FC2ブログ

SS49



【艦これ】提督「安価で艦娘の検索履歴を見てみる」



2 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 05:37:55.58 n5zILdoy0 2/420
提督「艦娘全員にPCを支給して早2週間」

提督「遠征の報告書はエクセル計算でお手軽になり、演習の報告書もPDFでテンプレ化。鎮守府の業務は格段に楽になった」

提督「しかし!ネットも自由にしてしまった弊害か、最近艦娘の無駄遣いが目立つ」

提督「そこで、今日は悪いとは思うが艦娘達が普段何を検索しているのか見ようと思っている」

3 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 05:42:31.82 n5zILdoy0 3/420
電「ならどうして電が呼ばれたのです?」

提督「そりゃ、初期艦で秘書艦とあれば俺よりも艦娘同士の内情に詳しいだろ。誰か気になる艦娘がいれば教えてくれ」

提督「俺はスーパーユーザーとして設定してあるから、俺のPCからなら艦娘全員のPCにアクセスフリーだし」

電「最低なのです」

提督「艦娘達が問題無くPC運用をしていると分かれば緩和なり解除なりする。逆に問題ありとなれば、悪いがネット接続等に規制を作る必要もある」

電「う~ん、そういうことなら電も協力するのです」

提督「ちなみにお前の検索履歴が『乖離性同一性障害』だの『二重人格』とかのワードで埋め尽くされていたのはどうしてだ?」

プラズマ「墓場まで秘密にしてろなのDEATH」

提督「ア、ハイ」
4 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 05:44:32.68 n5zILdoy0 4/420
提督「と、いう事で電も協力してくれるようだし、さっそくで悪いが誰か気になる艦娘がいたら教えてくれ」

電「そういうことなら電は遠慮しないのです。だったらまずは>>5とかどうですか?」
5 : 以下、名... - 2016/06/12 05:45:18.37 40MqbXNB0 5/420
加賀さん
6 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 05:54:50.10 n5zILdoy0 6/420
電「加賀さん。とかどうなのです?」

提督「加賀さんか~我が鎮守府最古参の空母かつ最高練度の空母。頼りになるよなぁ」

電「ボーキ不足で嘆いていたころが懐かしいのです」

提督「でも加賀さんなら大丈夫だろ。一見素っ気無い様に見えるけど、実は面倒見が良いし」

提督「最初から幸先よさそうだ」

指定PC艦娘NO:007
ログイン
検索履歴参照
>>7

因みに、被った場合などは再安価させていただきます

7 : 以下、名... - 2016/06/12 05:57:31.84 qTQV8crG0 7/420
世界大食い選手権 参加
8 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:04:40.61 n5zILdoy0 8/420
提督「『世界大食い選手権 参加』か……」

電「ある意味予想通りなのです」

提督「赤城が丼でサザエさん盛りするのに対し、加賀さんは茶碗で死ぬほどおかわりするからなぁ」

電「何気に赤城さんより食べるのです」

提督「ま、まぁ……それだけ頼りになるからいいんだけど……ん?」

電「どうしたのです?」

提督「いや、加賀さんがこの前持ってきた外出申請と外泊申請の日程、そういえばこの大会の予選日だな、と」

電「……本気なのです」

提督「これくらいならいいんだけどね」

提督「さて、じゃあ次だ、次!こんな風に各自が有効活用してくれたら俺も何も心配いらないんだよ」

電「じゃあ>>9はどうなのです?」
9 : 以下、名... - 2016/06/12 06:08:12.61 3pDNuPEm0 9/420

10 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:14:55.30 n5zILdoy0 10/420
電「曙ちゃんとかはちょっと攻撃的だしどうなのです?」

提督「曙なぁ、攻撃的っていうか、俺をクソ提督なんて呼ぶのアイツくらいだぞ。これでも上司なんだけど俺」

プラズマ「口の悪いガキは沈めなのDEATH」ボソッ

提督「今何か言った?」

電「なんでもないのです。早く見るのです」

提督「お前実は少し楽しんでