FC2ブログ

SS38



提督「彼女達の気持ちを?」 明石「確かめましょう!」


1 : 以下、名... - 2016/11/05 07:38:31.85 gznTK1ca0 1/250
提督「ケッコンカッコカリ後の惚気話を同僚達から度々聞かされる」

提督「秘書艦の際は仕事が捗るとか」

提督「ご飯は手作り最高とか」

提督「夜は良いよねぇ夜はさぁ、とか」

提督「表面上は『ほう、そうかそうか』と平静を保っているが……」

提督「正直少し羨ましい」

提督「無論、こちらの嫁艦達が劣っているなど考えたこともないが……」


【ケッコンカッコカリ リスト】

大井

比叡

筑摩

千代田

山城

龍田


提督「まさか彼女達が『オコトワリ勢』と呼ばれていたとは思わなかった」


2 : 以下、名... - 2016/11/05 07:45:58.35 gznTK1ca0 2/250
提督「無論、指輪はちゃんと受け取ってもらえた」

提督「そのお陰で彼女達は限界を超えて日々強くなっている」

提督「しかし他から聞くような甘い新婚生活など皆無」

提督「不憫に思われたのか、代わりに彼女達の姉がかなりの頻度で来てくれるが……」

提督「一日でも良い。ケッコンをした娘達と過ごしてみたいものだ」

提督「…………もしかして彼女達に無理矢理受け取らせてしまっていたのだろうか」

明石「お話は分かりました!!」ドアバーン!!
3 : 以下、名... - 2016/11/05 07:53:34.66 gznTK1ca0 3/250
提督「……何だ明石。ノックもせずに入って来るんじゃない」

明石「まあ細かいことは置いておいて、どうやらケッコンでお悩みのようですね提督」

提督「むっ……まあ少しな」

明石「恥ずかしがらなくても良いですよ。提督に指輪を売った身としては、私も今の状況は心苦しいんです」

提督「うむ。人数分揃えるのは大変だった」

明石「そこでですね、私がお手伝いさせて頂きます!」

提督「手伝い? 何をだ?」

明石「勿論、提督が夢見てる甘い新婚生活ですよ!」
7 : 以下、名... - 2016/11/05 08:57:11.24 E7q4tIy7O 4/250
提督「それはありがたい話だが、どうするんだ」

明石「簡単なことです。彼女達の想いを解放してあげるんです」

提督「と言うと?」

明石「彼女達がオコトワリした理由は、大事なお姉さんがいるから。もしくは北上さんがいるからですよね」

提督「後半は大井一人だけだが、まあそうだな」
16 : 以下、名... - 2016/11/05 15:16:00.86 gznTK1ca0 5/250
明石「信じられないかもしれませんが、提督は彼女達に凄い想われてるんですよ?」

提督「えっ……彼女達にそんな素振りなど無かったと思うが」

明石「錬度がその証拠です。とある研究では、錬度は私達艦娘の強さを示すと共にあることも示しています」

提督「何だそれは?」

明石「ズバリ……提督への愛情です!」ババーン!!

提督「」

明石「ちょ、何ですかその顔は! 信じてませんね!」

提督「いや、あまりにも突拍子が無さ過ぎるだろう。現にお前はどう思ってるんだ?」

明石「私ですか? 大好きですよ提督」←錬度97

提督「あっけらかんとし過ぎてて信憑性に欠けるな」
18 : 以下、名... - 2016/11/05 15:27:43.12 gznTK1ca0 6/250
明石「と、とにかく私のことは良いんです! 後日私に指輪を渡して確認するとして、今は提督のことです!」

提督「さりげなく指輪を要求された……」

明石「明石に策有り、です。お姉さん+北上さんで蓋をされた提督への想い、開放してみせましょう!」

提督「あんまり乱暴なことはするなよ……」


【大井編】


明石「場所を変えまして、ようこそ『明石の工房』へ」

提督「お前の言う通り夜まで待ったが、一体何をするんだ?」

明石「無論、この時間が狙い目だからですよ。最初のターゲットは大井さんです」

提督「大井か……彼女は私じゃなく北上への想いに溢れてるんじゃないか?」

明石「でも指輪を受け取りましたよね? 付けてもくれてますよね?」

提督「うむ。ケッコンの際、裏切ったら沈めるとか言われたが……」
19 : 以下、名... - 2016/11/05 15:33:24.04 gznTK1ca0 7/250
明石「あれ? 提督重婚してますよね? 裏切りなのでは?」

提督「いや、大井がケッコン予定の面子を見て――」


大井『ああ、この人達なら別に構いません』


提督「って言っていたからな。裏切りではない……と思う」

明石「ちゃんと許可取ったんですね……」

提督「最初に指輪をあげたからな」
21 : 以下、名... - 2016/11/05 15:49:01.71 gznTK1ca0 8/250
明石「では発表します。大井さんに仕掛けるのはコレ!」

『指輪は何処へ!? ~無くして気付く貴方への想い~』

提督「……何ともコメントし辛い作戦名だな」

明石「一生懸命考えました!」

提督「よしよし」アタマナデナデ

明石「えへへへへ……って違います! 嬉しいけど違います!」

提督『深夜の川内なみにテンション高いなぁ……』

明石「今の時間、みんな楽しみお風呂タイムです。大井さんが北上さんと一緒に入ろうとする時間帯の情報は入手済みです」

提督「何処から仕入れたのか聞くのは野暮なのだろうな……」

22 : 以下、名... - 2016/11/05 15:59:38.13 gznTK1ca0 9/250
明石「これから私も現場に行きまして、大井さん達とお風呂に入ります」

提督「ふむ……」

明石「流石に指輪を付けたまま入る訳にはいきませんからね。脱衣所ではきっと指輪取ります!」

提督「…………」

明石「そこでちょこっと指輪を私が拝借しまして「盗む気か!」違います! 借りるんです!」

提督「全く。乱暴な方法はやめろと言っただろう」

明石「ですが提督、これぐらいのショック療法で無ければ想いを自覚出来ませんよ。お嫁さんが居なければ寂しいでしょ?」

提督「むむむ……し、しかし大井が風呂場まで指輪を付けているとは限らんだろう」

明石「ああ、その点も大丈夫です。大井さんは絶対付けてますから」

提督「お前のその自信は何なんだ……」

23 : 以下、名... - 2016/11/05 16:30:22.47 gznTK1ca0 10/250
明石『だって、ねえ……提督に指輪を貰ってから大井さんが外してるとこ見たことないですし』

明石『この前の出撃の時なんか誰にも見られてないと思ってやったのでしょうが……』

明石『指輪にキス、してましたもん……嬉しそうに』

明石『提督がそう思い込んでいるだけで、大井さんは所謂“提督love勢”なんですよねえ』

明石『ただ素直になれないだけで、北上さんを隠れ蓑にしてるだけなんですよ。うん』

提督「どうした明石。ボーッとして」

明石「いえいえ、何でもありません、では提督、吉報をお待ち下さい! 明石、出撃します!」

提督「お、おう……」

提督「…………」

提督「ここで何して待てば良いんだろうか」

妖精さん「オハナシスルー?」

提督「うん。ありがとう妖精さん」
34 : 以下、名... - 2016/11/06 10:10:51.06 HpsIWp170 11/250
-大浴場-

大井「あら? 明石さん」

明石「どうも。大井さんに北上さん」

北上「明石さんがこの時間にお風呂なんて珍しいねえ」

明石「いやぁ~、装備の開発してたら何時の間にかこんな時間になってまして……」

北上「何というか相変わらずだねえ~。その集中力は」

大井「提督が無茶させてるんですか? 全くあの人は……」

明石「いえいえ、提督からは予め無理するなと言われてます。私が勝手にやってることです」

明石「それに提督は工作艦である私も積極的に運用してくれますからね。自然とやる気が出ますよ」

北上「ああ~、そう言えば明石さんて錬度最大までもうすぐなんだっけ」

明石「えっへん。ここまでの錬度の工作艦はなかなかいないですよ?」
35 : 以下、名... - 2016/11/06 10:12:01.47 HpsIWp170 12/250
大井「」ピクッ

大井「ま、まあ最大錬度までが長い道のりですから無茶はしちゃ駄目ですよ?」

北上「と、危機感を感じた最初のケッコン艦が申しております」

大井「き、北上さん!」

明石「あはは、大丈夫ですよ。提督がそんな無茶な出撃させるとは思えませんしね」

大井「そ、そうですね……」


【艦娘入浴中…】


明石『さてさて、二人より先にお風呂からあがりましたが……』

明石『幸い脱衣所には私以外誰もいない。ということで!』

明石『大井さん、ごめんなさい。ちょっとお借りしますね?』
36 : 以下、名... - 2016/11/06 10:14:24.31 HpsIWp170 13/250
明石「お待たせしました提督。明石、帰還しました!」

提督「お帰り。目的は……聞かなくても分かるな。その顔見れば」

明石「もうバッチリです! では早速ここから大井さんの様子を見てみましょうか」

提督「ん? どうやって見るんだ?」

明石「ここに各所の監視カメラのリモコンがあります。先ずは脱衣所の「ちょっと待てい!!」何ですか?」

提督「何てところにカメラ仕掛けてるんだ! 彼女達にバレたら殺されるぞ!」

明石「防犯のためです! それに見るのは同性の私だけ、提督は目隠しをどうぞ。様子は私が実況しますから」

提督「あ、ああそう……」

明石「期待しました?」

提督「……してない」

明石「ちなみに音声をあえて切ってるのは脱衣所での赤裸々な会話を」

提督「聞いてないから」

37 : 以下、名... - 2016/11/06 10:16:09.14 HpsIWp170 14/250
明石「失礼しました。さてさて、様子はどうでしょうか?」

提督「大井なら冷静に対処すると思うが……」

大井『…………』

明石「北上さんと着替えながら談笑してますね」

提督「まだ気付いてないのか」

明石「そろそろだとは思いますが……」

大井『……ッ! ……ッ!! ……ッ!?』

明石「あ、気付きました。指輪がないことに気付きましたよ!」

明石「音声が無くても分かります。明らかに凄い動揺してます!」

提督「え」
38 : 以下、名... - 2016/11/06 10:19:19.35 HpsIWp170 15/250
明石「不審に思った北上さんを誤魔化してますね。これは何でもないと言ってますね」

明石「二人が脱衣所から出ます。大井さんが物凄く残って探したそうな顔してます!」

提督「信じられん……」

明石「あ、カメラ切り替えますので目隠し取って大丈夫ですよ。二人で通路歩いてますね」

提督「大井の顔が見てられないぐらい沈んでるんだが……」

明石「音声出しましょうか」リモコンヲポチッ

北上『大井っちどうしたの? さっきから様子が変だけど』

大井『な、何でもありません。大丈夫です、大丈夫……』

提督「どう見ても大丈夫じゃないだろうに」

大井『あ……北上さん、私忘れ物しちゃったみたいなんです。ちょっと取りに戻っても良いですか?』

北上『ありゃ、大井っちにしては珍しいね。ここで待ってようか?』

大井『いえ、北上さんは先に姉さん達の部屋に戻って下さって構いませんので……』

北上『そう? んじゃ先に戻ってるね』

大井『はい』

明石「ダッシュで戻りましたねえ」

提督「島風もビックリの速さだな」
39 : 以下、名... - 2016/11/06 10:23:29.22 HpsIWp170 16/250
明石「まあ指輪はここにあるので、忘れ物は見つからないのですが」

提督「お前がえらい鬼畜に見える」

明石「酷いッ! と、まあカメラは球磨ちゃん達のお部屋に切り替えましょう」

提督「一体何台カメラを鎮守府に仕掛けてるんだ……」

明石「協力者は青葉さんです」

提督「青葉ァァァァ!」

北上『ただいま~』

球磨『お帰りだクマ』

多摩『ニャ!』

木曾『大井姉さんはどうしたんだ?』

北上『何か忘れ物したからってお風呂場に戻ったよ』

多摩『珍しいこともあるものニャ』

球磨『明日はきっと雨が降るクマ』

木曾『いや、大井姉さんも忘れ物ぐらいするだろう』

40 : 以下、名... - 2016/11/06 10:24:36.64 HpsIWp170 17/250
北上『ん~……でも様子がおかしかったんだよねえ。着替えの時から』

球磨『クマ? 具合が悪そうだったクマ?』

北上『いや、そんな感じじゃ――』

大井『ただいま……』

北上『うわっ、ビックリした! 音も無く入って来ないでよ大井っち……』

木曾『お、お帰り大井姉さん』

多摩『ニャ? 何でそんな元気が無いのニャ?』

球磨『マジで具合が悪いクマ? 無理せず布団に……』

大井『う、う……』

球磨『く、クマ?』

大井『うええええええええん……』

『『『『』』』』

提督「」

明石「」

43 : 以下、名... - 2016/11/06 11:12:32.73 HpsIWp170 18/250
大井『ない、ないんです……うえええええん……』

球磨『おおおおおおおお落ち着くクマ大井ッ!』

多摩『何ニャ! 何を無くしたのニャ!』

提督「私は夢を見てるのだろうか……」

明石「安心して下さい。現実ですよ?」

提督「マジ泣きじゃないか!? あれが本当に私の知る大井か!? まるで別人だぞ!」

明石「女の子はいくつもの顔を持っている……勉強になりましたね提督」

提督「やかましい!」

明石「あ、球磨ちゃん達が何とか話せる程まで落ち着かせたみたいですよ」

球磨『ほら、涙と鼻水拭いて。一から話すクマ』

大井『』コクン

大井『北上さんと一緒にお風呂に入って、出て着替えようとしたら指輪が見当たらなくて……』

大井『見落としたかもしれないと思って、また戻って調べてみても無くて……』

大井『提督から貰った指輪……ゆびわがなくなってて……なくなってぇ……』

木曾『ああ姉さん。タオルでほら、拭いてくれ』

北上『どうりであの時大井っちの様子が変だったわけだ』
44 : 以下、名... - 2016/11/06 11:31:36.79 HpsIWp170 19/250
多摩『まあでも罰が当たったのかもしれないニャあ』

球磨『多摩ッ!』

多摩『提督からのお誘いも北上を理由に受けない。ケッコンしたのに態度を変えない』

多摩『オマケに一緒の時間もロクに過ごさない。代わりに多摩達が提督のところに行っている始末』

多摩『提督も不憫だけど、提督のことが真剣に好きな娘達からすればケッコン艦なのに……と不満爆発の状況だニャ』

多摩『正直言って、遅かれ早かれ……痛いッ!』

球磨『言い過ぎだクマ! 確かに大井にも反省すべき点はあるけど、今言うことじゃ……』

大井『ふ、ふふふふふ……そうですよね』ハイライトoff

北上『お、大井っち……?』
56 : 以下、名... - 2016/11/06 22:31:07.15 HpsIWp170 20/250
大井『多摩姉さんの言う通りです……。初めて男性を好きになったからって……どうして良いか分からないからって……』

大井『自分の気持ちに素直にならなかった罰が当たったんですよね……。指輪を貰ったからって調子に乗り過ぎたんですよね……』

大井『提督にも不謹慎な態度を取り、寂しい想いをさせてしまいました……。ふふ、ケッコン艦失格。艦娘失格です……』

木曾『ね、姉さああああああん! しっかりしろ! まだ間に合う! 姉さんがその事に気付いたのならまだやり直せる!』

北上『そ、そうだよ大井っち。元気出しなって』

球磨『二人の言う通りだクマ。こうなったら球磨達も一緒に探してやるクマ』

大井『えっ……』ハイライトon

球磨『一人で探したんじゃ見落としもあるかもしれないクマ。姉妹全員で探せばきっと見つかるクマ』

大井『球磨姉さん……』

球磨『妹の泣き顔を黙って見過ごすお姉ちゃんじゃないクマ。なあ多摩』

多摩『うっ……さ、さっきは言い過ぎた。ごめんニャ。多摩も探すの手伝うから元気出すニャ』

大井『多摩姉さん……ありがとうございますぅ……!』

多摩『ああもういい加減泣くんじゃないニャ!』

木曾『ふう。やれやれ』

北上『探してみますかぁ。あたし達全員で』

57 : 以下、名... - 2016/11/06 22:32:57.50 HpsIWp170 21/250
明石「良い話ですね」

提督「こんな状況じゃなければな」

木曾『どうするんだ? 今から行くか?』

球磨『今はもうお風呂場が混み始める頃だろうし、もうちょっと経ってからだクマ』

多摩『でも空き始める頃には消灯時間になって、提督が鎮守府の見回りを始めてしまうニャ』

北上『ああ、最近駆逐艦と川内さんの夜更しが酷いからって始めたんだっけ。厄介だなぁ』

木曾『見つかったら反省文だぞ』

大井『だ、駄目です! 提督に見つかるのは絶対駄目ッ! 無くしたなんて知られたくないです……』

大井『知られたら絶対嫌われます……指輪手に入れるの苦労したって言ってましたし、合わせる顔が無いです……』

北上『大丈夫だよ大井っち。提督がそんなことで嫌うわけないじゃん』

木曾『ああ、あいつがそんな小さな器なわけない。姉さんが惚れた男じゃないか』

球磨『二人の言う通りだクマ。もしそんなことになったら球磨がクマパンチお見舞いするクマ』

多摩『多摩のネコパンチも追加ニャ。猫じゃないけど』

大井『…………はい』

明石「愛されてるじゃないですか提督。このこの~」

提督「茶化すな。だが私はもう少し彼女達の気持ちを読み取る努力が必要かもしれん」
58 : 以下、名... - 2016/11/06 22:34:32.90 HpsIWp170 22/250
提督「だがもう十分だ。大井の気持ちも分かったし、指輪を返してきてやれ明石」

明石「へっ? 何言ってるんですか? 仕上げは提督が大井さんに返しに行くんですよ?」

提督「お前は鬼かッ! 今さっき私に合わせる顔がないと本人が言ってただろ!」

明石「好きな人が自分の無くした指輪を持って来てくれるんですよ? 最高のシチュエーションです」

明石「その際には『もう落とすなよ?』って言いながら付け直してあげて……キャー!」

提督「お前の言ってることが分からん」

明石「とにかく、球磨ちゃん達が探索し始めたら提督はすぐにその場へ向かって下さい。指輪を持って」

明石「これさえ済めば夢の甘い新婚生活はもう眼の前です。ファイトですよ提督!」

提督「ああ……すまん大井」
59 : 以下、名... - 2016/11/06 22:35:37.59 HpsIWp170 23/250
明石「提督が現場へと向かいましたね」

明石「球磨ちゃん達は脱衣所の中を懸命に探しましたが、当然見つからず……」

明石「泣きながら必死に探す大井さん……可愛いと思うと同時に今更ながら罪悪感がヤバイ」

明石「おっと、脱衣所を出るようですね」リモコンポチッ

球磨『無かったクマ』

多摩『多摩の鼻を持ってしても駄目だったニャ。猫じゃないけど』

大井『』ズーン

北上『大井っち、元気出して』

木曾『ああ、まだ望みが潰えたわけじゃない。ひょっとしたら鎮守府落し物箱に届けられてるかもしれないぞ』

球磨『指輪をわざわざそんなところに入れるとは思えないけど、駄目元で行ってみるかクマ』

提督『何処に行くんだ?』

『『『『『』』』』』

明石「提督キター!」
60 : 以下、名... - 2016/11/06 22:37:06.71 HpsIWp170 24/250
北上『こ、こんばんわ~提督』アワアワ

提督『挨拶はいい。何してるんだこんな時間に。消灯時間は過ぎてるぞ』

明石「おお~。若干台詞が棒読みですが、演技出来てますね提督」

球磨『お、大井がちょっと脱衣所に忘れ物したのを思い出したから取りに来たんだクマ!』アワアワ

多摩『そうニャ。大井が暗いところは一人じゃ心細いって言うから球磨型全員で来たんだニャ』アワアワ

木曾『そそそそそそその通りだぜ提督』滝汗

提督『ふむ。その大井は……』

大井『うう……』

提督『泣きそうな顔で北上の後ろに隠れているわけだが……』

北上『提督がいきなり出てくるからビックリしちゃったんだよ』

提督『そうか。まあ事情が事情だ。今日のことは不問にするから早く部屋に戻って休め』

球磨『了解だクマ……』

提督『ああ、それと大井』

大井『は、はい……』ビクッ
61 : 以下、名... - 2016/11/06 22:38:21.98 HpsIWp170 25/250
提督『も、もう落とすなよー(棒)』ユビワ

『『『『えっ?』』』』

大井『あっ……』

明石「棒読みと同時に指輪キター!!」

木曾『提督ッ! 何処でそれを!』

提督『お、落ちていたのを拾ったのだ(棒)』

球磨『…………?』

北上『でも提督、どうしてそれが大井っちのだって思ったのさ?』

提督『簡単なことだ。送る時には指輪の内側に相手の名前を彫ってもらっているんだよ』

多摩『あ~成る程ニャあ』

提督『落としたりした時はすぐに見つかるし、何より……』

提督『送った相手を大切にしたいし、これも大切にしてほしいからな』

大井『て、提督……』キュン
62 : 以下、名... - 2016/11/06 22:39:29.74 HpsIWp170 26/250
木曾『ふっ……やっぱり提督は大した男だな』

提督『茶化すな。大井、手を出してくれ』

大井『はい』

提督『……うん、ピッタリだ。当たり前だが』

大井『提督……私、少しの間とは言え、指輪を無くしてしまって、その……』

提督『良いんだ大井。お前は何も悪くないんだ。謝る必要はない』カメラチラッ

明石「ですねえ」

提督『私は見回りに戻る。お前達は早く部屋に戻れよ』

北上『は~い。お疲れ様提督』

明石「ふう~返却成功ですね」

多摩『ニャア~、とりあえず一件落着だニャ』

球磨『クマ。じゃあさっさと部屋に『みんな!』大井、どうしたクマ』

大井『私……もう迷いません。自分に素直になります』

大井『今まで出来なかったこと、過ごさなかった時間、取り戻します』

大井『もう二度と無くしたくないですから……』

北上『おお……大井っちが吹っ切れた』

木曾『大井姉さん……良かったな。輝いてるぜ』グスッ

大井『うふふ……提督、提督……』ハート目

球磨・多摩『輝いている……?』

明石「」

明石「あれ? 開放し過ぎた?」
77 : 以下、名... - 2016/11/07 22:23:51.13 WG+x6oR70 27/250
【数日後…】

明石「提督、あの後どうですか? 何か変化はありました?」

提督「…………うむ」

明石「心なしか、何だか疲れてません?」

提督「あの後少ししてな……大井と初夜を過ごしたんだ」

明石「わあ、おめでとうございます!」パチパチ

提督「初めてなので優しくしてください、と彼女は微笑みながら言ったんだが」

提督「搾り取られるとはああいうことを言うのかと身に刻まれた……」

明石「……わーお」

79 : 以下、名... - 2016/11/08 07:25:22.18 GIlSwq0T0 28/250
提督「その後は連日大井が秘書艦を希望してくれてな。執務は滞りなく進んでいる」

明石「流石は大井さん。仕事とプライベートはキッチリ分ける、デキる娘ですね!」

提督「その分、ギャップが凄いがな……」

明石「是非とも詳しく聞かせて下さい!」

提督「朝は大井が起こしに来る。その時にはもう朝食が出来上がっていて、ア~ンと食べさせてくれるのだ」

提督「執務中は私の考えを先読みするかの如く必要な書類を出し、喉が渇いたかと思えばお茶が用意されている」

提督「一息つくための昼食は隣同士に座って食べる。無論ここでも大井は食べさせようとしてくる」

提督「気持ちは嬉しいのだが、他の娘達の視線が痛いので自重してもらいたい。贅沢な悩みかもしれないが」

明石「提督が一言告げれば終わりそうですけど?」

提督「悲しそうな表情でごめんなさいと言う大井に耐えられる自信が無いのだ」

明石「ヘタレですねえ」

提督「何とでも言え。そして執務が終わる夜、夕食は大井の手作りだ。ここで性の付く物が多ければ……」

明石「夫婦だけの夜戦開始の合図ですかー(棒)」
80 : 以下、名... - 2016/11/08 07:26:16.07 GIlSwq0T0 29/250
提督「連日だと流石に身体にクるものでな……」

明石「ラブラブなのは良いことですけど、駆逐艦の娘達が居るってことも考えて下さいね?」

明石「それにちゃんと家族計画立てないと駄目です。今は戦時中なんですから」

提督「分かっている。それと今回の件だが」

明石「バレました? 大井さんに」

提督「いや、誰にも言っていない。多少乱暴なやり方だったが、お前は私のことを思ってやってくれたわけだし」

提督「計画に乗った私も共犯だ。大井には告げず、今後の計画も含めて墓場まで持って行くことにしたよ」

明石「そ、そうですか。制裁を受けるのは覚悟してたんですけど……」

提督「お前だけを悪者にしない。バレて制裁を受けるなら私も一緒だぞ」

明石「提督……」

81 : 以下、名... - 2016/11/08 07:26:55.27 GIlSwq0T0 30/250
提督「だが球磨だけは少し感づいているようだった。まあ私の下手な演技が原因かもしれないが」

明石「えっ、ホントですか!?」

提督「ああ、今日挨拶がてら言われたんだ」


球磨『何をしたか知らないけど、提督と大井の様子が喜ばしいのであえて追求しないでおくクマ』

球磨『大井のこと大切にしてほしいクマ。球磨は優秀且つ空気が読める球磨ちゃんだクマ』


明石「流石は長女。鋭いですねえ」

提督「あいつにはこれから頭が上がらんな」

大井「提督」

提督・明石「「!」」

82 : 以下、名... - 2016/11/08 07:28:09.97 GIlSwq0T0 31/250
大井「ここにいらしたんですか提督。もう探し回りましたよ?」

提督「すまない。明石と大事な話をしていたんだ」

大井「そうですか。でも次からは行き先を告げてから出掛けて下さいね。夕食が冷めちゃいますから」

明石『よ、良かった~。今の話聞かれてなくて……』

提督「ああ。大井の料理は美味しいから楽しみだな」

大井「お世辞は良いです。私明日は出撃で居ないんですから、寂しくならないよう傍に居て下さい」

提督「分かった」

明石『これは今日も寝不足ですかねえ』

提督『Orz』

大井「それじゃ明石さん、私達はこれで」テイトクトウデクミ

明石「あ、は~い。ごゆっくり~」

大井「フフッ…」ニヤッ

明石「ッ!」

明石『お、大井さんの眼が肉食獣のそれに見えたような……!』

明石『て、提督ぅぅぅ!? 横、すぐ横ぉぉぉ!』
95 : 以下、名... - 2016/11/08 22:13:03.78 GIlSwq0T0 32/250
【比叡編】

金剛「ふぅ、姉妹揃ってのティータイムはやっぱり最高ネー」

榛名「お姉様の手作りスコーンも美味しいです!」

金剛「ありがとネー、榛名」

霧島「最近は色々と忙しかったですから。このような一時は良いものです」

金剛「イエスッ! 提督も良ければ……提督も……」

榛名「お、お姉様それは……」

金剛「うえ~ん。最近は提督をお誘い出来ないから寂しいデース!」

霧島「大井さんが凄いですからね。まさに誰も寄せ付けないといった感じですから」

榛名「最初に見た時は別人かと思いました。榛名は今でも信じられません」

金剛「榛名、それはきっとここにいる誰もが一度は思ってるデスよ……」

金剛「ぬぬぬ……私の提督へのバーニングラブは誰にも負けないと自負してますが」

金剛「大井はとっても強敵ですネ。バーニングラブより上のスーパーバーニングラブを感じます」
96 : 以下、名... - 2016/11/08 22:14:43.55 GIlSwq0T0 33/250
霧島「まあ大井さんは司令とケッコンされてますからね」

金剛「ノオオオオ! それは言っちゃいけないお約束ヨ霧島!」

榛名「で、でも本当に何があったんでしょうね。大井さんは」

金剛「乙女心は複雑ネ。ちょっとした出来事でもあって、提督へのラブを自覚したのヨ」

霧島「そうですね。出来ればこちらも、そういった心境の変化は欲しいところですが……」チラッ

榛名「ええ……」チラッ

金剛「ん~比叡? 今までの話を聞いてましたカー?」

比叡「」ボーッ

比叡「えっ……あ、はいっ! 今日の夕食は張り切ってカレー作りますね!」

金剛「oh……」

榛名「比叡お姉様、榛名もお手伝いしますから」

霧島「重症ねコレは」


明石「ふむふむ」リモコンポチッ

明石「比叡さんのこの様子だと、今回は簡単に行けそうですね」

明石「大井さんのグイグイアプローチが功を成すとは……恐るべし」

明石「ではでは提督に連絡っと」

97 : 以下、名... - 2016/11/08 22:15:43.45 GIlSwq0T0 34/250
-執務室-

提督『むっ、明石からPCにメールか』クリック

提督『今回のターゲットは比叡……作戦名は【恋する比叡はデレデレする司令を見てると胸がチクチクしちゃうの~だってケッコン艦だもん~】長い……』

大井「提督? どうかしましたか?」

提督「いや、どうやら迷惑メールだったようだ。執務中に水を差されたよ」

大井「全く。忙しい提督にそんなメールを送るなんて暇な人は嫌ですね」

提督「ハハハ……」

提督『大井のことも考え、今後明石とはメールでのやり取りになったが』

提督『正直彼女が傍にいる分、隠れてやっている感が強くて余計にハラハラするな』
98 : 以下、名... - 2016/11/08 22:18:10.36 GIlSwq0T0 35/250
提督「すまない大井。喉が」

大井「お茶ですね。すぐに淹れてきますから待ってて下さい」

提督「ああ、頼む」

大井「ふふっ」

提督『……よし、メールの続きを読もう』

提督『作戦内容は……出来るだけ比叡の前で大井と共に行動しているところを見せること、か。そんなことで良いのか』

提督『まあ大井の時のような乱暴な方法では無さそうだし、やってみるとするか』

大井「はい。お待たせしました」

提督「ありがとう。……うん、美味いな」

大井「日々練習していますから」ニッコリ
99 : 以下、名... - 2016/11/08 22:19:44.94 GIlSwq0T0 36/250
提督「ありがたいな。もうすぐ昼になることだし、一緒に食べるか?」

大井「勿論です。断る理由がありません」

提督「以前のお前だったら真っ先に北上の名前が出ていただろうな」

大井「も、もう! その時のことは忘れてください!」

提督「忘れんよ。それも含めて私の大切な大井だからな」

大井「……ッ!」キュンキュン

大井『だ、駄目よ大井ッ! しっかりしなさい! 今はまだ執務中、執務中だから!』

大井『あ~! でも今すぐにでも、今すぐにでも提督の胸に飛び込みたい!』

大井『やっぱり私達の錬度が強さ=愛情っていう噂は本当だったのね!』←錬度130

大井『抱き付きたい……ッ! スリスリしたい……ッ! スンスンしたい……ッ!』

提督「大井?」

大井「はい」キリッ

提督「だ、大丈夫か? 何やらボーッとしていたが……」

大井「大丈夫ですよ? 私に全く問題ありません」キリッ


明石「」リモコンポチッ

明石「これはアカンですわ」
124 : 以下、名... - 2016/11/10 01:06:01.74 082IpBhg0 37/250
-食堂-

ザワザワザワザワ…
アイカワラズラブラブナノネ!
ア、アーイウノハヘヤデヤッタホウガイイシ!
ヒャッハー!!

大井「はい提督、ア~ンして下さい」

提督「」アーン

提督「大井……その、だな。私だけじゃなく自分の分も食べなさい」

大井「ちゃんと食べますよ。でも今は提督が優先ですから。はい、ア~ン」

提督『……視線が痛い』アーン

提督『作戦はちゃんと上手くいっているだろうか』モグモグ


霧島「相も変わらず、ですね。司令と大井さんは」

榛名「この場合って愛も変わらず、なのかしら」

金剛「クッション一枚なこと言ってる場合じゃないネ。ムムム、しかし羨ましいデース」

125 : 以下、名... - 2016/11/10 01:16:35.33 082IpBhg0 38/250
霧島「しかし意外です。お姉様は現状にもっと慌てるかと思っていましたが、冷静ですね」

霧島「その、今ではあんな状態ですが、比叡お姉様や他の人達に先を越されているのに……」

金剛「大好きな提督の決めたことだからネー。自分の魅力、アピール、錬度が及ばなかったのは素直に反省しマス」

金剛「でもね霧島。私はこの程度でダウンするほど、提督への想いは生半可なものじゃないのヨ!」

金剛「マリッジリングは欲しいけどネ、私はケッコンカッコカリの先を目指しマス!」

榛名「カッコカリの先……お姉様、まさかそれは……!」

霧島「流石は金剛お姉様……その名に恥じぬ心の持ち主ですね」

金剛「フッフーン! 最終的に提督のハートを掴むのは、私デース!」

126 : 以下、名... - 2016/11/10 01:29:54.53 082IpBhg0 39/250
比叡「」ボーッ

大井「うふふ」

提督「……ははは」

比叡『何でだろう。司令と大井さんが仲良くしてるのを見てから……』

比叡『胸が凄いチクチクする。司令が嬉しそうにしてるのは良いことの筈だよね……?』

比叡『うん、そうだよ。私には金剛お姉様が居るから、司令の気持ちには応えられない……』

比叡『だから司令の隣には居られないんだ。……居られない筈なのに』


比叡『司令聞いて下さい! 今日の出撃、私頑張りましたよ!』

提督『ああ、報告は聞いている。よくやってくれたな比叡』

比叡『はいッ! 頑張った甲斐がありました!』


比叡『どうして司令の隣に居ることを想像してるんだろう……?』
128 : 以下、名... - 2016/11/10 01:39:18.58 082IpBhg0 40/250
金剛「Hey? 比叡」

比叡「……あ、はい。何ですかお姉様」

金剛「ん~お姉ちゃんの勘違いなら良いんですが……」

金剛「胸の辺り、もしかしてチクチクしてませんカー?」

比叡「ッ!? お姉様流石です! よく分かりましたね」

金剛「大事な妹のことだからネー。お姉ちゃんは大抵のことはお見通しヨ?」

比叡「……ええそうなんです。最近提督と大井さんが一緒に居て、仲良くしているところを見ると……」

比叡「胸がチクチク痛むんです。酷い時には、ちょっと泣いてしまいそうなぐらいに……」

比叡「私こんなこと初めてで……お姉様はこれの原因が何か分かるんですか?」

榛名「やっぱり……比叡お姉様」

霧島「まあ最近の様子を見るに、大体想像はついてましたが……」

比叡「えっ! 榛名と霧島も何か分かるの?」
130 : 以下、名... - 2016/11/10 01:51:13.63 082IpBhg0 41/250
金剛「比叡、私の思っていることと二人の思っていることは多分一緒デス」

金剛「答えを言うのはとてもベリーイージー。でもネ、これは比叡自身が気付かないとダメなことデス」

比叡「私自身が、気付くこと……?」

金剛「本当に分からなければ答えを教えるヨ。けれど私から答えを聞いても比叡自身認められないと思いマス」

金剛「けれど私は信じてマス。比叡は可愛くて、大事で、頑張り屋さんな妹デスから」

比叡「金剛お姉様……」

金剛「ふふ、それに比叡が気付いてくれないとお姉ちゃん張り合いがありませんからネー」

比叡「?? は、はい。気合入れて気付いてみせます!」

榛名・霧島『金剛お姉様……』
131 : 以下、名... - 2016/11/10 02:10:22.59 082IpBhg0 42/250

明石『ほうほう、金剛さんが良い具合に背中を押しましたね』

明石『後は比叡さんが自分の気持ちに気付くだけなんですが、どうなるかなぁ』

明石『……そう言えば他のケッコン相手の人達はどんな様子なんだろ』


扶桑「山城」

山城「はい。何でしょうか姉さま」

扶桑「提督は、とても幸せそうね」

山城「ええ、正直甘ったるくて見ていられませんが」

扶桑「……貴方はそれで良いの?」

山城「何のことでしょうか……」

扶桑「その指輪を付けていて、提督の幸せそうな姿を見て……貴方は何も思わないの?」

山城「私は、別に……姉さまが居てくれれば……それで……」

扶桑「山城。これだけは覚えておいて」

扶桑「貴方が私の幸せを願ってくれているように、私も貴方の幸せを願っているのよ?」

山城「…………」
132 : 以下、名... - 2016/11/10 02:18:50.86 082IpBhg0 43/250
利根「提督の奴、幸せそうじゃのう」

筑摩「ええ、とても……」

利根「筑摩は良いのか?」

筑摩「私は良いんですよ。利根姉さん」

利根「筑摩も大井には負けんと思うがなぁ。何せ吾輩がお世話されているからな!」

筑摩「勝ち負けは関係ありませんよ姉さん」

利根「ふむ……筑摩よ。前から言っておるが、提督にも少し、その、気を配ってやるのじゃぞ?」

筑摩「大丈夫ですよ。大井さんがいますから」

筑摩「今更……遅いですよ。もう……」
136 : 以下、名... - 2016/11/10 02:31:18.51 082IpBhg0 44/250
千歳「あーあ、大井さんと幸せそうね提督」

千代田「……も、もうさっきから何なのよ千歳お姉は!」

千歳「何なのよって、何が?」

千代田「私のことニヤニヤしながら見てきたり、大井と提督の様子を逐一呟いたりとか……」

千歳「だって私の目の前に提督の奥さんが一人居るからね。旦那さんの様子は気にならない?」

千代田「正式に受けてないから! 指輪は戦力強化のために付けてるだけで、別に提督は関係ないし……」

千代田「私は奥さんじゃないし、提督は旦那さんじゃないし……本当に関係ないし……」

千歳『後半声が小さくて聞き取れなかったわ……』

千歳『姉想いの良い娘なんだけど、もう少し自分自身の幸せにも気付いてくれればねえ』
137 : 以下、名... - 2016/11/10 02:41:41.78 082IpBhg0 45/250
天龍「あのよ……龍田」

龍田「ん~? なあに天龍ちゃん」

天龍「いや、その、コップにヒビが入るのそれで五個目……」

龍田「あらあら~食堂のコップってこんなにモロかったかしら?」

天龍「……もう一個貰ってくるわ」

龍田「ゴメンね~天龍ちゃん」

天龍「別に構わねえけどさ……少し落ち着けよ?」

龍田「私は落ち着いてるよ~? 変な天龍ちゃん」イライラ

天龍『ふふ……怖い』


明石『ふむふむ、良い感じに刺激されてますね』

明石『一部危ないかなって人がいますが、まあ何とかしてくれるでしょう』

明石『これからの作戦がスムーズに進めば良いんですが』
151 : 以下、名... - 2016/11/11 23:08:23.98 47EtujhT0 46/250
比叡「と、言うわけで司令。よろしくお願いします!」

提督「……ま、まて比叡。いきなり執務室に飛び込んで来てそんなことを言われても訳が分からん」

比叡「あう、すいません。私って思い立ったら一直線なので……」

提督「まあ行動力の速さはお前の良いところの一つだからな」

比叡「あ……えへへ。久し振りに司令に褒められちゃいました」

提督「久し振りと言うか、指輪を渡した途端にここに来なくなったのは何処の誰だったか」

比叡「うう、それはどうか今は忘れて下さいよ……」

大井「……コホンコホン」

比叡「ん?? 大井さんどうしたの? 風邪?」

大井「ええ、気付いてくれてどうもありがとうございます比叡さん。それで提督にどういった御用ですか?」
152 : 以下、名... - 2016/11/11 23:09:43.67 47EtujhT0 47/250
比叡「あっ、そうだった。司令、私実は金剛お姉様に相談したんです」

提督「相談? その内容は私が聞いても良いものなのか?」

比叡「はい。司令にとても関係のあることなので」

提督「ほう」

大井『何だか嫌な予感が……』

比叡「金剛お姉様に相談した内容っていうのは、その……」

比叡「最近司令と大井さんが一緒に居るところを見ると胸がチクチクするっていうものでして」

提督「え……」

大井「」


明石『まさかの本人暴露キターッ!』

154 : 以下、名... - 2016/11/11 23:17:16.73 47EtujhT0 48/250
比叡「でもお姉様はこのチクチクする原因を教えてくれませんでした。いえ、あえて教えなかったんです」

比叡「このことは私自身が気付いて、自覚しないと意味がないことだって……」

比叡「ですから、今日からお二人の傍に居てチクチクの原因を探りたいと思います!」

比叡「痛いのはちょっと嫌ですけど、私このままの状態が続くのはもっと嫌なんです」

比叡「勿論ただ傍にいるだけじゃありません。出来ることがあればお手伝いさせて頂きます!」

比叡「と、言うわけです。司令、大井さん。気合入れて頑張りますのでよろしくお願いしますね!」

提督「…………お、おう」

大井「」シロメ
155 : 以下、名... - 2016/11/11 23:34:03.76 47EtujhT0 49/250
提督「お、大井。大丈夫か?」

大井「」シロメ

提督「大井ッ!」

大井「」ハッ!

大井「す、すいません。不意に意識が飛んでしまって……」

大井「私ったらこんな昼間から幻聴が聞こえてしまいました」

提督「幻聴?」

大井「はい。比叡さんが私と提督二人っきりの執務室に入り浸るという内容でして……」

比叡「あっ、概ね間違いではないです。でも、もしよろしければ執務室以外でも居れたらなぁって」

大井「」シロメ

提督「大井ッ!?」
157 : 以下、名... - 2016/11/11 23:51:46.14 47EtujhT0 50/250
-夜-

ドアガチャ

球磨「おー、お帰りだクマ」

大井「球磨姉さ~ん……(涙目)」

球磨「……お帰り下さいクマ」

大井「何でですか!」

球磨「うっせークマ。夫婦喧嘩は犬も食わないっていうクマ。クマはクマだから食うどころか吐き出すクマ!」

大井「そ、そんな……提督と夫婦だなんて。まだカッコカリですから」デレデレ

球磨「めんどくせークマ! こういう時に限って何で北上達は風呂なんだクマ!」

大井「球磨姉さんでも良いから聞いて下さい! 私にライバルカッコカリが現れたんです!」

球磨「知ーらーんークーマー!」
158 : 以下、名... - 2016/11/12 00:01:21.67 +4wMF3bn0 51/250
霧島「そ、それで比叡お姉様は司令にそんなお願いを……?」

比叡「うん! 司令からは許可貰ったし、すぐにでもチクチクの原因に気付けそうだよ」

榛名「アハハ……比叡お姉様は真っ直ぐですね」

比叡「うん。ありがとう榛名」

金剛「oh……」

金剛『こ、これは私のせい……? いやでも可愛い妹の比叡のためを思えば……』

金剛『今一番のライバルとは言え、ゴメンなさいネ大井』

159 : 以下、名... - 2016/11/12 00:16:22.82 +4wMF3bn0 52/250
提督「……明石」

明石「はい」

提督「これもお前の作戦の内か?」

明石「いえ、正直比叡さんの暴露は予想外でした。これからどうなるか予想がつかないですね」

提督「そうか……」

提督「まあ元は私のボヤキから始まったことだ。私も上手く立ち回るとしよう」

明石「無理しない程度に頑張って下さいね?」

提督「ああ……」

明石「そう言えば今日は大井さんはいいんですか?」

提督「流石に比叡の宣言が衝撃的だったらしくてな。今日は球磨達の部屋へ戻った」

提督「だからこうしてお前のところに来ているわけだが」

明石「成る程、どうりで」

提督「だが部屋を出て行く時に物凄く寂しそうな顔をしていたのでな」

提督「比叡が戻った後、少しばかり抱きしめて落ち着かせてやった」

明石「落としますね~ホントに」

提督「……何のことだ」

明石「いえ別に……」
167 : 以下、名... - 2016/11/12 22:37:07.49 +4wMF3bn0 53/250
ジリリリリリリリリ!

大井「……ん」メザマシストップ

大井「朝ね。用意しなきゃ……」

カオアライ
ハミガキ
カミノケトトノエ

大井「ふふ、こうしてあの人を起こしに行くのも特権よね」

ドアガチャ

球磨『甲斐甲斐しいクマ……』

多摩『甲斐甲斐しいニャ……』

木曾『生き生きしてるな大井姉さん……』

北上『あっ、やっぱみんなこの目覚ましで一度起きるんだ……』
168 : 以下、名... - 2016/11/12 22:38:38.84 +4wMF3bn0 54/250
大井「今日の朝食は何がいいかしら。提督は和洋どちらも好きだし」

大井「朝はお味噌汁に卵焼き、王道も良いわね」

大井「……そうね。おにぎりも作ろうかしら」

比叡「あっ、大井さん。おはようございます!」

大井「おはようございます。…………えっ?」

比叡「どうしたんですか? そんなお化けでも見たような顔をして」

大井「ど、どうして比叡さんが提督の私室の前に? それもこの時間に」

比叡「ああ、青葉から大井さんはいつもこの時間に司令を起こしに来てるって教えてもらいまして」

比叡「チクチクの原因解明のため、気合入れて早起きして待ってました!」

大井『……あのパパラッチめ。酸素魚雷食らわせたろか』
169 : 以下、名... - 2016/11/12 22:47:59.78 +4wMF3bn0 55/250
大井「ね、熱心で良いことですね」

比叡「ふふーん、この調子で頑張りますよ。さっ、早く司令を起こしましょう!」

大井「ちょ、ちょっと待って下さい。私がいつも通りやりますから比叡さんは大人しくしてて下さい」

比叡「あっ、すいません。言われてみれば大井さんの方が慣れてるだろうし……うん、お任せします」

大井「ええ、どうぞ私に全て任せて下さい」スッ

比叡「それってここの鍵ですか?」

大井「合鍵ですけどね。提督に任せてもらいました」ガチャ

大井「私のことを信頼してくれてる証拠です。うふふ」

比叡『あっ……またちょっとチクッとした』
171 : 以下、名... - 2016/11/12 22:58:12.36 +4wMF3bn0 56/250
大井「て・い・と・く~。大井が来ましたよ~(小声)」

比叡『今にもスキップしそうな足取りで入っていった……』

比叡『そう言えばこんな早くに司令の部屋に入るなんて初めて……』

比叡「お、お邪魔しま~す……(小声)」

大井「先ずは邪魔者を止めて……」メザマシストップ

比叡『慣れた手付きで目覚まし時計止めた……』

大井「んふふふ……相変わらず可愛い寝顔だわ」

比叡「あ、あの~大井さん? 司令を起こさないんですか?」

大井「しっ! 静かにして。ここに来て最初は提督の寝顔を眺めるのが日課なの」

比叡「えええ……」
172 : 以下、名... - 2016/11/12 23:17:48.92 +4wMF3bn0 57/250
比叡『わ、私もやった方が良いのかな……』

大井「ふう、補給完了ね。次は朝食の準備よ」キラキラ

比叡『凄いキラキラしながら台所に向かっていった……』

比叡「…………」チラッ

提督「zzzzz……」

比叡「…………」ジーッ

提督「zzzzz……」

比叡「お、お邪魔しま~す……(小声)」

比叡『わ~……司令の寝顔だぁ。初めて見た』

比叡『……可愛い、のかな? 大井さんは可愛いって言ってたけど』

比叡『それにしてもよく眠ってるなぁ。司令っていつも執務で急がしそうだし、しょうがないよね』

比叡『……私が来なくなって司令に負担かけたりしたのかな』

比叡『謝ってなかったなぁ。急に顔を見せなくなってゴメンなさいって……』
173 : 以下、名... - 2016/11/12 23:31:23.87 +4wMF3bn0 58/250
比叡『謝って、チクチクの原因が分かったら……また前のように司令のとこへ行けるかな?』

比叡『前の、ように……』

比叡『…………』カァー

比叡『な、何でだろ……ッ! 急に顔が熱くなってきちゃった……!』

大井「ひ・え・い・さ~ん?」ユラァ

比叡「ヒエッ!?」

大井「提督の寝顔を見るのはその辺にして、こちらを少し手伝ってくれませんか?」

比叡「わ、分かりました……」
174 : 以下、名... - 2016/11/12 23:43:52.63 +4wMF3bn0 59/250
大井「全く……私だってあれぐらいの時間で我慢しているのに」

比叡「すいません……」

大井「ほら、お皿やお茶碗を出しておいてくれますか」

比叡「はい。あっ、良ければ私も何か作りましょうか?」

大井「貴方……ご自分の料理の腕前をご存知ですよね? あの人を朝から腹痛に苦しませる気ですか?」ギロッ

比叡「ヒエ~……ッ! い、いや私はカレー以外なら得意なんです。ホントですよ!」

大井「ええ……(疑いの目)」

大井『いえ、待ちなさい大井。ここで比叡さんに作らせなかったら……』


大井『ふう、出来ました』

比叡『わ~美味しそうですね。じゃあ私は司令を起こしてきますね!』

大井『あ、ちょっ!? 比叡さん待ちなさい!』


大井『やる。絶対にやる。周囲の空気をあまり気にしない比叡さんならやりかねない……!』

大井『ここはあえて頼み、傍で変な物を作らないか見張りつつ、行動を封じましょう』
175 : 以下、名... - 2016/11/13 00:02:28.66 nA51IOhv0 60/250
比叡「卵焼きですね。気合い、入れて、作ります!」

大井「静かにして下さい」

比叡「あっ、ゴメンなさい」

【気合い、入れて、調理中】

比叡「出来ましたッ!」エッヘン

大井『所々焦げてるけど、作る過程は問題無かったわね……』

比叡「どうぞ大井さん。味見してみて下さい」

大井「……頂きます」パクッ

大井『ッ! あ、味も問題ない! 見た目が悪いこと以外大丈夫だわ……』

大井「嘘ではなかったようですね。カレー以外は得意だって言葉」

比叡「えへへ……」

大井「何はともあれ朝食は出来ましたね。では提督を「はい。司令を起こしましょう!」ちょ!?」

比叡「司令ッ! おはようございます! ご飯が出来てますよ~」

大井「待ちなさい比叡さん! それは私の役目……比叡コラッ!」
176 : 以下、名... - 2016/11/13 00:16:25.62 nA51IOhv0 61/250
提督「起こしに来てくれたのは嬉しいし、朝食も文句なしに美味しい」

比叡「えへへ。大井さんと一緒に頑張った甲斐がありました」

提督「うむ。だが当の大井だが……」

大井「私の……私の役目だったのに……わざわざ見張りまでしたのに……」ズーン

提督「何故今にも轟沈しそうな勢いで落ち込んでいるんだ?」

比叡「さあ……?」

大井「次こそ、次こそは……!」グヌヌヌ
184 : 以下、名... - 2016/11/13 21:46:16.86 nA51IOhv0 62/250
-執務室-

提督「む……」

大井「はい提督。こちらの書類ですよね?」

提督「ありがとう大井。助かる」

大井「ふふ、いつも見てますから」

比叡『司令が何かを言う前に大井さんが先に行動してる……』

比叡『しかも外してない。百発百中って……』

比叡『私も出来るかな?』

提督「…………」チラッ

比叡「ッ! 司令、こちらの書類ですか!」

提督「ん……」

大井「違うわ。提督、お茶のおかわりですね?」

提督「ああ、頼めるか?」

大井「ええ、すぐにお持ちしますね」

大井「…………フッ」ドヤァ

比叡『ドヤ顔された!』ムカッ
185 : 以下、名... - 2016/11/13 22:19:50.40 nA51IOhv0 63/250
大井『甘いですね比叡さん。このスキルは簡単に身に付くものじゃありませんよ』

大井『提督のことを心から愛し尚且つ初夜も済ませた私だからこそ可能なんです』

大井『ふふ、ここは譲れません』

比叡『くっ……加賀さんみたいなことを……』

比叡『て、て言うか初夜って……』カァー

大井『初心ねえ。そんな調子じゃこの先私と提督の傍に居られませんよ?』

比叡『むむむ……』イライラ

大井「お待たせしました提督。お茶をどうぞ」

提督「ありがとう」

大井「比叡さんもどうぞ」

比叡「あ、ありがとうございます」
186 : 以下、名... - 2016/11/13 22:30:55.51 nA51IOhv0 64/250
比叡『私にああ言いながら気遣いも完璧。司令も大井さんを頼りにしてるみたい』

比叡『大井さんからも司令のこと大好きって気持ちが凄い伝わってくる』

比叡『あっ、お茶美味しい……』ズズッ

比叡『…………お茶美味しいけど、またあの痛みが』チクチク

大井「提督、ここの箇所が間違ってますよ?」

提督「ん、ああそうだな。すぐに修正しよう」

大井「もう。私が居ないと駄目ですね」ニコッ

比叡『あれ? 私もしかしてお邪魔虫、なのかな……』チクチク
187 : 以下、名... - 2016/11/13 22:50:44.93 nA51IOhv0 65/250
提督「大井にはいつも助けられてばかりだな」

大井「助けるのは当然です。秘書艦で、ケッコン艦ですから」

比叡「ッ!」

比叡『何してるんだ私。チクチクの原因解明しなきゃ、しなきゃ駄目なのに……』チクチク

比叡『朝は平気だったのに何で……! 今、ここに居るのが凄く辛い……!』チクチク

比叡『司令と大井さんを、見ていられない……!』ガタッ!

提督「? 比叡、急に立ち上がってどうしたんだ?」

比叡「あ、あの……その……!」ジワァ

大井「比叡さん貴方、泣いて……」

比叡「あっ……あっ……す、すいません!」

提督「比叡ッ!」

大井「……提督はここで執務を続けて下さい。彼女は私が」

提督「だが……」

大井「私もちょっと意地悪し過ぎました。彼女の気持ちには気付いていたのに……」

大井「ですからお願いします」

提督「…………分かった。比叡を頼む」

大井「はい」
189 : 以下、名... - 2016/11/13 23:02:15.88 nA51IOhv0 66/250
-鎮守府近くの海辺-

比叡「思わずこんなところまで来ちゃった……」

比叡「私からお願いしたことなのに……あ~もう私の馬鹿ッ! 司令の私への印象最悪だよぉ……」

比叡「……でも、あそこに居たくなかったなぁ」


提督『ありがとう大井。助かる』

大井『ふふ、いつも見てますから』


大井『提督、ここの箇所が間違ってますよ?』

提督『ん、ああそうだな。すぐに修正しよう』

大井『もう。私が居ないと駄目ですね』ニコッ


提督『大井にはいつも助けられてばかりだな』

大井『助けるのは当然です。秘書艦で、ケッコン艦ですから』


比叡「だって分かっちゃったんだもん……」

比叡「司令とお姉様が一緒に居て、楽しそうに会話してるのを見た時にも同じ気持ちだった」

比叡「その時は司令に対してだったけど、今は大井さんに対して抱いてる……」

比叡「…………嫉妬だ」
190 : 以下、名... - 2016/11/13 23:22:32.46 nA51IOhv0 67/250
大井「……やっと自覚したみたいね。自分の気持ちに」

比叡「ッ!? ……大井さん」

大井「提督だと思いました? 残念ですが、不器用なあの人に今の貴方を慰められるとは思いません」

大井「それに同じ立場である私の方が話しやすいかと思いまして。……隣、失礼しますね」

比叡「はい、どうぞ……」

大井「それで、どうなの?」

比叡「何がですか?」

大井「提督のこと、好きなの?」

比叡「…………」カァー

大井『まあ改めて聞くことでもないけどね。この様子じゃ』

比叡「……私、もしかしたら心の何処かでとっくに気付いてたのかもしれません」

比叡「でも、気付かないフリをしてました。気付くわけにはいかなかったんです」

大井「どう言うこと?」

比叡「私は金剛お姉様の妹です。それでもって、榛名と霧島のお姉さんです」

比叡「お姉様の司令に対する気持ちは知ってます。榛名と霧島だって恐らくは司令のこと……」

比叡「なのに私は三人よりも先に指輪を貰いました。想いが強いお姉様を差し置いて……!」

比叡「私はお姉様みたいに素直じゃない。榛名みたいに可愛くないし、霧島みたいに頭も良くない」

比叡「こんな私が、司令の隣に居れるわけないじゃないですか……! 指輪を貰う資格だって……!」

比叡「だから、私、お姉様を……お姉様をいい訳に……」
193 : 以下、名... - 2016/11/13 23:36:49.67 nA51IOhv0 68/250
大井「えい」グーパン

比叡「ヒエッ!? い、いきなり何をするんですか!?」

大井「さっきから聞いてりゃあ情けないことをグチグチ並べて……!!」

比叡「何が情けないことなんですか! 私なりに一生懸命考えて……!」

大井「それが馬鹿だって言ってんのよ! 耳の穴かっぽじってよく聞きなさい!」

比叡「は、はい……!」

大井「人を好きになるのに小難しい理屈なんかいらないのよ! 何時の間にか好きになってんの!」

大井「それに金剛さんが提督と万が一、もしくは奇跡が起こって結ばれたとして!」

大井「妹が遠慮したから、妹に譲られたと知ったらどう思うかしら!」

比叡「ッ! そ、それは……」

大井「姉として、女としてこれほど屈辱的なことはないわよね。自分が好きな人にちゃんと選ばれてないんだもの」

大井「それなら真正面から堂々とぶつかり合って、キッパリ振られたほうが百万倍マシよ」

大井「貴方、大好きなお姉さんや妹達にそんな惨めな想いをさせる気?」

大井「それに加えて、自分自身が一生後悔する気なのかしら?」
195 : 以下、名... - 2016/11/13 23:58:26.59 nA51IOhv0 69/250
比叡「…………」

大井「私はゴメンよ。そんな誰も幸せにならない選択肢は」

大井「身近に居る人、身近な幸せがそこに必ずあるとは限らない。気付いた時には居なくなってる」

大井「素直になることでそれを掴めるなら、私は自分の気持ちに素直になるわ」

大井「人目も気にしないぐらい泣いて思い知りましたからね。このことは」

比叡「泣いたんですか? 大井さんが……」

大井「ええ、泣きましたとも。提督から貰った大事な指輪を無くしたと思ってね」

比叡「指輪……」

大井「貴方も大事だから今まで身に付けてたんでしょ。そうでなければ戦闘や訓練以外じゃ付けませんよね?」

大井『まあ他のケッコン艦も当てはまるわけですが……』
197 : 以下、名... - 2016/11/14 00:14:18.98 qkw69pgL0 70/250
大井「さあ戦艦比叡、もう一度聞くわよ。貴方は提督のこと好きなの?」

比叡「…………」

比叡「……ふふ」

比叡「大井さんは凄いですね。自分の気持ちに正直で、周囲にも遠慮なしで」

大井「ふん。たとえ球磨姉さんや北上さん相手だとしても、私は堂々と行くわ。遠慮は失礼よ」

比叡「私、私も……間に合いますかね。今からでも」

大井「どうかしらね。今日見て分かったと思うけど、だいぶ私と差がついてるわよ?」

比叡「そこは嘘でも『きっと間に合うわ』って言うところじゃないですかねえ」

大井「正式なライバルとなった今、遠慮は無し。現時点での正妻は私よ」フフン

比叡「いいえ、まだ分かりません!」

比叡「大好きな司令の隣は貰います! 大井さんには恋も戦いも負けません!」

比叡「勿論お姉様にも! 榛名と霧島、そして他の人達にも負けませんから!」

大井「やってみなさい。正面から堂々と勝ち抜いてやるわ」


提督「…………」←心配でやっぱり見に来た。

提督「怪我の功名、か……?」

提督「何にしても掴み合いとかにならずに良かった」ホッ

提督「大井が戻ってくるまでに執務室に戻らなければ」
208 : 以下、名... - 2016/11/15 22:58:07.05 SP4jFT9g0 71/250
【数日後…】

明石『あれからどうですか?』メール

明石『今回私の出番無しで何とかなったみたいですが』メール

提督『……今眼の前で一騒動起こっている』メール返信

比叡「だーかーらー! 秘書艦を私にもやらせて下さいよ!」

大井「一度貴方にやらせたら執務が物凄い滞ったじゃない! 絶対に駄目よ!」

比叡「あ、あれはその……久し振りに司令と二人っきりになったせいでテンション上がっちゃって」

比叡「でも今度は大丈夫です! 気合入れて秘書艦をやります!」

大井「信用できません」バッサリ

比叡「酷いッ!?」
210 : 以下、名... - 2016/11/15 23:11:25.11 SP4jFT9g0 72/250
提督『比叡もあれから吹っ切れてな、積極的に執務室や私の部屋に来るようになった』

提督『金剛達からも改めて比叡をよろしくと言われたよ』

明石『比叡さん自身もきっと金剛さん達に言ったんでしょうねえ』

提督『その……去り際に金剛に言われたのだが』


金剛『これで本格的に提督の隣を狙っていけマース。戦いが終わった後、提督の隣とハートは私が頂くからネ?』

金剛『勿論、カッコカリのマリッジリングも狙っていくヨ!』←錬度98

榛名・霧島『…………』←期待に満ちた目


明石『流石は金剛さん。足柄さんに勝るとも劣らぬ肉食系艦娘ですね!』

提督『正直大井に伝えるのが怖い……新たに指輪を渡して良いものかと』

明石『酸素魚雷でnice boatしないで下さいね?』

提督『流石にそれはない……と思いたい』
211 : 以下、名... - 2016/11/15 23:21:18.10 SP4jFT9g0 73/250
明石『そ、それで比叡さんと初夜は迎えたんですか((o(^∇^)o))わくわく』

提督『何だその表現は』

提督『比叡とは……その……迎えたことは迎えたんだが』

明石『ほうほう』

提督『大井としている最中に乱入してきてな、二人がかりでやられた』

明石『まさかの3P……ですと……!』

提督『思い出させるな! 枯れる寸前だったんだ……』

明石『勢力増強剤でも作りましょうか? これから必要になりそうですし』

提督『いらん! ……と言いたいとこだが、検討しておく』
212 : 以下、名... - 2016/11/15 23:31:21.76 SP4jFT9g0 74/250
大井「提督ッ!」

比叡「司令ッ!」

提督「ッ!? な、何だ……?」

大井「何を関係ないみたいな顔をしてパソコンをいじってるんですか?」

比叡「もうこのままじゃ埒が明かないので司令が決めて下さい」

提督「何を決めるのだ?」

大井「今日の秘書艦に決まってるじゃないですか!」

比叡「今日から真剣にやります! だから私を選んで下さい司令ッ!」

大井「いいえ、ここは経験豊富な私以外にありえません」

大井・比叡「「どっち!」」

提督「む、むう……」

明石『あらあら……メールが来ないということは一騒動に巻き込まれたみたいですね』

明石『お嫁さんの機嫌を損ねないように頑張って下さいね。提督』
219 : 以下、名... - 2016/11/18 00:24:22.43 9AJrm0Xv0 75/250
【筑摩編】

提督「……こんな夜中に呼び出すとは。何事だ明石」

明石「すいません提督。比叡さんを落としてから日にちも経ったのでそろそろ次のターゲットに移ろうかと」

提督「うむ。だが落とすとは……人聞きが悪くないか?」

明石「実際落としまくってるので説得力が皆無なんですがそれは」

提督「…………夜一人にすると嫁が拗ねるから手短に頼む」

明石「あれ? ベッドに大井さん、比叡さんの二人を加えて寝てるんですか?」

提督「いや、話し合った結果秘書艦と一緒でローテーション制になった。今日は比叡だ」

明石「な~るほど。比叡さんは人一倍寂しがって拗ねそうですしね」

提督「大井の場合は夜に出掛けようとすると付いてくるんだがな」
221 : 以下、名... - 2016/11/18 00:31:54.88 9AJrm0Xv0 76/250
明石「(こ、怖い……)っと、話が逸れましたが、次のターゲットは筑摩さんにしようと思います」

提督「筑摩か……姉である利根へ尽くす姿は微笑ましくあるな」

明石「その分、今までのターゲットよりも遥かに強敵だと予想されます」

明石「なので、私だけでなく協力者を二人ほど募ってきました」

提督「協力者?」

明石「はい。事情を話したら快く協力を承諾してくれました。それではどうぞ」

青葉「夜分遅くにどーもです提督。青葉です」ジャーン!

提督「出たなパパラッチ」

青葉「出会い頭に酷いッ!」
222 : 以下、名... - 2016/11/18 00:41:25.38 9AJrm0Xv0 77/250
提督「取材の為とはいえ、監視カメラを鎮守府のあちこちに付けるんじゃない。特に脱衣所とか」

青葉「いや~……明石さんが言ってくれたと思いますが、あれは防犯目的もありましてですね」

提督「だが限度ってものがあるだろう。事が終わったら監視カメラの数を減らしなさい」

青葉「は~い……」

明石「あはは~……二人目の協力者さんです。どうぞ!」

利根「うむ! 吾輩が利根である。筑摩のことなら吾輩に任せておけ」

提督「まさかの姉が協力者!?」

明石「はい。利根さんも筑摩さんの現状に悩んでいたそうなので」

利根「その通り。ケッコンしたというのに今の筑摩と提督のベッキョカッコガチは姉として見過ごせぬ」

利根「提督よ、心配するな。吾輩が居れば二人をケッコンカッコガチラブにしてみせようぞ!」ドヤァ
226 : 以下、名... - 2016/11/18 00:53:37.90 9AJrm0Xv0 78/250
明石『まあぶっちゃけガチラブがこれ以上増えると提督が腹上死しそうですもんね』

明石『ここは献身的かつお淑やかに支えるタイプが欲しいところですが』

提督『真剣に精力増強剤を明石に頼んでみようか……』

青葉「自信満々なのは良いですが利根さん。今回ばかりは言い訳にカタパルト使えませんよ?」

利根「わ、分かっておるわそのぐらい!」

利根「で、具体的に吾輩達は何をすれば良いのじゃ?」

明石「はい、それでは今回の作戦を発表します。作戦名はこちら!」

【大切な姉にケッコン相手の提督を~筑摩の物は利根の物、利根の物は利根の物~】
228 : 以下、名... - 2016/11/18 01:06:58.75 9AJrm0Xv0 79/250
提督「……またこれはロクでもない感じがプンプンするぞ」

青葉「これは昼ドラですね! まさかの包丁を持ち出す事態に!」

利根「吾輩こんなジャイ○ンではないぞ!」プンスカ

明石「いや、あくまで作戦名なので深く追求はしないで下さいね」

提督「まあ一応聞いておこう。どういった作戦だ」

明石「はい。この作戦の成否は利根さんの行動にかかっていると言っても過言ではないでしょう」

利根「わ、吾輩にか!」

青葉『……大丈夫かな?』

明石「と言ってもやることは簡単です。筑摩さんに提督と一緒に過ごした時間、してもらったことを嬉しそうに話してもらえば良いんです」

利根「なぬ? そんなことで良いのか?」

提督「……成る程な。筑摩の嫉妬心を煽るのか」

明石「その通りです」
230 : 以下、名... - 2016/11/18 01:24:35.46 9AJrm0Xv0 80/250
青葉「でもそれだと利根さんに嫉妬すると言うより、大切なお姉さんを独り占めしてる提督に嫉妬しそうじゃないですか?」

明石「その点も問題ありません。話し終わった最後に一言付け加えれば良いんですよ」

利根「それは何じゃ?」

明石「『でも自分には指輪が無いからなぁ』、『指輪、良いなぁ』とかですよ。この時に羨ましそうな目線を忘れちゃダメです」

提督「ほう……」

明石「利根さんにはない自分と提督だけにある絆を筑摩さんに再確認させ、優越感を持たせるんですよ」

青葉「ふむふむ。優越感を持ちつつも今までの自分の手前、提督には甘えられないから利根さんの報告を聞くしかないわけですね」

明石「そして第二段階として利根さんからのお願い攻撃です。少しだけで良いから指輪を貸してもらえないか、と」

利根「いやいや、いくら筑摩でもそんなお願いが通じるとは思えぬ。そもそもそんな無粋なお願い吾輩はせぬわ」

青葉「でも普段から利根さんを甘やかしてる筑摩さんなら聞きそうですよね実際」

利根「むむむ……」
231 : 以下、名... - 2016/11/18 01:36:48.53 9AJrm0Xv0 81/250
明石「見事に指輪を貸してもらったら最終段階です。利根さんが提督に筑摩さんの代わりにケッコンしてと迫ります」

提督「」

利根「……えっ」

青葉「キャー! 略奪愛ですね! 記事が捗ります!」

提督「いや、いやいやいやいやいや」

利根「ば、ばばばばばバカを言うな! 妹のケッコン相手を寝取るなど、そんな不埒なことを……!」

明石「フリ、ですからね? お芝居ですから本気にしないで下さいね」

利根「むう……しかし提督に迫る、か……」チラッ

提督「そうだぞ明石。いくら何でも利根の素直な性格上、この手の芝居は荷が重いんじゃないか?」

利根「ムカッ! 荷が重いとは何じゃ! 吾輩とて芝居の一つや二つこなせるわ!」

提督「何故ムキになるんだお前は……」

232 : 以下、名... - 2016/11/18 01:46:33.40 9AJrm0Xv0 82/250
明石「青葉さんは作戦の最終段階に移る前に、筑摩さんの耳に色々とお話を入れてもらいます」

青葉「分かってますよ。筑摩さんの嫉妬心を煽るようなものですね?」

明石「ええ、すれ違い様とかにフッと耳に届くような感じでお願いします」

明石「溜め込んだ利根さんへの嫉妬心と提督への不満が、二人のイケナイ関係を目撃することで爆発する筈です」

提督・利根「「いかがわしく聞こえるからその表現やめい」」

青葉「ほっほーう。いやいやこれは面白くなりそうですね!」

提督「全く面白くなりそうにないんだが……」

利根『提督と筑摩のためとはいえ、悪女になるのは気が引けるのじゃ……』

明石「では皆さん、作戦通りよろしくお願いしますね!」
245 : 以下、名... - 2016/11/21 22:44:14.85 oVMDiNQu0 83/250
-利根型の部屋-

利根『挑発に乗って引き受けてしまったが……』チラッ

筑摩「? 姉さんどうかしました?」

利根「いやいや、何でもないのじゃ。うん、筑摩の作るご飯はいつも美味いのぉ」

筑摩「うふふ。姉さんにそう言ってもらえると、妹冥利に尽きますね」

利根『筑摩が嫉妬に狂うところなぞ想像出来ん……!』

利根『いつもニコニコしておるし、冷静じゃしなぁ。優秀な妹を持って鼻が高いのじゃが……』

利根『その優秀さが今は恨めしい。吾輩に付け入る隙はあるのかのぉ』

利根『……とりあえず軽く話を振ってみるか』

利根「提督も可愛そうじゃのう。筑摩を嫁に貰っておいてこんな美味しいご飯を食べられるぬのは」

筑摩「もう。姉さんたら……」

利根「ホントのことを言ったまでじゃ。今度提督にも作って持っていったらどうじゃ?」

筑摩「ハア……そんなことしたら大井さんと比叡さんに睨まれてしまいますよ」
246 : 以下、名... - 2016/11/21 22:58:02.99 oVMDiNQu0 84/250
利根「いやいや、筑摩もケッコン艦なのじゃから気兼ねすることはないんじゃぞ?」

筑摩「私は姉さんに食べてもらえれば十分ですから。それに提督は毎日大井さんと比叡さんの手作り料理を食べているでしょうし」

利根『比叡の手料理を毎日は地獄な気がするのじゃ……』

筑摩「私の入る隙はきっとありません。ですから気にしないで下さい」

利根「むう……」

利根『わ、話題が終わってしまったのじゃ。でもこれで諦めるわけにはいかん!』

利根「そ、そういえばのぉ筑摩。先日提督の部屋に遊びに行ったのじゃが――」

-利根ネーサン奮闘中-

利根「――という感じで、提督と遊び通したのじゃ! いや~あれは楽しかったのぉ」

筑摩「…………姉さん」

利根「筑摩も次は吾輩と一緒に「姉さん!ッ」わわっ!?」

利根『筑摩の雰囲気が変わった! これはもしや……!』

筑摩「…………もうダメですよ? 提督の部屋に遅くまでいたら大井さんと比叡さんに嫉妬されてしまいますから」ニコッ

利根「あっ、はい……」

247 : 以下、名... - 2016/11/21 23:15:31.26 oVMDiNQu0 85/250
利根『て、手ごわい……。しかしここで折れては姉としての威厳が無くなるのじゃ!』

利根「あ、あ、あー……いや~しかしいつ見ても筑摩の付けている指輪は綺麗じゃのう」

筑摩「もう急にどうしたんですか? 今日の姉さんは何だか変ですよ?」

利根『うっ……さ、流石に短時間で提督関連の話をし過ぎたか。しかしここで退くことは出来ぬ』

利根「べ、別に変じゃないのじゃ。女子であればあくせさりーに興味を持つのは当然じゃろ?」

筑摩「姉さんもケッコンカッコカリの指輪が欲しいんですか?」

利根「そういうわけではない……が、筑摩と提督の間にある絆が羨ましいのは確かなのじゃ」

筑摩「私と提督の絆、ですか……?」

利根「吾輩はお前よりも後に着任したからの。錬度も他の艦より圧倒的に高かったのも覚えておる」

利根「錬度の高さは強さの証明でもあるが、同時に何度も苛烈な戦場へと赴いた結果でもある」

利根「それはコイツに任せておけば必ず海域攻略をしてくれるだろうという信頼の表れじゃからの」

利根「じゃからその証たる指輪が羨ましい。提督との確かな絆がの」

筑摩「…………」
257 : 以下、名... - 2016/11/24 22:32:09.63 JJW6s3gb0 86/250
筑摩「…………」

筑摩「姉さん。これは羨ましがられる物じゃありませんよ」

筑摩「これは私みたいな艦娘には苦しいもので……でも、ある意味嬉しい物なんです」

利根「? どういう意味じゃ?」

筑摩「そうですね……姉さんもいずれ分かる時が来ると思います」

利根『むむむ……この雰囲気だとこれ以上話を振るのは止めた方が良さそうじゃの』

利根『苦しいけど嬉しい……どういうことじゃ?』
258 : 以下、名... - 2016/11/24 22:33:04.83 JJW6s3gb0 87/250
-明石の工房-

利根「――と、言うわけなんじゃがどう思う?」

明石「ふむふむ。意味深で気になりますね」

青葉「おおっ! 青葉ビビッと来ましたよ!」

利根「何がビビッと来たんじゃ?」

青葉「青葉の推理ですと、そこに筑摩さんが提督とベッキョカッコガチしている理由がありそうですね」

利根「なぬ! そうなのか!」

青葉「ええ、真実はいつも一つ。青葉のじっちゃんの名にかけて探ってみましょう!」

明石「……あー、青葉さん本来の任務も忘れないで下さいね?」

青葉「分かってますって。ジャーナリストの青葉任三郎でした」

利根「うむ。青葉一コナン任三郎頼んだぞ!」

明石『どんな事件も解決しそう……』
260 : 以下、名... - 2016/11/24 22:46:00.50 JJW6s3gb0 88/250
-翌日-

青葉『まあ探ると言いましても、青葉は探偵ではないので……』

青葉『ここはやっぱり青葉の十八番で行きましょう!』

青葉「貴重なお時間を割いて頂きありがとうございます!」

筑摩「丁度時間を持て余していたところですから、気にしないで下さい」

青葉「そう言って頂けるとありがたいです。では早速取材を行いますね」

筑摩「ところで何をお聞きになりたいんですか?」

青葉「むふふ、ズバリ! 最近鎮守府を騒がせている提督のことです!」

筑摩「…………提督ですか?」ウツムキ

青葉『んん? ちょっと顔を伏せましたね。嫌なのかな?』
261 : 以下、名... - 2016/11/24 22:47:02.81 JJW6s3gb0 89/250
青葉「そうです。最近になって大井さんと比叡さんが提督の隣を奪い合ってますよね?」

筑摩「そうですね」

青葉「そこで現状をどう思っているかを今だ行動を起こさないケッコン艦の皆さんにお伺いしているんですよ」

青葉「あ、勿論大井さんと比叡さんにも取材しますよ。騒ぎの中心であるお二人は最後ですが」

筑摩「長くなりそうですもんね。取材時間」

青葉「そうなんですよ。特に大井さんなんか惚気話で終わりそうで……って脱線してしまいましたね」

青葉「では改めまして筑摩さん。現状についてケッコン艦の貴方はどう思っていますか?」
262 : 以下、名... - 2016/11/24 23:07:38.99 JJW6s3gb0 90/250
筑摩「そうですね……とても……」

青葉「とても?」

筑摩「憎たらしく思いますね」ニコッ

青葉「ふむふむ、憎たらしいと…………えっ?」

筑摩「憎たらしく思います」ニコッ

青葉「な、何故でございますでしょうか……?」ガクブル

筑摩「先ず秘書艦だからといってあんなにくっ付く必要はないと思うんです。

提督も抵抗せずに受け入れるから大井さんも比叡さんも調子に乗ってしまうんですよ。

大井さんは人目も気にせず食堂で提督と食べさせ合い、時々触れ合いをしています。

比叡さんは出撃結果を報告しているにも関わらず、提督の膝の上に乗ってのんびりしています。

先程も言いましたが、提督は少しばかり抵抗をして現状を変える努力をした方が良いと思うんです。

周囲の娘達もそうですが、ケッコンカッコカリをした娘達からすれば堪ったもんじゃないんですよ

錬度の高さをナメてますよね? もう心がモヤモヤしてしょうがないんです。今すぐ代わりたいんです。

大井さんでも比叡さんでも良いから、すぐにそこを無理矢理にでも代わって提督を甘やかしたいんです。

こう見えて尽くす女なので、私抜きじゃもう生きていけないってぐらいに甘やかしたいんです。

ケッコンてそういうものですよね? そういうものなんですよ。好きな人は誰でも独り占めしたいんです」
264 : 以下、名... - 2016/11/24 23:19:46.38 JJW6s3gb0 91/250
青葉「はい、そうですね……」ガクブル

筑摩「ですから独り占めが難しいのなら、いっそ依存させて……うふふ」ニッコリ

青葉『ヒ、ヒィィィィ!? その笑顔怖いです!』

筑摩「……って、昨日食堂でご一緒した龍田さんが言ってました」

青葉「へっ……た、龍田さんが?」

筑摩「ええ。龍田さんが」
265 : 以下、名... - 2016/11/24 23:21:07.75 JJW6s3gb0 92/250
青葉「あ……そ、そうですか。アハハ……てっきり青葉は」

筑摩「てっきり、どう思ったんですか?」ニッコリ

青葉「てっきり……その、筑摩さんの言葉かと」

筑摩「うふふ。そんなわけないじゃないですか」

青葉「ですよねー? アハハハハ……」

筑摩「取材の答えですけど、提督と大井さん達はもう少し節度あるお付き合いをした方が良いと思います」

筑摩「私は確かにケッコン艦ですが、私の入る隙は無さそうなので様子見です」

筑摩「何より私には姉さんがいます。姉さんはずっと傍にいてくれる」

筑摩「例え結ばれても提督はきっと私から離れてしまうから……」

青葉「えっ、あの、それってどういう……?」

筑摩「はい、ここで終わりです。私はこれで失礼しますね」
266 : 以下、名... - 2016/11/24 23:28:41.14 JJW6s3gb0 93/250
青葉「……行ってしまいました」

青葉「提督が離れていく? どういうことなんでしょうか」

青葉「提督の人柄からしてそんなこと出来るとは思えないけれど」

青葉「う~ん。とりあえずこの録音を提督にも聞かせてみましょうか。心当たりがあるかもしれないし」チラッ

青葉「ッ!?」

青葉『青葉、見ちゃいました。不意に視線に入った、掲示板に貼られている遠征表……』

青葉『そこに龍田さんの名前があります。龍田さんは昨日から天龍さんと遠征に出ていました』

青葉『…………龍田さんが言ってました、って言ってたのって本当は』ガクブル
284 : 以下、名... - 2016/11/27 21:31:25.52 zjbourG00 94/250
-執務室-

青葉「――というわけ何ですが、これを聞いてどう思いますか提督」

提督「」ガクブル

青葉「なりますよね? そうなりますよね? 青葉も最初聞いた時はそうでしたから」

提督「私は何時の間にか筑摩をこんなにも病ませてしまったのか……orz」

青葉「そのコメントから察するに提督に全く心当たりはないわけですね?」

提督「全くないな。…………いや、私が気付いてないだけで筑摩を傷付けていたのかもしれん」

青葉「提督が離れていくっていうのも?」
285 : 以下、名... - 2016/11/27 21:35:25.62 zjbourG00 95/250
提督「馬鹿を言うな。私がここの提督でいる限り、誰一人路頭に迷わせたりするものか」

提督「それが嫁艦なら尚更だ。ケッコンを申し込んだ本人である私が先に離れるわけがない!」キリッ

青葉「あ……」キュン

提督「……まあ、相手が本気で別れるのを望んでいるなら私も潔く身を引くが」ショボン

青葉「う~ん。筑摩さんを見てると本気でって感じはしないんですが……」

提督「その言葉を聞くだけでも救われるな」
286 : 以下、名... - 2016/11/27 21:46:11.80 zjbourG00 96/250
青葉「とりあえず青葉はまた調べつつ、明石さんからのミッションをこなしますね」

提督「あまり無理はするなよ」

青葉「ありがとうございます。ところで今日の秘書艦の大井さんは?」

提督「うむ。お前が来る前に比叡がここに来てだな……」


比叡『もうすぐお昼ですよ司令! 特製比叡カレーを気合入れてご用意します!』


提督「と言って行ってしまったのだ。大井は何も言わず、ただニッコリと笑顔を浮かべて同じく出て行ったよ」

青葉『流石は自称正妻……何も言わずに察したんだきっと』

青葉「ファ、ファイトですよ提督!」

提督「……ありがとう」
287 : 以下、名... - 2016/11/27 21:58:03.81 zjbourG00 97/250
青葉「で、では青葉はこれで失礼しますね」ドアガチャ

提督「ああ」

提督『……さて、カレーが来るまでに書類を片付けておいてしまおう』

提督『大井に頼り過ぎなのも考えものだからな。前までは殆ど私だけでやっていたんだから大丈夫だろう』

ドアガチャ

提督「ん? どうした青葉。まだ聞きたいことでも……」チラッ

筑摩「青葉さんじゃないですよ」ニコッ

提督「」
289 : 以下、名... - 2016/11/27 22:09:34.51 zjbourG00 98/250
筑摩「どうしたんですか提督。急に固まってしまって」

提督「あ、あー……いやすまない。少し驚いてしまった」

提督『先程までの噂の中心人物が来れば仕方があるまい』

筑摩「もう酷いですよ。さっき擦れ違った青葉さんにも驚かれてしまいましたし」

提督『それはなぁ……』

提督「と、ところで筑摩は何のようだ?」

筑摩「はい。執務中なのは重々承知していますが……」カギカケ

筑摩「提督と少しお話がしたくて」ニッコリ

提督「……何故鍵を閉める?」

筑摩「その、二人だけでお話がしたいんです。出来れば誰にも聞かれたくなくて……」

提督「そ、そうか……」

提督『よ、予想もしなかった展開だ。通信手段があれば明石に何か助言を頼みたいところだが……』

提督『ええい、日本男児がこんなことで怯んでどうする! 誠心誠意向き合えば何てことはない!』
290 : 以下、名... - 2016/11/27 22:20:04.30 zjbourG00 99/250
提督「ならそこのソファにでもかけようか。お前と仕事以外で話すのは久し振りだし、長くなりそうだしな」

筑摩「うふふ、ありがとうございます。お茶を淹れますね」

提督「ああ、頼む」

提督『誰にも聞かれたくないか。やはり青葉に話した件か?』

筑摩「…………」ニコニコ

提督『お茶を淹れる後ろ姿も様になっている。利根が自慢の妹と言うのも分かるな』

筑摩「……提督。あまり女性をジッと見つめるのは感心しませんよ?」

提督「ん、ああ。すまない」


大井『もう提督! そんなに見つめられると恥ずかしくて緊張しちゃいます!』


提督『大井の時は喜んでいた? ようだったが、筑摩は違うのか』
293 : 以下、名... - 2016/11/27 22:28:12.46 zjbourG00 100/250
筑摩「お待たせしました。どうぞ」

提督「ありがとう」

提督「……」ズズッ

提督「美味い」

筑摩「ありがとうございます」

提督「ケッコンする前は、こうしてお前がよくお茶を淹れてくれていたな。秘書艦でない時も」

筑摩「腕が落ちていなくてホッとしました」

提督「利根相手にも淹れていたんだろう?」

筑摩「提督と姉さんの好みは違いますからね。淹れ方も工夫を凝らしてるんですよ」

提督「そうだったのか。知らなかったよ」

筑摩「はい。…………ケッコンしてから変わってしまいましたから」
294 : 以下、名... - 2016/11/27 22:34:22.29 zjbourG00 101/250
提督「……そうだな」

筑摩「ええ……」

提督・筑摩「「…………」」

提督「それで筑摩、話と言うのは?」

筑摩「あ、すいません提督。お話というのはですね……」

提督「うむ」

筑摩「姉さんや青葉さんを使って何か企んでいませんか?」

提督「」

筑摩「それと真面目な提督にこんな器用な真似が出来るとは思えないので、協力者もいますよね?」

提督「」

提督『バ、バレたーッ!?』

筑摩「沈黙は肯定と受け取りますよ提督」ニッコリ
295 : 以下、名... - 2016/11/27 22:41:40.32 zjbourG00 102/250
提督『お、お、お、落ち着くんだ私。これは沈黙ではなく、言い訳を考えているんだ。決して肯定ではない』

提督『だ、だが眼の前の筑摩に下手な言い訳など絶対に通用しない。あの笑顔で分かる』

筑摩「提督?」

提督『駄目だ何も思い付かない。何を言っても墓穴を掘る未来しか浮かばん……』

提督『仕方がない。ここは日本男児らしく……』

提督「す、すまなかった……お前の言う通りだ」

提督『素直に謝る』

筑摩「全くもう……本当に仕方のない人ですね」
308 : 以下、名... - 2016/11/29 21:40:34.96 v+c7lr3Q0 103/250
提督「その通りで言葉も出ない……」

筑摩「それで何をしようとしていたんですか?」

提督「……実は」

-かくかくしかじか-

筑摩「なるほど。最近の大井さんと比叡さんの変わり様はそういうことだったんですか」

提督「全ては私の我が儘によるものだ。明石はそれを察して協力してくれたに過ぎない」

筑摩「姉さんと青葉さんもですか?」

提督「二人はお前の件だけだ。青葉は興味本位かも分からんが、利根は純粋にお前のことを考えてのことだ」

筑摩「はあ……もう姉さんたら。他に話すことはないですか?」

提督「もう無いな。やろうとしていたことと今までのことは全て話した」

筑摩「そうですか」

提督「お前が不快な気分になったというのなら、甘んじて罰を受けるが……」
310 : 以下、名... - 2016/11/29 21:58:17.04 v+c7lr3Q0 104/250
筑摩「罰なんか考えてません。でもあえてするなら…………えい」

提督「おおっ」

提督『デコピンされた……』

筑摩「提督のお気持ちも分からなくもないですから、これで良しとします」

提督「…………お前には一生敵わない気がしてきた」

筑摩「ふふっ」ストン

提督「おっ」

提督『笑顔で隣に座ってきた……』

筑摩「提督。今の私の気持ち分かりますか?」

提督「……まだ少し怒っているか?」

筑摩「それもちょっとありますけど……今はドキドキして、嫉妬してます」

提督「今?」

筑摩「どうしてそこで意外な顔をされるんですか?」ニッコリ

提督「い、いや、その、だな。普段冷静沈着で笑顔を絶やさないお前からは想像も出来なくてな」
311 : 以下、名... - 2016/11/29 22:08:41.14 v+c7lr3Q0 105/250
筑摩「なら今覚えちゃってください。私こう見えてかなり嫉妬深くて……」チラッ

筑摩「提督のこと、ケッコンするずっと前から好きだったんです」

提督「えっ……」


-執務室前-

大井「」シロメ

比叡「」シロメ


筑摩「うふふっ、ビックリしましたか?」

提督「あ、ああ。今日は驚くことが多すぎて何が何やら……」
313 : 以下、名... - 2016/11/29 22:21:04.28 v+c7lr3Q0 106/250
提督「そんな素振り今まで見せていたか?」

筑摩「私なりに当時はアピールをしていたんですけど、やっぱり気付いていなかったんですね?」

筑摩「好きでもない人の為に、お茶を淹れるのに工夫を凝らしますか? 秘書艦でない時も執務室に来てお手伝いしますか?」

提督「……言われてみればそう、だな」

筑摩「はあ……でもそうですね。好意に敏感な人ならこんなことはしないですもんね」ジトメ

提督「うっ……面目ない。だが、それなら何故ケッコンした途端に離れていったんだ?」

筑摩「……提督は何故だと思いますか?」

提督「その、お前が指摘した通り好意に鈍感だからだろうか……」

筑摩「そんなことで嫌いになったりしません」

提督「ジュウコン?」

筑摩「それも関係ありません」

提督「……すまん。分からない」
314 : 以下、名... - 2016/11/29 22:28:20.04 v+c7lr3Q0 107/250
筑摩「私が来る前に青葉さんがここに居たということは、私の取材内容を聞いたと思いますが……」

提督「俺が先に離れていく、という奴か?」

筑摩「はい。それが答えです」

提督「やはり分からない。俺が筑摩から、お前達から先に離れるわけが――「提督」」

筑摩「私達は艦娘です。人の形はしていても、人間とは違うものなんです」

筑摩「そして提督、貴方は人間です。ごく普通の」

提督「だからそれは…………そうか」









提督「寿命か。お前が言っているのは」
315 : 以下、名... - 2016/11/29 22:44:25.30 v+c7lr3Q0 108/250
筑摩「正解です。提督」

筑摩「私達艦娘は妖精さん曰く日々の整備と点検を怠らなければ病気になることはほぼ無いそうです」

筑摩「年も重ね、成長もしますが……人間と違って極端に遅く、長生きするそうですよ」

提督「…………」

筑摩「でも提督は違います。一緒になったとしても、絶対に提督が先に離れていってしまう」

筑摩「好きな人が先に死んでしまって、自分が取り残される……それがとても怖かったんです」

提督「……だから、利根が心配すると言って私から離れていったのか?」

筑摩「はい。姉さんも私にとって大事な人です。姉さんは同じ艦娘で、私と同じ時を歩めるって思いました」

筑摩「けれど浅はかでした。指輪は外せず、大井さんと比叡さんは楽しそうに提督と一緒にいる……」

筑摩「そんな二人を見て嫉妬して……でも貴方に近づきたくても近づけない。怖くて、苦しくて……」
316 : 以下、名... - 2016/11/29 22:54:03.84 v+c7lr3Q0 109/250
提督「筑摩」ダキッ

筑摩「あっ……」

提督「すまなかった。お前がそんなにも苦しんでいたのに察することも出来ず、話しかけてやることも出来ず……」

筑摩「提督が気に病むことじゃありません。私が勝手に離れていったんです」

提督「それでも、だ。私が不器用で無ければ、お前の悩みを軽くする一言でも言ってやれるのだが……」

筑摩「言ってくれないんですか?」

提督「すまない。こうしてお前を抱きしめてやることぐらいしか出来ん」

筑摩「……しょうがない人」

提督「お前が好きになった男は、そういうしょうがない男だ」

筑摩「そうですね。……ねえ提督」

提督「何だ」

筑摩「もしここで私が貴方を殺して私も死ぬ、と言ったら受け入れてくれますか?」

筑摩「先に離れるのなら、取り残されるなら、いっそ今一緒に……」
317 : 以下、名... - 2016/11/29 23:06:54.96 v+c7lr3Q0 110/250
提督「すまないが、それは受け入れられない」

筑摩「どうしてでしょう」

提督「未だ深海棲艦との戦いは終わっていない。この鎮守府は必要とされているし、お前達の力も必要だ」

提督「今ここで私とお前が死ねば、悲しむ者がいる。何よりお前は自分が恐れていることを他人にするのか?」

提督「好きな人が死んでしまうことと、置いていかれるということを……」

筑摩「またしても浅はかでした。申し訳ありません……」

提督「いいんだ。それよりも一緒に考えよう。お前の悩みを少しでも軽くする方法を」

筑摩「…………私、また貴方の傍にいても良いんですか?」
320 : 以下、名... - 2016/11/29 23:13:27.41 v+c7lr3Q0 111/250
提督「ここまで話しておいて今更何を言うのか」

筑摩「私、言いましたけど嫉妬深いですよ?」

提督「分かっている」

筑摩「提督が想像しているよりも重い女かもしれないですよ?」

提督「ドンとこい」

筑摩「寂しくないように、子供は沢山欲しいです」

提督「……が、頑張ります」

ガチャガチャガチャガチャガチャガチャ!!

提督「ッ!? な、何だッ!?」

筑摩「うふふっ。もう我慢の限界みたいですね」

提督「な、何の話だ?」

筑摩「それはですね……」カギアケオープン

大井「…………」ギリギリ

比叡「ぐぬぬぬ……」ヒエイカレー装備

筑摩「こういうことです」ニッコリ

提督「」シロメ
321 : 以下、名... - 2016/11/29 23:22:16.04 v+c7lr3Q0 112/250
筑摩「ということですから、これからよろしくお願いしますね?」ニッコリ

大井「何がよろしくなのかしら? 筑摩さんはこれまで通り、利根さんに付きっきりで構わないですよ?」ピキピキ

筑摩「そういう訳には。これから姉さんとあの人もお世話しないといけませんから」

大井「いえいえ。お世話は指輪を、一番最初に貰った、私が率先してやりますからご心配なく」

筑摩「最初に貰ったからと言って、有利ってわけでもないですよね?」

大井「ああ?」

筑摩「ふふっ」

提督『これが修羅場か……』ゲンジツトウヒ
323 : 以下、名... - 2016/11/29 23:27:44.17 v+c7lr3Q0 113/250
比叡「司令、司令ッ!」コソコソ

提督「比叡か……」

比叡「はい、昼食の比叡カレーです! 大井さんに手伝ってもらいました」

提督「ありがとう。頂くよ……」

比叡「どうぞ!」

提督「…………」モグモグ

提督「美味い、美味いよぉ……」

比叡「やった!」ピース

提督『こんな状況でなければゆっくり味わえたのに……』
338 : 以下、名... - 2016/12/01 22:36:39.92 ezlQHsha0 114/250
【数日後…】

明石「いつもなら私と提督で結果を報告し合うわけですが……」チラッ

利根「筑摩……筑摩は末恐ろしい妹になってしまったのじゃ……」ガクブル

青葉「こ、怖い……筑摩さん怖い……!」ガクブル

明石「何このカオス」

提督「な、何だ何だ。一体何が起きてるんだ?」

明石「あ、いらっしゃいませ提督。見ての通りですよ。工房に来た途端この有様です」
339 : 以下、名... - 2016/12/01 22:45:38.85 ezlQHsha0 115/250
提督「……お前達どうしたんだ?」

利根「提督よ。吾輩は可愛い妹の為と思って協力したが……とんでもない物を目覚めさせたかもしれぬ」

青葉「あ、青葉もです。これからは下手に筑摩さんに取材出来ません……!」

提督「ああ……確かにとんでもなかったよ」トオイメ

明石「提督も筑摩さん関連で何かあったんですね」

提督「うん。報告の前に明石、一つ頼みがある」

明石「はい何でしょう」

提督「前に言っていた精力増強剤を作ってくれないか?」

明石「あっ……(察し)」
340 : 以下、名... - 2016/12/01 22:58:53.06 ezlQHsha0 116/250
提督「出来るなら早めに頼む。間に合わなくなっても知らんぞ」

明石「この報告が終わり次第作りますね」

提督「ありがとう」

提督「……この歳で腹上死などしたくない」ボソッ

明石「さてさて、三人ともそれぞれ報告があるみたいですが……」

明石「ここはやはりお姉さんたる利根さんからしてもらいましょうか」

利根「うむ……ではいくぞ」

明石「お願いします」

利根「提督と筑摩が本当の意味で結ばれたのは本当にめでたい。姉として嬉しい限りじゃ」

利根「自室でも料理の練習をしていたり、吾輩に提督はどうお世話すればもっと喜んでくれるか等の相談をしてきたり……微笑ましいと思わんか?」

明石「通い妻もしくは押しかけ女房的な感じを目指してるんですかね」
341 : 以下、名... - 2016/12/01 23:08:59.14 ezlQHsha0 117/250
利根「まあここだけ聞けばな……」

青葉「えっ……何かあるんですか?」

利根「その、どうやら今回の計画に加担したとして、ちょっとしたお返しを受けたのじゃ」

提督「お返し?」

利根「あれは本当に怖かったのじゃ……」ガクブル


利根『良かったのぉ筑摩。これで安心して吾輩も日々を過ごせるというものじゃ』

筑摩『今まで心配掛けてゴメンなさい姉さん』

利根『よいよい。終わりよければ全て良しなのじゃ』

筑摩『ありがとうございます。では明日から姉さんはもう提督の部屋に通わなくても大丈夫ですよ』

利根『そうじゃのう。これからは偶に部屋へ遊びに行く程度に『大丈夫です』えっ……』

筑摩『これからは私が姉さんのお世話をしつつ、提督のお世話もします』
342 : 以下、名... - 2016/12/01 23:16:04.39 ezlQHsha0 118/250
筑摩『ですから姉さんはもう一人で提督の所へ行かなくてもいいんですよ』

筑摩『もし提督の所に行きたくなったら私もお供しますから、ね?』ニッコリ

利根『いや、でも二人でゲームぐらいは『ねっ?』はい……』


利根「直接口には出さぬが、あれは提督と二人っきりにはさせませんと目が言っていたのじゃ……」ガクブル

明石「あー……大井さんと同じ症状ですねえ。蓋をしていた分、取った瞬間想いが溢れて止まらないと」

利根「治す方法はあるかの。提督が絡まなければいつもの優しい筑摩なのじゃ」

明石「それはもう提督が色々と満足させてあげるしかないですよ」

利根「提督ッ!」

提督「……頑張る」
343 : 以下、名... - 2016/12/01 23:32:32.84 ezlQHsha0 119/250
青葉「では次の報告は青葉でよろしいですか?」

明石「どうぞ」

青葉「あれは青葉が自室で鎮守府通信を作っている時でした……」


筑摩『青葉さん、今お時間良いですか?』

青葉『筑摩さんじゃないですか。時間なら大丈夫ですからどうぞこちらに』

筑摩『ありがとうございます。実は貴方に届ける物がありまして……』

青葉『はい。何でしょう』

筑摩『これです』ジャラ

青葉『えっ……(大量の何かの残骸が袋に入ってる)』

筑摩『提督の私室と執務室に仕掛けてあったカメラと盗聴器です。邪魔なので片付けておきました』

青葉『…………』ダラダラ

筑摩『執務室はまあ防犯のこともありますから分かりますけど、提督の私室にカメラと盗聴器は必要ないですよね?』
344 : 以下、名... - 2016/12/01 23:48:51.78 ezlQHsha0 120/250
青葉『え、えっと、筑摩さんもご存知の通り提督は人気者ですから、この鎮守府に所属する艦娘は提督の最新情報を知りたがっておりまして……』

筑摩『そうですね。あの人はとても人気者です。ですが人気者だからと言ってコレを仕掛けて良い理由にはなりませんよね?』

青葉『あわわわわ……』ガクブル

筑摩『これからは私にしたようにちゃんと時間を取って、提督に取材を申し込んで下さいね?』

青葉『ワカリマシタ……』

筑摩『分かってくれたようで嬉しいです。ああ、執務室のちゃんとした防犯カメラは残してありますから心配しないで下さい』

筑摩『今回は邪魔で余計な物を取り外しただけなので』ニッコリ

青葉『』

筑摩『では私はこれで。次から余計な物を付けちゃ駄目ですよ?』

青葉『ハイ……』
345 : 以下、名... - 2016/12/01 23:54:10.45 ezlQHsha0 121/250
青葉「まさか全てを発見されるなんて思わなくて……筑摩さんはとても恐ろしいです」

提督「青葉、一ヶ月鎮守府のトイレ掃除」

青葉「何でですかッ!?」

提督「いや、お前の今までの所業を思い出せ」

青葉「ううっ……鎮守府通信読者限定の提督通信がもう組めない」

提督「何それ怖い」

明石・利根『今までの発行分を持っているとは言えない……』
348 : 以下、名... - 2016/12/02 00:07:55.81 XcSfRLOI0 122/250
明石「さて、最後は提督。お願いします」

提督「ああ……おい青葉、取材用のメモをすぐさま出すんじゃない」

青葉「ちぇ~」

提督「……筑摩に言おうかな」ボソッ

青葉「ゴメンなさいorz」

利根『完全にトラウマになっているのじゃ……筑摩ァ……』

提督「コホン。まあ改めて言うと筑摩とは新しいスタートを切ることが出来た」

明石「おめでとうございます」パチパチ

提督「夫婦間でやることもやっている。……今思えばこの報告は必要なくないか?」

明石「何言ってるんですか。今時の女の子に甘いお話を隅々まで聞かせてくださいよ」

利根「筑摩が……わひゃ~」カオマッカ

青葉「おお、本人の口から聞くと尚更赤裸々ですねえ」
349 : 以下、名... - 2016/12/02 00:22:06.48 XcSfRLOI0 123/250
提督「だが……大井と筑摩が熾烈な争いを繰り広げていて怖い」

青葉「詳しくッ!」

提督「詳しくと言ってもな……」


大井『提督、お茶を淹れました』

筑摩『私のもどうぞ?』

大井『どうして今日秘書艦じゃない貴方がここに居るのかしら?』

筑摩『あら。秘書艦じゃなければ執務室に居れないということはないですよ?』

筑摩『それにお手伝いもしてはいけない、なんてこともないですしね』

大井『私一人でも十分に回ります。今までも、これからも』

筑摩『必ずそうなる、とは限らないですよ。何が起こるか分かりませんから』

大井『…………』ギリギリ

筑摩『…………』ニコニコ

提督『空はあんなに青いのに……』トオイメ


明石「その二人は予想してました。というか出来てました」

利根「比叡は加わらんのか? 正妻争いに」

提督「彼女は二人が争っている隙に、という感じでな」

明石「なんと小悪魔的な」

提督「ハア……残りのケッコン艦を迎えるまで私の身体は保つだろうか」

青葉「近々胃薬が必要になるかもしれないですね」

提督『ただでさえ精力増強剤を頼んでいるというのに……』
366 : 以下、名... - 2016/12/06 20:31:04.86 nWZoFToP0 124/250
小話【嫁艦達との一時】

大井「お待たせしました」エプロン姿

比叡「わ~い! 今日は大井さんの手作りの日でしたね」

提督「うむ。食欲をそそるな」

筑摩『大井さんのレパートリーは驚くほどに豊富』

筑摩『正直料理は今の私の錬度では敵わない。今はただ食べて学び取るのみ』

大井『――とか考えている顔ね。筑摩さん』

大井『ふふっ、けど甘いわね。貴方が吸収している間に私は先に進むわ』

大井『この人の、提督の隣は譲れないのよ!』
367 : 以下、名... - 2016/12/06 20:38:07.05 nWZoFToP0 125/250
筑摩『――と、今思っているんでしょうね大井さん』

筑摩『けれど私をナメないで下さいね。提督と姉さんのことを思えば、私は一を聞いて百を知ることが出来る』

筑摩『貴方が進んだ先に私が立っていてみせましょう!』

比叡「司令ッ! この肉じゃが美味しいですね!」

提督「ああ、美味い。俺好みの味付けにしてあるのは流石は大井、と言ったところか」

大井「そんな、恥ずかしいです。それに提督のことはいつも見ていますから味付けぐらい何てことないですよ」

提督「男の身としては嬉しい限りだな」
369 : 以下、名... - 2016/12/06 20:46:42.54 nWZoFToP0 126/250
比叡『なるほど~。司令はこの味付けが好みなんですね』メモメモ

筑摩『和食の勉強ならば独学だけでなく、鳳翔さんに習うのも良いかもしれませんね』

筑摩『でも今は……』

筑摩「提督?」

提督「ん? 何だ筑摩」

筑摩「あ~ん、してあげます」

提督「ッ!」

大井「ッ!?」ガタッ

比叡『私でも出来るかな? いや、ここは鳳翔さんに教えてもらうのも……』ムムム
370 : 以下、名... - 2016/12/06 20:54:58.34 nWZoFToP0 127/250
提督「い、いきなり何だ」

筑摩「こういうの憧れていまして、一度やってみたかったんです。大好きな男の人に対して」

筑摩「私が作った料理ではないのでおこがましいとは思いますが、受けてくれませんか?」

大井『くっ……! 申し訳無さそうな顔をしてるけど、この人が断りにくい状況を完璧に作り上げている……!』

提督「全く……そんな顔を浮かべて、そう言われたら男として断れないではないか」

筑摩「ふふっ、ありがとうございます」

筑摩『ごめんなさい大井さん。私もやられっぱなしは嫌なんです』チラッ

大井『ぐぬぬぬぬ……!』
371 : 以下、名... - 2016/12/06 21:00:33.60 nWZoFToP0 128/250
筑摩「はい提督、あ~ん」

提督「あ、あ~ん」

提督「…………」モグモグ

筑摩「どうですか?」

提督「美味いな。当然だが」

筑摩「ふふっ、次は私の手料理でしてあげますから楽しみにしていて下さいね?」

提督「あ、ああ。よろしく頼む」

大井『ちゃっかり予約しちゃって~!!』

大井「提督ッ! 私も、私にもさせて下さい!」

提督「わ、分かった。だから落ち着け大井」
372 : 以下、名... - 2016/12/06 21:11:13.48 nWZoFToP0 129/250
比叡『うん、習いに行く前に一度自分で作ってみよう。それでお姉様達に味見してもらおう』ウンウン

比叡『……って、あれ?』

大井「貴方は一度あ~んをやったからもう良いでしょう。後は作った私がお世話します」

筑摩「同じ人をお慕いしてるのですから、あ~んは交代しながらでも良いと思うんです」

提督「私は皆で仲良く食べたいと思うのだが……」

比叡『何だかみんなで面白そうなことやってる……私も混ざりたい』

比叡「司令ッ!」

提督「何だ比叡」

比叡「私にもお願いします! はい!」アーン

提督「えっ……お前に私がするのか?」

比叡「何か間違ってましたか?」
373 : 以下、名... - 2016/12/06 21:16:00.22 nWZoFToP0 130/250
提督「くっ……ハハハ! いや、何も間違っていないぞ」

大井・筑摩『逆パターンがあったか!』

提督「ほら、口を開けろ」

比叡「はい!」アーン

比叡「…………」モグモグ

比叡「とっても美味しいです!」キラキラ

提督『尻尾があればブンブン振っていそうだ……』

提督「比叡は可愛いなぁ」ナデナデ

比叡「ひゃっ……司令、いきなりは嬉しいけど恥ずかしいです」

大井・筑摩『可愛い』ホノボノ
388 : 以下、名... - 2016/12/08 22:11:15.18 yGMAa4Lc0 131/250
【千代田編】


明石「あの~……」

筑摩「はい?」ニッコリ

明石「どうして筑摩さんが工房に居るのでしょうか?」

筑摩「提督が書類を片付けながら呟いていたんです。『そろそろ次のターゲットの話が来る頃か』と」

筑摩「なので私が代わりに聞きに来ました。事情を詳しく知っているので協力出来ると思いますよ?」

筑摩「それに明石さんだけズルイと思うので……」ボソッ

明石「えっ? 何ですか? 最後の方が聞き取れなかったのですが……」

筑摩「うふふ。気にしちゃメッ、ですよ?」
389 : 以下、名... - 2016/12/08 22:18:59.60 yGMAa4Lc0 132/250
明石「そ、そうですか? では次のターゲットですが……千代田さんです!」

筑摩「あら。私と同じ姉が大好きな娘ですね」

明石「はい。なので彼女もまた筑摩さんと同じく強敵になるのではと思われます」

筑摩「……私、強敵だったんですか?」

明石「ええ、(色々な意味で)強敵でした」

明石「ですが日々、提督と嫁艦の皆さんが自重せずにイチャイチャしているのを見てモヤモヤしているとも推測されます」

筑摩「私と同じようにですか?」

明石「いや、筑摩さんと同じようには……なっていないと思いたいですが」
391 : 以下、名... - 2016/12/08 22:30:34.78 yGMAa4Lc0 133/250
千代田『ねえ提督……私もう我慢出来ない』ハイライトOFF

千代田『最初は千歳お姉が居れば満足出来たけど、もう満足出来なくなっちゃったの』

千代田『私って欲張りなんだ。お姉と提督二人が居ないと駄目になっちゃった……』

千代田『私の傍で他の娘とイチャイチャ……頭では素直になれない自分の自業自得だって分かってる』

千代田『でもやっぱり我慢出来ない! 耐えられない!! 納得出来ない!!!』壁ドン

千代田『ねえ提督……まだ大井さん達との間に子供いないんだよね?』

千代田『千代田が一番になりたいな……出来た子供を提督と千歳お姉と私で育てるの』

千代田『三人で育てて、幸せに暮らす……えへへ。良いよねえ?』

千代田『ああ、千歳お姉と子供を作っちゃ駄目だからね? いくら提督でも、千歳お姉でも許さない』ギリッ

千代田『子供なら私がいっぱい産めるもん。千歳お姉が産む必要がないぐらい、ね?』
392 : 以下、名... - 2016/12/08 22:34:20.28 yGMAa4Lc0 134/250
明石『筑摩さんと同じならこんな風よね?』シロメ

明石『でも駄目よ! これ以上ヤンデレが増えたら提督の身が本当に危ない』

明石『というかオコトワリ勢の人達ヤンデレ属性似合い過ぎなんですけど!』

筑摩「明石さん? 今失礼なことを考えていませんか?」

明石「とんでもございません!」
393 : 以下、名... - 2016/12/08 22:48:42.82 yGMAa4Lc0 135/250
筑摩「全くもう……それで明石さん。作戦が何かあるんですか?」

明石「勿論。作戦と言っても単純なものですよ。筑摩さん、千代田さんとよく鳳翔さんのお店でお酒を一緒に飲むんですよね?」

筑摩「ええ。お互いの姉について可愛いところとか……よくご存知ですね」

明石「ふふ~ん。私の情報網をナメないで下さい!」

筑摩「青葉さんですか?」

明石「申し訳ないですが、情報提供者に関しては極秘ということで」

筑摩「提督の私室と執務室の監視カメラ、それと鎮守府中の監視カメラ、必要な物以外撤去した筈ですが……」

明石「ご、極秘ですので……」

筑摩「今軽く言葉に詰まりましたね? 後日青葉さんも含めてジックリ話し合いしましょう」

筑摩「これはていと……鎮守府中のプライバシーの問題に関わりますから」ニッコリ+威圧

明石「ハイ」
394 : 以下、名... - 2016/12/08 23:00:15.63 yGMAa4Lc0 136/250
筑摩「話の腰を折ってすみません。作戦の続きをどうぞ?」

明石「はい。筑摩さんは千代田さんに提督との生活を話してほしいんですよ。出来れば羨ましがるような感じで」

筑摩「なるほど。ケッコンは良いもの、提督は素敵な人だと思ってもらうんですね?」

明石「ですね。まあ指輪を受け取って身に付けている時点で意識しているとは思うんですが」

筑摩「そこはまあ、女の子の心ですし。私も似たようなものでしたし、ね」

明石「作戦名は名付けて『千歳お姉ゴメン、私ダメになっちゃう~抗えない提督との生活の誘い~』です」

筑摩「……どことなく如何わしさを感じる作戦名ですね」

明石「実は、その、この作戦名を考えるのにも協力者の方がおりまして……」

筑摩「え」

明石「極秘ですが、コードネームだけでも教えておきましょう。オータムクラウドさんです」

筑摩『もうそれで大体の人が分かると思うんですけど……』

明石「いやぁ、私名付けのセンスがあまりないので。提督には私が考えてるって見栄を張っちゃいましたが」
404 : 以下、名... - 2016/12/11 22:03:37.68 S8XNGhRa0 137/250
筑摩「そんないらない見栄を張らなくてもいいのに」

明石「コホン。とにかく筑摩さん、よろしくお願いしますね!」

【次の日の夜…】

千歳「あら千代田、こんな時間に何処に行くの?」

千代田「鳳翔さんのとこ。飲まないかってお誘いがあって」

千歳「……もしかして提督?」

千代田「ち、違うから! 筑摩から誘われたのよ珍しく」

千歳「へえ~筑摩さんからねえ」ニヤニヤ

千代田「腹立つッ! そのニヤニヤ顔腹立つッ!」

千歳「ふふっ、ゴメンね。でも良い機会じゃない。筑摩さんからコツを聞いてみたら?」

千代田「何のコツよ」
405 : 以下、名... - 2016/12/11 22:13:55.56 S8XNGhRa0 138/250
千歳「提督とはどうやって今の関係に収まったのか、とか?」

千代田「べ、別にそんなのどうでも良いし!」

千歳「どうでも良くないわよ! 妹の幸せを想って何がいけないの」

千代田「あ~もう! この話は終わりッ! 私行くからね!」

千歳「あっ、ちょっと千代田…………行っちゃった」

千歳「はあ、意地っ張りはただの損なのに……」デンワモチ

千歳「……あ、隼鷹? 千代田が出掛けて今部屋に一人なの。これから一緒に飲まない?」

千歳「えっ? 那智さんにポーラもいるの? 良いわね。久し振りに盛り上がりそう!」
406 : 以下、名... - 2016/12/11 22:29:20.41 S8XNGhRa0 139/250
千代田『全くお姉は……人の気も知らないで』

千代田『そりゃあ私だって少しは思うし……』

千代田『そもそもその気が無ければ指輪を受け取ったり、付けたままにしないし』ユビワチラッ

筑摩「千代田さ~ん」

千代田「ゴメンね筑摩。待たせちゃった?」

筑摩「いいえ。全然待ってませんから大丈夫ですよ」

千代田「そう。なら良かった。じゃあ入りましょう」

筑摩「あっ、もうちょっと待ってもらえますか? あと一人呼んでいる人がいるので」

千代田「私以外にも? ホント珍しいわね」

筑摩「人数が多いほうが会話が弾むと思いますので」

千代田「……ちなみに提督?」

筑摩「ううん、違いますよ。女性同士で話せることもありますし、仮に誘ってもあの人はこちらを気遣って断ると思います」

千代田『あの人ね……』

明石「す、すいません! お待たせしました!」
407 : 以下、名... - 2016/12/11 22:41:06.31 S8XNGhRa0 140/250
千代田「明石! もう一人って貴方なの?」

明石「あ、はい。今の今までお誘いを受けてたのをすっかり忘れてて……整備に夢中になってました」

千代田「だから顔の所々が汚れてるのね。いくらなんでも慌てすぎでしょう」

筑摩「仕方ないですね。中で鳳翔さんに手拭いを貸してもらいましょうか」

明石「ホントに申し訳ないです……」

明石『まさかこういった作戦は初めてだから傍に居てもらえませんかって筑摩さんから頼まれるとは思いませんでしたもん』

千代田「鳳翔さ~ん。こんにちわ~」

鳳翔「いらっしゃい。あら? 何だか珍しい組み合わせね」

筑摩「私と千代田さんはいつも通りですが、今日は明石さんが居ますからね」

千代田「ゴメン鳳翔さん。手拭い貸してもらえますか? 明石の顔が……」

鳳翔「あらあら。ちょっと待っててね」

明石「すいませ~ん」
408 : 以下、名... - 2016/12/11 22:52:53.32 S8XNGhRa0 141/250
筑摩「ふう、それにしてもここの雰囲気は何時来ても落ち着きますね」

鳳翔「ありがとう。お客さんにそう言ってもらえるのは嬉しいわ」

鳳翔「はい明石ちゃん。お湯に浸したから気持ち良いわよ」

明石「ありがとうございます! んん~……汚れが取れて気持ちが良いッ!」カオフキフキ

千代田「あんたもうちょっと身だしなみに気を使いなさいよ。陸奥さんに相談したら?」

明石「瞬く間に着せ替え人形にされそうなので遠慮します……」

筑摩「それなら鈴谷ちゃんや那珂ちゃんも良いかもしれないですね」

千代田「あ~あの二人もメイクとか熱中してるよねえ」

明石「整備の仕事にメイクは必要ないと思いますけど……」
409 : 以下、名... - 2016/12/11 23:02:18.79 S8XNGhRa0 142/250
鳳翔「女の子は何時でも綺麗でいたいと思うものよ。特に身近な男性が一人だけの時とかね」

筑摩「ふふっ、そうですね」

明石「まあ分かる気はしますが」

千代田『自分のことはホント無頓着なのね……』

鳳翔「今日はどうする? 熱燗で良いのかしら?」

筑摩「お願い出来ますか。最近寒くなってきましたし」

千代田「お姉や飲兵衛共とは違って、ゆったり飲むのが私達流だもんね」

鳳翔「明石ちゃんはお酒平気?」

明石「これでも人並みには飲めますから大丈夫です」
410 : 以下、名... - 2016/12/11 23:13:59.15 S8XNGhRa0 143/250
【数十分後…】

千代田「でさ~お姉はもう少し自重してほしいんだよね。あれだけ隼鷹達と飲んでると身体が心配なのよ」

筑摩「そうですねえ。姉さんも煽られるとムキになってラッパ飲みしようとしますし」

明石「そうなる前に利根さんを止めてあげて下さい!?」

筑摩「でも煽られてムキになる姉さんが可愛いですし、ラッパ飲み無理って涙目な姉さんも可愛くて……」

鳳翔「筑摩ちゃんは相変わらず利根ちゃんのことが大好きなのね」

明石「そういう次元の話なのか疑問に思えるのですが……」

筑摩「あ、勘違いしないで下さいね? 姉さんは大好きですが、提督のことは愛してるので」

千代田「勘違いどころか聞いてすらいないんだけど……」
411 : 以下、名... - 2016/12/11 23:30:14.87 S8XNGhRa0 144/250
明石『おっ? ここは話の振りどころですかね』

明石「ところで筑摩さん。提督との生活はどうですか?」

筑摩「充実してますよ。姉さんと提督、二人のお世話が出来て幸せです」

千代田「せめて片方に集中したら? 利根なんか妹離れする時なんじゃない?」

筑摩「私、こう見えて欲張りなんです。二人のお世話がしたいんです」フフン

鳳翔「筑摩ちゃんの意外な一面ね」

筑摩「将来的には子供も欲しいですから」ニコニコ

千代田「ブフォ……!」
412 : 以下、名... - 2016/12/11 23:35:27.47 S8XNGhRa0 145/250
鳳翔「まあ……何だかこちらが恥ずかしくなってくるわね」

筑摩「でもまだ戦争中ですからね。夫婦の営みはしていますが、子供のことは対策してます」

明石「何人ぐらい欲しいんです?」

筑摩「提督が頑張ってくれれば良いんですけど、そうですね……大井さんに負けないぐらいには」

鳳翔「あらあら。競い合うのは良いけど、あんまり提督を困らせちゃ駄目よ?」

筑摩「心配要りません。その辺りの匙加減は私も大井さんも分かってますから」

千代田『赤裸々な会話過ぎるでしょ! ケッコン艦の!』

千代田『私もケッコン艦だけどさ……』

筑摩「それに最近比叡さんが可愛く思えてきたんですよ」

明石「同じケッコン艦なのにライバルではなく可愛いとは……」

筑摩「妹のような、小動物のような……何でしょう?」

鳳翔「どれも癒してはくれそうね」

千代田『幸せそうだなぁ筑摩』
432 : 以下、名... - 2017/01/27 09:50:33.29 mV768/vF0 146/250
千歳『筑摩さんからコツを聞いてみたら?』


千代田『コツ……幸せになるコツ、か』

千代田『ま、まあお酒の席での話だし。別に後学のためとかではないし』

千代田「ねえ筑摩。一つ聞きたいんだけど」

筑摩「何でしょう?」

千代田「あんなに利根大好きだったあんたが、提督とどうやってあんな関係になったの?」

明石『おおっ! 千代田さんが突っ込んできた!』
433 : 以下、名... - 2017/01/27 09:52:07.05 mV768/vF0 147/250
筑摩「そうですねえ……意地を張らず、自分の気持ちに素直になることでしょうか?」

筑摩「結局のところ、今提督の周りにいるケッコン艦の皆さんは私を含めて素直になった娘達ばかりですから」

千代田「自分の気持ちに素直に……」

筑摩「後は優しさで包んであげるとかでしょうか。……胸で」

千代田「胸ッ!? まさかの胸ッ!?」

筑摩「だって提督が今までケッコンを申し込んだ艦娘って――」


大井:巨乳

比叡:美乳

筑摩:巨乳

千代田:巨乳

山城:巨乳

龍田:美乳


筑摩「――って感じですから」
434 : 以下、名... - 2017/01/27 10:02:34.27 mV768/vF0 148/250
千代田「そんな身も蓋もないことを……」

明石『でも言われてみれば…………』ペタペタ

鳳翔『提督ったら……』ペタペタ

鳳翔・明石『私も辛うじて美乳よね?』

筑摩「まあ冗談は置いておいて。この調子で行くとまだケッコン艦が増えそうなんですよね。それが今の悩みの種でして」

鳳翔・明石「」ギクリ

千代田「流石にそこまで提督は節操無しじゃないんじゃ……」

筑摩「でもあの人優しいですから、強引に迫られたりすると承諾しちゃいそうなんですよね」

筑摩「なので正妻のポジションは確保しておきたいんですよ。強敵揃いですが」

千代田「あっ、まだ決まってないんだ」

千代田『ということは私にも……って違う違う! 何考えてんだ私!』
438 : 以下、名... - 2017/01/27 10:52:44.13 mV768/vF0 149/250
筑摩「ふふっ……」ニヤリ

明石『うわぁ……筑摩さん悪い顔してるわ~』

鳳翔「あら、お酒が切れてしまいましたね。もう一本飲みますか?」

千代田「お願いします。ああもう、筑摩の惚気とためにならない話で酔いたい気分ですから」

筑摩「ためにならない?」ニヤニヤ

明石「ほほう、ためにならない話とな?」ニヤニヤ

千代田「腹立つッ! そのニヤニヤ顔、お姉以上に腹立つッ!」

鳳翔「あらあら」
440 : 以下、名... - 2017/01/27 11:36:14.11 mV768/vF0 150/250
~ブレイコォタイム~


千代田「ふえ~……」

筑摩「すっかり酔い潰れてしまいましたね」

鳳翔「ゴクゴク飲んでましたからねえ。明石さんも付き合わされてすっかり……」チラッ

明石「ふにゃあ……」

筑摩「すいません鳳翔さん。私は千代田さんを部屋まで運ぶので明石さんをお願い出来ますか?」

鳳翔「仕方ありませんね。止められなかった私にも責任はありますから」
441 : 以下、名... - 2017/01/27 11:44:22.70 mV768/vF0 151/250
-提督の私室-

提督「で、それでどうして私の部屋に来るんだ?」

筑摩「申し訳ありません。ちゃんと千歳さん、千代田さんの部屋に行ったんですけど」


千歳『』グデーン

那智『』グデーン

ポーラ『あはははは~♪』

隼鷹『ギャハハハハ…!』


筑摩「とても寝かせられる状況じゃなくて」

提督「…………」アタマカカエ
444 : 以下、名... - 2017/01/27 12:03:28.90 mV768/vF0 152/250
筑摩「ですので提督、千代田さんをお願いしますね?」

提督「いや待て。お前と利根の部屋でも良いのでは?」

筑摩「もう提督、千代田さんもケッコン艦なんですから遠慮はいりませんよ?」

提督「いや、遠慮とかそういうんじゃなくて……」

筑摩「と言うかハッキリ言ってしまうとですね、さっさとケッコン艦の皆さんを素直にさせちゃって下さい」

提督「随分とストレートに言ったな……」

筑摩「大井さんのようにライバルはハッキリさせておきたいんですよね。何人増えても負ける気はしないですが」
445 : 以下、名... - 2017/01/27 12:10:59.03 mV768/vF0 153/250
提督『何だろう……筑摩からボス級な風格が凄い漂っている』

筑摩「仕込みはしておいたので、後はお願いしますね提督」

提督「仕込みッ!? 仕込みって何なんだ!」

千代田「う~ん……ていとく~」ダキッ

提督「ちょっ、千代田……!」

筑摩「隠れた本音が出ますから、お酒の力は偉大ですねえ。では」ガチャ

提督「筑摩……ッ! 行ってしまった……」
446 : 以下、名... - 2017/01/27 12:18:43.19 mV768/vF0 154/250
千代田「ていとく~……♪」

提督「はあ……とりあえず寝かせよう。このままじゃ色々と危ない」


筑摩『さてどうなるでしょう……今日は譲りますが、明日からは譲れませんよ千代田さん』


提督「酒の臭いが凄いな。どれだけ飲んだか知らないが、千代田も千歳に負けず劣らずの酒豪らしいな」

千代田「えへへ~……ていとく、おみずのみたいなぁ」

提督「分かった分かった。ほら、ベッドに横になって待っていなさい」

千代田「い~や~だ~! はなれちゃいやだ~!」

提督「面倒な酔い方してるなこの娘は! 普段とは違う一面で可愛いけど!」
453 : 以下、名... - 2017/01/27 22:17:45.92 mV768/vF0 155/250
千代田「もうかわいいだなんて~……うふふ」

提督「ああもう! とにかく離れるんだホラ!」グイグイ

千代田「い~や~ん~」グイグイ

提督「やっと離れてくれた。ふう……酔っ払いは手強い」

提督「お~い。千代田、水持ってきたぞ」

千代田「ありがと~ていとく。ねえ、のまして~?」
454 : 以下、名... - 2017/01/27 22:24:22.87 mV768/vF0 156/250
提督『何か幼児退行してないか? これはもう千代田じゃなくて“ちよだ”だな』

提督「水ぐらい自分で飲みなさい。飲ませるとか難しいからね」

ちよだ「ん~♪」

提督「……何で口を突き出してるのかな? タコのマネかな?」

ちよだ「くちうつし~♪ ケッコンしてるんだからもんだいないわ」

提督「いや、まだケッコン艦の誰にもしたことないよ」

ちよだ「ならわたしがはじめてってことで……ん~♪」
455 : 以下、名... - 2017/01/27 22:33:41.78 mV768/vF0 157/250
提督『これはもう口移しで飲ませないと収まらないのでは……』

提督「わ、分かった。ジッとしていろよ……ん」ミズフクミ

ちよだ「ん……」

~口移し中~

千代田「んふふふ」ドキドキ

提督『未知の体験だった……舌も絡み合った気がする』ドキドキ

千代田「ははっ、本当にしてくれるとは思わなかったわ」

提督「お前……いつから酔いが醒めていたんだ?」

千代田「ううん、まだ酔ってるわ。酔ってないと……こんな風に出来ないもん」ダキッ

提督「うおっ……!」
456 : 以下、名... - 2017/01/27 22:47:09.93 mV768/vF0 158/250
千代田「筑摩があんまりにも惚気話するから腹立ったのよね。だ~か~ら~さっ!」

千代田「私が酔ってる間に色々したり、しちゃってもいいよ。ケッコン艦ですから」

提督『ぬう……普段の千代田とはギャップがあり過ぎて可愛いな』

提督「……ほ、本当に良いのか? 無理しているのなら「無理してない!」うっ……」

千代田「千歳お姉や筑摩に色々言われて、お酒を燃料にしてようやっと心を固めてきたんだから!」

千代田「私がここまで言ってるんだからさ……受け入れてよ」ウワメヅカイ

提督『据え膳食わぬは男の恥、か……』

提督「一つ聞いて良いか?」

千代田「な、何よ……」

提督「酔いが醒めたらもう終わりなのか?」

千代田「……馬鹿。言わせないでよ」
457 : 以下、名... - 2017/01/27 23:10:19.26 mV768/vF0 159/250
提督「了解した」ガバッ

千代田「あっ……♪」


~ショヤタイム~


大井「朝来てみたら……」

提督「」スイミンチュウ

大井「全裸で寝る提督とお酒臭い部屋……」

大井『あと微かに女の匂いがする……これは比叡さんでも筑摩さんでもないわ』
458 : 以下、名... - 2017/01/27 23:18:20.39 mV768/vF0 160/250
大井『この人にケッコン艦以外の娘を連れ込む度胸はない。と言うことはライバルがまた増えたのね』イライラ

大井『まあ負ける気は全くしないんだけど』ドヤッ

大井「とりあえずは換気ね。それから朝食を……」チラッ

提督「」

大井「朝食作る前に……提督が風邪を引かないようにしないと駄目よね」ゴクリ

筑摩「……何、しようとしてるんですか?」

大井『――い、いつの間にッ!?』
459 : 以下、名... - 2017/01/27 23:30:15.26 mV768/vF0 161/250
筑摩「提督に毛布を掛けてあげるんですよね? 寒そうですもんね?」

大井「も、勿論です。提督が風邪など引いたら鎮守府に影響が出ますから」

筑摩「それじゃあお願い出来ますか? 私は朝食を作りますので」

大井『くっ! 私のやろうとしていたことを!』

大井「利根さんは良いんですか? 彼女にも朝食を作ってあげなければいけないのでは?」

筑摩「心配には及びません。作ってから来てますから。ここに」

大井『あくまでも正妻のポジションを奪うつもりなのね』ゴゴゴゴ

筑摩『うふふふふ。私、欲張りなんです』ゴゴゴゴ
468 : 以下、名... - 2017/01/28 21:12:22.41 6bvWWx3/0 162/250
比叡「失礼しま~す! 司令、朝ご飯を――」

大井・筑摩「ああ?」

比叡「ひええ……し、失礼しました」


-千歳・千代田の部屋-

千代田「人が良い気分で戻って来てみれば……」

千歳『』グデーン

那智『』グデーン

ポーラ『』グデーン

隼鷹『』グデーン

千代田「はあ……もう何なのよコレ」
469 : 以下、名... - 2017/01/28 21:24:04.94 6bvWWx3/0 163/250
千代田「とりあえず換気して全員起こそう。お酒臭い……」ガララ

千代田「これでよし。それじゃあ……」ナベ+オタマ

千代田「起きろーッ! 酔っ払い共ッ!!」ガンガンガン

四人「――ッ!?!?」

那智「な、何だ敵襲か!?」

隼鷹「て、敵……ッ! ウッ、急に起き上がったから込み上げるモノが……!」
470 : 以下、名... - 2017/01/28 21:33:53.20 6bvWWx3/0 164/250
ポーラ「あら~おはようございます~。とりあえず目覚めにワインを一杯……」

千歳「お、おはよう千代田。とても良い朝ね」

千代田「酒の臭いが充満した部屋での目覚めが良い朝ねえ」

千歳「ア、アハハハハ……」

那智「何だ、敵襲ではなかったのか。痛ッ……! これぐらいで頭痛とは情けない」

隼鷹「あの、誰か、私を色々とスパーキング出来るところに連れてって……」

千代田「ちょっと!? こんなところで胃の中身を放出しないで!?」
471 : 以下、名... - 2017/01/28 21:55:39.07 6bvWWx3/0 165/250
那智「ほら隼鷹、トイレに連れてってやるぞ」

隼鷹「あ~……あんまり急かさないで。マジでスパーキングするぅ……」

ポーラ「ワイン♪ ワイン♪」

千代田「あんたはまだ飲む気か!」

千歳「ポーラはブレないわね。……あら?」

千代田「ん? 何よお姉」

千歳「千代田、首筋のところに赤い何かが……」

千代田「首筋……?」サグリサグリ

千代田「……ハッ!」カオマッカ
472 : 以下、名... - 2017/01/28 22:06:41.08 6bvWWx3/0 166/250
千歳「えっ? 何で顔赤くしてるの?」

千代田「な、なななななな何でもない! 何でもないから!?」

千歳『首筋の赤い痣で顔真っ赤……? まさかそれってベタなアレ……?』

千歳「ふ~ん」ニヤニヤニヤニヤ

千代田「何か前よりも三割り増しで腹立つそのニヤニヤ顔ッ!」

千歳「昨日はお楽しみだったのね。千代田」

千代田「は、ハア!? 別に提督とお楽しみだったわけじゃ……はう!?」
473 : 以下、名... - 2017/01/28 22:25:00.65 6bvWWx3/0 167/250
千歳「ほほう。提督とは言ってないのにねえ」ニヤニヤニヤニヤ

千代田「~~~~~ッ」カオマッカ

那智「何やら面白い話題が聞こえてきた」

隼鷹「同じくッ!」スッキリ

ポーラ「ワインでも飲みながら聞きましょうか~」

千代田「来んな飲兵衛共ッ!?」

千歳「それでそれで、提督は優しかった? 激しかった?」

千代田「お姉うるさいッ!」
474 : 以下、名... - 2017/01/28 22:54:57.40 6bvWWx3/0 168/250
【数日後…】

明石「さてさて、恒例の報告会ですが……」

提督「うむ」

明石「心なしか、疲れてませんか?」

提督「いや、大丈夫だ……うん大丈夫」

明石「そうですか。では提督、千代田さんとはどうでしょう?」

提督「うむ。とても良好なのだが、その、あいつが素直になる合図が……」

明石「合図?」
475 : 以下、名... - 2017/01/28 23:11:51.41 6bvWWx3/0 169/250
提督「酒なんだよ。一緒に飲まないかって誘いの後、夜戦て感じで」

明石「ああ、酔わないとまだ素直になれないんですね」

提督「酔うと言っても本当に酔っているか定かじゃないんだ。コップ一杯飲んだだけで――」


千代田『あ、あ~あ、何だか酔っちゃった。私とっても酔っちゃった』

千代田『今なら、その、色々してあげたり、してあげちゃったりしても良いかなぁ』チラチラ


明石「うわぁ……何ですかその面倒なイエス・ノー方式は」

提督「言うな。千代田も必死に考えたんだろう」
483 : 以下、名... - 2017/01/30 22:10:26.27 7RxU72Jr0 170/250
提督「しかし私自身、あまり酒を飲む方ではないからな。連日だと結構クるものがある」

明石「精力剤と一緒に栄養ドリンクでも支給しましょうか?」

提督「いや、大井と筑摩がしじみの味噌汁等を作ってくれるから心配いらない」

明石「ほほう、尽くされてますねえ」

提督「つくづく私には勿体無いほどの嫁艦だ」
484 : 以下、名... - 2017/01/30 22:11:19.85 7RxU72Jr0 171/250
明石「ちなみに比叡さんは?」

提督「比叡は……あれだ。元気な笑顔を浮かべ、傍に居てくれるだけで癒してくれるから問題ない」

明石『流石に料理関連はまだ修行中なのね』

明石「千代田さんはそれからお部屋に来るんですか?」

提督「大井達ほどじゃないがな。千歳とセットで来ることもある」

明石「千歳さんも妹さんのケッコン生活が気になるんでしょうかね」
485 : 以下、名... - 2017/01/30 22:24:28.72 7RxU72Jr0 172/250
提督「恐らくそうなんだろうな。そして千歳がいると高確率で鎮守府の飲兵衛共もやって来るんだ」

明石「あっ(察し)」

提督「そうなるとな、一瞬で私と千代田が取り囲まれて色々詰め寄られるんだ。正直参っているよ」

提督「特に夜戦関連の話を振られた時は千代田が真っ赤な顔で泣きそうになってな。見てられなかった」

明石「千代田さん……」

提督「だが最終的に千歳がなだめて丸く収まるんだ。その点はやはり姉として、飲兵衛同盟には敵わん」

明石「仲間、そして姉妹ですからねえ。夫婦でも超せない絆がきっとあるんですよ」

提督「そうだな。ケッコンをしても彼女達には仲良くしてほしいものだ。他の嫁艦達にも言えることだが」
486 : 以下、名... - 2017/01/30 22:50:58.95 7RxU72Jr0 173/250
長くなってきたので幕間として

-人物まとめ-

・提督
主人公且つ不器用な男。オコトワリ勢をオコトワリ勢と知らずに指輪を次々に送った猛者。
他の鎮守府の提督から惚気話を聞かされて今回の一件を起こす。最初こそ渋ったが、徐々に乗り気に。
本人の知らぬ内に嫁艦以外の艦娘(金剛、鳳翔、明石)からも好意を寄せられている。

・明石
鎮守府のド○えもん。彼女に依頼すれば大抵の物は作ってもらえる。今回の一件の立案者。
嫁艦との甘々生活を夢見る提督を応援するため、全面協力をする。密かに指輪を狙っている。

・大井
被害者第一号。指輪を送られてから強大な提督LOVEへと変貌した。自称正妻。
料理の腕は抜群。提督のことは本人曰く「いつも見ている」為、秘書艦時には行動を先読み出来る。
487 : 以下、名... - 2017/01/30 22:57:30.00 7RxU72Jr0 174/250
・比叡
被害者第二号。指輪を送られて以降自分の気持ちに戸惑っていたが、大井に叱咤激励されて嫁艦入り。
周囲が争っている間、美味しいポジションを無自覚で確保する。料理は一人だと壊滅、サポートがあればそれなり。

・筑摩
被害者第三号。大井に匹敵するほどの提督LOVE(+姉LOVE)。正妻の座を虎視眈々と狙っている。
利根曰く「とんでもないものが目覚めた」らしく、ヤンデレ疑惑がある。料理の腕は大井の見て、食べて吸収し、着実に上げている。

・千代田
被害者第四号。千歳と筑摩に背中を押されて嫁艦入り。提督との夜戦後、胸がまた大きくなり始めた。
大井達ほどではないが、提督の私室にはそれなりに通っている。酔わないといまいち素直になれない。

・山城
・龍田
これからの被害者達。
488 : 以下、名... - 2017/01/30 23:21:27.88 7RxU72Jr0 175/250
【山城編】

明石「さて残すところターゲットは後二人になりました」

筑摩「そうですね」

明石「もう筑摩さんが普通に居ることに違和感を感じなくなりました」

筑摩「今日の秘書艦は大井さんですからね。下手に提督が抜け出すと付いて来てバレちゃいますよ」

明石「そ、それは仕方がないですね。では今回のターゲットである山城さんですが……」

扶桑「山城のこと、お願いします。姉の扶桑です」

筑摩「あっ、もう扶桑さんに協力要請したんですね」
489 : 以下、名... - 2017/01/30 23:29:04.34 7RxU72Jr0 176/250
明石「今までの経験上、やはり姉妹艦の協力があればスムーズに事が運ぶと思ったので」

筑摩「でも千代田さんの時には、千歳さんに要請してませんでしたよね?」

明石「千歳さんはまあ……お酒が入るとボロが出そうだったので止めたんです」

筑摩「その一言で納得出来てしまいました……」

扶桑「あの、すみません。山城のことで私が呼ばれたのは分かるんですけど、どうして……」チラッ

天龍「…………」ズーン

扶桑「天龍さんが居るんでしょうか?」

筑摩「あっ、それは私も聞きたかったんです」
490 : 以下、名... - 2017/01/30 23:33:44.41 7RxU72Jr0 177/250
明石「いや、あの、何処から聞きつけたのか、お二人が来る前に天龍さんが来られまして――」


天龍『頼むッ! 龍田の奴を早く楽にしてやってくれ!!』


明石「――と、泣きながら頼まれてしまいまして……」

天龍「泣いてねえよ! 慌ててここに来たもんだから、その、汗を流しただけだし!」

筑摩「ベタな言い訳ですね」

天龍「ベタとか言うな! お前ホント最近性格変わったよな!」
491 : 以下、名... - 2017/01/30 23:40:43.04 7RxU72Jr0 178/250
扶桑「それで龍田さんがどうかしたんですか?」

天龍「もうな、姉としてあいつを見てられなくなっちまったんだ……」

扶桑「と、言いますと?」

天龍「ここに居る奴等なら全員知ってると思うが、龍田はマジモンのドSだ」

明石「そうですね」

筑摩「はい。知ってます」

扶桑「……天龍さん限定では?」

天龍「俺限定じゃねえよ! 少なくとも提督もぜってぇ入ってる!」
492 : 以下、名... - 2017/01/30 23:49:40.59 7RxU72Jr0 179/250
天龍「ああもう、話戻すぞ。最近提督の周囲に指輪送られた奴等が集まり始めてるだろ?」

明石「ええ。ここに来たということはご存知かもしれませんが、私が提案してやってます」

天龍「別に責めるわけじゃねえ。提督の気持ちも分かるし、姉として龍田には幸せになってほしいんだ」

扶桑「そうですね。同じ姉として、天龍さんの気持ちは分かるわ」

天龍「けどなぁ!! せめて一番初めは龍田から狙いに行けよ! 毎日怖いんだよ!?」

筑摩「毎日が怖い……?」
493 : 以下、名... - 2017/01/31 00:02:19.07 j6qbFIeH0 180/250
天龍「飯を食ってる時はイライラしててよ、大井と提督がイチャついてる時は食器にヒビ入りまくりなんだ」

扶桑『食堂の間宮さんが最近涙目だったのはそのせいね』

天龍「演習の時にケッコン艦と当たった時は殺気出しまくりで同伴の駆逐艦のガキ共がチビりやがるし」

筑摩『そう言えばこの前龍田さんに演習で一撃大破させられたわ。改二の装甲を抜いたのは当たり所が悪かっただけじゃなかったのね』

494 : 以下、名... - 2017/01/31 00:03:01.19 j6qbFIeH0 181/250
天龍「寝る前にはどっから手に入れたか知らねえ提督の写真を見て――」


龍田『提督~……私、そろそろ限界かも。早く来て~……』ハイライトOFF


天龍「て言っててよぉ……」ガクブル

明石『アカン』

扶桑『山城が即未亡人の危機ッ!?』

筑摩『写真欲しい……』
505 : 以下、名... - 2017/01/31 22:21:58.14 j6qbFIeH0 182/250
天龍「あいつ最初にケッコン断っておいて、提督を焦らしまくった挙句泣き付いてくるのを心待ちにしてたみたいでな……」

明石「流石はドS」

扶桑「龍田さん……そんな思惑があったのね」

筑摩「でも今回それが裏目に出てしまった訳ですね」

天龍「そうなんだよな……」タメイキ
506 : 以下、名... - 2017/01/31 22:31:23.98 j6qbFIeH0 183/250
明石『あれ? そうなると龍田さんて元々提督のこと……』

天龍「後生だから何とかしてくれ! 姉妹艦で同室だから毎日がホラーなんだよ!!」ナミダメ

明石「え、え~……」

明石『下手に手を出すとこちらが提督共々轟沈されそうなんですけどぉぉぉぉ!?』

扶桑「あの~……私は今回龍田さんでも構いませんよ? 山城のことも何とかして頂けるのなら」

筑摩「どうしますか明石さん」

明石「ううう……」
507 : 以下、名... - 2017/01/31 22:36:18.41 j6qbFIeH0 184/250
天龍「…………(切実な表情)」

明石「わ、分かりました。龍田さんを何とかしましょう」

天龍「ホントか!」パア

明石「但しッ!」

筑摩「?」

明石「山城さんも同時に何とかします!」

扶桑「え、えっ!?」
508 : 以下、名... - 2017/01/31 22:42:47.61 j6qbFIeH0 185/250
筑摩「それ……大丈夫なんですか?」

明石「提督は勿論、この場にいる全員の協力もなくてはなりません。今までにない強敵です」

扶桑「それって主に龍田さんのような気が……」

明石「最悪の事態に備えて、筑摩さんと天龍さん、それぞれお願いしますね?」

天龍「自信はあまりねえが……姉の意地だ。やってやるぜ」

筑摩「言われるまでもなく、あの人の身は守りきってみせます」

筑摩『それ以前に提督に手を出すようなら……』ハイライトOFF
509 : 以下、名... - 2017/01/31 22:59:58.40 j6qbFIeH0 186/250
扶桑「同時に相手取るのはかなり難しいと思います。明石さん、何か作戦があるんですか?」

明石「……一つだけあります。天龍さんの話から予測したことなんですが……」

天龍「俺の話?」

明石「はい。龍田さんはドSですが、打たれ弱いと思うんですよね」

筑摩「龍田さんが打たれ弱い?」

天龍「おいおい……んな馬鹿なことあるかよ。そんなところ俺見たことねえぞ」
510 : 以下、名... - 2017/01/31 23:05:41.84 j6qbFIeH0 187/250
明石「そうでしょうか? 龍田さんの今までの行動は、攻めている筈の提督から相手にされず動揺しているからこその行動だと私は思います」

天龍「う、う~ん。言われてみれば……あれ、そうなのか?」

扶桑「私に聞かれても……」

明石「ドSは打たれ弱い! 偉い人の誰かが言ったような言わなかったような気がします」

筑摩「そんな曖昧な……」

明石「とにかく! 龍田さんさえ何とか出来れば山城さんも大丈夫です。提督の手腕を信じます」

筑摩「ほぼ対龍田さんになってますね……」

扶桑「山城……何となく不幸だわ」

天龍「……ホントに大丈夫なのかよ」
511 : 以下、名... - 2017/01/31 23:18:20.83 j6qbFIeH0 188/250
【山城編】改め【山城&龍田編】

筑摩「――という形で話は纏まりました」

提督「そうか……龍田の奴。天龍にも可哀想なことをしたな」

筑摩「あまり思いつめないで下さいね? 何とかなりますよ」

提督「そうだな。ここまでやってこれたんだものな」

筑摩「それに何かあっても私がちゃんと守りますから。利根姉さんと一緒に」

提督「ははは。頼もしいな」
512 : 以下、名... - 2017/01/31 23:22:55.74 j6qbFIeH0 189/250
大井「……筑摩さんと提督。二人で何をそんな親密に話してるんですか?」

提督「うおっ! お、大井か……」

筑摩「あら」

大井「そんなに驚かなくても……夕食の支度が出来ましたので呼びに来たんですけど」

提督「そ、そうか。ありがとう」

筑摩「ふふっ、残念」

大井「むむ……」
513 : 以下、名... - 2017/01/31 23:27:44.09 j6qbFIeH0 190/250
千代田「ちょっと比叡、そこの食器取って」

比叡「あ、は~い!」

提督『嫁艦四人と夕食か。少し前までは想像すら出来なかったが……』

大井「で、一体何を話してたんですか?」

筑摩「あえて言うなら……これからのことについてでしょうか」

筑摩『嘘ではないわよね』

大井「なっ!? くぅ~……そ、そんなことをコソコソと」

提督『良いものだ。うん』
514 : 以下、名... - 2017/01/31 23:40:14.49 j6qbFIeH0 191/250
五人「いただきます」

大井「寒い日が続きますので鳥鍋にしてみました」

比叡「美味しい上に温まる~! 流石は大井さんですね」

千代田「うわっ! ホントに美味しい……」

千代田『これじゃ提督の胃袋なんかとっくに掴まれてるわね……』

筑摩『やっぱりこの味も提督の好みの味付けなのかしら』

提督「うむ。美味いな」
515 : 以下、名... - 2017/01/31 23:48:11.35 j6qbFIeH0 192/250
大井「うふふ。気に入ってもらえたようで良かったです」

提督「大井の料理はバリエーション豊富だな。食事が楽しみになる」

大井「そ、そんなに褒めてもらっても何も出ませんよ」デレデレ

千代田『嬉しさは溢れんばかりに出てるわね。やられっぱなしも癪だし、私も……』

千代田「ねえ提督、お姉に内緒でお酒持ってきたんだけど飲まない?」

提督「日本酒か……そうだな、一杯貰おう」

千代田「じゃあ注いであげるわね」
516 : 以下、名... - 2017/01/31 23:52:02.08 j6qbFIeH0 193/250
千代田「貴方、今日もお仕事お疲れ様でした」

三人「ッ!?」

提督「おいおい、何だいきなり」

千代田「えへへ、なんちゃってね。つい言ってみたくなったの」

提督「どちらかと言えば鳳翔さんが似合うなそれは」

千代田「もう何よそれ。人がせっかくやってあげたのに」

提督「すまんすまん」
518 : 以下、名... - 2017/01/31 23:56:53.76 j6qbFIeH0 194/250
大井『わ、私としたことが失念していたわ。お酒を注いで夫を労う……正妻の特権じゃない!』

比叡『司令嬉しそうだったなぁ。次は私もやってあげようかな』

筑摩『千代田さん……侮れないですね。あっという間に二人だけの世界を作り上げたわ……』

千代田「じゃあ次は私に注いで。労いの言葉を忘れずに」

提督「分かった分かった。やれやれ……」
530 : 以下、名... - 2017/02/02 21:45:17.37 88ChJjpy0 195/250
【翌日…】

提督「……ふむ。そろそろ一息つくか」

比叡「気付けばもうお昼ですね。司令、食堂に行きませんか?」

提督「そうだな。一緒に食べるか」

比叡「はいッ!」

比叡『司令と二人でお昼だ。やったぁ!』
531 : 以下、名... - 2017/02/02 21:53:16.90 88ChJjpy0 196/250
-食堂-

提督『筑摩からの説明では龍田に出来るだけ構えば良いのだったな……』

提督『更にその様子を山城に見せられれば尚良しとの事だったが……』

提督『むっ……あそこの席に天龍と龍田が居るな。天龍も協力者と言っていたし、連れて来たのか?』

比叡「お昼時はやっぱり沢山人が居ますね!」

提督「ああ。早いとこ注文して席に座ろう」
532 : 以下、名... - 2017/02/02 22:07:25.38 88ChJjpy0 197/250
天龍『おっ、提督が来やがったな。比叡も居るが、まあ大丈夫だろ』

龍田「天龍ちゃん? どうかしたの~?」

天龍「い、いや、何でもないぜ」

龍田「そう? 食べて少ししたら遠征なんだからちゃんと食べなくちゃ駄目よ~?」

天龍「おい、俺が姉なんだぞ。ガキみたいな注意するんじゃねえよ」

天龍『これ以上怪しまれないよう自然に提督を誘わなくちゃな』
533 : 以下、名... - 2017/02/02 22:23:09.10 88ChJjpy0 198/250
提督「比叡は特製間宮カレーか」

比叡「はい! 美味しいカレーを自分で作るなら先ず、色々なカレーを自分で食べなきゃ駄目だと思いまして」

提督「確か鳳翔さんから修行を受けているんだったな」

比叡「そうなんです。司令にも近々修行の成果をお見せしますね!」

提督「楽しみにしていよう」

天龍『今だッ!』

天龍「お~い、提督」
534 : 以下、名... - 2017/02/02 22:32:55.80 88ChJjpy0 199/250
龍田「ッ!」

天龍「こっち空いてるから座れよ」

比叡「あっ、天龍に龍田さん。そこ座っても良いんですか?」

提督「ここはお言葉に甘えさせてもらおう。邪魔するぞ天龍」

比叡「ラッキーでしたね司令!」

龍田「…………」ジーッ
535 : 以下、名... - 2017/02/02 22:42:46.30 88ChJjpy0 200/250
天龍『うおお……! 見られてる、すげぇジッーと俺を見てきやがる……!』

提督「隣、座るぞ龍田」

龍田「え、ええ……どうぞ~」

比叡「お邪魔しま~す!」

天龍『コイツは能天気過ぎるだろ……』

龍田「良いんですか~? 私の隣よりも、比叡ちゃんの隣の方が良かったんじゃないの?」
536 : 以下、名... - 2017/02/02 22:43:52.10 88ChJjpy0 201/250
提督「何故だ?」

龍田「何故って……比叡ちゃんはケッコン艦じゃない。もう忘れちゃったんですか~?」

提督「……それはお前もじゃないのか?」

龍田「…………あう」カオマッカ

天龍『自爆しやがった……』

比叡「間宮さんのカレーはやっぱり美味しいです!」
538 : 以下、名... - 2017/02/02 22:53:40.30 88ChJjpy0 202/250
龍田「ひ、比叡ちゃんは良いの? 提督が私の隣に座っても」

比叡「えっ? 龍田さんも指輪を司令から貰ってるんですから同じ仲間ですし、特に何も……」

龍田「うっ……」

天龍「なあ提督、比叡の奴はいつもあんな感じか?」ヒソヒソ

提督「そうだな。他のケッコン艦に嫉妬するよりも、尊敬して学ぼうとしてるようだ」ヒソヒソ

天龍「あいつって意外に勉強家なのか……俺と同じで勉強嫌いだと思ったのに」
539 : 以下、名... - 2017/02/02 23:00:58.86 88ChJjpy0 203/250
比叡「それで龍田さんはいつごろ司令の私室に来られるんですか?」

龍田「へっ……?」

比叡「だって最近ケッコン艦の皆さんが集まってますし、みんなで食べるご飯は美味しいんですよ」

龍田「そ、そうなの?」

比叡「はい。ですから龍田さんも早く一緒に集まりましょうよ。山城さんも来ないかなぁ」

天龍「おいおい、何だか比叡が龍田を押してねえか?」ヒソヒソ

提督「天然のような気がするが……丁度良い。私も加わろう」
549 : 以下、名... - 2017/02/05 10:07:44.03 m+j2TPms0 204/250
提督「……皆で食べるご飯は美味い。それは私も比叡と同意見だな」

龍田「貴方もコロッと自然に加わらないでくれるかしら~?」

提督「だが事実だ。私は嫁艦全員を大事にし、これまで以上に頑張っていきたい」

龍田「どうせ同じようなことを他の娘にも言っているんでしょう?」

提督「……否定はしない」

龍田「しょうがない人ね~。前にも言ったけど、私には天龍ちゃんが――」

天龍「あ、俺のことは抜きで」

龍田「」
550 : 以下、名... - 2017/02/05 10:14:51.24 m+j2TPms0 205/250
提督「昼食を食べながら、と言うのも変だが……」

提督「龍田、お前の本当の気持ちを聞かせてくれ」メトメガアウ-

龍田「うっ……」メトメガアウ-

天龍『言え! 言っちまえ! そして俺を解放してくれ!』

比叡「……ひえ~」ドキドキ

コクハク! コクハクカモッ!
ピャー! ダイタン!
アドミラルモヤルワネ!
レディハコクハクヲシズカニミマモルワ!
551 : 以下、名... - 2017/02/05 10:19:20.31 m+j2TPms0 206/250
龍田「あ、あの~……」

提督「うむ」

龍田「天龍ちゃんのことは置いておくと、私の気持ちは――」

山城「不幸だわ……」

提督・龍田「ッ!」

天龍・比叡「ッ!!」
552 : 以下、名... - 2017/02/05 10:27:53.93 m+j2TPms0 207/250
扶桑「山城……ッ! も、申し訳ありません。突然飛び出してしまって止められず……」

山城「ああ、何て不幸なのかしら……」

山城「せっかく姉さまに昼食に誘って頂いたのに、来てみれば告白会が始まっているなんて……」

山城「成功すれば残るは私一人。ふふふ、龍田さえも落としてしまうなんて提督は恐ろしいわ」

山城「やっぱり姉さまを守るためには、私が提督のところに行かないと……でないといつか姉さまも……」

龍田「…………」イライラ

提督『な、何というタイミングだ……龍田が邪魔されて怒っている』
554 : 以下、名... - 2017/02/05 10:33:22.98 m+j2TPms0 208/250
天龍『いや、そんな生易しいものじゃねえ……!』

提督『何だと?』

天龍『見てみろ、龍田の頭の輪っかを』

提督『ッ!! 物凄い速さで回転し、赤くなっている!』

天龍『あれは龍田がマジでキレている証拠だ。早いとこ落ち着かせねえと大変なことになるぞ』

提督『わ、分かった!』

山城「ああ、私ってやっぱり不幸だわ……」

龍田「ねえ山城ちゃん。一人不幸自慢は終わったかしら~?」
555 : 以下、名... - 2017/02/05 10:38:33.06 m+j2TPms0 209/250
山城「何ですって……!」ギロリ

龍田「不幸自慢が終わったのなら扶桑さんと何処かへ行ってくれないかしら? 私は提督と大事な話があるのよ~」

山城「そう……やっぱり提督の想いを受けるのね」

龍田「貴方には関係のないことでしょう」

提督「龍田、一旦落ち着いて――」

龍田「黙っててくれるかしら~?」ギロリ

提督「うっ……ぐ……」

天龍『な、何て威圧だよ……!』
556 : 以下、名... - 2017/02/05 10:44:06.91 m+j2TPms0 210/250
比叡「ひえ~……しょ、食堂の皆さん! すぐこの場から離れて下さい!」

北上「んん? 何の騒ぎだろうね」

大井「さあ? みんな慌てて出てきて……って、提督! 一体どうしたんですか!」

北上「あっ、ホントだ提督だ」

北上『ってか何あそこの面子。睨み合う龍田さんと山城さん。膝をつく提督……』

北上『……あっ(察し)』
557 : 以下、名... - 2017/02/05 10:50:51.89 m+j2TPms0 211/250
大井「提督、しっかりして下さい!」

提督「お、大井ッ! 遠征から戻ったのか」

大井「はい。予定より早く戻れたので、北上さんと昼食をと思って……」

提督『何と間の悪い……』

大井「それよりこれは一体どういうことなんですか?」

龍田「あら大井ちゃんじゃない。提督から離れてもらえるかしら? 山城ちゃんが終わったら提督と大事なお話があるの」

大井「はい? 貴方にそんなこと命令されたくありませんね。提督のことを心配して何が悪いんですか?」

山城「また増えた……はあ」

扶桑『あああ……メチャクチャになっていく』









567 : 以下、名... - 2017/02/06 00:38:31.33 sAsoUR8z0 212/250
明石「騒ぎを聞いて来てみれば……」アチャー

筑摩「何やらややこしいことになっていますね」

利根「いや筑摩、お前は影からコッソリ見ておったろう。提督を」

筑摩「姉さん? 余計なこと言っちゃメッ、ですよ?」

利根「す、すまぬ」ガクブル
568 : 以下、名... - 2017/02/06 00:47:26.08 sAsoUR8z0 213/250
筑摩「とにかく提督を避難させましょう。あの場に居ては何をされるか分かりませんし」

明石「ええっ! 筑摩さんも危ないんじゃ……」

筑摩「勿論姉さんと明石さんも手伝って下さいますよね?」

明石「無茶言わないで下さいよ!? 私限界突破してませんもん!」←錬度97

利根「吾輩もだ」←錬度98

筑摩「それじゃあ援護だけでも良いのでお願いしますね」←錬度135

明石・利根『役に立てる気がしない』
569 : 以下、名... - 2017/02/06 01:06:49.74 sAsoUR8z0 214/250
龍田「早く二人とも何処かへ行ってくれないかしら~」

山城「まだ姉さまと昼食も食べていないのに……不幸だわ」

龍田「なら扶桑さんのところへ戻ったらどう? 彼女困り果ててるわよ~」

山城「…………」

大井「はあ、お二人こそ何処かへ行ったらどうですか? 提督は私が引き取りますから」

龍田「何を言っちゃってるのかしらねえ」イライラ

山城「抜け駆けするのね」ボソッ

大井「ハアッ!? 今まで提督に対して素直になれなかった人達が何を言ってるんだか」
570 : 以下、名... - 2017/02/06 01:13:16.71 sAsoUR8z0 215/250
山城「あ、貴方だってつい最近までそうだったでしょ!」

山城『私だって姉さまが連日提督のことを持ち出さなければ別に……!』

大井「ええ確かに私もそうでした。でも今は違いますよ。今はハッキリ口に出して提督のことを愛してると言えます!」

龍田「最初に口説き落とされたからって調子に乗らないでね~?」

大井「あらあら、取り残された方々の惨めな泣き言が聞こえますね」

龍田「ああ?」

大井「やりますか? 負ける気がしませんが」

山城「やってやろうじゃないの!」
571 : 以下、名... - 2017/02/06 01:22:37.19 sAsoUR8z0 216/250
北上「提督さぁ、何したの? 大井っちガチギレだよ」

提督「私としても想定外のことでな……」

天龍「どうすんだよ……このままだと艤装展開しそうだぞ」

扶桑「本当にゴメンなさい。私が山城を止めていれば……」

比叡「とんだ昼食になっちゃいましたね」

筑摩「三人とも、そこまでです!」
572 : 以下、名... - 2017/02/06 01:28:43.20 sAsoUR8z0 217/250
提督「――ッ! 筑摩か!」

天龍「それに明石と利根も居るぞ」

明石『怖くて逃げ出したいんですけど~!?』

利根『しかし逃げれぬ! 奴等も怖いが、筑摩も怖い!』

大井「何ですか筑摩さん。邪魔をするんですか?」

山城「次から次へと……」

龍田「もう何人でも良いわよ~?」

筑摩「提督、この場は姉さんと明石さんと一緒に逃げて下さい。危険ですから」
573 : 以下、名... - 2017/02/06 01:34:15.92 sAsoUR8z0 218/250
提督「し、しかし……」

龍田「駄目よ。提督は連れて行かせないわ」

大井「提督は私が守ります。筑摩さんの出番はありません」

山城「もうこのムカムカした気持ちを晴らせれば何でも良いわ……!」

筑摩「あら? こう見えても私、強いんですよ?」←錬度135

大井「それはこっちも同じよ!」←錬度130

山城「指輪がこんな時に役に立つなんてね……」←錬度128

龍田「うふふふ、笑っちゃうわね~」

大井「何がよ!」

龍田「貴女達が提督とイチャイチャしている間にぃ」

龍田「私はもっと強くなってるんだからぁ」←錬度155
584 : 以下、名... - 2017/02/06 10:19:40.47 sAsoUR8z0 219/250
大井・山城・筑摩「――ッ!?」ゾワッ

天龍「何……だと……!」

北上「えっ!? 傍にいて気付いてなかったの!?」

天龍「いや、あいつ錬度のこと言わなかったし、雰囲気も普段と変わらなかったし……」

提督「もう既にカンストしていたのか……」

比叡「す、凄い……龍田さんから圧倒的な力を感じます……!」ヒエー

明石「でも逆に言えば提督への想いがカンストしているんですよね」

利根「で、この事態をどう収めるのじゃ提督ッ!」

提督「ちょ、お前等いつの間にこちら側に来たんだ」
585 : 以下、名... - 2017/02/06 10:20:23.63 sAsoUR8z0 220/250
扶桑「あの様子では鎮守府にいる全艦娘の力を結集しなければ難しいかもしれません」

天龍「深海棲艦のボス以上かよ……」

提督「…………」

提督「私が何とかする」

北上「提督本気? あれはマジでヤバイよ?」

提督「だとしても行くしかない。これ以上嫁艦同士が争うのを眺めているわけにはいかない」

提督「何よりも指輪を送った者として、任せきりなのも情けないからな」

比叡「司令……」

明石「提督……」
586 : 以下、名... - 2017/02/06 10:21:00.95 sAsoUR8z0 221/250
提督「では、行ってくる」

扶桑「提督ッ!」

龍田「うふふ。覚悟はいいかしら~?」

大井「撃ち合うまでもなく分かる。この人強い……!」

筑摩「演習の時、一撃大破したのは実力差だったということですか……」

山城「戦艦が軽巡に手も足も出ないなんて……」

龍田「単純に想いの差ということね。それじゃあ――」

提督「止めろッ!」
587 : 以下、名... - 2017/02/06 10:21:40.22 sAsoUR8z0 222/250
龍田「提督ッ! 邪魔をするなら……」

提督「龍田、もう止めるんだッ!」ダキシメ

龍田「はわっ!?」ダキシメラレ

大井「て、提督ッ!?」

筑摩「何で龍田さんを抱き締めてるんですか……?」

提督「いや、最高錬度の龍田をとにかく止めようと動いたらこうなった」

山城「ええっ……(困惑)」

龍田「はわ、はわわわわ……!?」
588 : 以下、名... - 2017/02/06 10:28:46.02 sAsoUR8z0 223/250
天龍「すげぇ! 龍田の頭の輪っかが逆回転して、ピンクと黄色交互に光ってやがる!」

利根「あの意味が分かるのか天龍!」

天龍「当たり前だろ。あれは龍田の脳内が嬉しさと困惑が入り混じったものになってやがんだよ」

北上「そうなのかー(棒)」

提督「頼む。もう争いは止めてくれ」

提督「私はお前達と幸せな生活を望んだが、争いは望んでいない」
589 : 以下、名... - 2017/02/06 10:29:32.81 sAsoUR8z0 224/250
提督「龍田、山城。結果的にお前達が最後になってしまったが、決してお前達を蔑ろにしていたわけじゃない」

提督「私は中途半端な気持ちで指輪を送ったりしない。私はお前達を愛している。だからこそ指輪を送ったんだ」

山城「うっ……」カオマッカ

大井「提督ぅ……」ハート目

筑摩「提督……」ウットリ

龍田「あっ……あっ……」ビクビク

提督「この争いが止まるのなら、回りくどいことは無しだ。想いを伝える」

提督「私はお前達を愛しているッ! 心の底から愛しているッ!!」
590 : 以下、名... - 2017/02/06 10:30:02.40 sAsoUR8z0 225/250
龍田『ダメェ……そんなこと耳元で叫ばれたらぁ……』

龍田『最高錬度の状態で叫ばれたらぁ……』

龍田『私ダメになるぅぅぅ……』ビクビク
593 : 以下、名... - 2017/02/06 10:33:55.29 sAsoUR8z0 226/250
北上「うわぁ……」カオマッカ

利根「提督にあれほどの度胸があったとはの……」カオマッカ

比叡「司令……」ハート目+ウットリ

明石「ここにも一人撃ち抜かれた人が一人居ますが」

天龍「つーか龍田の奴、あの様子はまさか……」

明石「その先は言わないでおきましょう。龍田さんの名誉のために……」ナミダメ

扶桑「山城……幸せになるのよ」

青葉「そうですね。記事名は鎮守府の中心で愛を叫んだ提督、でしょうか」

明石「青葉さんッ!?」

青葉「どもども、青葉です。面白いことになりましたねえ」

青葉「これは大変なことになりますよぉ」ニヤニヤ
594 : 以下、名... - 2017/02/06 11:04:43.67 sAsoUR8z0 227/250
【数日後…】

明石『あの後は本当に大変でした』

明石『青葉さんの書いた鎮守府通信【鎮守府の中心で愛を叫んだ提督】は瞬く間に売れていきました』

明石『何よりケッコン艦ではないものの、金剛さんを筆頭とする提督Love勢の彼女達を焚きつけたのがこの見出し』

【提督の爆弾発言。私はお前達を愛しているッ! 心の底から愛しているッ!!】

明石『これは本来ケッコン艦の皆さんに言われたことなのですが、これではそのまま受け取られても仕方がないでしょう』

明石『そして今日も提督はケッコン艦に囲まれ、提督Love勢からアプローチを受けながらも執務をこなしています』

提督「…………明石、何を黄昏ているんだ」

明石「あはは、今日も我が鎮守府は賑やかだなぁと」
604 : 以下、名... - 2017/02/06 22:11:49.95 sAsoUR8z0 228/250
提督「はあ……頼むから真面目に書類制理を手伝ってくれないか」

明石「あ、はい了解です。ところで何で私を? ケッコン艦の誰かを秘書艦にすれば良いのに」

提督「互いに牽制し合うからいつまで経っても決まらなくてな。最後の時まで協力者だったお前にしたんだ」

明石「なるほど」

提督「それにしても……千代田ぁ」

明石「ちょっと提督、言った傍から落ち込まないで下さいよ」

提督「彼女が怒って出て行ってからもう三日だ。せめて少しでも話がしたい……」

明石『提督の食堂での告白が、まさか帰還中の千代田さんの耳に届いていたなんてなぁ』

明石『さんざん周囲からからかわれたって言って別居宣言しちゃったんですよねえ』

明石『まあでもまだ三日ですから家出レベルです。提督もすっかり愛妻家になりました』
605 : 以下、名... - 2017/02/06 22:20:58.21 sAsoUR8z0 229/250
明石「でも提督、千代田さんのことばかりで悩んでいられませんよ? 提督LOVE勢の方々はどうするんですか?」

提督「……この間金剛に戦争が終わったらプロポーズすると宣言されてしまってな」

明石「えっ! まさかの奪いに行きます宣言ですか!」

提督「よりによって龍田が居た時にしたから宥めるのに苦労したんだよ」

明石『ああ、だからあの時提督ゲッソリしてたんだ……』

提督「だが金剛の真剣な想い、無下には出来ない。返事はキチンとするつもりだ」
606 : 以下、名... - 2017/02/06 22:21:27.79 sAsoUR8z0 230/250
明石「ですね。けど今更ながら提督も艦娘泣かせですね。モテモテじゃないですか」

提督「青葉の記事に突き動かされた感が否めないんだが……」

明石「ふむ。なら確かめますか?」

提督「…………まさか彼女達の気持ちを?」

明石「はい! 確かめましょう!」

提督「もう勘弁してくれ……」

End
607 : 以下、名... - 2017/02/06 22:23:38.95 sAsoUR8z0 231/250
これにて本編終了です。最後までお付き合い頂きありがとうございました。

私としては本編であまり動かせなかった龍田と山城の番外編を書いて本当に閉めたいと思っています。

龍田ファン、山城ファンの方々、申し訳なかったです。
619 : 以下、名... - 2017/02/07 23:31:41.90 smT8OiNo0 232/250
番外編【山城】

山城「ねえ提督」

提督「何だ?」

山城「どうして私が提督の想いを最初断ったと思う?」

提督「……さあな。扶桑がいるからというのは……」

山城「あれは単なる苦しい言い訳。姉さまを利用したのは心苦しかったわ」
620 : 以下、名... - 2017/02/07 23:32:38.38 smT8OiNo0 233/250
提督「私のことは心苦しくなかったのか?」

山城「……意地悪言わないで」

提督「すまん。当時のことを思うとつい、な」

山城「もう。……話を戻すけど、本当に思いつかない?」

提督「そうだな。情けないが」

山城「……私の不幸に貴方を巻き込みたくなかったからよ」
621 : 以下、名... - 2017/02/07 23:33:13.55 smT8OiNo0 234/250
提督「…………なるほどな。そう考えると私は愛されていたのだな」

山城「さあどうでしょう。あの時の私は単純に巻き込むと面倒なことになりそうって思ってたかもしれないわ」

提督「例えそうでも、今は違うのだろう?」

山城「……そうね」

山城「でもこうして今も、私は貴方を不幸に巻き込んでるわ」ソラミアゲ

提督「天気予報では一日晴れだったんだがなぁ」ヤレヤレ
622 : 以下、名... - 2017/02/07 23:34:02.03 smT8OiNo0 235/250
山城「大雨ね。初めてのデートなのに不幸だわ……」

提督「だが心配はいらん。傘は調達済みだ」

山城「流石に手際が良いわね。こうなることを予想してたのかしら?」

提督「さてな。ほら、行こう」

山城(相合傘……)ホホソメ
623 : 以下、名... - 2017/02/07 23:34:59.09 smT8OiNo0 236/250
山城「こんな雨の中を出掛けるなんて……物好きね提督も」

提督「だが躊躇わずに傘の中に入るお前も人のことは言えないだろう」

山城「当然よ。他の連中を押し退けて得た時間だもの。楽しみにしてたんだから……」

提督「私もだよ」

山城「濡れると冷たいし、もっと寄り添って良いかしら?」

提督「ああ。遠慮せずに寄り添うと良い」

山城「無駄に男らしいわね……」

山城(不幸……ではないわね)

山城(幸せだわ)
624 : 以下、名... - 2017/02/08 00:06:32.36 uoJHDnVh0 237/250
番外編【山城】その2

扶桑「聞いて下さい提督。最近山城が可愛いんですよ」

提督「唐突に執務室に入ってきたと思ったらなんだ急に」

提督「まさかお前も山城のように……?」

扶桑「ああ、違いますよ。私は純粋に妹が可愛らしいなぁと思っているだけです」

扶桑「決してシスコンなどではありませんよ?」
625 : 以下、名... - 2017/02/08 00:07:04.75 uoJHDnVh0 238/250
提督(本当だろうか)

扶桑「話を戻しますが……山城が可愛いんです」

提督「それはもう聞いた。山城が可愛いことなど改めて言われるまでもないぞ?」

扶桑「料理を真剣に勉強し始めたと聞いてもですか?」

提督「鳳翔さんが最近弟子が増えましたって笑いながら困ってたよ。金剛とか比叡とか千代田とか」
626 : 以下、名... - 2017/02/08 00:07:35.80 uoJHDnVh0 239/250
扶桑「編み物も始めたんですよ」

提督「ああ、だからマフラーをしているのかお前は」

扶桑「試作品らしいです。完成品を楽しみにしてて下さいね提督」

提督「そうしよう」

扶桑「あと……秋雲ちゃんから、その……エッチな本を借りてるみたいです」

提督「何それ初耳。お前も知っているなら止めてあげなさい」
627 : 以下、名... - 2017/02/08 00:08:12.82 uoJHDnVh0 240/250
扶桑「でもその、提督との夜の営みを勉強しているかと思うといじらしくて……」

提督「逆に秋雲の創作活動のネタになっているから今すぐ止めなさい」

扶桑「分かりました。……ところで提督、先程から食べているそれは何ですか?」

提督「山城が持ってきた手作り弁当だ」ハートが描かれたご飯+盛り沢山のおかず

扶桑「見ているだけでお腹がいっぱいになりますね。色々な意味で」

提督「だから言っただろう。山城が可愛いことなど知っていると」
646 : 以下、名... - 2017/02/17 20:54:57.26 8kqdovcf0 241/250
番外編【龍田】

龍田「今日はバレンタインね」

提督「バレンタインだな」

龍田「相変わらずモテるわね~」ジトーッ

提督「…………皆良い娘達だからな」チョコ山盛り

龍田(この中のどれが義理なのかしらね~)

龍田「まあでも一際輝きと言うか、目立ってるのが数個あるわね」
647 : 以下、名... - 2017/02/17 20:56:35.16 8kqdovcf0 242/250
提督「ケッコン艦だからな」

龍田「と言うわけでコレ」

提督「何だその小さな機械は」

龍田「明石ちゃんに作ってもらった検査機よ。これを当てると……」

提督「おいおい、変な物でも入ってるっていうのか? 彼女達に限ってそんな――」

龍田「大井ちゃんと筑摩ちゃんのチョコからは媚薬の反応があるわね」ギルティ

提督「」
649 : 以下、名... - 2017/02/17 21:05:48.01 8kqdovcf0 243/250
龍田「千代田ちゃんのは……お酒か。まあこれは見逃してあげましょう」

提督「そんなことまで分かるのか」

龍田「比叡ちゃんと山城ちゃんのは市販の物ね。意外だけど」

提督「ああ、それは本人達から自己申告があってだな……」


比叡『奇抜なチョコを作ろうかと思ったんですけど、失敗しちゃいました。来年こそは気合入れて成功させますね!』

山城『すぐそこで転んで手作りのは粉々に砕けたわ……ゴメンなさい。不幸だわ……』


龍田「それは……しょうがないわね~……」

提督(龍田が哀れむほどとは……)
651 : 以下、名... - 2017/02/17 21:12:01.82 8kqdovcf0 244/250
提督「皆のチョコを調べているが、肝心のお前はくれないのか?」

龍田「あら、こんなに貰ったくせに私のも欲しいの? 欲張りさんね~」

提督「当然だ。ケッコン艦だからな」

龍田「けど残念でした。用意してないわよ」

提督「何……そうなのか」

龍田(分かりやすいぐらいに落ち込むわね~)

龍田「ふふ。なら代わりに私を貰ってって言ったらどうする?」

提督「貰おう(即答)」

龍田「…………」

提督「…………」
653 : 以下、名... - 2017/02/17 21:18:19.72 8kqdovcf0 245/250
龍田「……な、なんちゃって。ちゃ、ちゃんと用意してあるから……」カオマッカ

提督(かわいい)

龍田「あまり期待しないでね~……」サッ

提督(シンプルなハート型か。だがそれでも嬉しい)

提督「早速頂こう」

龍田「い、いきなりなのね……」

提督「うむ……」モグモグ

龍田「…………」ドキドキ

提督「甘くて美味しいな。疲れが取れる」

龍田「…………」ホッ
654 : 以下、名... - 2017/02/17 21:28:31.50 8kqdovcf0 246/250
提督「お前も食べるか?」

龍田「自分で作った物だけどね~。貴方が良いなら」

提督「では……」ヒョイパク

龍田「えっ、何でチョコを口に含んで……んんっ!?」チュー

提督「」チュー

龍田「んん! んん!!」チュー

龍田「ん……! ん……!」ディープ

龍田「………ん、ん……」ビクビク

提督(天龍に龍田と居る時は少し強引に迫った方が良いとアドバイスを受けたからしてみたが……)

龍田「ハア……ハア……ハア……」ハート目

提督(少しやり過ぎたようだ)
655 : 以下、名... - 2017/02/17 21:47:58.78 8kqdovcf0 247/250
番外編【龍田】その2

提督「バレンタインの日から龍田がな……」

天龍「ああ」

提督「よくキスをお願いしてくるようになった」

天龍「ブホッ……! い、いきなり何を言い出すんだよ!」

提督「お前のアドバイスを参考にな、ちょっと頑張ってみたんだよ」

天龍「妹をそこまで変貌させろとは言ってねえ……!」
656 : 以下、名... - 2017/02/17 21:48:34.02 8kqdovcf0 248/250
天龍(つーか最近妙にリップクリーム付けたりして唇を気にしてたのはそのせいか)

提督「まさか龍田がキス魔に変貌するとは思いもよらなくてな」

天龍「安心しろ。俺も驚いてるよ」

提督「出撃前にキスするとキラキラするようにもなった」

天龍「アイスや最中よりも低コストだな」
657 : 以下、名... - 2017/02/17 21:55:32.96 8kqdovcf0 249/250
提督「試しにディープな奴をしてみたら出撃前に大破、彼女に押し倒されて夜戦突入しそうになったよ」

天龍「バッ……お前等馬鹿だろ! 馬鹿夫婦! ああ~……龍田がドンドン俺の知らない奴に変わっていく~!」

提督「心配するな。彼女が変わるのは少なくとも俺の前だけだ」

天龍「ああ、そうかよ」

天龍「……だがよ提督」

天龍「俺の前にいる、お前にしなだれかかって胸に指でハートマーク描いてるのは何処の天龍型2番艦だ?」

龍田「ん~♪ 提督、口が寂しいんだけど~」

提督「…………」ジーッ

提督「龍田だな」

天龍「嘘だッ!!」
658 : 以下、名... - 2017/02/17 21:56:52.38 8kqdovcf0 250/250
長らくお待たせして申し訳ありませんでした。今度こそ本当に終わりです。

HTML化の申請をしてきます。また次の作品で。


2018/10/10(水) /  未分類 TB(0) CM(0)

SS37



【安価】提督「懺悔すること?」


1: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/07(金) 22:53:16.37 ID:1F4FQvyBO

提督「何を言い出すんだ明石」

明石「いや、提督も誰かに懺悔することの一つや二つあるでしょう?」

提督「あったとしても何故お前に言わなければならないんだ」

明石「それがですね、こんなものが開発されてしまいまして」スッ

提督「探照灯には小さいようだが、それは?」

明石「実は、この光を浴びた人は思わず懺悔してしまうんです」

提督「馬鹿馬鹿しい、そんなものが…」

明石「じゃあ試してみましょうか」ペカー


のんびりいきます
下2提督が懺悔すること



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 22:55:05.13 ID:bk++rsHPo

艦娘を毎晩おかずにしている



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 22:55:15.82 ID:BBsrJEXqo

大淀が楽しみにしていたプリンを食べてしまった





1: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/07(金) 22:53:16.37 ID:1F4FQvyBO

提督「何を言い出すんだ明石」

明石「いや、提督も誰かに懺悔することの一つや二つあるでしょう?」

提督「あったとしても何故お前に言わなければならないんだ」

明石「それがですね、こんなものが開発されてしまいまして」スッ

提督「探照灯には小さいようだが、それは?」

明石「実は、この光を浴びた人は思わず懺悔してしまうんです」

提督「馬鹿馬鹿しい、そんなものが…」

明石「じゃあ試してみましょうか」ペカー


のんびりいきます
下2提督が懺悔すること



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 22:55:05.13 ID:bk++rsHPo

艦娘を毎晩おかずにしている



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 22:55:15.82 ID:BBsrJEXqo

大淀が楽しみにしていたプリンを食べてしまった



5: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/07(金) 23:06:14.40 ID:1F4FQvyBO

明石「昨日大淀が落ち込んでたのは提督のせいだったんですね」

提督「すまない…冷蔵庫で見つけて我慢できなかったんだ」

明石「あれ限定品だったらしいですよ?」

提督「あぁ…俺はなんという愚かなことを…」


ーーーーーー

明石「ね?本物だったでしょう?」

提督「驚いたな…プリンの件は墓まで持っていくつもらだったのに」

明石「たかがプリンで大げさですよ」


下2「失礼します」コンコン

入ってきた人物を



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:06:51.52 ID:BkPURzOqo

間宮



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:06:55.77 ID:U80xzCRA0

加速↑



8: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/07(金) 23:21:23.09 ID:1F4FQvyBO

間宮「提督さん?今よろしいですか?」

提督「ああ、大丈夫だ。何かあったか?」

間宮「昨日大淀さんが酷く落ち込んでいて、わけを聞いてみたらプリンを食べられとおっしゃっていたので。私のでよければと思って作ってきたんです」

提督「間宮、お前…」

明石「流石は間宮さんですね。我が鎮守府の天使です」

間宮「天使だなんて、そんな…」

提督「いや、本当に助かる。早速大淀を呼んでやろう!」

明石「その前に提督、間宮さんの懺悔って聞いてみたくありません?」

提督「……明石、何を言うんだ」

明石「興味ありませんか?私はあります!」ペカー

下2間宮の懺悔内容



9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:21:38.95 ID:sMVtcmra0

間宮アイスに母乳を入れてみた



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:21:44.99 ID:p/hQK75e0

お酒に酔ったフリして、提督を誘惑して最後まで致してしまった



12: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/07(金) 23:36:13.03 ID:1F4FQvyBO

明石「どういうことですか提督?」ガチャ

提督「連装砲をしまえ明石!俺は間宮とは一線を超えた覚えはない!」

間宮「ごめんなさい…昨日はその妄想で夜遅くまで一人で致してしまいました」

明石「えっ、妄想?」

間宮「はい…鎮守府の長である提督であんなイケナイ妄想をするなんて…私は悪い艦娘です」

提督「ほら言っただろ、俺は無実だ!」

明石「確かに間宮さんとは何もないようですね」

提督「当たり前だ!」

明石「間宮さん『とは』ね」

提督「……あっ」



ーーーーーー

提督「明石から逃げるために執務室を飛び出してしまったが…これも持ってきてしまったな」カチャ

下2「提督?」

出会った人物を



13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:37:32.68 ID:/kH/MUWUo

加賀



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:37:35.05 ID:RhG4ph820

大井



15: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/07(金) 23:48:16.56 ID:ZIcj8iZU0

大井「どうしたんですかこんな所で?」

提督「いや、少し野暮用がな」

大井「ふぅん。ま、北上さんに近付かなければどうでもいいですけど」

提督(大井はいつでも北上のことばかりだ。そんな大井が懺悔するとなれば北上のことなのか?それとも別の…)

大井「急に考え込んでどうしたんですか提督?」

提督「大井、ちょっとこっちを向いてみてくれ」ペカー

下2、大井の懺悔内容



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:50:44.89 ID:IYwK4E4dO

調理場のサラダ油をごま油にすり替えたこと



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/07(金) 23:50:55.08 ID:BBsrJEXqo

提督ともっと仲良くなりたいのにいつもイヤミをいってしまう



20: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 00:13:11.76 ID:UMvu1SwB0

提督「はぁ?大井が?俺と仲良く?」

大井「……」コクコク

提督(いつも文句ばかり言われるから嫌われているものだと思っていたが…まさか、なぁ)

大井「提督、今からでもまだ間に合いますか?」

提督「間に合う?」

大井「これから、仲良くしてくれますか?」

提督「あぁ、勿論だ。断るわけがないだろう?」

大井「…私、重雷装艦大井これから変わります!待っていて下さい提督!」ダダッ


ーーーーーー
提督「えらい勢いで走り去ってしまった。まぁ大井の普段とは違う顔が見れたし良しとしよう。しかしこれからどうしたものか…執務室は明石がいるし…」


下2「どうしたんですか?」

出会った人物を




21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:14:15.48 ID:gehZMBk00

愛宕



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:14:17.44 ID:TTaHC62xo

龍田



23: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 00:24:42.16 ID:UMvu1SwB0

龍田「提督さぁん?さっき大井ちゃんが走り過ぎていったんだけど~、それって提督さんが原因?」

提督「まぁ…そうなるな」

龍田「うふふ…日向さんのマネ、似てませんよぉ?」

提督「そうか?自信あったんだがなぁ」

龍田「ぜんぜん、よ~」

提督「…ここまで来たらもう細かいことは気にしないでいこう。龍田、こっちを向いてみてくれ」ペカー


下3龍田の懺悔内容



24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:26:42.07 ID:gehZMBk00

天龍の頭のアレを秋刀魚とすり替えた



25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:27:04.06 ID:nSlOt4aWo

冗談で怖いキャラを演じてみたら定着してしまったこと



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 00:27:06.39 ID:b+p+MQ/Ao

提督が居眠りしているときに時々キスをしていた



29: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 01:28:30.87 ID:UMvu1SwB0


提督「…………」

龍田「最初はね?居眠りしてる提督さんにお仕置きしようかな~って思ってたんだけど、寝顔見てたらつい、ね?」

提督「………」

龍田「ごめんなさいねぇ~不意打ちみたくなっちゃって」

提督「……俺はな、執務室でウトウトすることはあっても寝たことは無いんだ」

龍田「えっ?」

提督「…まぁ、そういうことだ」

龍田「………ばか」


ーーーーーー

提督「ん…ぼーっと歩いていたら食堂に着いてしまった。ちょうどいいからここで時間を潰そう」


下2「提督!」


出会った人物を



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 01:29:17.87 ID:EOQIKOs80

山風



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 01:29:28.12 ID:g1iv2MgZo

赤城



32: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 01:40:12.83 ID:gu82FRiUO

提督「赤城か…」

赤城「あっ、てい、とく」モシャモシャ

提督「喋るか食べるかのどちらかにしろ」

赤城「ふぁい」モシャモシャ

提督「赤城といえば飯関係か、はたまたそれ以外か…どちらにせよ興味はあるな」ペカー

直下赤城の懺悔内容



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 01:40:30.79 ID:4xS9sxgp0

加賀にいびられた瑞鶴を励ましていたら気に入られてしまってお付き合いをしている



34: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 01:57:42.82 ID:gu82FRiUO

提督「な、に、を?」

赤城「最初は瑞鶴を慰めているだけだったんですけど、だんだん可愛くなってきちゃいまして。黙ってて申し訳ありませんでした提督」

提督「いやまさかお前が…そういえば前に休暇届けが出てた時に瑞鶴にも休暇届けが出ていたのは」

赤城「ええ、デートですよ。瑞鶴と街を食べ歩きしてきたんです」

提督「そ、そうか。まぁその、なんだ、頑張れよ?」

赤城「はい、慢心はありません」


ーーーーーー

提督「まさか赤城が瑞鶴と付き合っていたとは。それに赤城が食べ物以外に興味があったのも驚きだ」


下3「提督!」



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 01:58:58.66 ID:x9LPMjTA0


阿武隈



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 02:00:30.46 ID:MfN40tXg0

お休み
安価なら如月



37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 02:00:32.39 ID:f1kDZYOYo

おつおつ
天龍



41: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 13:30:22.04 ID:UMvu1SwB0


天龍「よお提督!こんな時間にどうしたんだ?」

提督「天龍か。いや特に用事があるわけではないぞ」

天龍「執務室には居なくても大丈夫なのか?」

提督「大丈夫ではないが、今あそこには帰れないんだ」

天龍「…?よくわからねぇが、帰れないんじゃ仕方ないな」

提督(龍田はあぁいうこと…まあ寝たフリをしてた俺も悪いが、天龍はどんなことを懺悔するのだろうか)ペカー

下2天龍の懺悔内容



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 13:52:11.53 ID:XVl7vH4T0

龍田の龍田あげをつまみ食いした



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 13:52:35.12 ID:492IFn8w0

提督が居眠りしているときに毎度の事ベトベトギドギドに顔を舐め回してた



45: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 14:14:57.59 ID:UMvu1SwB0

提督「犬かよお前は」

天龍「スマン、提督の顔見てるとつい…」

提督「起きた時に顔拭くのも大変だし、悪いと思っているならこれからは止めてくれ」

天龍「あぁ…そうする。悪かった提督」

提督「舐められてる時に寝たフリを続けるのも大変なんだぞ?」

天龍「本当にすまない……寝たフリ?」

提督「俺は執務室では寝たことはないからな。これでも提督だぞ?」

天龍「……そうか、起きてたんだな?」

提督「……!いや、あの」

天龍「俺が提督の顔を舐め回している時、毎回毎回起きていたんだな?」スチャ

提督「落ち着け天龍!その刀をしまえ!」

天龍「生かしちゃおけねぇ!!」


ーーーーーー

提督「なんとか逃げられたが、食堂には近付けなくなってしまった。ここは…演習場か?」

下2「提督さん?」

出会った人物を



46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 14:15:59.89 ID:XVl7vH4T0





47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 14:16:58.65 ID:D2Bm89puo

夕立



48: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 14:39:24.38 ID:UMvu1SwB0

提督「夕立か」

夕立「ここに用事でもあるっぽい?」

提督「いや、それより天龍を見かけなかったか?」

夕立「見てないっぽい。天龍さん見つけたら教えてあげた方がいいっぽい?」

提督「逆だ、天龍には教えないでくれ」

夕立「また何か余計なことしたっぽい?」

提督「俺は悪くないんだ」

夕立「悪いことした人はみんなそう言うっぽい」ジトー

提督「……とりあえず夕立、こっちを向いてくれ」ペカー

下2夕立の懺悔内容



49:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 14:44:46.91 ID:5HwnUthGO

こっそりイ級を飼っている



50:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 14:45:03.38 ID:5fJuFdwT0

提督の衣類を勝手に借り出してはナニをしていた



52: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 15:04:40.17 ID:UMvu1SwB0

提督「勝手に俺の服を持ち出すのはあまりよくないな」

夕立「ごめんなさい…」

提督「ところでナニって…俺の服を使って何をしてたんだ?」ペカー

下3夕立が提督の服を使ってしていたこととは?



53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 15:09:04.60 ID:ncVXh6cno

提督ごっこ



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 15:10:08.65 ID:KXj7zbMlo

加速



55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 15:12:38.55 ID:5HwnUthGO

一人慰め



56: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 15:37:24.59 ID:UMvu1SwB0

提督「たまーに服が湿っている気がしてたが、まさか…」

夕立「うぅ、夕立もうお嫁にいけないっぽい…」

提督「嫁は無理だが、練度が最高になればカッコカリの指輪をやるからそれで我慢してくれないか?」

夕立「ほんとに!?」

提督「あぁ、だからもう服を持ち出すのは止めてくれな?」

夕立「わかった!これからはなるべく我慢するっぽい!」

提督「なるべく、か」

夕立「なるべくっぽい」

下2「お二人でどうされました?」

下2出会った人物を



57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 15:38:03.36 ID:Tzgi1So4o

雪風



58:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 15:38:17.58 ID:Ixkw/EeBO

龍驤



59: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 15:56:07.74 ID:UMvu1SwB0

龍驤「なんやなんや君ぃ、夕立となにをしとるんや?」

夕立「龍驤さん?」

提督「龍驤は演習終わりか」

龍驤「そうやで~。今日も絶好調や!」

提督「お疲れ。これからも頼りにさせてもらうぞ」

夕立「むぅ…夕立も頼りにして欲しいっぽい」

提督「もちろん夕立も頼りにしてるからな?」

龍驤「あはは…君も大変やねぇ」

提督「そうだな。ところで龍驤、これを見てくれ」ペカー


下2龍驤の懺悔内容



60:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 15:58:13.49 ID:dL08EHiXo

似非関西娘てごめんなさい



61:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 15:59:41.86 ID:PEW0PocX0

提督不在時に完璧な指揮をしていた



63: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 16:26:15.59 ID:UMvu1SwB0

提督「んんっ、俺が不在の時に?勝手に海域が攻略されていた覚えがないが…」

夕立「提督さんがログアウ…ううん、寝てる時にゲージを減らしてたの。最近だと輸送作戦とかっぽい」

提督「……そういえば、4回でクリアの計算だったのに、何故か3回目でゲージ割れたな…」

龍驤「ほんま堪忍やでぇ…」

提督「夕立は龍驤の指揮で出撃したことがあるのか?」

夕立「あるっぽい」

提督「どうだった?」

夕立「すごく的確でわかりやすかったっぽい。龍驤さんの指揮だと羅針盤も外れないからいいことづくめっぽい」

提督「…そうか」




64: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 16:30:31.11 ID:UMvu1SwB0

龍驤「最初は冗談のつもりやったんや。龍驤提督やで~!って。でも何人かの艦娘が乗り気でな、余剰資材を使って出撃してみたら、まさかの大勝利やったんや」

提督「……龍驤は悪くない、俺の指揮が不味いんだな」

夕立「そんなことないっぽい!夕立は提督さんが大好きっぽい!」

龍驤「そうや!ウチのは息抜きみたいなもんや。実際天龍龍田の二人は提督の指揮やないと出撃せーへんって断れたからな」

提督「…すまん、しばらく一人にさせてくれ」

夕立「提督さん!」

龍驤「あぁ…ウチはなんて罪深いことを…」


ーーーーーー

ザザー
提督「…海はいいな、荒んだ心が洗われるようだ」

下2「こんなところでどうしたんだい?」

出会った人物を



65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 16:31:10.37 ID:OQE411wv0

秋津洲



66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 16:32:07.97 ID:Zr5kwAGO0

川内



68: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 16:46:49.04 ID:UMvu1SwB0

川内「提督?夜戦にはまだ早いよ?」


提督「川内…いや、ただ海を見ていただけさ」


川内「ふーん、変な提督」


提督「なあ川内、俺ってここに必要なのか」


川内「えっ急にどうしたのさ提督、風邪?」


提督「今色々考えててな。川内の意見を聞かせて欲しい」


川内「うーん…私は提督がいないと何もできないと思うけどな」



69: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 16:52:32.12 ID:UMvu1SwB0

提督「……龍驤の指揮の話を聞いたんだ」


川内「あ、あー…」


提督「俺が提督であるメリットがあるのか。俺がいない方が艦隊がうまく回るなら、俺はここから立ち去るべきではないか…とか色々思い始めたんだ」


川内「確かに龍驤さんだと何故か羅針盤が荒ぶらないし、戦果は確かだね」


提督「川内も龍驤指揮で出撃したことがあるのか?」


川内「一回だけ、ね。夜戦させてくれるって言うから」



70: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 17:02:52.79 ID:UMvu1SwB0

提督「どうだった?」


川内「指揮は完璧だし、夜戦もさせてくれた。でもね、もう龍驤さんの指揮では出撃したくはないかな」


提督「なぜだ?」


川内「出撃から戻ってきて出迎えてくれるのは提督しか考えられないよ。やっぱり命を預けられるのは提督だけ」


提督「…川内」


川内「私にとって提督は提督だけなんだから。つまんないことで悩んでないで、さっさと指揮に戻ってよね!」


提督「…ありがとな」


川内「どういたしまして。さっ、早く戻ろ?」


提督「あぁ。でも、その前にせっかくだから…」ペカー


下2川内の懺悔内容



71:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:06:29.62 ID:EOQIKOs80





72:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:06:33.06 ID:yRtHpREh0

夜戦好きはキャラ作りでホントは夜戦好きじゃない



75: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 17:25:58.93 ID:UMvu1SwB0

提督「そうだったのか!?」


川内「正直に言うと、夜戦は好きじゃないけど得意なんだ」


提督「得意と好きは違うのか?」


川内「全然!ごめんね、今まで何も言わなくて」


提督「これからは夜戦を控えた方がいいか?」


川内「私としては嬉しいけど、それだと『川内』じゃないし。今まで通りで大丈夫だよ」


ーーーーーー

提督「川内は帰ったか。俺もそろそろ帰るか」


下2「提督?」

出会った人物を



76:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:26:34.82 ID:PsyjSmi2O





77:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:27:05.43 ID:Ixkw/EeBO

那智



78: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 17:40:13.13 ID:UMvu1SwB0

那智「貴様何をしている?明石が探していたぞ」


提督「ちょっと色々あってな。逃げてるところだ」


那智「全く…余計なことばかりするんじゃないぞ」


提督「……ところで那智、これを見てくれ」ペカー


下4懺悔内容
ちょっと休憩します



79:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:41:40.13 ID:whGY0OIEO

ksk



80:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:42:30.14 ID:OiW+QHyKo

実は那珂ちゃんみたいに可愛く振る舞ってみたいと思っている



81:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:42:35.74 ID:ncVXh6cno

提督の秘蔵のボトルを開けて少しだけ飲んでしまった



82:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 17:42:40.13 ID:yRtHpREh0

酔いつぶれたみんなのあられもない姿を撮影して青葉に売りつけて酒代にした



85: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 22:18:56.94 ID:6NzhO+ExO


提督「那智、それはやっちゃいけないだろう」


那智「すまない、どうしても酒代が欲しくてな…」


提督「誰の写真を青葉に渡したんだ?」


下2~4写真を撮られた人物
一つのレスに複数人可



86:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 22:19:21.51 ID:dL08EHiXo

加速した



87:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 22:19:47.36 ID:TTaHC62xo

天龍



88:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 22:19:47.66 ID:ncVXh6cno

愛宕



89:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 22:19:50.00 ID:5fJuFdwTo

秋月型



90: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 22:33:58.00 ID:6NzhO+ExO

提督「天龍、愛宕はわかるが秋月、照月、初月もか」


那智「初月の着任祝いだったんだ。盛り上がって全員潰れたあと私が一番に目覚めてな」


提督「それで写真を撮ったんだな。もしかして最初からそのつもりだったのか?」


那智「それは断じてない!ただ、起きた時に閃いてしまったんだ…すまない、どんな罰でも受ける」


提督「罰は何も考えてない。が、なんとか写真を回収しなければならないな」


那智「ならせめて青葉の場所を教えよう。今の時間は……」

ーーーーーー



91: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 22:55:00.66 ID:UMvu1SwB0

提督「ここか。青葉、いるか?」


青葉「お呼びですか司令官?」


提督「あぁ、お前に用があったんだ。……ん、それは?」


青葉「これですか?これは今度掲示板に張り出そうとしてる記事ですよ!」


下1~4で青葉の記事タイトル
コンマ77に近いものを



92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:00:59.62 ID:awleQjU40

艦娘たちのスリーサイズまとめ



93:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:01:58.39 ID:TTaHC62xo

好みは誰だ!?守護霊に聞く提督好みの体型!



94:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:02:25.52 ID:CH08qv+k0

【衝撃】司令官は駆逐艦にまで手を出していた!…っぽい



95:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:03:01.31 ID:5fJuFdwTo

提督の守護霊に聞いた結婚したい艦娘



99: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 23:30:47.28 ID:UMvu1SwB0

提督「『艦娘たちのスリーサイズまとめ』か。」


青葉「はい!皆さんからスリーサイズを聞き出すのは至難の業でした…」


提督「女性なら秘密にしておきたい情報だしな。ちなみに全員分あるのか?」


青葉「気になっちゃいますかぁ??でもダメです!まだ全部は見せられません!」



100: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 23:34:05.20 ID:UMvu1SwB0

提督「いや、気になるというかだな。需要はあるのか?」


青葉「と、いいますと?」


提督「鎮守府に男は俺くらいだろう?女性が女性のスリーサイズを知ったところでどうこうないんじゃ…」


青葉「それがですね!我が鎮守府では需要がありありなんです!」


提督「ありありなのか」



101: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 23:38:38.33 ID:UMvu1SwB0

青葉「司令官はご存知ありませんか?艦娘同士で付き合ってるのは何人もいますよ」


提督「知っ……てるな」


青葉「でしょう?ですからこの前の写真も…いえ、あれはあれです」


提督「そうだ青葉!お前那智から写真買っただろ!」


青葉「ギクッ!な、なんのことやら~」


提督「いいから早く出せ、今なら罰は無しにしてやる!」



102: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 23:41:03.17 ID:UMvu1SwB0

青葉「ううぅ、とっておきのネタだったのに…酷いです司令官!」


提督「こんな写真が外に出回ったらどうなると思ってるんだ!全く…もう隠していることはないな?」


青葉「え、えぇ。もちろんです」


提督「……青葉、こっちを見るんだ」ペカー


下3青葉の懺悔内容



103:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:42:56.16 ID:ncVXh6cno

提督の3サイズ+αも計測済み



104:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:43:37.97 ID:pg4O3c5TO

艦娘の盗撮写真を高値で憲兵に売っていた



105:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:43:40.38 ID:5fJuFdwTo

多すぎてわからない



107: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/08(土) 23:53:53.50 ID:UMvu1SwB0

提督「多すぎてわからないって、どれだけあるんだ?」


青葉「とても数えきれません…私は罪深き艦娘です…」


提督「じゃあ…艦娘について何かあるか?」ペカー



下3艦娘についての懺悔



108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:54:58.58 ID:Puk3OYVYo

はつしもふもふの素晴らしさを鎮守府に広めた



109:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:59:37.67 ID:iV8Ej+r+O

ksk



110:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:59:40.15 ID:IbVup0h0o

文月ちゃんのプリンを間違ってたべてしまった



113: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 00:11:02.72 ID:mK86NoHx0

提督「よりによって、駆逐艦のを取ったのか」


青葉「わざとじゃなかったんですぅ…食べた後に文月ちゃんが泣いてるのを見つけたんです」


提督「……もしかして、そのプリンって蓋の青いやつか?」


青葉「そうです…」


提督「あれ限定品らしいから、同じの買ってきてやろうな」


青葉「はい…」


提督「他にもあるか?」ペカー


下3艦娘への懺悔。もう無しも可



114:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:11:53.01 ID:czbuswbzo

衣笠さんのヌードを売りさばいた



115:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:14:44.05 ID:NRro+yPgo

>>112



116:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:14:46.02 ID:FVGZhBJQ0

艦娘全員の給料から新聞代を秘かに徴収していた



119: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 00:24:13.31 ID:mK86NoHx0

提督「犯罪じゃないか!それは!」


青葉「言い訳もありません…」


提督「写真もフルカラーで紙も上質なのを使っていると思っていたが、まさか…」


青葉「どうしても良いものにこだわりたかったんです…申し訳ありません…」


提督「…これより懺悔するものがあるのか?」ペカー


下2艦娘への懺悔。無しも可



120:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:24:51.88 ID:Lbg55MN4o

>>108



111:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/08(土) 23:59:40.27 ID:TTaHC62xo

衣笠のプライベート写真でボロ儲けしてた



121:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:25:13.79 ID:vrsZ597So

>>111



122: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 00:41:02.68 ID:mK86NoHx0

提督「妹をダシに使っていたとはな…」


青葉「青葉は…罪深き…艦娘…です…」


提督「ちなみに衣笠のプライベートってどんな写真なんだ?」ペカー


下3どんな写真か



123:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:42:25.60 ID:FnlSTzBIO

下着姿



124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:42:44.73 ID:Hq87dIvN0

大胆なチャイナドレス



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:43:59.67 ID:OkLbYOnHo

着換え中



130: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 00:54:43.94 ID:mK86NoHx0

提督「着替え中ということは、当然衣笠の許可はとってないんだな?」


青葉「はい…私は妹の隠し撮りで金儲けをするクズです…」


提督「…まだ出てくるのか?」ペカー


下3懺悔内容。無しも可



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:55:25.66 ID:OkLbYOnHo

提督の入浴を盗撮して艦娘に売りさばいてた



132:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:55:28.75 ID:BSTEDXHao

ふみぃ



133:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:56:03.84 ID:hAT3pvBro

きゅうりをケツに挟みゴリラの鳴き真似をしながらキックボクシングをすると戦艦になれると嘘をついた



134:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:56:58.61 ID:nMJid10Jo

これは許されざるよ



136: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 01:25:33.96 ID:mK86NoHx0

提督「そんなの誰が信じるんだ?」


青葉「その、清霜ちゃんに…」


提督「清霜か…何が目的でそんな嘘を?」


青葉「試す様子を隠し撮りして、それを売り捌こうと…」


提督「売れたのか?」


青葉「そこそこ…」


提督「艦娘に対してはもうこれ以上無さそうだな。あとは俺に対してか…」ペカー


下2提督対しての懺悔



137:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 01:26:55.72 ID:nMJid10Jo

>>103



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 00:55:25.66 ID:OkLbYOnHo

提督の入浴を盗撮して艦娘に売りさばいてた



138:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 01:26:56.72 ID:OkLbYOnHo

>>131



140: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 01:42:36.30 ID:mK86NoHx0

提督「俺のは売れたのか?」


青葉「結構売れました」


提督「盗撮してたことはもういいとして…よくないが、そんなに金を稼いでどうしたいんだ青葉は?」


青葉「下2」

青葉がお金を稼いでいた理由は?



141:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 01:45:19.65 ID:TUQJUtXz0

kskst



142:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 01:45:22.96 ID:FVGZhBJQ0

三度の食事よりお金が大好きだから貯めるだけで幸せ



144: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 02:13:53.85 ID:mK86NoHx0

青葉「私はお金が大好きなんです。通帳の数字が増えていくのが一番の幸せです」


提督「金を稼ぐためなら妹だろうが、上司だろうが関係無し、か」


青葉「それについて言い訳はありません…司令官、青葉は解体でしょうか?」


提督「普通ならな。だがお前をこのまま解体しても、その性格は治らんだろう」


青葉「はい…」



146: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 02:17:50.02 ID:mK86NoHx0

提督「そこでだ。お前はこのまま引き続きこの艦隊にいてもらう」


青葉「…え?」


提督「無駄遣いしろとは言わんが、正しいお金の使い方を学ぶといい」


青葉「でも青葉は色んなことを…取り返しのつかないことをしてしまいました。そんな私がここにいてもいいんですか?」


提督「いい。俺が許す!」


青葉「し、司令官…」グスッ



148: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 02:26:40.93 ID:mK86NoHx0

提督「なぁ、青葉。お金って不思議なものでな、あればあるほど安心するが、その代わりに周りから人が減っていくんだ」


青葉「人が?」


提督「青葉がここに来た頃はお前の側には駆逐艦や巡洋艦がたくさん居た。だが今のお前はどうだ?」


青葉「あっ……」


提督「この部屋に誰も居ないのが答えだと思うが、青葉はどう思う?」


青葉「司令官の……おっしゃる…通りで…」


提督「金は貯めるだけじゃダメなんだ。そのことが十分わかったら、また改めて罰を与える」


青葉「じれいがん…わだじ……」グスグス


提督「青葉は変われるさ。早速文月に豪華なスイーツでも買ってきてやれ!」


青葉「はい!!」


ーーーーーー
キリがいいのでここまで
またお願いします




149: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 03:46:18.86 ID:mK86NoHx0

ここまでと言いつつちょっと番外編を


天龍「おーい提督!遠征終わったぜ……ってなんだ、寝てやがる」

提督(ん…天龍か。ということはまた、いつものが始まるのか)

天龍「寝てる…よな?提督」

提督(寝てはない。今更起きれないだけだ)


天龍「はぁ…提督…」

天龍はまず舌先で俺の頬を舐める。
汗は掻いてはいないのだが、俺の何かを得ろうとしているか、優しく頬を舐め回す。
これが終わるとペチャペチャと天龍の唾液の音が聞こえてくるようになり、次の段階への合図になる



150: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 03:49:02.46 ID:mK86NoHx0

天龍「んぁ……」

ベロン、という擬音が当てはまるように舌全体を使って頬を舐め始める。
下から上へ、顎辺りから目の方へ向けてゆっくり、ゆっくりと天龍は俺の頬を舐める。
俺は寝ているので顔を見ることはできないが、犬のように必死になって舐めているのだろう。息遣いと舌の動きでわかる。
これを右と左の頬でやり終えると、今度は上の方に移動してくる


天龍「むちゅ…れる…ん…」

眉間の辺りを舐められたかと思うと次はもうまぶたを舐められていた。
まぶたの上から目玉をなぞるように舌を捏ねくり回しているようだ。
乱暴にやって目を傷つけてはいけないと思っているのか、決して力は入れず、だけども形を確かめるようにして舌を大胆に動かす。
ペチャ…ペチャ…と一定のリズムを刻みながら天龍は舐め続ける



151: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 03:51:15.22 ID:mK86NoHx0

天龍「提督………ぜ」

そして、最後に仕上げといわんばかりに口の周りを舐める。
天龍なりのルールがあるのか、唇同士が触れることはなかったが、舌先で俺の唇を確かめるように何度も何度も往復する。
ピチャピチャ、ピチャピチャと執務室には天龍が俺を舐める音だけが響いていた。

一連の行動に満足すると天龍は去っていく。
これが終わると俺の顔面は天龍の唾液でギトギトになってしまっている。
人の唾液などいい匂いがするはずがないのだが、俺はこの匂いに何故か嫌悪感は持っていない。
俺が特殊な性癖を持っているのか、それとも相手が天龍だからなのか……
その理由を考える前に俺は顔を洗っておかなければならない。
こんな姿を誰かに見られてしまったら、上手い言い訳をできる自信がない。
若干の名残惜しさを感じながら、俺は洗面所へ向かうのだった


天龍の番外編 完

夜中のテンションでやったことなので誤字脱字は許して下さい
それではお休みないさ



154: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 13:15:35.34 ID:kO0YNXQuO

ちょっと再開します


提督「さて、そろそろ熱りも冷めたころだし執務室に戻るか」


下2「あれは…提督?」

出会った人物を



155:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 13:19:29.30 ID:tLq18tqQ0





156:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 13:19:32.58 ID:0Zghzx4po

五十鈴



157: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 13:38:37.67 ID:kO0YNXQuO

五十鈴「あら提督?この時間は執務室に居ないとマズイんじゃない?」


提督「あぁ、今戻ろうとしていたところだ。五十鈴はどうしたんだ?」


五十鈴「私は青葉に用があったのよ。この前スリーサイズを教えろって言ってきたから教えたんだけど…面白おかしく数字をいじってないかどうか確かめにきたの」


提督「なるほど。だが今青葉は居ないぞ、さっき買い物に出かけて行った」


五十鈴「あらそうなの…」


提督(五十鈴は何かあるのだろうか?何も問題はないように思えるが)ペカー


下2五十鈴の懺悔内容



158:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 13:39:59.42 ID:Lbg55MN40

妹達のかわいさを存分に書き記した日記を毎日書いている



159:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 13:40:54.76 ID:LBJ/lwj9o

スリーサイズをサバよんでた



161: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 13:53:28.54 ID:kO0YNXQuO

提督「五十鈴はサバを読まなくても、それなりにスタイルはいいと思うが」


五十鈴「この悩みは提督にはわからないわよ。ああぁ…仲間に嘘をつくなんて…私は…」


提督「やはり五十鈴は大した懺悔ではなかったな。…いや、他人に対して何かあるんじゃないか?」ペカー


下2艦娘への懺悔内容。無しも可



162:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 13:54:00.61 ID:QuE5+N/kO

特に何事もない



160:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 13:41:04.57 ID:vrsZ597So

乳無し艦に対しての優越感に浸る為に毎日豊胸体操してる



163:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 13:54:29.21 ID:KY03Sg+MO

>>160



165: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 14:58:55.48 ID:6hxtxczwO

提督「……これも男にはわからないことか?」


五十鈴「持たざる者からの憧れの視線、以外と感じるものよ?私は対空対潜以外ではお荷物だし…こういうところで優越感に浸らせてもらいたかったの。でも、見せつけたりするのはやり過ぎだったかもしれないわね、ごめんなさい」


提督「一部の艦娘が発狂する前に止めておけよ?」


五十鈴「えぇ…もうしないわ」



166: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 17:17:00.72 ID:mK86NoHx0

提督「五十鈴は大した懺悔でなくて安心した。さっきの青葉が酷過ぎたのもあるが。…さて、そろそろ戻るか」


ーーーーーー執務室

提督「明石は居ないようでよかった。上手い言い訳を考えておかないといけないな…」


下2「お戻りですか司令?」コンコン


訪ねてきた人物を



167:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 17:20:58.34 ID:czbuswbzo

衣笠さん



168:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 17:21:25.71 ID:vrsZ597So

衣笠



169: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 17:36:14.71 ID:mK86NoHx0

衣笠「提督さん、どこへ行ってたの?探したんだから!」


提督「すまんすまん、ちょっと用事があったんだ」


衣笠「もう、困ったことがあったらいつでも衣笠さんを頼っていいんだからね?」


提督「ありがとう衣笠。…ところでこっちを向いてくれないか?」ペカー

下3衣笠の懺悔内容



170:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 17:37:37.43 ID:DfKtCAuYO

提督の部屋から盗んだYシャツでちょくちょく隠れて自慰行為をしている



171:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 17:44:16.71 ID:nKelmzUAo

提督に対してのセクハラが三度の飯より大好き



172:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 17:44:34.49 ID:XrITqQUfo

時々無断で有償で野球チームの助っ人をしていた



173: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/09(日) 18:02:27.28 ID:mK86NoHx0

提督「当然ヘルメットが赤いチームだな?」


衣笠「そして守備はサードよ。元々は暇つぶしに参加してただけなんだけど、敵の縦じまとオレンジのユニフォームを見るとね」


提督「有償ってどのくらいなんだ?」


衣笠「バイト代にはちょっと少ないけど、どうしてもっていうからもらっているだけよ」


提督「例えちょっとだとしても外でお金を稼ぐなら、報告は頼むぞ?」


衣笠「わかりました…ごめんね提督さん!」



174: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 01:07:34.94 ID:7lbnpwve0

提督「やれやれ、まさか衣笠も金が絡んでいるとはな。それでも青葉に比べれば可愛いものだが…」


提督「俺の好きな野球チームは鷹だが、衣笠が出るなら見にいってやるか」


下2「司令官、どこをほっつき歩いていたんですか?」


下2、秘書艦を



175:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 01:09:32.15 ID:eRZGLbz6o

あきつ丸



176:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 01:09:33.80 ID:rp8fdQ2K0





177: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 01:34:36.78 ID:7lbnpwve0

秘書艦霞、了解しました


今日はこれまで、またお願いします
最後に需要はあるかはわかりませんが、番外編を書いて終わります



179: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 01:42:23.14 ID:7lbnpwve0

龍田「遠征任務終了しました。報告書よぉ~って寝ちゃってるの?」

提督「…………」

龍田「堂々と居眠りするなんて、イケナイ人、ふふふ…」

提督「…………」

龍田「本当に寝てるのよねぇ?て、い、と、く?」


龍田は耳元で俺に優しく語りかける。
面と向かって喋るならまだしも、龍田のあの癒声を零距離で聞くのだ。体より先に脳が反応してしまい、一種の絶頂を感じてしまう。
最初の頃は全身に鳥肌が立ってしまっていたが、今では抑えられているので龍田に寝たフリがバレることはないだろう



180: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 01:47:48.95 ID:7lbnpwve0

龍田は俺が寝ていると確信すると、窓のカーテンを閉め、執務室の鍵をかける。
物音から察するにその後も注意深く部屋を調べているようで、誰も居ないのを確信すると再び俺の前に戻ってくる


龍田「じゃあ提督…いただき、ます」


龍田は静かに顔を近づけてくる。
目を開けることはできないので詳細はわからないが、龍田の吐息がゆっくり、ゆっくりと近付いてくるのはわかる

微かに感じ取れるだけだった龍田の存在が段々と近付いてくる。
すぅ、すぅと一定のリズムを刻む龍田の呼吸を口で感じた瞬間、俺の唇は龍田の唇と一つになった。



181: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 01:52:56.33 ID:7lbnpwve0

唇を合わせている時間は10秒もなかったが、俺には30秒にも1分にも感じられた。
龍田のキスは本当にキス、という感じで舌を入れようともしてこず、ただ唇と唇を合わせて終わってしまう


龍田「提督…………よ」


今日も龍田はこのキスで満足したのか、カーテンを開けドアの鍵を開けると静かに去っていった。
龍田の足音が聞こえなくなったのを確信すると俺は目を開ける。
この生殺しともいえるキスに、俺はあとどれだけ耐えれるのだろうか?
もし今より長い時間唇を合わせていたら?
もしキスの最中に舌を入れられたら?
自分の理性が耐えてくれることを願いつつ、ふと指で口を触ってみると、龍田の唇の感触が蘇った気がした


龍田の番外編 完

それではお休みなさい



184: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 18:54:21.04 ID:7lbnpwve0

再開です、今日もやっていきます


霞「仕事ほっぽり出してどこ行ってたのよこのクズ!」


提督「あぁ、そういえば秘書艦は霞だったな」


霞「そうよ!改二までの練度が全く足りないからって、やりたくもない秘書艦をやらされてる身にもなって!」


提督「いや、すまんちょっと野暮用がな」


霞「いいから仕事しなさいよ、もう!」


提督(この通り俺には辛辣な霞だが…何か隠していることがあるのだろうか?)ペカー


下2霞の懺悔内容



185:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 18:59:28.38 ID:dyK/O/UVo

安価下



186:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 18:59:31.66 ID:kXeytvmA0

今盗んだ提督のパンツを穿いてる



190: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 19:10:53.07 ID:7lbnpwve0

提督「おい」


霞「ごめんなさい……」


提督「いいから早く脱げ!汚されちゃ敵わん」


霞「脱がして」


提督「え!?」


霞「司令官が脱がしてくれなきゃ、やだ」



191: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 19:21:43.35 ID:7lbnpwve0

提督「そんなのできるわけないだろう」


霞「龍田さんと寝たフリしてキスしてるのみんなにバラすわよ?」


提督「なっ、お前…!」


霞「気付いてないと思ったのクズ司令官?」


提督「……わかった、誰にも言うなよ」



ゴソゴソ
霞「ん…司令官の手がスカートの中に…」


提督「実況するんじゃない」



192: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 19:27:45.65 ID:7lbnpwve0

霞「……スースーするわ」


提督「なんで俺の下着以外着けてないんだよ」


霞「パンツの上にパンツを穿くなんておかしいと思わない?」


提督「俺のパンツを穿いてるのがおかしいんだよ…」


下2「提督、失礼します」

訪ねてきた人物を



193:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 19:29:51.48 ID:EOQE9lJbO

吹雪



194:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 19:29:55.14 ID:qUHI00Zto





196: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 20:10:19.53 ID:7lbnpwve0

曙「クソ提督!」


霞「あら、曙じゃない」


提督「お前も俺を探してたのか?」


曙「探してたのか?じゃないわよ!報告終わったら休憩だったのに、クソ提督がいないんじゃ意味ないのよ!」


提督「悪かったって。長めに休んでてもいいから、な?」


曙「だーかーらー!」


霞「あれはね、七駆で揃って休めなかったから拗ねてるのよ」


提督「あぁ、なるほど。そんな素直になれない曙はどんな懺悔があるのか…」ペカー


下2曙の懺悔内容



197:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 20:11:52.77 ID:zxkNdIlqo

提督の軍帽を隙を見てペロペロしてる



198:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 20:12:15.52 ID:wNPgsYc00

先程盗んできて提督のパンツをはいている



199:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 20:15:35.31 ID:x71GHra1O

変態ばっかじゃねえか



204: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 20:41:40.04 ID:7lbnpwve0

このままでは提督のパンツが足りない

提督「もうヤダ、お前もかよ」


曙「え…かよってことは?」


霞「私も穿いてたのよ。さっき司令官に脱がされたけど」


曙「脱が……!何してんのよクソ提督!」


提督「霞がどうしてもやれって言うからだ。他意はない」


曙「なら私のも脱がしなさいよ…クソ提督」


ゴソゴソ
曙「……クソ提督の手が、あたしの…」


提督「動くなよ。変な所触っても知らんからな」


曙「…………」モゾモゾ


提督「動くなって言ってるんだ」



205: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 20:49:29.54 ID:7lbnpwve0

曙「スースーするわね…」


提督「だからなんで自分のを穿いてないんだ」


曙「パンツの上にパンツなんて変じゃない」


霞「そうよ、何言ってるの?」


提督「お前ら、俺のパンツを穿いてるのがおかしいんだからな?」


曙「まぁ流石に穿いてないのは恥ずかしいから一旦戻るわ。じゃあねクソ提督」バタン


提督「下着が減ってる気がしてたが…まさかお前らだったとはな」


霞「あら、私達以外にもいるわよ?下3さんとか」


提督「なんだと…?」


下着を盗んでいた人物を



206:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 20:50:16.31 ID:291B6RXmo

霧島



207:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 20:50:51.12 ID:dyK/O/UVo





208:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 20:50:52.35 ID:qUHI00Zto

マックス



210: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 21:18:26.03 ID:7lbnpwve0

霞「電も確か持ってたわね」


提督「ここの初期艦電か。直接話しを聞く必要があるな」


ーーーーーー

電「司令官さん、お呼びですか?」


提督「単刀直入に聞くが、俺の下着持ってるだろ、どうした?」


電「下3」

電は提督の下着をどうしている?



211:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 21:19:14.04 ID:B6Pp34ly0

マックスでは?



212:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 21:19:19.54 ID:ZrAFyhwT0

マックスじゃね?



213:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 21:19:29.26 ID:wNPgsYc00

下3ならマックスでは?



215: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 21:36:59.90 ID:7lbnpwve0

コメント見て読み込み直したらマックスでした

書き直します



216: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 21:42:05.07 ID:7lbnpwve0

霞「Z3、マックスよ」


提督「マックス…普段から何を考えているかわからないからな。とりあえず呼び出してみよう」



ーーー
Z3「呼んだ?何の用?」


提督「俺の下着を持っているとの情報を得たんだが、実際どうなんだ?」


Z3「下2」

今度こそ下着を持ってた理由を
安価ズレすいませんでした



217:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 21:42:43.06 ID:LsS97Ytqo

拾った



218:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 21:43:13.49 ID:8DrYikk20

趣味だ!



220: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 21:56:04.93 ID:7lbnpwve0

Z3「趣味よ、悪い?」


提督「開き直られても困るのだが」


霞「私は良い趣味だと思うわ」


Z3「ダンケ。貴女はわかってくれるのね」


提督「マックスの趣味はわかったが、海外艦の懺悔の内容も気になるな…」ペカー


下2マックスの懺悔内容



221:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 21:57:37.00 ID:9q+F4F1co

ドイツ艦に提督のパンツの素晴らしさを布教した



222:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 21:59:18.16 ID:Ny6up6P2O

ダンケをえっちな言葉扱いにした張本人



225: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 22:13:21.54 ID:7lbnpwve0

提督「犯人はマックスだったのか」


Z3「冗談のつもりだったんだけど、プリンツに言った次の日にはドイツ艦内で広まってしまったわ」


霞「あのプリンツさんが全くダンケダンケ言わなくなって寂しいわ」


提督「言語は難しいからな、イタリア語でカツオは男性器を意味するらしいし」


霞「ちなみにドイツ艦のみんなにはダンケは日本語でどんな意味だって言ったの?」


Z3「下2」

どんな言葉だったか



226:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:16:06.43 ID:wE4PYyU50

神曲



227:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:16:11.86 ID:4xPfiYn9O

セ○クス中毒



229: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/10(月) 22:43:13.78 ID:7lbnpwve0

提督「セッ○○中毒とはまた過激だな」


霞「プリンツさんはセッ○○中毒を連呼してたと思ってしまったのね」


Z3「信じるとは思わなかったのよ。迷惑をかけてしまって申し訳ないわ」


提督「艦隊には支障はないが、できれば誤解を解いて欲しい。ダンケと言いかけていちいち顔を赤面されてはな」


Z3「わかったわ。元々は私のせいなんだしなんとかしておくわ」


提督「ちなみに俺下着を返しては」


Z3「それは無理ね」


提督「そうか…」





230: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/11(火) 00:37:16.26 ID:5arUpX1/0

Z3「もう用は済んだなら帰らせてもらうわよ」


提督「わざわざ悪かったな。あとこれ以上俺のパンツを盗むのは止めてくれよ?」


Z3「努力するわ」ガチャ


霞「無理だと思うわね。クズ司令官のは盗まれるためにあるようなものよ」


提督「勘弁してくれ。俺の下着の何がいいんだ…」



235: ◆/vbjOLD2s. 2017/04/11(火) 21:50:25.13 ID:o0FbF9O7O


提督「しかしこの艦隊はどうなってるんだ。皆が皆懺悔することがあるなんて」


霞「私達はクズ司令官と違って命懸けで戦ってるのよ?抱え込むものの一つや二つあるに決まってるわ」


提督「俺の下着が盗られるのもストレスが原因なのか?」


霞「それは違うわ。私を含めた愛好家が多いだけよ」


提督「……納得できん」


下2「失礼します」


訪れた人物を



236:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 21:51:20.39 ID:utM1FIwNO

長波



237:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 21:52:24.23 ID:90egR7+DO

加賀



243: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/11(火) 22:32:38.43 ID:5arUpX1/0

加賀「提督、戻ってたのね。これは今日の開発記録よ」


提督「ああ、すまない。……ほう烈風が開発できたのか」


加賀「やりました」


霞「加賀さんが開発するといつも何かしらレア装備が開発されるから助かるわ」


加賀「五航戦とは違いますから」


提督「隙のないように見える加賀だが、果たして懺悔することがあるのだろうか?」ペカー


下2懺悔内容。無しも可



244:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 22:35:54.39 ID:90egR7+DO

後悔などない(キリッ



245:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 22:36:03.29 ID:7ybKH5r90

他の鎮守府から盗んできたレア装備を自分が開発したと言って渡している



250: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/11(火) 23:12:51.87 ID:5arUpX1/0

提督「なんだってー!」


霞「そんな…加賀さんが…」


加賀「五航戦には出撃だけではなく、開発も負けたくはなかったのよ」


提督「だからって、そんなことが許されると思っているのか!?」


加賀「思わないわ。これで私は解体ですよね、提督?」


霞「加賀さん……?」



251: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/11(火) 23:23:25.32 ID:5arUpX1/0

加賀「さぁ、早く工廠へ行きましょう」


提督「どうしたんだお前に一体何があったんだ?」


霞「ひょっとして、赤城さんのこと?」


加賀「……っ!」


提督「赤城は瑞鶴と付き合ってると聞いたが、それが関係してるのか?」


加賀「知ってたのね提督。そうよ赤城さんが瑞鶴と交際するって聞いてから、装備を盗み始めたわ」


霞「赤城さんを取られたのが悔しかったの?」


加賀「悔しい、というより絶望ね。もう全てがどうでもよくなってしまったの。盗みをしてたのはストレス解消もあるわね」


提督「……理由はどうあれ許せることではないな」

下2加賀への罰は?



252:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 23:24:24.57 ID:Bqem3PJSo

一週間おやつ抜き



253:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 23:24:42.03 ID:hMZEdmFso

開発



255: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/11(火) 23:48:56.94 ID:5arUpX1/0

提督「今までよその鎮守府で盗んできた装備は覚えているか?」


加賀「…ええ」


提督「ならその全ての装備を開発するんだ。もちろんその間出撃は許可しないからな?それが俺からの罰だ」


加賀「……随分甘いのね」


提督「…お前は心が疲れているんだよ。工廠でしばらくゆっくりしてるんだ」


加賀「……命令には従うわ」ガチャ



256: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/12(水) 00:00:17.99 ID:UcLH7EHx0

霞「こういう時って閉じ込めておくのはかえって良くないんじゃないの?」


提督「いや、皆には加賀は事情があって出撃できないとだけ言っておく。そうすれば工廠で会った奴らが上手く元気付けてくれると思うんだが、どうだろう?」


霞「悪くないと思うわ。でもまさか加賀さんが…」


提督「あんな悩みを抱えているとは知らなかった。気付けなかった俺の責任だな」


霞「一部の娘達だけ贔屓するからこうなるのよ、クズ司令官?」


提督「…贔屓はしてないさ」



今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



259:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 08:05:03.52 ID:W0Fdoc+Ro

懺悔のあと上から大量の水が降ってくるはずなんですか



260:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 18:38:10.62 ID:xgEYE05e0

↑1青葉が滝に打たれ続ける未来が見えた



261:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 19:23:33.83 ID:UX4AhJbLO

>>259
何のネタだっけそれ



262:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 19:24:58.36 ID:ubpti7Bso

ひょうきん族だろ
オッサンしかわからんぞww



263: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/12(水) 23:48:10.31 ID:UcLH7EHx0

ちょっと再開する前に
↑の懺悔室をやる場合建て直した方がいいですか?

それともこのまま懺悔ライトを改修して懺悔室にしちゃった!

でもいけそうですかね?



264:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 23:50:26.71 ID:eBLJ3NKfo

このままでもいいと思う



266:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/12(水) 23:52:56.28 ID:NMMXr5eYo

このままどうぞ



267:259 2017/04/13(木) 00:24:14.91 ID:JpBCJ1oio

まさかの懺悔室さいようですか…



268: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 00:26:50.88 ID:9g7JLAiF0

意見ありがとうございます、このままいきます
面白いと思ってくれているならよかったです。あんまり自信なかったので



提督「しかしこのライトは凄いな。光を浴びるだけで秘密をさらけ出してしまうとは」ペカー


霞「明石さんが開発したんだから当然じゃない?」


提督「艦娘だけに効果があるならまだいいが、俺まで影響あったから怖いんだよ」ペ…カ…


霞「ちょっと、ライトの様子がおかしいみたいよ?」


提督「あっ、点滅して」ペ…ペ…カ…


霞「…消えちゃったわね」



269: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 00:32:13.21 ID:9g7JLAiF0

懺悔室、子供の頃親のビデオで見て意味もわからず笑ってました。せっかくなので挑戦してみたいです



明石「提督!」バッターン!


提督「うお明石!びっくりするじゃないか!」


霞「そんなに慌ててどうしたんですか?」


明石「あの懺悔ライト、今持ってますか!?」


提督「あ、あぁ、ここにあるが」


明石「ちょっと貸してもらえますか?改修ができる可能性があるんです!」


霞「聞いたことのない装備なのに改修ができちゃうのね」


明石「そこなんですよ!工作艦としてこんなに興味を掻き立てられることはありません!」



270: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 00:36:33.02 ID:9g7JLAiF0

明石「じゃあ提督失礼します!あっ、ちなにみ改修にネジいくつか使いますね~」バタン


霞「行っちゃったわね」


提督「凄い勢いだったな。あれじゃ何も言えないじゃないか」


霞「別にいいんじゃないの?危険は無さそうなんだし」


提督「ネジを使うのが気になるが…まあ様子見だな」



271: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 00:42:32.63 ID:9g7JLAiF0

つ、ぎ、の、ひ


提督「結局明石はあの後帰ってこなかったな」


霞「そうね、一晩中作業してたんじゃない?」


提督「まさか」


明石「提督!!」バタン


提督「噂をすれば明石か、そんなに急いで…」


明石「いいから早く来て下さい!」


提督「お、おい…」


霞「ちょっと司令官!仕事はどうするのよ!」


提督「すまん、ちょっと任せる」


霞「このクズ!…………今のうちに下着でも盗んでおこうかしら」



272: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 00:46:05.19 ID:9g7JLAiF0

ーーー工廠

提督「工廠にこんな小屋あったか?」


明石「それがですね、この小屋が装備なんです」


提督「これが?」


明石「はい!ネジはまぁ、それなりに使いましたが、おかげで見たこともない装備が出来上がりましたよ!」


提督「それなりっておい」


明石「まぁまぁ、一度入ってみて下さいよ」ギイ



273: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 00:50:22.29 ID:9g7JLAiF0

提督「中は普通に…っておい、加賀じゃないか!どうしたんだその服は?」


加賀(牧師服)


明石「加賀さんにも協力してもらいました!今出撃できないんですよね?」


提督「それはそうだが…加賀はいいのか?」


加賀「問題ありません」プルプル


提督「震えてるじゃないか!」


明石「まぁまぁ。それより正面を見て下さい」


提督「あっ…お前は!」


下2小屋に居た人物は?



274:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 00:51:33.69 ID:ItNeEmSfo

榛名



275:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 00:52:15.63 ID:5fZe/jbEo

日向



277: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 01:06:26.38 ID:9g7JLAiF0

提督「日向じゃないか!」


日向「あぁ君か。明石に呼ばれたんだ」


明石「そう、日向さんが適正だと思ったんです!ちょっとこちらへ来てもらえますか?」


日向「構わんが」


ーーーーーー
提督「これはどういうことだ?」


日向(全身白塗り&布一枚)


明石「ほら!完璧じゃないですか!!あとは日向さんをこの十字架に…」




278: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 01:12:19.94 ID:9g7JLAiF0

日向(十字架に磔)


明石「まさしく、懺悔の神様ですよ!」


提督「懺悔の神様って…日向はそれでいいのか?」


日向「布一枚とは言っても下に水着を着けている。それに明石が特別な瑞雲をくれるというから断る理由はない」


提督「日向がいいなら何も言わないが…」


明石「じゃあ早速試してみましょう!さぁ提督はこちらに」


提督「お、おい!俺は試すとは一言も…」


明石「…昨日のこと、忘れたとは言わせませんよ?」


提督「!」


明石「誰と関係を持ったのか、キッチリ吐いてもらいますからね」




279: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 01:17:14.84 ID:9g7JLAiF0

明石「じゃあ私は準備があるので一旦失礼しますね!」タタタ


加賀「罪深き迷える提督よ、こちらへ」


提督「う…!体が勝手に…!」スチャ


加賀「心ゆくまで懺悔なさい。あなたと特別な関係にあった艦娘は誰ですか?」


提督「……下2」

下2提督と一線を超えた?人物を





280:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 01:18:22.61 ID:emqXcBsO0

不知火



281:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 01:18:24.64 ID:VACgGmvq0

秋月



282: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 01:37:17.94 ID:9g7JLAiF0

提督「……秋月だ」


加賀「よりによって駆逐艦だなんて。最低ね」


提督「違う!何もなかった!…はずだ」


加賀「認知しないと言うの?」


提督「そういう意味じゃない!…秋月を寿司に連れていった時、その会計を見て勝手に慌て出してだな。せめてものお礼と言われてホテルへ誘われたんだ」


加賀「それで誘いに乗ったのね?」


提督「いや、確かに断ったんだ。だが、女に恥をかかすなんてと言われて抱きつかれて、その拍子に頭を打ってだな…」


加賀「それで、目が覚めたら裸でベッドだった?」


提督「……あぁ」


加賀「確定じゃない。まぁ言い分はわかったわ、それでは提督、祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

マルかバツか



283:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 01:38:15.43 ID:wo/X7pJVO

マル



284:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 01:40:16.22 ID:5fZe/jbEo





285: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 02:05:34.32 ID:9g7JLAiF0

日向(マル!)
紙吹雪が提督の上から舞う

加賀「えぇ…許すの?」


日向「提督の言い分だけしか聞いていないからな。秋月の意見を聞くまでは保留だ」


提督「とりあえず助かったようだが、これはバツならどうなってたんだ…?」


明石「おっ、命中してますね。位置はこれでオッケーっと」


提督「お前があの紙吹雪を?」


明石「はい、これからは提督も協力してもらいますからね?既に何人か呼び出しているので」


提督「マジか…」




今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



289: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 22:42:15.45 ID:7Kb2GLaZO

ちょっと再開します


提督「何人かここへ呼んでいると言ったが、どれくらいの人数に声を掛けたんだ?」


明石「目についた人全員呼んでおきました!ほら、早速来たみたいですよ」


下2「失礼します」

下2訪れた人物を



290:259 2017/04/13(木) 22:43:21.31 ID:JpBCJ1oio

間宮



291:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 22:43:31.89 ID:VACgGmvq0

蒼龍



293: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 22:51:58.38 ID:7Kb2GLaZO

蒼龍「あれ?提督も居たんですね」


提督「あぁ蒼龍か。そういえば俺はどこに居ればいいんだ?」


加賀「提督はその出入り口で居て下さい」


蒼龍「えっ!?加賀さん?それに日向さんはどうしちゃったんですか?」


加賀「……罪深き迷える蒼龍よ、こちらへ」


蒼龍「え、体が勝手に……!」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2蒼龍の懺悔内容を



294:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 22:53:27.63 ID:acxAG9MK0

デカ乳で貧乳連中を煽ったこと



295:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 22:53:33.70 ID:8q2T6k/R0

鎮守府脱走計画を企てていた



296:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 22:53:37.19 ID:Ux7iThCX0

ドカ食いで体重激増



297:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 22:55:58.90 ID:/NlT/HKS0

ロクでもない内容ばっかで草



299: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 23:06:26.53 ID:7Kb2GLaZO

加賀「本当に逃げようと思っていたの?」


蒼龍「いや、その…上手いこと理由つけて飛龍とバカンスへ行こうかな、と。名付けて鎮守府脱走計画…です」


提督「休暇届けを出してくれれば都合はつけてやるぞ?」


蒼龍「いや、計画では一カ月くらい休もうとしてたので…」


加賀「どんな計画か気になるけど、それはあとにしましょう。それでは蒼龍祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下3」

マルかバツか



300:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:07:25.76 ID:joaZm2QG0

バツ



301:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:07:59.99 ID:zrbLFKQOO

瑞雲



302:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:08:06.18 ID:PaAQ5oCSO

×



305: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 23:22:52.37 ID:9g7JLAiF0

日向(バツ!)バッシャーン!
蒼龍に大量の水が上からかかる


蒼龍「ぅっ、ぶぇ…」


日向「許されるわけがないだろう」


加賀「ほんと、これくらいで済んでよかったと思うことね」


提督「とりあえずその計画書は没収するからあとで持ってこい」


蒼龍「はい…失礼します……」びしゃびしゃ



306: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 23:24:24.83 ID:9g7JLAiF0

提督「バツだとこうなっていたのか。恐ろしい装備だこれは」


明石「よし、水も命中しましたね。じゃあ私はこのまま裏で待機してますね」


提督「おい明石!……心なしか目が輝いてないか、あいつ」


下2「明石さんここですか?」


下2入ってきた人物を



307:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:25:22.00 ID:8q2T6k/R0

ksk



308:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:25:22.18 ID:Ux7iThCX0

若葉



310: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/13(木) 23:38:38.75 ID:9g7JLAiF0

若葉「なんだ提督か。場所を間違ってしまったか」


加賀「いえ合ってるわ若葉。こちらへ来なさい」


若葉「なんだ二人の格好は?一体どうしたというんだ提督?」


提督「あーなんだ、気にしたら負けだ」


加賀「罪深き迷える若葉よ、こちらへ」


若葉「体が勝手に動く!……が、悪くないぞ!」


下3若葉の懺悔内容



311:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:39:40.97 ID:8q2T6k/R0

先程、提督秘蔵のえっちぃ本を捨ててきた



312:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:39:50.79 ID:5fZe/jbEo

提督に構ってほしくてわざと失敗してた



313:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/13(木) 23:40:19.76 ID:SapSACvf0

提督の煙管を拝借して使っている



317: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/14(金) 00:26:16.21 ID:/0WsU7Wd0

提督「お前だったのか!俺はほとんど吸わないから数が減ってたらすぐわかるんだからな!」


若葉「煙管は使ってこそ価値があるんだ。置いておくだけでは勿体無い」


加賀「だからと言って提督のものを勝手に拝借するのはどうかと思うわよ?それでは若葉、祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

マルかバツか



318:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 00:27:15.56 ID:0qddimp2o

バツ



319:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 00:27:38.16 ID:nFl6d1N7O

瑞雲



321: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/14(金) 00:41:38.22 ID:/0WsU7Wd0

日向(カッ!)ガラガッシャーン!
日向が両手を広げると、若葉の上から大量の瑞雲が降り注いだ


若葉「うぁ…痛い……だが、悪くない!」


日向「いかなる理由があろうと盗っ人は許しておけない。よって瑞雲だ」


加賀「マルかバツで判断していたのではないの?」


日向「瑞雲だ」


加賀「…そう、ならいいけど」


提督「よくないだろ!大丈夫か若葉!?」



322: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/14(金) 00:43:52.85 ID:/0WsU7Wd0

若葉「いたい…滅茶苦茶痛い…けど」


提督「けど?」


若葉「…癖になりそうだ」ゾクゾク


提督「やめとけ!とにかくもう、俺の煙管は持ち出すなよ?」


若葉「わかった、すまなかった提督。それではまたな」



323: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/14(金) 01:16:55.48 ID:/0WsU7Wd0

明石「失礼しますね~瑞雲回収です」ガチャガチャ


提督「瑞雲を人に落とすのは、日向は納得しているのか?」


日向「これも瑞雲だ。元はと言えば私が明石に頼んだのだからな」


明石「はい、ばっちり落とせましたよ!それでは引き続き頑張って下さいね~」


提督「まだ続くのか…」


今日はここまで
お休みなさい



325: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/14(金) 23:22:00.04 ID:/0WsU7Wd0

ちょっと再開します

提督「これで一通りの結果が出たわけだが、他の艦達は一体どうなるのか…」


下2「ここでいいのかしら?」


下2入ってきた人物を



326:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 23:23:01.25 ID:K/Fwe7Hlo

三隈



327:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 23:23:20.52 ID:f0FF91aV0

瑞鶴



328: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/14(金) 23:31:24.58 ID:/0WsU7Wd0

瑞鶴「あれ提督、なんでここに居るの?って加賀さんどうしたんですかその格好!」


加賀「…」プルプル


提督「瑞鶴を見たとたん加賀が震え出したが大丈夫か?」


瑞鶴「加賀さん!その…赤城さんの件は…」


加賀「………迷える瑞鶴よ、こちらへ」


瑞鶴「えっ、なになに?なんなの!?」


下2瑞鶴の懺悔内容



329:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 23:32:00.79 ID:K1OcH2cg0

実は赤城以外に、加賀も攻略しようとしている
そして、ゆくゆくは赤城と加賀の両方と付き合うつもり



330:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/14(金) 23:32:30.61 ID:K/Fwe7Hlo

赤城さんの告白を断って赤城さんの精神を壊してしまった



331: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 00:07:11.28 ID:uTer92kO0

提督「ちょっと待て、赤城と瑞鶴はこの前休みを取ってデートに行ってたんじゃないのか?」


瑞鶴「……それ全部赤城さんの妄想よ」


提督「なんてこった…」


加賀「七面鳥を許すわけにはいかないわ。日向さんバツをお願いします」


デレレレレレレ
日向「下2」

マルかバツか



332:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 00:08:16.45 ID:DXn9rnTOo

×



333:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 00:08:19.03 ID:J4eRL5CJO





336: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 00:37:07.28 ID:uTer92kO0

日向(マル!)
瑞鶴の上から紙吹雪が舞う

瑞鶴「あ、あれ…?」


加賀「日向さんどういうことですか?あの憎き七面鳥に裁きを下すべきではないでしょうか?」


日向「まぁ待て。瑞鶴と付き合っているのが赤城の妄想だというなら、今ならチャンスではないのか?」


加賀「……確かにそうね」


日向「よってマルだ。瑞鶴だけが悪いだけではない」



337: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 00:43:28.60 ID:uTer92kO0

瑞鶴「あの、赤城さんの側には加賀さんが居て欲しいんです」


加賀「…随分なことを言うのね。それは告白された余裕から来るのかしら?」


瑞鶴「な…!あんたがそんな風だから赤城さんは私に告白したんじゃないんですか!?」


加賀「頭に来ました。七面鳥、表に出なさい」


提督「二人とも落ち着け!瑞鶴はこれ以上煽るんじゃない、加賀も抑えるんだ!」


瑞鶴「と、に、か、く!赤城さんは私とは付き合っていないんですから、あとは加賀さんの好きにしてください!あと赤城さん振ってすいませんでした!!」バタン



339: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 00:46:19.34 ID:uTer92kO0

加賀「取り乱してしまいすいませんでした提督」


提督「赤城のことについてムキになるのがわかるが、手を出すのはやめてくれよ?」


加賀「…すいません」


今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



345: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 22:32:45.36 ID:0N/LgQp0O

ちょっと再開します


提督「赤城が精神的にまずいとなると出撃も控えてやらないとな」


加賀「私からもお願いします。赤城さんには休息が必要です」


提督「一航戦が出られないとなると結構キツイな…」


下2「失礼します!」

訪れた人物を



346:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 22:34:56.93 ID:v3QKmZHZo

朝潮



347:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 22:35:01.79 ID:Z5Eyisr7O

古鷹



349: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 22:42:26.36 ID:0N/LgQp0O

古鷹「すいません、ここで合ってるんでしょうか?」


提督「お前も明石に呼ばれたのか?」


古鷹「はい、あの、廊下で言われて。でもなんで提督達がここに?」


加賀「罪深き迷える古鷹よ、こちらへ」


古鷹「え?体が勝手に…って加賀さん?それに白い人は日向さん?一体なんなんですか!?」


下3古鷹の懺悔内容



350:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 22:44:15.28 ID:nPudeSh2O

1週間に一度、提督の使用済みパンツをオカズに○○をしている



351:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 22:44:48.66 ID:U1XTw1PY0

重巡の皆さんに過度な期待を掛けすぎた



352:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 22:45:00.73 ID:v3QKmZHZo

この間から揚げを1個つまみ食いしてしまった



356: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 22:54:40.73 ID:0N/LgQp0O

加賀「これは重罪よ古鷹?」


古鷹「はい…すいませんでした…」


提督「たかがから揚げ一個じゃないか」


加賀「わかっていないわね提督、から揚げのつまみ食いがどれくらい罪深いかを」


デレレレレレレ
日向「下2」

マルかバツを



357:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 22:56:46.12 ID:IDM21gCto





358:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/15(土) 22:56:54.47 ID:5TQNnXEdo





361: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/15(土) 23:07:51.15 ID:0N/LgQp0O

日向(マル!)古鷹の上から紙吹雪が舞う


加賀「なぜ?から揚げのつまみ食いよ?」


日向「つまみ食い程度だからだ。これでバツならほとんど全員バツになってしまう」


加賀「そんな…」


古鷹「あの、すいませんでした!これからはつまみ食いしませんので!」


提督「俺は構わんのだが、一部の艦娘が異常に反応するようだからやめておいた方がいいな」



368: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 20:52:40.46 ID:0oMbVa4q0

ちょっと再開します


提督「にしても懺悔することがつまみ食いとはな。大天使古鷹と言われるだけあるな」


加賀「納得いきません。私はつまみ食いは重罪と考えていますから」


提督「一般的にはそうじゃないんだよなぁ…」


下2訪れた人物を



369:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:53:18.57 ID:gKlzz9Fjo

あきつ丸



370:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:53:21.62 ID:bWE474f10

夕立



372: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 21:10:17.83 ID:0oMbVa4q0

夕立は一回やったので安価下の鳳翔さんでいきます


鳳翔「あの、提督?明石さんはこちらにいらっしゃいませんか?」


提督「鳳翔まで呼ばれたのか!?」


鳳翔「はい急用があるとか何とか。ところでこれはなんなんでしょうか?加賀さんは牧師服ですし、日向さんは…大福の仮装ですか?」


加賀「鳳翔さんは興味があります。罪深き迷える鳳翔さん、こちらへ」


鳳翔「あ、あら!?体が動いて?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2鳳翔の懺悔内容



373:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 21:12:01.91 ID:g9EneR/Do

昨日作った餃子セットの餃子を5個出すところを7個だしてしまった



374:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 21:12:18.30 ID:S3o91tSH0

提督のパンツを赤城のパンツとすり替えた



382: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 21:40:33.00 ID:0oMbVa4q0

提督「わけがわからないんだが?」


鳳翔「気付いていないかもしれないんですが、提督の下着を取っていってしまう娘が多いんです」


提督(知ってる)


鳳翔「これでは提督が困ってしまうと思って、赤城さんの下着を提督のものに紛れさせたんです」


提督「赤城は男物の下着を持っているのか?」


鳳翔「出撃の無い時は好んで穿いているそうです。出撃の時はフンドシなので解放感が違うと言っていました」



383: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 21:46:47.90 ID:0oMbVa4q0

提督「俺の下着を取っていった人数に比べて、下着が減っていないとは思っていたが、そういうことだったのか」


鳳翔「提督が元々穿いていたものはもう全て取られてしまったかと…」


提督「すると何か?俺は常に赤城の下着を身に付けていると?」


鳳翔「そうなりますね。取っていく娘達もそれがわかっているのか、元々赤城さんの下着は持っていかないんです」


加賀「提督、あとで話があります」チャキ


提督「弓を構えるんじゃない!俺が悪いわけじゃないだろう!」


加賀「……仕方ありませんね、それでは鳳翔さん祈りなさい、祈りなさい」


下2マルかバツか




384:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 21:47:38.91 ID:VRotIQpTo





385:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 21:47:42.33 ID:peHB+MYco





387: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 22:03:03.48 ID:0oMbVa4q0

日向(マル!)紙吹雪が上から舞う


鳳翔「あら、これは?」


日向「鳳翔さんの行動は提督を思ってのことだ。よってマルしか考えられん」


加賀「私個人としてはバツでしたが、日向さんが言うなら仕方ありませんね」


鳳翔「一番いいのは取っていく娘達を止めることなんですが、皆さん必死で中々それも難しいので…」


提督「鳳翔は悪くないが、これからは取っていこうとしているやつに一言でも掛けてくれないか?」


鳳翔「わかりました。それでは失礼させていただきます」



388: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 22:16:50.51 ID:0oMbVa4q0

提督「今穿いているのが赤城が穿いていたものだと思うと、何か落ち着かないな」



加賀「変に意識すると提督といえども許しません」


提督「そう言われてもだな…ちなみに赤城は気付いていないのか?」


加賀「私がバレないように買い足していますので、そこは大丈夫です」


提督「奇妙なパンツサイクルが完成していたんだな…」


下2「失礼します」
下2訪れた人物を



389:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:17:33.67 ID:DEBCdIP6o

間宮



390:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:17:37.05 ID:peHB+MYco

羽黒



394: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 22:26:10.89 ID:0oMbVa4q0

羽黒「あ、あの、なんで提督さんが?明石さんはどこへ?」


提督「羽黒か、弱気な性格だが果たして考えていることも大人しいのだろうか?」


加賀「罪深き迷える羽黒よ、こちらへ」


羽黒「あっ!なに?なんなんですか!?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下3羽黒の懺悔内容



395:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:27:45.67 ID:5GZVoHqEO

ksk
ksk



396:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:28:40.82 ID:7f/Gt2tMO

ksk



397:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:28:45.08 ID:/mZcD2eWO

提督に見られると恥ずかしいけど気持ちよくて全てを曝け出したくなる



400: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 22:46:34.92 ID:0oMbVa4q0

提督「全てを曝け出すとはどういうことだ?」



羽黒「その、ありのままの自分を見てもらいたいと言うか、生まれたままの自分を見て欲しいというか…」



提督「そっちか…」



加賀「あなたは極度の恥ずかしがり屋ではなかったの?」



羽黒「あの、そうなんですけど、提督さんの前だとそんなことばっかり考えてしまうんです。報告してる時に、ここで突然脱ぎだしたらどうなっちゃうんだろう、とか」



加賀「なるほど、羽黒はMなのね。それでは祈りなさい、祈りなさい」




デレレレレレレ
日向「下2」

マルかバツか



401:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:47:30.83 ID:nuwF/jbQ0

×



402:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:47:31.29 ID:rCREUkJvO





404:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 23:02:10.80 ID:0oMbVa4q0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


日向「実際に行動を起こしているならバツだが、頭の中で思うだけなら問題はない。よってマルだ」


羽黒「あの、司令官さん、こんな私で幻滅してしまいましたか?」


提督「羽黒がそんなことを考えていたとは驚いたが、幻滅はしないさ」


羽黒「ほんとですか?」



405: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/16(日) 23:07:10.79 ID:0oMbVa4q0

提督「だが妄想も程々にな?悪影響が出てからじゃ遅いからな」


羽黒「はい、わかりました。あの、それでは失礼しますね、司令官さん」


提督「……まさか、羽黒がなぁ」


加賀「普段おどおどしている彼女の頭の中が、あんな風になっているとは想像もできなかったわ」


提督「だよなぁ…」



今日はここまで、またお願いします
マルバツ判定は次回試しにコンマにしてみて、良さそうならそれでいきます
それではお休みなさい



410: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/17(月) 21:46:23.62 ID:KFqn7TJr0

ちょっと再開します


提督「次は誰が来るのだろうか」


加賀「すれ違った人に声をかけたと言っていたから、全く予想はできないわね」


下2 コンコン

下2訪れた人物を



411:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 21:46:53.71 ID:fgwx+lsJO

伊勢



412:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 21:47:02.17 ID:j+Nrd4NG0

秋月



413: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/17(月) 21:59:09.31 ID:KFqn7TJr0

秋月「明石さん、長10cm砲ちゃんはどこにいるんですか?」


提督「ん、秋月か」


秋月「あ、提督…その、明石さんに工廠へ来るように言われて…10cm砲ちゃんを預けてたので、そのことだと思うんですが…」


加賀「問題の秋月が来たわね。罪深き迷える秋月よ、こちらへ」


秋月「えっ、えっ!?提督、私どうしちゃったんでしょう?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2秋月の懺悔内容



414:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 21:59:43.81 ID:kxFpqYK6o

ラーメンの割引券を1枚だけ貰ったので姉妹で内緒で食べに行ってしまった



415:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:00:26.82 ID:IEKDvC4qO

実は割りと裕福



418: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/17(月) 22:13:06.46 ID:KFqn7TJr0

提督「割と裕福なのは知っているぞ?仮にも軍属なんだし、それなりに給料はもらっているだろう」


秋月「いえ、その…お給料以外にお金を沢山持ってるんです」


提督「それはどういう意味だ?」


加賀「もしかして副業でもしているの?」


秋月「はい、実は下2を……」


秋月の副業とは?



419:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:14:10.08 ID:AVF2syOGO

ネットで株を…



420:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:14:12.60 ID:EUYeJbTAo

ローソンでバイト



423: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/17(月) 22:25:44.61 ID:KFqn7TJr0

秋月「ごめんなさい、深夜コンビニでバイトしてるんです…」


提督「なんでまたコンビニなんだ?他にも色々とあるだろうに」


秋月「店長に言って特別に廃棄の食べ物をわけてもらってるんです。おかげで姉妹共々毎日お腹いっぱいなんです!」


加賀「それは良いことだけど、艦娘は基本副業禁止なのはわかっているわね?」


秋月「それは、はい……」


加賀「判定は日向に任せるわ。それでは祈りなさい、祈りなさい」


下3コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



424:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:26:50.79 ID:k84usATuo

ニメニメヤ



425:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:27:02.81 ID:L5eBYQzzo

そいや



426:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:27:07.45 ID:B5bbYDBso





427:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:27:08.49 ID:KCPIMwtl0

Amen



428:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/17(月) 22:28:43.39 ID:rnZNFuwLO

全部奇数で草



430: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/17(月) 22:52:01.68 ID:KFqn7TJr0

日向(マル!)紙吹雪が上から舞う


日向「副業禁止とは言え、時と場合によるだろう。これは許してやらんとな」



加賀「秋月さんはここに来る前は極貧生活を送っていたそうね。もしもの時のためにお金を貯めておきたい気持ちはわかるわ」



提督「とはいえ俺が知ってしまったからには、このままと言うわけにはいかないな」



秋月「すいません…」



431: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/17(月) 22:56:39.26 ID:KFqn7TJr0

加賀「何を言っているの提督、あなたは何も知らないわ」


提督「え?」


日向「そうだ、君は今ここへ来たところだろう?」


提督「…!あぁ、そうだったな、秋月の懺悔なんか聞いていないんだったな」


秋月「提督…?」


提督「秋月には普段から助けられているからな。ここにはもう用が無いなら長10cm砲ちゃんを迎えに行ってやれ」


秋月「ほんとに、ほんとによろしいんですか!?」


提督「なんのことかわからんな」


秋月「提督、ありがとうございます!!」



433: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 00:22:02.48 ID:Tpb39Jcp0

加賀「この際だから副業を認めてみてはどう?」


提督「そうなると色々面倒なんだがなぁ」


加賀「それくらい頑張って下さい」



下2「お邪魔します」


下2訪れた人物を



434:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:22:35.49 ID:kNkoPZOyo

球磨



435:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:22:49.92 ID:C5G8Qyvxo

伊勢



436: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 00:34:43.33 ID:Tpb39Jcp0

伊勢「あれ、皆お揃いでどうしたの?」


日向「伊勢じゃないか」


伊勢「ぶっ!どうしたのさ日向その格好は!?」


加賀「罪深き迷える伊勢よ、こちらへ」


伊勢「なに?なんなの?誰か説明してよ!」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2伊勢の懺悔内容



437:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:37:40.89 ID:Zcu0Ged+0

日向の瑞雲を零式水偵にすりかえた(瑞雲に偽装して)



438:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:38:16.33 ID:T5dk33EU0

日向のお気に入りだった瑞雲631を機種転換任務で消滅させた
出来上がった晴嵐631はしおいにプレゼントした



440: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 00:45:24.58 ID:Tpb39Jcp0

提督「これは普通なら任務だから仕方ないと割り切る所なんだがな」


加賀「相手が悪いわね。よりによって日向の瑞雲を使ってしまうなんて」


伊勢「だってしょーがないじゃない!401ちゃんが13ちゃん達に負けてるんじゃないかって落ち込んでたから、晴嵐をプレゼントしてあげたのよ!」


加賀「これは許されのかしら?それでは祈りなさい、祈りなさい」


下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



441:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:47:07.51 ID:9FKDLFRko

ギルティ…!



442:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:47:51.63 ID:UUFz0AQsO





443:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:48:17.19 ID:9XuBZNzdO

絶許



444:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:48:50.02 ID:hUQ1ZTo9o

そしてこの奇数連打



445:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 00:53:07.20 ID:UUFz0AQsO

コンマ神は奇数がお好きな模様



447: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 00:57:36.08 ID:Tpb39Jcp0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


加賀「あら以外ね」


日向「401のやつも頑張っているからな。あいつには瑞雲塾で色々と教え込んだものだ」


提督「なにそれ俺知らないんだけど」


日向「当たり前だ、瑞雲塾は瑞雲を扱う者だけが出入りできる」


伊勢「とにかく私は許されたってことね?」


日向「許すも何も最初から知っていたからな」


伊勢「そうなの!?なんだ、変に心配して損しちゃった」



448: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 01:01:19.73 ID:Tpb39Jcp0

伊勢「じゃあ私はもういいのよね?何をしてるのか知らないけど、頑張ってね」


提督「俺の知らない組織が鎮守府に広まっていたとは」


加賀「気になりますが、放っておくのが一番かもしれませんね」


提督「そうだな…」


今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



452: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 21:09:57.58 ID:Tpb39Jcp0

ちょっと再開します


提督「次は誰が来るんだろうか」


加賀「戦艦が少ないくらいで、他は満遍なく来ているじゃない?」


提督「戦艦は暇なやつが少ないんだろう」



下2訪れた人物を



453:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:10:30.89 ID:HEFD1d/Eo

霧島



454:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:10:52.05 ID:IJ6uqpHfO

あきつ丸



456: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 21:31:06.72 ID:Tpb39Jcp0

あきつ丸「これは提督殿!工廠へ御用ですか?」


提督「お前は明石に何て言われてここまで来たんだ?」


あきつ丸「何やら工廠にて用があるとのことなので、急いできたのであります!」


加賀「陸軍の艦娘には一体どんな懺悔があるのかしら。罪深き迷えるあきつ丸よ、こちらへ」


あきつ丸「な、なんですかこれは?それにお二人の格好は一体?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2あきつ丸の懺悔内容



457:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:32:14.48 ID:hUQ1ZTo9o

実は海軍出身



458:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:32:17.26 ID:T5dk33EU0

鎮守府の機密と提督の性癖を陸軍に流し続けている



459: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 21:49:20.42 ID:Tpb39Jcp0

加賀「機密を流していたなんて、許してはおけないわ」


あきつ丸「うう……」


提督「機密はまだわかるが、何故俺の性癖まで流出させた?」


あきつ丸「その、需要があったのであります…」


加賀「どんな情報を流していたの?」


下2流出させた鎮守府の情報
下4流出させた提督の性癖



460:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:50:43.83 ID:hUQ1ZTo9o

まるゆの建造回数



461:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:51:40.73 ID:LGiQnJRho

今日の晩御飯



462:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:52:11.91 ID:UMp2/PZto

海域ごとの編成と損害状況



463:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 21:52:21.76 ID:9pGvU3oGo

ちっぱい~大きい胸まですき



465: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 22:06:57.20 ID:Tpb39Jcp0

あきつ丸「鎮守府の晩御飯であります」


加賀「重罪ね、覚悟はできているの?」


あきつ丸「申し訳ないであります…」


提督「重罪も何もただの献立じゃないか。なんでそんなものをわざわざ陸軍へ流していたんだ?」


あきつ丸「……陸軍の料理はクソマズイのであります」


提督「あぁ…」



468: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 22:16:33.59 ID:Tpb39Jcp0

あきつ丸「まずこちらへ来て驚いたのは飯の旨さであります。頬が落ちるかと思いました」


加賀「当たり前よ、間宮さんの料理の腕を舐めないでもらいたいわ」


あきつ丸「この美味しい献立を陸軍へ送れば料理が改善されるかと思ったのであります」


加賀「浅はかよあきつ丸。メニューを送ったところであの味が出せると思っているの?」



471: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 22:24:45.46 ID:Tpb39Jcp0

あきつ丸「…そうなんであります、メニューを送れども送れども改善されたという返事が来ないのであります」


加賀「あの美味しさはね、間宮さんの愛情が入っているのよ」


あきつ丸「愛情?」


加賀「間宮さんは戦闘艦ではないから、戦闘に出かけた皆の帰りを祈ることしかできないの。そんな彼女が唯一できることは、私達の無事を祈りながら料理を作ることよ。間宮さんの作る料理は米一粒にまで愛が詰まっているの」


あきつ丸「あぁ…そんな、私は…」


加賀「今までの行動を恥じなさい。そして、これからは今みで以上に間宮さんに感謝なさい」


あきつ丸「……はい!」



475: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 22:44:47.34 ID:Tpb39Jcp0

あきつ丸「あと提督殿は駆逐艦のような小さい娘も、戦艦のような大きな娘も好きなようだ、とも報告しておきました」


加賀「それは間違いないわ」


提督「ちょっと待て」


あきつ丸「駆逐艦といえども潮殿のように胸が大きい娘だけでなく、暁殿のような小さい胸も好きなようで、胸にこだわりがあるようでありますな」


加賀「影でお○ぱい星人と呼ばれているのは伊達ではないわね」



476: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 22:50:01.88 ID:Tpb39Jcp0

提督「俺そんなあだ名付けられてたのか?」


あきつ丸「あだ名は知りませんでしたが、提督殿が胸を見ているのは気付いていました。特に中破して帰ってきた時なんかは視線が丸わかりでありました」


提督「…そんなに見てないぞ」


加賀「男の人の視線って以外と気付くのよ」


あきつ丸「わかるのであります」


提督「……日向、判定だ」


デレレレレレレ
下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



477:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 22:50:27.39 ID:3D9UtVseO

ksk



478:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 22:51:24.41 ID:zkjEpjFsO





479:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/18(火) 22:53:45.74 ID:NhMuXNgo0

圧倒的な寛容さ



481: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 23:07:31.18 ID:Tpb39Jcp0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


日向「あきつ丸は大事なことに気付けた、それだけでマルだろう」


あきつ丸「それはもう、身にしみるほどわかったのであります!」


日向「これならお○ぱい星人も納得してくれるだろうしな」


提督「その名前で呼ぶんじゃない」


あきつ丸「それではみなさん、提督殿、失礼するのであります!陸軍に早速報告してくるであります!!」



482: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/18(火) 23:25:36.09 ID:Tpb39Jcp0

提督「俺はそんなに胸ばっかり見ているのか?」


日向「そうだな。龍驤のように胸に魅力のない艦娘だろうが君はおかまいなしに見ている」


加賀「でも貧乳の娘達からは好評みたいよ?こんな胸でも興奮してくれてるみたいって」


提督「全く嬉しくないんだが……」



今日はこれまで、またお願いします
それではお休みなさい



489: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/19(水) 22:24:26.78 ID:0g5GY5TCO

ちょっと再開します


提督「陸軍は俺の性癖が欲しいとあきつ丸は言っていたが、何の目的があるんだ?」


加賀「陸軍からの艦娘の候補選びに使うのではないですか?」


提督「それならまだいいんだが」


下2「失礼します」
下2訪れた人物を



490:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 22:26:00.64 ID:K2WrRQ+Wo

づほ



491:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 22:26:19.71 ID:MMUkTskxO

摩耶



492: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/19(水) 22:41:35.91 ID:0g5GY5TCO

摩耶「なんだぁ?提督が居て明石さんが居ないのか?」


提督「おっ摩耶、いつも対空役助かってるぞ」


摩耶「あったり前だろ!対空にあたしに敵うやつは…まぁ、秋月くらいかな」


加賀「摩耶は敵に回したくない艦娘ね」


摩耶「加賀さんにそう言ってもらえる嬉しい…ってその格好は?日向さんまで!?」


加賀「罪深き迷える摩耶よ、こちらへ」


摩耶「えっ、なんなんだ!?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2摩耶の懺悔内容



493:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 22:43:07.70 ID:kH33bW6po

提督にクソと言ってしまった



494:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 22:43:15.47 ID:WUcJNrJdo

鳥海のメガネを壊してしまった



498: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/19(水) 23:09:46.74 ID:0g5GY5TCO

提督「それだけはやっちゃいけない」


加賀「鳥海はどうしているの?」


摩耶「今は入渠中だけどあと3時間したら出てきちまう」


提督「メガネも艤装の一部なんだから、すぐに直るんじゃないのか?」


摩耶「いや、壊したのは普段使っている方なんだ」



499: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/19(水) 23:16:38.87 ID:uynHMWql0

提督「摩耶はどうするつもりだったんだ?」


摩耶「潔く謝るつもりだったけどよ、機嫌が悪かったらその、誰かに擦り付けようとしてたんだ」


加賀「それはよくないわね。ちなみに誰に擦り付けようとしたの?」


摩耶「下2とか…」

下2人物名を



500:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 23:18:54.72 ID:ocVjFM3P0

島風



501:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/19(水) 23:19:06.48 ID:4mD4WI4eo

提督



507: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 00:10:49.04 ID:t5xGeZUB0

摩耶「提督とか…」


提督「俺のせいかよ!」


摩耶「元はと言えば鳥海を大破させた提督が悪いんだろ!あたしは照明弾積もうって言った!」


提督「2-5で運任せは嫌なんだよ!探照灯と夜偵で十分だ!」


摩耶「なんだとぉ!?」


加賀「このままではラチがあきません、日向さん判定してしまいましょう」

デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数バツ
偶数マル
ゾロ目?



508:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 00:11:43.60 ID:kAGJRyuC0

コンマ任せ



509:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 00:11:48.98 ID:IIZ+iWnfo





510:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 00:13:06.72 ID:EK34RCzgO

慈悲が深い



514: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 00:28:47.07 ID:t5xGeZUB0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


摩耶「ん、なんだこの紙吹雪?」


日向「鳥海のメガネを壊した摩耶も確かに悪い。だがそのキッカケを作った提督も悪いと言える。よって摩耶はギリギリマルだ」


摩耶「ほら見ろ!摩耶様だけが悪いんじゃないんだ!」


提督「むむ…」


日向「今回の2-5は鈴谷の練度上げも兼ねていたんだろう?なら君が運任せは嫌いだと言っても今回は目を瞑るべきだと思う」



515: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 00:34:52.21 ID:t5xGeZUB0

日向「君の指揮が悪いとは言わない。だが今回は摩耶の言い分が優っているな」


摩耶「ほらほら!」


提督「……わかった、俺に非があったことは認めよう。だがな、鳥海のメガネの件はちゃんと謝っておけよ?」


摩耶「そこは任せとけ!提督の悪口でも言いながらちゃんと謝っておくよ。じゃあな、提督!」




提督「時には運に頼るのことも必要なのか」


加賀「そうね、忌み嫌っていてはいざという時に味方してくれないわよ?」


提督「…肝に命じておくよ」



519: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 22:25:04.50 ID:9UxAgPtRO

提督「ところで摩耶はどうしてメガネを壊してしまったんだろうか?」


加賀「踏んづけたとかじゃないかしら。普段使う用だと言っていたし」


提督「やっぱりそこは俺悪くないんじゃないのか…?」


下2訪れた人物を



520:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 22:27:08.06 ID:PuidCLLB0

春風



521:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 22:27:14.52 ID:bjdZornwO





523: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 22:45:01.13 ID:9UxAgPtRO

電「あの、司令官さん?明石さんはこちらにいらっしゃいますか?」


提督「初期艦の電か。いつも秘書艦も頑張ってもらっているからな」


電「今の秘書艦は霞ちゃんなのです」


提督「普段だよ、普段。今は特例だ」


電「今は司令官のおかげでゆっくりできているのです」


提督「…それは皮肉か?」


電「なのです」


加賀「罪深き迷える電よ、こちらへ」


電「なのです!?」


加賀「初期艦の懺悔、気になるわ。心ゆくまで懺悔なさい」


下2電の懺悔内容



524:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 22:49:24.20 ID:khvXkPT0O

今提督のシャツを着ている



525:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 22:49:26.50 ID:hSFmurmE0

「なのです」掛け軸と「第六駆逐隊」掛け軸には盗聴器とカメラがついていて司令官の様子を皆で盗み見している



528: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 22:56:02.46 ID:9UxAgPtRO

提督「いつからカメラを仕掛けていたんだ?」


電「あの掛け軸を作ったときからなのです」


加賀「秘書艦だからいつも側にいるのではないの?」


電「いっつも一緒というわけではないのです。だから録画もバッチリなのです」


提督「見られて都合の悪いことはないが、良い気持ちではないな」



529: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 23:15:07.82 ID:t5xGeZUB0

電「ほんとに都合が悪くないのですか?」


提督「あぁ、もちろんだ」


電「電達、第六駆逐隊は『執務室で起こっていること全て』を見ているのですよ?」


提督「…………!」


加賀「急にそわそわしだしてどうしたの?」


提督「な、なんでもない!早く判定だ!」


加賀「別にいいけれど。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



530:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:15:55.35 ID:2dSj9HKlo

瑞雲



531:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:16:19.08 ID:FGB6ymt30

瑞雲の加護



532:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:17:12.20 ID:O6cJ5+3co

さすがに盗聴盗撮はあかんかったか



533:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:18:18.76 ID:khvXkPT0O

当たり前だよなぁ?



535:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/20(木) 23:23:06.86 ID:0Wb3t8+DO

慈悲にも限度があったか



536: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/20(木) 23:36:38.08 ID:t5xGeZUB0

日向(バツ!)電の上から大量の水が降り注ぐ


電「ぶぇっ!なのです!」びしゃびしゃ


日向「カメラだけならまだ許せたが、盗聴まで行っているとは許せん」


加賀「そこなのね」


提督「もう盗撮は止めて、カメラと盗聴機は外しておけよ?」


電「わかったのです。……あと司令官さん、今日は演習のあとは一時間くらい手が空いてますよね?」


提督「…そうだな、秘書艦の霞も演習に参加するしな」


電「くれぐれも、居眠りなんかしないで下さいね?」


提督「……わかってるさ」


電「それでは失礼するのです」



538: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/21(金) 00:19:34.06 ID:PU/7zDNo0

提督「……ふぅ」


加賀「ため息なんかついてどうしたの?」


提督「覚悟を決めないといけないな、と思っただけだ」


加賀「…?よくわからないけど頑張って下さい」


下2「お邪魔します」

下2訪れた人物を



539:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 00:20:30.82 ID:lTnP/Wh/0

大鳳



540:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 00:21:01.13 ID:DNaxIMkl0

秋雲



541: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/21(金) 00:28:10.76 ID:PU/7zDNo0

秋雲「あれー提督じゃん、明石さんは?」


提督「秋雲か、イベントへの準備はどうだ?」


秋雲「おかげさまでバッチリだよ!いやー出撃の都合つけてくれてありがとうね!」


提督「あこそまで本気なら、こちらも協力しないわけにはいかないからな」


加賀「罪深き迷える秋雲よ、こちらへ」


秋雲「うぇっ、なになに?体が勝手に…この後エ口同人みたいな展開が!?」


加賀「待ってないわよ。それでは祈りなさい、祈りなさい」


下2秋雲の懺悔内容



542:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 00:30:42.77 ID:5d0bnf4XO

提督の同人誌を売り捌いてた



543:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 00:31:19.51 ID:PSzy7rKBo

提督と自分のいちゃいちゃ本書いてた



545: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/21(金) 01:23:50.53 ID:PU/7zDNo0

提督「俺が秋雲といちゃいちゃする本だって?」


秋雲「そうそう、あくまで健全な感じな…」


提督「エ口同人だな?」


秋雲「その通りでございます」


加賀「それはよくないわね。で、どんな内容なの?」


秋雲「えっと、私が提督に告白するんですけど、好きな人がいるって断られるんです。でも諦められない私は既成事実を作ろうと提督の寝込みを襲って…」


提督「皆まで言うな!」


秋雲「えーここからがいいとこなのに。『提督、このままじゃパパになっちゃいますよ?』って言いながら私が提督の上で…」


加賀「規制される前に日向さん、判定を」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



546:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 01:24:23.19 ID:PoOvF/MD0

ずいうん!



547:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 01:27:23.58 ID:PSzy7rKBo

いちゃいちゃとはいったい……



549:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 01:28:06.49 ID:/MlKXjA0o

ギルティ…!



551: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/21(金) 01:48:20.31 ID:PU/7zDNo0

日向(バツ!)秋雲の上から大量の水が降り注ぐ


秋雲「うぇっ…なにこれぇー」びしゃびしゃ


日向「えっちなのはゆるさん」


加賀「流石は日向さんブレないわね」


提督「本を書くなとは言わないがエ口はやめろエ口は」


秋雲「需要もあるし私も描いてて楽しいんだけどなぁー」


加賀「諦めなさい。ちなみにその本は余っているの?」


秋雲「何冊かは手元にありますよ?」


加賀「あとで貴女の部屋にお邪魔するわ」



552: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/21(金) 02:04:09.48 ID:PU/7zDNo0

秋雲「ねぇ提督、今の私って凄く魅力的じゃない?」


提督「何を言ってるんだ?」


秋雲「だってほら、今の秋雲さんびしょ濡れで下着も透けてるよ?襲いたく…」


提督「ならない。とっとと着替えてこい」


秋雲「ちぇっ。私はいつでも歓迎だからそういう気分になったら誘ってねー」ガチャ




加賀「秋雲は歓迎だそうよ?」


提督「部下に手は出さないさ」


加賀「そう?さっき『提督は好きな人がいる』って秋雲が言った時反応していたように見えたけど?」


提督「……知らん」



559: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/21(金) 23:47:55.34 ID:PU/7zDNo0

提督「秋雲の描く本は面白いし文句はないんだ。エ口さえ描かなければ…」


加賀「本人が描きたいと言っているのだから放っておいたら?」


提督「外に出回ったら大変なことになるだろ」



下2「失礼します」

下2訪れた人物を



560:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 23:49:14.46 ID:h3NupLLo0

雲龍



561:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/21(金) 23:49:16.55 ID:s3UtGMz/0

速吸



563: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/21(金) 23:59:43.93 ID:PU/7zDNo0

速吸「提督さん?私場所間違っちゃいました?」


提督「合ってるぞ速吸、明石がここへ呼び出したんだ」


加賀「貴女は私達空母が出撃できない海域でお世話になっているわね」


速吸「いえそんな私なんて…って加賀さん?その服装は?」


加賀「罪深き迷える速吸よ、こちらへ」


速吸「えっ、なに?それに正面には白塗りの日向さん?もう何がなんだかわからないです!」


下2速吸の懺悔内容



564:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:01:23.20 ID:PMykXiXXo

時々野球部のマネージャーをやっている



565:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:01:29.45 ID:IK5GKEA7O

秋雲からエ口本買ってた



567: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/22(土) 00:09:22.46 ID:zy+gbKYe0

提督「速吸お前…」


速吸「うぅ…これだけは知られたくなかったのに…」


加賀「感心できないわね。ちなみにどんな内容の本なの」


速吸「えっと…下2みたいな感じです」

下2どんな内容の本?



568:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:12:55.62 ID:wy21xPkGO

提督が部下の艦娘を徹底的にハードな調教するエ口本



569:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:12:57.92 ID:e+NC4mKD0

提督×憲兵のBL本



570:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:14:53.48 ID:2rK48/xeO

BLが嫌いな女の子はいないからねしかたないね



571:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:21:01.02 ID:TBqz83AA0

地味に秋雲さんジャンルの間口が広いな



573: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/22(土) 00:45:52.11 ID:zy+gbKYe0

速吸「提督さんと憲兵さんのBL本です…」


提督「アウト!」


加賀「男同士の本なんて何が面白いのかしら」


速吸「BLは素晴らしいんですよ!男同士の熱い絡み、行為の激しさ、一度目覚めたらもう止まらないんです!」


加賀「女同士なら私も理解はあったのだけどね。それでは速吸、祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



574:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:47:59.44 ID:wy21xPkGO

瑞雲



575:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 00:48:11.79 ID:MzLgDaDIo

ksk



578: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/22(土) 01:41:10.95 ID:zy+gbKYe0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


日向「速吸に限った話ではないが、同性愛に興味を持つ艦娘は多い」


提督「そうなのか?」


日向「ああ、恐らくだが艦の時の記憶が濃いんだろう」


加賀「軍艦には基本男しかいなかった。ということは当然男同士で色々あっても不思議ではないわね」


速吸「そうです!だから私なBL好きなのもおかしくないんです!」


提督「ちなみに秋雲から買ったのはどんな内容の本なんだ?」


速吸「えっとですね、筋肉モリモリの憲兵さんが提督さんを攫うとこから始まるんですけど」


提督「……やっぱりいい、言わないでくれ」


速吸「そうですか?見たくなったらいつでも言って下さいね」ガチャ



583: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/22(土) 23:28:59.94 ID:zy+gbKYe0


提督「艦の記憶が残ってると言っても、あいつのはただの趣味じゃないか?」


加賀「あの内容じゃ否定できないわね」


提督「速吸…」


下2「失礼します」
訪れた人物を



584:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 23:34:13.20 ID:1Bu/xERR0

満潮



585:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/22(土) 23:35:26.56 ID:esaUhw1Zo

夕雲



586: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 00:05:42.50 ID:3I4NZXEt0

夕雲「提督?秋雲さんがさっきズブ濡れでここから出てきたんですけど…もしかして何かしたんですか?」


提督「ここでちょっと色々あってな」


夕雲「いくら提督でも秋雲さん達に手を出したら許さないわよぉ?」


加賀「それについては大丈夫よ。罪深き迷える夕雲よ、こちらへ」


夕雲「あ、あら…?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2夕雲の懺悔内容



587:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:09:59.25 ID:pkQNEYeko





588:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:10:02.71 ID:sblEZ/4D0

パンツは競争率が高いので提督が使用した割りばしを収集している



591: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 00:22:36.93 ID:3I4NZXEt0

提督「俺の私物の何がいいんだ…」


夕雲「私を含めて提督の愛好家って多いのよ?でも下着はいつも競争率が高いし、だから私は割りばしを集めてるの」


提督「そうなのか…ちなみに確認だが集めてるだけだよな?」


夕雲「下2」


下2集めた割りばしをどうしていた?



592:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:24:10.49 ID:xuek/5L5o

乙女の秘密



593:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:24:13.67 ID:iUPl6AXTO

毎日の食事で使ってる



594: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 00:46:08.40 ID:3I4NZXEt0

夕雲「もちろん、毎日の食事で使っているだけよ」


提督「もちろんって俺の使用済みだぞ!?」


夕雲「だってお箸はご飯を食べるものなのよ?置いておくだけなんておかしいじゃない」


提督「いや、でもなぁ…」


夕雲「提督の下着を盗んだ娘達はみんなそれを穿いてるんですよ?それと一緒ですってぇ」


加賀「これは難しい判断になるわね。それでは夕雲祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数バツ
偶数マル
ゾロ目?



595:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:47:05.66 ID:cp+IA6e4O





596:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 00:47:32.12 ID:az5zU3Ijo





598: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 01:04:53.58 ID:3I4NZXEt0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


夕雲「あらこれって?」


日向「使用済みの箸を変なことに使っているのなら問答無用でバツだが、箸として使うなら問題はないだろう」


夕雲「さすが日向さん、わかってるわぁ」


加賀「そういえば以前食堂で貴女が必要以上に箸を舐めているのを見たことがあるのだけど?」


夕雲「……パスタを食べていたからよぉ」


加賀「お箸でパスタを食べるなんて器用なのね」



599: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 01:08:37.18 ID:3I4NZXEt0

夕雲「うふふ、それじゃ提督またお会いしましょうね?」ガチャ


提督「下着に次いで箸も収集されていたのか…」


加賀「箸で済んでいるだけまだマシと思うべきね」


提督「そうだよなぁ、俺の何がいいんだよ…」


加賀「みんなの前でそれを言ったら大騒ぎになるわよ?」


提督「はぁ…」



603: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 22:39:29.48 ID:3I4NZXEt0


提督「頭が痛くなってきたぞ」


加賀「諦めることね。気にしないのが最善よ」


提督「そんなこと言われてもな…」


下2「失礼します」

下2訪れた人物を



604:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 22:40:39.75 ID:az5zU3Ijo

はい



605:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 22:40:42.45 ID:sblEZ/4D0

陽炎



607: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 22:51:22.81 ID:3I4NZXEt0

陽炎「あっ、司令。司令も明石さんに呼ばれたの?」


提督「そうなるかな。だが用事があるのは陽炎にだ」


陽炎「そうなの?で、加賀さんと日向さんの格好はどうしたの、早めのハロウィン?」


加賀「罪深き迷える陽炎よ、こちらへ」


陽炎「体が…!抵抗できない…!」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下3陽炎の懺悔内容



608:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 22:51:53.62 ID:az5zU3Ijo

長女つらい



609:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 22:52:09.99 ID:UAEKgQCVO

シュークリームの中のクリームだけ食べた



610:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 22:52:28.80 ID:jqz+Ooh7O

特にない



613: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 23:05:07.24 ID:3I4NZXEt0

陽炎「特にないわね」


提督「嘘だろ!?」


加賀「これは初めてのパターンね」


陽炎「だってとくに隠し事もないし、やましいことをした覚えがないもの」


日向「流石はあれだけいる陽炎型の長女だけあるな」


陽炎「まあね!…ところでこれはどういう目的なの?司令、ちゃんと説明してよね!」


提督「あぁ、実はな……」



614: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 23:08:13.26 ID:3I4NZXEt0

陽炎「なるほど、艦娘に懺悔させようって魂胆だったのね」


提督「明石によるとそういう装備らしいんだ」


陽炎「ふーん、だったらあの子なら何かあるかも」


提督「あの子?」


陽炎「下2とか」

下2陽炎型から誰か一人



615:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:08:58.58 ID:pGX1tvYG0

親潮



616:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:09:08.30 ID:DuG2HSTG0

黒潮



618: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 23:20:13.23 ID:3I4NZXEt0

陽炎「黒潮ね」


提督「あいつが?なんでまた?」


陽炎「あの子陽炎型で一人だけ関西弁じゃない?物思いに耽ってるのを何回か見てるし。きっと何か悩みがあるのよ、呼んでくるから待ってて!」


ーーーーーー

黒潮「司令はん?それに陽炎姉さんも急用って一体なんやの?」


陽炎「あなたの悩みを全部ぶちまけてもらおうと思ってね!」


黒潮「え?ウチ別に悩みなんてあらへんよ?」


加賀「罪深き迷える黒潮よ、こちらへ」


黒潮「あらら?ウチどうしてしまったん?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下3黒潮の懺悔内容



619:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:23:11.73 ID:fLC7KgjG0

自分こそ主人公の座に相応しいと思っていた



620:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:24:19.61 ID:az5zU3Ijo

とくにない



621:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:24:22.89 ID:OUP6s51Vo

磯風の料理を無理して褒めたせいでいまだに上達していない



623: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 23:33:14.16 ID:3I4NZXEt0

黒潮「磯風の料理を無理して褒めたせいでいまだに上達していないことやなぁ」


陽炎「あんたあの料理食べれたの!?」


提督「食べれたの?は失礼過ぎないか?」


黒潮「いや、磯風の料理は食べられへんもんばっかりなんや。でも前に試食を頼まれたときはなんとか食べられはしたからそこを褒めたんやけど…」


陽炎「そこから成長しなくなってしまったのね」


黒潮「せやねん。ウチ余計なこと言うてしまったかなぁ」


加賀「私は食べれるのならなんでもいいのだけれども。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



624:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:34:11.22 ID:7zFwVIIGo

アカンやろ



625:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:34:33.48 ID:xuek/5L5o

てい



626:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:34:56.62 ID:pGX1tvYG0

アウト



627:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:36:24.33 ID:gfgEaXExO

全部偶数とか辛辣



630: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 23:53:42.64 ID:3I4NZXEt0

日向(バツ!)黒潮の上から大量の水が降り注ぐ


黒潮「あかん…びしょ濡れやぁ…」びしゃびしゃ


日向「私も磯風の料理を試食をしたことがあるが、とても食えるものではなかった。せめて食えるものを作るように注意すべきだ」


黒潮「磯風には気の毒やけど、ちゃんと言うたらなあかんなぁ」


陽炎「私もちょっとかかったんだけど、これって問答無用で水かけられちゃうの?」


提督「いや、懺悔内容を聞いて日向がそれを判定するんだ。バツなら水、マルなら紙吹雪って感じだ」


陽炎「ふーん。面白そうね、なら私悩んでる感じの人知ってるんだけど、呼んできていい?」


提督「別に構わないが」


陽炎「じゃあ呼んでくるわね!ほら、黒潮も行くわよ。着替えなきゃダメでしょ?」


黒潮「下着までびしょ濡れやからなぁ、それじゃあ司令はん、またあとでなー」ガチャ




631: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/23(日) 23:57:37.76 ID:3I4NZXEt0

提督「やれやれ、これで少しゆっくりできるか?」


加賀「いえ、明石が呼んだ娘が来たみたいよ」


下2「失礼します」


下2訪れた人物を



632:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:59:12.09 ID:az5zU3Ijo

瑞穂



633:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/23(日) 23:59:27.38 ID:gfgEaXExO

酒匂



636: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 00:06:13.50 ID:R1i+dcJG0

酒匂「ぴゃあー司令だ!あれ?司令がここにいるってことはあたし場所間違えちゃった?」


加賀「合っているわよ。罪深き迷える酒匂よ、こちらへ」


酒匂「ぴゃあぁぁ司令!変な格好した加賀さんが!あっ日向さんもおかしい!」


提督「酒匂、落ち着くんだ」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下3酒匂の懺悔内容



637:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:06:55.60 ID:sdsqIJKa0

お酒を飲む練習をしていた



638:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:11:21.05 ID:+nR9APip0

こっそり提督秘蔵のシャンパンを飲もうとしていた(未遂)



639:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:11:23.37 ID:0dKuQ4jk0

司令とラーメンを食べに行ったときコッソリ惚れ薬を司令のスープに混ぜた



642: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 00:23:59.19 ID:R1i+dcJG0

酒匂「司令とラーメンを食べに行ったときコッソリ惚れ薬を司令のスープに混ぜたことです…」


加賀「提督に薬が効いている様子はなさそうだけど本当に混ぜたの?」


酒匂「それは間違いなく!」


提督「俺がトイレ行ってる隙にでも入れたのか?」


酒匂「そうです、ちゃんと三粒入れたんだけどなぁ」


提督「あーあれがそうか。あのな、錠剤全く解けてなくて器の底に残ってたぞ」


酒匂「ぴゃあああ!?」


提督「ラーメンの具にしてはおかしいと思って残しておいたんだ。よかったよ食べなくて」


酒匂「ぴゃあ…そんな…」


加賀「未遂に終わったとはいえこれは重罪よ?それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



643:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:24:58.54 ID:KEjezxnMo

加賀が怒ってるのは食べ物だからか



644:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 00:25:14.83 ID:borcj5gAo

どうなる?



645: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 00:33:25.32 ID:R1i+dcJG0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


日向「今回はあくまで未遂、よってマルだ。だがこんなことはもうしようとするんじゃないぞ?」


酒匂「ぴゃあ…すいませんでした」


提督「あっ!食べ終わった後しきりに疲れませんか、休憩しましょう司令?って聞いてきてたのは…」


酒匂「ぴゅうぅぅぅー」ガチャ


提督「おい酒匂!……逃げられたか」


加賀「危なかったわね、薬が効いていたら誘いに乗って今頃父親になっていたわね」


提督「ゾッとするからやめてくれ…」


今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



648: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 21:51:32.62 ID:R1i+dcJG0

ちょっと再開します


陽炎「司令、早速連れてきたよ!」


黒潮「悩める艦娘さんの登場やで~」


下2陽炎に連れて来られた人物を



649:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:52:24.88 ID:vMx4rYxE0

神風



650:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:55:21.42 ID:DxY9joWFO

皐月



651: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 22:03:59.65 ID:R1i+dcJG0

皐月「なになに?なんなのさ?」


陽炎「あんたよく考え事してたでしょ?この機会に曝け出しときなよ」


黒潮「せやで、悩み事をさっぱり解決や」


提督「皐月には改二が来てからも世話になっているが、果たしてどんな懺悔内容なのか?」


加賀「罪深き迷える皐月よ、こちらへ」


皐月「ねぇってば、僕どうしちゃったの?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2皐月の懺悔内容



652:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:05:17.73 ID:D5Qal6cq0

如月の下着がうらやましいから盗んだ



653:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:05:32.33 ID:32eWRIrHo

今、ノーパンなんだ!



654: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 22:17:03.19 ID:R1i+dcJG0

皐月「今、ノーパンなんだ!」


陽炎「黒潮、皐月のスカートをブロックよ!」


黒潮「変態司令はんに見せたらあかん!」


提督「お前らの中で俺はどんな存在なんだよ」


陽炎「だって司令、みんなの胸いっつも見てるじゃない」


提督「……」


加賀「ところで皐月はなんで下着を穿いていないの?」


皐月「下2だからさ!」

下2皐月が穿いていない理由



655:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:18:02.98 ID:jNNen2tmO

持っていたパンツ全てを誰かに盗まれた



656:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:18:08.18 ID:t1or6RRzo

誰かに見られるかもしれないという快感



657: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 22:27:27.92 ID:R1i+dcJG0

皐月「誰かに見られるかもしれないという快感を得るためさ!」


提督「それで、実際どうなんだ?」


皐月「……かなりクるね」ゾクゾク


黒潮「あかん!皐月が変態になってしまう!」


陽炎「手遅れにならない内に止めさせるわよ!」


加賀「全ては日向さんの判定によるわ。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



658:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:28:39.42 ID:KwnqvLDho

えい



659:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:29:03.13 ID:KEjezxnMo

ていてい



661: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 22:48:09.33 ID:R1i+dcJG0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


日向「穿いてないのは皐月に限らず何人かいるだろう。今更一人増えたところで何も変わらん」


黒潮「ええー…」


陽炎「まあ筑摩さんとか凄いもんね」


提督「あれは俺もちょっと引いたぞ」


皐月「僕は筑摩さんみたいに穿いてない様を見せつけたいんじゃなくて、見られるかもしれないっていうドキドキを楽しみたいんだ」




662: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 22:52:52.43 ID:R1i+dcJG0

提督「筑摩は別に見せつけたいわけではないだろう?」


皐月「いや、今の僕なら筑摩さんの気持ちがわかるんだ。じゃあね提督、パンツは穿かないからね!」ダダッ


陽炎「待ちなさい皐月!走ると見えるから!」


黒潮「司令はん、ほなな~」ガチャ



提督「また一人穿いてない勢が増えてしまったか」


加賀「確認しておくけど、あなたの趣味ではないのよね?」


提督「当たり前だ」


下2「騒がしいみたいですけど、何かありましたか?」


下2訪れた人物を



663:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:54:18.72 ID:KEjezxnMo

初風



664:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 22:54:24.18 ID:njDmYw56o

ヒトミ



666: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 23:13:13.82 ID:R1i+dcJG0

13「あの…皐月ちゃん達が走って出ていったけど…何かあったんですか?」


提督「13か、もうここには慣れたか?」


13「あっ…はい、おかげさまで。それより…14ちゃんが、ご迷惑をおかけしてませんか?」


提督「酒を渡さない限り大丈夫だと気付いたからな」


13「ごめんなさい…14ちゃんに悪気はないの…」


加賀「罪深き迷える13よ、こちらへ」


13「えっ…なに…?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2ひとみの懺悔内容



667:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:13:30.35 ID:eXC2Z79HO

時々、提督の部屋に忍び込んで、提督のお布団で提督の匂いを嗅ぎながらお昼寝している



668:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:13:31.96 ID:iu+rKJSZ0

この間の休みに提督の両親に婚約者ですと挨拶をしにいった



669: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 23:32:44.48 ID:R1i+dcJG0

13「この間の休みに提督の両親に婚約者ですと挨拶をしにいったことです…」


加賀「そんな裏技があったなんて、盲点でしたね」


提督「赤城の両親に同じことするなよ?あーでもな13、うちの親気付いてたらしいぞ」


13「気付いてたって…何がですか?」


提督「お前が婚約者じゃないって。うちの親鋭いんだよ」


13「そんな…頑張って、いっぱいお喋りしたのに…」


加賀「個人的には裏技を知れただけで満足なのだけれども。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



670:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:33:16.41 ID:KEjezxnMo

えいや



671:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:33:19.87 ID:/+zMOxu+O

ああ



672:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:40:11.13 ID:iu+rKJSZ0

日向さん慈悲深すぎでしょw



673:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/24(月) 23:41:59.36 ID:njDmYw56o

聖母日向



675: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 23:50:22.55 ID:R1i+dcJG0

日向(マル!)上から紙吹雪が舞う


日向「もしご両親が気付かず誤解をしていたら大変なことになっていたが、気付いていたのならちょっとしたイタズラで済むだろう。よってマルだ」


提督「こういうことはもう止めてくれよ?」


13「ごめんなさい…でも、13、提督のお側にいたかったんです…」


提督「今は14の側にいてやってくれ。せっかく姉妹揃ってここに戻ってきたんだ」


13「はい…失礼します…」



676: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/24(月) 23:53:27.95 ID:R1i+dcJG0

加賀「上手く誤魔化せてよかったわね」


提督「何がだ。実際両親は13は婚約者でないと気付いたんだから問題はない」


加賀「実際は他の子を連れて行くと言っていたからじゃないの?」


提督「…違うさ」


今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



681: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/25(火) 21:43:35.66 ID:eaokRk+n0

ちょっと再開します


提督「そろそろ明石が呼んだやつは全員来たんじゃないか?」


加賀「いえ、まだみたいよ。ほら早速来たみたい」


下2「明石さん、失礼します」

下2訪れた人物を



682:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 21:48:52.94 ID:XTz0vGERO

球磨



683:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 21:48:57.14 ID:1ZG3nLLSo

春風



686: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/25(火) 22:01:49.30 ID:eaokRk+n0

春風「あら、司令官様?ということは私が間違ってしまったのかしら?」


提督「春風か、ここで合ってるぞ。神風と共に遠征で世話になりっぱなしだな」


春風「神風お姉様と一緒なら、どんなところへだって行けます」


加賀「罪深き迷える春風よ、こちらへ」


春風「あら、これは…?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下2春風の懺悔内容



687:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:02:14.30 ID:eS9B8vwhO

姉妹三人で神風に百合乱暴した



688:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:02:16.91 ID:OknxRIH10

縦ロールのやり方は文通している駆逐古姫から教えてもらった



691: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/25(火) 22:17:35.37 ID:eaokRk+n0

春風「縦ロールのやり方は文通している駆逐古姫から教えてもらったんです」


加賀「その髪型は縦ロールというのね。ちょっと気になっていたのよ」


提督「いやいや、今はそこじゃないだろう!文通してるって、どれくらい前からなんだ?」


春風「私がここへ来る前からずっとです。ここへ上手く馴染めるかどうかの相談の手紙も送ったことがあります」


提督「一応相手は敵なんだがな。駆逐古姫とはどんな関係なんだ?」


下2春風と駆逐古姫の関係とは?



692:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:18:21.19 ID:r8vKWDbCO

姉妹



693:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:18:25.82 ID:KxUJaEDh0

自分の影が具現化した存在



695: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/25(火) 22:36:01.38 ID:eaokRk+n0

春風「私の影が具現化した存在かしら」


提督「自分の影…?」


加賀「なるほど、貴女は記憶があるのですね」


提督「どういうことだ?」


加賀「深海棲艦は沈んでいった私達の分身、所謂影のような存在なのよ」


春風「普通は記憶を無くしてしまって破壊の限りを尽くしてしまうのだけど、私と駆逐古姫のように希に記憶を共有した深海棲艦が生まれてしまうの」



696: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/25(火) 22:44:53.01 ID:eaokRk+n0

提督「つまり春風と駆逐古姫は同一人物だと?」


加賀「いえ、そうではないわ。『春風』がドロップした瞬間に光と影、つまり春風と駆逐古姫と分かれてしまったから…」


春風「途中まで記憶を共有している私の分身、といえば伝わりますか?」


提督「漠然とだが理解した。しかし文通をしているということは駆逐古姫と仲が良いのか?」


春風「私の場合はそうですね。そうでない艦娘の方が多いかとは思いますが…」


加賀「貴女の優しさに表も裏も、光と影がなかったということね」




697: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/25(火) 22:51:39.77 ID:eaokRk+n0

提督「…なるほど、光と影に分かれるということは、性格も真逆になるということか」


加賀「そういうことね。だから記憶を共有した深海棲艦と対峙しても向こうから問答無用で攻撃されるのよ」


春風「私は古姫ちゃんのことを憎いとか思っていないですし、古姫ちゃんも私のことを嫌いではないみたいです。だから文通もしてるんです」


提督「春風は駆逐古姫をどうしたいと思っているんだ?」


春風「下2」

下2春風ひ駆逐古姫をどうしたいと思っている?



698:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:53:11.76 ID:YRLIT9uFO

再び一つに



699:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/25(火) 22:55:06.76 ID:sboz265Co

お互いに和平の架け橋になりたい



700: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/25(火) 23:52:49.64 ID:eaokRk+n0

春風「以前古姫ちゃんにこんな手紙を送ったことがあるんです『平和な世界になるといいね』って。そしたら『ワタシもそうオモウ』って返事が来たんです。司令官様、こんなこと艦娘が言うのはおかしいかもしれませんが私は深海棲艦との和平の架け橋になりたいです!」


提督「お前の言ってることは素晴らしいことだし、皆が待ち望んでいることだ。だが、今それを大声で言ってしまうとお前は消され兼ねない」


春風「そんなことはありません!深海棲艦の人達にも戦いを望まない人は多くいます!」


提督「いや消されるのは深海棲艦にやられるからじゃない、俺達人間が春風を始末しようとするだろう」


春風「えっ……?」


加賀「私達はあくまで軍人。軍人と言うのは戦争を商売にするのよ。深海棲艦との戦争が終わって困るのは間違いなく人間ね」


春風「そんな…私達は平和のために戦っているのではないのですか!?」



702: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 00:02:29.77 ID:e+y6vIm+0

提督「そうだ『平和のため』に戦っているんだ。間違ってもこの海を『平和』にしてはいけないんだよ」


春風「そんな……そんなことって……」


加賀「この事実には遅かれ早かれいつかは気付いてしまうの。貴女はそれが早かっただけよ、気にしないことね」


春風「司令官様はそれでいいと思ってるんですか!?」


提督「……ここで俺が下手なことを言うと俺どころかここにいる全員が消され兼ねない。だから春風の質問には答えることはできない」


春風「司令官様……そんな……」


提督「今日限りで駆逐古姫との文通も止めるんだ。これは命令だからな」


春風「司令官様ならわかってくれると思ってたのに!」



703: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 00:10:04.01 ID:e+y6vIm+0

提督「だがな春風、別に遠くにいる友人へ送る手紙は何の問題も無いんだ」


春風「……え?」


提督「それにその友人とこれからのことについて語り合うことも何も問題はない」


加賀「提督、そんなことを言ってしまって大丈夫なの?」


提督「ん?何を言っているかわからんな。そうだな…春風、その友人に俺とも文通できないか聞いてみてくれないか」


春風「司令官様と?もちろん聞いてみます!」


提督「だが俺はその友人の名前を知らないから…よかったら名前を教えてくれないか?」


春風「え、名前!?あと、その…下2ちゃんです!」

下2春風が駆逐古姫につけた名前



704:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 00:13:02.13 ID:sAhRSsROo

くーこ



705:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 00:13:30.99 ID:YEhnVLg20

姫ちゃん



708: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 00:32:43.27 ID:e+y6vIm+0

春風「その、名前は姫ちゃんです!」


提督「そうか、なら姫ちゃんにキチンと自分の名前を書いて俺まで手紙を送るように言ってみてくれ」


春風「はい、司令官様!」




加賀「普通ならここでいい話でした、と終わるのだけども残念ながらここは懺悔室よ。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



709:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 00:35:00.60 ID:RckB5CfTO





710:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 00:35:14.92 ID:Hf+ovxSYO

果たして



712: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 00:50:32.78 ID:e+y6vIm+0

日向(バツ!)春風の上から大量の水が降り注ぐ


加賀「えぇ…」


春風「きゃあ!……服が濡れてしまいました」びしゃびしゃ


日向「私もその友人との文通を応援しよう。頑張れよ春風」


春風「はい……」


提督「おいおい反対じゃないならなんでバツなんだ?」


日向「いつも遠征で頑張っているのは知っていたが、春風とはあまり会ったことがなくてな。なるほど、駆逐艦にしてはある方なんだな」



713: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 00:56:53.98 ID:e+y6vIm+0

提督「何がある方なんだ?」


日向「胸だよ。君は女性の胸が大好きなんだろう?濡れたことによって、形がよくわかるじゃないか」


春風「し、司令官様!?」バッ


提督「誤解だ春風!胸を隠さなくてもいい!」


日向「隠さなくてもいいとは大胆だな。裸よりこういうシチュエーションが興奮するのか?」


提督「日向はこれ以上喋るな!!と、に、か、く、姫ちゃんのことは頼んだぞ!」


春風「はい、あの…失礼します…」ガチャ



加賀「これで春風の好感度はマイナスね」


提督「俺が何をしたっていうんだ…」


今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



715:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 02:10:15.50 ID:cZrlsMnx0

いい話だったのにひどいww



716:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 02:46:10.72 ID:0zxMpHSV0

さすが師匠



717: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 23:19:26.23 ID:e+y6vIm+0

ちょっと再開します


提督「はぁ……」


加賀「どうしたの、いつもよりため息が深いみたいだけど」


提督「春風の件は場合によっては上層部を敵に回すことになるんだ、ため息の一つや二つ出るさ…」


加賀「今更ね。覚悟を決めておくべきよ」


提督「わかってるんだが、どうもな」


下2「失礼します!」

下2訪れた人物を



718:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:21:43.84 ID:kIea3Dc1o





719:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:22:08.00 ID:j0Vo/iMoo

利根



720: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 23:34:04.04 ID:e+y6vIm+0

利根「なんじゃ提督辛気臭い顔をして!もっと元気を出さんか!」


提督「利根か。…おいその仁王立ちを止めてくれ、隙間から見えそうになる」


利根「吾輩は別に気にならんのじゃがなぁ」


加賀「罪深に迷える利根よ、こちらへ」


利根「うん!?なんじゃ…ちくまー!吾輩の体がおかしいのじゃ!」

加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下2利根の懺悔内容



721:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:34:43.20 ID:j0Vo/iMoo

st



722:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:35:36.47 ID:isWQwJlBo

陰部をかいた後に手を洗ってない



724: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/26(水) 23:41:29.69 ID:e+y6vIm+0

利根「陰部をかいた後に手を洗ってないことじゃな」


提督「それは女としてアウトだろう」


利根「吾輩が改二になって下着を着けなくなってからどうも触りまくってしまうのじゃ。いちいち洗ってるのも面倒臭くてのぅ」


加賀「貴女一人で生活しているのなら別にいいのだけど、ここには皆がいるのよ?」


利根「むぅ…悪かったのじゃ」


加賀「そんな手であちこち触られていたと思うと神経質になってしまうわ。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?

デレレレレレレ



725:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:42:25.76 ID:sjUwWBmeO

駄目です



726:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/26(水) 23:42:31.84 ID:7YIQa/l8o





732: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 00:40:43.42 ID:Su310lgj0

日向(バツ!)利根の上から大量の水が降り注ぐ


利根「ぬわー!ちくまー!」びしゃびしゃ


日向「ばっちいのは許さん」


加賀「まあ普通に考えてそうよね。これに懲りたらこまめに手を洗うことね」


利根「ちくまー!提督が吾輩をびしょ濡れにさせたのじゃー!」ガチャ


提督「誤解を招く表現をするんじゃない!」


加賀「今後利根の触ったものに注意しなくてはいけませんね」


提督「筑摩がこのことを知れば改善すると思うんだがなぁ…」



734: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 01:02:01.08 ID:Su310lgj0

提督「なんにせよ潔癖のやつに知られたら大変なことになる。早急に手洗いを習慣化させる必要があるな」


加賀「言ってることはまるで幼稚園に言い聞かせることみたいね」


下2「あれ?提督さん?」

下2訪れた人物を



735:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:03:59.13 ID:0oNJMFrj0

金剛



736:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:04:01.27 ID:/1ABNDTv0

大和



738: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 01:10:28.31 ID:Su310lgj0

大和「提督?明石さんが急ぎの用だと言っていたから工廠まで来たのだけども。まさか私の艤装に不具合が?」


提督「そうじゃないんだ、呼び出されのはまぁ…運がなかったということかな」


加賀「罪深き迷える大和よ、こちらへ」


大和「加賀さん?それに日向さんもどうしたんですか?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2大和の懺悔内容



739:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:11:37.71 ID:Q9njG8kco

実はこの胸はシリコン



740:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:11:56.52 ID:i3BLYCUD0

大井さんに恋してる



741: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 01:22:28.57 ID:Su310lgj0

大和「実は私…大井さんに恋してるんです」


提督「大井?大井ってあの大井だよな?」


加賀「大井さんは北上さん一途だと思うのだけど。それでも大井さんが好きなの?」


大和「はい。この前のイベント海域で旗艦だった私を大井さんが庇ってくれてから胸のトキメキが治まらなくて…これは間違いなく恋です!」


加賀「とは言っても相手は手強いわよ」


提督「それにさっき大井は俺と仲良くなりたい!って宣言して走り去っていったし…」


大和「叶わぬ恋ほど燃えます!」



742: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 01:28:11.63 ID:Su310lgj0

提督「でもそれだと別に懺悔ではなくないか?誰が誰を好きになろうとも構わないし」


大和「…えっと、提督。実は大井さんに振り向いてもらおうとあることをやっちゃいまして」


提督「嫌な予感がするが、どんなことだ?」


大和「下2です…」


下2大和がやらかしたことは?



743:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:31:06.47 ID:c8w446/k0

パンツを盗んで今穿いてる



744:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:31:20.29 ID:esI+KW/Ho

大井に裸で迫った



745: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 01:37:19.64 ID:Su310lgj0

大和「大井さんに裸で迫ったんです…」


提督「大和お前…大井はどんな反応だったんだ?」


大和「いつも胸にパッド入れてたんですね、って嘲笑われました…」


提督「辛辣だな…」


加賀「間違いが起こらなかったからまだよかったわね。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



746:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:38:09.39 ID:GAVnIuSoo

和井



747:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:39:06.06 ID:esI+KW/Ho

judge



748:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 01:56:44.87 ID:4UIDkn/oo

まあ無理矢理はよくないよね



749: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 01:58:56.65 ID:Su310lgj0

日向(バツ!)大和の上から大量の水が降り注ぐ


大和「なんですかこれは…」びしゃびしゃ


日向「えっちなのは許さん」


加賀「やはり日向さんはブレないわね」


提督「大和が大井のことを好きなのは止めないが、節度を持って行動してくれよ?」


大和「はい、すみませんでした…いえ待って、今の私って凄く魅力的じゃないかしら?」


加賀「大和?」


大和「水も滴る乙女…やれるわ!提督、失礼しますね!」ガチャ


加賀「本当にいけると思っているのかしら」


提督「適当に流されて終わりだろうな…」




754: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 23:16:03.01 ID:Su310lgj0

提督「もうそろそろ疲れてきたんだが」


加賀「私に言われても困るわ。提督が明石さんを止めていればこんなことにはならなかったと思うわよ」



下2「失礼します」


下2訪れた人物を



755:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:17:48.24 ID:D4pPcAg9O





756:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:17:55.11 ID:pUBNKaUJo

江風



757: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 23:25:53.13 ID:Su310lgj0

江風「なんだ提督じゃん。…ひょっとして江風怒られたりする?」


提督「なにか心当たりがあるのか?」


江風「いや、そのないと言えば嘘になるかなー…なんてさ」


加賀「その様子だと何かありそうね。罪深き悩める江風よ、こちらへ」


江風「なんだこりゃ!?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下2江風の懺悔内容



758:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:27:10.18 ID:DU/O35Ja0

公衆の場で海風のスカートをめくった



759:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:27:12.25 ID:/1ABNDTv0

どっちが提督の私物(パンツなど)を多く集められるか白露の姉貴と競っている



761: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 23:42:31.93 ID:Su310lgj0

江風「どっちが提督の私物を多く集められるか白露の姉貴と競っているんだ」


提督「また俺の私物か…」


江風「言い出したのは姉貴の方だからな!ただ、集め出したら結構面白くてハマっちゃってさ」


加賀「提督の私物なら仕方ないわね。ちなみに今のところはどうなっているの?」


江風「下2、下4って感じだ」



下2コンマと江風が最近盗んだもの
下4コンマと白露が最近盗んだもの

コンマの大きい方の勝ち



762:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:44:02.25 ID:DU/O35Ja0

ジャッジ



763:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:44:09.51 ID:9r3ZdL/5O

判の押された婚姻届



764:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:46:54.40 ID:UVErRlozo

一番風呂残り湯



765:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 23:46:58.73 ID:ifoK6UFzo

靴下



767: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/27(木) 23:57:01.24 ID:Su310lgj0

江風「今のところは白露の姉貴が勝ってるな。最近姉貴が集めたのは靴下で、江風が収集したのはなんか変な書類だったな」


提督「……その書類って俺の判が押してあるやつか?」


江風「そうそう!なんか難しい漢字ばっかりでよくわかんなかったけど、判子が押してあるならいいかなーって」


提督「俺が怒らない内にその書類だけは返すんだ」


江風「…ひょっとして提督、めちゃくちゃ怒ってる?」


提督「今すぐにでも怒鳴りつけたいところだ」


江風「そ、そんな重要な書類だなんてしらなかったんだ。ごめんなさい」ガタガタ


加賀「提督落ち着いて。とりあえず判定してしまいましょう、ね?」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



768:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 00:00:28.06 ID:7AOrANZT0

さて



769:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 00:01:28.96 ID:Fa6muVDoO





770:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 00:06:58.13 ID:BTKBwBloO

これは許されない



771:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 00:07:35.85 ID:knZc8iH+o

さすがに軍関係の書類だったらまずいしな



772: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 00:43:02.15 ID:HU8oQ6Cl0

日向(バツ!)江風の上から大量の水が降り注ぐ


江風「うぇっ……」びしゃびしゃ


日向「なんの書類かはわからんが、もし軍に関するものだったら大変なことになる。もうするんじゃないぞ」


江風「ごめんなさい…」


提督「…………」


加賀「提督、素直に江風も謝っていますし許してあげたら?」


提督「…………」


江風「うぅっ……」


加賀「江風?」



773: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 01:03:39.01 ID:HU8oQ6Cl0

江風「だって……提督なら許してくれるって……いっつも……優しいじゃん……」グスグス


加賀「江風泣く程のことではないわ。ほら提督もフォローを」


提督「……あぁ」


江風「ひっぐ……」


加賀「提督」


提督「……気にするな江風」


江風「ぐす……うぅ……ごめんなさい……」



775: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 01:11:11.09 ID:HU8oQ6Cl0

江風「ひっぐ……ぐずっ……失礼…します」ガチャ




加賀「駆逐艦を泣かせるなんて最低ね」


提督「……すまん、どうかしていた」


日向「たまには提督としての威厳を示す必要がある。が、あれはやり過ぎだと思うぞ」


提督「あの紙だけは、触れて欲しくなかったんだ」


加賀「そんな大切な紙なら鍵付きの金庫にでも閉まっておきなさい」


提督「加賀の言う通りだな…江風には悪いことをした」



今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



780: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 22:20:32.31 ID:ZdIzjxHHO

ちょっと再開します



加賀「気を取り直して次の子にいきましょう」


提督「……そうだな」



下2「失礼します」


下2訪れた人物を



781:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:22:56.85 ID:C+J3H7xUo

加速下



782:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:22:59.14 ID:6qNCUw/z0

ビスマルク



783: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 22:50:25.78 ID:ZdIzjxHHO

ビスマルク「あら提督?いまここからカワカゼが泣きながら出ていったのだけど」


加賀「いつものように提督が悪いのよ」


ビスマルク「そうなの?全く、駆逐艦を泣かせるなんて」


提督「何も言い返せないな…」


加賀「罪深き悩めるビスマルクよ、こちらへ」


ビスマルク「カガ、それにヒュウガもどうしたというの!?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下2ビスマルクの懺悔内容



784:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:52:48.00 ID:knZc8iH+o

ドイツから個人的にビールを取り寄せて飲んでる



785:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 22:52:51.72 ID:LVtKBZVs0

懺悔することなど、全くない!



787: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 23:01:32.75 ID:ZdIzjxHHO

ビスマルク「何言ってるの、この私が懺悔することなんて、全く無いわ!」


加賀「…そんな気はしてたわ」


ビスマルク「いちいち細かいことで悩むのは日本人のよくない所ね。もっと私みたいに堂々とすべきよ!」


提督「ドイツ勢のそういう所は見習わなければならないな。じゃあビスマルク、誰か悩んでそうなやつはいなかったか?」


ビスマルク「あえて言うなら下2ね」


下2ビスマルクが思う悩んでいそうな人



788:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 23:02:58.32 ID:zOiU2sBIo





789:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 23:03:27.73 ID:g9WaQVCco

58



791: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 23:18:30.55 ID:HU8oQ6Cl0

ビスマルク「あえて言うなら58かしら。よく沈んだ表情で歩いているのを見かけるわ」


加賀「それは提督が悪いわね」


提督「最近はもうオリョクルはやってないだろう!ビスマルク、悪いが58を呼んできてくれないか?」


ビスマルク「ええ、わかったわ」



792: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 23:31:07.21 ID:HU8oQ6Cl0

ビスマルク「提督、連れてきたわよ」


58「なんでちか提督?ビスマルクさんが早く来いっていうから急いできたでち」


提督「ビスマルクによると58はよく落ち込んでいるそうなんだ。だからこの機会に懺悔してもらおうと思ってな」


加賀「罪深き悩める58よ、こちらへ」


58「な、なんか色々おかしいでち!」


下3ゴーヤの懺悔内容



793:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 23:31:35.00 ID:B/+xPssu0

とある艦娘が提督の下着を穿いていることを知ってしまい、なんとかそれを個性受け止めようとしたが受け止め切れなかった
その後多数の艦娘が同じことをしていると知って、それが一般的で特殊性癖は自分の方なのではないのかと思い苦悩の日々を送っている



794:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 23:31:37.61 ID:ZdIzjxHHO

リストカットしてるとこを168に見られた



795:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 23:31:50.55 ID:6qNCUw/z0

秘かに手に入れた提督のブーメランパンツを水着の下に穿くのがやめられなくて悩んでる




797: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 23:42:00.49 ID:HU8oQ6Cl0

自分のIDで誰か書き込んでるけど?
気にしない方がいいやつ?



799:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 23:45:06.78 ID:C+J3H7xUo

気にせず続けて



800:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/28(金) 23:45:44.19 ID:kRNM70BQO

どういうことなの



801: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/28(金) 23:50:03.30 ID:HU8oQ6Cl0

とりあえず書いていきます


58「秘かに手に入れた提督のブーメランパンツを、水着の下に穿くのがやめられなくて悩んでるんでち」


ビスマルク「ブーメランパンツ?」


58「こんなのでち」水着ずらし


ビスマルク「ちょっと、提督が見てるじゃない!……それにしてもセクシーなパンツね」


58「何とは言わないけど、処理が大変でち」



802: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 00:09:47.66 ID:HS3qSpVs0

ビスマルク「それよりも、アナタは局部をさらけ出すことに対抗はないの?提督も男なのよ?」


提督「そうかビスマルクは知らないのか。実はな58は裸族だったんだ」


ビスマルク「らぞく?」


加賀「どこでも平気で裸でいる人のことよ」


ビスマルク「ここはヌーディストビーチではないのよ!?」


58「そんなの知ってるでち」



803: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 00:15:42.09 ID:HS3qSpVs0

58「服なんて体を締め付けるだけの布でち。あんなのいらないでち」


提督「これでもマシになった方なんだ。なんとか水着は常に着るようになったからな」


ビスマルク「理解できないわ…」


加賀「それより、なぜ提督のブーメランパンツを穿くようになったの?」


58「裸でいられないことへのストレスが、溜まりに溜まった結果でち」



804: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 00:22:09.32 ID:HS3qSpVs0

加賀「嫌がらせのつもりだったのね」


58「提督が滅多に穿かない勝負パンツを穿いて憂さ晴らしするつもりが、この締め付けが堪らなくなってしまったんでち」


提督「そのパンツはイベント用、特にラストダンス用の超勝負パンツだ!早く返してくれ!」


58「えー今返すと色々とマズイでちよ?58のあそこを締め付けたブーメランパンツを提督が穿くなんて…」


提督「ぐっ……」


ビスマルク「何真剣な顔をしてるのこの提督は」


加賀「放っておきましょう。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数バツ
偶数マル
ゾロ目?



805:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 00:25:06.89 ID:lLKVRwqpO





806:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 00:25:15.01 ID:QWOGkWtT0

でちぃ!!



808: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 00:46:58.08 ID:HS3qSpVs0

日向(バツ!)58の上から大量の水が降り注ぐ


58「今日は潜ってなかったのに…」びしゃびしゃ


日向「普通の下着なら何人も持っていっているが、勝負下着となれば話は別だ。私達の指揮にも関わる、早急に新しいものを買って返すんだ」


58「わかったでち…」


ビスマルク「この国のカンムスは私には理解できないわ」


加賀「ちょっと特殊な子が多いだけよ。あまり気にしないのが一番よ」



809: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 00:51:18.61 ID:HS3qSpVs0

ビスマルク「なんだか頭が痛くなってきたわ…」


58「だったら一緒に甘味でもいかがでち?今日はプリンの日でちよ!」


ビスマルク「……そうね、一緒にいただこうかしら。提督、失礼するわね」


58「今度の休みにパンツは買ってくるでちー」ガチャ



加賀「あの二人、仲良くなれそうね」


提督「中の人的にも、な。それにしても58はどうやってあのパンツを盗んだんだ…?」



今日はここまで、またお願いします
お休みなさい



814: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 22:15:26.91 ID:OfoS6Ke9O

ちょっと再開します



提督「58が裸族だったころは大変だったよな」


加賀「どこにでもパンツ一枚で現れていたわね」


提督「本人が全く恥ずかしいがらないからタチが悪かったんだよ」


下2「失礼します」

下2訪れた人物を



815:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:16:20.57 ID:NGmhiqC2o

長良



816:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:16:50.41 ID:MaJKThlNo

川内



817:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:17:58.19 ID:Y3V84xpTo

扶桑



818: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 22:29:07.66 ID:OfoS6Ke9O

川内は一回やったので下の扶桑でいきます


扶桑「提督…?私は明石さんに呼ばれたのだけど…」


提督「艤装をつけたままだとこの入口は無理だったか」


扶桑「えぇ…艤装だけは大きいので」


加賀「罪深き迷える扶桑よ、こちらへ」


扶桑「あぁ山城…私は一体どうなるのかしら…」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下2扶桑の懺悔内容



819:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:30:54.62 ID:/Qk6LCe80

今の日向の格好を見て正直心の中で引いていた



820:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:30:57.48 ID:iWwqAGz/0

まるゆを誘惑しようとした



821: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 22:40:08.95 ID:OfoS6Ke9O

扶桑「まるゆちゃんを誘拐しようとしたことね…」


提督「人攫いがここにいるぞー!」


加賀「同じ戦艦ならともかくなんでまるゆなの?」


提督「まさか運が関係してるのか?」


扶桑「下2だからよ」

下2扶桑がまるゆを誘拐しようとした理由



822:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:42:37.39 ID:BAJtqJKAo

かわいいものを愛でるのに理由はいらない



823:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:42:39.04 ID:Y3V84xpTo

ksk



824:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:42:56.61 ID:MpJ/6s/dO

かわいいから



827: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 22:54:37.24 ID:OfoS6Ke9O

扶桑「運とかは関係なくて、その…かわいいからなの」


加賀「犯罪じゃない」


扶桑「ちょっと待って、そもそもまるゆちゃんがかわいいのがいけないのよ」


提督「確かにまるゆはよく見るとかわいいんだよな。去年のクリスマスの衣装もよく似合っていたし」


扶桑「そうでしょう?だから色んな服を着てもらおうと思って沢山買ってあったのよ」


加賀「つまり誘拐した後は着せ替え人形にしようとしてたのね」


扶桑「そうなってしまうかしら…」


提督「それは扶桑だけが考えていたんだな?まさか他に協力者は…」


扶桑「下3」
他に協力者はいるかどうか。いる場合は人物名も



828:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:55:14.24 ID:Y3V84xpTo

鈴谷



829:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:56:02.69 ID:s+8lB8CFo

時雨



830:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 22:56:05.46 ID:BAJtqJKAo

木曾



831: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 23:04:38.61 ID:OfoS6Ke9O

扶桑「木曾が協力してくれたの」


加賀「木曾が?どうしてなの?」


提督「まるゆと木曾の二人は仲が良いんだ。多分艦の頃の記憶が関係してるんだろう」


加賀「そうなのね。それなら木曾からも話を聞く必要があるわね、呼んできてもらえる?」


扶桑「えぇ…わかったわ」



832: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 23:09:43.17 ID:OfoS6Ke9O

ーーーーーー

木曾「木曾だ。この俺に何のようだ?」


提督「扶桑とまるゆを誘拐しようとしていたことについて、聞きたいことがある」


木曾「なんだと!?」


扶桑「ごめんなさい木曾、提督に知られてしまったのよ…」


木曾「それは一体なんのことだ?」


加賀「とぼけても無駄よ、この懺悔室で嘘はつけないもの。さぁ、貴女は木曾を誘拐してどうしようとしていたの?」


木曾「だから誘拐ってなんのことなんだ!俺はそんな話は知らないぞ!」


提督「…ん?なんだか話が合わないが?」



833: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 23:25:29.73 ID:HS3qSpVs0

木曾「俺が扶桑に協力してたのは、まるゆを…ゆ、誘惑するって聞いたからなんだよ!」


扶桑「誘惑?誘拐でなくって?」


木曾「扶桑はまるゆを攫う気でいたのか?…例え戦艦だろうと許しておけねぇ、表へ出な」


提督「まてまて!とりあえず話合いだ!!」



ーーーーーー

提督「……つまり扶桑が木曾にまるゆを誘拐したいと相談していたつもりが、木曾は誘惑したいと思い違いをしていたんだな」


扶桑「どうやらそのようね…ごめんなさい木曾」


木曾「謝るなら俺にじゃなくてまるゆにだろう。あいつは誰のものでもないんだ」



834: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/29(土) 23:32:37.69 ID:HS3qSpVs0

加賀「でも貴女、まるゆを誘惑したいのではなくて?」


木曾「なっ…!」


提督「そうだな、木曾は誘惑するのを手伝うつもりだったんだから。ということは…」


木曾「ああそうだよ、好きなんだよチクショー!」


扶桑「あらあら…」


木曾「今は誰のものでもない?ハッ、将来俺のものにしたいにきまってんだろ!!」


提督「まぁ落ち着け木曾。ちなみにまるゆのどんなとこが好きなんだ?」

木曾「下3」

下3木曾がまるゆの好きな理由や好きなところ



835:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 23:36:55.09 ID:Fbuk5F97o

庇護欲をそそる姿や言動



836:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 23:37:20.48 ID:/Qk6LCe80

言葉にしたら憲兵に捕まった挙句、解体されかねないから絶対に言えない



837:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/29(土) 23:42:26.66 ID:MaJKThlNo

小さいところ



838: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 00:03:46.66 ID:SCRXgA7/0

木曾「小さいところだ。なんなんだよあいつは、初めて見た時から忘れられなかったぞ」


提督「木曾がまるゆと初めて会った時は確か、木曾が改二になってすぐだったな」


木曾「そうだ、改二で強くなれた喜びなんか消え失せて、まるゆが頭に焼き付いて離れなかった」


扶桑「ねぇ、それって木曾が口リコン…」


加賀「本人に自覚はないわ、言わないであげて」



839: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 00:11:33.55 ID:SCRXgA7/0

木曾「なんとかまるゆとは仲良くなれたんだ。でもまるゆにとって俺はただの友達でしかない」


加賀「だから扶桑の誘いに乗ろうとしたのね」


木曾「そうだ、間違いない」


扶桑「そうだったのね…ごめんなさい木曾、あなたの気持ちも知らないで、あんなことを言ってしまって」


木曾「誤解も解けた、気にするな。だがまるゆを誘拐しようとするなら全力で阻止するからな?」


扶桑「あなたのような人がいるなら…誘拐するのは無理ね、諦めるわ」


提督「木曾はまるゆに気持ちを伝えないのか?」


木曾「…本当は今すぐにでも気持ちを伝えたい。だが断られて今の関係が崩れるのが嫌なんだ」



840: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 00:15:53.59 ID:SCRXgA7/0

提督「それでいいのか?」


木曾「……今はこれでいい。もう少し近くであいつを守ろうと思う。扶桑みたいな輩がいるかもしれないしな」


扶桑「もう…」


加賀「まるゆ誘拐の件は解決してなによりだわ。あとは判定するだけね。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2、4」

コンマ判定下2扶桑、下4木曾
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



841:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 00:16:12.19 ID:V2r6ImXjo

えい



842:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 00:17:19.44 ID:K8NzbbFdO

んあ



843:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 00:17:49.82 ID:SNvZPdl5o





844:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 00:18:38.68 ID:de+cDBdko





846: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 00:40:57.70 ID:SCRXgA7/0

日向(カッ!)日向が両手を広げると扶桑の上から大量の瑞雲が降り注ぐ

日向(バツ!)そして木曾の上からは大量の水が降り注ぐ


扶桑「痛い!やだ…小破しちゃったわ」ボロッ


木曾「くっ…惨めだ…」びしゃびしゃ


日向「同じ航空戦艦として許せん、誘拐を考えていた時点でアウトだ。よって瑞雲だ」


扶桑「瑞雲の意味がわからないけど…私が悪いのは認めるわ」


日向「木曾の気持ちを否定する訳ではないが、誘惑しようとしていたのなら話は別だ。ちゃんとした手順を踏むことだな」


木曾「俺には焦りがあったかもしれない。これを気に考え直そう」



847: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 01:27:51.35 ID:SCRXgA7/0

扶桑「買った服はまるゆちゃんにプレゼントしようかしら…」


木曾「それがいい、あいつも喜ぶだろう。俺も何かプレゼントしてやるか」


扶桑「それでは提督…失礼しますね」ガチャ




提督「木曾は本当に口リコンなのか?」


加賀「私は間違いないと思うわ。木曾があの姉達に囲まれてストレスが溜まった結果ね」


提督「それなら仕方ないか…」



今日はここまで、漢字を読み間違えてはいけないことを学びました
お休みなさい



849:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 06:21:44.16 ID:Hss2Kd6Jo

まさか途中まで本当に読み間違えてたのかい



850:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 08:12:58.08 ID:4bHEjAG3O

これは懺悔だな



851:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 08:38:59.91 ID:hBFD9vEMO

>>1のもとに瑞雲が



852:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 09:41:17.21 ID:iYMC123to

まぁ読み間違いはしゃーない、ついでに言うなら

×「これを気に考え直そう」
○「これを機に考え直そう」

だぞ、機会の機だ



853: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 21:19:54.98 ID:SCRXgA7/0

>>849 扶桑の協力者が木曾に決まる辺りで気付きました。丸々書き直しの危機でした

>>852 ありがとうございます。誤字脱字はともかく漢字間違いは教えてくれないとわからないんで助かります


それでは再開します



提督「思えば木曾は個性的な姉に囲まれてるな」


加賀「姉妹といえば誰かは普通の子はいるのだけど、球磨型は全員個性的ね」


提督「それはストレスも溜まるか…」


下2「失礼します」



854:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 21:22:35.66 ID:1Bg+jkTGo

早霜



855:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 21:22:38.42 ID:00W6a2Vw0

照月



856: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 21:30:35.54 ID:SCRXgA7/0

照月「長10cm砲ちゃん?提督、明石さんはどこへ行ったんですか?」


提督「明石に10cm砲を預けていたのか?」


照月「はい、整備を頼んでいたんです。明石さんに呼ばれたので終わったんだと思ったんですが」


加賀「罪深き迷える照月よ、こちらへ」


照月「え、え?提督、加賀さん?」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」


下2照月の懺悔内容



857:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 21:36:38.11 ID:l0+tab1po

長10cm砲ちゃんでHなことをしてる



858:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 21:36:43.25 ID:56hhxy8Zo

牛缶を2つもたべてしまった



861: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 21:53:23.22 ID:SCRXgA7/0

照月「実は牛缶を二つも食べてしまったんです…」


提督「それくらい気にしなくてもいいんじゃないか?」


加賀「流石の私もそう思うわ。ただの牛缶よね?」


照月「そうです、牛缶を二つも食べたんです…どうしてもお腹が空いてたんです」


提督「照月?」


照月「私は罪深い艦娘です…ごめんなさい…ごめんなさい…」


提督「ダメだ全く話を聞いてくれない」


加賀「罪悪感が彼女を追い込んでしまったのね。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



862:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 21:54:10.62 ID:JOc8O6s7o

許したれ



863:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 21:54:24.40 ID:yAz7/N7Y0

あっ



867: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 22:10:29.50 ID:SCRXgA7/0

日向(バツ!) 照月の上から大量の水が降り注ぐ


照月「あぁ…私は……」びしゃびしゃ


日向「これでお前が牛缶を食べた罪は消えた。文字通り水に流れたということだな」


照月「でも私はまた同じ罪を犯してしまうかもしれません…」


日向「ならば誰かに相談すればいい。お前には頼れる姉にお前を慕う妹がいる。それに周りを見てみろ、仲間がどこにだっているだろう?」


照月「ううぅ……日向さん、私…」グスッ


日向「お前は立ち直れる。私が保証しよう」


照月「はい…!ありがとうございます!」



提督「これってただ牛缶を食べたって話だよな」


加賀「そのはずなんだけれどもね」



868: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 22:20:18.27 ID:SCRXgA7/0

照月「日向さん!それに提督もありがとうございました、失礼します!」ガチャ



提督「日向の株があがっただけだったな」


日向「そう言われると照れるじゃないか」


加賀「内容は下らないのだけどもね」


下2「失礼します」

下2訪れた人物を



869:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:26:36.98 ID:off4Rwsn0

ニム



870:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:28:33.26 ID:MLclnsTQo

霧島



873: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 22:33:09.01 ID:SCRXgA7/0

霧島「あら、提督?明石さんに呼ばれたからここへ来たのだけど。それにこんな小屋って工廠にあったかしら?」


提督「これが明石の改修した装備なんだそうだ」


霧島「この小屋が?なるほど、興味がありますね」


加賀「なら効果を味わってみなさい。罪深き迷える霧島よ、こちらへ」


霧島「体が勝手に…!これが、装備の力というの…!」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」



875: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 22:42:30.90 ID:SCRXgA7/0

すいません、安価先指定忘れてました
ここから下2でお願いします



876:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:43:47.66 ID:BP85Kc8go

眼鏡を外すとレーザーがでる体質になってしまったので眼鏡が外せなくなった



877:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:44:03.53 ID:iD1HAJVHo

実はそんなに頭良くない



881: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 22:55:03.27 ID:SCRXgA7/0

霧島「実は私そんなに頭良くないんです」


提督「ああ、まぁ、そうなのか」


加賀「そうなのね」


霧島「…なんだかリアクションが地味な気がするのですが」


提督「だってなぁ、なんとなく知ってたというか」


加賀「色々としでかしてたりしたものね」


下2霧島がやらかしてしまったことは?



882:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:57:48.70 ID:iN2/SIxso

開発で投入する資材の桁間違えた



883:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 22:57:48.94 ID:iYMC123to

明石の手伝いで逆に仕事を増やした



885: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 23:09:39.31 ID:SCRXgA7/0

加賀「この前明石さんの仕事を手伝うといって、逆に作業を増やしていたじゃない」


提督「あったなそんなこと。明石あれが原因で徹夜になったしいぞ」


霧島「あれは仕方なかったのよ。まさかレンチが折れるなんて思わなかったの」


提督「レンチが回らない時点で回す方向が逆と気付かないか?」


加賀「右がお箸を持つ方で左がお茶碗を持つ方よ。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



886:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:10:07.14 ID:56hhxy8Zo





887:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:10:12.55 ID:BP85Kc8go

瑞雲



890: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 23:29:15.84 ID:SCRXgA7/0

日向(カッ!)日向が両手を広げると霧島の上から大量の瑞雲が降り注ぐ


霧島「この私が小破するなんて…」ボロッ


日向「五月雨のようにただのドジなら可愛いものだが、霧島のはタチが悪い。せめて咄嗟に左右の判断ができるようになってくれ」


霧島「そう言われても私はどうすればいいの?」


提督「そうだな…駆逐艦の座学に参加するか?」


霧島「よりによって駆逐艦ですか!?」


加賀「それくらいからやり直した方がいいと思うわ」



891: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 23:38:22.11 ID:SCRXgA7/0

霧島「提督までそう言うなら…不本意ですが座学に参加させてもらいます」


提督「その分出撃は調整する、しっかり1から学んでくれ」


加賀「貴女の戦力は頼りにしているのよ。もっと頼れる存在になって頂戴」


霧島「わかりました、それでは失礼させてもらいます」ガチャ



提督「霧島はダメな方の眼鏡か…」


加賀「眼鏡の人って、どうも変なイメージがついてしまうわね」



893: ◆9ovSNcKoKM 2017/04/30(日) 23:54:06.89 ID:SCRXgA7/0

加賀「今更だけど駆逐艦の座学に戦艦が参加すると、駆逐艦が萎縮しないかしら」


提督「そこは大丈夫だろう。霧島なら怖がられることもない」


下2「失礼します」

下2訪れた人物を



894:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:59:55.42 ID:V2r6ImXjo





895:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/30(日) 23:59:57.66 ID:00W6a2Vw0

翔鶴



896: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 00:09:31.08 ID:f3gYBSif0

翔鶴「提督、こんにちは。明石さんはこちらにいらっしゃいますか?」


加賀「罪深き迷える翔鶴よ、こちらへ」


提督「いきなりか!?」


翔鶴「加賀さん?え、え、何、なんですか?」


加賀「五航戦に猶予はいりません。さっさと懺悔なさい」

下2翔鶴の懺悔内容



897:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 00:10:28.05 ID:XcmRyMRH0

瑞鶴に暴言を吐いた加賀さんに仕返しをするため、加賀岬にあわせて加賀さんが踊る動画を作って世界中に流してみた



898:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 00:10:33.31 ID:EfZ5+JAWo

阿武隈を勝手に密かにお姉様と呼んでいること



899: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 00:24:58.66 ID:f3gYBSif0

翔鶴「阿武隈を勝手に密かにお姉様と呼んでいることかしら」


提督「なんでまた阿武隈なんだ?空母の方が姉っぽいやつもいるだろう」


加賀「きっとロクでもない理由ね」


翔鶴「えっと…下2です」

下2翔鶴が阿武隈を姉と呼んでいる理由



900:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 00:26:44.60 ID:w/qMASgZo

占いで運がよくなるって出たから



901:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 00:28:21.19 ID:roWI/8hTO

機動部隊の護衛艦隊旗艦として護ってくれてるうちに、尊敬するようになった



908: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 21:11:15.41 ID:f3gYBSif0


翔鶴「機動部隊の護衛艦隊旗艦として護ってくれてるうちに、尊敬するようになったの」


加賀「確かに阿武隈は優秀ね。だからと言って姉様と慕うのはどうかと思うけど」


提督「翔鶴だけの意見を聞くのもなんだかな。ちょっと阿武隈を呼んできてくれないか?」


翔鶴「わかりました、少々お待ち下さい」



909: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 21:22:24.59 ID:f3gYBSif0

ーーーーーー

阿武隈「お呼びですか提督?」


提督「あぁ、実は聞きたいことがあるんだが、お前は空母達にどう思われていると思う?」


阿武隈「えぇっ?うーん…もっと敵艦載機を落として欲しい、とかですか?」


提督「なるほど。実際はどうだ翔鶴?」


翔鶴「阿武隈さんは護衛艦隊旗艦として頼もしいです。彼女以外に機動部隊の旗艦は務まりません」


阿武隈「そんなぁ、大袈裟ですよ」


翔鶴「阿武隈姉様なしではこの鎮守府は成り立ちません。それくらい重要な人です」


阿武隈「うぅ、照れちゃいます……え?阿武隈姉様?」


提督「翔鶴はお前を慕うあまり陰でお姉様と呼んでいるそうだ。それについて阿武隈はどう思う?」


阿武隈「下2」
阿武隈は翔鶴をどう思っているか



910:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:25:17.24 ID:gPt/49zto

んんwwwwwいいじゃないですかwwwww



911:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:25:19.14 ID:Dducx5410

自分より胸大きい人からとかありえないんですけどぉ



913: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 21:40:32.08 ID:f3gYBSif0

阿武隈「自分より胸大きい人からとかありえないんですけどぉ」


翔鶴「そんな…」


加賀「ふっ」


提督「笑ってやるな加賀。なら阿武隈はどんな奴に慕われたいんだ?」


阿武隈「下2」
下2阿武隈が慕われたいと思っている人物を



914:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:42:30.50 ID:NbumqyPJo

第一水雷戦隊の駆逐艦達



915:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 21:42:35.37 ID:Q9jrW5gPo

銀髪で姉属性がある人



919: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 22:00:22.34 ID:f3gYBSif0

阿武隈「銀髪で姉属性がある子とかじゃないと無理ですぅ」


提督「銀髪というと浜風か?」


加賀「まず浜風が出るとは流石はお○ぱい星人ね。野分とか天津風がいるでしょうに」


翔鶴「私は!?ほら、銀髪よ?」


阿武隈「その胸をしぼませない限り無理です」


翔鶴「そんな…」


加賀「五航戦の惨めな姿が見れた満足だわ。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」

下2コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



920:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:01:11.20 ID:uKWtpAZao





921:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:01:28.09 ID:UKnTlMCDO





922: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 22:13:58.19 ID:f3gYBSif0

日向(マル!)翔鶴の上から紙吹雪が舞う


翔鶴「全然嬉しくないのだけども…」


日向「勝手に慕うだけなら何も問題はないだろう。阿武隈も相手にしていないようだ、好きにすればいい」


阿武隈「あたしは銀髪の子達に囲まれたハーレムを作りたいんです。翔鶴さんの気持ちは嬉しいですけど…私より胸の大きい人は無理なんです!失礼します!」ガチャ


翔鶴「ああ待って、阿武隈姉様!」ガチャ


加賀「行ってしまったわね」


提督「阿武隈にあんな趣味があったのか…」



924: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 22:25:11.74 ID:f3gYBSif0

提督「阿武隈にはこれからも世話になる、ある程度自由にさせてやるか」



加賀「それがいいわ。翔鶴が追いかけ回す姿は 見ていて面白いもの」


下2「失礼します」

下2訪れた人物を



925:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:30:01.20 ID:cp8aF9kAo

多摩



926:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:30:08.75 ID:uKWtpAZao

比叡



927: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 22:34:21.67 ID:f3gYBSif0

比叡「司令?今阿武隈を翔鶴さんが追いかけていったんですけど、何かあったんですか?」


提督「少し色々と、な」


加賀「罪深き迷える比叡よ、こちらへ」


比叡「ヒェー!」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下2比叡の懺悔内容



928:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:35:20.79 ID:cp8aF9kAo

浮気している



929:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:35:23.25 ID:Dducx5410

お姉さまより指令を好きになってしまった



938: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 22:48:14.77 ID:f3gYBSif0

比叡「実は私…お姉様より司令を好きになってしまったんです!」


加賀「あら大胆ね。堂々告白だなんて」


比叡「もちろんお姉様は大好きです!でもそれ以上に司令のことが好きなんです!!」


提督「なんというか、比叡は正直なんだな」


比叡「当たり前です!司令には恋も、戦いも、負けません!」



939: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 22:59:06.83 ID:f3gYBSif0

比叡「私が金剛お姉様を愛しているように、司令に思い人がいることは重々承知しています。でもこの気持ちは止められないんです!」


加賀「いつかの時みたいに、余計なことはしてないわよね?」


比叡「えっと……」


加賀「全く貴女という人は…何をしでかしたの?」


比叡「下2を…してしまいました」

下2比叡がしでかしたことは?



940:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:01:57.00 ID:fmX1/dQR0

ついさっきまで提督の使用済みの下着の匂いを嗅いでナニしてた



941:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:02:02.32 ID:3nwwLBV3O

提督が執務中に提督の部屋で寝ている



943: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 23:10:40.40 ID:f3gYBSif0

比叡「司令が執務中に司令の部屋で寝ているんです…」


提督「一応部屋に鍵かけてるんだが、どうやって入ってるんだ?」


比叡「隣の部屋から窓を伝って…」


加賀「危ないわね。いくら艦娘といえども落ちたらタダじゃすまないわよ」


比叡「すいません…」



944: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 23:17:58.22 ID:f3gYBSif0

提督「いやいや、窓も鍵をきちんと閉めてるはずだ。比叡はどうやって入ったんだ?」


比叡「司令の部屋の窓は建て付けが少し甘くなっていて、こう…上下に揺らすと鍵が少しずつ緩むんです」


加賀「やってることが泥棒みたいね」


比叡「始めは30分くらいかかりましたが、今では3分くらいで開けられるようになりました!」


提督「自身満々に言うことではない」



945: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 23:27:16.81 ID:f3gYBSif0

比叡「司令のベッドで司令の匂いを嗅ぎながら寝ると、気分爽快で戦意高揚までしちゃうんです!」


提督「そんないいものじゃないぞ、男の体臭なんて」


加賀「ちなみに部屋から出る時はどうするの?」


比叡「それは簡単です。鍵の先端に輪っかを作った紐を通して、外から紐を引けば鍵がかかるんです!」


加賀「その探究心は大したものね。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下2」
下2コンマ判定

奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



946:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:28:10.51 ID:mb7JyV8h0

あぎゃぎゃ



947:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:28:54.71 ID:gPt/49zto

ずい



950: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 23:41:48.15 ID:f3gYBSif0

日向(マル!)比叡の上から紙吹雪が舞う


比叡「ヒェー!なんですかこの紙吹雪は!」


日向「ちょうど姉離れができていいじゃないか。これを機に色々なものを学ぶといい」


比叡「はい!司令のおかげで今までは興味もなかったファッション誌も読むようになりましたし、乙女磨きも全力です!」


加賀「私も応援するわ」


比叡「ありがとうございます!司令、私は諦めませんからね!」ガチャ


加賀「モテる男は辛いわね」


提督「…冗談はやめてくれ」



951: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 23:46:34.01 ID:f3gYBSif0

明石「いやー皆さんの色々な懺悔が聞けてよかったですね」


提督「明石がここに来たってことは、もう終わりなのか?」


明石「はい、私が声をかけたのは比叡さんで最後ですね。自分で作っておいてなんですけど、この装備は凄いですよ!また使うのが楽しみですねぇー」


加賀「いえ、まだ一人残っているわよ」


明石「え?」


加賀「罪深き迷える明石よ、こちらへ」


明石「え゛ぇ?ちょ、加賀さん!あっ、体がぁぁぁ!」


加賀「心ゆくまで懺悔なさい」

下3明石の懺悔内容



952:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:47:17.45 ID:cp8aF9kAo

資材を私財にしてる



953:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:47:59.54 ID:fmX1/dQR0

開発や建造の資材をちょろまかして私腹を肥やしてる



954:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:48:29.25 ID:uISwaQ4vo

提督の私物を複製して売りさばいている



955: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/01(月) 23:55:23.56 ID:f3gYBSif0

明石「提督の私物を複製して売りさばいているんです…」


提督「明石この野郎!」


明石「ごめんなさーい!試しに売ってみたら売上が凄かったんです!」


加賀「これは許せないわね。ちなみにどんな私物を売っていたの?」


明石「下2とかです」


下2明石が複製していた提督の私物は?



956:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:56:15.30 ID:cp8aF9kAo





957:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:56:32.69 ID:fmX1/dQR0

下着



958: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:03:19.92 ID:Xhh/Cxgz0

明石「下着とかです…」


提督「やっぱりか!なんなんだよお前らは!!」


加賀「売る方が売る方なら、買う方も買う方ね」


明石「そうは言いますけどみんな欲しい欲しいって言うんですよ?噂じゃここの艦娘の二人に一人は提督の下着(複製含む)を持ってるんですって!」


提督「その原因は下着を売っているお前だろう!!」


明石「……てへっ」☆ミ


加賀「ふざけてないでさっさと判定してしまいましょう。それでは祈りなさい、祈りなさい」


デレレレレレレ
日向「下3」

下3コンマ判定
奇数マル
偶数バツ
ゾロ目?



959:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 00:03:59.39 ID:R7z5HEuj0

ずぃ



960:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 00:06:39.85 ID:Pq3HEBOeo

瑞雲



961:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 00:09:11.25 ID:LQroiOt7o

へい



963: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:21:11.81 ID:Xhh/Cxgz0

日向(マル!)明石の上から紙吹雪が舞う


明石「えっ…?」


日向「売る方が悪いのか、買う方が悪いのか。私は後者だと考える。よってマルだ」


明石「流石は日向さん、話がわかりますね!」


日向「だが明石の行為が悪くないとは言っていない。そうだな…罰としてこの小屋の掃除をしてもらおうか」


明石「この小屋ですか!?」水びたし+紙吹雪まみれ+あちこちに転がる瑞雲


加賀「ちょうどいいのでは。ねぇ提督?」


提督「そうだな。く、れ、ぐ、れ、も、綺麗にしておくんだぞ?」


明石「うぅ…はい…」



964: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:25:18.24 ID:Xhh/Cxgz0

明石「調子に乗って紙吹雪増やすんじゃなかった…」ザッザッ


加賀「ほら、そこにも紙が落ちてるわよ。あとここもまだ濡れているわ」


明石「わかってますー!」


日向「やれやれ…あぁ君、今回の件で君がどれだけ他の艦娘達に好かれているかわかっただろう?」


提督「あぁ、嫌でもわかったよ」


日向「君自身、魅力が無いと思っているのは大間違いだ。私から見ても君は十分魅力的だと思う」


提督「ありがとう、そう言ってくれると嬉しい」


日向「だから思い切って気持ちをぶつけてはどうだ?いつまでもウジウジしているのは男らしくないぞ」


提督「…なんのことかわからないな」



965: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:31:07.92 ID:Xhh/Cxgz0

日向「君は隠しているつもりかもしれないが皆にはバレているし、あいつも君のことを待っているじゃないか?」


提督「…俺も覚悟を決めなきゃならないか」


日向「それでこそ我が鎮守府の提督というものだ。どんと胸を張って行ってこい」


提督「ありがとな、日向。明石!ちょっと頼みがあるんだが…」


明石「わかってます!ちゃんと掃除は……えっ違う?……ふんふん、それくらいならすぐにできますけど…」




日向「ふぅ…私らしくなかったかな」


加賀「いえ、日向さんだからこそ提督も真面目に話を聞いたんだと思うわ。私だったら適当にはぐらかされて終わってしまうもの」


日向「そもそも提督が意気地なしだから色々話がややこしくなってしまうんだ。今回の騒動は丁度良い罰になっただろう」


加賀「日向さん……その格好でなければかっこよかったのだけれどもね」


日向「?」全身白塗り



966: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:35:06.47 ID:Xhh/Cxgz0


ーーーーーー

電「司令官さん、演習の書類を持ってきたのです…って案の定寝てるのですね」


提督「……」


電「思えば司令官さんの居眠り癖は今に始まったことではないのです。ここに二人だけの時からずっとなのです」


提督「……」


電「気持ち良さそうに寝てるのです。掛け軸のカメラから見られてるのも知らずに」


提督「……」


電「もちろん、天龍さんや龍田さんにキスされてるところもバッチリ見てたんですからね?」


提督「……」



967: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:36:44.21 ID:Xhh/Cxgz0

電「本当は狸寝入りなのも知ってるんですからね?」


提督「……」


電「起きてるのは知ってるんですからね?」


提督「……」


電「本当に寝てるのですか?」


提督「……」


電「司令官さん?」


提督「……」



968: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:37:52.12 ID:Xhh/Cxgz0

電「…………よし。天龍さんや龍田さんもしてるんですし、あとは勇気だけなのです」


提督「……」


電「いざとなると緊張するのです。でも、こんなところで負けるわけにはいかないのです!」


提督「……」


電「電の本気、見せてやるのです!」



969: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:41:16.42 ID:Xhh/Cxgz0

電(司令官さんの正面に立ったのです。顔まではあと30cmくらいなのです)


提督「……」


電(あと20cm)ススッ


提督「……」


電(あと10cm)スッ


提督「……」


電(あと5cm)


提督「……」


電(司令官さんの顔が目の前に…!頑張るのです電!ここで引いたら他の子に取られてしまうかもしれないのです!あぁ、でも、恥ずかしいよぉ…)


提督「……」



970: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:46:35.43 ID:Xhh/Cxgz0

電(ううぅ…)プルプル


提督「……やはり俺から言うのが良さそうだな」


電「はわわ!!やっぱり起きてたのですねこの狸寝入り司令官!!あっ、いや、今のは…そう!司令官の口元が汚れていて…」


提督「電!!」


電「は、はい!」ビクッ


提督「今から柄にもないことをする。一度しかやらないからな」


電「えっ?あの、司令官さん、跪いて一体何を何を?」


提督「電、この二つの箱を受け取って欲しい」


電「これはカッコカリの指輪なのですよね?じゃあこっちは?」


提督「給料三ヶ月分の指輪だよ」


電「え…?」



971: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:51:45.85 ID:Xhh/Cxgz0

提督「意味はわかるだろ?」


電「……ぷっ」


提督「あっ!電笑いやがったな!」


電「ぷくく…だって電達付き合ってすらいないのですよ?それでいきなりプロポーズなんて、笑えて仕方ないのです」プルプル


提督「この野郎!人が勇気を出して告白したっていうのに!」


電「ほんとにおかしな人なのです。電のどこがいいのですか…」


提督「電……?」



972: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:54:26.10 ID:Xhh/Cxgz0

電「なんでこんな人…好きになっちゃんでしょう…」


提督「電、俺にはお前しかいないよ」


電「遅いのです!他の子達のアピールを間近で見ていた私が一体どんな気持ちで毎日を過ごしていたと思っているのですか!?」


提督「それは、まぁ…悪かった」


電「悪かった、じゃないのです!鼻の下伸ばしてデレデレしてるのも知ってたんですからね!」



973: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:56:40.33 ID:Xhh/Cxgz0

提督「あんなにストレートに気持ちをぶつけられて、嫌な思いなんかするはずないだろう?」


電「この、セクハラ司令官!」


提督「なんだと?このムッツリ駆逐艦!」


電「なっ!私はムッツリなんかじゃないのです!」


提督「さっき俺に何をしようとしていた?」


電「あっ…ううぅ…」



974: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:58:00.92 ID:Xhh/Cxgz0

提督「…まぁそれは置いといて、指輪は受け取ってくれるんだな?」


電「それは、その、えっと。喜んで、なのです!」


提督「なら手出してくれ。勿論左手な」


電「はい」スッ


提督「……どうだ、ピッタリだろ?」


電「綺麗…なのです」


提督「一生嵌めてもらうものだからな。お前に似合いそうなのを選んできた」



975: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 00:59:39.02 ID:Xhh/Cxgz0

電「あっ……司令官さん、江風ちゃんが盗った書類ってもしかして」


提督「…婚姻届だよ」


電「確か司令官さんの名前と判子が押してあったのですよね?」


提督「あぁ、そうだ」


電「気が早すぎなのです。電が断ってたらどうするつもりだったんですか?」


提督「……」


電「はあ…そんなことで怒られた江風ちゃんが可哀想なのです。あとでちゃんと謝るのですよ?」


提督「言われなくてもわかってる」



976: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 01:00:48.22 ID:Xhh/Cxgz0

電「ところでカッコカリの方の指輪はどうするのです?左手の薬指じゃないと効果が無いらしいですけど」


提督「試しに二つとも嵌めてみたらどうだ?」


電「ではやってみるのです……あっ、効果あるみたいなのです」ヒラヒラ


提督「これがカッコカリの花びらか。噂には聞いていたが、本当にどこから降ってくるんだろうな」


電「このままじゃお掃除も大変なのです」



977: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 01:02:12.70 ID:Xhh/Cxgz0

提督「その花びらは確か気合いで止めれるって聞いたぞ?」


電「はあっ!……ダメなのです、止まらないのです」


提督「止めれるまで掃除頑張るしかないな」


電「なのです…」



978: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 01:03:39.99 ID:Xhh/Cxgz0

┣¨┣¨┣¨┣¨…

電「司令官さん、何か足音みたいなのしないですか?」


提督「あぁ、多分皆がこっちに来てるんだろう」


電「へっ!?ここへですか?」


提督「あぁ、掛け軸の隠しカメラの映像を明石に頼んで各所モニターに映してもらってるんだ」


電「じゃあさっきの…」


提督「俺のプロポーズは全員に見られてるってことだな。どうせいつか皆に知らせるだろ?ならいっそのこと最初から見てもらおうと思ってな」


電「な、な…!」



979: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 01:09:55.38 ID:Xhh/Cxgz0

提督「と、いうわけで逃げるぞ電」ヒョイ


電「あっ!急にお姫様だっこなんてやめるのです!」


提督「大人しくしろって」


電「やーめーるーのーでーすー!」ジタバタ


提督「ほら、暴れるなって。あんまり暴れてると顔が……」


チュッ


電「…………もっとロマンチックなのがよかったのです」


提督「この方が俺達らしいだろ?」


電「確かに、なのです」


提督「じゃあ、今度こそ逃げるぞ電!」


電「はい!司令官さん!」



待てオラァ!何全員の前でバラしてくれてんだ!
提督さん!夕立にカッコカリの指輪くれるって約束したっぽい!
司令!私はまだ諦めませんからぁー!
このクズ!私が演習行ってる間に何してんのよ!

ワーワー……


【安価】提督「懺悔すること?」 了



980: ◆9ovSNcKoKM 2017/05/02(火) 01:15:53.91 ID:Xhh/Cxgz0

以上です、皆さんお付き合い頂きありがとうございました。


ここで初めてのSSでしたが、改めて見返すともう少しなんとかなったな、という所が多いので色々と改善していきたいです


他の作家さん達の安価SSを参考にしたので、そこまで変なことにはならなかったのではないかなと思います


あと誤字脱字には気をつける。改めてありがとうございました!



2018/10/10(水) /  SS TB(0) CM(0)

S36

【安価】提督「夢?」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:10:52.21 ID:hrcUMIfTo

提督「えーと、これでいいのかな?」

大淀「はい、説明書では」

提督「......しっかしこんなテレビみたいなのがねぇ」

大淀「相変わらず明石さんの発明には驚かされますね」

提督「出来ればその技術力を武器とかに回してほしいんだがなぁ」

大淀「それについては私も以前言ったのですが......」

提督「ですが?」

大淀「出来るならもうやってる、だそうで」

提督「......ですよねー」



2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:11:26.80 ID:hrcUMIfTo

ガチャッ

阿武隈「おはようございまーす」

提督「ん?おお、阿武隈。おはよう」

大淀「おはようございます。いいタイミングですね」

提督「だな」

阿武隈「いいタイミング?......って、あれ?提督、それなんですか?」

提督「お、これか?明石の最新作だ」

阿武隈「明石さんの?んー......テレビ......じゃないんですよね?」

大淀「映像を映すという点では正解ですね」

提督「なんでも皆が一番最近見た夢の一部を流してくれるとか」

阿武隈「......相変わらず謎の技術力ですね、明石さん」

提督「全くだ」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:11:57.48 ID:hrcUMIfTo

阿武隈「それでもうこれ、映るんですか?」

提督「おお、なんでもこれで見たいやつの名前を入れれば映るらしいぞ。まあこの鎮守府所属のやつ限定らしいが」

阿武隈「本当にスゴいですねこれ......」

大淀「ですが改めて考えると夢を見られるのは少し恥ずかしいですね」

提督「だな......夢って本人の欲望とかと直結してたりするし」

阿武隈「ですねぇ」

提督「......ま、とりあえず動かしてみるかね」カチカチ

阿武隈「あ、もうこれってテストとかしたんですか?」

提督「テスト?」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:12:25.26 ID:hrcUMIfTo

阿武隈「ほら、本当に見た夢が映るのか確認しておいた方があたし的にいいと思うんですけど」

提督「......なるほど、確かにそうだ。流石阿武隈だ」

阿武隈「えへへ」

提督「じゃあ発案者だし阿武隈、早速テストよろしく」

阿武隈「......え?」

提督「名前入力はここか?えっと、あぶくま......っと。よし、これで映るかな?」カチカチ

大淀「楽しみですね」

阿武隈「え?え?ええぇぇえ!?あたしからですかぁ!?」


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:13:07.16 ID:KPAm0w1l0

提督


6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:13:43.15 ID:nCCxfqYz0




7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:14:44.36 ID:l+WUWUMXo

温泉


8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:32:56.86 ID:hrcUMIfTo

【阿武隈の夢】

提督「というわけで阿武隈!俺、曙と結婚することになったわ!」

阿武隈「え?というわけってどういう......って結婚!?」

提督「いやぁーハネムーン楽しみだな曙!」

曙「ふ、ふん!へ、変なことしたら怒るから!」

提督「とかいって少し期待してるくせにぃ」ツンツン

曙「そ、そんなこと......」カァッ

阿武隈「え、ちょ、えぇっ!?け、結婚ですか!?か、カッコカリじゃなくてですかぁ!?」

提督「おうよ!これからハネムーンで温泉行ってくるからあとのこと、よろしくな!多分もう帰ってこないから!」

阿武隈「ちょ、本当に意味がわかんないんですけどぉ!?」

曙「こ、混浴だからって張り切りすぎよこのクソ提督!」

阿武隈「し、しかも混浴ぅ!?」

提督「はっはっはっ!結婚するんだから当たり前じゃないか!なぁ?」

曙「......まぁ、ね」マッカ

阿武隈「いやでも......やっぱりおかしいですよぉ!?」

提督「それじゃあな!阿武隈!」

阿武隈「ま、待ってください!い、行かないでくださいぃぃいい!」

阿武隈「......」

阿武隈「......な、なにがどうなって」

阿武隈「......」

阿武隈「......ていとくぅ」グスッ

【夢おしまい】


9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:33:58.90 ID:hrcUMIfTo

阿武隈「あ、あぁ......ああぁ......」

大淀「ここで終わりのようですね」

提督「さ、流石夢......全く意味不明な世界だ」

大淀「提督がいい感じに狂っていますね」

提督「俺がおかしいみたいな言い方は辞めろ......というかなんで俺、曙と結婚することになったんだ?」

大淀「さぁ......阿武隈さんの夢ですし阿武隈が提督と曙さんが結婚すると感じたからとかでしょうか?」

提督「......そんな風に思われるようなことあったっけな?」

大淀「阿武隈さん、何か心当たりとか......」

阿武隈「し、知りませんっ!」プイッ

提督「ありゃ、へそ曲げちゃった」

大淀「まあこの反応を見る限り、本当に阿武隈さんが見た夢のようですね」

阿武隈「うぅ......」


10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:34:39.27 ID:hrcUMIfTo

阿武隈(よ、よりにもよってこの夢だなんてぇ......最近曙ちゃんが提督に対して柔らかくなったからって何でこんな夢見ちゃったんだろ)

阿武隈(......それにあたし、最後提督が結婚しちゃうので泣いちゃってるところまで写ってるし......は、恥ずかしい......けど)チラッ

提督「?」

阿武隈(それを見てノーリアクションって......ノーリアクションってなんなんですかぁ!?)

阿武隈「むぅぅ!」ペチペチ

提督「ちょ、なに!?いたいいたい!?」

阿武隈「......」ムー

提督「わ、悪かったって。いきなりお前の夢見て......」

阿武隈「......もういいですっ!」プイッ

提督「......あー」

大淀「と、とりあえず正常に動くことが分かりましたし次の人を見てみませんか?」

提督「だ、だな!ほら阿武隈!次、選んでいいぞ!」

阿武隈「......↓2さんで」


誰か艦娘を


11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:35:12.89 ID:X5Qnm82ko

kskst


12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:35:19.59 ID:cay42qHP0

北上


13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:39:34.43 ID:hrcUMIfTo

阿武隈「もうこうなったら北上さんの夢を見て弱みを握ってやります!」ウガー

提督「おおぅ......阿武隈が荒れてらっしゃる」

大淀「しかし北上さんですか......どんな夢を見てるんでしょうか?」

提督「普段の生活から何かよくわからんやつだからなぁ」

大淀「とらえどころがないといいますか」

阿武隈「これで恥ずかしい夢を見て!いつもの仕返しを!」

提督「......こんなにやる気のある阿武隈初めてみたかも」

大淀「やけくそ気味ですけどね」

阿武隈「ほら!提督、早く見ましょう!」

提督「あ、はい......えっときたかみ、っと」カチカチ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:39:44.24 ID:B9KVjkkzO

球磨型


15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:39:49.34 ID:17IvUvRUO

なぜか裸


16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:40:08.86 ID:1ISX7sAY0

単装砲


17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 22:40:17.42 ID:gF4/tvJXO

ひたすらわしゃわしゃ


18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:05:49.06 ID:hrcUMIfTo

【北上の夢】

北上「あれ?なんでアタシ裸?」

北上「......んー?なんか体が......」

北上「......え、ちょ、何でこんなところに12cm単装砲が装備され......」ガチャガチャ

北上「......あ、あれ?外れない......」

球磨「き、北上!?こんなところで何をやってるクマ!?乙女がそんなところをいじっちゃダメクマ!!」

北上「あ、球磨ね......って、なんで球磨姉さんも裸なの!?しかも15.2cm単装砲がくっついてるし......」

球磨「クマ?なにおかしなこと言ってるクマ。いつも通りの格好クマ」

北上「え」

球磨「ほらさっさと出撃準備するクマ。皆が待ってるクマ」

北上「......皆?」

大井「北上さーん!大丈夫ですかー?」

北上「大井っち!......って大井っちまでおかしくなってる......」

大井「え?どういうことですか?」E.12cm単装砲

球磨「気にするなクマ」

北上「ぅあ......まさか皆......」

木曾「なんだ?どうかしたか」E.12cm単装砲

北上「......あ」

多摩「騒がしいにゃ」E.12.7cm単装砲

北上「皆......なんで」

多摩「にゃ?」

木曾「なんだ?」

北上「なんで......」

北上「なんで皆、胸から単装砲が生えてるのー!?」ガビーン

【夢おしまい】


19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:06:25.61 ID:hrcUMIfTo

提督「......」

大淀「......」

阿武隈「......」

提督「......裸だったね」

大淀「......えぇ」

阿武隈「......ですね」

提督「......男としてさ、裸見るのは嬉しいはずなんだけどさ」

大淀「はい」

提督「......こんな裸、見たくなかった」

阿武隈「あ、あはは......」

提督「......なんだろ、なんて言えばいいのかな?」

大淀「......とりあえず頭がおかしくなりそうでした」

阿武隈「です......」


20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:07:24.16 ID:hrcUMIfTo

提督「ほんと、どういう状態ならこんな夢を見るんだろ......」

大淀「......真面目に考えるなら」

提督「ん?」

大淀「単装砲はよく男性の......その......例えられるじゃないですか」

提督「......あぁ、まぁ」

阿武隈「?」ハテナ

大淀「それで皆さん裸ですし......欲求不満、とか」

提督「なるほど......まあそれだけじゃないことは確かだろうけど」

大淀「まあ夢ですしあまり真面目に考えると本当に頭がおかしくなりますよ」

提督「だな......っと、そろそろ次のやつ見るか」

阿武隈(単装砲......男性?......んー?)ムムム

提督「......阿武隈?次行くぞー?」

阿武隈「ふぇ?あ、は、はい!」

提督「......?まあいいか。それで次は誰にする?」

大淀「そうですね、↓2さん、なんてどうでしょうか」


誰か艦娘を


21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:07:42.05 ID:X5Qnm82ko

kskst


22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:08:02.41 ID:asPZjIhd0




23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:15:04.15 ID:hrcUMIfTo

大淀「電さん、なんてどうでしょうか」

阿武隈「電ちゃんかぁ。普段真面目でいい子ですけど......」

提督「個人的なイメージでは電は可愛い夢を見てそうな気がする」

阿武隈「あ、あたし的にもそんな気がします!」

大淀「えぇ、私も同意見です」

提督「だよな。まあ、さっきの夢がかなり強烈だったから子供らしい夢だといいなぁ」

阿武隈「ですねぇ」

提督「......ちなみに阿武隈、さっきの夢で北上を弄るの?」

阿武隈「......なんかあたし的に触れちゃいけない気がするので止めておきます」

提督「いい判断だ」

大淀「提督、入力終わりましたよ」

提督「ん、それじゃ、見てみますか」


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:15:10.23 ID:KPAm0w1l0

ホルスタイン


25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:15:14.02 ID:0yiw3r23o

ゴキブリ


26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:15:15.78 ID:8InunHljO

裸足


27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:15:44.06 ID:dyDQdwPMO

阿武隈お姉ちゃん


28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:47:39.02 ID:hrcUMIfTo

【電の夢】

電(ベーコンエッグ)

電(ワカメの味噌汁)

電(サンマの塩焼き)

電(山盛りのキャベツ)

電「ご機嫌な朝食なのです!」

電「......」モグ......モグ......

電「......」

電「ちょ、ちょっと多すぎたのです......」

電「さ、最後は素敵な女性になるために絞りたての牛乳を飲むのです!」

電「ホルスタインさん、今日も牛乳を......あっ!」

カサカサ......

電「はわわっ!師匠なのです!」

電「お久しぶりなのです!」

電「師匠のお陰で電、とっても強くなれたのです!」

電「まだまだですけど......頑張ったのです!」

電「えっと、見ててほしいのです......破けちゃうから靴を脱いで......」

電「イメージ......体をドロドロに溶かして......」ドロォ

電「......今なのです!」ドッ

電「時速270km!ゴキブリダッシュなので......す?」

電「......ふあーーっ!?」

電「は、はわわっ!と、止まれないのです!!ほ、ホルスタインさん!よ、避けて......はにゃあーーっ!!?」ガッシャーン

【夢おしまい】


29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:49:13.32 ID:hrcUMIfTo

提督「......あー」

阿武隈「な、なんなんですかこれ?ゴキブリが師匠?」

提督「すまんこれ、多分俺のマンガのせいだ」

大淀「マンガ、ですか?」

提督「ストーリーがめちゃくちゃになってるがとあるマンガのキャラが電になってる感じだなこりゃ」

阿武隈「あー、でも夢だとよくありますよね。本とかそういうのが夢に出てくるの」

提督「昔から枕の下に見たい夢に合わせて本を置くといい、みたいなこと言われてるくらいだからな」

大淀「しかし、こんなにはっきり夢に出てくるってことはそのマンガのこと、かなり気に入ったということでしょうか」

提督「いやぁ、どうだろうな。格闘マンガだから電の性格には合わないだろうし......どっちかっていうとインパクト、かな?」

阿武隈「インパクト?」


31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:49:37.92 ID:hrcUMIfTo

提督「いや、かなり独特の表現とかあるマンガだし......ほら、このゴキブリ師匠とかインパクトスゴいだろ?」

阿武隈「......確かに」

大淀「なるほど......印象が強すぎて夢にということですか」

提督「多分だけどな......まぁ、しかしあれだな。夢の中でもちょっとドジというか」

阿武隈「ふふっ、最後のところとかとっても可愛かったですね」

提督「だな」

大淀「ちなみに元のマンガだとどうしてこんなダッシュを?」

提督「親子喧嘩のため」

大淀「......え?」

阿武隈「じょ、冗談ですよね?」

提督「いや、マジで」

大淀「......本当にすごいインパクトですね。そのマンガ」

阿武隈「......夢で見ちゃうのも分かるかも」

提督「はは、だろ?ま、気になるなら今度貸すよ。それで、だ。次は誰にするかなんだが......」

阿武隈「提督は誰か見たい人とかいないんですか?」

提督「ん?俺か?俺はそうだな、↓2とかどうかな?」

誰か艦娘を


32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:50:19.42 ID:T3ueEkTD0

初春


33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/17(日) 23:50:21.98 ID:tDFRznLJ0

天津風


44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:35:39.54 ID:qPKhMrs4o

提督「天津風とかどうかな?」

阿武隈「天津風ちゃんですか?」

大淀「ふむ、理由を聞いても?」

提督「ん、まーそうだな、あいつって普段結構気が強い方じゃん?だから夢の中だとどうなのかなって」

阿武隈「あ、なるほど」

大淀「今のところ、現実の傾向と夢がかなりずれてますからね」

提督「そそ、普段じゃ絶対見れない姿とか見れそうかなと」

阿武隈「普段見られない天津風ちゃん......楽しみですね!」

提督「ああ。じゃ次は天津風でいいか?」

阿武隈「はい!オッケーです!」

提督「ん、じゃ見てみましょうかね」カチカチ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:36:52.31 ID:idbZt1ZFo

お菓子


46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:37:03.84 ID:PAdG2MeqO

トイレ


47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 21:37:28.69 ID:IfFn2n8Z0

吹き流し


48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:13:51.64 ID:qPKhMrs4o

【天津風の夢】

天津風「......あら?」

そよそよ......

天津風「......ここ、いい風が吹くわね」

連装砲くん「?」

天津風「......そうね、ここでおやつにしましょ」

連装砲くん「!」パタパタ

天津風「あ、ちょ、もぅ。そんなに暴れないで。吹き流しが取れちゃう」

連装砲くん ペコペコ

天津風「もう......うん、大丈夫だから。はい、これおやつ。一緒に食べましょ?」

連装砲くん パァッ

天津風「ふふっ」

連装砲くん クイクイ

天津風「あら?なに?」

連装砲くん「キュイッ」スッ

天津風「え?連装砲くんも私にお菓子くれるの?」

連装砲くん コクコク

天津風「あら、ありがとう」

天津風(ふふっ、連装砲くん、やっぱり可愛い)

天津風(私にお菓子をくれるなん......て?)

天津風(......)

天津風(......も、もこもこモコレット?)

天津風(え、なにこれ......え?と、トイレの形をして......え、これお菓子なの!?)

天津風(......待って、私これを食べるの!?い、いくら連装砲くんがくれたものでも......)チラッ

連装砲くん「?」ジー

天津風(う、うぅ......でも......う、ぅうううう!......う?)

バシャッ

天津風「きゃっ!?」

天津風(な、なに!?いきなりお菓子から水が溢れてスカートに......あら?)

天津風(この水、冷たいというよりなんだかじんわり暖かいような......)

天津風(......あれこの感覚ってもしかして私......!?)カアッ


【夢おしまい】


49:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:14:20.69 ID:qPKhMrs4o

提督「......最初ほほえましかったのになぁ」

阿武隈「いきなりトイレが出てきた時はなにかと思いました......」

大淀「......あら、調べたら本当にあるお菓子のようですね」

提督「マジかよ」

阿武隈「そ、それならお菓子として渡してもおかしくない......のかな?」

提督「阿武隈は食べれるの?」

阿武隈「......あたし的にはなしかなぁ」

提督「ですよねー」

大淀「しかし天津風さん、連装砲くんのこと大好きですね」

提督「だなぁ。こんなに柔らかい天津風を見るのは初めてかもしれん」

阿武隈「ふふっ、予想通り普段と違う天津風ちゃんが見れましたね」

提督「あぁ」


50:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:14:47.90 ID:qPKhMrs4o

阿武隈「でもなんで天津風ちゃん、トイレのお菓子の夢なんて見てたんだろ」

提督「......いやぁそれは多分、あれ、だよなぁ?」チラッ

大淀「え、えぇ......夢にトイレが出てきて、あそこだけ水に濡れたとなると......恐らく」

阿武隈「え?分かるんですか?」

提督「いや、むしろわからんの?」

大淀「寝てる最中に水に、それもトイレも関わることですよ」

阿武隈「......あー、そういう」

提督「ま、まぁあくまで予想だから......」

阿武隈「あ、あははは......」

大淀「と、とりあえず天津風さんの夢に関してはここまでにしましょう。これ以上は不味いです」

提督「あ、あぁそうだな。よし、次に行こうか。誰がいい?」

阿武隈「えっと、じゃあ↓2さんとか?」


誰か艦娘を


51:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:15:30.87 ID:3dsPIvqio

三日月


52:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:15:32.88 ID:n2Q2+F3V0

飛龍


54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:27:30.82 ID:qPKhMrs4o

阿武隈「飛龍さんとかどうでしょうか?」

提督「飛龍か......やっぱり多聞丸?」

大淀「出てきそうですよね」

阿武隈「あたしも言ってて思いました......」

提督「むしろ出てこなかったらビックリだな」

大淀「本当に大好きですからね」

提督「......沢山多聞丸が出てくるとかかなぁ」

阿武隈「凄い映像になりそうですねそれ......」

提督「まあ流石にないだろうが......無いよな?」

大淀「......あり得そうじゃないですか?」

提督「......と、とりあえず見てみるか」カチカチ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:27:47.06 ID:8reuKio9O

核戦争


56:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:27:48.76 ID:xPvZCZueO

なぜか事後みたいになってる秋月(涙目)


57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 22:28:10.59 ID:VgVftDLJo

阿武隈みたいな妖精さん


59:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:12:42.18 ID:qPKhMrs4o

【飛龍の夢】

飛龍「やれやれ......まさか本当に核戦争になっちゃうなんてねぇ」

蒼龍「本当にねぇ......それでまさか生き残ったのが私達艦娘と提督だけなんてね」

飛龍「はぁーまさか自分がアダムとイブの再現になるなんて思わなかったよ」

蒼龍「あはは、イブ沢山いるけどねぇ」

飛龍「......これからどうなるのかなぁ」

蒼龍「食料とかは特大発動艇の妖精さんたちが運んできてくれてるから......やっぱりイブしちゃう?」

飛龍「まぁそれくらいしかないもんね」

蒼龍「えっと、今は確か......秋月ちゃんだっけ?」

飛龍「んー、確かそうだった......ん?」 

ガチャッ

秋月「や、やりました!」ウルウル

蒼龍「秋月ちゃん?......ってそのお腹......」

秋月「はい!秋月、提督と今、建造終了しました!」カァッ

飛龍「おぉー!」

蒼龍「いいなぁ、次は私が行ってこよーっと♪」

飛龍「うん、蒼龍!頑張ってね!んっふふー、私はいつ行こうかなぁ」

【夢おしまい】


60:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:13:23.03 ID:qPKhMrs4o

提督「ありゃ、多聞丸なしか。意外だな」

阿武隈「ですね、少しビックリかも」

提督「しかし......何かのゲームかマンガにでも影響されたかのような夢だなこりゃ......」

阿武隈「なんというか......夢らしい世界観ですねぇ」

大淀「そうですね。しかし提督と艦娘とのハーレムの夢ですか。それにこの感じは......」

提督「......まぁ、そういうことなのかな?いやでも......飛龍が?うおぉ......」カァッ

阿武隈「提督!あ、あくまで夢ですから!夢ですから!!」ズイッ

提督「お、おぉ。そうだよな......夢だから意識しすぎるのはよくないよな、うん」

阿武隈「そ、そうですよ!」


61:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:13:57.60 ID:qPKhMrs4o

大淀「......まあそれはさておき」

提督「ん?まだなにか気になるのか?」

大淀「いえ......この夢を見るとその......一瞬で子供が出来てるじゃないですか」

提督「......確かに」

阿武隈「や、やっぱり変ですよねそこ」

大淀「......もしかして知らないんでしょうか?」

提督「どうだろう......そこは夢だからかもしれんし......」

大淀「まあそうですね......あら?」

提督「......」

阿武隈「提督?」

提督「......」

提督(......秋月の姿思い出しちまった......あの姿......夢とはいえ事後風でかつ妊婦とか......ヤバい......)モンモン

阿武隈「......提督ー?」

提督「おぅっ!?」ビクッ

阿武隈「どうしたんですか?そんな島風ちゃんみたいな声だして」

提督「い、いいいや?な、なんでも?」

阿武隈「??」

大淀 ジトー

提督「は、はははっ!さ、さぁ!次に行こうか!ほらっ!↓2なんてどうだ!?」


誰か艦娘を


62:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:14:21.60 ID:3dsPIvqio

照月


63:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:14:23.87 ID:5o4TACM2O

弥生


64:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:21:09.29 ID:qPKhMrs4o

提督「や、弥生なんかどうかな!?」

阿武隈「弥生ちゃんですか?」

提督「ほ、ほら!普段からあまり感情を表に出さないタイプだし!面白そうじゃないか!?」

阿武隈「確かに面白そうですけど......何でそんなに慌ててるんですか?」

提督「うっ!?それは......」

大淀「はぁ......とりあえず落ち着いてください」

提督「......すまん」

大淀「しかし弥生さんですか。確かに面白そうですね」

提督「あぁ、最近こそなんとなくわかるようになってきたがそれでもまだまだ感情を表に出すのが苦手みたいだからな」

阿武隈「ですね。そんな弥生ちゃんの夢......楽しみです!」

提督「よしじゃ、見てみるかね」カチカチ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:21:16.17 ID:WWM9sT4oo

パンジャンドラム


66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:21:18.53 ID:n2Q2+F3V0

ウェディングドレス


67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:21:19.42 ID:ZRDRh6jEO

ふたなり


68:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:58:25.53 ID:qPKhMrs4o

【弥生の夢】

弥生「司令官、なに、してるの?」

提督「ん?おぉ、弥生。休憩中。テレビを見てる」

弥生「......テレビ」

提督「今落語を見てるんだが......そうだ、一緒に見ないか?」

弥生「え......?いい、の?」パアッ

提督「勿論だ。ほら......えっと演目は『ふたなり』?知らんな......知ってるか?」

弥生「えっ、あっ......知らない......です」ショボン

提督「だよな......どんなだろ......」

『......いいえ。宵にでたなりでございます』

提督「ぷっ!なるほどなぁ。やっぱり落語は面白いな。弥生は?」

弥生「ふふっ......面白い......です」ニコッ

提督「だよなぁ......っと他にはなにか......世界の面白兵器特集か」ピッピッ

弥生「......クスクス......すごい、です」

提督「あぁ、パンジャンドラム......なぜこんなものが産まれたんだ......」

弥生「不思議......です」

提督「だなぁ......ん、CMか。なにか他には......お、これは」ピッピッ

弥生「......結婚、特集」

提督「はぁ......憧れるよなぁ。結婚」

弥生「ウエディングドレス......」

提督「ん?着てみたいのか?」

弥生「......はい」ニコッ

提督「そっか、素敵な相手が見つかるといいな」

弥生「......はいっ」ポッ

【夢おしまい】


69:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:58:55.62 ID:qPKhMrs4o

提督「これって......」

阿武隈「み、見ましたか!?や、弥生ちゃんが笑ってました!」

大淀「え、えぇ......初めてみました」

阿武隈「すっごく可愛かったですよね!ね、提督!」

提督「え?あ、あぁ......そうだな」

阿武隈「......提督?どうかしたんですか?」

提督「ん、あー、そのこの夢なんだがな」

大淀「夢がなにか?」

提督「......これ、この前本当にあったことだわ」

阿武隈「えぇっ!?」

提督「まぁ実際はこんなに表情豊かじゃなかったんだが......」

大淀「......なるほど。もしかしたら弥生さん、少し後悔をしてるのかもしれませんね」

阿武隈「後悔?」


70:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/18(月) 23:59:46.78 ID:qPKhMrs4o

大淀「えぇ、うまく感情を出せなかったことを引きずってしまって......」

提督「あー、夢で見たってわけか」

阿武隈「......弥生ちゃん」

提督「......まぁ、弥生らしいかもな。いつも怒ってるって間違えられるの気にしてるし」

大淀「えぇ......」

提督「......そんな不安がなくなるくらい、支えてやらないとな」

大淀「えぇ、そうですね」

阿武隈「はい!あたしももっと頼られるように頑張りますっ!」ムンッ

提督「ふふっ。ああ、頑張ろうな。さ、それじゃあ次に行きますかね......」

大淀「では次は↓2さんなんてどうでしょうか?」

誰か艦娘を


71:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:00:25.18 ID:r/RyMaQG0

雲龍


72:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 00:00:26.35 ID:lmGNBboo0

オイゲンさん


83:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:10:39.32 ID:LANTfm/to

大淀「プリンツさんなんてどうでしょうか」

提督「ふむ、プリンツか」

大淀「少し海外艦の方の夢を見てみたいと思いまして」

提督「......違うもんなのかね?」

大淀「それを確かめるため、ですよ」

提督「あー、なるほど」

阿武隈「うーん、プリンツさんの夢に出てきそうなのは......やっぱりビスマルクさん?」

提督「かなぁ」

大淀「かなり慕われてますからね」

提督「お姉様って呼んでるくらいだしなぁ......っと、入力完了」

大淀「さて、どんな夢でしょうか......」


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


84:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:12:47.05 ID:fD2dc3GNo

プッチンプリン


85:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:14:01.57 ID:0Tq15buyO

ビスマルクねえ様


86:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:14:15.98 ID:Fe/zwsbpo

和式トイレ


87:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:14:34.96 ID:YpVXP81Po

ビール


88:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:51:17.17 ID:LANTfm/to

【プリンツの夢】

ぽっぽーぽっぽーぽっぽー

ビスマルク「あら、もう三時なのね。プリンツ、一緒になにか甘いものでも食べましょうか」

プリンツ「はい、是非!」

ビスマルク「今日は何を......そういえば提督からこの間貰ったものがあったわね......それをいただきましょうか」

プリンツ「提督から?」

ビスマルク「えっと、これよ。プディングね」

プリンツ「あー、プッチンプリン」

ビスマルク「......ぷっちん?なにそれ?」

プリンツ「あ、えっと......こうやってやると......簡単にお皿に出すことが出来るんです!」プチッ......プルンッ

ビスマルク「!!......ふ、ふぅーん、やっぱり変な国ね」ソワソワ

プリンツ「じゃあこれはビスマルク姉様の分で」

ビスマルク「い、いいわ!自分の分は自分でやるから」

プリンツ「ふぇ?そうですか?」

ビスマルク「えぇ。えっとこれをこうやるのよね......これくらい簡単に」ヘニャッ

ビスマルク「......」ヘニャッヘニャッ

ビスマルク「......」

プリンツ「......び、ビスマルク姉様?やっぱりこれを」

ビスマルク「プリンツ!ちょっとトイレに行ってくるわね!」バッ

プリンツ「び、ビスマルク姉様!?待ってください!」ダッ

ビスマルク「も、もう!付いてこなくていいのよ!?」

プリンツ「だ、ダメですビスマルク姉様!落ち着いてください!そこのトイレに走り込んじゃダメです!」

ビスマルク「へ、平気よ!止めないで!」ガチャッ

プリンツ「だ、だって......そ、そこのトイレ!ワ・シーキですよ!?」

ビスマルク「......え?」ズルッ

キャー!?足がぁ!?
ビスマルク姉様ー!!?

【夢おしまい】


89:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:52:09.33 ID:LANTfm/to

提督「予想通りビスマルクが出てきたけどさ......」

阿武隈「プリンツさんのイメージのビスマルクさんって一体......」

提督「まぁ普段レディな感じだけどどこか子供っぽいところあるからな」

大淀「そうなんですか?」

阿武隈「あたしもあんまりそんなイメージ無かったんですけど」

提督「あら、俺だけか?」

大淀「ですから結構この映像は衝撃的というか」

阿武隈「プリンツさんの夢なのにビスマルクさんのギャップでビックリしちゃいましたね」

提督「まぁ流石にここまでのビスマルクは見たことないから俺もビックリしたよ......本当に、あいつの中のビスマルクってどうなってるんだ......」


90:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:52:36.87 ID:LANTfm/to

大淀「しかし嫌にリアルですけどこれもしかして本当にあったり......しないですよね?」

阿武隈「さ、流石にないんじゃないですか?」

提督「......でもさ」

阿武隈「ふぇ?」

提督「俺この前、確かにビスマルクにプッチンプリンあげたんだけど」

阿武隈「......」

大淀「......」

提督「......ま、まぁ多分偶然だと思うよ。うん」

阿武隈「そ、そうですね。さ、提督!次に行きましょうよ!」

提督「あ、あぁ!そうだな!えっと......誰がいい?」

阿武隈「......んー、↓2さんとか?」

誰か艦娘を


91:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:53:14.09 ID:+s8X7DVkO

ガングート


92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 22:53:14.86 ID:1svu+D9v0

木曾


95:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:02:53.27 ID:LANTfm/to

阿武隈「木曾さんとか?」

提督「木曾......うっ、何か変な格好が頭に......」

大淀「あれは忘れましょう......しかし木曾さんですか。普段かなりクールな方ですが夢だとどうなんでしょう?」

提督「......すまん、もう胸が単装砲の木曾しか頭に出てこない」

阿武隈「重症ですね......」

大淀「まあ確かにインパクトはかなりありましたからね」

提督「......しかし木曾か。あいつああ見えてこういっちゃ失礼だが......時々めっちゃ女らしいからなぁ。夢の中とかもしかして......」

阿武隈「もしかして?」

提督「......いや、なんでもない。ま、とりあえず見てみますかね」カチカチ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


96:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:02:59.07 ID:XudQUI5QO

クロスボーンガンダムX1フルクロス


97:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:03:02.96 ID:lmGNBboo0

キャプテンハーロック


98:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:03:10.60 ID:+s8X7DVkO

ヘリコプター


99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:45:35.59 ID:LANTfm/to

【木曾の夢】

木曾「フッ......まさか俺に勝負を挑む馬鹿がこんなにもいるなんてな」

木曾「しかしまさか......そんな魂の無い鉄の塊で勝つつもりなのか?」

バラバラバラ......

木曾「空を飛んでりゃ勝てると思ったみたいだが......」

木曾「......甘すぎるっ!」

ザンッ!

木曾「俺位になれば空の敵の懐にだって飛び込めるんだぜ?」フッ

木曾「......これで終わりじゃないだろ?いいぜ?もっとこい!」

木曾「......?この気配......後ろ......いや、上......っ!?」

木曾「ははっ......ヘリの次はロボットか。確かガンダムっていったか?いいぜ、やりあおうぜ」カチャッ

木曾「......本当の戦闘ってヤツを、教えてやるよ」バッ

木曾「ハァッ!!」

ガキンッ!!

木曾「ッ!?」

木曾(は、刃が通らねぇ!)

木曾「くっ、一旦退かないと......」

ブゥンッ!!バババッ!!

木曾「うおっ!?」

木曾(ちぃっ!ビームサーベルにバルカン......さらにはバズーカやらもありやがる)

木曾 ゾクゾクッ

木曾(寒気?......まさか負けることに恐怖してるのか?)

木曾(......間違いない、俺はこいつを恐れてる)

木曾「......俺よりあいつの方が、強い、か」

木曾「......」

木曾「......だからって、辞められねぇよな」ニィ

木曾「『男なら、危険をかえりみず、死ぬと分かっていても行動しなくてはならない時がある。負けると分かっていても戦わなくてはならない時がある』だったな」

木曾「女だけど......変わらねぇ」

木曾「俺は、俺の信じるもの、俺の胸の中のもののために戦うぜ!キャプテン!」

木曾「アルカディア号は、俺が守る!」バッ

【夢おしまい】


100:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:46:09.06 ID:LANTfm/to

提督「夢のコラボしとるがな」

大淀「今までで一番夢らしい夢ですね」

阿武隈「木曾さん、楽しそうでしたね」

提督「まあ現実ではあり得ない身体能力であり得ない相手と戦ってあり得ない仲間と旅してたからな......」

大淀「夢ここに極まれり、ですね」

提督「だな」

阿武隈「でも夢の中でも戦いですか。木曾さん、本当に戦うの好きなんですね」

提督「まぁこの夢の戦闘みたいなのは俺とかもよく妄想とかしたりするけどな」

大淀「え?そうなんですか?」

提督「いやだってさ、自分の好きな作品とかと戦うのと本当の戦いは別物だろ」

阿武隈「そういうものなんですかね?」

大淀「さぁ?」


101:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:46:40.55 ID:LANTfm/to

提督「え、うそ?夢の対決とかってあるだろ?好きな漫画とか同士でどっちが強いかとかさ。そこに自分が入ったらって思うとさワクワクしてくるんだろ?」

阿武隈「......分かります?」

大淀「さっぱりですね」

提督「マジか......伝わらないのかなりショックだわ」

大淀「まあつまりあれですね。木曾さんは提督と趣味が合いそうということですか」

提督「ん、まぁそうなのかな?出てきた作品的にも多分な」

阿武隈「じゃあ今度、そういうお話ししてみたらどうですか?」

提督「だなぁ。そういや最近そういう話できる相手いなかったし......話通じるといいなぁ」

大淀「ふふっ、ではそろそろ次に行きませんか?」

提督「そうだな。えっと次は......↓2なんてどうだ?」

誰か艦娘を


102:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:47:20.01 ID:Bys2O/VYo




103:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/19(火) 23:47:51.75 ID:6dVfTFMFo

加賀


107:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:44:05.71 ID:SC08pNDYo

提督「加賀とかどうだろうか」

阿武隈「あ、面白そうかも!」

大淀「そうですね。普段とのギャップが楽しめそうです」

提督「あいつも弥生と同じで感情を表に出すの苦手だからなぁ」

阿武隈「もし加賀さんが弥生ちゃんみたいな夢を見てたら......」

提督「......ヤバいなそれ。めっちゃいい」

大淀「あとありそうな夢といえば赤城さんや瑞鶴さんなどの夢とかでしょうか」

提督「あー、確かにありそうだなぁ。うーむ、はてさてどんな夢なのやら」

阿武隈「提督、早く見ましょ!」

提督「はいはい、今入力しますよっと」カチカチ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:44:15.23 ID:MJb/jngY0

幼いころの五航戦


109:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:44:47.79 ID:xLB53MqE0

拷問器具


110:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 21:45:03.96 ID:CyeQCCTb0




112:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:01:58.75 ID:g8y0gSJaO

加賀さん…


114:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:14:04.75 ID:SC08pNDYo

【加賀の夢】

瑞鶴「加賀姉ぇ、早くー!ふてくされるぞー!」プンスコ

加賀「少し待ちなさい、今行くわ」

瑞鶴「はーい!」

加賀「いい子ね」

瑞鶴「ふふーん」エッヘン

加賀「ふふ......そうね、今日はあそこの岬から艦載機を飛ばす練習をしましょうか」

瑞鶴「分かった!」

加賀「そう。じゃあやってみなさい」

瑞鶴「うん!始めるわ!」

加賀「えぇ」

瑞鶴「むむ......ぜんきはっかん!」ポヨーン

加賀「......ダメね」

瑞鶴「うー......」ショボン

加賀「......でも平気よ。私が一から教えるわ」

瑞鶴「加賀姉ぇ!」パァッ

加賀「さ、続きをしましょう」

瑞鶴「あ、待って......その前にその」

加賀「?」

瑞鶴「......トイレ」モジモジ 

加賀「そぅ......なら、外すわね」

瑞鶴「うん」

加賀「......」カチャカチャ

瑞鶴「ねぇ、加賀姉ぇ。どーして私、こんなのつけなきゃいけないの?重いしちょっと食い込んで痛い......」

加賀「あなたを守るためよ」

瑞鶴「まもる?」

加賀「えぇ......これがあなたを悪い男から守ってくれるわ。だからこの貞操帯を外してはダメ......」

瑞鶴「か、加賀姉ぇ?」

加賀「瑞鶴、あなたは私が立派に育ててみせます」キリッ

【夢おしまい】


115:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:14:35.80 ID:SC08pNDYo

提督「......これは、そのどう捉えるべきなんだ?」

阿武隈「加賀さんなりの......愛情?」

大淀「のようですが......なんとも」

提督「ううむ......不器用なのかそれとも歪んでるのか......」

大淀「最後の表情を見る限り本気でやってそうですし前者では?」

提督「......後者よりはマシだけどなんだかなぁ。貞操帯って拷問器具としても使われてたものだし」

阿武隈「ま、まぁ加賀さんが瑞鶴さんとこと嫌ってなかったのがわかって良かったじゃないですか」

提督「楽観的だなぁ」

大淀「まあこの場合あまり深く追及しない方がよいかと」

提督「......まあね」


117:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:14:57.69 ID:SC08pNDYo

阿武隈「でもこの夢、加賀さんが翔鶴さんの代わりに姉をやってるって夢なんですかね?」

提督「かな。それで夢を見る限りいつも瑞鶴にキツく当たってるのはあいつなりの教育をしたいから......なのかな?」

大淀「恐らくそういうことかと」

提督「うーん......初めは小さい瑞鶴と加賀の可愛い夢かと思ったんだがなぁ」

阿武隈「あ、あはは......」

提督「......うんさっき大淀も言ってたがもうやめようか」

大淀「それがよろしいかと」

提督「んじゃ次にいきますか......誰にする?」

大淀「では↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を


118:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:15:10.22 ID:qaf1XyIdO

皐月


119:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:15:32.19 ID:dDS7dTFLO

ガングート


122:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:24:34.44 ID:SC08pNDYo

大淀「ガングートさんなんてどうですか?」

提督「これはまた想像しにくいやつが来たな」

阿武隈「普段とっても真面目な方ですからね。変な夢を見てるところを想像しにくいですね......」

提督「......そういやこれ勝手にやってるけどさ」

大淀「今更ですね。それがなにか?」

提督「あいつにバレたら本当に銃殺刑にされる気がしてきた」

阿武隈「......や、辞めておきますか?」

提督「いや?気になるから普通にやるけど」カチャカチャ

大淀「流石です、提督」クスクス

提督「へいへい、ありがとよ......さ、見ましょうかね」

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


123:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:24:43.05 ID:u4ZqgI//0

スクリューパイルドライバー


124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:25:03.42 ID:qaf1XyIdO




125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 22:25:15.63 ID:smzHy+ufO

ローション


127:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:03:51.23 ID:SC08pNDYo

【ガングートの夢】

ガングート「ふぅ、暑い時期の風呂というのもなかなかいいものだな」

ガングート「さて、さっさと部屋に戻るか」

暁「あー!」

ガングート「む?」

暁「ガングートさん!一人前のレディとして見過ごせないわ!」

ガングート「な、なんだ?私がなにかしたか?」

暁「お風呂上がりにお肌の手入れをしないと!」

ガングート「て、手入れ?いや、私はそういうものは......」

暁「そんなのレディじゃないわ!プンスカ!」

ガングート「......むぅ」

ガングート(仕方ない......ここは従うか)

ガングート「分かった、いいだろう。ではどうすればいい」

暁「!あ、暁に任せて!さ、座って!」

ガングート「ふむ」ガタッ

暁「それで、これで......」

ガングート「それはなんだ?」

暁「これ?ふふん、レディのひちゅじゅひんのローション、化粧水よ!」

ガングート「ほぅ、聞いたことはあるな」

暁「それでこれをこうして......はい!」

ガングート「む、これで終わりか?......む?」

ガングート(......これは、肌がこんなに)ペタペタ

暁「スゴいでしょ!?」

ガングート「あ、あぁ......驚いた。こんなにも変わるとは」

ガングート(これが......私?信じられん......)

暁「ね?お肌の手入れは大切よね?」

ガングート「あぁ。СПАСИБО、これからはこんな風にお洒落をするのも悪くは......む?」ズッ

ガングート「なんだ?吸い込まれ......」ズズズッ

Верный「......同士」ガシッ

ガングート「あっ!?ち、ちっこいの!?」

Верный「粛清......Ура!!」

ガングート「うおおおおおおおお!!?」

ガシャーンッ!

【夢おしまい】


128:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:04:25.28 ID:SC08pNDYo

提督「うん、なんとも夢らしい夢だなこりゃ」

大淀「途中までは普通だったんですけどね」

阿武隈「でもガングートさんってお洒落とかしてないんでしょうか?」

提督「んー、夢の感じだとそうみたいだな」

大淀「やはりソ連時代の社会主義の名残、なのでしょうか」

提督「多分な。あの頃の艦の魂の生まれ変わりなわけだし抵抗あるだろ」

阿武隈「成る程......それで夢の中で響ちゃんを産み出したと」

提督「......うん、多分な」

大淀「見事な投げ技でしたね」

提督「......あれはまぁ、ロシアだからなのかね」

阿武隈「どう言うことですか?」

提督「いやな、最後の技、格闘ゲームの技なんだが......使用キャラがロシア人なんだよ」

大淀「あ、なるほど」


129:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:04:55.32 ID:SC08pNDYo

阿武隈「あれ?でもそうなるとガングートさん、そのゲームやったことあるってことなんでしょうか?」

提督「む、確かに......あいつの性格的にゲームとか相反するものの気もするが......」

大淀「案外夢に出てくるくらいですから響さんとゲームで遊んでたりするかもしれませんね」

提督「確かに響とセットで登場だもんな。あり得そうだなそれ」

阿武隈「暁ちゃんも夢に出てきてるし......もしかして六駆の皆と仲良いのかも?」

提督「成る程なぁ。あいつがここに来てまだ一年も経ってないが馴染んでるってことなのかね」

大淀「えぇ、恐らく」

提督「はは、まさか夢でこんなことがわかるなんてな......さて、そろそろ次に行くか」

阿武隈「次は......↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を


130:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:05:37.62 ID:Blh79uLQo

明石さん


131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:05:40.01 ID:MJb/jngY0

陽炎


133:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:20:13.03 ID:SC08pNDYo

阿武隈「陽炎ちゃんなんてどうですか?」

提督「陽炎かー、あいつはまさにお姉ちゃんって感じがするし夢となるとやっぱ姉妹の夢とかかね?」

大淀「そうですね。普段から面倒見が良いですし」

阿武隈「ですねぇ。陽炎ちゃん、いいお姉さんですよね」

提督「大変そうだけどな。色々と」

阿武隈「うぅ......あたしもお姉ちゃん達によく迷惑かけてるから耳が痛い......」

大淀「まあ一概に妹と言っても沢山いますからね。果たしてどんな夢なのやら......」

提督「出てこない可能性も十分にあるしな。楽しみだ」カタカタ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


134:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:20:22.39 ID:5T5ph8BCO

ポールダンス


135:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:20:28.84 ID:g/n8SFtYO

陽抜の小説


136:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 23:20:34.24 ID:wT60a7Kco

同室設定の皐月


137:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:04:53.91 ID:iHH/kK65o

【陽炎の夢】 

陽炎「......」カリカリ

陽炎「......」カリッ......

陽炎「......か」

陽炎「書けたー!」

陽炎「......やったぁー!やっと終わった!」

ガチャッ

陽炎「ん?あ、おかえり!」

皐月「うっふふふふ♪たっだいまー」

陽炎「なぁに皐月?どうしたの?上機嫌だけど」

皐月「それがね、さっき司令官に僕のポールダンスを見せてあげたんだよ」

陽炎「......うん、いきなりスゴいわね」

皐月「そしたら司令官が『はしたないからやめなさい』って顔を赤くして注意してきてね」

陽炎「まあそうなるわよね」

皐月「ふふっ、でもそこでポールダンスって普通の競技だよって言ったら......ふふっ、司令官、可愛かったなぁ」

陽炎「......皐月、一応言っておくけどね」

皐月「?」

陽炎「競技でもあなたの格好が際どいのには代わり無いわよ?」

皐月「......」

皐月「!」カァッ

陽炎「や、やっぱ気づいてなかった......」

皐月「わ、わわっ......た、確かによく考えたら司令官のあの視線って......」アワワ

陽炎「ほら落ち着く!もぅ、自業自得だし」

皐月「うぅ......ん?」

陽炎「どうかした?」

皐月「なんだか陽炎、機嫌良さそうだけどなにかあったの?」

陽炎「......よく聞いてくれたわ!」

皐月「へ?」

陽炎「皐月!ついに私が書いた!陽炎型ネームシップの小説が完成したの!」

皐月「え?あんなにいつも書けない書けないって言ってたのに?」

陽炎「何だかよくわかんないけどいきなり書き終えることが出来たのよ!」

皐月「へぇ!おめでとう!」

陽炎「さーんきゅっ!それで、どう?読みたい?私が書いた世紀の傑作!『陽炎、抜錨します!』」

【夢おしまい】


138:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:05:48.60 ID:iHH/kK65o

提督「こりゃまた現実にあったことの夢だな」

大淀「まさか、皐月さんの?」

提督「まぁ、うん......」ポリポリ

大淀「......」ハァ

阿武隈(......ポールダンスってなんだろ?)ウーン

提督「ははは......まあそれは置いておいてだ。わりと陽炎と皐月、夢の中とはいえ仲良さそうだな」

大淀「そうですね。お互いに雰囲気で相手の感情が分かってるみたいですし」

阿武隈「仲のいい友達みたいですよね」

提督「だな、あえて姉妹とかと離した部屋分けにしてたが良かったのかもな」

大淀「ですね」


139:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:06:16.55 ID:iHH/kK65o

提督「で、だ......この夢の最後についてなんだが」

阿武隈「陽炎ちゃん、なにか小説を書いてたんですね。知らなかった」

提督「ああ、そこはいいんだが......」

大淀「なにか?」

提督「いやこれ夢じゃん?つまりさ、これ現実だと......」

大淀「......あー」

阿武隈「......か、悲しくなってきました」

提督「まさに夢落ちってやつだなこりゃ......何だか会話的に現実では行き詰まってるみたいだし」

大淀「完成するのはいったい何時のことになるのやら......」

提督「まあ頑張って欲しいものだな。さ、陽炎の夢はここら辺で終わりにするかね」

大淀「次に行きますか?」

提督「ああ。それで次なんだが↓2なんてどうだ?」

誰か艦娘を


140:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:06:30.16 ID:6b0T9tDL0




141:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:06:32.47 ID:zR5ubyig0

初霜


149:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:22:32.03 ID:rTdBiTOPo

提督「初霜なんてどうかな?」

阿武隈「初霜ちゃんですか!あたしも見たいです!」

提督「ん、阿武隈も?」

阿武隈「はい!初霜ちゃんっていっつも真面目じゃないですか」

大淀「えぇ、そうですが......それが?」

阿武隈「だから夢の中くらい、羽を伸ばしてるんじゃないかなーってあたし的に思うわけですよ!」

提督「ふむ、そんな普段と違う初霜が見たいと」

阿武隈「はい!」

大淀「なるほど......ちなみに提督も似た理由で?」

提督「ああ、一緒だ。気が合うな」

阿武隈「えへへ......」テレテレ

提督「ま、ということで......見てみますか」カチカチ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


150:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:22:44.74 ID:cM/uPC860

結婚指輪


151:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:23:14.33 ID:rOwYJaeSo

阿武隈の膝枕


152:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:23:16.90 ID:0f3RhmHTO

ケツ毛バーガー


154:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 22:26:20.73 ID:CGkqrnY5O

あのさあ…


156:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:09:10.20 ID:rTdBiTOPo

【初霜の夢】

初霜「ねぇお父さん?」

提督「ん?なんだい?」カタカタ

初霜「どうしてこの女の人は皆に可哀想って言われてるの?」

提督「あー......昔の悲しいネットの事件に巻き込まれた被害者なんだよ」

初霜「そうなんですか......インターネットってスゴいわね」

提督「あぁ。だから初霜、インターネットは本当に怖いから注意するんだぞ?」

初霜「うん!分かったわ!」

提督「ん、いい子だ」ヨシヨシ

初霜「えへへへ......へ」ファ

阿武隈「ふふ、初霜ちゃん、頭撫でられて眠そう」

提督「パソコン一緒に見て目も疲れただろうからな。俺たちの結婚指輪を一緒に選ぶんだーって張り切ってたし」

阿武隈「......それなのになんで今は違うサイトを見てるんですかー?」ジトー

提督「ま、まぁまぁ......あはは」

初霜「んー......」ゴシゴシ

提督「っとと、もう本当に眠そうだな」

阿武隈「んー、初霜ちゃん。お母さんの膝枕でお昼寝します?」

初霜「......うん」コク

阿武隈「じゃあ......はい、どうぞ!」

初霜「うん、ありがとう......お母さん」ゴロン

阿武隈「んー?」

初霜「......大好きです!」ニコッ

【夢おしまい】


157:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:09:39.10 ID:rTdBiTOPo

提督「......」

阿武隈「......」

大淀「ご結婚おめでとうございます」

提督「ゆ、夢だからな?」

大淀「ふふ、そうですね......しかしあれですね」

提督「あれって?」

大淀「初霜さんくらい大きい子供がいて結婚指輪を渡してない......何か訳ありですか?」

提督「だからそんなこと聞かれても夢だから知らんわ!なぁ?」

阿武隈「......」

提督「あ、阿武隈?おーい、どうし......」

阿武隈 プシュー

提督「あ、阿武隈!?大丈夫か!?」

大淀「妙に静かだと思ったらオーバーヒートしてますね」

大淀(夢とはいえそんなにも嬉しかったんでしょうか?)


158:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:10:15.24 ID:rTdBiTOPo

提督「阿武隈ー!戻ってこーい!」

阿武隈「......はっ!?あたし、何を......」

提督「お、おぉ。やっと戻ってきたか。阿武隈、もう平気か?」

阿武隈「あ、はい......落ち着きました」マッカ

提督「そ、そぅ......まあしかし初霜がこんな夢を見るとはなぁ」

大淀「それだけお二人がお似合いということでは?」

阿武隈「お、大淀さぁん!!」カァァ

大淀「ふふっ」

提督「......次行くぞー」プイッ

大淀「はい、そうしましょうか」ニコニコ

提督「......なんだよ」

大淀「いえ、なにも?」ニコニコ

提督「......そうかい」

大淀「クスクス......それで次に誰を見るかですよね?それでしたら↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を


159:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:10:24.39 ID:D+TOtJVw0




160:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:12:04.34 ID:LofdtuI8o

多摩


161:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:25:50.09 ID:rTdBiTOPo

大淀「先ほどは色々とやりすぎてしまいすみませんでした」

提督「......まぁもういいさ。あれくらいなら」ムスッ

大淀「それなら良かったです。では次は北上さんの夢にも出てきた多摩さんにしましょう」

提督「......プッ」プルプル

阿武隈「......ふふっ」プルプル

大淀「笑ってくれて良かったです」

提督「ここで胸単装砲を思い出させるのは卑怯だわ......」

阿武隈「......完敗ですね」

提督「だな、今日の大淀に勝てる気がしない」

大淀「あら、そうですか?」

提督「ああ。それで多摩だっけか?んー、あいつの夢ねぇ」

阿武隈「変わった人ですからねぇ。全く分かんない......」

提督「だな。まあだからこそある意味楽しみだな。さ、見てみようか」カチカチ


↓1~3 夢に出てくる物とか色々


162:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:26:09.79 ID:w0V/hY4DO

マタタビ酒


163:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:26:14.19 ID:D+TOtJVw0




164:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:26:15.67 ID:7hyh9SCHO

相撲


165:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:58:46.07 ID:rTdBiTOPo

【多摩の夢】 

多摩「にゃあ♪今日は何かお酒でも飲みたい気分だにゃあ......?」ピクッ

多摩「......にゃ。嫌な気配が」

多摩「向こうの方から......にゃ?」

エラー猫「......」ザッザッザッザッ

多摩「にゃ!?まずいにゃ......待つにゃ!」

エラー猫「......?」ピタッ

多摩「そこで止まるにゃ!こっちに来ちゃダメにゃ!」

エラー猫「......」

多摩「......やる気にゃ?」

エラー猫「......」

多摩「......」

エラー猫「......ふしゃー!!」ピョン

多摩「にゃあぁ!!」バッ

ガシィッ!!

エラー猫「にゃあぁあ......」グググ

多摩「にゃにゃ......なかなかやるにゃ」グググ

エラー猫「にゃにゃにゃ......にゃ?」ググ

多摩「闘争本能、全開......にゃ!」ググググ

エラー猫「にゃ!?」

多摩「このままこの世界から押し出してやるにゃ!にゃあぁ!!」

エラー猫「にゃにゃ!?にゃ、にゃあぁぁぁ......」ヒューン

多摩「......悪は滅んだにゃ」

多摩「......あれ?多摩、さっきまで何かしてたような気が......」

多摩「そうにゃ!お酒にゃ!勝利の美酒をいただくにゃあ♪」

多摩「......にゃ!高そうなの発見......これにするにゃ!」

多摩「......!これ、おいしい!」

多摩「もっとにゃ!もっと飲むにゃ!」

多摩「にゃ~♪勝利の美酒は美味しいにぁあ♪」

多摩「......はれ?なんだか暑くなってきたにゃ......」

多摩「それに......なんか......」

多摩「変な......気分......にゃあ」ハァハァ

多摩「......もう、我慢できないにゃ」シュルシュル

多摩「......多摩は、猫じゃ、ないのに」ハァハァ

【夢おしまい】


166:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/23(土) 23:59:38.99 ID:rTdBiTOPo

大淀「あ、危ないところでしたね」

提督「......これ以上はマジで見ちゃいけないことになりそうだったな」

阿武隈「で、ですね......」

大淀「本当に良いところで映像が切れてくれました......」

提督「......うん」

提督「......」

提督(うぉおおおおい!!そこで終わりかよぉおおおおおお!!!?)

提督(あそこで!?あんな中途半端なところで!?)

提督「......はぁ、生殺しだ」ズーン

阿武隈(......なんか提督、落ち込んでる?)ハテナ


167:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 00:00:05.33 ID:5mgE6xsLo

提督「......しかしなぜだ?」

大淀「どうかされたんですか?」

提督「いや......この夢の猫、見たことないはずなのに見てるとなんか......」

阿武隈「なんか?」

提督「苛立ちというか......殺意がわいてくる」

阿武隈「え、えぇ!?こんなにかわいいのにですか!?」

提督「......なんでだろ」

大淀「昔猫と何かあったとか......」

提督「ないはずなんだが......うーむ」

阿武隈「だ、ダメですよ!猫をいじめたら!」

提督「わ、分かってるよ!それに猫は普通に好きだよ。こいつが例外なだけで」

大淀「謎ですね......」

提督「ま、まぁいいさ。そのうちわかるだろ。さ、次にいこう。次は......どうするかな」

阿武隈「あ、でしたら↓2さんの夢を見たいです!」

誰か艦娘を


168:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 00:00:29.91 ID:rxnZv+EZO

古鷹


169:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 00:00:32.10 ID:YbzwI4rVo

鈴谷


178:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:28:13.51 ID:5mgE6xsLo

阿武隈「鈴谷さんとか面白そうじゃないですか?」

提督「ん、鈴谷か?」

大淀「鈴谷さんといえば提督と仲いいですよね」

提督「ん、そうか?」

大淀「普段からかなり砕けた話し方ですし」

提督「あー、まぁそれを言われれば確かに。あいつとはなんというか......友達みたいな感じだしなぁ」

阿武隈「......友達」ホッ

提督「まぁしかしあいつの夢か」

阿武隈「?」

提督「普段から明るく軽い性格で隠し事とかも無さそうだからなぁ......ギャップに驚くとか無さそうだよな」

大淀「まあそうですね」

提督「ま、あいつの夢は気になるし......見てみますか」カチカチ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


179:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:28:26.76 ID:imiPqs9c0

提督との新居


180:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:28:40.15 ID:uz8zqbvGO

大量の万札


181:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 22:31:04.11 ID:yP99RFP2O

子供


182:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:03:13.91 ID:5mgE6xsLo

【鈴谷の夢】

鈴谷「じゃじゃーん!とうちゃーく!」

提督「......ここか?」

鈴谷「そ、ここが鈴谷たちの新居!もち、ここのことは他の誰も知らないよ!」

提督「はぁ、用意周到なことで」

鈴谷「にっひひー」

提督「しかしお前と駆け落ちすることになるなんてな......」

鈴谷「......イヤだった?」

提督「まさか。イヤどころか......お前と一緒になれて嬉しいよ」

鈴谷「ふ、ふぅーん......そ、か」カァァ

提督「しかし金を持ってこられるだけ持ってきたが......アタッシュケース一杯の万札とか初めてみたわ。ま、これだけあれば当分は困らないはずだ」

鈴谷「じゃあしばらくは二人っきりで誰にも邪魔されないね!ひひっ、二人でナニする?なーんて......」

提督「おいおい、二人っきりじゃないだろ?」

鈴谷「へ?......あ」

提督「......三人、だろ?」

鈴谷「......うん」

提督「愛してるよ、鈴谷」スッ

鈴谷「......やだ、恥ずかしいよ」

提督「ダメか?」

鈴谷「......ダメ、じゃない」

提督「......鈴谷」

鈴谷「......ん」

提督「一生、一緒にいような」

鈴谷「......うん」

チュッ

【夢おしまい】


183:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:03:43.40 ID:5mgE6xsLo

提督「......」

阿武隈「......」

大淀「ご結婚おめでとうございます」

提督「いやだから夢だからね?」

大淀「しかしこの夢、つまりそういうことでは?」

提督「......やっぱりそうなの?」

大淀「少なくとも気がなければこんな夢を見ませんよ」

提督「......マジかぁ」

大淀「提督にそういう気は?」

提督「少なくとも今まであいつのことは友達として見てたからな......」

大淀「あぁ、そういえばそうでしたね......」

提督「だから今のところはないな」

大淀「......ふふっ、今のところは、ですか」

提督「......まぁ、いいやつだしな。鈴谷は。まあそれは置いておくとして......」


184:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:04:19.21 ID:5mgE6xsLo

大淀「なにか?」

提督「......こいつはどうしたんだ?」

阿武隈 チーン

大淀「気にしないであげてください。持病です」

提督「......阿武隈に持病なんてあったか?」

大淀「ええ、不治の病です」

提督「マジかよ......」

大淀(恋の、ですが)

提督「阿武隈ー、大丈夫かー?」

阿武隈「......ふぇ?提督?あれ......鈴谷さんと駆け落ちしたんじゃ......」グスッ

提督「いやあれ夢だからな?」

阿武隈「あ......で、ですよね!」

提督「......本当に大丈夫か?」

阿武隈「は、はい!オッケーです!」グッ

提督「ならいいけど......ま、大丈夫なら次にいこうか。次は↓2とかどうかな?」

誰か艦娘を


185:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:04:46.12 ID:aer3YJxao

時雨


186:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:05:00.23 ID:Cq9hiChlo

やまと


187:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:12:01.24 ID:5mgE6xsLo

提督「大和を見てみようじゃないか」

大淀「大和さん、ですか?」

提督「ああ。普段穏やかでお淑やかな大和の見る夢......カオスな夢の中でどんな反応をしてるのかを見てみたい」

大淀「ふむ......なるほど」

提督「面白そうだろ?」

大淀「そうですね。興味深いです」

提督「だよな......で、だ」

阿武隈「大和さんは違う......大和さんは違うはず......でも」ブツブツ

提督「......本当に大丈夫なのあいつ」

大淀「......恐らく」

提督「まあいいけどさ......阿武隈ー、見るぞー?」カチカチ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


188:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:12:15.83 ID:kHyYqFbkO

インド人


189:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:12:18.62 ID:imiPqs9c0

原子力潜水艦


190:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:12:47.95 ID:1pZxmHg/o

飛龍に料理作ってる


191:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:55:55.16 ID:5mgE6xsLo

【大和の夢】

大和「飛龍さん、そろそろ出来ますよー」トントン

飛龍「いやー、ほんと本格的......流石大和ホテルだねぇ」

大和「も、もぉ!ホテルって言わないでください!」

飛龍「あぁ、ごめん!つい......」

大和「......もう、次は本当に怒りますからね?」

飛龍「はーい!うーん、それにしてもいい匂い......いいねぇ!」

大和「ふふ、では召し上が......」

大和「......あれ?」

飛龍「ん?どうかしましたか?」

大和「えっと......なんで大和と飛龍さんはここにいるんでしたっけ......いえ、そもそもここはどこで......」

飛龍「やれやれ、そんなことも忘れちゃったの?」

大和「わ、忘れたというか......あ、あれ?」

飛龍「ほら、私は原子力潜水艦の操縦係で大和は料理とホテル担当だったてしょ?」

大和「だからホテルって......え?せ、潜水艦って......え!?や、大和たちが!?」

飛龍「そうだよ?」

大和「そんな......ええ?こんなこと......あれ?でも......」アタマカカエ

飛龍「......あっ、ヤバい!操縦ほったらかしだった!」

大和「え......えぇ!?それだ、大丈夫なんですか!?......って飛龍さん!前!壁!壁!」

飛龍「くお~!! ぶつかる~!!ここでアクセル全開!」

大和「飛龍さん!?何してるんですか!?ブレーキ!ブレーキ!」

飛龍「インド人を右に!」

大和「飛龍さん!?なにして......ああ!?も、もうだめです!こ、こんなところで大和は......大和はぁぁあああ!」

【夢おしまい】


192:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:57:05.85 ID:5mgE6xsLo

提督「何だこのカオスは」

大淀「でもまさに提督が見たがっていたものでは?」

提督「まぁ確かに。しかしこの夢、理解しようとすると頭がおかしくなりそうだが」

大淀「ええ、本当に......」

阿武隈(普通の夢で良かった......)ホッ

提督「それにしても、大和のここまで必死な顔と声は初めて聞いたかも」

大淀「そうですね......最後の大和さんの叫びなんてそうそう聞けるものではないですよ」

阿武隈「その前までの大和さんの混乱する姿もなかなか見られませんよね」

提督「普段は完璧な大和撫子だからな......いやぁ、いいもんを見させてもらった」

大淀「まさになんでもありの夢だからこそ見られる姿、ですね」

阿武隈「ですねぇ」


193:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:57:33.94 ID:5mgE6xsLo

大淀「しかし......なぜ原子力潜水艦なんでしょうか?それにインド人は一体......」

提督「んー......これは予想なんだがまず原子力潜水艦についてはマンガに『やまと』って名前で登場するものがあるんだ」

阿武隈「あ、同じ名前......」

提督「んでインド人についてだがそれはとある雑誌の誤植のネタでな......」

大淀「ふむ、それで?」

提督「大和がその2つのネタを知ってたということはその2つのネタを両方知っててそれを教えた人物がいるはずなんだ」

阿武隈「......あ、もしかしてそれ」

提督「そ。多分、飛龍」

大淀「なるほど......なぜ飛龍さんが出てきたかも謎でしたがそれなら納得できますね」

提督「あくまでも俺の想像だがな。あいつがそもそもこの2つのネタを知ってるかもわからんし......ま、この夢から分かることはこれくらいかね」

阿武隈「それじゃあ次にいきますか?」

提督「だな......さて、誰にする?」

大淀「そうですね......↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を


194:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:57:48.00 ID:SdHf19OY0

長月


195:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/24(日) 23:57:52.05 ID:Fny65F+x0




200:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:38:45.30 ID:3VW0kstgo

大淀「嵐さんなんてどうでしょうか」

阿武隈「嵐ちゃんですか?」

提督「これまたなんでだ?」

大淀「いえ、確か嵐さん、夜が苦手ですよね?」

提督「......そう言われれば」

阿武隈「そうでしたね......」

大淀「ですからどんな夢を見てるのか......」

提督「......ふむ」

阿武隈「もしかして昔のことを夢に見てたり、とか?」

大淀「可能性は大いにあるかと」

提督「まぁ普段の様子からしてそこまで深刻な夢は見てないとは思うが......確かに気になるな」

大淀「では、次は」

提督「ああ、嵐の夢を見てみるか」カチカチ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


201:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:38:57.71 ID:+jZaZ5ej0

スケスケなネグリジェ


202:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:39:01.65 ID:OgZQVd7WO

ニーソ


203:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 21:39:02.66 ID:4eCOm11y0

仮面ライダー


205:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:10:34.28 ID:3VW0kstgo

【嵐の夢】

嵐「出たなショッカー!」

提督「イーッ!イーッ!」

萩風「あ、嵐!助けて!」

嵐「任せろ!いくぜ!」

ガシィイイン!!

嵐「変......身!!」

カッ!!

嵐「さぁ、やってやるぜ!嵐を巻き起こせ!」バァァン!

提督「......」

萩風「......」

嵐「......ん?なんだ?そんなにじっと見て」

萩風「......あ、嵐......その格好......」

嵐「ん?ああ!カッコいいだろ?オレのライダーすが......た?」

嵐「......」E.すけすけのネグリジェ+ニーソ

嵐「......な」

嵐「なんじゃこりゃあああぁぁぁああああ!!?」ガーン

提督「......イーッ!!!」バッ

嵐「ぐぁっ!?な、なんだ!?」

提督「イーッ!イーッ!イーッ!!!!」ハァハァハァ

嵐「お、おい!?や、やめ......ちょ、やめ!?」

提督「イーッ!!!!」カクカク

嵐「な......なんなんだああああああああ!!?」

【夢おしまい】


206:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:11:17.94 ID:3VW0kstgo

提督「......死んでくる」

大淀「お、落ち着いてください」

提督「いやだってこれもうあれじゃん......俺完全に変態だって思われてるじゃん......」

阿武隈「......まぁ、否定はできないですけど」

大淀「ゆ、夢ですから。たまたまですよ」

提督「うぅ......だといいんだけど」

阿武隈「でもそういう風に思われる原因ってなにか心当たりってあるんですか?」

提督「......ありすぎて困る」

阿武隈「えぇ......」

大淀「......ま、まぁ男性の方ですから仕方ないと思いますよ」

提督「......これからは真面目に生きよう」


207:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:13:12.23 ID:3VW0kstgo

大淀「しかしこの変身ポーズ......確か仮面ライダー、でしたっけ?」

提督「ん、だな」

阿武隈「あ、あたしもそれ聞いたことあります!」

大淀「私も見たことはないので何も言えませんが有名ですよね。嵐さん、好きだったんですね」

提督「まー、腰のベルト的にもそうなんじゃないかなとは思ってたけどな。変身ベルトそっくりだし」

阿武隈「へぇー」

大淀「しかしなぜそこからあんな姿に......」

提督「......俺の本です。この間隠してたのを見つけられました」シクシク

大淀「......な、なるほど。心当たりがあるとはそういうことでしたか」

阿武隈「......ああいうのが好きなんですか?」

提督「やめて聞かないで恥ずかしくて死にたくなる」

阿武隈(......覚えておこう)

提督「......辛いからそろそろ次行っていいですか?」

阿武隈「あ、はい......じゃあ次は↓2さんの夢を見ませんか?」

誰か艦娘を


208:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:13:38.50 ID:3L2ZDPGE0

神通


209:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:13:42.45 ID:qOn67sG+O

山風


211:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:21:18.53 ID:3VW0kstgo

阿武隈「えっとじゃあ......あっ、山風ちゃんにしましょう!」

提督「山風?」

大淀「えっと、どうしてでしょうか?」

阿武隈「......漢字?」アハハ

提督「......あぁ」

大淀「嵐......山風......なるほど」

阿武隈「で、でもほら!いつも構わないでって言ってる山風ちゃんが夢の中でどうなのかとか気になりますよね!」

提督「まあ」

大淀「確かに、ですね」

阿武隈「ですよね!」

提督「うん、言われると何か気になってきた......山風にするか」

大淀「えぇ、そうしましょう」

提督「ん、ではでは......山風の夢はどんなかなっと」カタカタ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


212:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:21:24.76 ID:4eCOm11y0

ディソード


213:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:21:30.28 ID:CIzqOz1K0

無双三段


214:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:21:32.68 ID:ut2Ev7GjO

下着泥棒


215:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:21:36.93 ID:xKOw95s+O

巨大隕石


216:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 22:21:37.11 ID:3L2ZDPGE0

阿武隈おかーさん


217:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:19:45.81 ID:3VW0kstgo

【山風の夢】

夕立「最近、なんだか下着がなくなる事件が起きてるっぽい!」

吹雪「ほ、本当に起きてるんだ......誰が犯人なんだろ......」

山風「......」

山風(......思考、盗撮)チラッ

提督(下着拾っちまった......どうしよう、そのままにはできんからって拾ったのは不味かった......こんなの見つかったら皆に......)ガタガタ

山風「......」

叢雲「あら?山風、どうかしたの?」

山風「......犯人」スッ

叢雲「え?」

提督「へ?」

叢雲「......アンタ、まさか」

提督「ち、違うぞ!?叢雲!誤解なんだ!俺は下着泥棒じゃ......」ズルッ

山風「......ポケット」

提督「え?......あ」

叢雲「アンタ......」

提督「あ、あぁ......ああぁ......」ガタガタ

叢雲「喰らいなさい!」ピコーン

叢雲<無双三段

ドガァッ!!

ギュアッ!!

ブゥルワアアアアア.........!

ズムゥゥゥウウウゥン.........

提督「グフッ!?」

山風「っ!」ビクッ

提督「......み、皆......違うんだぁ......聞いてくれぇ......」

山風「......」

提督「......や、山風......違うんだ......この下着は拾っただけで......頼む、信じてくれぇ......」

山風「......いいけど」

提督「ダメだよな......って、え?」

山風「......提督を、信じる」

提督「や、山風......お前、お前!」ギュッ

山風「......あ、手......」

提督「ありがとう......山風、ありがとう!」

山風「......」

山風(本当に、思った、通りになった......!)

山風(......この剣と、能力があれば......)

山風(......ずっと、一緒に、いられる)

山風(......ずっと)

山風「......提督」

提督「え?」

山風「手を離さないでね......ずっと」ギュッ

【夢おしまい】


218:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:20:14.88 ID:3VW0kstgo

提督「山風......俺を犯人だと思い込まずに信じてくれるなんて......なんていいやつなんだ!!」

阿武隈「ですねぇ。他の人が信じなくても信じて......提督、山風ちゃんに信頼されてるんですね!」

提督「いやぁ、いつも構わないでって言われるから嫌われてるんじゃないかと心配してたけど良かった良かった!」

大淀「......」

提督「大淀?どうかしたのか?」

大淀「あ、いえ......」

大淀(なんでしょうか、この違和感は......)

提督「何か気になることでもあったか?」

大淀「......いえ、なにも」

大淀(気のせい、ですよね)


219:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:20:40.93 ID:3VW0kstgo

提督「しかしまた俺は変態扱いか......」

阿武隈「......本当にしてたりしませんよね?」

提督「してたら少なくともここにはいないだろうな」

大淀「まあ流石に下着泥棒は冗談ではすみませんからね」

提督「いくら変態になろうともそこら辺の分別はついてる」

阿武隈「......変態なのは否定しなくなったんですか」

提督「まあそう言われても仕方ないと思うからな......」ズーン

大淀「そ、その話はやめておきましょう。どうですか?そろそろ次に」

提督「あ、あぁ......だな。それじゃあ次は↓2なんてどうだ?」

誰か艦娘を


220:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:20:59.30 ID:j6LXzswso

卯月


221:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:21:00.59 ID:+jZaZ5ej0

飛鷹


223:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:36:46.86 ID:3VW0kstgo

提督「うーん、飛鷹なんてどうかな?」

大淀「飛鷹さんですか?」

提督「うん、ちょっと......なんて言うかあいつに見ててほしい夢があるんだ」

阿武隈「どういうことですか?」

提督「あー、その説明しづらいんだが......ほら、あいつって元々客船として作られるはずだっただろ?」

大淀「ああ、出雲丸のことですね」

提督「そう。それで何だろうがいつか平和になったサンフランシスコの海のことをよく話すからさ」

阿武隈「......」

提督「夢の中だけでも平和なサンフランシスコの海をあいつに......って思ってな」

大淀「......えぇ、そうですね」

提督「ま、仮に見てるとしてもいつも見てるわけじゃないだろうしこれに写るかなんて分からんがな」

阿武隈「でも......いつかは夢じゃなく現実になるといいですね」

提督「あぁ......勿論だ。さ、話はこれくらいにして見ましょうか」カタカタ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


224:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:37:00.18 ID:wbTIr4N/O

ゴリラ


225:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:37:04.49 ID:Pysuc+hR0

鎮守府陥落


226:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 23:37:04.61 ID:llF2x02dO

全裸で酔っぱらってる酒豪艦たち


228:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 00:02:48.86 ID:5Uf5GjFCo

サンフランシスコのサの字もねーww


229:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 00:28:45.20 ID:HIWM3PMuo

【飛鷹の夢】

隼鷹「ひゃっはぁー!いやぁー!今日の酒は格別だなぁ!!」

ポーラ「はーい、最高ですー。どんどん呑んじゃいましょー」

千歳「今日はとことん、呑みましょうか」

那智「ああ!......ところで今日は何の祝いだ?」

隼鷹「え?今日は何の日だって?」

伊14「んっふふー!子の日だよー!」

飛鷹「......もう、どんだけ呑んでるのよ。服も脱ぎ散らかしてるし......」

隼鷹「そりゃもう、いっぱいだよ!」

千歳「ふふっ」

飛鷹「はぁ......上手いこと言ったつもり?面白くないわよ」

隼鷹「かぁー......冷たいなぁ」

那智「......む?酒が切れたな」

飛鷹「あら、ならちょうどいいわね。今日のお酒はこれくらいに」

ポーラ「やだやだ!もっとのみますー!」

伊14「お酒また買ってこないとねー」

千歳「そうですねぇ......あ、提督の原付をお借りしましょう!」

那智「お、ゴリラか。ちょうどいいな」

飛鷹「え、ちょ、い、飲酒運転はダメよ!?」

ポーラ「えっへへー、平気平気ー。ポーラ、酔っぱらってませんよー」

飛鷹「しかもよりによって運転するのポーラさん!?」

ポーラ「ポーラ、出撃しま~」ブーン

飛鷹「ちょっと、ま」

ガッシャーーン!!

飛鷹「ぽ、ポーラさん!?まだ走って一秒も経ってないのに!?」

グラグラグラ......

飛鷹「ん?地震?」

隼鷹「あっやばい。今の衝撃で鎮守府が崩れそうだ......」

飛鷹「崩れそうなの!?」

那智「実はこの鎮守府、急いで適当に作ったから柱とかゆるゆるなんだよ」

飛鷹「ゆるゆるなの!?」

伊14「あー畜生!こんなことなら、買い出しなんかに提督の原付使わなきゃよかった!」

飛鷹「それより皆、早く外ににげ......」

ペシャッ

【夢おしまい】


230:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 00:29:11.40 ID:HIWM3PMuo

提督「うん、まずサンフランシスコより鎮守府の平和だな」

阿武隈「ですね......」

大淀「はぁ......夢の中でもこの人たちは......」

提督「......しかしなんだこの最後。どこの法隆寺だよこの鎮守府」

阿武隈「え?」

大淀「え?」

提督「......うん、そりゃ伝わらないよね」

阿武隈「何か元があるんですか?」

提督「ああ、マンガでな。しかしそうなると飛鷹があのマンガ読んでるのか......」

大淀「そんなに意外なんですか?」

提督「いやぁそもそもマンガを読まなそうだしそれでさらにガッチガチのギャグマンガだからなぁ」

阿武隈「......確かにイメージにないかも」

提督「だろ?」


231:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 00:29:41.30 ID:HIWM3PMuo

大淀「しかし夢の中ですら酒のみ達に振り回されるとは......」

提督「夢に出るほど大変なんだろうな......」

阿武隈「あ、アタシ達はほどほどにしましょうね」

提督「だな......気を付けよう」

大淀「提督はたまに彼女達と呑んで荒れますからね......」

提督「いやぁ、ノリって怖いよな」

大淀「......本来止めるべき立場の人が乗ってはダメかと」

提督「......正論過ぎて耳がいたい」

阿武隈「あ、あはは......そろそろ次にいきましょうか?」

提督「ああ。それで次は......」

大淀「↓2さんなんてどうでしょうか?」

誰か艦娘を


232:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 00:30:24.69 ID:AsvkYh0t0

萩風


233:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 00:30:26.25 ID:KCPVTqcc0

レーベ


239:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:43:38.64 ID:DztBgxaAo

大淀「レーベさんなんてどうでしょうか?」

提督「ん、今度はレーベか」

大淀「今度は?」

提督「いやさっき大淀、プリンツが見たいって」

大淀「あぁ、そういえば」

提督「海外艦が気になるのか?」

大淀「無意識のうちにきになっているのかもしれません。ふと思いついた名前がレーベさんでしたので」

提督「ふぅん。しかしレーベか。うちに来た初めての海外艦だがもう何年目だっけか?」

阿武隈「結構長いですよねぇ」

大淀「初めは色々と勘違いなどがありましたね」

提督「あぁ、あったなぁ。今じゃだいぶ慣れたけど。しかしずっと日本にいるがドイツとか恋しくなったりしてるのだろうか」

阿武隈「もしかしたら夢で見てたりして......」

提督「あー、ありそうかも......ま、見てみるかね」カタカタ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


240:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:45:10.23 ID:Zizx4tsV0

オータムクラウド先生の薄い本


241:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:45:13.98 ID:OEY/FT6Ko

阿武隈せんせーと賑やかな駆逐艦達


242:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 20:45:23.98 ID:U1fCudh3O

男の娘になったレーべ


243:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:54:54.72 ID:HIWM3PMuo

【レーベの夢】

レーベ「あれ?こんなところに本棚?なんで隠されてるんだろ?」

レーベ「『同人誌コーナー』?同人誌......ってなんだっけ?」

レーベ「......うん、退屈してたところだし少し、本でも読もうかな」

レーベ「えっと......これとかどうかな?」スッ

レーベ「随分薄いけど......」

レーベ「えっとオータムクラウド先生作『阿武隈せんせーと賑やかな駆逐艦達』?」

レーベ「阿武隈せんせー......ってあの阿武隈さんのことだよね?」

レーベ「どんな本なんだろ」

レーベ「......あ、これ漫画なんだ。読んだことないけど......面白いのかな?」ペラペラ

レーベ「......へぇ......ふふっ」

レーベ「必死な阿武隈さん、可愛いなぁ」

レーベ「......ぼ、僕もこの本の皆みたいに甘えてもいいのかな?」

レーベ「......なんてね」

レーベ「うん、同人誌、面白いね。他には何かないのかな?えっと......あれ?」

レーベ「この表紙、僕?作者は......さっきと違う人のか」

レーベ「えっと、これは何の本だろ」ペラペラ

レーベ「......」

レーベ「......あ」

レーベ「......この本、僕が男に......」

レーベ「......」

レーベ(......前なら落ち込んでたかな。もしかしたら泣いていたかも。女の子なのにって)

レーベ(でも、今は大丈夫)

レーベ(僕をちゃんと見て、女の子として見てくれる人達が、仲間がいるから)

レーベ(皆のおかげで僕は、強くなれたみたいだ)

レーベ「......提督、皆、Danke」フフッ

【夢おしまい】


244:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:55:48.03 ID:HIWM3PMuo

提督「......これは、レーベの悩みか」

大淀「確かに中性的な方ですが......」

阿武隈「失礼なお話ですね!レーベちゃん、女の子なのに......」

提督「だな......しかし漫画ね」

大淀「提督?」

提督「ん、いやもしかして本当にそういう漫画を見たせいで夢に見たのかもって思ってな」

阿武隈「あ、なるほど」

大淀「......そういえば近頃、鎮守府の外で我々を元にした本が描かれてるという話を耳にしたことがありますね」

提督「それが原因か......全く、失礼なやつがいたもんだな」


247:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:56:21.52 ID:HIWM3PMuo

大淀「......しかし気になるのはその割に最後、笑っていませんでしたか?」

提督「ん?そうだったか?」

阿武隈「あ、アタシもそう見えました」

提督「マジで?......なんでだ?」

大淀「そこまでは流石に分かりませんが......」

提督「うーん、もう悩んでないってことなのかね?」

阿武隈「ですかね?」

提督「......まぁあれだな、少し様子見かな。阿武隈、頼んでいいか?」

阿武隈「あ、はい!阿武隈せんせーとして、頑張ります!」ムンッ

提督「ふふっ。ああ、頼んだぞ」

大淀「ではそろそろ次にいきましょうか」

阿武隈「え?もうですか?何か予定とかですか?」

大淀「確か提督がこのあと外に出られるんでしたよね?」

提督「あーそういやそうか。んー、時間的にもうちょっとだから......次で最後がちょうどいいかな?」

阿武隈「じゃあ最後は......↓2さんにしましょう!」

誰か艦娘を


248:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:57:17.21 ID:AsvkYh0to

大淀


249:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 21:57:21.78 ID:YQ9bd22XO

鹿島


251:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:03:21.57 ID:HIWM3PMuo

阿武隈「最後は鹿島さんにしましょう!」

提督「鹿島か。毎日演習とかでお世話になってるが......なぜ鹿島?」

阿武隈「......ライバルですから!」

提督「へ?」

大淀「ああ、なるほど」クスッ

提督「......大淀は分かったの?」

大淀「えぇ、まあ」

提督「マジか......まあなら鹿島にするか」

阿武隈「はい!」

提督「しかし鹿島の夢ねぇ......何が写るのやら」

阿武隈「......」ジー

大淀「......」チラッ

提督「ん?なんだ?二人して俺を見て」

阿武隈「あ、いえ」

大淀「なんでもありませんよ」

提督「?まあいいけど......じゃあ最後だ。一体何が写るかなっと」カタカタ

↓1~3 夢に出てくる物とか色々


252:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:03:29.92 ID:KCPVTqcc0

ダブルベッド


253:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:03:35.20 ID:lJwbZegl0

ウォーズマン理論


254:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:04:04.06 ID:db+cSOuco

演習


255:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:04:06.29 ID:38nOeoReO

ロケット


256:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:04:09.28 ID:AsvkYh0to

サッカーボール


257:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:52:25.94 ID:HIWM3PMuo

【鹿島の夢】

鹿島「提督さんとケッコンするのは私です!」

阿武隈「ふふーん!鹿島さん!あたしの方が練度が上ですから先にケッコンするのはアタシです!」

鹿島「......甘くみないで!この演習で阿武隈さん!あなたの練度を超えます!」

阿武隈「え?そ、そんなことできるわけ......」

鹿島「香取ねぇ!」

香取「鹿島!力を貸すわ!」

阿武隈「練巡に......二刀流」

鹿島「10%ボーナスと10%ボーナスを合わせて20%ボーナス!!」

鹿島「いつもの2倍の砲撃が加わわって20%×2の40%ボーナス!!」

鹿島「そしていつもの3倍の雷撃を加えれば40%×3倍の」

鹿島「阿武隈さん!あなたを上回る120%ボーナスです!!」ピカッ

阿武隈「嘘でしょ!?きゃー!?」

鹿島「......はぁ、はぁ......嘘、本当に鹿島、勝てたの?」

提督「そうだ、鹿島。お前の勝ちだよ」

鹿島「て、提督さん!?」

提督「見てたよ鹿島......そして最高練度、おめでとう。この日をずっと待ってたんだ。お前と、ケッコンできる日を」

鹿島「え、え?」

提督「さ、鹿島......指を出して......」

鹿島「......はい」ポッ

提督「......鹿島、俺、幸せだ」

鹿島「鹿島もです......提督さん」

提督「さ、鹿島。行こうか。俺たちの愛の巣へ」

鹿島「......はい」ポッ

提督「......さ、ここだ」

ガチャッ

鹿島「ここが......って、だ、ダブルベッド!?」

提督「ん?何か変か?」

鹿島「い、いえ!」

鹿島(そ、そうよね。ケッコンしたから普通なのよね。実感がまだ沸かないけど私が提督と......)カアッ

鹿島(......鹿島、本当に提督さんと......)

提督「じゃあ鹿島、一緒に寝ようか?」

鹿島「......はい♪」

鹿島(......幸せです♪)

【夢おしまい】


258:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:52:54.72 ID:HIWM3PMuo

阿武隈「なんで負けてるんですか夢のアタシぃ!!」バンバン

提督「そ、そりゃ鹿島の夢だからだろ......てかこれって」

大淀「まあ予想通りでしたね」

提督「......なるほど、それで選んだのね。はぁ、鈴谷といい俺のどこがいいんだか」

大淀「そうですね、どこなんですか?」チラッ

阿武隈「ええっ!?あ、あたしに聞かないでくださいよ!」アタフタ

大淀「あらそうでしたか」クスクス

阿武隈「......むー!!」カアッ

提督「......何してるんだ?」

大淀「いえ、なにも?」

阿武隈「なんでもないです!」

提督「......なんなんだ?」


259:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:53:46.51 ID:HIWM3PMuo

大淀「しかし......謎の展開に謎の理論、まさに夢でしたね」

提督「あぁ、ここまで夢らしい夢はなかなかなかったな」

阿武隈「ですねぇ。本当に皆さん、いろんな夢を見てるんですね」

提督「だな。阿武隈から始まって......これで20人くらいだっけか?」

大淀「恐らくそのくらいですね」

提督「それだけ見てもこんだけ人によって違うんだからな......まだまだ見足りないな」

大淀「ではまた今度見ましょうか」

提督「まー、出掛けるのは俺だけだし二人で見ててもいいぞ?ま、バレないようにな?」

阿武隈「はい!」

提督「んじゃ、留守番よろしく」

バタン......


260:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:54:25.88 ID:HIWM3PMuo

大淀「さて、どうしましょうか?誰かのを見てみますか?」

阿武隈「......大淀さん、確か提督、この機械はこの鎮守府所属の人なら誰でも見れるって言ってましたよね?」

大淀「え?えぇ、名前を入力すれば見れるようですね」

阿武隈「それならいちばん見たい人が残ってるじゃないですか!!」

大淀「え?どなたでしょうか?」

阿武隈「もう!そんなの決まってるじゃないですか!!」

大淀「......まさか」

阿武隈「はい!提督です!」

大淀「......なるほど。確かにそれは面白そうですね」

阿武隈「あたし的に一番気になってたんです......それがまさかこんな簡単に見られるとは思いませんでした!」

大淀「もしかしたら提督の想い人が見られるかもしれませんからね」

阿武隈「うっ、それを言われると見たいような見たくないような......」


261:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:55:03.86 ID:HIWM3PMuo

大淀「辞めておきますか?」

阿武隈「んぅぅ......やっぱり見ます!」

大淀「ふふっ、ですよね。では名前をお願いしますね」

阿武隈「はい!じゃあ......」ワクワク

大淀「......」

阿武隈「......」

大淀「......」

阿武隈「......」

大淀「......阿武隈さん?」

阿武隈「......あ、あれ?」

大淀「どうかされましたか?」

阿武隈「......その大淀さん」

大淀「はい?」


262:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/26(火) 22:55:39.89 ID:HIWM3PMuo





阿武隈「......名前、なんでしたっけ?」

大淀「......えぇ?」





【安価】提督「夢?」

おしまい


263: ◆Q.5DeUcL0I 2017/09/26(火) 22:58:44.53 ID:HIWM3PMuo

久しぶりの阿武隈系SSなのでオチは初心に帰ってみました

こちら過去作です
よかったらどうぞ

【安価】提督「名前?」

【安価】提督「終戦?」

【安価】提督「学力?」

【安価】提督「学力?」阿武隈「んんっ!」

【安価】提督「掲示板?」

【安価】提督「部屋?」

提督「風呂!」

提督「幽霊?」

【安価】提督「部屋?」阿武隈「違います!掲示板です!」

【安価】提督「部屋??」

【安価】提督「日常?」

提督「山城?」


あとブーン系いっぱい
ブーン系紅白祭りって祭りにも参加してきたよボロボロにされたけど

2018/10/10(水) /  SS TB(0) CM(0)

SS35




【安価】提督「部屋?」阿武隈「違います!掲示板です!」


2017年02月20日 23:10SS、艦隊これくしょん14 コメント
1: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 22:49:52.89 ID:LjwbcnqNo

このスレは下のスレの後日談です
のんびりいきましょう

【安価】提督「部屋?」

前回登場した艦娘一覧

阿武隈
時津風
朝雲
大淀
山雲

瑞鳳
木曾
如月
天龍

飛龍
那智
利根
親潮
初霜
蒼龍
北上
皐月
初月
呂500
青葉
川内
由良

筑摩
伊58
あきつ丸
鹿島



3: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 22:51:10.76 ID:LjwbcnqNo

提督「はぁ......まさか入院することになるとはなぁ」

提督「なんか首がヤバかったらしいけど......うーん、何があったんだろ?」

コンコン

提督「ん?はーい」

ガラッ

阿武隈「提督、体調はどうですか?」

提督「おお、阿武隈か」

大淀「私もいますよ」

提督「ん、大淀まで。まさかわざわざ見舞いに来てくれたのか?」

阿武隈「はい!あ、これお見舞い品です!」

提督「お、なんか悪いな」





4: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 22:52:24.37 ID:LjwbcnqNo

阿武隈「それで提督、退院はいつ頃になりそうなんですか?」

提督「ん、ああそれなら早く帰れそうなんだよ」

大淀「あら、そうなんですか?」

提督「なんかめっちゃ早く治ってるらしくてな。先生いわくまるで魔法みたいだって」

阿武隈「へぇー」

大淀「しかし......今回の一件、一体原因はなんだったんでしょうか?」

阿武隈「首がすごい方向向いてましたもんね......」

提督「そんなにだったの?気を失ってて全然覚えてないんだけど」

大淀「えぇ、人体の神秘でした」

提督「えぇ......」



5: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 22:54:00.08 ID:LjwbcnqNo

阿武隈「でも本当に何があったんですか?」

提督「いやそれが記憶になくてな......お前と部屋に戻った辺りの記憶はあるんだが......」

大淀「阿武隈さんも何も心当たりはないんですか?」

阿武隈「そうですねぇ......別れたあとすぐお部屋に戻っちゃいましたから」ウーン

提督「まぁ他に誰にも被害はなかったんだろ?俺も無事だったわけだし気にしなくていいだろ」

阿武隈(あ、あれを無事って言っていいのかなぁ?)

大淀「......提督がそうおっしゃるのならいいのですが」

提督「しかし随分鎮守府を空けてたが皆平気だったか?」

大淀「そうですね......私が知る限りでは特に大きな問題はなかったかと」

大淀(阿武隈さんも無事ですし)

阿武隈「あたし的にも特には」

提督「それは良かった......ふふっ」



7: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 22:55:15.72 ID:LjwbcnqNo

阿武隈「提督?」

提督「あ、いや、最近病室でずっと一人だったからさ。久しぶりにお前らと話せてその、嬉しくてな」

大淀「やはりお暇なんですね」

提督「まぁな、そこそこ体の調子も良くなってきたしなんかしらの暇潰しになるものが欲しくなってきたよ」

大淀「ふふっ、そういうと思いましていいものを持ってきましたよ」

提督「いいもの?」

大淀「こちらなんですが」スッ

阿武隈「パソコン?」

大淀「えぇ......っと、これを」カチカチ

阿武隈「あっ、これって」

提督「......匿名の掲示板サイト?」

大淀「えぇ、近隣の鎮守府で流行ってまして。私達もやってみようとその鎮守府の明石さんに作ってもらったんです」

阿武隈「今スッゴい人気ですよ!あたしもとってもはまってます!」

提督「ほぅ」



8: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 22:57:35.61 ID:LjwbcnqNo

大淀「それでなのですが提督」

提督「ん?」

大淀「皆さんがどんなスレッドを建てているか、気になりませんか?」

阿武隈「え、み、見れるんですか!?」

大淀「えぇ、私は管理人パスを持っていますから」

提督「......なるほど。確かにこいつはいいものだ」ニヤッ

大淀「お話が早くて助かります」クスッ

阿武隈「い、いいのかなぁ?」

提督「なんだ阿武隈は見ないのか?」

阿武隈「......見ますけどぉ」

大淀「ふふっ」クスッ



9: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 22:58:29.12 ID:LjwbcnqNo

提督「よし。それじゃあ早速見ていきましょうかね」カチカチ

阿武隈「えーと、それで誰のから見るんですか?」

阿武隈(......ってあれ?なんかこの間同じような流れがあったような......)ハッ

阿武隈「あ、あのぉ......まさかとは思いますけど一番最初ってそのぉ......」オソルオソル

提督「阿武隈」

阿武隈「やっ、やっぱりですかぁ!?」


↓1 スレッドタイトルを
コンマ値がスレのレス数
00は100扱い



10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 22:58:33.35 ID:MDB46vQoo

不良になりたいのですがどうすればいいのでしょうか?



13: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 23:06:00.03 ID:LjwbcnqNo

阿武隈が建てた最新スレッド
不良になりたいのですがどうすればいいのでしょうか? 35レス


提督「え、なに?反抗期なの?」

阿武隈「ち、違いますぅ!た、ただそのぉ......」

提督「ん?」

阿武隈「......あたしって駆逐艦の子たちに言うこと聞いてもらえないじゃないですかぁ」

大淀「ええ、そうですね」

阿武隈「うぅっ......あっさり肯定されると辛い......」

提督「それで?」

阿武隈「それで......天龍さんみたいに悪っぽくなればあんな風に皆から好かれるかなぁと」

提督「あー、何となくわかったわ」

大淀「天龍さんの駆逐艦からの人気はすごいですからね。この間のお部屋を見たときも」

提督「そうだったな......んで、スレッドの方は書き込みがあるようだけどいったい誰が書き込んでるんだ?」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:06:36.88 ID:LGwfBFYWo

あきつ丸



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:06:37.66 ID:SovT2Hcz0

三日月



16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:06:39.25 ID:1kfy2ZAQ0

霧島



17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:06:49.05 ID:wyBeo60k0

ヴェールヌイ



19:文字数の関係でヴェールヌイは響表記 ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 23:35:27.20 ID:LjwbcnqNo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:06:36.88 ID:LGwfBFYWo
阿武隈『皆さんの力を貸してください!』

5 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:06:37.66 ID:SovT2Hcz0
三日月『不良になりたいだなんてあり得ないですっ!考え直してください!』

6 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:06:39.25 ID:1kfy2ZAQ0
霧島『不良になるにはまず見た目からですっ!まゆをそって細く書き、長めのスカートを履き、マスクをつけましょう!これで間違いありません!』

7 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:06:49.05 ID:wyBeo60k0
響『本当に不良になるのか?......盗難や麻薬、武器の密輸などをやるらしいが......大丈夫か?まあ、応援してるよ』


提督「なんだろう、三日月のいい子さがヤバいな」

大淀「掲示板でも真面目なんですね」

阿武隈「あたしもこんなに真面目に返してもらえるなんて思ってませんでした......余計な心配させちゃったかな?」

提督「かもなぁ」

阿武隈「うぅ......反省」



20: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 23:36:22.12 ID:LjwbcnqNo

提督「しかし......響のこれマフィアとかだろ......まあならず者って意味では正しいけどさぁ」

阿武隈「応援してるのはネタであって欲しいです......」

提督「ネタじゃなかったら洒落にならんわ。あとは霧島のこれは......」

大淀「霧島さんは確実に時代がズレてますね」

提督「あ、大淀は分かるのか?」

大淀「えぇ、確かスケバン、というものですよね。詳しくは知りませんが」

阿武隈「スケバンってなんですか?」

提督「ん?そうだな......お前が目指してた不良の一種だ」

阿武隈「そ、そうなんですか?うーん......まゆを剃るのがいいんだ......」

提督「やる?」

大淀「剃刀ならこちらに」スッ

阿武隈「さっ、流石にそんな勇気はないですから!」

大淀「あら、残念」

提督「ま、阿武隈。お前が悩むのもよくわかるけどしっかりやればいずれ皆も分かってくれるさ。だから変なことせずに真面目に頑張れよ?」

阿武隈「......そうですね!これ以上三日月ちゃんにも心配させても悪いですもんね!」

提督「ああ。よし、そろそろ次に行こうか」

大淀「お次は......そうですね、↓2さんのスレッドを見てみませんか?」

誰か艦娘を



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:36:52.27 ID:wyBeo60k0

サラトガ



22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:36:55.93 ID:INJOhrGQO

翔鶴



25: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 23:41:05.52 ID:LjwbcnqNo

大淀「せっかくですし前回お部屋を見れなかった人を見ませんか?」

提督「ん、それはいいが......誰からいくんだ?」

大淀「そうですね......翔鶴さんなんてどうでしょうか?」

阿武隈「翔鶴さんかぁ、あんまり掲示板をやってるイメージがあたし的にはないですけど」

大淀「だからこそ、ですよ」

提督「......なるほど、普段見られない一面を見ようというわけか」

阿武隈「な、なるほど」

提督「面白そうじゃないか。早速、見てみよう」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:41:30.36 ID:V2jYFguC0

憲兵詰所の前でジョジョ立ちしてたら捕まった



27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:41:32.43 ID:1kfy2ZAQ0

最近あった不幸な事を持ち寄って慰めあいましょう



28: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 23:49:00.58 ID:LjwbcnqNo

翔鶴が建てた最新スレッド
最近あった不幸な事を持ち寄って慰めあいましょう 43レス


提督「暗っ!?」

大淀「掲示板上でも不幸なことを気にしてらしたんですね......」

阿武隈「し、しかも結構レス数がありますね」

提督「うぅ、すまん翔鶴......俺が不甲斐ないから......」

大淀「ま、まだ提督のせいと決まったわけでは」

提督「そうだとしてもなんかしらの不幸と感じてることがあるんだ。それをこれを見るまで分かってやれなかったのは俺の責任だ」

阿武隈「......見てみます?」

提督「ああ、見るよ。俺に解決できることならいいんだが......」


↓1翔鶴にあった不幸なこと
↓2~4 書き込んでいる艦娘+不幸なこと



29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:49:04.55 ID:w4MXhCoi0

でちは来ないか…



30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:49:20.04 ID:tDcA11eA0

瑞鳳



31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:49:20.24 ID:5YJdUz/k0

大鳳



32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:49:35.08 ID:IOj2g4mio

山城 財布落とした



33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:49:48.63 ID:5YJdUz/k0

大鳳 また演習で被弾



34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:49:54.88 ID:SovT2Hcz0

扶桑
艤装の砲塔が全部折れた



37: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/06(月) 23:52:01.27 ID:LjwbcnqNo

↓1翔鶴の不幸なことだけ安価



38:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/06(月) 23:53:00.72 ID:wyBeo60k0

バナナの皮に滑って泥水の水たまりに転んで汚れた



40: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 00:15:20.80 ID:EgVNkfzvo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:49:04.55 ID:w4MXhCoi0
翔鶴『食べ終わったバナナの皮を落として踏んでしまい、滑ってみずたまりに......もうどうして私ばっかり』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:49:35.08 ID:IOj2g4mio
山城『私も転んでまた財布落としたわ......落としたと思ったところを探しても見つからないし......ふふふ、不幸だわ』

3 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:49:48.63 ID:5YJdUz/k0
大鳳『また演習中に転んで被弾......この程度ではびくともしないけどね!』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/06(月) 23:49:54.88 ID:SovT2Hcz0
扶桑『私も転んで艤装の砲塔が全部折れてしまったわ......またしばらくお休みね』


提督「......あれ?こいつら不幸なんじゃなくて単なるドジっ子じゃね?」

大淀「た、確かに」

阿武隈「ふ、扶桑さんのこれはドジで済ませていいんですか?大事故なんですけどぉ......」

提督「あれは......うん、あんなでかいものを付けてたらそうなるよ」

大淀「まぁ......ですね」



41: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 00:16:27.84 ID:EgVNkfzvo

提督「うーん、大鳳のレスとかもそうだけど他の奴らもそこまで深刻な悩みとかはなさそうだな......良かった」

阿武隈「でも山城さん、なんで落とした財布が見つからないんだろ?」

大淀「まあそこはやはり不幸のせいかと」

提督「......いや、俺には一人、犯人に心当たりがあるぞ」

阿武隈「え?誰ですか?」

提督「時津風」

阿武隈「......あー」

大淀「落とし物コレクションですか......あり得ますね」

提督「だろ?あいつのことだ、なんか落ちてたって拾っててもおかしくない」

阿武隈「鎮守府に戻ったら確認しないとですね......」

提督「ま、それは俺に任せてくれ。さて、次はどうする?阿武隈、誰か見たいやつとかいるか?」

阿武隈「え?うーん......↓2さん、とか?」

誰か艦娘を



42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 00:16:46.70 ID:ZwWUjxIC0

鈴谷



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 00:16:47.24 ID:v7VosFrA0

瑞鳳



47: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 21:16:39.13 ID:gpfesEkFo

阿武隈「うーん、やっぱりお部屋を見てない人がいいですよね。瑞鳳さんなんてどうですか?」

提督「え?なに言ってんだ、瑞鳳の部屋はもう」

阿武隈「え?」

大淀「提督、見てませんよ?」チラッ

提督「......あー、見てなかったな。うん。そういえばそうだった」

大淀「ええ、見てません。何も見てません」

阿武隈「あ、あの。なんか二人とも変じゃないですか?」

提督「そ、そんなことはないぞ!ほら、早速見ようじゃないか」カチカチ

阿武隈「......?」

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:18:41.57 ID:aBlTEvE9O

ここだけ全員巨乳



49:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:18:43.66 ID:qGuSr0CL0

料理の素材にこだわりたいんだけど養鶏って許可下りると思う?



52: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 21:24:54.24 ID:gpfesEkFo

瑞鳳の建てた最新スレッド
料理の素材にこだわりたいんだけど養鶏って許可下りると思う? 66レス


阿武隈「わっ、流石ですねぇ。本当に玉子焼きに拘りがあるんですねぇ」

提督(良かった......阿武隈大好きスレッドじゃなくて)ホッ

阿武隈「......提督、どうかしたんですか?」

提督「あ、いや、別に?」

大淀「ちなみに提督、養鶏については」

提督「ん?んー......ちゃんとやってくれるならオッケーだけど俺も詳しく知らないから何ともいえないや」

大淀「なるほど、とりあえずは保留、ですか」

提督「だな、まぁとりあえずどのくらい本気で考えてるのかスレッドを見てからだな」

↓1コンマ 瑞鳳の本気度 コンマが大きいほど本気で考えてる
00は100扱い
↓2~4 書き込んでいる艦娘



53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:25:35.50 ID:zud1fdyBo

赤城



54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:25:38.71 ID:/xRZ1+dZ0

大淀



55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:25:39.10 ID:dvqqlZ36o

山雲



56:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:25:42.44 ID:rB4azHWO0

祥鳳



61: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 21:51:03.84 ID:gpfesEkFo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 21:25:35.50 ID:zud1fdyBo
瑞鳳『調べてみたところ免許などは必要ないようであとは提督の許可だけなんですが提督に迷惑になるかもしれないし......でも何としても美味しい玉子焼きを作りたいです!皆さんの力を貸してください!』

5 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 21:25:38.71 ID:/xRZ1+dZ0
大淀『提督は優しい方ですからちゃんとお話をすれば許可を出してくださると思いますよ。玉子焼き、楽しみにしてます』

6 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 21:25:39.10 ID:dvqqlZ36o
山雲『あんまり司令さんを困らせると許しませんよ?』

56 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 21:25:42.44 ID:rB4azHWO0
祥鳳『提督が入院してしまって計画が止まってしまいましたね......うぅっ、残念です』


提督「お、おぉ......悩んでるっぽいけど皆わりと本気なのね」

阿武隈「それに楽しみにしてる人が沢山......というか大淀さん」

大淀「す、すみません......瑞鳳さんの玉子焼きがより美味しくなると思ったらつい」



62: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 21:52:15.92 ID:gpfesEkFo

提督「まぁでも分かるなぁ。あいつの玉子焼き、旨いもんなぁ」

大淀「で、では許可を!?」

提督「ん、んー......土地のこととかもあるし俺が帰ってからな」

大淀「......残念です」

阿武隈「あはは......祥鳳さんや他の皆も楽しみにしてますし早く退院しないとですね!」

提督「だなぁ。まっ、俺も食いたいしなんとかするさ」

大淀「!」グッ

阿武隈「あと気になるのは......山雲ちゃんかなぁ。普段はおっとりした感じなのに掲示板だとなんか......ちょっと怖いかも」

提督「......ちょっとですめばいいんだが」ボソッ

大淀(正直この書き込みを見たときかなり怖かったです......本当に何もなくて良かったです)ブルッ

阿武隈「あたし的に気になるのはそのくらいですねぇ。提督、そろそろ次の人を見ませんか?」

提督「ん?お、おぉ。えーと、次は......↓2を見てみるか」

誰か艦娘を



63:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:52:23.05 ID:j2VJvwBRo

弥生



64:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 21:52:32.15 ID:IP0VbP79o

マックス



65: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 22:05:18.90 ID:gpfesEkFo

提督「マックスなんてどうだろうか、普段かなりクールな感じだが」

大淀「海外艦ですし......なかなか面白いかもしれませんね」

提督「だろ?それに部屋を回ったときは海外艦の子はろーちゃんしか見れなかったしな」

阿武隈「ろーちゃん......スゴかったですよね。マックスちゃんも日本のこと勘違いしてなければいいんですけど」

提督「うーん、あいつなら平気だと思うが......」

大淀「しかし、マックスさんが掲示板......あまり想像出来ませんね」

提督「あー、確かに......さて、そろそろ見てみるか」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:05:23.29 ID:r7gj+oPN0

提督の排除に死力を尽くすスレ



67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:05:33.19 ID:dvqqlZ36o

店員にポイントカードはお餅ですか?って質問されたのだけれども



71: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 22:14:09.88 ID:gpfesEkFo

マックスが建てた最新スレッド
店員にポイントカードはお餅ですか?って質問されたのだけれども 19レス


提督「プッ......プククッ」プルプル

大淀「笑いすぎですよ......」

阿武隈「あはは......マックスちゃんもこんな勘違いしちゃうんですね」

提督「あー、笑った。退院したら早速弄ってやろ」

阿武隈「て、提督ぅ......流石に」

大淀「えぇ、可哀想では?」

提督「いやいや、想像してみろ。弄られても気にしてないふりをして『ふーん』とか言ってるけど恥ずかしくて耳を真っ赤にするマックスを!どうだ!?やりたくなるだろ!?」

阿武隈「......え、えーと」

大淀「是非やりましょう」キリッ

阿武隈「......えぇ?」

提督「ま、それよりまずはスレッドか、どれどれ」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



72:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:14:30.23 ID:Njsiu/iC0

卯月



73:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:14:33.65 ID:qGuSr0CL0

アクィラ



74:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:14:34.54 ID:Kiy80H9e0

グラーフ



75:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:14:55.95 ID:NlvHbWqto

ビスマルク



82: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 22:32:17.95 ID:gpfesEkFo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:14:30.23 ID:Njsiu/iC0
Z3『日本のカードは食べ物で出来ているのか?私のカードはプラスチックだといったら変な顔をされたのだが』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:14:33.65 ID:qGuSr0CL0
アクィラ『あら、知らなかったわ。よしよし♪恥をかく前に覚えられて良かったわ!』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:14:34.54 ID:Kiy80H9e0
グラーフ『何だと?モチ?......知らなかった。流石は日本。不思議な文化があるな』

5 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:14:55.95 ID:NlvHbWqto
ビスマルク『あら、知らなかったの?この日本ではモチのカードなんて当たり前よ!』


提督「......うん、そりゃろーちゃんもあんな変な部屋になるわ」

大淀「こうやって日本が誤解されていくんですね」



83: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 22:33:07.36 ID:gpfesEkFo

阿武隈「スゴいですねこのスレッド......海外艦以外の人、誰も書き込んでない」

提督「誰も訂正する気なしなのか......まぁ、その方が見てて面白いけどさ」

大淀「訂正するどころかビスマルクさんが助長してますね」

提督「あいつ......知らないなら知らないと言えばいいものを」

阿武隈「ま、まぁビスマルクさんらしいかな」

提督「そうだけどさぁ......これだけなら笑い話だけど変な誤解をしてなきゃいいけど」

大淀「しかしこうなると......彼女たちの部屋ってどうなってるんでしょうか?」

提督「......うん、気になる」

阿武隈「まぁそれは退院してからのお楽しみということで!ほら!次にいきましょう!」

提督「あー、はいはい。それで、誰がいい?」

大淀「あ、でしたら↓2さんのものを見てみませんか?」

誰か艦娘を



84:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:33:29.20 ID:rB4azHWO0

川内



85:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:33:30.01 ID:v7VosFrA0

時津風



90: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 22:40:17.29 ID:gpfesEkFo

大淀「時津風さんのスレッドを見たいのですが」

提督「ん、時津風のか?」

大淀「えぇ、時津風さん、かなり変わった趣味をお持ちじゃないですか」

阿武隈「あー、あれですか」

大淀「えぇ、ですからどんなスレッドを建ててるか気になって」

提督「ふむ......」

阿武隈「時津風ちゃんが建てるスレッドかぁ......うー、想像出来ない」

提督「俺もだ。あいつに言うと怒るけど......変わってるからな、あいつ」

大淀「えっと、それで次は時津風さんで」

提督「ああ、オッケーだ。見てみよう」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



91:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:40:22.30 ID:qGuSr0CL0

財布拾ったから安価で何かする



92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:40:32.71 ID:aBlTEvE9O

今からしれーの部屋を物色する



97: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 22:47:43.65 ID:gpfesEkFo

時津風が建てた最新スレッド
今からしれーの部屋を物色する 71レス


提督「あいつなにしてんの!?」

大淀「ついに落とし物だけじゃ我慢できなくなりましたか......」

提督「ほどほどにしろって言ったのにやめるどころ逆に悪化してやがる......」

阿武隈「うーん、スレッドもかなり伸びてますけど何か見つけたんでしょうか?」

提督「そんなに大したものはなかったと思うが......なんかあったかなぁ」

大淀「とりあえずスレッドを確認してみないとですね」

提督「あぁ......変なものを見つけてませんように」カチカチ


↓1 時津風が見つけたもの
↓2~4 書き込んでいる艦娘



98:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:48:11.75 ID:v7VosFrA0

時津風のパンツ



99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:48:16.57 ID:dvqqlZ36o

阿武隈



100:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:48:20.28 ID:qGuSr0CL0

由良



101:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:48:20.84 ID:/xRZ1+dZ0

青葉



107: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 23:08:59.12 ID:gpfesEkFo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:48:11.75 ID:v7VosFrA0
時津風『しれーの部屋でパンツはっけん!証拠はこれー→写真』

9 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:48:16.57 ID:dvqqlZ36o
阿武隈『嘘でしょ!?絶対何かの間違いですよ!!』

10 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:48:20.28 ID:qGuSr0CL0
由良『提督さんがそんなことをするわけないです。何かの間違いだと思いますよ、ねっ?』

11 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/07(火) 22:48:20.84 ID:/xRZ1+dZ0
青葉『何やら面白そうな感じですね~、私も今から取材に行かせてもらいます!』


大淀「提督、何か言い残すことは」

提督「俺はなにもやってねぇ!!」



108: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/07(火) 23:10:07.76 ID:gpfesEkFo

提督「てか阿武隈も書き込んでるし......さっき知らない感じだったのに」

阿武隈「す、すみません......ああ言えばもし本当に提督がパンツを盗んでたなら焦るだろうなぁって」

提督「あー、カマをかけてたわけね......」

大淀「しかしそうなると本当に盗んではいないと?」

提督「当たり前だろ......そんなことしてたら憲兵に今頃捕まってるわ」

阿武隈「そうですね......良かったぁ」ホッ

大淀「つまりこれは......自演でしょうか」

提督「多分な......はぁ、由良といい皆俺のこと信頼してくれてるみたいだけど帰ったら面倒なことになりそうだなぁ」

阿武隈「青葉さんにも目をつけられちゃいましたからね」

提督「何か変な新聞とか出たら報告頼むわ」

大淀「えぇ、分かりました」

提督「まあ今は特にできることないし......次に行くか」

阿武隈「そうですねぇ。じゃあ↓2さんはどうですか」

誰か艦娘を



109:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 23:10:34.42 ID:x0wa53R/0





110:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 23:10:48.87 ID:/0/dTM250

矢矧



121: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 22:28:34.02 ID:3SS3e6tvo

阿武隈「矢矧さんなんてどうでしょう?」

提督「矢矧か。うーん......あいつパソコンとかできるのかな?」

大淀「え、なぜですか?」

提督「あーいや......ほら、あいつってわりと不器用じゃん」

阿武隈「え?そうなんですか?」

提督「あー、分からないか。えっとな、あいつと一緒に仕事してると分かるけど色々やろうとしてくれるんだよ」

大淀「ふむ、それで?」

提督「でも大抵手が回らなくなったりしててさ。普段やらないことは苦手なタイプっぽいんだよ」

阿武隈「へぇー、そうだったんだ......なんか意外かも。しっかりしてそうな感じなのに」

大淀「そうなると確かにパソコンとかは不慣れかもしれませんね。あまりやられなさそうですし」

提督「あぁ。そんな矢矧がどんなスレッドを建ててるのか......楽しみだな」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



122:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:28:39.24 ID:TRFpRo110

はつしもふもふを愛でるスレ



123:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:28:49.41 ID:+lgaccu20

阿武隈への憎悪をぶちまけろ! 100言目



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:31:55.31 ID:krY/rDmao

(アカン)



128: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 22:37:01.95 ID:3SS3e6tvo

矢矧が建てた最新スレッド
阿武隈への憎悪をぶちまけろ! 100言目 41レス


阿武隈「嘘でしょ!?」

提督「......なぁ、お前なんかしたのか?」

阿武隈「ま、全く身に覚えがないんですけどぉ......」

提督「だよなぁ......大淀はなにか分かるか?」

大淀「いえ、流石にこれだけでは」

提督「そうなると......やっぱり見なきゃかなぁ」

阿武隈「あ、あたし見たくないです......」

提督「あー......終わるまで外で待ってるか?」

阿武隈「はい......」トボトボ

提督「......ん、それじゃあさっさと見ちまいましょうか」


↓2~4 書き込んでいる艦娘



129:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:37:31.06 ID:hdNxO6Je0

龍田



130:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:37:33.55 ID:XfSLRxMa0

如月



131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:37:35.43 ID:lFlICAzI0

朝雲



132:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 22:37:40.24 ID:TRFpRo110

大井



142: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 23:04:36.35 ID:3SS3e6tvo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/08(水) 22:37:31.06 ID:hdNxO6Je0
矢矧『いつも秘書艦が阿武隈ばかり!このスレッドでは皆で協力して秘書艦の座を奪うスレッドです!さぁ、どんどんいきましょう!』

3 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/08(水) 22:37:33.55 ID:XfSLRxMa0
如月『そうねぇ、いい加減変わってほしいわぁ。だって私には司令官の子供が......うふふっ』

13 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage saga 2017/02/08(水) 22:37:35.43 ID:lFlICAzI0
朝雲『3さん、そういう冗談はあまり好きじゃないからやめてくれる?まあいいけど。だって司令の一番近くにいるのは私だからね』

32 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/08(水) 22:37:40.24 ID:TRFpRo110
大井『風の噂で聞いたんですけど阿武隈さんが北上さんのことを好きって本当ですか?もし本当ならやらなくちゃいけないことがあるのだけど......』


大淀「提督、如月さんの件、今度こそ言い逃れはできませんよ」

提督「だから俺はなにもやってねぇ!!」



143: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 23:06:25.30 ID:3SS3e6tvo

提督「しかし秘書艦が原因のようだが......あんなのめんどくさいだけだろうに」

大淀「しかし現にこんなにやりたがっている人がいるわけですから」

提督「うーん、そういうものなのかな?矢矧も大変そうにしてた割にはやりたそうだし......まぁそういうことならローテーション方式も考えてみよう」

大淀「えぇ、それがよろしいかと」

提督「......でもさ、大井はどうしようこれ」

大淀「これは......まぁ、本当のことですし。本人は否定してますけど」

提督「......あいつどんだけ敵を作ってるんだよ」

大淀「もはやそういう体質かなにかのようですね......」

提督「だな」



145: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 23:07:19.02 ID:3SS3e6tvo

提督(......しかし、朝雲のこれはなんだ?俺の一番近く?)

提督(あいつとはそんなに一緒にいることなんてないような......)ギュッ

提督「ん!?」ビクッ

大淀「提督?」

提督「あ......いや、なんか今、手を握られたような感覚がして......気のせいかな?」

大淀「......いきなり怖いこと言わないでください」

提督「わ、悪い。それじゃ、そろそろ次に行こう。阿武隈ー」

阿武隈「......お、終わりました?」

提督「ああ、次のやつをみるから戻ってこい」

阿武隈「は、はい......えっとそれで」

提督「ん?ああ、原因は分かったよ。お前が悪いわけじゃなかったから安心してくれ」

阿武隈「そ、そうですか......」ホッ

大淀「それでお次は誰のものを?」

提督「ん?そうだな......↓2、かな」

誰か艦娘を



146:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:07:23.04 ID:Esqd9vbBO

朝潮



147:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:07:31.31 ID:D5+25PkHo

弥生



149: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 23:16:32.35 ID:3SS3e6tvo

提督「弥生、なんてどうだ?普段あまり外に感情を出さないタイプだから面白そうじゃないか?」

大淀「案外そういう方は掲示板では明るかったりしますからね」

提督「あー、あるある」

阿武隈「でも......結構弥生ちゃんの気持ちって分かりますよね」

提督「ん?あぁ、そうだな。苦手だけど一生懸命伝えようとしてくれるからな」

大淀「ふふっ、でも初対面のときは絶対嫌われてるって嘆いてましたよね?」

提督「うっ......ま、まぁ昔のことは置いておいてだ!弥生の建てたスレッドを見てみようじゃないか!」

大淀「ふふっ、ええ。そうしましょうか」


↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



150:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:16:52.63 ID:e4MOvuHK0

バレンタインどうしますか?



151:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:16:52.74 ID:krY/rDmao

kok



159: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 23:22:43.07 ID:3SS3e6tvo

弥生が建てた最新スレッド
kok 74レス


提督「おおぅ、いつもの弥生の感情以上に分からんやつが来たぞ」

阿武隈「け、けーおーけー?何かの頭文字?」

大淀「......ふむ、軽く調べたら格闘ゲームのプレイヤーの名前のようですが」

提督「多分違うな......」

阿武隈「う、うーん、分かりません」

大淀「他にもいくつかヒットしましたけど......どれも違いそうですね」

提督「まあとにかく見てみよう」


↓2~4 誰か艦娘を



160:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:23:11.47 ID:lsFK0qSX0

山風



161:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:23:12.66 ID:lFlICAzI0

榛名



162:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:23:13.52 ID:XfSLRxMa0

那珂



163:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:23:18.96 ID:OnPpgzMp0

時津風



173: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 23:44:10.42 ID:3SS3e6tvo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします 2017/02/08(水) 23:23:11.47 ID:lsFK0qSX0
弥生『新しく考えた顔文字kok 可愛い、よね?kok』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage saga 2017/02/08(水) 23:23:12.66 ID:lFlICAzI0
榛名『はい!とっても可愛いです!kok これから使わせてもらいます!kok』

12 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/08(水) 23:23:13.52 ID:XfSLRxMa0
那珂『えっ、と。これはどういうお顔なのかなー?あーでもスッゴい可愛いと思うよー!kok』

63 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/08(水) 23:23:18.96 ID:OnPpgzMp0
時津風『しれーにパンツとられたーkok』


提督「ど、独特な感性だな......」

阿武隈「でも言われてみれば顔に......見えるかも」

大淀「まぁ......確かに見えなくはないですけど」



174: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/08(水) 23:45:32.00 ID:3SS3e6tvo

阿武隈「スレッドもかなり伸びてますしわりと流行ってるのかな?気に入ってる人も結構いるみたいですし」

大淀「どうでしょう?今のところ他のスレッドでは見かけませんけど」

提督「......そしてまだ言ってるのかこいつ」

阿武隈「本当に盗んでないんですよね?」

提督「当たり前だ!パンツになんて興味はない!」

大淀「そういいつつこの間親潮さんのお部屋を訪問した際、まじまじと見てましたよね?」

提督「いっ!?」

阿武隈「提督......やっぱり」ジトー

提督「し、してない!本当にしてないから!信じてくれぇ......」kok

大淀(......この顔文字みたいな顔になってる)

阿武隈「きゃっ!?な、泣かないでくださいよぉ!分かりましたから!ほら、次の人を見ましょう!」

提督「うぅ......」

大淀「はぁ......では↓2さんのものを見ませんか?」

誰か艦娘を



175:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:46:14.14 ID:XfSLRxMa0





176:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 23:46:16.61 ID:Esqd9vbBO

朝潮



199: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 21:29:37.89 ID:aYV38NHmo

大淀「朝潮さんなんてどうですか?」

提督「ん、朝潮か。生真面目なやつだが......掲示板とかやってるのか?」

大淀「えぇ、やられてると思います。一応皆さんが掲示板を利用されてるのは確認してますから」

提督「へぇ......本当に人気なのね」

阿武隈「でも掲示板での朝潮ちゃんかぁ」

提督「うーん、普段からかなり硬いからなぁ......掲示板でもなんか硬そう」

大淀「本当に真面目な方ですからね」

提督「たまには肩の力を抜いてればいいが......」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



200:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:30:02.95 ID:LXX4UAl1O

ニックネーム募集します



201:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:30:05.40 ID:sexGy5nt0

【癒やして】提督慰労計画スレ【あげたい】Part12



209: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 21:41:54.49 ID:aYV38NHmo

【癒やして】提督慰労計画スレ【あげたい】Part12 40レス


提督「いい子過ぎるだろ......これが天使か」

阿武隈「でも皆心配してるんですよ?いつもお仕事大変そうですし、今も入院されてて」

提督「な、なんだか申し訳ないな」

大淀「これからは皆さんの心配を減らす努力をしなくてはいけませんね」

提督「だなぁ......」チラッ

大淀「......なにか?」

提督「......その、皆の心配を減らすために今後のお仕事って減ったり」

大淀「しませんので心配されないように隠れて仕事をしてください」

提督「......ですよねー」

阿武隈「あはは......」


↓1 朝潮が考えてる癒す行動(艦娘+癒す行動だった場合癒す行動のみ採用)
↓2~4 艦娘+癒す行動



210:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:42:13.39 ID:9oYBkakKo

耳かき膝枕



211:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:42:39.53 ID:NdZCf3HlO

那珂ちゃん ライブ



212:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:42:44.52 ID:7PiIdqgK0

雷 マッサージ



213:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 21:42:56.97 ID:KgrdRdmv0

ウォースパイト 紅茶を入れてあげる



223: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 22:19:06.85 ID:aYV38NHmo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 21:42:13.39 ID:9oYBkakKo
朝潮『司令官の面会が出来るようになったいまこそ司令官を癒す時です!この日のために私は耳かきの練習を重ねてきました!皆さんの準備は大丈夫ですか?』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 21:42:39.53 ID:NdZCf3HlO
那珂『もっちろん!私も毎日練習してたからねー!最高のライブを見せちゃうよー!きゃは♪』

12 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 21:42:44.52 ID:7PiIdqgK0
雷『はーい!いよいよね!毎日司令官の人形で練習したマッサージ、やっちゃいますよー!』

13 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 21:42:56.97 ID:KgrdRdmv0
ウォースパイト『Admiralはいつもいそがしそうよね。たまには紅茶をゆっくり一緒に飲みたいわ』


提督「......え、今こそ?」

阿武隈「この書き込み......ちょっと前のみたいですけど......まさか」

大淀「......ええ、そのまさかのようです」

提督「え」



225: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 22:20:44.48 ID:aYV38NHmo

バーン!!

朝潮「司令官!駆逐艦朝潮です!失礼します!」ドタドタ

雷「失礼するわ!司令官、大丈夫!?何か困ってないっ!?」バタバタ

提督「ちょ、お前らここびょうい」

朝潮「さぁ司令官!どうぞ!頭をこちらに!」グイグイ

提督「ちょ、ちょ、やめて!まだ首なおりか......」

雷「ほら司令官!うつ伏せになって!いーっぱいマッサージしてあげるわ!」グイグイ

提督「あでででで!首が!首がぁ!?」

阿武隈「ふ、二人とも落ち着いて!ほら!提督が痛がってるし......病院だから静かに」

那珂「ていとくぅー!!なっかちゃんだよぉ!!今日はぁ、提督のためにスペシャルなライブをやるからぁ!たのしんでねぇー!!」キーン

提督「病室でマイク使うなぁあああああ!!!」

ウォースパイト「......Japanのお見舞いは随分賑やかなのね。悪くないわね」

大淀「彼女たちが特別なだけですから......」



226: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 22:22:49.94 ID:aYV38NHmo

提督「......ふぅ」

大淀「ようやく落ち着きましたね」

提督「あぁ......なんだかんだでマッサージやら耳かきやらでかなり癒されたよ」

阿武隈「すっごく気持ち良さそうでしたもんねぇ」

提督「ん、それじゃあウォースパイトに淹れてもらった紅茶を飲みながら次に行こうか」

大淀「あ、おかわりいりますか?」

提督「頼むわ......んー、次は↓2を見てみるか」

誰か艦娘を



227:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:23:02.12 ID:NdZCf3HlO

朝雲



228:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:23:09.05 ID:3sgeKgqoo

ぼの



234: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 22:29:13.19 ID:aYV38NHmo

提督「......うん、やっぱ普段とギャップがありそうなやつにいこう」

阿武隈「と、いうと?」

提督「曙。ほら、普段かなりツンツンしてるじゃん?でも掲示板だと違うかもだろ?」

阿武隈「あー、ありそうですねぇ。曙ちゃんのお部屋もかなり意外でしたし」

提督「え?曙の部屋?」ハテ

大淀「......阿武隈さん」

阿武隈「え?......あっ、そ、そうでした!見てませんでした!」

提督「そ、そうだよな?」

阿武隈「は、はい。すみません」アハハ

提督「??......まぁいいか。さて、どうかな?」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



235:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:29:23.11 ID:LXX4UAl1O

汚ない言葉遣い直せよ



236:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:29:24.16 ID:i0RML4eOo

今期の覇権アニメ議論スレ 12スレ目



244: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 22:39:09.79 ID:aYV38NHmo

曙が建てた最新スレッド
今期の覇権アニメ議論スレ 12スレ目 16レス


提督「へぇ、曙ってアニメとか見るのか。意外だな」

阿武隈(プリキュア......)

大淀(絶対プリキュアですね......)

提督「しかも12スレ目ってことはわりと皆アニメとか見てるのか」

阿武隈「食堂でいっつも流れてますもんね」

提督「あー、遊戯王とか流してたなそういや」

大淀「朧さんがはまっていたあれですか」

提督「そうそう。でもここまでスレが多いとなるとはまってるやつ結構いるよな......誰だろ?夕張とかかな?」カチカチ


↓2~4 誰か艦娘を



245:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:39:33.88 ID:DruThdgiO

山風



246:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:39:35.39 ID:9oYBkakKo





247:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:39:36.48 ID:b3YpAW1X0

飛龍



248:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 22:39:36.89 ID:sexGy5nt0

木曾



256: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 23:26:17.77 ID:aYV38NHmo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 22:39:33.88 ID:DruThdgiO
曙『来たわ新しいプリキュア!これはもう覇権は決まったわね!』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 22:39:35.39 ID:9oYBkakKo
潮『そ、そんなことないと思います。他にも面白いアニメも沢山ありますし......あ、でも別にプリキュアが面白くないとかそういうわけじゃなくて......とりあえず色々見てみませんか?迷惑でしたらごめんなさい......』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 22:39:36.48 ID:b3YpAW1X0
飛龍『ドリフターズの特装限定生産Blu-rayBOX発売中だよ!皆はもちろん買ったよね!?』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/09(木) 22:39:36.89 ID:sexGy5nt0
木曾『誰か刀で戦うアニメを教えてくれ......能力系だとなおよしだ』


提督「へぇ、曙ってプリキュア好きだったのか。ビックリだな」
 
阿武隈「あ、あはは、そ、そうですねー」

大淀「え、えぇ」

提督「?」



257: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/09(木) 23:27:37.87 ID:aYV38NHmo

提督「んー、ほんとに皆アニメとか結構好きなんだな......飛龍以外」

阿武隈「え?何でですか?」

提督「いや、このアニメ、確か多聞丸提督が出てくるんだよ」

大淀「......な、なるほど。それが目当てというわけですか......」

提督「多分な」

阿武隈「本当に多聞丸提督のことが好きなんですね」

提督「ああ......しかし掲示板って性格出るもんなんだな」

大淀「そうですね。潮さん、やはり掲示板でも謙虚というか」

提督「いやそっちもそうなんだけど」

大淀「え?」

提督「ほら、木曾のこれ。やっぱあいつって......」

阿武隈「あはは......まぁ、そうですね。この前も出撃のとき刀に語りかけてましたし」

提督「そういやそんな話もあったな......」

大淀「今度録音してみますか?」

提督「さ、流石に可哀想だからそれはなしで。そろそろ他のやつを見ようか」

阿武隈「あ、それなら↓2さんのが見たいです!」

誰か艦娘を



258:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 23:27:51.54 ID:l0Yccoqio

瑞穂



259:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/09(木) 23:28:15.61 ID:MRFZjCSfO

間宮



275: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 20:31:56.37 ID:/+VDyyLso

阿武隈「あの、大淀さん。確認したいんですけど、掲示板って艦娘の皆が使ってるんですよね?」

大淀「え?まぁ、そうですね」

阿武隈「じゃあ次は間宮さんのものも見れますか?」

大淀「えぇ、見れますよ」

提督「い、意外な人選が来たな」

阿武隈「でも気になりませんか?いつもご飯を作ってもらってますけど間宮さんのことってよく知らないじゃないですか」

提督「まぁ......確かに」

大淀「言われてみればそうですね」

提督「あまり話したこともないし......うん、いいかもしれんな」

阿武隈「じゃあお次は間宮さんでオッケーですか?」

提督「あぁ、俺も気になるし。早速見てみよう」カチカチ


↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



276:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 20:32:42.41 ID:RemN4gq50

阿武隈さんを毒殺する方法教えて



277:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 20:32:46.07 ID:76K6vMUU0

【提督の】グッズ&私物交換所 part114



282: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 20:43:21.83 ID:/+VDyyLso

間宮が建てた最新スレッド
【提督の】グッズ&私物交換所 part114 7レス


提督「......」

阿武隈「て、提督!無言でシャットダウンしようとしないでください!」

大淀「現実をちゃんと直視してください」

提督「......いやね、普通の物の交換とかならいいんだよ。いいけどさ、なんで俺のもの限定なの?」

大淀「皆さんに愛されている証拠です。喜んでください」

提督「こんな愛の形やだよ......」

阿武隈「ま、まぁまぁ。とりあえず見てみませんか?」

提督「......まぁここまで来たからには見るか」カチカチ


↓2~4 誰か艦娘+欲しいもの



283:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 20:45:01.94 ID:hvIIkk5Lo

満潮 指サック



284:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 20:45:07.01 ID:FJkio14bO

羽黒 歯ブラシ



285:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 20:45:22.54 ID:JQ1mm6OGo

熊野 綿棒



286:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 20:45:41.14 ID:faxRk0Tho

五十鈴 ハンカチ



291: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 21:29:37.59 ID:/+VDyyLso

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 20:45:01.94 ID:hvIIkk5Lo
間宮『ここは提督の私物、グッズ交換スレッドです!
ルールを守って仲良く交換しましょう!
○現在の交換レート
提督の使用したお箸→間宮アイス×1
提督の下着→間宮アイス×10』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 20:45:07.01 ID:FJkio14bO
羽黒『1さん新スレッドをありがとうございます。あの、司令官さんの使用した歯ブラシが欲しいのですが間宮アイス×3とどなたか交換してくださいませんか?』

5 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 20:45:22.54 ID:JQ1mm6OGo
熊野『どなたか綿棒をくださらない?勿論、使用済みのものを。言い値で買わせていただきますわ!』

6 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 20:45:41.14 ID:faxRk0Tho
五十鈴『誰かハンカチを持っている人いないかしら?アイス2個を出すわ!洗濯前ならさらにもう一つあげる!』


大淀「間宮さん......ちゃっかり自分で何個でも用意できるものを通貨にするとは流石ですね」

阿武隈「五十鈴姉さん......」

提督「......」



292: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 21:31:57.79 ID:/+VDyyLso

大淀「あら、提督。先ほどから黙ってますが何かコメントは?」

提督「......いや、五十鈴はまだいいや。いや、よくないけどさ。羽黒も分かるよ、分かりたくないけど」

提督「でも熊野のこれなに!?あいつニッチすぎるだろ!?」

阿武隈「な、何に使うつもりなんですかね?」

大淀「それは......普通に使うのでは?」

提督「えぇ......?」


熊野「......んっ......ふぁ......」

鈴谷「んー?熊野、何してるの?」

熊野「あ、あら、鈴谷。んっ、少し耳のお掃除を」

鈴谷「ふぅーん......」

熊野「......んっ......あ......」

鈴谷「あはっ、相変わらず熊野は耳が弱いねー」

熊野「え、えぇ......とても、んっ、気持ちよくって......んぅぅ」フルフル

鈴谷「......」

熊野「ひゃあっ!??」ビクッ

鈴谷(うぅー......な、なんか今日はいつもよりすごい......)ドキドキ


提督「......うん、とりあえずこのスレッドは見なかったことにしよう」

阿武隈「あはは......」

大淀「では気分を変えるためにも↓2さんのスレッドを見ませんか?」


誰か艦娘を



293:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:32:11.93 ID:fjXpBm+/0

瑞鶴



294:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:32:12.30 ID:CpoBE4JA0

川内



296: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 21:41:18.17 ID:/+VDyyLso

大淀「川内さんなんてどうでしょうか」

提督「ん?川内か?うーん......」

阿武隈「やっぱり夜戦のスレッドですかね?」

提督「多分な」

大淀「えぇ、川内さんは夜戦が大好きみたいですからね」

大淀(色々な意味で)

提督「でも前回はそういって色々部屋を想像してたけど大外れだったから今回ももしかしたら意外なスレッドかもしれんぞ」

大淀「ふむ......確かにそうですね」

提督「まあ流石に今回は外れないと思うが......それじゃあ答え合わせにいくか」カチカチ


↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



297:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:41:26.08 ID:UVG8tgo4o

諸君 私たちは夜戦が好きだ



298:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:41:27.96 ID:nLaROTJBo

安価で夜食を作る



302: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 21:48:03.19 ID:/+VDyyLso

川内が建てた最新スレッド
安価で夜食を作る 96レス


提督「夜戦ではないがやっぱり夜に関係するスレッドか」

阿武隈「前にも言ってましたけど夜、暇なんですね」

提督「そういや夜戦してないと掃除くらいしかやることな言っていってたもんな」

大淀「そこで寝ようという発想にならないのが流石ですけどね」

提督「まあ......確かに」

阿武隈「でも川内さん、料理出来るんだ......凄いなぁ」

提督「ん、言われてみれば......」

大淀「あまりイメージがありませんね」

提督「というか作ってるところ見たことないんたが......大丈夫か?」カチカチ
 

↓1 コンマが川内の料理スキル(00は100扱い、大きいほど上手)
↓2~4 書き込んでいる艦娘



303:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:48:35.92 ID:UVG8tgo4o

瑞鳳



304:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:48:46.40 ID:76K6vMUU0

大和



305:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:48:51.73 ID:efqqN3NEo

霧島



306:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 21:48:52.33 ID:bWySTwTGo

皐月



314: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 22:15:39.01 ID:/+VDyyLso

30 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 21:48:35.92 ID:UVG8tgo4o
川内『出来たー!!なかなかの出来映えだと思うなぁ!皆はどう思う?』

34 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 21:48:46.40 ID:76K6vMUU0
大和『す、凄く美味しそう......料理が自慢だったのに......完敗です』

35 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 21:48:51.73 ID:efqqN3NEo
霧島『これは見事ですね......安価で作ったのに彩りも栄養バランスも最高ですね......食べる時間を除けばですけど』

36 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 21:48:52.33 ID:bWySTwTGo
皐月『あー!いいなぁ、すっごく美味しそう!見てるボクもおなかすいてきちゃったよ!』


提督「や、大和が負けただと!?」

阿武隈「で、でも本当にスゴいですよこれ」

大淀「これは......確かに見てるだけでお腹が減ってきますね」

大淀(......あら?でもこの料理をどこかで......)



315: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 22:16:39.56 ID:/+VDyyLso

提督「あいつこんな特技を隠し持ってたのか......」

阿武隈「この料理、一度食べてみたいなぁ」

提督「だな......この団子は魚の団子か?旨そうだよなぁ」

大淀「魚の団子......ああっ!」

提督「ん?大淀?」

大淀「いえ、今思い出したのですが春風さんに料理を教えていたのって確か」

提督「......あー!川内だった!」

阿武隈「そ、そうなんですか?」

提督「あ、あぁ。そういえばそのときのメニューも質素ながら栄養バランスが考えられてたな......」

阿武隈「......あ、あれ?」

提督「ん?阿武隈、どうした?」

阿武隈「......いえ、その川内って部屋の掃除も完璧だったじゃないですか」

提督「そうだな......ってあれ?」

大淀「......それで料理も完璧って」ズーン

阿武隈「......完全敗北ですよね、私たち......」ズーン

提督「あー......ま、まぁまぁ。ほら、次に行こう、な?」

阿武隈「......うぅ、はい」

提督「ははは......えーとじゃあ......↓2なんてどうだ?」

誰か艦娘を



316:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:17:11.81 ID:ZqLI5VkEo

加賀



317:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:17:13.41 ID:BEuYnY7Jo

那智



319: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 22:24:07.19 ID:/+VDyyLso

提督「ほら!那智のスレッドを見ようぜ!」

阿武隈「......どうせお酒のスレッドですよぉ」ウジウジ

提督「い、いやまぁそうだろうけど」

大淀「前回のお部屋も完全にお酒のためのお部屋でしたからね」

提督「ま、まぁそうだけど......ほ、ほら!もし違ったら面白いだろ!?なっ!?」

阿武隈「うぅ、夜戦バカには負けないと思ってたのにぃ......やっぱあたし」ブツブツ

提督「......参ったな、こりゃ重症だ」

大淀「しばらくそっとしてあげては?」

提督「だな......勝手にこっちは見てるか」カチカチ


↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



320:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:24:13.03 ID:76K6vMUU0

【酒豪】お酒の隠し場所晒してけ【集合!!】



321:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:24:24.89 ID:uGiU5NchO

今夜の一杯 58夜目



330: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 22:31:13.52 ID:/+VDyyLso

那智が建てた最新スレッド
今夜の一杯 58夜目 89レス


提督「......うん、知ってた」

大淀「まぁ、そうですね」

提督「......阿武隈ー、お前のいう通りお酒のスレッドだったぞー」

阿武隈「......」

提督「やっぱりダメか......いつもならほーらねっ、とか言ってくれるところなのに」

大淀「ふふっ、確かに言いそうですね」

提督「なんだかんだあいつとは長い付き合いだからな......なんとなくわかる」

阿武隈 ピクッ

提督「さて、スレッドを見てみるかな......」


↓2~4 誰か艦娘



331:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:31:45.80 ID:Imbf64FM0

ポーラ



332:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:31:50.05 ID:u/sqdsQ9O

早霜



333:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:31:59.25 ID:Ryto8T6tO

衣笠



334:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 22:32:00.89 ID:SIgUkPGQ0

ザラ



340: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 23:10:07.85 ID:/+VDyyLso

80 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 22:31:45.80 ID:Imbf64FM0
那智『今日は提督の面会が出来るようになったらしい。回復が早くて喜ばしい限りだ。その記念、といっては変だが今日はあいつと共に飲んだ達磨をいただこう。久しぶりの酒だ』

82 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 22:31:50.05 ID:u/sqdsQ9O
早霜『達磨......いいですね。私もいただきましょう。司令官の、回復を祝って』

83 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/10(金) 22:31:59.25 ID:Ryto8T6tO
衣笠『え、提督が元気になったって本当に!?やったぁ!私も少し、やっちゃおうかなぁ~』

84 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします 2017/02/10(金) 22:32:00.89 ID:SIgUkPGQ0
ザラ『提督が元気に......それはいいことね。今日くらいは妹と少し飲もうかな?......少しで済めばいいんだけど』


提督「お、おお?なんか予想外なスレッドの流れ......」

大淀「確かに......でも皆さん、心配してましたからね」



341: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/10(金) 23:12:45.03 ID:/+VDyyLso

提督「そ、そうなのか?なんか飲む理由に使われてる感じがするけど......」

阿武隈「......心配してたのは本当だと思います」ボソッ

提督「え?」

大淀「えぇ、那智さんたちが宴会をしなくなってましたからね......もしかしたら禁酒されてたかもしれません」

提督「......あぁ、それで久しぶりの酒ってわけか」

阿武隈「あたしもすっごく心配で......だから、提督」

提督「阿武隈?」

阿武隈「はやく......なるべくはやく帰ってきてくださいね?」

提督「......あぁ、勿論。ありがとな、阿武隈。大淀」

阿武隈「......えへへ」

大淀「えぇ」

提督「ん、阿武隈も元気が出てきたみたいだし次のスレを見ようか」

阿武隈「うぅ......す、すみません」

提督「いいって、それで?誰かみたいやついるか?」

阿武隈「えーと......それじゃあ↓2さんが見たいです!」


誰か艦娘を



342:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 23:13:09.69 ID:fK7SPXANo

長良



343:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/10(金) 23:13:16.17 ID:kX+WljOo0

夕立



379: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 21:04:56.27 ID:5Ag/8lY2o

阿武隈「えーと......あっ、夕立ちゃんが見たいです!」

提督「ほう、なにか理由が?」

阿武隈「はい!ほら、夕立ちゃんって口癖に結構特徴があるじゃないですか!」

提督「あぁ、あのぽいね」

阿武隈「だから掲示板だとどんな感じなのかなぁって」

大淀「ふむ......普段と違う夕立さんが見れるかも、というわけですか」

提督「なるほどね。オッケー、じゃあ次は夕立のスレッドを見てみようか」カチカチ


↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



380:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:05:39.31 ID:s7B3UjG5o

安価で何か作るpart75



381:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:05:41.68 ID:TLDKy/8s0

【鎮守府】情報交換所 part6【七不思議】



383: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 21:18:21.68 ID:5Ag/8lY2o

夕立が建てた最新スレッド
【鎮守府】情報交換所 part6【七不思議】 68レス


提督「七不思議......てことは怪談とかそういうのか?」

大淀「いえそれもあるとは思いますが......おそらく噂話などの情報を共有するスレッドでは?」

提督「あー、なるほど」

阿武隈「なんか意外ですね。夕立ちゃん、こういうスレッドを見てるんだ」

提督「だな。しかしこのスレッド、パート6ってことは結構人気みたいだが......うちの鎮守府ってなんか有名な噂とかってあるの?」

阿武隈「あたしは聞いたことないですけど......」

大淀「私もあまり」

提督「うーん......気になる。どんな話があるのやら」

↓1 夕立の知ってる噂
↓2~4 書き込んでいる艦娘



384:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:19:12.56 ID:Wc8uP2svo

提督の酒が消える



385:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:19:18.84 ID:FCl04CWPo

長良



386:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:19:20.13 ID:rxzm8yHFO

トイレから提督の鳴き声がする



387:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:19:21.65 ID:hUb6WK820

でっち



388:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:19:23.90 ID:Mk3DVo9DO

鎮守府に女の幽霊が出る
美人



389:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:19:39.74 ID:rxzm8yHFO

瑞鳳



392: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 21:55:30.48 ID:5Ag/8lY2o

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 21:19:12.56 ID:Wc8uP2svo
夕立『この間提督のお部屋にお邪魔したら提督のお酒が消えてるっぽい!もしかして何かの幽霊!?』

5 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 21:19:18.84 ID:FCl04CWPo
長良『あ!もしかしたら私その幽霊をみたかもしれません!この間走り込みをしていたときに司令官のお部屋の窓に動く影を見たんです!』

7 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 21:19:21.65 ID:hUb6WK820
伊58『多分それ、幽霊じゃなくて実体があるよ......てーとく、可哀想......』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 21:19:39.74 ID:rxzm8yHFO
瑞鳳『提督が入院してるときに......許せませんね!!』


阿武隈「......これってもしかしなくてもポーラさんとかですよね」

提督「あー、いや。多分違うな」

阿武隈「え?......じゃ、じゃあまさか本当に幽霊が!?」

大淀「い、いえ、そうではなくてですね。これは恐らく私です」

阿武隈「......えぇ!?」



393: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 21:58:14.83 ID:5Ag/8lY2o

阿武隈「ど、どういうことですか!?」

提督「いやそのな......ほら、那智から高い酒を貰ってただろ?」

阿武隈「え?あ、はい」

提督「他にも結構いい値段する酒が結構あったからさ、大淀に頼んで盗まれないように匿ってもらってたんだよ」

阿武隈「......あ、なるほど。それで......確かに心配ですもんね」

提督「あぁ......もしかくまってなかったらどうなっていたことやら」

大淀「......案外やらなくても良かったかもしれませんけどね」

提督「え?」

大淀「皆さん、お酒を控えられてましたから。飲むとしても流石に提督のお酒を盗む方はいなかったと思いますよ」

提督「あー......確かに。もっと皆を信頼するべきだったか」

阿武隈「でも仕方ないと思いますけど......ほら、ゴーヤちゃんとか瑞鳳さんとかも疑ってますし」

大淀「他にも怒ってらっしゃる方が結構いますね......」

提督「......帰ったら誤解を解いてやらなきゃな」

阿武隈「でも良かったです!幽霊の仕業じゃなくて!」

提督「ははっ、まぁそうだな。さて、じゃお次は......↓2を見てみないか?」

誰か艦娘を



394:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:58:53.96 ID:UfPSa2bBo

文月



395:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:58:54.68 ID:+ayjQ/ck0

羽黒



397: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 22:08:00.49 ID:5Ag/8lY2o

提督「......うぅ、見たいような、見たくないような」

大淀「?」

提督「ぐ......決めた!見る!次は羽黒だ!」

阿武隈「羽黒さん?......あ、羽黒さんといえば」

大淀「先程の私物交換スレで......なるほど、怖いもの見たさというやつですね」

提督「まぁ......うん」

大淀「それでしたら熊野さんの方が」

提督「それは本当に恐ろしいので遠慮します」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



398:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 22:08:05.09 ID:TLDKy/8s0

【悲報】バレンタインデー中止のお知らせ



399:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 22:08:07.17 ID:AMLGurWYo

同室の人のちょっとした愚痴を言うスレpart19



400:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 22:08:10.91 ID:QQKdObExo

【絶対】足柄姉さんの御相手を探すのを手伝って下さい part153【絶命】



403: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 22:11:09.21 ID:5Ag/8lY2o

この鎮守府は前スレにあるように艦娘全員個室設定なので下にします
申し訳ない



404: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 22:25:22.79 ID:5Ag/8lY2o

羽黒が建てた最新スレッド
【絶対】足柄姉さんの御相手を探すのを手伝って下さい part153【絶命】 91レス


提督「待って、ここまでされると逆に可哀想」

阿武隈「物凄い人気ですねこのスレッド......」

大淀「本気なのかそれともネタなのか」

提督「......そもそも足柄って全然絶体絶命じゃないだろ」

大淀「えぇ、私も同感です」

提督「それにあいつ自体が恋より戦闘みたいなところあるしなぁ......うーん、羽黒が変に暴走してなきゃいいけど」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



405:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 22:26:10.96 ID:TLDKy/8s0

神風



406:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 22:26:13.03 ID:hUb6WK820

吹雪



407:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 22:26:14.28 ID:+ayjQ/ck0

ビスマルク



408:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 22:26:27.41 ID:pblgtzNn0

陸奥



412: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 23:01:54.45 ID:5Ag/8lY2o

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 22:26:10.96 ID:TLDKy/8s0
羽黒『皆さんのアドバイス通り色々恋愛もののマンガなどを見せているんですがやはり興味を持ってくれません......それどころか何やら変な勘違いもしてるようで......どうすればいいでしょうか?』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 22:26:13.03 ID:hUb6WK820
吹雪『きょ、強敵ですね......ここまできたらやっぱり男性である司令官に意見を貰うのがいいんじゃないでしょうか?司令官ならきっとなにかいいアドバイスをくれると思います!』

7 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage saga 2017/02/13(月) 22:26:14.28 ID:+ayjQ/ck0
ビスマルク『ここまできたらこの私が直々に恋愛のことを一から教えてあげるわ!待ってなさい!』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 22:26:27.41 ID:pblgtzNn0
陸奥『あらあら、困ったわね。でもここまで本人にその気がないのなら無理に色々しない方がいいかもしれないわね』


提督「あー、やっぱり根本的なところが心配されてるのね」

阿武隈「まぁ......そうですね」

大淀「この点に関しては、確かにそうですね」



413: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 23:03:18.29 ID:5Ag/8lY2o

提督「というかこの変な勘違いってもしかして」

大淀「......親潮さんのあれですかね」

提督「もしそうならあれ誤魔化したとかじゃなくて本気で勘違いしてたのか......」

阿武隈「ほ、本当に恋愛に興味がないんですね」

提督「うーん、確かにそれは心配になるよなぁ......だからといって俺に相談されても困るが」

阿武隈「ふふっ、吹雪ちゃん、提督のこと信頼してるんですね」

提督「......参ったな、どうしたもんか」

大淀「しかし、陸奥さんの言うことも一理あるのでは?」

提督「んー、そうなんだよなぁ......ま、様子を見つつ、かな」

大淀「それがよろしいかと。もしかしたらビスマルクさんのアドバイスでなにか変わっているかもしれませんしね」

提督「......むしろそれ心配なんだが」

阿武隈「あはは......そろそろ次の人を見ませんか?」

提督「ん?おお、そうだな」

大淀「でしたら......↓2さん、とかはどうでしょう?」

誰か艦娘を



414:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:03:33.48 ID:3ZVblCVe0

鳳翔



415:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:03:33.81 ID:jswsme510

摩耶



417: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 23:39:32.66 ID:5Ag/8lY2o

大淀「摩耶さんなんてどうでしょう?」

提督「......ふむ、摩耶か」

大淀「なにか?」

提督「いや......あいつってかなり普段から思ったこととか普通に口に出すタイプだろ?」

阿武隈「まぁ、そうですね」

提督「だから性格的にあんまり掲示板とかやらなそうかなぁって」

大淀「どうでしょう?案外そういう方でもはまる人ははまりますし」

提督「そういうもんか?うーん、でも摩耶のスレッドかぁ。どんなんだろ?」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



418:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:39:48.35 ID:jvr0oR6R0

kskするスレ 勢い200



419:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:39:50.42 ID:sUTMrowZ0

【この日だけは】バレンタインデーに渡すチョコの作り方を教え合うスレ part214【素直になりたい】



430: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/13(月) 23:50:34.10 ID:5Ag/8lY2o

摩耶が建てた最新スレッド
【この日だけは】バレンタインデーに渡すチョコの作り方を教え合うスレ part214【素直になりたい】 42レス


提督「え、これって」

阿武隈「提督!見ちゃダメです!」バッ

提督「うわっ!?」

阿武隈「こればっかりはあたし的に絶対ダメです!」

大淀「まぁそうですね。せっかく用意するものですから。提督が見てはダメですね」

提督「ちぇっ......」

阿武隈「ちゃんと本番まで楽しみに待っててください!」

大淀「スレッドは私たちだけで見させてもらいますね」

提督「はいはい......向こう向いてますよ」ゴロン

提督(でもこれって摩耶が俺にってことだよな......楽しみだなぁ)フフッ

大淀「さて、では見てみましょうか」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



431:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:51:04.45 ID:AQefjiBK0

葛城



432:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:51:06.78 ID:TLDKy/8s0

満潮



433:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:51:07.83 ID:AMLGurWYo





434:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 23:51:12.60 ID:jvr0oR6R0

大鳳



441: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 00:31:17.08 ID:hph52XCfo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 23:51:04.45 ID:AQefjiBK0
摩耶『今年は自作してみようかと思うんだが......あたしは甘いもんが苦手だからどーもうまく作れねぇ。何かいい方法はねぇかな?』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 23:51:06.78 ID:TLDKy/8s0
満潮『ちょっと確認したいんだけどやっぱり司令官って甘いチョコの方が好きなのかしら?義理だけど一応確認したいから誰か教えて』

3 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 23:51:07.83 ID:AMLGurWYo
曙『良かった......前に沢山練習したおかげで何とか形になったわ。あとは渡す方法だけ......』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/13(月) 23:51:12.60 ID:jvr0oR6R0
大鳳『渡す方法......考えてなかったわ。どうしよう、流石に筋トレに誘ったときにというのは無しよね?』


阿武隈「わぁ......皆悩んでますねぇ」

大淀「えぇ。まぁこのスレッドのパート数を見た時点で分かってはいましたが」

阿武隈「うーん、摩耶さんも自作かぁ」

大淀「苦手らしいですが......すごいですね」

阿武隈「これは負けられません!」グッ

大淀「ふふっ、応援してますよ」

阿武隈「はい!あたしも手作りで勝負です!」



443: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 00:33:17.19 ID:hph52XCfo

阿武隈「それにしても満潮ちゃん、わざわざ義理って言ってるところが可愛いですね」クスクス

大淀「えぇ。あら、他にもチョコに関して書き込んでいますよ」

阿武隈「ふふっ、心配なんですね」

大淀「他の人は......どうやら渡し方で悩んでるようですね」

阿武隈「うーん、それあたしも悩んでいるんですよねぇ......あたし的にはやっぱり二人っきりがいいですけど」

大淀「ちなみに阿武隈さん的に筋トレに誘って渡すのは?」

阿武隈「さ、流石になしかなぁ」

大淀「ふふっ。ではそろそろ......提督、終わりましたよ」

提督「......ん?やっとか」

阿武隈「......あの、今さらですけど聞こえてませんでしたよね?」

提督「残念なことに少し離れてたみたいだし小声だったから流石に聞き取れんかった」

阿武隈「そうですか......」ホッ

提督「まあ終わったなら早く次にいこう。こっちは暇だったんだから」

阿武隈「そうですね、それじゃあ......↓2さんを見ましょう!」

誰か艦娘を



444:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 00:33:23.65 ID:modZs0vY0

初月



445:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 00:33:25.45 ID:+7kSDRFPO

阿賀野



460: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 18:46:06.45 ID:nxVDaTuZo

阿武隈「阿賀野さんなんてどうですか?」

大淀「阿賀野さんですか......これは予想できませんね」

提督「かなりマイペースなやつだからなぁ」

阿武隈「あはは......いつも能代さんも矢矧さんも苦労してますもんね」

提督「本人は気づいてないようだがな」

大淀「なんというか......変わってますよね」

提督「あぁ。そんな阿賀野が建てるスレッド......どんなんだろ?」

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



461:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 18:47:23.21 ID:PNRBSgf5o

【情報】お勧めお昼寝スポット【共有】



462:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 18:49:11.21 ID:QHDbY67I0

【急募】ダイエット方法教えてください



463: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 19:08:59.22 ID:nxVDaTuZo

阿賀野が建てた最新スレッド
【急募】ダイエット方法教えてください 21レス


提督「......またかあいつ」

阿武隈「ま、また?」

提督「秋頃にも食べ過ぎたとか言っててな」

大淀「では今回も食べすぎでしょうか?」

提督「うーん......どうだろ?この時期だし......昼寝のしすぎで訓練サボりぎみとかじゃないか?」

阿武隈「あー......阿賀野さん、お昼寝好きですもんね」

提督「特にこの時期の布団は気持ちいいからな」

大淀「あ、あり得そうですね......」

提督「あくまで想像だけどな。さ、スレッドを見てみるかね」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



464:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 19:09:15.35 ID:rsPO1jSU0

叢雲



465:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 19:09:25.10 ID:5+8L6NsS0

大鳳



466:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 19:09:27.20 ID:RCP2YPpU0

足柄



467:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 19:09:27.90 ID:P5E2IJAn0

蒼龍



472: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 20:07:12.00 ID:nxVDaTuZo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 19:09:15.35 ID:rsPO1jSU0
阿賀野『最近ちょっとぴーんち......妹にお説教されちゃったし誰か助けてぇ』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 19:09:25.10 ID:5+8L6NsS0
大鳳『ダイエットなら運動あるのみね!朝起きたら走り込みをして食事前に腹筋をする。これだけで簡単に痩せられると思うわ!』

3 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 19:09:27.20 ID:RCP2YPpU0
足柄『そうね、動くのは大切だと思うわ!つまり出撃あるのみ!そうすれば私のように精悍なボディになるはずよ!』

7 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします 2017/02/14(火) 19:09:27.90 ID:P5E2IJAn0
蒼龍『やっぱりあんまりいっぱい食べ過ぎないようにするのが一番じゃない?......まあそういう私も最近ちょっと食べすぎてるんだけどね』


提督「あー、なんでいきなりダイエットしようと思ったのか不思議だったが」

大淀「矢矧さんに怒られたからのようですね」

阿武隈「あはは......阿賀野さんらしいですね」



473: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 20:08:41.05 ID:nxVDaTuZo

提督「しかし......足柄のやつ、本当に戦闘好きだな。ここでもか」

阿武隈「でも本当にスタイルいいですからね......羨ましい」ボソッ

提督「ん?」

阿武隈「い、いえ......」

大淀「しかしどなたも回答は似たようなものですね。運動やら食事制限やらですね」

提督「他には蒼龍みたいに自分もヤバいかもレスだな」

阿武隈「あ、あたしももしかして......うぅ、深く考えるのはやめましょう」ブツブツ

提督(......皆そこまで気にする必要ないと思うんだけどなぁ)ウーン

大淀「......提督?どうかされましたか?」

提督「あー、いや。なんでもない。次にいこうか。次は......↓2にしようか」

誰か艦娘を



474:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:09:07.97 ID:kM9QkCdNo

由良



475:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:09:10.49 ID:/MN0XhNdo

大鯨



480: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 20:25:31.07 ID:nxVDaTuZo

提督「大鯨なんてどうだろう?」

阿武隈「大鯨さん、ですか?」

提督「ああ、大鯨ってあまり戦闘が得意じゃないだろ?色々溜め込んでないか心配でな」

阿武隈「もしかしたら掲示板で本音が聞けるかも、ってことですか?」

提督「あぁ、なんか卑怯な気もするけど」

大淀「しかし、普段では聞けないことですから。このような機会じゃなければ分かりませんし」

提督「......それにもういろんなやつのスレッドを見てきたし今更か」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



481:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:25:47.60 ID:b3CiMWu30

きのこたけのこ戦争【第293作戦】



482:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:25:49.27 ID:wZCz6Mbdo

私の艤装に、アンパンマン号って書いた奴ちょっとこい



491: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 20:33:28.49 ID:nxVDaTuZo

大鯨が建てた最新スレッド
私の艤装に、アンパンマン号って書いた奴ちょっとこい 27レス


提督「どういうことだってばよ......」

阿武隈「アンパンマン号って......あのアンパンマンの顔した乗り物のことですよね?」

提督「あ、あぁ。恐らく」

大淀「一体誰がそんなことを......」

提督「というかどう見たらそう見えるだよ......」

阿武隈「......謎過ぎますね」

提督「と、とりあえず見てみるか......もしかしたらなにか分かるかも」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



492:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:34:18.08 ID:kM9QkCdNo

黒潮



493:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:34:19.85 ID:P5E2IJAn0

不知火



494:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:34:20.71 ID:PxVE5Vseo

雪風



495:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 20:34:23.50 ID:wMU8YltC0

卯月



506: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 21:30:47.39 ID:nxVDaTuZo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 20:34:18.08 ID:kM9QkCdNo
大鯨『怒ってませんから出てきてください、お話しましょう。あとそもそもアンパンマン号ってなんですか?』

3 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします 2017/02/14(火) 20:34:19.85 ID:P5E2IJAn0
不知火『アンパンマン号とはジャムおじさんが製造した竜巻を起こすスクリュー、ノーズキャッチャー、強力なライト、火炎放射などの装備が充実したとてつもなく汎用性の高いスーパーマシンのことです』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 20:34:20.71 ID:PxVE5Vseo
雪風『むー......落書きは良くないですよね!やった人はちゃんと謝ってください!1さんがかわいそうです......』

25 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 20:34:23.50 ID:wMU8YltC0
卯月『一体誰がそんなひどいことを......許せませんね!』


提督「おい犯人こいつじゃね?」

阿武隈「この白々しい感じ多分そうですね......」

大淀「先ほどはああ言いましたけど......まあ薄々そうではないかとは思ってました」

提督「......まぁ、そうだな」



511:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:45:14.75 ID:VDFB8kMwO

艦娘の水準軽く越えてるからね仕方ないね

no title



507: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 21:32:05.89 ID:nxVDaTuZo

大淀「しかし、不知火さんお詳しいですね......」

提督「......案外あいつ、アンパンマンとか好きなのか?」

阿武隈「あれってこんなに高性能だったんですね......」

提督「まぁ、色々やってるからな。宇宙行くときもあるし」

大淀「とりあえず、鎮守府に戻ったら卯月さんにお話を聞く必要がありそうですね」

提督「あぁ、そうだな。悪いが頼むよ」

阿武隈「任せてください!心配してる雪風ちゃん達のためにも早く解決します!」グッ

提督「そいつは頼もしい。ん、それじゃあ阿武隈。次、選んでいいぞ」

阿武隈「え?あ、はい!そうですねぇ......じゃあ↓2さんでお願いします!」

誰か艦娘を



508:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:32:11.16 ID:P1sF1FxwO

皐月



509:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:32:26.05 ID:Rtcavszko

皐月



512: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 21:45:52.29 ID:nxVDaTuZo

阿武隈「皐月ちゃんのが見たいです!」

提督「......皐月か。いいじゃないか」ニヤッ

大淀「その顔......あの、まさか」

提督「ふふふ......あいつの弱みを手に入れるチャンス......!」

阿武隈「......まだ諦めてなかったんですね」

提督「当たり前だ!からかわれっぱなしでいられるか!」

大淀(......負ける未来しか見えないのは何故でしょう)

提督「今度こそ......今度こそなんかこい!」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



513:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:46:12.67 ID:dlcwx+Gn0

提督には言えない、訓練中の事故



514:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:46:13.95 ID:M5XEH6fro

第三回選択希望姉にしたい駆逐艦



520: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 21:55:35.96 ID:nxVDaTuZo

皐月が建てた最新スレッド
第三回選択希望姉にしたい駆逐艦 95レス


提督「......むう、弱いな。普通に姉にしたいやつを挙げるスレッドか」

阿武隈「へー......ってあれ?このスレッド駆逐艦限定なんだ」

大淀「あら、本当ですね」

提督「縛りありで3スレ目、さらにたったばかりでこのレス数......人気なんだな」

阿武隈「うーん、お姉さんにしたい駆逐艦かぁ。ちなみに提督は誰ですか?」

提督「俺か?俺は......初霜かな。めっちゃいい子だし守ってくれそう」

阿武隈「あー、なるほど」

大淀(......現に守られてますしね)

提督「って俺なんかより皐月だ皐月。一体誰を姉にしたいんだろ」カチカチ

↓1 皐月の姉にしたい駆逐艦
↓2~4 書き込んでいる艦娘+姉にしたい駆逐艦



521:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:55:56.98 ID:YpBJhhavO

初月



522:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:55:59.76 ID:POhwUeXXo

初霜



523:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:55:59.83 ID:RCP2YPpU0

島風→長波



524:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:57:28.66 ID:fv7ZMwF80

雷→山風



525:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 21:57:33.52 ID:6SYcw1YIo

武蔵→初雪



542: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 22:31:38.33 ID:nxVDaTuZo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 21:55:56.98 ID:YpBJhhavO
皐月『ボクは初月さん!凛々しくてしっかりものだし......何よりかわいいよね!』

3 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 21:55:59.83 ID:RCP2YPpU0
島風『私は長波!お姉ちゃんになってくれればもっともっと仲良くなれるもんね!』

24 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 21:57:28.66 ID:fv7ZMwF80
雷『山風ってなんだか放っておけないのよね!だから私が妹になっていーっぱいお世話をしてあげたいわ!』

25 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/14(火) 21:57:33.52 ID:6SYcw1YIo
武蔵『私は初雪だな。私の姉は少し優秀過ぎてな。こういっては失礼だが少し手のかかる姉が欲しいんだ』


提督「うーん、初月か。流石にこれじゃ弄れないな」

阿武隈「でも......初月さんをお姉さんにしたら大変そうですよね」

大淀「まあ、そうですね......野草を食べて生活しているみたいですからね......」



543: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/14(火) 22:32:28.67 ID:nxVDaTuZo

提督「しかし、島風は元々仲がいいから分かるし雷もまぁ性格的に分からなくないが......武蔵は意外だな」

阿武隈「確かに大和さんって完璧ですからねぇ」

大淀「案外武蔵さん、大和さんに頼ってもらえなくて寂しいのかもしれませんね」

提督「あー、なるほどね......あいつもなんだかんだやっぱ妹なんだな」

阿武隈「ふふっ、皐月ちゃんじゃないですけど......可愛いですね」

提督「あぁ、そうだな。さっ、次にいこうか」

大淀「え、早くないですか?」

提督「もうここをみても皐月の弱みがないしいいや」

阿武隈「あはは......」

大淀「はぁ......ではお次は↓2さんのものを見てみませんか?」

誰か艦娘を



544:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:33:13.79 ID:XuOaftffo

不知火



545:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 22:33:15.48 ID:POhwUeXXo

アイオワ



556: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 21:50:00.71 ID:f/ll/o1Ao

大淀「あの、少し気になっていることが」

提督「ん、なんだ?」

大淀「その、マックスさんのスレッドをみる限りどうやら海外艦の方は色々と勘違いをされてそうじゃないですか」

阿武隈「そうですねぇ。ユーちゃんのお部屋もそうでしたけど」

大淀「えぇ、ですから海外艦の方のスレッドを見たいのですが」

提督「ふむ......それで誰のものをみる?」

大淀「そうですね......アイオワさん、なんてどうでしょう。まだ彼女の書き込みも見てませんし」

提督「ん、了解だ。しかし、アイオワかぁ。あいつもなんか勘違いをしてそうだな......」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



557:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 21:50:31.89 ID:qrroSMQro

こんにゃくでお尻を叩くって、どうやるの?



558:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 21:50:34.82 ID:R68W5ihw0

【海外艦】自分の名前を漢字にして見よう【集合】



560: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 22:03:42.08 ID:f/ll/o1Ao

アイオワが建てた最新スレッド
【海外艦】自分の名前を漢字にして見よう【集合】 82レス


阿武隈「当て字......ってことですかね?」

提督「多分な」

大淀「やはり海外の方からすると漢字は珍しいんですかね」

提督「まぁ日本人が英語をカッコいいと思うのと同じ感覚じゃないか?」

阿武隈「あー......なるほど」

提督「しかし海外艦娘限定にしては伸びてるな......」

阿武隈「すごい人気ですねぇ」

提督「うちのほとんどの海外艦が書き込んでる勢いだが......皆どんな当て字にしたんだろ」カチカチ

↓2~4 誰か海外艦を



561:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:04:16.91 ID:VOE2FkkIo

ビス子



562:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:04:20.08 ID:9FRSNvjZ0

アクィラ



563:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:04:20.76 ID:le6bUOMjO

ビスマルク



564:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:04:23.41 ID:6mV70V0ao

コマンダン



569: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 22:51:56.08 ID:f/ll/o1Ao

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 22:04:16.91 ID:VOE2FkkIo
アイオワ『愛雄蛙!どう?かなりcoolでしょ!特に愛はloveって意味らしくてお気に入りだわ!』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 22:04:20.08 ID:9FRSNvjZ0
アクィラ『鮎喰裸。よしよし、一発変換でもいい感じね~』

6 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 22:04:20.76 ID:le6bUOMjO
ビスマルク『私は備守丸紅よ!備はそなえること、守は守ること、そして丸紅は日本の歴史ある偉大なものらしいわ!私にぴったりね!』

64 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 22:04:23.41 ID:6mV70V0ao
コマンダン『子漫談手司徒......なかなか奥深い、いい名前ではないですか?』


提督「もうどこから突っ込めばいいのかわかんない」

大淀「蛙が好きだったり鮎を食べたり......」

阿武隈「......き、奇跡ですね」



570: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 22:52:53.12 ID:f/ll/o1Ao

提督「よくみろ大淀、ただ食べてるんじゃない。こいつ裸で食べてやがる」

大淀「......一体どんな状況なんですかそれ」

阿武隈「あの、紅丸って......確か会社ですよね?」

提督「まぁ、うん。一応古くからある会社だから歴史はあるけど......」

大淀「......会社を守る人みたいになってますね」

提督「そしてコマンダンテストにいたってはなんだこれは」

阿武隈「子供と漫談する......司徒?」

大淀「司徒......なるほど、中国の方でしたか」

提督「まぁ海外艦なのは間違いないけど......っと、スレッドはここまでか」

阿武隈「次の人にいきます?」

提督「だな。それじゃあ......↓2のスレッドをみるか」

誰か艦娘を



571:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:53:52.94 ID:ySe6wZCkO

不知火



572:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 22:53:54.88 ID:bYNZi33O0

山雲



575: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 23:04:08.97 ID:f/ll/o1Ao

提督「......山雲」

阿武隈「え?」

提督「......次は、山雲を見る」

大淀「!」

阿武隈「山雲ちゃんですか?......ってあれ?提督、なんだか震えてません?」

提督「へっ?い、いや、そんなことはないぞ!」

提督(大丈夫......ちょっと、ちょっとだけ確認するだけだ......)

大淀(山雲さんのスレッド......怖いですが見たくなりますね)ワクワク

提督「......よし、見るぞ」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



576:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:04:13.92 ID:R68W5ihw0

司令さん司令さん司令さん司令さん司令さん司令さん司令さん司令さん司令さん...



577:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:04:16.33 ID:6mV70V0ao





584: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 23:17:38.97 ID:f/ll/o1Ao

山雲が建てた最新スレッド
呪 33レス


提督「......」

大淀「......」

阿武隈「変なスレッドですね。これってどういうことですかね?」

提督「......お、おお、大淀」

大淀「は、はい」

提督「今度お払いに行きたいんだが......」

大淀「えぇ、奇遇ですね。私もです」

阿武隈「??」

提督「......それで、このスレッド、見るの?」

阿武隈「え?見ないんですか?」

大淀「......では、阿武隈さんにスレッドを開いてもらいましょうか」

提督「あぁ......そうだな」

阿武隈「??......まぁ、いいですけど」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



585:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:17:56.14 ID:QKcJtWscO

山城



586:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:17:57.88 ID:pO3KNaGH0

荒潮



587:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:17:58.54 ID:9FRSNvjZ0

初霜



588:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:18:03.79 ID:x/ExyY7+0

如月



592: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 23:43:03.60 ID:f/ll/o1Ao

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 23:17:56.14 ID:QKcJtWscO
山雲『これを見たみーんなが呪われて私と司令の二人っきりの綺麗な世界になればいいのに......ふふふ、ごめんなさいね。冗談ですよ』

3 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 23:17:57.88 ID:pO3KNaGH0
荒潮『あらぁ~......なかなかスリリングな冗談ね。怖いわねぇ』

7 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 23:17:58.54 ID:9FRSNvjZ0
初霜『皆さん大丈夫ですよ!呪いでも私が皆さんを守りますから!』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/15(水) 23:18:03.79 ID:x/ExyY7+0
如月『あら、いい考えね。ただ司令官はあなたとじゃなくて私と二人っきりの方がいいと思うけど』


阿武隈「んぅぅ......いくら匿名とはいえこういう冗談は面白くないですねぇ。ね、提督?」

提督 ガタガタ

阿武隈「て、提督?お、大淀さん!提督が......」

大淀 マッサオ

阿武隈「大淀さんまで!?」



593: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/15(水) 23:45:18.36 ID:f/ll/o1Ao

提督「じょ、冗談なんだよな?冗談なんだよな!?」

阿武隈「あ、当たり前じゃないですか。そもそも呪いなんてありませんよ!」

提督「そ、そうだよな......は、はは」

大淀(......本当に冗談なんでしょうか......あら?)

阿武隈「でも山雲ちゃん......朝雲ちゃんじゃなくて提督なんだ......それに如月ちゃんも......むむむ」

提督「......?」

阿武隈(......うん、頑張んないとね!)フンッ

大淀(阿武隈さん......呪いにかかるどころか逆に気合いが入るとは)クスッ

提督「なぁ、そろそろ次のスレッドにいってもいいか?」

大淀「あ、はい。大丈夫です」

阿武隈「はい!あたしも平気です!」

提督「ん、それじゃあお次は......誰にするかな」カチカチ

阿武隈「んー......あ、あたし的には↓2さんとか気になります!」

誰か艦娘を



594:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:46:11.13 ID:rEnTLcGyo

酒匂



595:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/15(水) 23:46:13.63 ID:R68W5ihw0

ポーラ



612: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 20:07:43.84 ID:0SKzz5Kyo

阿武隈「ポーラさんとか気になりませんか?」

提督「......どうせ酒関連のスレッドじゃないか?」

阿武隈「そ、そうですけどぉ......」

提督「まぁでも気になるっちゃ気になるな。この間も部屋見れなかったし」

大淀「......よくよく考えてみたら問題児であるポーラさんのお部屋は見ておくべきでしたよね」

提督「まぁ......うん」

阿武隈「またお部屋を見て回ってもいいかもしれませんね」

提督「あぁ。ま、それは俺が退院してからだ。今はスレッドを見ようぜ」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



613:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:08:31.44 ID:pmk0Im83O

69



614:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:08:47.44 ID:pzrreDvsO

【わーい】お酒を飲むが得意なフレンズ【たーのしー】



618: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 20:21:00.28 ID:0SKzz5Kyo

ポーラが建てた最新スレッド
【わーい】お酒を飲むが得意なフレンズ【たーのしー】 44レス


提督「知ってたよ、うん」

阿武隈「ほんとに予想通りですね」アハハ

大淀「しかし変わったスレッドタイトルですね」

提督「あーこれか」

大淀「あら、何かあるんですか?」

提督「ん、俺も詳しくないんだが最近流行ってるアニメかなんからしい......多分」

阿武隈「ほぇー」

提督「しかしアニメかぁ。曙のスレッドもそうだがやっぱり流行ってるのかね?」

大淀「私はあまりそういうものに詳しくありませんから何ともいえませんが......」

提督「んー......にしてもポーラがアニメねぇ。ちゃんと内容分かってるかね」

阿武隈「......酔っぱらって覚えてなさそうですよね」

提督「だよなぁ......」カチカチ

↓2~4 書き込んでいる艦娘



619:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:21:36.81 ID:7hKhcbfCO

千歳



620:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:21:39.28 ID:/anK6lMk0

19



621:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:21:39.29 ID:PT1MU//yo

村雨



622:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:21:39.67 ID:g8m+9V5V0

飛龍



625: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 20:52:09.11 ID:0SKzz5Kyo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 20:21:36.81 ID:7hKhcbfCO
ポーラ『やりました~なんだかよく分からないけど姉さまにお酒を飲んでいいと言われました!うーれしー!これで禁酒生活もおしまいです!アニメも面白いけどやっぱりお酒ですよねぇ!』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 20:21:39.28 ID:/anK6lMk0
伊19『すっごーいなのね!1さんはお酒を我慢できるフレンズなのね!』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 20:21:39.29 ID:PT1MU//yo
村雨『はいはーい、ここはお酒のスレッドよ!うーれしー!』

6 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 20:21:39.67 ID:g8m+9V5V0
飛龍『えー、どぉよこのスレッドー、お酒が飲めるのー?』


提督「ダメだこいつら。脳をやられてやがる」

阿武隈「な、なんなんですかこれ」

大淀「もうなにがなにやら......」



626: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 20:53:56.96 ID:0SKzz5Kyo

提督「しかしポーラが何でアニメを見てたかはっきりしたな」

阿武隈「ザラさんが禁酒させてたんですね」

大淀「なるほど......それで代わりの暇潰しにというわけですか」

提督「多分な。しかしこの感じだと前のザラの書き込みにあったように酒に誘われたのかな」

阿武隈「あー、そういえばそんな書き込みがありましたね」

大淀「......禁酒後のポーラさん。ザラさん、大丈夫でしょうか」

提督「まぁ流石のポーラもザラには弱いみたいだしザラの前では大人しくしてるだろ......多分」

大淀「......私たちがいない間に変な騒ぎにならなければいいんですが」

提督「......そこはザラを信じよう。さ、俺たちは次のスレッドでも」

阿武隈「んー、でしたら次は↓2さんのスレッドなんてどうですか?」

誰か艦娘を



627:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:54:12.20 ID:gRnZ9+TFo

飛龍



628:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 20:54:37.89 ID:6XL5ck8A0

金剛



631: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 21:07:04.38 ID:0SKzz5Kyo

阿武隈「あの、次に見たい人がいるんですけどぉ......」

提督「お、また阿武隈か。連続だな」

阿武隈「あっ、す、すみません......連続してはダメですか?」

提督「いや、俺は構わないけど」

大淀「私も平気ですよ」

提督「しかし、誰が見たいんだ?」

阿武隈「金剛さんのスレッドなんですけど......」

提督「金剛か。しかし、なんでまた」

阿武隈「え?あ、それはそのぉ......」

阿武隈(......言えない、ライバルのことを知るためだなんて!)

阿武隈「な、何となくです......」

提督「ありゃ、そうなの?てっきりなんか理由でもあるのかと思ったが」

阿武隈「あ、あはは......」

提督「ま、いいや。早速見てみよう」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



632:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:07:17.00 ID:w5AmobyUo

提督のハートを掴むのは、私デース!



633:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:07:17.29 ID:jXikn4d50

テートクとあんな事やこんな事妄想



639: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 21:14:46.98 ID:0SKzz5Kyo

金剛の建てた最新スレッド
テートクとあんな事やこんな事妄想 29レス


提督「......うん、妄想ならセーフだよね?」

大淀「えぇ、そうですね。内容が健全なこと前提ですが」

提督「......」

阿武隈「スレッドはあんまり伸びてませんね」

提督「いや伸びてたら怖いから」

大淀「しかし提督、妄想ということは皆さんの願望ということでもありますからもしできることがあったらやってあげてもいいのでは?」

提督「......うん、出来ることがあったらね」カチカチ

↓1 金剛の妄想シチュ
↓2~4 書き込んでいる艦娘+妄想シチュ



640:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:15:36.65 ID:D5GO3W0o0

時雨 怪我したところを介抱してほしい



641:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:15:38.99 ID:/anK6lMk0

鹿島 監禁



642:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:15:48.64 ID:UnG0pdnQo

阿武隈 チョコより甘いお前を食べる



643:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:15:52.53 ID:5SbH9JLo0

如月
ケッコンカッコガチ



650: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 21:51:23.44 ID:0SKzz5Kyo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 21:15:36.65 ID:D5GO3W0o0
金剛『ワタシが出撃で怪我して歩けなくなったところをテイトクがお姫様抱っこしてベッドへ......そのまま優しく頭を撫でられながら介抱されたいデース!』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 21:15:38.99 ID:/anK6lMk0
鹿島『提督さんをいきなり監禁して訳が分からないと混乱する提督さんを私が色々教育して......ああ、いけないことだと分かってるのに妄想が止められません!』

4 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 21:15:48.64 ID:UnG0pdnQo
阿武隈『提督と二人っきりのお部屋でチョコを渡したら「チョコよりもお前を食べたい」っていってあたしをそのまま......えへへ、あたし的に最高のシチュエーションです!』

13 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/17(金) 21:15:52.53 ID:5SbH9JLo0
如月『私のお腹が膨らんだ頃に司令官と二人で教会で式を挙げるの。そこで私たちはもっと愛を深めて......まぁ妄想なんかじゃなくて本当に起こること、だけど♪』


大淀「良かったですね、どれも出来ることですよ」

提督「出来てもやっちゃいけないと分からないのかね君は」

阿武隈(......か、書き込んでたの忘れてたぁ!)マッカ



651: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 21:53:03.91 ID:0SKzz5Kyo

提督「なぁ阿武隈......ちなみにこれ」

阿武隈「ち、ちちち、違いますぅ!あ、あたしじゃなくて......あっ!あたしのパソコンで他の......そ、そう!由良姉さんが書き込んでたんですぅ!」

提督「え、あ、そ、そう?」

阿武隈「は、はい!そうです!あたしじゃないんです!」

提督「......ふぅーん、そっか」

阿武隈(......よ、良かった......誤魔化せた......よね?)ホッ

提督「......なぁそれでさ。俺これから鹿島とどう接すればいいと思う?」

大淀「とりあえずお一人で鹿島さんのお部屋にお邪魔するのがよろしいかと」

提督「ははは、ご冗談を」

大淀「ふふっ......しかし如月さん。先ほどもそうでしたがまるで身ごもっているかのように書き込んでいますが......」チラッ

提督「だ、だから俺は知らんと」

大淀「まぁそうですよね」

提督「当たり前だ。まぁ、そんななか金剛の妄想は健全だな......」

大淀「叶えてあげられては?」

提督「まぁ出来ることがあったらやるって言ったしな。みんなの妄想は分かったしやれることはやってやるよ」

大淀「式には呼んでくださいね?」

提督「お前なぁ......はぁ、いいや。次に行くぞ。↓2のスレッドだ」

誰か艦娘を



652:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:53:54.37 ID:ZKMpowkD0

扶桑



653:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 21:53:55.93 ID:D7cMYXBwO

伊勢



656: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 22:08:07.96 ID:0SKzz5Kyo

提督「伊勢のを見てみるか」

阿武隈「伊勢さん......んー」

提督「ん?どうかしたか?」

阿武隈「あ、いえ。その妹の日向さんが瑞雲教とか作ってましたけど......伊勢さんもそうなのかなぁって」

提督「んー、流石に伊勢も仲間だなんてことはないと思うが」

大淀「勧誘は受けていそうですがね」

提督「......あーありそう」

阿武隈「瑞雲教の伊勢さん......ってあれ?そもそも瑞雲教ってどんな感じなんですか?」

提督「俺に聞かれても困るわ......まぁそれよりスレッド見るぞ」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



657:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:08:11.74 ID:cNsPIxGqo

【安価】安価で艦娘と相撲を取るスレ【鎮守府相撲部】



658:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:08:12.81 ID:/anK6lMk0

【瑞雲】瑞雲 【瑞雲】



663: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 22:15:47.74 ID:0SKzz5Kyo

伊勢の建てた最新スレッド
【瑞雲】瑞雲 【瑞雲】 81レス


提督「......」

阿武隈「......」

大淀「......手遅れでしたね」

提督「え、なに?瑞雲教って瑞雲のスレッド建てたくなっちゃうの?洗脳かなんかなの?線香の匂いで洗脳しちゃったの?」

大淀「い、いえそれはない......と思いたいですね」

阿武隈「うーん、スレッドの勢いスゴいですね......」

提督「この書き込みしてるの全員瑞雲教のやつなのかな......」

大淀「恐らくは」

提督「......俺がいない間に何があったんだよ」カチカチ

↓2~4 書き込んでる艦娘



664:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:16:01.50 ID:RKSLvRuU0

日向



665:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:16:03.89 ID:M/kHjFoCo

加賀



666:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:16:04.81 ID:g8m+9V5V0

しおい



667:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:16:17.56 ID:hSWKGn8+0

提督



668:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:16:24.92 ID:2JtbqXM2O

千代田



680: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 22:51:24.04 ID:0SKzz5Kyo

1 以下、名無しにかわりまして瑞雲がお送りします sage 2017/02/17(金) 22:16:01.50 ID:RKSLvRuU0
伊勢『瑞雲っていいよね!瑞雲って素敵よね!!ほら、皆も!瑞雲!瑞雲!』

5 以下、名無しにかわりまして瑞雲がお送りします sage 2017/02/17(金) 22:16:03.89 ID:M/kHjFoCo
加賀『えぇ、いいものね。瑞雲、見ているだけで気分が高揚してきます。瑞雲!瑞雲!』

66 以下、名無しにかわりまして瑞雲がお送りします sage 2017/02/17(金) 22:16:04.81 ID:g8m+9V5V0
伊401『瑞雲......イケてる!瑞雲!瑞雲!』

67 以下、名無しにかわりまして瑞雲がお送りします sage 2017/02/17(金) 22:16:17.56 ID:hSWKGn8+0
千代田『瑞雲って......いいよね!瑞雲!瑞雲!』


提督「......やっぱり洗脳じゃないこれ?」

大淀「......違うと言い切れないところが怖いですね」

阿武隈「あ、あの加賀さんまで......」



681: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/17(金) 22:51:58.93 ID:0SKzz5Kyo

提督「......しかし妙に伸びてると思ってたが装備できない奴らも瑞雲教徒だったのか」

大淀「恐ろしいですね......」

阿武隈「利根さんにゴーヤちゃんは前あったときは平気でしたけど......大丈夫かなぁ」

提督「ま、まぁ掲示板でこんな風に遊んでるだけなら全然問題ないんだがな」

大淀「......これ、本当に問題ないと言っていいんですか?」

提督「......多分」

阿武隈「あはは......」

提督「はぁ、日向のやつ......いったい何をしたんだか」

大淀「帰ったら忙しくなりそうですね」

提督「......帰りたくなくなるからやめて」

阿武隈「ほ、ほら!提督!気分を変えるために他の人のスレッドを見ましょう!」

大淀「それでしたら↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を



682:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:52:52.39 ID:M/kHjFoCo

文月



683:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:53:02.23 ID:jzXX4W8so

朝潮



684:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:53:09.57 ID:Lg84wsow0

鳳翔



699: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/18(土) 22:22:09.31 ID:OE6Yr7Imo

大淀「鳳翔さん、なんてどうですか?」

提督「......鳳翔?」

阿武隈「鳳翔さん......あんまり掲示板をやってるイメージがありませんね」

提督「だな、普段が大人しいというか控えめな性格だからな。まさに大和撫子だし」

大淀「えぇ。だからこそ、です」

提督「ん?」

大淀「面白そうじゃないですか?そんな鳳翔さんが建てるスレッド、気になりませんか?」

提督「......ふむ、まぁ確かに」

阿武隈「あたしもなんだか気になってきました!」

提督「ん、それじゃあ次は鳳翔のスレッドにするか......どれどれ、っと」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



700:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 22:22:35.74 ID:2hOvKqtO0

【朗報?】提督は年上で料理が得意な人が好きだと判明【悲報?】



701:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 22:22:38.38 ID:o3tq12UB0

【いつも】今日の提督観察【見ています】



705: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/18(土) 22:43:35.72 ID:OE6Yr7Imo

鳳翔の建てた最新スレッド
【いつも】今日の提督観察【見ています】 38レス


提督「そっかーおれみられてるのかーあははまいったなー」シロメ

阿武隈「て、提督!しっかりしてください!」

提督「......本当になんなんだよこれ、いつも見てるって......」キョロキョロ

大淀「安心してください、この病室には私たちしかいませんから」

提督「あ、ああ......それにこれ、今日のってことは毎日建ってるってことか?」

阿武隈「多分、そうかと......」

提督「うぅ......ネタの可能性もあるし......とりあえずスレッドを見てみるか......」カチカチ

↓2~4 書き込んでる艦娘



706:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 22:44:12.66 ID:cAcf2ouDO

大井



707:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 22:44:14.39 ID:2hOvKqtO0

朝雲



708:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 22:44:15.22 ID:Rd1I6j3wo

雪風



709:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 22:44:16.74 ID:KfUKUjdv0





712: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/18(土) 23:12:08.60 ID:OE6Yr7Imo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 22:44:12.66 ID:cAcf2ouDO
鳳翔『今日のスレッドがなかったので建てさせていただきました。私からは先ほど買わせてもらったこちらの写真を。今日の病室での提督の写真です。皆さんも写真や情報をどんどんくださいね?』

2 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 22:44:14.39 ID:2hOvKqtO0
朝雲『ふーん、後ろに写ってるのは阿武隈に大淀?......まぁいいけど』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 22:44:15.22 ID:Rd1I6j3wo
雪風『司令が元気そうで嬉しいです!私も早く司令に会いたいです!』

9 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 22:44:16.74 ID:KfUKUjdv0
曙『本当に元気そうね......まぁ一応嬉しいかな』


提督「......何というか思ってたより穏やかなスレッドで良かった」

大淀(朝雲さん......私達のことを聞いて一体何を......)ブルッ



713: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/18(土) 23:13:00.54 ID:OE6Yr7Imo

阿武隈「......でも提督、この写真どこから撮ったんでしょうか?」

提督「ん?んー......この角度的に俺の手元の辺りから撮られてるが......ってこれもしかして」

阿武隈「......パソコンのカメラ?」

提督「......だな。それ以外考えられん......で、だ。大淀」

大淀「っ!な、なんでしょうか?」ビクッ

提督「なんでしょうじゃないよ。お前が持ってきたんだろこのパソコン......何か細工したな」

大淀 ダラダラ

提督「鳳翔も買ったって言ってるしお前には前科があるからな......」

阿武隈「あー、あのグッズの」

提督「とりあえずこのカメラにはテープでも貼っておくか」

大淀「あぁ......」

大淀(すみません明石さん......入院中の提督盗撮作戦は失敗してしまいました)

提督「ったく......一応犯罪だし俺上官だからな?反省してくれよ?」

大淀「......はい、すみません」

大淀(......何とかあのテープを剥がす手だては......)ムムム

阿武隈「あはは......ほら、大淀さんも反省してくれたみたいですし次の人のスレッドを見ませんか?」

提督「......ん、そうだな。じゃあ......↓2のを見ようか」

誰か艦娘を



714:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:14:26.95 ID:dPjojmPso

初雪



715:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:14:28.73 ID:k3HtyQRro





718: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/18(土) 23:26:01.77 ID:OE6Yr7Imo

提督「うーん......漣のスレッドを見てみるか」

阿武隈「漣ちゃん......そういえば漣ちゃんの口調ってネットスラング?ってやつなんですよね!」

提督「ん、まぁそうだな」

大淀「そうだったんですか。そうなると漣さん、かなり掲示板に慣れていそうですね」

提督「......いやぁ、どうかなぁ」

阿武隈「え?」

提督「まぁでも知ってるってことは少しくらいは慣れてるってことなのかね......んー」

大淀「......よくわかりませんがとりあえず見てみては?」

提督「あー、そうだな。見ちゃいますか」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



719:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:26:24.24 ID:UJXmP8W+o

提督の入浴シーンktkr!



720:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:26:25.91 ID:Rd1I6j3wo

【たまには】○○日暇な人一緒にどこか行きませんか【お出かけしない?】



726: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/18(土) 23:35:43.47 ID:OE6Yr7Imo

漣が建てた最新スレッド
【たまには】○○日暇な人一緒にどこか行きませんか【お出かけしない?】 91レス


提督「......普通だ」

阿武隈「......普通ですね」

大淀「......驚きました」

提督「いや俺てっきり何々キタコレ!とかそんな感じのワケわからんスレッドだと思ってたんだが......」

大淀「私達が見てきたスレッドのなかでもトップクラスにいいスレッドですね」

提督「だな......うーん、俺は漣を勘違いしてたかもしれん」

阿武隈「このスレッド結構伸びてますねぇ。皆どこに行くんだろ......あたしもいきたいなぁ」

提督「......あんまり皆で出掛けられても困るが......まぁ行き先次第か。どこに行くんだろ」カチカチ

↓2~4 艦娘+行きたいところ



727:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:35:49.89 ID:ITaHHbBRo

長門



728:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:35:53.09 ID:KfUKUjdv0

日向



729:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:36:00.52 ID:kDJx7TVIo

皐月 提督の部屋



730:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/18(土) 23:36:04.13 ID:o3tq12UB0

五月雨 山



733: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 00:01:22.11 ID:gfG0ZKHLo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 23:35:49.89 ID:ITaHHbBRo
漣『最近暇すぎてなんもいえねぇ~。というわけで誰か一緒に出掛けませんか?』

9 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 23:36:00.52 ID:kDJx7TVIo
皐月『いいね!ボクもその日は空いてるから出掛けたいと思ってたんだ!行き先は提督の部屋なんてどう?勿論鎮守府のじゃなくて提督の実家の!』

10 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 23:36:04.13 ID:o3tq12UB0
五月雨『あっ、たしk提督の実家って山の近くでしたよんえ?ついでに山登りもしまs』

11 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/18(土) 23:36:12.40 ID:5nuc5/alO
陸奥『あら、いいわね!山の麓にいいカフェもあるみたいだし......お姉さんも賛成よ♪』


提督「......どうやって特定したんだこいつら」

阿武隈(あ、あたしも行きたい!!)



734: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 00:02:45.42 ID:gfG0ZKHLo

提督「せっかく普通のスレッドだと思ったのに......」

大淀「皆さん当たり前のように実家のことを知ってるんですね」

提督「実家のことなんか話した記憶なんてないんだが......」

阿武隈「一体どこから......」

提督 ジー

大淀「さ、流石に個人情報は売ったりしてませんよ?」

提督「......はぁ、まぁ本当に行くことはないと思うけど」

大淀(......このままだと本当に行くと思いますけど)

提督「○○日、ね。まだ先だしとりあえず様子を見るか」

阿武隈(......どうにかしてあたしもいけないかなぁ)ウーン

提督「......阿武隈?そろそろ次のスレッドにいくぞ?」

阿武隈「へっ?あ、は、はい!」

提督「何か考えてたみたいだがどうかしたか?」

阿武隈「あ、そ、その......あ!つ、次に見たい人を考えてたんです!その......↓2さん、なんてどうですか!?」

誰か艦娘を



735:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 00:03:05.67 ID:6CjqxGYG0

榛名



736:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 00:03:31.43 ID:Ij26LsG20

浜風



749: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 22:38:19.68 ID:gfG0ZKHLo

阿武隈「は、浜風ちゃん!浜風ちゃんなんてどうですか!?」

提督「お、おぉ?そんなに叫ばなくても」

阿武隈「あっ、す、すみません......」

大淀「ふむ......浜風さんですか」

提督「浜風と言えばかなり真面目なやつだしあんまり掲示板とかやらなそうな気がするんだが」

大淀「そうですね。しいて建てていそうなスレッドを挙げるなら......パッと思い付くものだと相談事のスレッド、とかでしょうか」

提督「あーありそう......まぁとりあえずあれだな」

阿武隈「あれ?」

提督「......変なスレッドじゃなければなんでもいいや」

阿武隈「あー......」

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



750:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 22:39:30.61 ID:eQ5pBvuX0

最近ブラがキツくなってきた



751:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 22:39:32.83 ID:Agd6lcHi0

【青葉】被害者集会場【秋雲】



757: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 22:49:02.19 ID:gfG0ZKHLo

浜風が建てた最新スレッド
【青葉】被害者集会場【秋雲】 83レス


提督「なぁこのスレッド俺も書き込んでいいかな?」

阿武隈「あはは......そういえば寝顔とか写真撮られてましたね」

大淀「しかしこのレス数、随分被害者が多そうですね。分かってたことですが」

提督「だな......ちなみに大淀」

大淀「はい?」

提督「お前はどっちかっていうと青葉たちよりだからね?分かってる?」

大淀「えぇ、分かってますよ。反省してるといったじゃないですか」

提督「そうかそうか......それでなんでカメラのテープを剥がそうとしてるのかね?」

大淀「......手が滑りました」

阿武隈「大淀さん......」

提督「......まぁ今はこっちの方が重要か。浜風が建てたということはなんかあったんだろうし......」カチカチ

↓1 浜風が受けた被害
↓2~4 艦娘+被害



758:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 22:49:34.29 ID:WVlcDTuUo

風呂盗撮



759:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 22:49:36.84 ID:itHTfTkA0

長波(提督の写真に話しかけているところを見られた)



760:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 22:49:39.44 ID:J24ydTbto

大淀 エ口スリット扱いされる



761:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 22:49:44.27 ID:e3PaaqBb0

生乳撮られた



765: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 23:14:49.99 ID:gfG0ZKHLo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 22:49:34.29 ID:WVlcDTuUo
浜風『油断しました......どうやらお風呂に入っている際に盗撮されたようです。皆さんも気を付けてください』

9 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 22:49:36.84 ID:itHTfTkA0
長波『うげぇ......よりによって提督の写真に話しかけてるところを撮られちまった......バレンタインの練習なんてしなきゃ良かった』

17 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 22:49:39.44 ID:J24ydTbto
大淀『どうやら秋雲さんの漫画のせいでエ口スリットなるあだ名が流行っているようですがやめてください』

22 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 22:50:10.07 ID:eQ5pBvuX0
北上『あちゃー、私も青葉にやられちゃったよ。まぁ撮られたのただの部屋で昼寝してる姿だしいいんだけどね』


提督「ふーん、大変だなエ口スリット君」

大淀「......ぐっ」プルプル

大淀(このレス数なら見つからないと思ったのですが......やられました)

阿武隈(す、凄い顔してる......)



766: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 23:16:20.95 ID:gfG0ZKHLo

提督「まぁ冗談はさておき......うん、青葉の被害が多いみたいだな」

阿武隈「そうですねぇ......ここに書いてない人でも一回は盗撮されたことはあると思いますし」

提督「......やっぱりあいつ、乙女じゃないよなぁ」ハァ

大淀「これはまた青葉さんのお部屋に行かなければ行けなそうですね」

提督「だな......皆の写真をどうにかしなくちゃいけないしな」

阿武隈「あっ、あたしも付いていっていいですか!?」ガタッ

提督「ん?おお、勿論そのつもりだったが......」

阿武隈「やった!!ありがとうございます!」フンフン

提督(......妙にやる気があるがどうしたんだ?)

阿武隈(北上さんの昼寝写真......絶対手に入れないと!)グッ

提督「まぁあとは......摩耶のスレッドもそうだが今年のバレンタインは楽しみになってきたよ」フフッ

大淀「退院してすぐチョコの食べ過ぎで入院、なんてことがないようにお願いしますよ?」

提督「分かってるって。さ、そろそろ次に行こうと思うんだが......↓2のスレッドにするか」

誰か艦娘を



767:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:16:38.43 ID:BsiGwqRYo

名取



768:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:16:40.50 ID:HbQsA5KjO

明石



772: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 23:28:10.49 ID:gfG0ZKHLo

提督「うん、明石にするか」

大淀「あっ、明石さん、ですか?」

提督「あぁ、そうだが......なんだ?」

大淀「い、いえ......」

提督「?」

阿武隈(大淀さん、なんか慌ててるけど......明石さんと大淀さんて......んー)ウーン

阿武隈「......あっ!」

提督「ん?何かあったか?」

大淀「阿武隈さん」ニコッ

阿武隈「......い、いえっ!なんでもないです!」

提督「......お前らなにか隠してるだろ?」

阿武隈「い、いえ!」

大淀「な、何も」

提督「......怪しい」

提督(......まあなんか明石が関係してるっぽいしもしかしたらスレッド見ればわかるかな)カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



773:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:28:27.46 ID:KwTKtp7A0

加速



69:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/07(火) 22:05:37.52 ID:tx0XP/HtO


[悲報] HEY提督に冬イベでまた酷使されちゃうYO!



774:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:28:28.95 ID:Sc0ii0Js0

>>69



785: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/19(日) 23:39:50.49 ID:gfG0ZKHLo

明石が建てた最新スレッド
[悲報] HEY提督に冬イベでまた酷使されちゃうYO! 95レス

提督「......なんで金剛の口調なのかなー?さっぱりわかんないなー」

阿武隈「こ、今回は仕方ないですよ!提督が入院してますから高い難易度の作戦なんてできませんし!」

提督「お......おぉ!そうだよ!そうだよな!今回は仕方ないよな!」

大淀「今回も、の間違いでは?」

提督「......」

阿武隈「......あはは」

大淀(......しかし安心しました。明石さんが掲示板でも気を抜いてなくて)ホッ

提督「......まぁでもあれだな。このスレッド、皆の作戦時の愚痴を見れそうだな。今後のためになるかもしれん」

大淀「では見ましょうか、丙提督」ニコッ

提督「うるせぇエ口スリット」カチカチ

↓2~4 書き込んでる艦娘



786:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:40:08.17 ID:eQ5pBvuX0

ゴーヤ



787:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:40:10.23 ID:itHTfTkA0

天龍



788:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:40:12.48 ID:BzPcZrrX0

大和



789:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/19(日) 23:40:21.98 ID:Agd6lcHi0

58



801: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 00:04:29.70 ID:Yl29FYiqo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 23:40:08.17 ID:eQ5pBvuX0
明石『もーう!泊地での応急修理を任せてとは言ったけどこんなにやらされるなんて聞いてないです!』

7 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 23:40:10.23 ID:itHTfTkA0
天龍『折角の作戦だってのにまた遠征かよ......まぁあいつらが俺がいいって言ってくれてるみたいだから我慢するけどよ』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 23:40:12.48 ID:BzPcZrrX0
大和『文句ばかり言ってはダメですよ!提督は私たちを頼ってくれているんですから!私も頑張って出撃しますから皆さんも頑張ってください!』

9 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/19(日) 23:40:21.98 ID:Agd6lcHi0
伊58『また資源を取ってくるために出撃......疲れたよぉ。日向さんに貰ったお線香の匂いを嗅いでリフレッシュしよぉ~......』


提督「......あれこれ、ゴーヤ危ない?」

大淀「宗教入る一歩手前みたいな感じでしょうか」



803: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 00:05:29.25 ID:Yl29FYiqo

提督「しかしやっぱ皆不満でるよなぁ、分かってはいたけどさ」

阿武隈「一気に皆忙しくなりますからね......仕方ないですけど」

大淀「えぇ、そうですね。重要な作戦ですから」

提督「......そんななか大和は嬉しそうだな」

阿武隈「数少ない出撃の機会ですからね」

提督「本当ならもっと出撃させてあげたいんだけどなぁ。資源を増やせれば何とかなるんだが」

大淀「......そんなことしたらゴーヤさんが本当に病んでしまいますね」

提督「......うん、やめておこうか」

阿武隈「ゴーヤちゃん......」

提督「まぁ今回の作戦は俺がいないから大淀、ほどほどにしておいてくれよ?なんかあったら困るし」

大淀「えぇ、了解しました」

提督「ん、それじゃそろそろ他のスレッドを見ようか」

大淀「では......↓2さんのスレッドにしましょうか」

誰か艦娘を



804:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 00:05:56.35 ID:wGCrhnGN0

浦風



805:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 00:05:58.30 ID:TJ0/tEtk0

球磨



829: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 20:01:11.06 ID:Yl29FYiqo

今さらですがこの作品の時間軸はバレンタインの前です
艦娘の書き込みレスがバレンタインを超えていますが時間軸はバレンタインの前です



830: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 20:01:57.31 ID:Yl29FYiqo

大淀「球磨さん、なんていかがですか?」

提督「全く分からん!」

阿武隈「え、えぇ?」

提督「いやだってあの球磨だよ?何建てるかとか分かるか?そもそもクマといわない球磨ですら想像できんぞ俺は」

阿武隈「まぁそうですけど......」

提督「それにあいつはあの駆逐艦大好き娘やら剣八とか個性的な姉妹をまとめてる長女だからな......俺達の想像を遥かに超えたところにいるはずだ」

大淀「......言われてみるとそんな気がしてきますね」

提督「だろ?さぁて、お楽しみの球磨の履歴、見せてもらうとするか」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



831:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:03:38.26 ID:j+Hv1I0k0

私の苦労話を聞け



832:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:03:40.78 ID:Syfvo4cg0

【愚痴でも】長女集会所【悩みでも】



834: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 20:15:36.59 ID:Yl29FYiqo

球磨が建てた最新スレッド
【愚痴でも】長女集会所【悩みでも】 78レス

提督「......真面目なスレッドだった」

阿武隈「愚痴でも悩みでもってことは球磨さんもなにか悩んでるんですかね?」

大淀「まぁ......あの姉妹ですから」

提督「なんかしらはありそう......というかたくさんありそう」

阿武隈「あはは......スレッドも伸びてますし皆いろいろあるんですねぇ」

提督「だな......しかし阿武隈、随分余裕そうだな」

阿武隈「へ?どういうことですか?」

提督「どういうことってそりゃ長良が書き込んでるかもしれないじゃないか」

阿武隈「......あ」

提督「さぁて、誰が書き込んでるのやら」カチカチ

↓1 球磨の愚痴など
↓2~4 書き込んでる艦娘+愚痴など



835:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:17:21.73 ID:Xk0bHW9/o

ZARA



836:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:17:32.41 ID:lU8B0mBAo

陽炎
ちゃんと制服を着てない妹たちが多すぎる



837:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:17:33.49 ID:OAlnQLML0

朝潮 妹たちが夜な夜な怪しいことをしてる



838:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:17:36.52 ID:LRbxIpB+O

白露 最近マジで影薄い



849: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 20:55:01.99 ID:Yl29FYiqo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 20:17:21.73 ID:Xk0bHW9/o
球磨『妹の提督に対する態度が見てられない......照れ隠しにしてももう少し素直になるべきなのに......あーもうイライラする!』

6 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 20:17:32.41 ID:lU8B0mBAo
陽炎『最近なんだか妹達の服装が乱れてるみたいで......変な透けてる下着も着てるみたいだし......あーもう!どうすればいいかわからない!』

7 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 20:17:33.49 ID:OAlnQLML0
朝潮『どうしましょう......最近妹達が夜中にこそこそとなにかをやっているようなんです......なにか変なことにはまっていなければいいんですが。やはり司令官に報告するべきなのでしょうか?』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 20:17:36.52 ID:LRbxIpB+O
白露『なんだか妹達に比べて影が薄い気がする!あたしがいちばんなのにぃ!どうすればいいのかなー?』


提督「......クマがないと違和感凄いな」

大淀「まぁそうですがこれは......」

提督「ん?んー......誰だろ?北上か木曾か大井か......まぁ大井はないかぁ。照れ隠しとか言う次元超えてるし」ウーン

阿武隈「......」

大淀「......」

提督「......なんだよ?」

阿武隈「......いえ」

大淀「確かにこれは球磨さんも心配しますね」

提督「??」



850: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 20:56:32.63 ID:Yl29FYiqo

大淀「しかし皆さん、沢山悩みがありますね」

阿武隈「ですね......でも陽炎ちゃんに朝潮ちゃんの悩みの原因ってもしかしなくてもこれ」

提督「......あー、足柄のあれか」

大淀「どうやら駆逐艦の子達の間で流行っているようですね......提督、襲われないように気を付けてくださいね?」

提督「おいおい......仮にも俺は軍人だぞ?いくらお前らが相手とはいえ陸上で武器なしなら負けねーよ」フフン

大淀「まぁ、そうですよね」

阿武隈「あと気になるのは......白露ちゃんのこれかなぁ」

提督「んー......影が薄い、ねぇ。そんなことないと思うが」

阿武隈「それがその返答のレスが問題で......」

提督「ん?」

阿武隈「その......日向さんが瑞雲教をおすすめしてて」

提督「......なにしてんだあいつ」

大淀「......提督、退院したら白露さんの相談にのってあげてください。私たちからも色々試してみますので」

提督「ああ、了解した......全く、あいつはいったいどこを目指してるのやら」

阿武隈「あ、あはは......そろそろ次のスレッドにいきませんか?」

提督「......ん、そうだな。じゃあ次は↓2のスレッドでも見ようか」

誰か艦娘を



851:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:56:59.84 ID:Ce12EMvbo

長門



852:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 20:57:06.60 ID:wGCrhnGN0

沖波



853: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:07:07.12 ID:Yl29FYiqo

提督「......ん、沖波にするか」

阿武隈「沖波ちゃん、ですか?」

提督「あぁ、そういやふとちょうど去年の今頃ぐらいにあいつがうちに来たなぁと思い出してな」

大淀「ああ、そういえばそうでしたね」

阿武隈「去年の作戦時、でしたよね」

提督「あぁ、懐かしいなぁ」

大淀「あの頃も今と変わらず丙でしたね」ニッコリ

提督「......」

大淀「......っと、提督。そろそろ面会終了時刻のようですね。早く見てしまいましょう」

提督「......覚えてろよエ口スリット」カチカチ

↓2スレッドタイトルを
コンマの値がスレのレス数
00は100扱い



854:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:07:13.36 ID:Syfvo4cg0

【裸眼】コンタクトつけられない人集まれ【になりたい】



855:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:07:17.51 ID:TJ0/tEtk0

【脱眼鏡宣言】明日からコンタクトデビューする!



858: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:13:34.80 ID:Yl29FYiqo

沖波が建てた最新スレッド
【脱眼鏡宣言】明日からコンタクトデビューする! 51レス


提督「え、眼鏡をやめるの!?」

阿武隈「お、驚きすぎじゃないですか?」

提督「いやだって敵の攻撃を受けて眼鏡の心配するやつだからてっきり眼鏡が大好きなもんだと」

大淀「しかし眼鏡を外した沖波さんですか......考えてみると見たことないかもしれません」

阿武隈「あ、あたしも見たことないかも」

提督「俺もないな......うーん、退院した時の楽しみがまた一つ増えたなこりゃ」

阿武隈「早く退院しないとですね!」

提督「だな。さ、時間もないしパパっと見ますか」カチカチ

↓2~4 書き込んでる艦娘



859:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:14:00.67 ID:22OH+Koao

はっちゃん



860:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:14:07.19 ID:Ce12EMvbo

大淀



861:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:14:08.10 ID:LRbxIpB+O

夕雲



862:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:14:08.69 ID:5qZaU7Jbo

時雨



867: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:37:55.04 ID:Yl29FYiqo

1 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 21:14:00.67 ID:22OH+Koao
沖波『これで眼鏡を無くす心配が無くなります......』

6 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 21:14:07.19 ID:Ce12EMvbo
大淀『眼鏡仲間が少なくなるのは残念です......ですがそれだと今度はコンタクトレンズを無くすのでは?』

8 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 21:14:08.10 ID:LRbxIpB+O
夕雲『あら、イメージチェンジ?うふふ、いいわね。私も妹に薦めてみようかしら』

12 以下、名無しにかわりまして艦娘がお送りします sage 2017/02/20(月) 21:14:08.69 ID:5qZaU7Jbo
時雨『うん、いいんじゃないかな。僕は逆に眼鏡をかけてみようかな......なんてね』


提督「眼鏡につられたのか?」

大淀「......実際その通りです」

阿武隈「あはは......」



868: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:39:18.38 ID:Yl29FYiqo

阿武隈「でも沖波ちゃんってそんなに眼鏡を無くすんですか?」

提督「んー、無くすと言うより眼鏡をかけてても無くしたと思って探す方が多いな」

大淀「......それはコンタクトレンズでも解決しなさそうですね」

提督「むしろつけ心地的に悪化するかもな」

阿武隈「ありそうですね......」

提督「それで......ん、この夕雲が言ってる妹は......巻雲の方かな?」

大淀「えぇ、おそらく」

提督「うーん......巻雲の眼鏡を外した姿かぁ。こっちも見たいなぁ」

大淀「提督、ちなみに私も眼鏡なのですが......見たいですか?」フフッ

提督「おっ、時雨の眼鏡をかけた姿も捨てがたいなぁ。いやぁ気になるなぁ!」

大淀「......」

阿武隈「あはは......」



869: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:40:50.85 ID:Yl29FYiqo

提督「......っと、時間みたいだな」

大淀「あら、そのようですね」

提督「ん、今日はわざわざ見舞い、ありがとな」

阿武隈「いえ!あたしも提督に会いたかったので大丈夫です!」

提督「へ」

大淀「あら、阿武隈さん。なかなか大胆な発言ですね」

阿武隈「へ?......」

阿武隈「......あっ!!ち、違います!た、ただ心配だったからで!!」

大淀「くすっ......そうですね。ずっと心配されてましたもんね」

阿武隈「う、うぅうう......も、もぉう!帰りますよ!ほら!」グイグイ

大淀「あっ......と。分かりましたよ。それでは提督。失礼します」

提督「おう。すぐに戻るからそれまではよろしくな」

大淀「ふふっ、ええ。では」



870: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:41:52.88 ID:Yl29FYiqo

バタン

提督「......ふぅ」

提督「......本当に心配、してくれてたんだな」

提督「......」フフッ

提督「早く、治さなくちゃっな」







871: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:43:27.19 ID:Yl29FYiqo




提督「はぁー、ようやく帰ってこられたぁ!」

阿武隈「提督、退院おめでとうございます!」

提督「ん、サンキュー。にしても久しぶりの鎮守府だ......あー、なんか落ち着く。なんだろ、落ち着く匂いがする」

阿武隈「匂い、ですか?」

提督「うん、やっぱり病院って薬の匂いがするからなのかな......鎮守府がめっちゃいい匂いに感じるよ」

阿武隈「うーん......よくわかりません」クンクン

提督「ま、長い間離れてたからこそ分かることなのかもな......で、だ」

阿武隈「?」

提督「阿武隈、何か俺に用なのか?」

阿武隈「え?」ピクッ

提督「いや、なんかさっきから後ろに隠してるようだし......少しそわそわしてないか?」

阿武隈「......うぅ......バレてた」



872: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:44:31.58 ID:Yl29FYiqo

提督「やっぱりか。それで?どうしたんだ?」

阿武隈「て、提督......そのぉ」

提督「ん?どうした」

阿武隈「......こ、これ!」

提督「これは......チョコ?あぁ、バレンタインチョコか」

阿武隈「は、はい......一応手作りなんですけど......渡せてなかったので......その」モジモジ

提督「......ふむ、チョコか」

阿武隈「あ、あの、提督?」



873: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:45:29.84 ID:Yl29FYiqo

提督「......」

阿武隈「え、えっと」

提督「いや、ありがとうな。阿武隈。ありがたくいただくよ」

阿武隈「あ、は、はい!あたし的には上手く出来たと思うんですけど......」

提督「それじゃあこいつはあとでいただくとするよ。今はチョコの気分じゃなくてな」

阿武隈「え?」

提督「その......あー、いざやるとなると恥ずかしいなこれ」

阿武隈「へ?」

提督「その......だな。阿武隈。今は......」スッ

阿武隈「え?え?て、ていと......」

提督「......チョコよりもお前を食べたい」

阿武隈「え......」

提督「......」ポリポリ

阿武隈「ふぇえええええええ!??や、やだ!?え!?うそ!?」



874: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:46:20.87 ID:Yl29FYiqo

提督「な、なんだ?イヤなのか?」

阿武隈「あっ、ち、ちが!?じゃなくてそのぉ......えっとぉ......だっ、だからほ、ほらっ!あれはあたしじゃなくて由良姉さんが!」アワアワ

提督「んなもんに騙されるかバカ」ペシッ

阿武隈「......ぁぅ」

提督「......まぁ本気でイヤならやらないけどさ」

阿武隈「......それは」

提督「それは?」

阿武隈「......うぅ......イヤじゃ......なぃ......です」ボソボソ

提督「......なら、いいよな」グイッ

阿武隈「あ......」

提督「俺だって結構恥ずかしいんだぞ......阿武隈、いいか?もう一度だけ、言うぞ」



875: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:46:53.29 ID:Yl29FYiqo




提督「チョコよりも甘い、お前を食べる。いいな?」

阿武隈「......はい、オッケーです」ニコッ






876: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:49:43.92 ID:Yl29FYiqo

大淀「......なるほど、それでちゃんと有言実行したと」

提督「言っただろ?出来ることがあったらやるって」

大淀「まさかあれをやるとは思いませんでしたが」

提督「ははは、ま、そりゃそうだ」

大淀「......しかしこれからどうするおつもりで?」

提督「ん?」

大淀「一応秘密にしてらっしゃるようですが......いずれはバレて、その」

提督「あー......山雲とかのことか?」

大淀「......はい」

提督「......ふっふっふ」



877: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:50:54.09 ID:Yl29FYiqo

大淀「提督?」

提督「実はな、その件に関しては解決済みなんだ。もう問題ない」

大淀「え?」

提督「強力な助っ人を手に入れてな......入ってくれ」

日向「ん、失礼する」

大淀「ひゅ、日向さん?」

提督「助っ人の日向だ。さて、大淀。もうどうやって問題を解決したか分かったんじゃないか?」

大淀「......まさか山雲さんたちを瑞雲教に?」

日向「まぁそうなるな」

大淀「......な、なるほど」



878: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:51:34.16 ID:Yl29FYiqo

提督「今じゃすっかり瑞雲に夢中なようでな。もう問題はなさそうだよ」

大淀「まるで洗脳ですね......恐ろしい」

提督「全くだ」

大淀「ふむ......しかし、提督。よく考えましたね」

提督「ん?だろ?もっと褒めてもいいぞ?......まぁ冗談はさておき」

大淀「?」

提督「これも全部瑞雲のお陰だからな。俺だけじゃあ何も出来なかったよ」



879: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:52:32.60 ID:Yl29FYiqo

大淀「えぇ、そうですね。瑞雲がなければどうなっていたことやら」

提督「本当に瑞雲様々だよ......っと、そろそろ仕事を始めないと不味いな。大淀、今日も瑞雲のために頑張るぞ!」

大淀「えぇ、瑞雲のため、頑張りましょう」

日向「......ふっ」

提督「ん?日向?」

日向「あぁ、なんでもない」



日向「......ようやく瑞雲教の時代か。やっと、時代が私に追い付いたな」



880: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:53:04.19 ID:Yl29FYiqo

ここは瑞雲の香り漂う鎮守府。
今日もなんだかんだ平和です。


【安価】提督「部屋?」阿武隈「違います!掲示板です!」
おしまい



885: ◆Q.5DeUcL0I 2017/02/20(月) 21:56:13.43 ID:Yl29FYiqo

色々ネタはあったはずのにどうしてこうなった
もっとうまく話を作れるようになりたい

こちら過去作です
よかったらどうぞ

【安価】提督「名前?」

【安価】提督「終戦?」

【安価】提督「学力?」

【安価】提督「学力?」阿武隈「んんっ!」

【安価】提督「掲示板?」

【安価】提督「部屋?」

提督「風呂!」

提督「幽霊?」


あとブーン系いっぱい

2018/10/10(水) /  SS TB(0) CM(0)

SS34



【安価】提督「部屋?」


1: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 19:06:41.04 ID:qnq8CEXAo

提督「うーん、これがこっちでこれが......んー?」

阿武隈「あれ、提督?何してるんですか?」

提督「ん?おお、阿武隈か。その部屋の模様替えをしてるんだが......なんかしっくり来なくてなぁ」

阿武隈「あー、ありますよねぇそういうこと」

提督「家具を色々買ってみたんだがなんかこう......違うんだよなぁ」

阿武隈「えーと......あ、これですか?いいじゃないですか。あたし的にはかなりいい感じの家具だと思いますけど」

提督「いやぁ俺もそう思って買ったんだがなぁ。どうするかな......」

阿武隈「そうですねぇ......じゃあここに置いてみたらどうですか?」

提督「ん?......おおっ!いい感じかもしれん!サンキュー阿武隈!」

阿武隈「えへへ......それにしても」

提督「ん?」





2: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 19:08:03.43 ID:qnq8CEXAo

阿武隈「提督の部屋って意外と綺麗ですよね。シンプルというか」

提督「意外は余計だ。ま、資料とか扱う仕事をしてるからな。ごちゃごちゃしてるとやりづらくて」

阿武隈「あー、なるほど」

提督「......ふむ、部屋か」

阿武隈「提督?」

提督「いや......ふと皆の部屋ってどうなってるのかなぁと」

阿武隈「あー」

提督「うちの鎮守府は皆個室で好きにしてもらってるけど」

阿武隈「どんな感じなのかなぁ......」

提督「ふむ......いい機会だし皆との交流もかねて部屋チェックでもしてみるか。模様替えのヒントになるかもしれんし」

大淀「いい考えですね」ニュッ

提督「おわっ!?お、大淀か......いつからそこにいた」

大淀「うーん、これがこっちで......辺りでしょうか」

提督「......えー」



3: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 19:09:08.75 ID:qnq8CEXAo

大淀「まあそんなことよりも......これから皆さんの部屋を見に行くんですよね?」

提督「え?」

大淀 ジー

提督「......一緒に来る?」

大淀「ええ、ぜひとも」キリッ

阿武隈「大淀さん......」

提督「ま、まぁいいさ。ほら、早く行こうぜ」

大淀「それで誰の部屋から見るんですか?」

提督「阿武隈」

阿武隈「え」

提督「よーし、早速行こうか!」

大淀「ええ、楽しみですね。あ、マスターキーはこちらに」スッ

提督「......うん、なんで持ってるのかとか色々聞きたいけどありがとう」

阿武隈「......ちょ、ちょっと待ってくださあああああい!!」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:09:26.95 ID:CrvqvSy00





5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:09:48.85 ID:e9SmRTth0

北上の隠し撮り



6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:09:51.45 ID:liqmmj7C0

出し忘れたゴミ袋



7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:10:06.89 ID:iOhGKNhM0

提督の写真



11: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 19:25:54.13 ID:qnq8CEXAo

コンマ95:荒れまくり

提督「ハイハイ失礼しますよー」ガチャ

阿武隈「あぁあああ......」

提督「......」

大淀「......」

提督「......いや、その、何というか......ひどいな」

大淀「足の踏み場を探すのが大変ですねこれは」

阿武隈「ううぅ......あたし、整理とか苦手でぇ......そのぉ」

提督「いやいや......このゴミ袋とか単なる出し忘れだろこれ」

阿武隈「......すみません」

提督「はぁ、衛生的にも良くないからちゃんと掃除するんだぞ?」

阿武隈「はい......」



12: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 19:26:35.12 ID:qnq8CEXAo

大淀「......あら?」

提督「ん?どうした?」

大淀「いえ......あの一角だけ片付けがされてまして」

提督「え?あ、本当だ」

阿武隈「!!ちょ、ちょ、ちょ、ちょぉっと待ってくださぁい!!」

提督「大淀」

大淀「了解しました」ガシッ

阿武隈「お、大淀さん!?は、離してぇ!!」ジタバタ

提督「さーて何が......写真?」

阿武隈「もうやだぁ......」

大淀「これは北上さんと......提督?」

提督「全く撮られた記憶がない写真だが......」チラッ

阿武隈「うぅ......青葉さんから買いました」

提督「......あー」ポリポリ

大淀「しかしこの写真があるということは......阿武隈さん、もしかして北上さんのこと」

阿武隈「ち、違いますぅ!!な、ななななな、なんであんな人のことを好きになると思うんですかぁ!!」ウガー

大淀「......まだなにも言ってないんですが」



13: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 19:27:16.15 ID:qnq8CEXAo

阿武隈「ほらもういいじゃないですか!!ほら、外に出てください!」グイグイ

提督「っとと、分かったから押すなって」

大淀「しかしここまで荒れてる部屋があるとは......」

阿武隈「うぅ、今度から掃除します......」

提督「うーむ、もしかしたら他にもいるかもしれんな......こりゃ皆の部屋に訪問するのは正解だったかもしれん」

大淀「ではそろそろ次の部屋に行ってみましょうか」

提督「うむ、じゃあ阿武隈。次に見る人の部屋をきめていいぞ」

阿武隈「......じゃあ↓2さんの部屋を」

誰か艦娘を



14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:27:28.63 ID:/E3Cf6xJO

加速



15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:27:29.62 ID:CrvqvSy00

時津風



18: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 19:34:18.25 ID:qnq8CEXAo

阿武隈「......時津風ちゃんで」

提督「そんなにすねるなよ......」

阿武隈「だってぇ......」

提督「ほれ、今度お詫びに間宮奢ってやるから」

阿武隈「......絶対ですよ?」

提督「はいはい」

大淀「しかし時津風さんですか。駆逐艦の子の個室というのは心配ですね」

提督「まー確かにそうなんだよ。最初の部屋割りの時もそれで悩んだよ」

阿武隈「特に時津風ちゃんは心配かも」

大淀「......阿武隈さん?人の心配をする前に」

阿武隈「......はい、分かってます」

提督「ははは......じゃあ失礼してみようか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:34:46.56 ID:X5RFSiJko

阿武隈の写真がたくさん入った箱



20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:35:31.83 ID:elyUC47oO

あぶぅと提督のシャツ



21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 19:35:36.23 ID:nyUJgxhMo

提督の小指



30: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:00:33.60 ID:qnq8CEXAo

コンマ54:普通

コンコン

ガチャッ

時津風「はいはーいどなたー?ってしれー?」

提督「よう、少し失礼するぞ」

時津風「えー?まーいいけど」

提督「どれどれ?......うん、普通だな」

大淀「先ほどが凄かったのでとてもキレイに見えますね」

阿武隈「うぐぅ......」

時津風「それでしれー、何の用?」

提督「ん?ああ、実は皆の部屋の様子を見て回っててな」

時津風「へー。まぁあたしの部屋はフツーでしょ?」

提督「まぁ、そうだな。意外と」

時津風「なにさ、叩くよ?」

提督「おっとと、すまん」



31: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:01:55.23 ID:qnq8CEXAo

阿武隈「あれ?時津風ちゃん、この箱はなに?あたしの名前が書いてあるけど」

時津風「あー、それはねー阿武隈さんの写真とかをまとめたコレクション箱」

阿武隈「え?」

時津風「他にもあるよー、ほら、こっちが雪風でしょー?それでこっちが天津風のでー......あ、これしれーのね」

提督「はぁ。えーと中身は......ってなんだこの布」

時津風「あ、しれーのシャツ。なんか落ちてたから拾った」

提督「何してるんだよ......」

阿武隈「あ、あたしの方にも入ってる」

大淀「時津風さん、随分変わった趣味をお持ちですね......」

時津風「え?フツーじゃん?」

提督「普通ではないかな」

時津風「そーかなー?」



32: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:03:25.24 ID:qnq8CEXAo

阿武隈「......きゃっ!?」

提督「ん?どうした阿武隈」

阿武隈「て、ててて、提督!は、箱のなか......ゆ、ゆ、ゆ、指......」

提督「へ?......ああ!こんなところにあったのか俺の小指よ!」

大淀「こ、小指!?......あら?でも提督の指って普通にあったような気が」

提督「ん?......あー違う違う。ほらこの間のクリスマスの時にさ、マジックをやったじゃん?ほら、指切断マジック」

阿武隈「......あー!」

提督「そのときのやつなんだが......何でお前持ってるの?」

時津風「ほら、マジックとはいえあたしとしれーの仲じゃん?隠し事は良くないなーと思ってタネ探してたら見つけた」

提督「......まぁいいけどさ。その趣味、ほどほどにしろよ?」

時津風「えー?でもこういうことしたくならなーい?なるよね?」

提督「ならん」

阿武隈「ならない、かなぁ」

大淀「ですね」

時津風「んなバカな......」



34: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:04:25.28 ID:qnq8CEXAo

提督「さてそろそろ次の部屋に行こうか」

大淀「部屋は普通でしたが......時津風さん、変わってましたね」

阿武隈「あんな趣味があったなんて......」

提督「うーん、随分長いこと提督をやってるがまだ皆のこと知らないもんだな」

大淀「今回の企画、なかなか当たりかもしれませんね」

提督「だな......では次は誰の部屋を見てみようか」

大淀「でしたら↓2さんの部屋を見てみませんか?」

誰か艦娘を



35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:04:34.33 ID:liqmmj7C0

大淀 
sage進行でもsagaは入れといた方がいいんじゃねと思った



36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:04:35.83 ID:PgbqR0lv0

朝雲



42: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:15:58.31 ID:qnq8CEXAo

大淀「朝雲さんなんてどうでしょうか?」

提督「朝雲か。あいつは結構世話焼きで掃除とかしてるし部屋は綺麗そうだよな」

阿武隈「そうですねぇ、朝雲ちゃん。面倒見がいいですもんね」

提督「結構ツンツンしてるようにみえて、な」クスクス

大淀「ふふふ、可愛らしいですよね」

提督「ああ、しっかりしてそうでやっぱりまだ子供なんだなって感じだよな」

阿武隈「でもどんな部屋なんだろう......うーん」

提督「意外と可愛い人形とかあったりしてな......っと、ここだここだ。それでは早速見てみようか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:16:22.61 ID:CUU4WDC40

姉妹の写真



44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:16:25.73 ID:Z0ft09uDO

提督人形



45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:16:40.33 ID:/E3Cf6xJO

阿武隈の顔写真が貼られている釘がめた打ちされた呪殺用藁人形



46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:17:31.76 ID:Reih/PrVo

闇深過ぎィ!



63: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:53:15.88 ID:qnq8CEXAo

コンマ61:ほんの少し荒れてる

コンコン......

提督「あら?」

大淀「留守ですかね?」

提督「朝雲ー!俺だー!いないのかー?」

......ガチャ

朝雲「......司令?」

提督「あ、何だいるじゃないか」

朝雲「何か用なの?」

提督「ん、実は皆の部屋を訪問してるんだが......中に入っても?」

朝雲「仕方ないわね」ギィッ

提督「んじゃ、失礼しまーす」

大淀「では私たちも」

朝雲「ダメ」

阿武隈「へ?」

朝雲「......あなたたちになんか負けないわ」

バタンッ
ガチャッ

阿武隈「ちょ、ちょっと!?」

大淀「......ダメですね。鍵が閉まってます」

阿武隈「て、提督......」



64: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:54:01.24 ID:qnq8CEXAo

提督「......」

提督(......なんだこれは)

提督(部屋は少し本とかが散らかってるけどそこまで汚くはない......が)

人形「」 人形「」 人形「」 人形「」 人形「」

提督(何なんだよ......この人形たちは。どいつも朝雲の姉妹......いや皆の写真が貼られてるし)

提督(しかも......)チラッ

提督(阿武隈の写真が貼られた人形にだけめっちゃ釘が刺さってる......)

提督(お、俺、もしかしてとんでもないところに来ちゃったのでは!?)ガタガタ

朝雲「......ちょっと!ねぇ、聞いてる?」

提督「は、はいぃいい!?」

朝雲「......?どうしたのよ」

提督「い、いやその......ってあれ、阿武隈たちは?」

朝雲「帰ったわよ?」

提督「え?いや、そんなはずは」

朝雲「帰 っ た わ よ ?」ニコッ

提督「......はい」



65: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:55:16.58 ID:qnq8CEXAo

提督「し、しかし朝雲の部屋はあれだなぁ!人形が多いなぁ!あははははは!」

朝雲「あ、これ?気にしないで。何でもないから」

提督(......無理です)

朝雲「......司令?」

提督「あ、いやその......あっ、朝雲って本を読むんだな!なんかそこら辺に落ちて......え」

提督(......何か呪術入門とか書かれてる。え、じゃあなに?やっぱりこの人形ってそういうやつで......)

朝雲「なぁにその顔は。なにか変?」

提督「い、いえ!全然!」

朝雲「ふーん。まぁ、いいけど」

提督「あは、あははは!あははは......」チラッ

朝雲 ニコニコ

提督(な、何なんだあの笑顔は......)

朝雲「あ、そうだ。何か飲み物でも淹れてあげようか?何がいい?」ニコニコ

提督(こ、怖い......だ、ダメだ!もう耐えられん!)

提督「す、すまん朝雲!俺このあとまだ皆の部屋に行かなくちゃ行けないから!」ガタッ

朝雲「えっ」

提督「じゃあな!」ダッ

バタン

朝雲「......ふーん、逃げるんだ」

朝雲「まぁ、いいけど......どうせ無駄だしね」スクッ

朝雲「ほら、あった。司令の髪の毛」

朝雲「......ふふ、これで完成ね。司令も嬉しいよね?そうでしょう?」

提督人形「」

朝雲「なに、どうしたの?肩でも凝った?もんであげようか?」クスッ



66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:56:47.17 ID:Reih/PrVo

ヒエー



67: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 20:56:55.07 ID:qnq8CEXAo

提督「ぜー......ぜー......」

大淀「あら、生きてましたか」

阿武隈「よ、良かったぁ」

提督「お、お前ら......死ぬかと思ったぞ」

大淀「すみません、鍵を閉められてしまって」

阿武隈「それで朝雲ちゃんの部屋はどんな感じだったんですか?」

提督「いやその......あっ!それより阿武隈!」

阿武隈「は、はい?」

提督「何か最近身体におかしなこととか起こってないか!?」

阿武隈「え?い、いえなにも......」

提督「そ、そうか......ほっ」

阿武隈「??」

提督「......すまん、忘れてくれ。とりあえず次に行こう」

大淀「あ、はい」

提督「次は......↓2の部屋でも見るか」

誰か艦娘を



68:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:57:01.28 ID:gCxgpl+ko

あきつ丸



69:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 20:57:03.16 ID:liqmmj7C0

大淀



82: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 21:01:44.74 ID:qnq8CEXAo

提督「ん、大淀の部屋はどうだろうか」

大淀「あら、私ですか?」

提督「せっかくの機会だから見ておきたいんだがダメか?」

阿武隈「大淀さん!あたしの部屋を見た以上嫌とは言わせませんよぉ!」

大淀「......はぁ、仕方ありませんね」

提督「ん、すまないな」

大淀「いえ......しかし私の部屋を見ても対して面白くはないかと思いますが」

提督「......いや、今はとりあえず普通の部屋を見たいからそれでいいよ。何かもう疲れたし」ゲッソリ

大淀「え?」

提督「ははは......うん、とりあえず行こうか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



83:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 21:01:48.88 ID:DuMToWqGo

提督の士官服一式



84:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 21:01:51.96 ID:X5RFSiJko

提督がプリントされた抱き枕



85:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 21:01:56.04 ID:Reih/PrVo

謎の通信機



93:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 21:04:08.40 ID:liqmmj7C0

秘書官組ダメダメじゃん...



94:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 21:04:14.61 ID:Reih/PrVo

艦むす大体部屋汚い説



99: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 21:31:58.00 ID:qnq8CEXAo

コンマ88:かなり荒れてる

提督「......あの大淀さん?」

大淀「はい、何か?」

提督「あなた普通の部屋だと仰いましたよね?」

大淀「ええ、それが?」

提督「......めっちゃ汚くない?」

阿武隈「資料やら機械やらで埋め尽くされてますね......」

提督「それでなにより目につくのが......何だあれ」

大淀「あれとは?」

提督「いやわかるだろ......何か俺がプリントされた抱き枕やら士官服やらだよ......」

大淀「ああ!あれはサンプルですよ」

提督「は?」

大淀「今艦娘に向けたグッズを作成してまして。鎮守府の外の工場はすごいですね。注文したものをちゃんと作ってくださいました」

提督「......最近変なものが出回ってると思ったらお前が元凶かよ......」

大淀「あら、やはり気がついてましたか」

提督「流石にな......でもお前が犯人とは思ってなかったが」

提督(てっきり明石が犯人だと思ってたからな......やられた)



100: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 21:32:59.56 ID:qnq8CEXAo

阿武隈「あ、散らばってるこの資料って全部その商品についてなんですねこれ」

大淀「ええ、かなり需要がありそうなので種類を増やそうかと」

提督「......まあいい、とりあえずあれだ。没収」

大淀「えぇ!?何故ですか!?」

提督「あんな気持ち悪いもん売り出されてたまるか!!あとこの資料も全部廃棄だ馬鹿もん!!」

大淀「そ、そんな......」

提督「はぁ......とりあえず俺はこれを廃棄してくるからお前らはここで待ってろ」

阿武隈「は、はい」

大淀「......」



101: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 21:33:46.33 ID:qnq8CEXAo

バタン

阿武隈「あ、あはは......ざ、残念でしたね」

大淀「......ふふふ、甘いですよ提督。予想通りです」

阿武隈「へ?......ってその機械......通信機?」

大淀「明石さん、きこえてますね?」

ザザー

『はーい、聞こえてますよー。いやー、流石に囮のサンプルとはいえ廃棄されるのは辛いですね』

大淀「すみません、しかしこれで提督は私をマークするはずです」

『ふふふ......後は全部私に任せてくださいね。利益はちゃーんと渡しますから』

大淀「ええ、では」

ザザー

阿武隈「えぇー......」

大淀「......あ、そうでした。阿武隈さん、これを」

阿武隈「え?」

大淀「提督グッズ引換券です、好きなものが貰えますよ」

阿武隈「......あたしはなにも見てないし聞いてません!」ビシッ

大淀「ふふ、それなら良かったです」



103: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/09(月) 21:35:16.63 ID:qnq8CEXAo

提督「はぁ、やっと終わった......って阿武隈?なんか嬉しそうだが何かあったか?」

阿武隈「い、いえ!?なにもありませんですよぉ!?」カチコチ

提督「......?」

阿武隈「あ、あははは......」

大淀「はぁ......提督、私の部屋はもういいですよね?次に行きましょう」

提督「え?あ、ああ......えーと、誰にするかな......」

大淀「そうですね......↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を



104:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 21:35:19.55 ID:X5RFSiJko

山風



105:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/09(月) 21:35:21.03 ID:PgbqR0lv0

山雲



123: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 19:42:18.81 ID:VYB6Elkxo

大淀「ちょうど部屋も近いですし山雲さんなんて」

提督「山雲!?」ピクッ

阿武隈「へ?」

大淀「な、なにか?」

提督「あ......いや」

提督(お、落ち着け。朝雲はああだったけど山雲は無関係だもんな......うん)

提督「......何でもない。そうだな、山雲の部屋に行こうか」

阿武隈「......提督?なんか変な汗が出てますけど」

提督「ははは......気のせいだろ、うん......気のせい気のせい」ガタガタ

提督(......気のせいであって欲しい)

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:42:39.08 ID:ZNU1/Irf0

提督と自分以外の顔が塗り潰された写真の数々



125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:43:09.28 ID:RJMBa3T1o

限界まで研がれた包丁



126:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:43:30.39 ID:vdx0pRQA0

姉妹の写真



128:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:45:22.70 ID:Gf43pKYL0

朝潮型の闇が深い



130:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 19:47:27.65 ID:opjn+AO6o

へ、部屋は綺麗だから(震え声)



138: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:14:58.04 ID:VYB6Elkxo

コンマ08:すごくキレイ


コンコン

提督「山雲ー、いるかー?」

ガチャッ

山雲「はーい?あらー、司令さぁーん」パァッ

提督「おおやまぐ......ってお前その手の包丁......」

山雲「ああー、ごめんなさい。少しお手入れをしてましてー」

提督「あ、危ないやつだな......」

山雲「平気ですよー?司令さんにはぜーたい刺しませんからー。えへ♪」ニコッ

阿武隈「あはは。それで山雲ちゃん、お部屋の中に少し入ってもいいかな?」

山雲「イヤです」

阿武隈「へ」

大淀「え?」



139: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:15:47.16 ID:VYB6Elkxo

提督「や、山雲?」

山雲「あ......え、えーとー、ごめんなさい。お部屋の中は少し恥ずかしいのでー」

提督「あー、まぁそうだよな」

山雲「ですから司令だけならいいですよー?」

提督「え?」

阿武隈「て、提督だけですか?」

山雲「はいー、恥ずかしいのでー」

大淀「しかし普通男性の方に見せる方が恥ずか」

山雲「......なにかー?」キラッ

大淀「っ!?い、いえ......」

大淀(......今こちらに包丁の先が向いて......き、気のせい、でしょうか?)

提督「まあそういうことなら俺だけ入らせてもらうよ。お前らは待っててな」

阿武隈「あ、じゃあここで待ってますね?」

提督「おう、じゃああとでな」

バタン

大淀「......提督、どうかご無事で」

阿武隈「?」



140: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:17:00.24 ID:VYB6Elkxo

提督(......)

山雲「えへへ、司令さんとー、ご一緒になれて嬉しいですー♪」

提督(......な、何だこの部屋)

山雲「あまりお部屋をー、じろじろ見ないでくださいねー?恥ずかしいですからー」

提督(綺麗とかそんな次元の話じゃない......何もない......何もない、のに)

提督(......人の顔が黒く塗りつぶされた写真が部屋の壁に貼られまくっている)

提督(......皆、皆が真っ黒だ......山雲の姉妹も皆......俺と、山雲以外の皆が)

山雲「司令さぁーん?どうかーしましたかぁー?」ニコニコ

提督「ひっ!?な、なんでもない......」

山雲「あ、もしかしてこの写真を見ていたんですかー?」

提督「え、あ」

山雲「いいですよねー、山雲と司令さんのツーショットですよー♪」

提督「......え?」



141: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:18:13.65 ID:VYB6Elkxo

山雲「ほらー、これも、これもみーんな司令さんとのツーショットなんですよー?」ニコニコ

提督「あ......あぁ」

山雲「うーん、どれもいいですよねー♪司令さんはどれが」

提督「や、山雲!」

山雲「あ、はーい?」

提督「わ、悪いけどさ、このあとまだ用事があるからさ......」

山雲「あらー、そうでしたかー」

提督「あ、ああ!そうなんだよ!だからもう行くな?」

山雲「はーい、司令さん、お仕事頑張ってくださいねー?......あー、忘れてましたー」

提督「え?」

山雲「司令さーん、ちゃーんとゴミは捨てた方がいいわよー?鎮守府が汚くなっちゃいますものー」

提督「?あ、ああ。気を付けるよ......じゃ!」

山雲「はーい」フリフリ

バタン

山雲「......ふふ、司令さん、ちゃーんと分かったのかしらー?」

山雲「山雲もちゃーんと、ゴミを処分出来るように準備しないとー」

山雲「えーとー、お肉を切るにはーこのくらい研げば、いいのかしらー?」クスッ 



142: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:18:43.60 ID:VYB6Elkxo

ガチャッ

阿武隈「あ、出てきた」

提督「......」

阿武隈「......?提督、なんか顔色が悪いですよ?」

提督「いや......何でもない。ほら、次に行こう」

大淀(......良かった、無事で)ホッ

阿武隈「そうですか?少し休んだ方がいいんじゃ......」

提督「ん、本当に平気だから。ほら、こんなに元気だぞー」クシャクシャ

阿武隈「ひゃっ!?ま、前髪弄らないでぇー!!」

提督「な?」

阿武隈「うぅ......心配したあたしがバカでしたぁ」

大淀「それで、お次はどなたのお部屋に?」

提督「ん?んー......↓2の部屋に行こう」

誰か艦娘を



143:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:18:50.43 ID:Gf43pKYL0

大鳳



144:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:18:52.05 ID:STW2RTS40





152: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:23:54.10 ID:VYB6Elkxo

提督「うん、朧の部屋を見てみようか」

大淀「朧さんですか?何でまた」

提督「......とりあえず普通の子かなぁって」

阿武隈「え?山雲ちゃんたちは普通じゃなかったんですか?」

提督「......」

阿武隈「?」

大淀「と、とにかくそういうことなら朧さんの部屋に向かいましょうか」

提督「ああ......そうしようか」

阿武隈「???」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



153:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:24:04.54 ID:wobSBT1e0

D・ホイール



154:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:24:04.86 ID:yCHXa4pNo

ウサギと蟹のキメラとその失敗した残骸



155:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:24:22.33 ID:Gf43pKYL0

蟹の屍骸で作った阿武隈人形(首なし)



160:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:26:17.73 ID:yCHXa4pNo

Dホイールが一番まともに見える不思議



165: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:52:28.00 ID:VYB6Elkxo

提督「朧ー、いるかー?」

ガチャッ

朧「え、提督?珍しいですね!どうしたんですか?」

提督「いや、今みんなの部屋を訪問しててな......入っても?」

朧「あー......まあ」

大淀「?微妙な反応ですね」

朧「......見てもらえれば分かりますよ、多分」

提督「?ま、いいや。とりあえず入るぞ......ん?」クンクン

阿武隈「なんか......生臭い?」

朧「や、やっぱりですか?」

大淀「ええ......それでおそらく、というより間違いなく原因は」

提督「......何だあの蟹の殼で作られたオブジェクトは」



166: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:53:50.96 ID:VYB6Elkxo

朧「い、一応Dホイールに乗った阿武隈さんなんですけど」

阿武隈「あれあたしなの!?く、首がないけど......」

朧「その......頭の出来が納得いかなくてウサギの毛皮が手に入ったから髪の毛の代わりにと貼り付けようとしたら......折れちゃって」

提督「軽くホラーだな......」

阿武隈「あ、本当だ。蟹の殼と毛皮がくっついた残骸が落ちてる......これ、あたしの頭なんだ......」

朧「す、すみません......毛の感じが阿武隈さんの髪の毛っぽいかなぁって思ったんですけど」

大淀「あの......」

提督「ん?どうした?」

大淀「いえ、そもそもDホイールとは?」

提督「あー、大淀は知らないのか。遊戯王って作品に出てくる......まあバイクって思ってくれればいい」

阿武隈「最近食堂でよく流れてますよね」

提督「夕張の要望でな。朧も好きだったのか」

朧「は、はい......それで作りたくなってしまって」



167: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 20:54:45.74 ID:VYB6Elkxo

大淀「はぁ......しかしまたなぜそんなものを蟹の殼で?」

朧「あ......蟹の殼って捨てちゃうじゃないですか。それがもったいないから何か作れないかと思って......」

提督「発想はすごいけど......」

阿武隈「不気味です......」

朧「結構自信作だったんですが......」

提督「まあ出来は結構いいけど......っと、それじゃ他の部屋に行くからそろそろ失礼するよ」

阿武隈「あ、そうですね」

提督「じゃあ、朧。いきなり悪かったな」

朧「は、はい!平気です!」

提督「はは、それじゃあな」

バタン

提督「んー......なんだろ、朧って努力の方向を間違えてるような気がする」

阿武隈「あはは......そうですね」

大淀「ですが部屋は普通でしたし朧さんは問題なさそうでしたね」

提督「だな......さて、次は誰にするかな」

阿武隈「あ、でしたら↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を



168:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:54:57.44 ID:rmFWaqAeo





169:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 20:54:57.99 ID:mQuyizvqO

瑞鳳



172: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 21:07:35.71 ID:VYB6Elkxo

阿武隈「瑞鳳さんなんてどうですか?」

提督「瑞鳳か。あいつは料理とか得意で家庭的だし部屋はキレイそうだよな」

大淀「そうですね。それに艦載機の整備もよくされてますし」

阿武隈「あー、確かに」

提督「キレイ好きっぽいよな。うんうん、いいことだ」

大淀「まぁまだ部屋を見てませんし見てみないと分かりませんが」

提督「いやいや、見るまでもないって。絶対キレイだよ」

大淀「はぁ」

提督「うーん、瑞鳳の部屋、どんな感じかなぁ?楽しみだな!」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



173:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 21:07:40.61 ID:ZNU1/Irf0

卵焼きの為の調理器具が沢山



174:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 21:07:40.84 ID:pkCZicAfo

阿武隈の抱き枕



175:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 21:07:42.73 ID:STW2RTS40

艦載機が頭になってるマッチョなマネキン数体



191: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 21:41:03.03 ID:VYB6Elkxo

コンマ61:少し物が出てる


コンコン......ガチャッ

瑞鳳「はーい......ってあれ?提督?」

提督「よ、今いいか?少し部屋にお邪魔したいんだが」

瑞鳳「えっ、提督、今ですか?」

提督「ダメか?」

瑞鳳「んんーっ......いいけど」

提督「助かるよ......ほら、お前らも」

瑞鳳「へ?他にも誰か......」

阿武隈「それじゃあお邪魔しますね?」

瑞鳳「......え、やっ」

大淀「では、失礼します」

瑞鳳「ま、まっ!?」

提督「んー、少し道具が出てるが料理か何かの最中......ん?なんだこのベッドの上に置いてあるの、は......」

阿武隈抱き枕 < Hello!!

提督「......」

大淀「......」

阿武隈「」

瑞鳳「あ......ぁ」



192: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 21:41:55.43 ID:VYB6Elkxo

大淀「......て、提督。こちらに卵焼きの道具がたくさんありますね」

提督「お、おお!そうだな、いやぁさすが瑞鳳だなぁ!あはははは」

阿武隈「」

瑞鳳「違う......違うんですぅ......」

提督「いやでもさ......これ、そういうことじゃないの?」

瑞鳳「そのぉ......えぇっとぉ」

提督「......そういえば阿武隈も瑞鳳のことが好きみたいなことをこの間」

瑞鳳「本当ですかぁ!?」ガタッ

提督「......ごめん。嘘」

瑞鳳「......あ」

提督「って、あれ?......そういえばその阿武隈は?」

阿武隈「」シロメ

大淀「提督。阿武隈さんがあまりの衝撃に気絶してます」

提督「......まあ、ちょうどいいか。うん、無かったことにしよう」

大淀「......そうですね」

瑞鳳「お願いします......」



193: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 21:43:03.34 ID:VYB6Elkxo

提督「それで......スルーしてたけど......なにこれ」

瑞鳳「あ!それはー、天山です!かわいいですよね!」

提督「......ごめん、全くわからない」

瑞鳳「えー?」

提督「いや......だってなにこれ。艦載機からマッチョな体が生えてるんだけど」

瑞鳳「だって私たちだって人の体があるんですよ!艦載機の皆にもないとかわいそうですよ!ね?」

提督「......ごめん、やっぱり全くわからない」

瑞鳳「えっ......で、でもほら!九九艦爆の子の脚なんて可愛い......ですよね?」

大淀「......すごい筋肉質な脚ですし......その、可愛くは、ないかと」

提督「それになんか黒光りしてるし......むしろちょっと、キモい」

瑞鳳「えぇー!?」



194: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/11(水) 21:43:42.95 ID:VYB6Elkxo

阿武隈「......はっ!?」

提督「あ、起きた」

阿武隈「......あれ?ここは?」

提督「ん?艦娘寮の廊下だが」

阿武隈「あ、あれ?さっきまで瑞鳳さんの部屋に......」

提督「行ってない」

阿武隈「え?」

提督「大淀、瑞鳳の部屋には行ってないよな?」

大淀「ええ、そうですね。行っていません」

阿武隈「あ、あれぇ?おかしいなぁ......なんか変なものを見たような気が......」

提督「夢だよ、うん」

阿武隈「そうなのかなぁ......うーん?」

大淀「阿武隈さん。そんなことより次の人の部屋にいきますよ」

阿武隈「え?あ、はーい。それで次は誰のところに行くんですか?」

提督「ん?そうだな......↓2かな」

誰か艦娘を



195:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 21:43:46.87 ID:ez26tSxgO

プリンツ



196:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/11(水) 21:43:49.24 ID:bJ/Nt/Ic0

木曾



210: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 18:14:42.95 ID:mkvZj2Z1o

提督「木曾なんてどうだ?」

阿武隈「木曾さんですかぁ、うーん。部屋も男の子っぽいのかなぁ」

提督「そうかもな。女性にこういうのはなんだが......あいつ下手な男よりイケメンだもん」

大淀「えぇ、そうですね」チラッ

提督「......大淀?なぜ今こっちを見た?」

大淀「いえ、特に理由はありませんよ?」ニッコリ

提督「......まあいいさ、俺がイケメンじゃないってことくらい分かってるし」

阿武隈「あ、あはは......」

提督「ほら、さっさと行こうぜ」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



211:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 18:15:59.11 ID:sfauNapro

ブリーチ全巻



212:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 18:16:08.42 ID:cmywr9CT0

メイド服



213:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 18:16:16.17 ID:HixcUQY20

熊と猫のぬいぐるみ



226: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 18:55:14.67 ID:ncEWZOSfo

コンマ11:めっちゃキレイ


提督「木曾ー、いるかー?」

ガチャッ

木曾「なんだお前か。艦娘寮にいるなんて珍しい......というよりは初めてか?」

提督「んー?あー......そうかも」

木曾「やっぱりか。それで?俺に何のようなんだ?何か相談か?」

提督「いや今少し皆の部屋を見てまわってるんだが......」

木曾「え」

大淀「お邪魔してもよろしいでしょうか?」

木曾「い、いや......それは」ダラダラ

提督「木曾、俺とお前の仲じゃないか!なっ!」

木曾「クッ......わかった。俺も腹を括ろう......だが」

提督「ん?」

木曾「......絶対笑うなよ?」

提督「ああ、勿論」



228: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 18:56:57.76 ID:ncEWZOSfo

木曾「......そうか、なら、いいぞ」キィッ

提督「それじゃあお邪魔します......っておお?」

阿武隈「き、きれぇ......」

大淀「床までピカピカですね。物はすべて整理されてますし......あら?」

木曾「あっ、そこは......」

阿武隈「漫画ですね。木曾さん、こういうものも読まれてたんですね」

木曾「まぁ......な」

提督「どれどれ?......おっ、ブリーチか......ブリーチ?」

木曾「な、なんだ?」

提督「眼帯に刀......木曾、まさかそれって剣ぱ」

木曾「ち、違うっ!!これは俺の趣味だ!」

提督「そんなこと言って刀に語りかけてたり」

木曾「してないっ!!」

阿武隈「え?でもこの間の出撃のときに刀に」

木曾「してないって言っている!!」

提督(......してるな)

阿武隈(......してたよね?)



230: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 18:58:45.43 ID:ncEWZOSfo

木曾「はぁ......はぁ......それで?もう満足だろ?」

提督「ん?それもそうだな。じゃあそろそろ失礼するか......ってあれ?大淀は?」

阿武隈「あ、そういえばさっきからいませんね」

木曾「なんだ?まだなにか......あ」

大淀「提督、掘り出し物です」

木曾「お、おい、やめろ......そ、それだけは......」

提督「ん?人形......にメイド服!?」

大淀「ええ、メイド服はタンスのなかに、人形はベッドの上に置いてありました」

阿武隈「あ、漁ってたんですか」

大淀「頑張りました」フンス

木曾「あ......あ......」マッカ

阿武隈「あはは......でもこのぬいぐるみ、熊に猫ですよね?可愛いなぁ」

提督「......いや、熊に猫ってこれ多摩に球磨......そういうことか?」

木曾「......寝るときに近くにあると......安心できるんだよ」

提督「......あー」

提督(そういやこいつ......末っ子だもんな。一人部屋ってのが寂しいんだろうか)



231: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 18:59:44.83 ID:ncEWZOSfo

大淀「それでこちらのメイド服はどうされたんですか?」

木曾「......から」

提督「え?」

木曾「......可愛い......から、買った」

提督「え!?じ、自分でか!?メイド服を!?」

木曾「......変だろ、笑えよ」

提督「あ、い、いや......」

木曾「分かっているさ。俺になんか似合わないだろ......」

阿武隈(え、そっち!?)

提督「......そいつは着て貰わないと分からないな」

木曾「は?」

提督「だからほら、着てみてくれよ。案外、似合うかもしれんぞ」

木曾「......どうせ、笑われるだけさ」

提督「笑わないさ。部屋入るとき、約束しただろ?」

木曾「......」

提督「だからさ、一度だけ見せてくれないか?俺とお前の仲じゃないか」

木曾「......仕方ねぇ。一度だけ、着てやるよ。お前のためにな」フッ



232: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 19:00:12.20 ID:ncEWZOSfo

提督「......可愛かったなぁ」ホワホワ

阿武隈「ですねぇ」ホワホワ

大淀「あの恥ずかしながらも着たかった服を着れて楽しんでいる木曾さん、良かったですね」

提督「ああ。しかしあいつも可愛い物好きだったんだな」

阿武隈「木曾さんもやっぱり女の子なんですね」

提督「だなぁ......ああ、もう一度メイド木曾を見たい......」

大淀「気持ちは分かりますがそろそろ次にどなたの部屋に行くか決めましょう」

提督「ん?おお、そうだな......それで、誰がいい?」

阿武隈「んー......↓2さんとかあたし的に気になります!」

誰か艦娘を



233:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 19:00:31.00 ID:OgKYhZDq0

秋津洲



234:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 19:00:35.86 ID:Ucf9w1/Co

如月



236: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 19:07:12.08 ID:ncEWZOSfo

阿武隈「如月ちゃんが気になります!」

提督「お、いいなそれ」

大淀「あら、大分乗り気ですね」

提督「おうよ、いっつも俺のことをからかってくるからな......部屋の中にある恥ずかしい秘密を見つけて仕返ししてやる」グフフ

阿武隈「て、提督、すごく顔が悪い顔になってますよ?」

提督「おっと、危ない」キリッ

大淀「はぁ、ほどほどにしてくださいよ?問題になるのは困りますから」

提督「......うんそれ、さっき勝手に部屋を漁ったやつの言葉じゃないよね?」

大淀「まあまあ。ほら、早く次へ行きましょう」

提督「はいはい......」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



237:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 19:07:18.32 ID:OgKYhZDq0

赤い×がデカデカとついた阿武隈の盗撮写真が複数



238:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 19:07:20.84 ID:XrGeHcXyO

ゼクシィ



239:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 19:07:23.19 ID:KaOvLBOSO

自作のベッタベタな恋愛小説
(あからさまに自分と提督をモチーフにしている)



251: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 19:56:48.53 ID:z867GBgQo

コンマ32:結構キレイ


提督「えーと......如月の部屋はっと、ここか」

コンコン

如月「はーい......あら、司令官♪もぅ、艦娘寮にまで如月に会いに来たんですか?うふふ」

提督「い、いやそういうわけではないんだが......」

如月「いいんですよ?如月の部屋で二人きりで......司令官のしたいことをしてあげても♪」

提督「いやだから違うから......ほら、お前らが説明してくれ」

如月「え?他にも誰か......あ」

阿武隈「こんにちは如月ちゃん。えっとね、今皆の部屋を見てまわってるですよ」

大淀「ええ、そういうわけでお部屋にお邪魔させてもらえないかと」

如月「......ふぅーん、そう。残念」

提督「ははは、そうかい」

如月「えぇ、本当に」ギロッ

大淀「っ!?」

大淀(い、今睨まれた......?この寒気......山雲さんのときも)

阿武隈(あれ?こっち見てる?何でだろ?)ハテナ



252: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 19:57:41.30 ID:z867GBgQo

提督「まぁとりあえずそういうわけで失礼するぞ」

如月「あ、はぁい♪どうぞ、司令官♪」

提督「どれ......っておお、なかなかキレイにしてるじゃないな」

如月「うふふ♪当たり前じゃないですか。いつでも旦那様を迎えられるように、してるんですよ?」

提督「そ、そう......」

阿武隈「あ、この机の上のって......ぜ、ゼクシィ!?」

提督「え?あ......本当だ。こんなものまで読んでるのか」

如月「言ったでしょ?いつでも、旦那様を迎えられるようにしてるって♪」

提督「さ、流石に気が早くないか?如月はまだ小さいわけだしさ」

如月「うふふ、それじゃあ後で確かめてみます?如月がまだ子供かどうか......二人きりで、ね?」クスッ

提督「え、遠慮しておこう」

如月「そう、残念♪」



253: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 19:58:40.61 ID:z867GBgQo

提督「......っは!」

提督(忘れるところだった!俺はこいつの弱みになりそうな物を探しに来たんじゃないか!)

提督(なにか......なにかないか......ん?)

提督「......如月、これは?」

如月「あらぁ、見つかっちゃった♪」

提督「自作の本か?」

如月「ええ、読んでみます?」

提督「あ、ああ、勿論」

提督(......やった!こういう自作の本とかは黒歴史間違いなしの一品!これで如月の弱みを......)ペラペラ

提督「......」

提督(うわぁ......べったべたな恋愛小説だなぁ......ん?)

提督(......え?この主人公司令官なの?しかも相手は駆逐艦?)

提督(あれ?さらにこの口調って......)チラッ

如月「うふふ♪どーお?いいお話でしょ?」

提督「え!?......あ、あぁ」



254: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 19:59:29.69 ID:z867GBgQo

如月「司令官も、こんな恋してみたいと思わない?」

提督「そ、そうだなぁ......いつかこんな恋もしてみたいかもなぁ......なんて俺には無理か!あはは」

如月「司令官」

提督「は......え」

如月「じゃあ......してみます?」クスッ

提督「え、や......その」

如月「如月は......いいですよ?」ススッ

提督「あ、あははは、そ、そうからかうなよ如月。な?」

如月 スッ

提督「お、おい......目を閉じて何を......」

阿武隈「提督ー!そろそろ次のお部屋にいきませんかー!」ドタドタ

如月「!」

提督「あ、阿武隈!」

阿武隈「?二人とも何してたんですか?」

如月「いえ?なにもしてまんせよ」

如月「......あなたのせいでね」ボソッ

阿武隈「??」



255: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 20:00:22.70 ID:z867GBgQo

提督「ま、まあそういうことで俺たちは行くことにするよ。またな、如月」

如月「......ええ、司令官。いつでも、きていいですからね?」

提督「はは......気が向いたらな」

バタン

如月「......さて」

如月「大淀さん、先ほどから何してるんですか?」

大淀「......あの、この写真は」

如月「あら、わざわざ隠していたんですか。別にあの女に見せても良かったのに」クスッ

大淀「......」

如月「大淀さん、あなたは司令官に近いですけど邪魔じゃないから手を出すつもりはありません。でも」

大淀「分かっています」

如月「......そうですか。なら、良かった♪」

大淀「......では、私もこれで」

如月「えぇ、もう二度と、来ないでくださいね」



257: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 20:01:42.96 ID:z867GBgQo

バタン

提督「あれ、大淀?なんだ部屋のなかにいたのか。気づかなかったぞ」

大淀「す、すみません」

阿武隈「何かあったんですか?」

大淀「いえ......その阿武隈さん」

阿武隈「はい?」

大淀「......死なないでくださいね」ボソッ

阿武隈「へ?今なんて......」

大淀「すみません、何でもないです」

阿武隈「そ、そうですか?ならいいんですけど」

大淀「それでは提督、次へ行きましょう」

提督「んー?おお、そうだな。えーとそれじゃ次は↓2の部屋に行くか」

誰か艦娘を



258:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:01:48.94 ID:YENRxpGP0

伊良湖



259:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:01:49.53 ID:m22crCd20

kskst



260:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:01:50.05 ID:8Q2ePUcwo

天龍



267: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 20:40:16.84 ID:z867GBgQo

提督「天龍の部屋に行こう!」

大淀「天龍さんの部屋って確か......」

阿武隈「駆逐艦の皆さんがよく集まってますよね」

大淀「そうですね、何やらやってますよね」

提督「へぇ......そうだったんだ」

阿武隈「駆逐艦の皆、天龍さんのこと大好きですからね!あたしもひそかに憧れてます!」

提督「......まあお前、よく駆逐艦が命令聞いてくれてないもんな」

阿武隈「うぅ......」

大淀「まぁ、とりあえず部屋に向かいませんか?」

提督「ん、そうだな。行こうか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



268:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:40:25.24 ID:m22crCd20

いつかの白い水着



269:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:40:28.27 ID:E50vkWieo

純白のワンピース



270:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 20:40:34.05 ID:XrGeHcXyO

額縁に飾った駆逐艦たちが描いてくれた似顔絵



285: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 21:20:42.73 ID:z867GBgQo

コンマ24:ものすごくキレイ


提督「おーい、天龍やーい」

ガチャッ

天龍「何だ?って、提督か」

提督「よ、少し部屋にお邪魔させて貰いたいんだがいいか?」

天龍「おう、構わないぜ。ほら、さっさと入りな!」

提督「お、助かるよ」

阿武隈「お邪魔しまーす」

大淀「では、失礼します」

天龍「ん、それで?何の用だ?」

提督「いや、何の用というか皆の部屋がどんな感じか見て回ってるんだよ」

天龍「あん?なんだ、そんなことか」

提督「しかし......キレイだな。駆逐艦がよく遊びに来てるという割には」

天龍「そーかぁ?まああいつらいつも汚して帰るから掃除は毎日してるけどな」

提督「あー、なるほど」



286: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 21:21:35.65 ID:z867GBgQo

大淀「しかし本当に愛されてますね。こちらは天龍さんの似顔絵ですよね?」

天龍「あー、それか。それ、あいつらが勝手に飾っていったんだぜ?全く困るよなぁ」

阿武隈「その割にはいい額縁を使ってません?」

天龍「うっ......ま、まぁ大切にしないとあいつらが泣いちまうから仕方なくな!」

提督「ふふっ、なるほど」

阿武隈「でも天龍さんのお部屋って普通のお部屋って感じですねぇ」

提督「だな、整理整頓もしっかりされてるし」

天龍「へへっ、まあ俺は世界水準を軽く超えてるからな。この程度どうってことないぜ!」

大淀「ふむ、タンスのなかには白のワンピースに白の水着......白がお好きなんですか?」ゴソゴソ

天龍「って、おいコラ!何してんだ!?」

提督「またお前は......」

大淀「す、すみません。つい」

天龍「......まぁいいけどよ」



287: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 21:22:03.91 ID:z867GBgQo

提督「しかし白のワンピースか。どうしたんだこれ」

天龍「あーそれは駆逐艦のやつらがプレゼントにって持ってきてな」

提督「へぇ」

阿武隈「いいなぁ。本当に駆逐艦のみんなに好かれてるんですね!」

天龍「ったく、何で誰も俺のことを怖がらないんだ......」ブツブツ

大淀「まあしかし、水着もワンピースも随分丁寧に仕舞われてますしお気に入りなんですね」

天龍「......まぁ、そう、だな」ポリポリ

提督「ふふ、まあ機会があったらそのワンピース着て見せてくれよ、な?」

天龍「......ったく、仕方ねぇな!そう言われちゃ着なくちゃならないな!へへっ!」ニコニコ

阿武隈(嬉しそうだなぁ)

大淀(ふふ、本当は着たかったんですね)



288: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/13(金) 21:22:36.38 ID:z867GBgQo

提督「ワンピースの天龍かぁ、楽しみだなぁ」

大淀「木曾さんもそうでしたけど天龍さんも可愛い洋服、お好きだったんですね」

阿武隈「でも駆逐艦のみんなにプレゼントを貰えるなんて......やっぱり羨ましいなぁ」

提督「絵にワンピースだもんな。ちょっと好かれてる程度じゃこんなにはならんだろうし」

大淀「ふふ、流石は世界水準を軽く超えた天龍さん、と言ったところでしょうか」

提督「ああ、そうだな。よし、じゃあ次に行こうか」

大淀「それでは↓2さんの部屋に行きませんか?」

誰か艦娘を



289:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 21:22:40.45 ID:OgKYhZDq0

秋津洲



290:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/13(金) 21:22:41.07 ID:wtAj/rvjo





324: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 21:54:12.17 ID:b0oTFW0yo

大淀「霞さんの部屋、なんてどうですか?」

阿武隈「あ!霞ちゃんですか!あたしも気になってたんですよ!」

提督「......」

阿武隈「提督、どうかしましたか?」

提督「えっ!?あ......いや」

提督(駄目だ......朝雲と山雲のことは一度忘れなければ。霞は霞だ、あいつらとは姉妹とはいえ別人なんだから切り替えないと)ウンウン

提督「......いいぞ、霞の部屋だな?早速行こうか」

大淀「えぇ、そうしましょう」

大淀(......果たして霞さんは大丈夫でしょうか)

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



325:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 21:54:21.79 ID:uGqGhaPC0

提督の服を着たマネキンが椅子に座ってる



326:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 21:54:37.74 ID:7TDBBSLL0

阿武隈の生血



327:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 21:54:41.25 ID:ffb9RXr6o

ねぎ



331:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 22:00:24.38 ID:tIcUNwBH0

まともな朝潮型はおらんのか(ガタガタ)



332:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 22:01:25.27 ID:TbsxMAugo

ねぎまでヤバく見える深刻な風評被害



345: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 22:31:34.27 ID:b0oTFW0yo

コンマ79:散らかっている


コンコン

提督「霞、いるか?」

霞「......は、はぁ!?なな、なんでクズ司令官がここにいるのよ!?」

提督「え?いや、今皆の部屋を見てまわっててな。それで次は霞の部屋にでもと思ったんだが......お邪魔してもいいか?」

霞「はぁ!??だ、ダメに決まってるじゃないそんなの!」

提督「そこを何とか......」

霞「い、や、よ!!」

阿武隈「あはは......霞ちゃん、あたしかはどうかな?少しだけでいいから、ね?」

霞「あ、阿武隈さんまでいたの!?......うぅ......で、でも阿武隈さんもダメで......」

阿武隈「あぅ......残念」

大淀「でしたら私だけ中に入るというのは?」

霞「......大淀さんだけ?」

大淀「えぇ、ダメですか?」

霞「......それならいいわ」ギイッ

提督「ちぇっ」

阿武隈「うぅ......大淀さんに負けたぁ......」



346: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 22:32:29.84 ID:b0oTFW0yo

大淀「ではお邪魔します......あら、随分散らかって......っ!?」

大淀(提督の服を着たマネキン......血のついた包帯......やはり霞さんも!!)ブルッ

霞「ちょっと......色々やってて」スッ

大淀「色々?......ってこれは?」

霞「朝雲姉さんに借りた本で......その......いの呪術を」

大淀「え?なんて?」

霞「だっ、だから......その、こ、恋の呪術を試してたのよ!」

大淀「え?」

霞「クズ司令官も......阿武隈さんも......み、見てらんないのよ!いつまでもふらふらしてて!」

大淀「......」

霞「くっつくならくっついて欲しいのよ!その......あ、阿武隈さんには幸せになって欲しいから......」カァッ



349: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 22:34:08.17 ID:b0oTFW0yo

大淀「......なるほど、そういうことでしたか。驚きましたよ、血ついた包帯があったり提督のマネキンもあって」

霞「し、仕方ないじゃない!本にそう書いてあったんだから!」

大淀「それに......このマネキン、よく見たらこれ私が作った提督グッズのやつですね。霞さん、買っていたんですね」

霞「っ!?ち、違うわよ!!こ、これは......そ、そうこのため!この呪術のために仕方なく買ったの!!」ワタワタ

大淀「......ふふっ、そうですか」

霞「あーもうっ!!本当に何でもないったら!!」

大淀「クスッ......あ、あと一つ聞きたいことがあるんですが」

霞「......何よ」

大淀「......なぜ提督の首にネギが巻いてあるんですか?」

霞「それはそうするといいことがあるって本に書いてあるからやってるだけよ」フンッ

大淀(......なにか間違ってませんかそれ)



350: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 22:34:47.78 ID:b0oTFW0yo

霞「ほら、もういいでしょ!」

大淀「え?ええ、そうですね。お邪魔してしまいすみません。では私は」

霞「......ねぇ」

大淀「なにか?」

霞「......い、言わないでね。その......」

大淀「......ふふっ、私と霞さんだけの秘密、ですね?」

霞「......」コクリ

大淀「えぇ、分かりました。任せてください」ニコリ

バタン

提督「お、出てきた......で?」

大淀「で、とは?」

提督「そりゃ部屋の中だよ!何かあったか?」

大淀「......いえなにも。普通のお部屋でしたよ」

阿武隈「へー......恥ずかしがってたから何かあるのかと思ったのに」

大淀「ふふっ、至って霞さんらしいお部屋でしたよ」

提督「うーん......見たかったなぁ。まあいいか、次に行こう」

大淀「それでお次はどなたのお部屋に?」

提督「そうだな、↓2の部屋に行こうと思う」

誰か艦娘を



351:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 22:34:53.37 ID:TXPTCrWCo

那智



352:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 22:34:54.46 ID:TKS+DJDA0

飛龍



362: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 22:45:35.49 ID:b0oTFW0yo

提督「そういやまだ空母の部屋を見てなかったな」

大淀「そうですね。というよりほとんど駆逐艦の子の部屋にしか言っていませんね」

阿武隈「それでどなたのお部屋に?」

提督「ん?んー......とりあえず飛龍かな」

大淀「それまたどうして?」

提督「いやなんとなく飛龍の部屋って多聞丸提督の物で溢れかえってそうだなぁと」

阿武隈「あー」

提督「だからさ、面白そうかなって」

大淀「確かにそれは......面白いかもしれませんね」

提督「だろ?よし、じゃあ行きますか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



363:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 22:45:42.52 ID:eOrZEnRRO

YES/NO枕



364:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 22:45:45.45 ID:pWDdZj5wo

ゲーム実況配信設備一式



365:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 22:45:45.53 ID:m+Pg1Ks6O

多聞丸抱き枕



373: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 23:12:50.89 ID:b0oTFW0yo

コンマ52:普通


提督「飛龍ー!いるかー?」

ガチャッ

飛龍「ふわぁ~、どなたぁ......ってあれ?提督?」

提督「ん?すまん、昼寝中だったか?」

飛龍「えへへ、まぁ......ふわぁ」

阿武隈「昨日夜遅かったんですか?」

飛龍「ん?んー......そうですねぇ、寝ようとしてたら朝日が見えてたし」アハハ

提督「おいおい......」

大淀「一体そんな時間まで何を?」

飛龍「え?いやーその、最近ゲームの実況にはまっててーそのー」

提督「はぁ......趣味があるのはいいがやり過ぎて体を壊すなよ?」

飛龍「はーい。えっと、それで?提督たちは何の用?」

提督「ん?おお、そうだった。今皆の部屋を回ってるんだが入ってもいいか?」

飛龍「ああ、それなら早く中に入ってもらうべきだったね。さ、どぉぞどぉぞ」

提督「はは、じゃあ失礼して......っと部屋は至って普通な感じだな」

飛龍「そう?」

提督「ああ。でこれがさっき言ってたゲームの実況の機械か」

飛龍「あ、そうそう!それでさ、実は私、結構人気あるんだよねー!どぉよ?スゴい?」

提督「はいはい、すごいすごい」

飛龍「んっふっふっふー」



374: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 23:13:36.67 ID:b0oTFW0yo

阿武隈「でも本当に飛龍さんって多聞丸さんのこと大好きなんですね」

提督「ん?......おおぅ、抱き枕かそれ」

飛龍「あ!あっちゃー......仕舞い忘れてたかぁ」

提督「なんだいつも抱きついて寝てるのか?」

飛龍「うん!いや、スゴいんだよ。抱きついて寝るとバッチリ寝れるんだ~」

大淀「は、はぁ」

提督「......すごい絵面になりそうだな。一度見てみたいよ」

飛龍「あ、何なら今見せよっか?」

提督「いやいや冗談だから......っておい、この枕って」

阿武隈「い、イエスノーってこれ」カァッ

飛龍「あっ!それ便利だよねー。私毎日使ってるよ」

提督「ま、毎日!?」



375: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 23:14:09.74 ID:b0oTFW0yo

阿武隈「あ、あの......ちなみにお相手は!?」

飛龍「え?蒼龍だけど?」

提督「な、なにぃ!?」

大淀「そ、蒼龍さんと......」

阿武隈「し、知らなかった......」

飛龍「いやー、朝起こして欲しくないときって多いからさ、本当に助かるよ~」

提督「......ん?」

飛龍「提督?どうかした?」

提督「......えーと、飛龍、それもしかして朝起こして欲しいか欲しくないかを伝えるために使ってるの?」

飛龍「え?そうだけど......違うの?」

提督「......」

阿武隈「......」

大淀「......」

飛龍「あ、あれ?」



376: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/14(土) 23:14:52.80 ID:b0oTFW0yo

提督「うん、良かった。本当に良かった」

阿武隈「ですねぇ」

大淀「えぇ、これでもしそういうことだったらどうしようかと思いました」

提督「ああ......明日からどんな顔して会えばいいか分からなくなるところだったわ」

阿武隈「でも本当に仲いいんですね、飛龍さんと蒼龍さんって」

提督「そうだな。うーん、そういう子はやっぱり同じ部屋の方がいいのかなぁ」

大淀「少しアンケートを行ってみますか?」

提督「おっ、いいかもな......っと、それはあとだ。次に行こう」

阿武隈「そうですね......あっ、↓2さんのお部屋にしませんか?」

誰か艦娘を



377:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:14:58.82 ID:UVIFYuRS0

北上



378:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/14(土) 23:15:00.53 ID:TXPTCrWCo

那智



396: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 21:13:17.42 ID:JyGg5uRFo

阿武隈「那智さんのお部屋なんて気になりませんか?」

提督「那智かぁ......酒がたくさんありそう」

大淀「そうですね、かなり呑んでいらっしゃいますし」

阿武隈「で、でもさすがにお部屋にお酒だけってことは」

提督「......那智ならあり得そうじゃない?」

大淀「......えぇ」

阿武隈「......ですね」

提督「ま、まぁいいや。とりあえず見に行こうか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



397:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 21:13:36.03 ID:IYXGlPXR0

妙高飛びのクソコラアルバム(自作含む)



398:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 21:13:58.30 ID:NXZ66VOk0

隠し酒蔵



399:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 21:14:22.57 ID:feTobrTjo

各国の銘酒が入った棚(ポーラ対策済)



417: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 21:58:57.07 ID:JyGg5uRFo

コンマ03:めっちゃきれい 


コンコン

提督「なーちー、いるかー?」

那智「......なんだ、貴様か。誰かと思ったぞ」

提督「おお那智......ってこの匂い。お前昼から呑んでるのか?」

那智「出撃もないんだ。今日くらいは呑ませてくれ」

大淀「......そういっていつも呑まれているような」

那智「そうか?」

提督「はぁ......まぁいいや。とりあえず部屋にお邪魔しても?」

那智「ああ、構わない。入ってくれ」



418: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:00:01.33 ID:JyGg5uRFo

提督「では失礼して......おおう、何もねぇ......なんだこの部屋」

阿武隈「も、物とかどうしてるんですか?」

那智「ん?そうだな......服などは最低限のものしか持っていないからそこの押し入れの中に全て入っている」

大淀「......本当ですね」

提督「......そんななかあるこの妙高の写真はなに?しかもなんかコラージュされて......ブフッ」プルプル

那智「ああ、それは酒の肴だ。なかなか面白いだろう?」

提督「お、お前妙高に殺され......ブフゥ!」プルプル

大淀「......提督」

提督「いや、ダメだってこれ......卑怯......だ、ダメだ腹痛い」プルプル

那智「そんなに笑えってもらえて良かったよ。私も自信作だったからな」

大淀「しかも自作ですか......本当に殺されますよ?」

那智「なに、バレなければいいのさ」フッ



419: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:01:06.45 ID:JyGg5uRFo

提督「ふぅ、落ち着いた......しかし本当に部屋に何もないな。酒すらないとは」

那智「ああ、それならこっちだ」

提督「へ?」

那智「ここを回してここをこうする......と」カチンッ

ガチャッ

提督「え」

那智「ま、簡単に言ってしまえば隠し酒蔵だな」

提督「おまっ......いくら自室とはいえ鎮守府を勝手に」

那智「こうでもしなくてはポーラなどに酒を奪われてな。それに最近では自作もしているからどうしてもスペースが欲しくてな」

阿武隈「あれ?でもお酒を作るのってダメなんじゃ」

那智「何事にも抜け道はある。醸造ならアルコール1%未満なら平気、果実酒なら漬け込む酒のアルコールを低くするとかな」

阿武隈「そ、そこまでして自作のお酒を呑みたいんですか......」

那智「当然だ......それに」

阿武隈「それに?」

那智「これも、バレなければ問題ないさ」フッ

阿武隈(......お酒のためにそこまでするものなのかなぁ)



420: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:02:45.11 ID:JyGg5uRFo

大淀「えーと、こちらの棚はワインに日本酒、シャンパン......各国のお酒が勢揃いですね」

那智「あまりさわらないでくれ。かなりいい値段がするものばかりだ」

提督「まー確かに盗まれそうなものばかりだな......いやしかしなぁ」

那智「まあこいつをやるから見逃してはくれ」

提督「いやいやそんなもん貰ってもさすがに」

那智「アルマン ド ブリニャック ブラン・ド・ノワールだ」

提督「うん、許す!」

阿武隈「て、提督!?」

大淀「そんなにいいお酒なんですか?」

提督「......このビン一本で10万以上は確実にするかな」

阿武隈「ええっ!?」

那智「まあ日頃の感謝の気持ちだ。受け取ってくれ」

提督「......ったく、次からは相談してからにしてくれよ?」

那智「ああ、了解した。さて、そろそろ私は呑みなおすとするよ」

提督「ん、ああ、邪魔して悪かったな」

那智「なに、構わないさ。貴様との時間も嫌いではないからな」フフッ



421: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:03:35.94 ID:JyGg5uRFo

提督「はぁ、すごい部屋だったな」

阿武隈「お酒への執念凄すぎませんかぁ?」

大淀「その他のものが一切ありませんでしたからね......」

提督「まああいつらしいか......っと」

阿武隈「......提督?」

提督「悪い、酒をしまってくる。このまま行くと誰かに盗られるかもしれんし」

大淀「......あり得ないと言えない辺りが恐ろしいですね」

阿武隈「あ、あはは......じゃあ次に行く人のお部屋の前で待ち合わせしましょうか」

提督「ん、そうだな......じゃあ↓2の部屋の前で待ち合わせで」

誰か艦娘を



422:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:03:38.17 ID:feTobrTjo





423:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:03:39.35 ID:aQiS93cho

利根



427: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:09:21.40 ID:JyGg5uRFo

提督「んじゃ、利根の部屋でよろしく!」

大淀「利根さんですね、了解しました」

提督「ん、じゃああとでな!」

阿武隈「はーい!......んー、利根さんかぁ」

大淀「利根さんのお部屋となると......」

阿武隈「......なんか子供のお部屋が思い浮かんだんですけど」

大淀「奇遇ですね、私もです」

阿武隈「あはは、でも多分本人に言ったら怒られますけどね」

大淀「えぇ......ではそろそろ私たちも行きましょうか」

阿武隈「あ、はい!」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



428:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:09:26.29 ID:feTobrTjo

中間管理録トネガワ全巻



429:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:09:27.13 ID:b5IpgF8Ao

デフォルメ筑摩ぬいぐるみ



430:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:09:28.63 ID:SA2YWjSF0

瑞雲(お線香)



433:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:11:40.44 ID:NXZ66VOk0

こんなお線香あったんだ
知らん買った



441:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:30:53.19 ID:SNibdgIn0

かなり高価なお線香だな…



442:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:40:15.52 ID:biHlnrpaO

瑞雲、それは



444: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:51:39.57 ID:JyGg5uRFo

コンマ29:かなりキレイ


提督「お、ジャストタイミング」

大淀「あら、提督」

提督「よしじゃあ早速......」

コンコン

利根「おー筑摩かー?......っと提督か」

提督「よっ、今いいか?」

利根「む、なんじゃ?」

提督「そんなに大したことじゃないんだ。ただ少し部屋の中を見せて欲しいんだが」

利根「なんじゃ、そんなことか。うむ、いいぞ!」

提督「お、サンキュー」

阿武隈「それじゃあ失礼しますね......ってあれ?」

大淀「あら、随分キレイなお部屋ですね」

利根「ふふん!なにせ筑摩が掃除しておるからの!チリ一つないぞ!」

提督「自分でじゃないのか......」



445: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:53:20.25 ID:JyGg5uRFo

大淀「しかし......この匂いは?」

提督「ん?......あ、ほんとだ。なんだこれ?いい匂いだな」

利根「おおこれか?いい匂いであろう!お香というやつを試しておる!ほれ、これじゃ!」

提督「へぇ......ってまた随分と高そうなものを」

提督(しかもこれ線香じゃないか?まぁ線香もお香もあまり違いはない......のか?)

大淀「これ、どうしたんですか?」

利根「これか?これはな、日向のやつから貰ったのじゃ。最近よく配っておる」

提督「日向に?なんでまた線香なんかを......あぁ」

提督(......瑞雲って名前だからか)



446: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:54:28.47 ID:JyGg5uRFo

大淀「えーと他には......あら、漫画です
ね」

利根「おお、それか!それはなかなかに面白いものだぞ!読んでみるか!?」ワクワク

大淀「す、すみません。漫画は少し」

利根「そうか......」ショボン

提督「はは......ってこれトネガワか。随分とまた変わったチョイスを......」

利根「たまたま吾輩の名前に似ていたから買ってみたのじゃが大当たりでな!どうじゃ?提督よ、読まんか?」ワクワク

提督「か、考えておこう」

利根「うむっ!読みたくなったらいつでも言うといいぞ!」パアッ

阿武隈「あはは......それで、利根さん。あのこれって」

利根「おぉ、それか?」

大淀「筑摩さんのお人形ですか?」

利根「そうじゃ!」

提督「良くできてるな、利根が作ったのか?」

利根「うむっ、なかなかの出来であろう?」

大淀「そうですね、よく特徴を捉えられてますね」

利根「ふふふ、そうであろう!筑摩にも沢山誉められたからな!」ニコニコ

提督「そうか、良かったなぁ」ヨシヨシ

利根「うむうむ!」ニコニコ



448: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 22:55:06.03 ID:JyGg5uRFo

提督「......うん、かわいかった!」

阿武隈「あはは、ですねぇ」

大淀「本人の前では言えませんが......子供っぽいですよね」

提督「だな。だがそこが利根のいいところだからな」

阿武隈「そうですねぇ、癒されますよね!」

提督「あぁ。よし、それじゃあ次に行こう。どこにする?」

大淀「そうですね......↓2さんのお部屋に行きましょう」

誰か艦娘を



449:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:55:15.58 ID:IYXGlPXR0

青葉



450:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 22:55:21.83 ID:Vv1qM+vW0

親潮



456: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 23:04:56.51 ID:JyGg5uRFo

大淀「親潮さんのお部屋に行きましょう。すぐ近くですし」

提督「ん、そうなのか。じゃあそうするか」

阿武隈「でも親潮ちゃんかぁ。結構真面目な性格ですけどお部屋はどうなのかな?」

提督「んーまあ真面目だけど......まだまだ子供だからなぁ」

阿武隈「やっぱり駆逐艦の子の一人部屋は不安ですか?」

提督「ん?まぁ、そうだな」

提督(......今のところ駆逐艦でまともなやついないし......あ、でも霞は普通なんだっけ?)

大淀「でしたら部屋を見て今後どうするか決めましょうか」

提督「そうだな......そうするか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



457:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:05:00.67 ID:AVhUZCaa0

ズタズタにされた提督人形



458:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:05:01.45 ID:b5IpgF8Ao

セクシーな下着いろどりみどり(いつもの黒からスケスケまで)



459:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:05:03.76 ID:cz2CUYZ70

潮の等身大ぬいぐるみ



464:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:06:13.08 ID:U7Fg9X1x0

人形ェ……



470:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:11:42.54 ID:kzWChbljo

それにしてもみんな人形大好きだな



471:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:16:12.74 ID:zOWHAiOIO

人形は恋する女の子の特権だからね



472:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:16:51.66 ID:b5IpgF8Ao

恋(暗黒)



473: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 23:42:22.29 ID:JyGg5uRFo

コンマ67:少し物が出てる


ドッタンバッタン

提督「......なんか部屋の中から凄い音が聞こえるんだけど」

阿武隈「な、何かしてるんでしょうか」

提督「まあいいや......おーい、親潮ー?」

ガチャッ

親潮「は、はい!どちらさまで......し、司令!?な、何かありましたか?」

提督「いや......なんか凄い音してたけどどうしたのよ」

親潮「あ......それは、その......練習を」

提督「え?練習?」

親潮「その......子供を......作るための」

提督「」

大淀「」

阿武隈「」



474: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 23:43:25.03 ID:JyGg5uRFo

提督「お、おおおおお、親潮君!?君はなぁにを言っておられるのかねぇ!?ま、まだお前には早いよ!?」

親潮「し、しかしいざとなって分からないなんてことになってしまったら......」

提督「うっ......ま、まぁそうだけどさぁ」

大淀「と、とりあえず中に入っても?」

親潮「あ......はい」

提督(......し、しかしさっきまで親潮はここであ、あの練習をしてたんだよな!?い、いったいどんな光景が......)ドキドキ

提督人形 < シニソウ

提督「......う、うわぁああああ!?なんかズタボロな俺がいるぅ!?」

大淀「あら私が売ってた商品ですね......ボロボロですけど」

提督「な、なんてひどいことを......ってこれって、もしかして親潮って俺のこと嫌いなの?」

親潮「え、えぇ!?そ、そんなことあるわけありません!」



475: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 23:44:01.23 ID:JyGg5uRFo

阿武隈「で、でもこの人形ボロボロ......」

親潮「そ、それは......その人形で練習をしてたから」

提督「へ?練習って......い、いやだからってこんなにボロボロにはならないだろ?」

親潮「え?で、ですがプロレスの練習ですよ?」

提督「いやだから......ん?プ、プロレス?」

親潮「えぇ、足柄さんに教わったのですが子供は男女でプロレスをすると出来るとのことでしたので......申し訳ないのですが男性である司令の人形で練習を」

提督「......」

阿武隈「......」

大淀「......」

親潮「あ、あの?」



476: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 23:44:53.03 ID:JyGg5uRFo

提督「......あのさ、親潮」

親潮「は、はい?」

提督「そのさ、足柄に教わったこと、教えて」

親潮「え?えーと......プロレスをやると子供ができて......その時下着が可愛いといいとか」

大淀「......ああ、ですからこんなに下着が沢山あるんですね。しかしこんなスケスケな下着なんてどうしたんですか?」

親潮「あ、それは足柄さんのお部屋にあったものを真似してみました」

提督「......へ、へぇ~どれどれ」ジッ

阿武隈 ゲシッ

提督「あいたぁ!?」

阿武隈「鼻の下が伸びてましたよ!!」

提督「うっ!?そ、そんなことはない」

親潮「......あ、あの、もしかして何かおかしかったでしょうか?」

提督「え?......あー、まぁ」

親潮「そ、そうですか......私も何かおかしいとは思っていたんですが」

提督「まあさっきも言ったけどさ、まだ親潮には早いからさ。そう落ち込むな」

親潮「......はい」



477: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 23:47:01.18 ID:JyGg5uRFo

阿武隈「うーんでも他は普通のお部屋......ってあれ?親潮ちゃん、このお人形は?」

親潮「え?ああ、潮さんのお人形ですか」

提督「でかい......というかこれ等身大か?」

親潮「えぇ、他にもありますよ。ほら黒潮さんです」

提督「......すごいな、手作りか」

阿武隈「さっきの利根さんのもスゴかったけど......」

親潮「司令の人形を見ていたら私も作ってみたくなってしまって。今駆逐艦の皆さんの分を作っているんです」

提督「......全部等身大か?」

親潮「はい、勿論です!提督人形も等身大ですからそれと同じようにと」

阿武隈「なんて言うか......お部屋が埋まっちゃいそうですね」

親潮「問題ありません!大丈夫です!」

提督「そ、そう」

親潮「?」



478: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/15(日) 23:47:56.48 ID:JyGg5uRFo

提督「......親潮もなんというか朧と同じタイプだな」

阿武隈「努力の方向音痴ってことですか?」

提督「ああ。まあ大きな問題はないからいいか」

大淀「......知識については問題ありそうですが」

提督「あれは......うーん、どう教えればいいんだ?」

阿武隈「やっぱり教科書とかじゃないですか?」

提督「......それを渡すのもなんか恥ずかしいな」

大淀「そうですね......」

阿武隈「ま、まあとりあえず次のお部屋に行きませんか?」

提督「ん、そうだな......じゃあ↓2の部屋に行こうか」

誰か艦娘を



479:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:47:59.44 ID:IYXGlPXR0

青葉



480:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 23:48:00.25 ID:SA2YWjSF0

初霜



505: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 21:23:56.05 ID:WEfa4ghgo

提督「初霜のところに行こう」

大淀「初霜さんですか」

提督「ああ、やっぱり駆逐艦の子の部屋が気になってな。問題がありそうで」

阿武隈「でも初霜ちゃんは平気な気がしますけど」

大淀「真面目な子ですからね」

提督「うーん、でもなんかどこか抜けてるって感じしない?」

阿武隈「え、そうですか?」

提督「あれ、俺だけか?......まあいいや。とりあえず行こうか」

大淀「ええ、そうですね」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



506:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 21:24:14.36 ID:uADTxvto0

首輪付きチェーン手枷



507:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 21:24:43.48 ID:JQZ33UgB0

電から借りたノート(「阿武隈さんからの教えpart3なのです!」と書かれている)



508:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 21:24:49.79 ID:ch92E5S6o

わら人形



516: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 21:58:45.45 ID:WEfa4ghgo

コンマ36:わりとキレイ


コンコン

提督「初霜、いるか?」

ガチャッ

初霜「え?て、提督?どうかされたんですか?」

提督「ん、いや少し皆と交流でもと思って部屋を回っていてな」

初霜「あぁ、そうだったんですか。お疲れ様!」ニコッ

提督「ん、ありがとう」

大淀「それで何ですが少しお邪魔しても?」

初霜「うん!どうぞ、あがって!」

阿武隈「じゃあお邪魔しますね」

提督「どれどれ......うん、やっぱり初霜の部屋はキレイだな」

初霜「そ、そうですか?」

提督「ああ、ちゃんと掃除されてるし......ん?なんだこのノート。『「阿武隈さんからの教えpart3なのです!』?......電のノートか?」

初霜「あ、それは電さんからお借りしたノートです。とても勉強になりました!」

阿武隈「ほ、本当ですか!?えへへ......」ニマニマ



517: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 21:59:39.69 ID:WEfa4ghgo

提督「おいおい、本当か?」

阿武隈「ちょ、ちょっと提督!どういう意味ですかぁ!?」

提督「だってなぁ」

初霜「はいっ!これは本当にすごいわ!」

提督「ふーん......どれどれ?まぁどうせ阿武隈だし髪型のこととか」ペラペラ

『輪形陣の利点として中央ほど濃密な対空砲火が張れる対潜警戒が行いやすい。逆に欠点として砲戦時には不利などがあげられる』

提督「」

大淀「提督、どうかされましたか?」

提督「阿武隈が真面目に授業してる......そんな馬鹿な......」ガタガタ

阿武隈「提督!いい加減にしないといくらあたしでも流石に」

大淀「そんな......ほ、本当ですね......信じられませんが」

阿武隈「お、大淀さんまで驚かないでください!!」

初霜 クスクス



518: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 22:00:53.57 ID:WEfa4ghgo

提督「......さて、そろそろ気になってたところにいこうか」

大淀「気になってたところ......ですか?」

提督「ああ......この箱なんだが。これはなんだ?」

初霜「あ......それはみんなから押収したものです」

提督「お、押収?」

阿武隈「何だか物騒ですね......」

初霜「みんなを、いえ提督を守るためですから!」

提督「俺を?一体どういう......あ?」ゴソゴソ

大淀「......箱の中身は藁人形に拘束具、ですか。なかなかに物騒ですね」

提督(こ、この藁人形......まちがいなく朝雲のだよな......い、いかんあの部屋の光景が)ブルッ

阿武隈「こ、こんなものをみんなが持っていたんですか!?」

初霜「はい......誰とは言えませんが」

大淀「ふむ......なるほど。確かにこれは危ないかもしれませんね」

大淀(如月さんの一件もありましたし)

初霜「......提督は、私が守りますから!」フンス

提督「初霜......無茶だけはしないでくれよ?」

初霜「はいっ!気を引き締めて、頑張ります!」



519: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 22:02:05.12 ID:WEfa4ghgo

提督「うん、いい子だ」

阿武隈「そうですね......でも皆なんであんなものを持ってるんだろ」

提督「......」

阿武隈「え?な、なんであたしを見てるんですか?」

提督「......いや」

提督(お前の写真がついてた藁人形が使われてるよ!何て言えんしなぁ)

大淀「とりあえずこの件に関しては後程対策を考えましょう。初霜さんだけでは心配ですしね」

提督「だな、あいつ一人じゃ危なすぎる......ま、とりあえず今は何も出来んし他にも部屋を回ろうか」

阿武隈「そうですね。じゃあ次は↓2さんのお部屋なんてどうですか?」

誰か艦娘を



520:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:02:08.19 ID:3SAsQZeV0

北上



521:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:02:09.24 ID:hRzeCbyG0

蒼龍



524: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 22:09:56.04 ID:WEfa4ghgo

阿武隈「さっき飛龍さんのお部屋を見ましたし折角ですから蒼龍さんのお部屋を見てみませんか?」

提督「おお、いいかもしれんな」

大淀「あのお二人は仲がよろしいですからもしかしたら部屋のなかも似ていたりするかもしれませんね」

提督「流石にそれはない......よな?」

阿武隈「......ど、どうでしょう」

大淀「まあ流石にあの枕はないとは思いますが」

提督「......それはあったらびっくりだわ」

阿武隈「あはは......あれは、そうですねぇ」

提督「まぁ、とりあえず行ってみましょうか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



525:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:10:07.64 ID:ch92E5S6o

B1サイズに引き伸ばした提督と撮ったツーショット写真



526:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:10:13.57 ID:p3ZO2TVUO

0.04秒差とか伝説級



527:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:10:51.57 ID:buWKdobdo

飛龍との写真



528:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:11:20.45 ID:lwmKDa8w0

四神グッズ



538: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 22:56:30.30 ID:WEfa4ghgo

コンマ64:少し物が出てる


コンコン

ガチャッ

蒼龍「うぅ~ん、だれぇ?......わっ!?提督!?」

提督「なんだ蒼龍、お前も昼寝中だったのか」

蒼龍「うん、ってお前も?」

提督「ああ、さっき飛龍の部屋に行っててな」

蒼龍「へー」

提督「というわけでお邪魔したいんだがいいか?」

蒼龍「......へっ?」

阿武隈「お部屋の中に入っても大丈夫ですか?」

蒼龍「え、えっと......あの......そ、それは......やだ」

提督「あら、それは残念」

蒼龍「ご、ごめんなさい。今あまり部屋の中を見せられないっていうかその」

大淀「あら、いやがっている割にはそこまで汚くないですね」

蒼龍「えっ!?やだっ!なんでもう部屋の中にいるの!?」

提督「お、大淀いつの間に......」



539: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 22:58:00.59 ID:WEfa4ghgo

大淀「あら、この写真は」

蒼龍「や、やだぁ!!見ないでぇ!!」

提督「そ、そんなに見られたくない写真なのか?」

阿武隈「い、いったいどんな」

蒼龍「あ、それは......その」

大淀「飛龍さんとの写真と提督とのツーショットですね」

蒼龍「うぅ......もうやだぁ」

提督「お、俺との?」

大淀「ええ、無理やり拡大して印刷されてるようで」

提督「......あー、なるほど」

蒼龍「......はぁ、もういいや。提督たちも入っていいよ」

提督「ははは......悪いな。いや、本当に」

阿武隈「えっとそれで提督、この写真はいつ撮ったんですか?」

提督「えっと、これは蒼龍が改二になったときの記念に撮ったやつだな......こいつを飾っててくれたのか」

蒼龍「お、覚えててくれたんだ......嬉しいなぁ」

提督「ははっ、忘れるわけないだろ?」

蒼龍「......うん、そうね。でも」

提督「ん?」

蒼龍「やっぱり、嬉しいなぁ。なぁんてね」フフッ

提督「......」ポリポリ



540: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 22:58:34.93 ID:WEfa4ghgo

蒼龍「あ、なに?なぁんで目を反らしてるのかなぁ?いいよ、もっと視ても♪」

提督「......なんか床に物が出てるけどなんだこれ?龍か?」

蒼龍「あ、話を反らした。かぁわいい♪」

提督「うるせぇ......それでこれは?」

蒼龍「えっと、それは蒼龍の置物」

提督「セイリュウ?......ってあの四神の」

蒼龍「そそっ、ほら、私と同じ名前だから何だかご利益がありそうじゃない?」

阿武隈「な、なるほど」

提督「......それが床に落ちてたら流石にご利益はないんじゃないか?」

蒼龍「あー......まあいいかなぁって」

提督「......これ買ったはいいがおく場所ないだけだろ」

蒼龍「あ、バレた?」

提督「あんまりノリで物を買わんが方がいいぞ?」

蒼龍「はぁい、これからは気を付けるね?......そんなことよりさ提督。あんまり乙女のお部屋を荒らさない方がいいよ?」

提督「ん?なんだいきなり」

蒼龍「ほら、さっきから扉の隙間からあの娘が睨んで......」

提督「えっ!?」ビクッ

提督(あ、朝雲か!?それとも山雲か!?)クルッ

蒼龍「わーい!引っ掛かったぁ!私に恥ずかしい思いをさせた仕返しよ♪......ってあれ?」

提督「......そ、蒼龍、心臓に悪いからその冗談はやめてくれ」ガタガタ

蒼龍「ご、ごめんなさい......そんなに驚くとは」



541: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 22:59:33.30 ID:WEfa4ghgo

提督「いやーしかし飛龍との写真のとなりに俺の写真とはな。少しは蒼龍に好かれてるのかな?」

阿武隈(......少し?)

大淀「そう感じたならそうなんじゃないんですか?」

提督「そうなら嬉しいなぁ」

阿武隈 ムググ......

大淀「それでお次はどうしましょうか?」

提督「ん?んー、そうだなぁ......↓2の部屋かな」

誰か艦娘を



542:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:59:36.69 ID:uADTxvto0

金剛



543:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 22:59:38.83 ID:3SAsQZeV0

北上



546: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 23:06:03.64 ID:WEfa4ghgo

提督「阿武隈はいやかもしれんが北上の部屋に行かないか?」

阿武隈「あ、あの人の部屋ですか」

提督「ダメか?」

阿武隈「しょ、しょーがないですねぇ!本当はあたし的になしなんですけど!提督がどーしても!いきたいというならついていきますよ!仕方なくですけどぉ!」フンフン

提督「そ、そう......」

大淀(写真を見たときから分かってましたが......やっぱり北上さんのこと大好きなんじゃないですか)

阿武隈「ほら提督!行くなら早く行っちゃいましょう!」キラキラ

提督「......廊下は走るなよー?」

大淀「......流石にここまでとは思いませんでしたが」ハァ

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



547:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 23:06:08.81 ID:hRzeCbyG0

飴(駆逐艦に配る用)



548:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 23:06:09.16 ID:s4XWk09kO

数年分の日記



549:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 23:06:14.90 ID:uADTxvto0

滅茶苦茶丁寧かつ事細かに書かれた駆逐勢一人一人の長所短所や性格のメモと各員に合わせて採るべき接し方が書いてある分厚い手帳が複数



558: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 23:33:38.84 ID:WEfa4ghgo

コンマ81:かなり荒れてる


阿武隈「きったかみさーん!!」ルンルン

提督(えぇ......もう誰よこの子)

ガチャッ

北上「んあー?なに?......ってあれ?提督もいるし。どしたの」

阿武隈「ふふふ......実はですねぇ」

提督「今皆の部屋にお邪魔してるんだが入ってもいいか?」

北上「あー、いいけど」

阿武隈「あー!!なんで言っちゃうんですかぁ!」

提督「いいからもう入ろうぜ......」

大淀「ほら阿武隈さん、早く入りますよ」

阿武隈「あ、ちょ、ちょっと待ってください」

提督「あん?どうした?」

阿武隈「こ、心の準備が......」ドキドキ

提督「さーとっととはいろーかー」

阿武隈「ま、待ってくださいよぉ!!」



559: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 23:34:34.32 ID:WEfa4ghgo

提督「......おおう、なんだこれは」

北上「まー適当にくつろいでね」

提督「そのくつろぐスペースが見つからんのだが」

北上「そう?ほら、そこら辺とか行けるっしょ?」

大淀「......あの、掃除とかは?」

北上「んー?たまーに大井っちがしに来てくれるから」

提督「お前も利根パターンか......」

北上「まーまーいいじゃんかさー。ほら、わりかし過ごしやすいよ?」

提督「はぁ......」

阿武隈「あれ?でも机の上はキレイなんですね」

提督「ん、本当だ......」

北上「あー、机は毎日使ってるからね」

提督「お前が机を?なんか意外だな......」

北上「そお?」



560: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 23:36:15.13 ID:WEfa4ghgo

提督「それで何をしてるんだ?」

北上「んー?まあ、これとか」

提督「......日記?」

北上「そそ、毎日つけてるんだー」

大淀「分厚いですね......一体いつから?」

北上「ん?んー、あたしが着任してからずっと」

提督「......四年近くか」

北上「そうなるのかな?」

大淀「この部屋から想像できませんね......」

提督「だな......ってなんだ?他にもノートがあるじゃないか。こっちはなんだ?何か背表紙に初春型とか陽炎型とか書いてあるけど」

北上「あ、やば」

阿武隈「......これ駆逐艦皆の特徴とかがまとまってますね」ペラペラ

提督「は?」

阿武隈「どう接したら笑ったからこうした方がいいとか......うわっ、どこでとか他に誰がいたときにどうしたら良かったとかも全部記録してありますよこれ」

提督「......お前、駆逐艦のこと嫌いじゃなかったの?」

北上「えー?まぁ......何て言うか、めんどくさくてウザイけど......そこがかわいいってな感じでさー」

大淀「な、なるほど?」

提督「......ちなみにこの飴とかのお菓子は?」

北上「あー、それ?その飴は暁用だね。いやー、暁の好きな飴はめっちゃ甘くてさー、他の駆逐艦は嫌いだからホントにめんどくさいよねー?」ニコニコ

提督(......お菓子も駆逐艦個人個人用意してるのか)

阿武隈(北上さん......流石です)キラキラ



561: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/17(火) 23:36:55.80 ID:WEfa4ghgo

提督「......うん、やっぱり俺には北上を理解しきれないわ」

大淀「変わっているとは思ってましたけど......予想以上でした」

阿武隈「何なんですかね!あの人!スゴすぎでしたねぇ!」キラキラ

提督「......なぁホントにこいつ阿武隈?」

大淀「お、おそらく」

阿武隈「ほら提督!次に行きますよ!」

提督「お、おう......どこかいきたいところあるのか?」

阿武隈「えーと、↓2さんのお部屋で!」

誰か艦娘を



562:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 23:37:02.64 ID:8ePDuZtW0

武蔵



563:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 23:37:02.76 ID:BSz8svImO

皐月



585: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 20:39:55.44 ID:yMevpzbho

阿武隈「皐月ちゃんの部屋なんて面白そうじゃないですか?」

提督「おお、いいじゃないか。あいつにもよくからかわれてたからなぁ」ニヤッ

大淀「また弱みでも探すおつもりで?」

提督「ふっふっふ......まぁな」

阿武隈「はぁ......また悪い顔になってますよ?」

提督「っとと、いかんいかん」キリッ

大淀「......」

提督「ん?大淀、どうした?」

大淀「い、いえ」

大淀(如月さんのときと被ってるような気がするのは......気のせいでしょうか?)

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



586:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:39:59.14 ID:QLKTIpV40

毎日更新されてる提督の寝顔写真集



587:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:40:23.68 ID:OlF+9J7gO

ガンダムブレイカー3



588:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 20:40:40.99 ID:AbKd0H0DO

提督の写真



598: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 21:13:36.67 ID:yMevpzbho

コンマ14:めっちゃキレイ

提督「皐月ーいるかー?」

ガチャッ

皐月「あ、やっぱり司令官だ。どうしたの?僕になにか用事?それとも......ふふっ、もしかして僕に会いに来たの?」

提督「まぁ会いに来たと言うか部屋を見に来た」

皐月「部屋?僕の?」

提督「そそ」

大淀「今皆さんのお部屋を見て回ってまして」

皐月「あぁ、そういうこと。いいよ!入って!」

提督「ん、じゃあ失礼して......おお、キレイだな」

皐月「へっへーん、毎日掃除してるからね!」

提督「へぇ......」

皐月「うっふふ♪司令官、もしかして意外だった?変な顔してるよ?かぁわいい♪」

提督「......ぬ」



599: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 21:14:29.17 ID:yMevpzbho

皐月「うふっ、それで?司令官は僕の何を見たいのかな?もしかしてぇ......僕の弱みとか?」

提督「いっ!?い、いやぁ、そのぉ」

皐月「あはっ!やっぱり!ふふふ、可愛いなぁホントに!」

阿武隈「提督、お見通しみたいですよ」

大淀「完敗ですね」

提督「ぐぬぬぬ......」

阿武隈「あはは......ほら提督、本来の目的はお部屋を見て回ることなんですからちゃんと見ましょうよ」

提督「はいはい、わかってますよ。しかし皐月の部屋はキレイだな。ちゃんと物が分類されて仕舞われてるし......っと、ここの棚はゲームか。皐月もゲームしてるんだな」

皐月「外で遊ぶのもいいけどさやっぱりゲームをやるのもいつもと違って楽しいからね!」

提督「ほうほう、ジャンルは色々だな......っとこれはガンダムブレイカー3?ガンダムまでやってるのか」

皐月「うん!ガンダムもさ、なかなか可愛いよね!」

提督「......それは流石に無理ないか?」

皐月「えーそうかな?」



601: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 21:15:39.54 ID:yMevpzbho

大淀「こちらの棚は......アルバムですか」

皐月「あ、そのアルバムは睦月型の皆のやつだよ!」

阿武隈「わぁ、いっぱい撮ってますねぇ」

提督「集合写真に皆の普段の写真まで色々だな」

皐月「青葉さんに頼んで色々かわいい写真を貰ってるんだ」

提督「へぇ......って色々?」

阿武隈「睦月型の皆の写真だけじゃないんですか?」

皐月「うん。ほら例えば、これなんてかわいいよ?」

大淀「あら、本当ですね。よだれを垂らして」

提督「......って俺の寝顔の盗撮写真じゃねーか!!ふざけんな!!」

阿武隈「あ、あはは......スゴい量ですねこれ」

皐月「まあ毎日貰ってるからね」

提督「こ、こんなもん没収だ没収!」

皐月「えぇー?」

提督「はぁ、全く......」

皐月「......ふふ」

皐月(もしかして提督、ボクが写真を没収されることも予想できなかったと思ってるのかな?本当に全部回収できたと思ってるのかな?あんな必死な顔しちゃって......)

皐月「......うっふふ、本当に、かぁわいい♪」

提督「......?」



603: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 21:16:16.66 ID:yMevpzbho

提督「ったくあいつは......なんでこんな写真を集めるんだよ」

大淀「皐月さん風に言うなら可愛いからでは?」

提督「......どこがだよ、可愛くないだろ俺なんて」

阿武隈「うーん......あたしはなんとなくわかる気が」

大淀「えぇ、私も」

提督「は、はぁ!?ど、どこら辺が?」オロオロ

阿武隈「えーと、そういうところ、かなぁ?」

大淀「ですね」

提督「ぬぐ......もういい、次に行こう」

大淀「ふふっ、ではどこにいかれます?」

提督「......↓2の部屋」

誰か艦娘を



604:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:16:20.73 ID:/+gA6uTY0

ポーラ



605:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:16:22.15 ID:TLUn81r5o

初月



607: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 21:25:14.87 ID:yMevpzbho

提督「大人しい子がいいな......なんか疲れたし」

大淀「大人しい子、ですか」

提督「......うん、初月の部屋にしよう」

阿武隈「初月ちゃんの部屋かぁ」

大淀「初月さんの部屋......どんなものがあるんでしょうか」

提督「やっぱり缶詰めとか?」

阿武隈「ありそうですけど......なにか他にないんですか?」

提督「......あいつのことだから下手したら何もないとかありそうだし」

大淀「ま、まぁそんなことはないと思いますが......」

提督「とりあえず行ってみますか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



608:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:25:21.03 ID:k5LMdD1+O

食べられる野草図鑑



609:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:25:22.08 ID:/+gA6uTY0

瑞鶴の変顔写真



610:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 21:25:39.11 ID:KBv7k13LO

絶対似合うと押し付けられた対魔忍スーツ



619: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:01:06.63 ID:yMevpzbho

コンマ03:めっちゃキレイ

コンコン

ガチャッ

初月「ん......お前か。何だ?」

提督「よっ、今いいか?」

初月「構わないが。どうしたんだ?」

提督「少しお前の部屋を見たいんだがいいか?」

初月「部屋を?僕の部屋を見ても面白くないと思うが」

大淀「ダメでしょうか?」

初月「いや、平気だ。入ってくれ」

阿武隈「あ、それじゃあ失礼しますね?」

初月「しかし客人か。すまないが何ももてなすことは出来ないぞ?」

提督「......うん、そうだろうね」

大淀「ほ、本当に部屋に何もないですね」



620: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:02:17.93 ID:yMevpzbho

初月「そんなことはない。そこに本棚があるだろう」

提督「......本が数冊しか入ってない」

阿武隈「しかも入ってる本が食べられる野草図鑑とかそんなのばっかりですね......」

初月「中々に便利だぞ?」

提督「しかも本当に使ってるのか......お前ちゃんとご飯食べてるのか?」

初月「ん?ああ、食べている。大丈夫だ」

阿武隈(......本当かなぁ)

大淀「......あら?こちらは」

初月「ん?ああ、それは青葉に貰った写真だ。記念になると思って同僚だった皆の写真を頼んだんだ」

提督「へぇ......ってブフッなんだこの変な顔の写真は」プルプル

初月「それか......青葉のやつ、何を勘違いしたのか変な盗撮写真ばかり送ってきてな」

大淀「瑞鶴さん......白眼を向いて寝てますねこれ」

初月「僕は普通の写真が欲しかったんだがな」

提督「ま、まぁ...プッ....これはこれはこれでいいんじゃない?」プルプル

阿武隈「......笑いすぎですよ」

大淀(......さっきの皐月さんの提督アルバムに似たような写真があったことは秘密にしておきましょうか)クスッ



621: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:02:46.39 ID:yMevpzbho

提督「ふぅ......えっとそれでこの本棚の他には何かないのか?」

初月「他にか?他はそこの棚の中には服が入っているが」

大淀「そ、それだけですか」

阿武隈「あ、遊び道具とかは?」

初月「持ち合わせてはいないなぁ」

提督「Oh......」

大淀「い、一応服を見させてもらっても?」

初月「ああ、構わない」

大淀「では......」ガタッ

初月「とはいってもこの服と似たようなものか数着しかないが」

阿武隈「ほ、本当だ......」



622: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:03:24.18 ID:yMevpzbho

提督「マジかよ......あれ?なんかこれだけ薄くない?」

大淀「あら、本当ですね。ほとんど透けてますね」

提督「......ってこ、これは伝説の対魔忍のスーツ!?」

初月「なんだ、これを知ってるのか?」

提督「え!?い、いやぁ......」

初月「これは秋雲に『絶対似合う。というか次の作品のネタの為に着て欲しい』と押し付けられたんだが......」

阿武隈「秋雲ちゃんが知ってるってことはやっぱりアニメとかなのかな?」

初月「さっきお前は何か知っているようだったが。どうなんだ?」

大淀「そうですね。提督はどうやらご存知のようですよね」ニヤッ

提督「え、えぇとぉ......」ダラダラ

初月「それでこれは一体どんな」

提督 ダッ

初月「え」

阿武隈「て、提督!?どこに行くんですかぁ!?」タタタッ

大淀「ふふっ、逃げられましたか。すみません初月さん。私たちはこれで失礼しますね?」タタタッ

初月「......なんなんだ?」



623: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:03:59.09 ID:yMevpzbho

提督「はぁはぁ......」

阿武隈「......て、ていと、く......ふぃー......一体どうしたんですかぁ?」

提督「え......あー、ほら!そろそろ次に行かないとなーと思ってな!」

阿武隈「??」

大淀「はぁ......やっと追い付きました」

提督「ほ、ほら!皆揃ったしはい阿武隈君!次に行きたいお部屋をどうぞ!」

阿武隈「へ!?え、えぇとぉ......↓2さん、とか?」

誰か艦娘を



624:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:04:02.52 ID:Kb215rjHo

山城



625:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:04:04.63 ID:/+gA6uTY0

ろーちゃん



627: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:11:59.74 ID:yMevpzbho

阿武隈「え、えっとお部屋も近いしろーちゃん、とか?」

提督「ろーちゃんか、そういや潜水艦の部屋にも行ってなかったな」

大淀「それにろーさんは海外艦の方ですから見ておくのはいいかもしれませんね」

提督「あ、そういえばそうだな」

阿武隈「ろーちゃんは日本での生活が長いから平気だと思うけど」

提督「まぁでも見ておいて損はないかもな」

大淀「では、決定で?」

提督「ああ、行こうか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



628:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:12:04.82 ID:BNjSV31io

浴衣



629:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:12:09.82 ID:QLKTIpV40

炬燵セット



630:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:12:21.39 ID:ml3MdOs4O

せんぷうき



633:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:13:52.05 ID:/PT4O3Db0

すっかり日本に染まったな・・・



639: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:40:38.69 ID:yMevpzbho

コンマ82:かなり荒れてる


提督「ろーちゃーん、いるかー?」

ガチャッ

呂500「はーい!......んー?提督?」

提督「よっ」

呂500「ろーちゃんに何かご用事、ですって?」

阿武隈「少しお部屋を見させて欲しいんだけどいいかな?」

呂500「はい!わっかりましたー!どうぞって!」

提督「ん、ありがとな」

大淀「さて、どんなお部屋なのでしょうか」

呂500「ろーちゃんのお部屋はワ・フーなお部屋ですって!」

提督「へぇ、そりゃ意外......どんな感じかな?」



640: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:41:40.06 ID:yMevpzbho

阿武隈「えーとお部屋には......」

大淀「こたつに浴衣......扇風機」

提督「鯉のぼりにお雛様」

阿武隈「兜にすすきの入った花瓶に......これは節分の鬼のお面?」

提督「さらにそれが部屋一面に......だと?」

阿武隈「なんか季節のものをこれでもかって詰め込んでますね......」

呂500「え......なんかちがう?」

提督「なんかってか全部違うというか」

呂500「うあー......ショックですって」



641: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:42:08.87 ID:yMevpzbho

大淀「どうやら和風のお部屋を勘違いされてるようですね」

提督「みたいだな......しかしこの部屋、見てるだけで季節感がおかしくなりそうだ」

阿武隈「そうですね......ろーちゃん、使わないものはちゃんと片付けた方がいいですよ?」

大淀「そうですね。とりあえず使わないこちらの扇風機は片付けた方が」

呂500「え?でもそれは使ってるんですって」

提督「え?こ、この時期にか?」

呂500「えーと、こうやって」ブオオオ

提督「......ああ、なるほど」

大淀「こ、鯉のぼりに風を送るようでしたか」



642: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:45:30.45 ID:yMevpzbho

阿武隈「じゃ、じゃあこっちのお雛様とか」

呂500「それは可愛いから飾っておきたいって......」

提督「......兜は?」

呂500「これは、かっこいい、ですって!飾っておきたいって!」

阿武隈「浴衣とか......」

呂500「これはろーちゃんの部屋着ですって!」

提督「こたつ......は使ってるよな。これ片付けたら大分すっきりするけど」

呂500「はい!ろーちゃんのお布団ですって!」

提督(使ってるってそうやってかぁ......)

大淀「......もしかしてここにあるもの全部」

呂500「はい!ろーちゃんのお気に入りかもって!」ニパッ

提督「......まあ本人がいいならそれでいいんじゃない?」

大淀「......ですね」



643: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/18(水) 22:46:02.53 ID:yMevpzbho

提督「なんて言うか......ろーちゃんって片付けられないタイプの子だったんだな」

大淀「日本のものを好きになってもらえるのは嬉しいんですがね」

阿武隈「なんかまだまだお部屋に物が増えそうですよね......」

提督「そうだなぁ......一部屋で足りるかな」

大淀「そこまで来たらもう注意するしかないのでは?」

提督「......あの笑顔に注意できる気がしない」

阿武隈「あはは......」

提督「まあそうなったらそのとき考えるとして、次にいくぞ」

大淀「あ、はい。それでお次は?」

提督「えっと、↓2かな」

誰か艦娘を



644:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:46:05.62 ID:HYte/FC7o

若葉



645:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 22:46:06.28 ID:I8jDlZNQ0

青葉



660: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 21:07:36.54 ID:kw+I5GlUo

提督「......青葉の部屋なんてどうだ?」

阿武隈「あ、青葉さんですか......気になるかも」

提督「まあ部屋もそうなんだが......俺の寝顔の盗撮のこととかも聞きたいしな」

大淀「あぁ、先ほどの」

阿武隈「でも青葉さん、お部屋のなかに入れてくれますかね?」

提督「そんときはあれだ、大淀」

大淀「え?......ああ、こちらですか?」スッ

阿武隈「......えっとそれって」

提督「ん?マスターキーだけど」

阿武隈「あぁ......そういえばあたしのお部屋に入るときに使ってましたね」

大淀「やはり持ってきて正解でしたね」キリッ

提督「本当になんでお前が持ってるのか不思議でならんがな......まあいい、とにかく青葉の部屋に行こうか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



661:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 21:07:52.39 ID:4UW/VH8r0

転売用司令官盗撮アルバムに見せかけたダミー



662:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 21:08:02.12 ID:pcDjplbno

提督の執務中からプライベートまであんな所やこんな所の写真の非公開アルバム(鍵付き)が沢山



663:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 21:08:20.14 ID:crx8lRjJ0

乙女な家具一式



668: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 21:55:18.98 ID:kw+I5GlUo

コンマ39:結構キレイ


コンコン

提督「青葉ー?」

シーン

提督「......ふむ」

阿武隈「留守ですかね?」

提督「いや今日は出撃もないはずだし外出書類も受け取ってない......十中八九居留守だな」

大淀「では使いますか?」

提督「勿論」ガチャッ

阿武隈「ま、迷いなくいきますね......」

提督「相手が相手だからな......っと、おお、やっぱりいたな」

青葉「へ?あ......ど、どーもー司令官......あ、あははは」

提督「よぉ青葉、なんでいるのに出てきてくれなかったのかな?まあお前のことだから俺達が何やってるのか事前に知って居留守してたんだろうが」

青葉「ギクッ!?い、いやぁその......そ、そんなことより青葉の部屋にかってに入んないでよぉ!!プライバシーの侵害ですよぉ!」

提督「いつも勝手に盗撮してるやつの台詞じゃねーな......まぁ、これでチャラにしてやるから我慢しろ」

青葉「うぅ......」



669: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 21:56:19.42 ID:kw+I5GlUo

提督「しっかし......意外に整頓されてるな。もっと写真とかでごちゃごちゃしてるもんかと」

青葉「そ、それは青葉は一流の記者ですからね!こういう書類は纏めておくのが基本ですよ!」

大淀「なるほど......確かにこちらの棚にキレイにファイル分けされてますね」

阿武隈「あっ、可愛い棚ですねぇ」

提督「だな......というか部屋全面が花柄でピンクを基調としてて何と言うか乙女チックだな......持ち主に似合わず」

青葉「ガーン!ど、どういうことですかぁ!?」

大淀「こちらはドレッサーですか......こちらもお花で飾り付けられてますね」

提督「何と言うか......メルヘンチック?」

阿武隈「あ、こっちの本棚は童話が一杯......白雪姫にシンデレラ?なんだかお姫様のお話ばっかり......ってあれ?もしかしてこのお部屋」

青葉「い、いいじゃないですかー!お姫様に憧れてたって!」ウー

提督「べ、別に悪いと言ってるわけじゃなくてな......」

青葉「......」ズーン

提督「ははは......」



670: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 21:57:12.81 ID:kw+I5GlUo

提督(......なんかすっかり落ち込んじまったな。そんなにお姫様願望強かったのか......)

提督(ん?だがこれはチャンスじゃないか?今ならこいつが撮った盗撮写真を見つけ出すことも......)

提督「......ふむ、確かこっちの棚はまだ見てないよな?」ガサガサ

青葉「わわっ、そこは」

提督「......あ?転売用?なんだこれ?」ペラペラ

提督「......」

提督(......俺の写真が一杯だぁ)

阿武隈「あれ、それって提督の写真?」

提督「どうやらこいつを売っていたみたいだが......はぁ、俺の普段の写真とかこんなん誰が買うん......ああ」

提督(......山雲がいたわ)



671: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 21:59:11.64 ID:kw+I5GlUo

大淀「しかし沢山ありますね。全て盗撮で?」

提督「ああ、全く身に覚えがないものばっかだ。ったく、こんなによく撮ったもんだよ......とりあえずこいつは没収だな」

青葉「くぅっ......青葉の取材の成果がぁ......」

阿武隈「あはは......」

提督「さて......目当てのものは見つかったしそろそろ次に行くか。青葉、失礼したな」

青葉「......いえ」

提督(ここまで落ち込むとは......こいつが悪いとはいえなんか、悪いことしちまったかな)ポリポリ

提督「それじゃあな。その、悪かったよ」

バタン

青葉「......ふふっ」

青葉(悪いことをしてるのは青葉なのにちょーと落ち込んだだけで謝っちゃうなんてやっぱり司令官は優しいですねー)

青葉「それにちょっぴり甘いですねー」ガサガサ

青葉(青葉が前もって司令官がお部屋を回ってることに気がついていて何も対策してないはずがないじゃないですか)

青葉「......なんだかんだで見つかりませんでしたねー、青葉の宝物♪」

青葉(青葉しか知らない司令官の顔......)

青葉(この鍵付きの青葉だけの秘密のアルバム......)

青葉(でもいつか、この写真じゃなくて本当に青葉に見せてくれたら......)

青葉「ふふっ、青葉はいつだって、司令官のことしか見てませんからね?」ニコッ



672: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 21:59:37.38 ID:kw+I5GlUo

提督「うーん......ああ見えてあいつ結構乙女だったのか」

阿武隈「可愛らしいお部屋でしたよね!」

大淀「中にあったのは盗撮写真と可愛らしくありませんがね」

提督「うん......まぁそうだな」

阿武隈「さらにそれを売ってますから......」

提督「......うん、確実に乙女じゃないわあいつ」

大淀「それでお次はどうしますか?」

提督「ん?んー、どうするかな」

阿武隈「それなら↓2さんなんてどうですか?」

誰か艦娘を



673:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 21:59:39.43 ID:ZY1lixxPo

Graf Zeppelin



674:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 21:59:44.82 ID:GyWU6JHo0

川内



680: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 22:11:08.67 ID:kw+I5GlUo

阿武隈「川内さんなんてどうですか?」

提督「まーた問題児か......」

大淀「川内さんは毎晩騒がれてますから部屋などは荒れてそうですよね」

阿武隈「夜中に騒いでお昼は寝てますもんね」

提督「あー......確かに掃除とか出来てなさそう」

大淀「筑摩さんみたいに神通さんが掃除されてるかもしれませんが」

阿武隈「あ、あり得そうですね」

提督「だな......どうなることやら」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



681:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 22:11:14.02 ID:crx8lRjJ0

那珂ちゃん等身大ポスター



682:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 22:11:15.00 ID:yPzF2/hhO

最高練度到達記念の時の提督とのツーショット写真



683:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 22:11:17.97 ID:Vr7HgU1A0

提督と川内の夜戦(意味深)本



689: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 22:52:47.35 ID:kw+I5GlUo

コンマ02:めっちゃキレイ

提督「......というかあいつ、今起きてるかな」

阿武隈「あー、確かにそこからですね」

大淀「また使いますか?」スッ

提督「流石にそれは使えんわ......起きててくれよ」

コンコン......

阿武隈「やっぱり寝てるのかな?」

提督「......いや」

......トタトタトタ......ガチャッ

川内「ふぁ......誰?」

提督「おお、おはよう」

川内「あれ?提督、どうしたのこんな昼間に。夜はまだだよ?」フラフラ

提督「んなもんわかってるわ。少し部屋に邪魔してもいいか?」

川内「えー?んー?......いいけどー......ふぁ」ネムネム

阿武隈「眠たそうですねぇ」

川内「そりゃあいつも寝てる時間だし......ふぁあ......」

提督「まあ勝手に部屋見てるから寝ててもいいぞ」

川内「ホント?じゃあそうする......」フラフラ

提督「......本当に寝るのか」

大淀「まあこの間にお部屋を見せてもらいましょうか」

阿武隈「い、いいのかなぁ?」

提督「まあ許可は貰ってるし見せてもらおうか」

阿武隈(寝ぼけてて適当に返事をしていただけな気が)



690: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 22:53:33.95 ID:kw+I5GlUo

提督「それで部屋のなかだが......なんだこれは」

大淀「き、キレイですね」

阿武隈「凄い......隅々まで掃除されてますね」

川内「そりゃー夜は夜戦以外にやることないからね......ふぁあ」

提督「あ、成る程......って起きてたのか」

川内「なんか少し目が冴えてきたから......ってあれ?なんで提督たちが部屋に?」

阿武隈「本当に寝ぼけてたんですね......」

川内「あはは......あー、思い出してきた」

提督「それなら良かった......」

大淀「しかしキレイなお部屋な分、那珂さんのポスターが異様に目立ちますね」

川内「いーのいーの、私そういうの気にしないし。それにこういうの好きだしね」

提督「ん?そうだったのか?」

川内「まーね。可愛い妹のだし」

提督「......へぇ」

川内「お、なに?見直した?」

提督「まぁな、ちゃんとお姉さんしてたんだな」

川内「やった!まあ当然なんだけどね!」



691: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 22:54:51.84 ID:kw+I5GlUo

阿武隈「あれ?こっちにもなにか飾ってあるけど......写真?」

川内「あ、それ?私のお気に入りなんだー」

提督「ん?あ、これか」

大淀「この写真......ああ、最高練度の時のものですか?」

提督「だな、記念の時は必ず写真を取ってるが......蒼龍だけじゃなくて川内も飾っていてくれるとは嬉しい限りだな」

川内「いやー、この写真を見ると思い出すよねー」

提督「ああ、あの日のことか?」

川内「そうそう!」

阿武隈「何かあったんですか?」

提督「......1日夜戦に付き合わされた」

阿武隈「あぁ......」

川内「大事な日はやっぱり夜戦だよねー」

大淀「本当に川内さんは夜戦がお好きなのですね」

川内「勿論!夜戦はいいよー!」

大淀「そうですよね、こんな本をお持ちのようですし」

川内「へ?......あ」



692: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 22:55:26.93 ID:kw+I5GlUo

提督「ん?大淀、それは」

川内「うわぁあああああああ!??ストップ!ストオオオオオオプッ!!」バシッ

大淀「あら」

川内「な、なんで......あ、昨日隠し忘れて......うわぁ......」オロオロ

提督「......川内?」

川内「ぅあっ!?」ビクッ

提督「どうしたんだ?えーと、何かの本のようだが」

川内「こ、これはぁ......そ、そう!夜戦!ほら、大淀さんも言ってたでしょ!?夜戦の本!」

大淀「......まあ嘘ではないですね」クスッ

提督「そんな本があるのか?戦術書か?」

川内「い、いやぁそれは......」

大淀「漫画ですね」

川内「大淀さん!?」

提督「漫画?......そんなもんあるのか?」

大淀「主人公が川内さんの夜戦の漫画でしたね。恐らく秋雲さんに描いてもらったのでは?ですよね?」

川内「......まぁ」

阿武隈「秋雲ちゃん、そんなの描いてたんだ」

提督「へぇ、読ませてくれないか?」

川内「だ、ダメ!」

提督「え」

川内「あ、ちが......そ、そう!まだ私が読み途中でさ、だからその」

大淀「昨日も読まれてたようですしね」

川内「うっ!?......ま、まぁそういうわけだから!」

提督「お、おう?」

川内「ほ、ほら!私これから寝るから!もうお昼だし!」

提督「お、おお。悪い、それじゃあな」

バタン

川内「......うぅうぅうううううー!!」ジタバタ



693: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 22:55:54.16 ID:kw+I5GlUo

提督「......?なんか部屋から暴れるような音が聞こえたような」

阿武隈「え、そうですか?」

提督「んー、気のせいかな?」

大淀(ふふっ、もしかして恥ずかしがってるんでしょうか)クスクス

提督「大淀?どうかしたのか?」

大淀「あ、いえ、なんでも。それよりお次はどうしましょうか?」

提督「ん?んー......↓2の部屋を見ようか」

誰か艦娘を



694:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 22:55:57.91 ID:GFRZ49tgo

榛名



695:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 22:55:58.14 ID:qBlrn1Fgo

由良



699: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 23:05:43.76 ID:kw+I5GlUo

提督「そういやお前の姉とかはどうだろうか」

阿武隈「え?あ、あたしのですか?」

提督「ああ」

大淀「阿武隈さんの姉となると長良さんですか?」

提督「そうだな、長良......いや、由良の部屋にしよう」

大淀「あら、由良さんですか」

阿武隈「えーと、それはどうして?」

提督「いや、よく洗濯とか手伝ってくれるから部屋がキレイそうかなぁと」

大淀「あ、なるほど」

阿武隈「確かに由良姉さんには洗濯物とか助けられてるかも......」

提督「......それなのにあの部屋の惨状か」

阿武隈「......掃除は自分で頑張ります」

提督「是非そうしてくれ」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



700:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 23:05:48.29 ID:wW2ezBfjo

シリック天蓋付きベッド



701:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 23:05:51.56 ID:4UW/VH8r0

提督の洗濯物とすり替える為の新品



702:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 23:05:58.37 ID:5DUdvYx50

ゆらぎ荘の幽奈さん全巻



707: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 23:44:21.34 ID:kw+I5GlUo

コンマ29:かなりキレイ


提督「おーい」

ガチャッ

由良「あら、提督さん。なぁに?」

提督「いきなりすまんな。少し部屋の中に入ってもいいか?」

由良「え?由良の部屋に、ですか?」

提督「ダメか?」

由良「うーん、どうしてもですか?」

提督「え?あ、ああ!どうしてもみたい!」

由良「ふふっ、それじゃあ由良の部屋、ちょっと見せちゃおうかな?」

提督「はは、ありがとな」

由良「ですけどあんまりものを触ったりしたらダメですから、ねっ?」

提督「はいはい、分かってるよ」

阿武隈「それじゃあ失礼するね?」

由良「はい、どうぞ」



708: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 23:45:12.94 ID:kw+I5GlUo

提督「......うん、部屋がキレイとか色々言いたいことはあるけどさ」

大淀「真っ先に目に入ってきますね、あのベッド」

阿武隈「お、おっきい......」

提督「でかすぎるしなにこれカーテン付いてる......めっちゃ高いやつなんじゃないのこれ?」

大淀「天蓋というやつですね。実物は初めてみました」

由良「提督さん、そんなに気になります?」

提督「まあそりゃな......」

由良「じゃあ一度寝てみてもいいですよ?」

提督「え?いやだが......男が女性の布団に入るのはなんか......というか由良も嫌だろ?」

由良「そんなことありませんよ。ですから、ねっ?」

提督「......まぁそれなら、寝てみたいし少し」ギシッ



709: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 23:45:48.51 ID:kw+I5GlUo

阿武隈「て、提督。どうですか?」

提督「......やばい、めっちゃ気持ちいい......もう動きたくない」

阿武隈「へぇー......あたしもこんなの欲しいなぁ」

大淀「置く場所ありますか?」

阿武隈「......ないです」

提督「......ん?このベッドに置いてある漫画って」

由良「あ、それ?提督さんもそういう漫画好き?」

提督「んー?あ、ゆらぎ荘か......」

阿武隈「どんな漫画なんですか?」

提督「確かハーレムものだよな?由良がこういうのを読んでるなんか意外だな......」

大淀「ええ、少し驚きました」

由良「でもこういう由良もいいでしょ?ねっ?」

提督「まぁ、悪くはないな」

由良「ふふっ、やったー」



710: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 23:46:43.56 ID:kw+I5GlUo

提督「うーん、もう少し横になってたいけどそろそろ行くかぁ」

阿武隈「そ、そんなに良かったんですか?」

提督「そりゃ凄いぞ、あれは人をダメにする」

阿武隈「あたし的にスッゴい気になります......」

提督「はは、それじゃあ由良」

由良「はい......あ、忘れてました。提督さん」

提督「?」

由良「提督さん、この間のシミができてたシャツです。洗濯しておきましたよ」

提督「おおっ!すげぇ!まるで新品みたいじゃないか」

阿武隈「真っ白......流石由良姉さん」

提督「いや、いつも悪いな由良」

由良「大丈夫ですよ。それよりこんなことでしたらいつでも由良を頼って、ねっ?」
 
提督「ああ、また頼むよ。それじゃな」

バタン

由良「......ふふ」

由良「また提督さんのシャツが増えてしまいましたね」スンスン

由良「......はぁ、いい匂い」

由良「それにこのベッドもさっきまで提督さんが......」ボフッ

由良「......幸せですね♪」



711: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/20(金) 23:47:18.16 ID:kw+I5GlUo

提督「いやぁやっぱり由良に洗濯を頼んで正解だった」

阿武隈「シワもないし汚れも全くないし......」

提督「結構汚してるんだけどなぁ。ホント由良は頼りになるよ」

大淀「......あの、シミが付いたシャツってこの間の執務で汚した?」

提督「ああ、そうそう。それが?」

大淀「......いえ」

大淀(汚れどころか穴が空きかけてたところまで直っているような?)

提督「うん、じゃあ次にいこうか。大淀、どこかいきたい部屋はあるか?」

大淀「え?あ、えぇ、実は↓2さんの部屋が気になります」

誰か艦娘を



712:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 23:47:21.97 ID:YTH7c44HO

58



713:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/20(金) 23:47:22.05 ID:GFRZ49tgo





730: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 19:58:02.91 ID:oXDNmwMGo

大淀「曙さんのお部屋が気になるのですが」

提督「曙か......俺部屋の中に入れてもらえるかな」

阿武隈「え?なんでですか?」

提督「イヤだって俺、曙に嫌われてるだろ?」

阿武隈「え?」

大淀「え?」

提督「へ?」

阿武隈「......提督、流石に分かりましょうよ」

提督「な、何をだ?」

大淀「はぁ、確かにこれは、クソ提督ですね」

提督「えぇ?どういうこと?」

阿武隈「秘密です!自分で考えてください!」

大淀「ほら提督、お部屋に行きますよ?」

提督「......なんなんだ?」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



731:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 19:58:20.89 ID:rHRZcCdA0

巧妙に隠された地下室



732:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 19:59:24.18 ID:ZnHPma+V0

刺激臭がするゴミ袋



733:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 20:01:11.35 ID:ipMSiNeuo

プリキュアシリーズのBDBOX全巻



739: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 20:35:25.49 ID:oXDNmwMGo

コンマ89:かなり荒れてる


提督「それでお部屋に着いた訳だけど」

阿武隈「な、なんか変な匂いが......」

大淀「ふむ、どうやら曙さんのお部屋からのようですが」

提督「まあとりあえず......」

コンコン

ガチャッ

曙「もう誰よ!今いそが......し......」

提督「ん、そいつは悪かったな」

曙「は、はぁ!?く、くく、クソ提督!?なんでいるのよ!」

提督「いやその......少し皆の部屋を見て回っててな」

阿武隈「それで何だけど......お部屋にお邪魔してもいいかな?」

曙「え、えぇー!?い、イヤよ!」

大淀「あら?何か見せられないものでも?ああ、もしかして何やら恥ずかしいようなものが」

提督「は、恥ずかしいもの......」

曙「そんなものないわよ!!妄想すんなこのクソ提督!!」ゲシッ

提督「あいたっ!?」

大淀「それでは中に入っても問題ありませんね?」

曙「......ああもうっ!分かったわよ!」

大淀「ありがとうございます」

阿武隈「流石大淀さん......」



740: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 20:36:26.99 ID:oXDNmwMGo

提督「それで部屋の中にお邪魔したわけだが」

阿武隈「な、なんか汚れてますね」

大淀「それにゴミ袋が沢山......刺激臭はここからですか」

提督「曙、これは?というか何してたんだ?」

曙「......りよ」

提督「え?」

曙「だから!料理の練習をしてたの!」

阿武隈「え、ええっ!?りょ、料理ですか?」

提督「それでなぜこんなことに......」

曙「わ、悪い!?具材混ぜたら変な物体が出来るしオーブン使おうとしたら爆発するし散々だったのよ!」

大淀「ああ、このゴミ袋の中身はそれですか」

提督「曙、お前も料理出来なかったのか......あれ?でもチョコは出来てたよな?」

曙「あ、あれは......練習したし」

提督「......そっか、ありがとうな」

曙「......ふんっ」プイッ



741: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 20:37:13.39 ID:oXDNmwMGo

阿武隈「しかしゴミ袋が沢山ですね......」

提督「お前の部屋みたいだな」

阿武隈「うっ」

提督「はぁ、曙、少し片付けるの手伝うぞ」

曙「いいわよ別に。これくらい私一人で」

提督「まぁまぁ、とりあえずここら辺のをどかして」

曙「っ!?ちょ、ちょっとそこは!」

提督「ん?どうし」カチッ

提督「......カチッ?」

ギイィ

大淀「あら、隠し扉」

提督「......那智といい流行ってるのか?」



742: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 20:38:10.60 ID:oXDNmwMGo

阿武隈「中は......わっ!DVDとか人形とか可愛らしいものでいっぱいですね!」

曙「あ......あ」

提督「地下にこんなもんを隠してたのか......お、プリキュアのDVDだこれ」

阿武隈「こっちにはグッズもありますよ!」

提督「え?あ、ホントだ......意外だな」

大淀「しかしここまでして隠すようなものでもないような気がしますが」

提督「いやぁでも知らなかった。曙もやっぱり女の子」

曙「み、見んなクソ提督うううううううう!」ドゴォッ

提督「グボォッ!?」

阿武隈「て、提督ぅ!?」



743: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 20:38:39.96 ID:oXDNmwMGo

提督「......うーん?」

阿武隈「あ、起きた」

提督「あれ俺なんで......」

大淀「あら?覚えてないんですか?」

提督「えっ......何かあったの?」

阿武隈「な、何でもありませんよ!ねっ?」

大淀「え?えぇ、そうですね」

大淀(......あら?そういえばさっき似たようなことがあったような)ウーン

提督「んー?まぁいいや。それで今誰の部屋に向かってたんだっけ?」

阿武隈「え?えーと......↓2さんですよ!」

誰か艦娘を



744:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 20:38:43.90 ID:oYW0F7Y6o

初雪



745:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 20:38:44.58 ID:ya0SBY5po

筑摩



749: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 20:47:41.69 ID:oXDNmwMGo

阿武隈「ほらっ!利根さんのお部屋も見ましたし筑摩さんのお部屋を見に行こうってお話だったじゃないですか!」

提督「ん?そういやそうだった......かな?」

大淀「しかし筑摩さんのお部屋、キレイそうですよね。利根さんのお部屋があれだけキレイでしたから」

提督「あー、確かに......でもなぁ」

阿武隈「でも?」

提督「あいつ利根のこと大好きだしそういうもので部屋が溢れてそう」

阿武隈「......それはあたし的に流石にないと思いますけど」

提督「そうか?普通にあり得そうな気がするけど......まぁ、見てみればわかるか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



750:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 20:47:48.40 ID:j8gvMI2N0

石仮面



751:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 20:47:49.57 ID:GB9CPFyto

提督と利根のツーショット写真



752:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 20:47:51.42 ID:oIhTCdLv0

夥しい数の筑摩面



758: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 21:23:14.05 ID:oXDNmwMGo

コンマ40:ちょっとキレイ


提督「筑摩ーおるかー?」ウラゴエ

阿武隈「......もしかして利根さんのモノマネ?」

大淀「恐ろしく似てませんね」

提督「う、うるせぇ」

ガチャッ

筑摩「あっ。うふふっ、やっぱり提督でしたか。どうかしましたか?」

提督「ん、少し部屋にお邪魔したいんだがいいか?」

筑摩「あら、今ですか?構いませんが少し散らかってますよ?」

提督「少しなら全然平気だよ、少しならな」チラッ

阿武隈「うっ」

大淀「あらなぜ私たちの方を見てらっしゃるんですか?」

提督「......うんまぁお邪魔しましょうか」



759: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 21:24:58.99 ID:oXDNmwMGo

提督「......散らかってるっていう割にはキレイだな」

阿武隈「うぅ......キレイですけどぉ」

大淀「この部屋中に飾ってある皆さんの顔のお面は一体......」

筑摩「あら、これですか?提督、覚えてらっしゃいませんか?」

提督「ん?何をだ?」

筑摩「ほら、鎮守府でお祭りをやったときに私が出していたお店ですよ」

提督「......あー、お面やさんか。なるほどそれでか」

筑摩「はい、正解です♪」

大淀「つまりこれはその余り物ですか?」

筑摩「えぇ、ですからこちらにしまってありますが......ほら、他にもお面がありますよ」

阿武隈「ホントだ......ってあれ?」

提督「なんかお前のお面多くない?」

筑摩「あ、これは練習用に沢山作ってしまって......」

提督「練習?」

筑摩「えぇ、利根姉さんのために最高の出来のお面をあげようと思って」ニコリ

提督「そ、そう」ヒキッ

大淀(......そこで渡すの利根さんのお面じゃなくて筑摩さんのお面なんですね)



760: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 21:26:39.11 ID:oXDNmwMGo

筑摩「あ、そうだ。もしよければお面を貰ってもらえませんか?まだまだ沢山あるんですよ?」

提督「ふん?」

筑摩「えーと、皆のお顔以外にも沢山作ったんですけど」

阿武隈「な、何ですかこのお面?」

筑摩「一応有名なお面なんですよ?」

阿武隈「そ、そうなんですか?」

提督「......石仮面にまことのお面、さらにはマスクザ斉藤のお面だと?」

筑摩「うふふっ、提督はご存知のようですね。お一つどうですか?」

提督「うーん......じゃあ石仮面を」

筑摩「あら、人間をお辞めになるおつもりで?」

提督「それは流石に昼間外に出れなくなるのがキツいから遠慮しよう」

大淀「川内さんにはぴったりそうですね」

提督「......確かに」



762: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 21:27:50.93 ID:oXDNmwMGo

阿武隈「うーん、お面に気をとられてお部屋を見てませんでしたけど......他には気になるものありませんね」

提督「そうだな......ってあれ?この写真、俺と利根の写真じゃないか」

大淀「あら、本当ですね」

筑摩「うふふっ♪その写真の利根姉さんの顔、本当に幸せそうで私も一枚青葉さんから貰ったんです」

阿武隈「本当に嬉しそうですね」

筑摩「えぇ、提督に誉めてもらったーって沢山自慢しに来て......ふふっ」

提督「ははは、本当にいい笑顔だな」

筑摩「えぇ、そうですね......提督」

提督「ん?」

筑摩「これからも利根姉さんがこんな笑顔でいられるように、お願いしますね?」

提督「......なーに言ってんだ」

筑摩「え?」

提督「利根だけじゃない。皆笑顔でいられるようにしてやるさ。勿論、お前もな?」

筑摩「......」

提督「ははっ、だから安心しろ?なっ?」

筑摩「......うふふっ♪はい、期待してますからね?」



767: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 21:29:00.52 ID:oXDNmwMGo

提督「俺は人間を辞めるぞ!阿武隈ーーー!!」バン

阿武隈「こ、怖いしよくわかりませんからそのお面外してくださいよぉ!」

提督「何だ阿武隈は分からないのか」カポッ

大淀「今のモノマネは似てましたよ」

提督「お、マジで?」

阿武隈「なんか置いてきぼりにされた......」

提督「気になるならあとで俺の部屋に来な。漫画貸すから」

阿武隈「あ、それじゃあこれが終わったら行きますね」

提督「はいはい、よしそれじゃあ次に行こうか。↓2なんてどうだ?」

誰か艦娘を



768:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 21:29:04.42 ID:oYW0F7Y6o

初雪



769:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 21:29:04.54 ID:xQFl9RU8O

58



776: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 21:39:58.81 ID:oXDNmwMGo

提督「ゴーヤなんてどうだ?」

阿武隈「ゴーヤちゃんですか、いつも忙しそうですしお部屋の整理とか出来てるのかな?」

提督「うっ、確かに......俺恨まれたりしてないかな?」

大淀「それはないと思いますが......」

提督「でもなぁ」

阿武隈「それならいい機会じゃないですか!お部屋に行ってゴーヤちゃんと交流すればきっとこれからどうすればいいか分かりますよ!」

提督「うーん......うん、それもそうか」

大淀「ではそろそろいきましょうか」

提督「あぁ」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



777:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 21:40:03.11 ID:ipMSiNeuo

ロッキングチェア風ベッド



778:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 21:40:03.13 ID:UWLw+296o

ユーちゃんの潜水服(破れてる)



779:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 21:40:03.80 ID:j8gvMI2N0

瑞雲教の入信申込書



786: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 22:17:37.95 ID:oXDNmwMGo

コンマ11:めっちゃキレイ


提督「ゴーヤいるかー?」

ガチャッ

伊58「てーとく?どうしたの?あっ、も、もしかしてまたオリョールでちか!?」

提督「いや今日はもう出撃はないよ」

伊58「ほっ、よかったー。ってあれ?それならなんのご用事?」

阿武隈「えーと、ゴーヤちゃんのお部屋が見てみたいんだけど」

提督「お願いできるか?」

伊58「お部屋?うん、大丈夫でち!」

提督「サンキュー、ならお邪魔するな」

伊58「どーぞー!」



787: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 22:18:22.80 ID:oXDNmwMGo

提督「......何これめっちゃキレイ」

阿武隈「す、凄い......」

大淀「いつも忙しいはずなのに」

伊58「お掃除は大切でち!毎日コツコツやるのは大変だけど......サボると後が大変なので注意してるでち!」

提督「な、なんていい子なんだ......お前らと違って」

大淀「あら?なぜ複数系なんですか?」

提督「むしろなんでお前が含まれてないと思ったの?」

阿武隈「あ、あはは......でも見習わないとですね!うん!あたしもちゃんとコツコツ掃除をしないと......」

提督「しかしホントキレイだな......部屋もいい匂いだし......ん?」



788: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 22:19:00.63 ID:oXDNmwMGo

阿武隈「......あれ?この匂いって」

提督「あ、これって瑞雲とかいう線香の」

伊58「あれ?皆知ってるの?」

提督「まぁ、他の部屋で使ってるやつがいてな」

伊58「そうなんだ、それじゃあその人も誘われたのかな?」

大淀「誘われた?」

伊58「これでち」ペラッ

提督「......瑞雲教?」

阿武隈「日向さん......こんなことやってたんだ」

大淀「なるほど、それで勧誘用に線香を配っていたんですか」

提督「利根のやつ入ったりしてないだろうな......」



789: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 22:19:55.50 ID:oXDNmwMGo

伊58「あっそうだ!てーとく!これ見て!」

提督「うん?......ってなんだそりゃ?」

伊58「ゴーヤのベッドでち!ね?スゴいでしょ!?」

提督「ベッド!?......なんか凄い不安定そうな見た目だが」

大淀「この見た目......もしかしてあれですか?ロッキングチェアみたいに揺れる」

伊58「そうでち!」

阿武隈「あー......でも寝やすいの?」

伊58「うーん、ゴーヤは海に揺られてるみたいで大好きでち」

提督「あー、なるほど」



790: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 22:21:54.21 ID:oXDNmwMGo

阿武隈「えーと他にお部屋には......あれ?あれってゆーちゃんのころの潜水服?」

伊58「あ、それはろーちゃんからもらったでち」

提督「貰った?」

伊58「ろーちゃんが『でっちのおかげで強くなれて改装できたからこの思い出の潜水服を貰ってほしいって』って言われたんでち」

提督「そっか、ゴーヤはろーちゃんのお世話も任せてたな」

伊58「お礼を言われるのは嬉しいけどこれを貰ってもゴーヤ嬉しくないのに......」

提督「とか言っておきながら飾ってあるじゃないか」クスッ

伊58「え?えーと、それは......」

大淀「ボロボロですがちゃんと手入れをしてありますね」

伊58「......」

提督「ふふっ、ゴーヤ。これからもろーちゃんのこをよろしくな?」

伊58「......うん!りょーかいでち!」



793: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/21(土) 22:22:51.38 ID:oXDNmwMGo

提督「ゴーヤいい子や、本当にいい子や」

阿武隈「そうですねぇ。あたしも負けられません!」

大淀「えぇ、頑張ってくださいね」

提督「......」

大淀「あら?ですからなんで私を見ているんですか?」

提督「......いやもういいや」

大淀「ふふっ、そうですか」

提督「はぁ......それで次はどうする?誰の部屋に行きたい?」

大淀「そうですね、↓2さんのお部屋なんてどうでしょうか?」

誰か艦娘を



794:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 22:22:55.26 ID:GB9CPFyto

熊野



795:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/21(土) 22:22:55.58 ID:f8b5dC12o

あきつ丸



826: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/22(日) 22:53:27.77 ID:cpEv/Sr8o

大淀「陸軍出身のあきつ丸さんなんて気になりませんか?」

提督「あー、気になるかも」

阿武隈「やっぱり真面目な感じのお部屋なのかな?」

提督「だな......とはいえ来た当初と違って大分柔らかくなったし案外部屋のなかは緩んでたりしてな」

大淀「なかなか面白そうですよね?」

阿武隈「そうですね......楽しみです!」

提督「よしじゃあ次はあきつ丸にしようか」

↓1~3
部屋のなかにあるものとか

↓1コンマ部屋の綺麗さ
00でめっちゃ綺麗
99でめっちゃ荒れてる



827:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/22(日) 22:53:51.50 ID:VFCduBF2o

ダンベル



828:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/22(日) 22:53:54.65 ID:wnQljtm80

ゲーメスト



829:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/22(日) 22:54:24.51 ID:1awb85K4o

提督日誌なるもの



831: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/22(日) 23:30:09.24 ID:cpEv/Sr8o

コンマ50:普通


コンコン

提督「あきつ丸ー?ちょっといいかー?」

ガチャッ

あきつ丸「おや、提督殿。ふぅ......どうされましたか?」

提督「ん、なんか疲れているようだがどうかしたか?」

あきつ丸「あ、いえ少しトレーニングをしていたゆえ」

阿武隈「きゅ、休日なのに凄いですね」

あきつ丸「休日だからこそ、であります。日々鍛練を重ねること、それが重要でありますから」

大淀「流石ですね」

提督「そうか、そんなときに悪かったな」

あきつ丸「あ、い、いえ!平気であります!今ちょうど休憩をしていたところでありますから」

提督「そっか、それなら良かった」



832: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/22(日) 23:30:46.81 ID:cpEv/Sr8o

あきつ丸「あの、それで提督殿。今日はどう言ったご用事でありましょうか?」

提督「あー、実は少し皆の部屋を見て回っていてな。それであきつ丸の部屋を見せてもらいたくて」

あきつ丸「じ、自分のでありますか」

提督「ダメか?」

あきつ丸「いえ、平気であります!自分、なにもやましいことなどしていないでありますから!」

阿武隈「あはは、あきつ丸さんらしいかも」

提督「それじゃあ少しお邪魔するな?」

あきつ丸「はっ!」ビシッ

提督「へー、案外普通の部屋だな」

阿武隈「そうですね普通過ぎるような気もしますけど......お手本のような感じですね」

あきつ丸「自分、あまり飾りっ気があるのは苦手で」

大淀「ああ、なるほど」

提督「まぁでもシンプルでいいじゃないか......っと、これダンベルか。これでトレーニングを?」

あきつ丸「ええ、自分は非力ゆえこのような鍛練は欠かせないのであります」

提督「ふーん......ん!?」

提督(め、めっちゃおもてぇ......も、持ち上がらん)プルプル

あきつ丸「提督殿?」

提督「あ!?い、いやなんでもないぞ?」

あきつ丸「は、はぁ......あ、とりあえずこれは片付けるであります」ヒョイッ

提督「!?」

あきつ丸「えーとこれはここに置いて......提督殿?どうかしたでありますか?」

提督「......なんでもない」

あきつ丸「??」



833: ◆Q.5DeUcL0I 2017/01/22(日) 23:31:16.15 ID:cpEv/Sr8o

大淀「他にあるものは......こちらに本棚がありますね」

提督「へぇ、何を読んでるんだ?」

あきつ丸「ああ、そこの本棚の本は読んでいるというよりもコレクションでありますな」

阿武隈「コレクション?」

提督「......これゲーメストじゃないか。よくもまぁこんな廃刊された雑誌を」

阿武隈「廃刊って......これ昔の雑誌ってことですか?」

あきつ丸「えぇ、そうでありますな」

大淀「どうしてまたそん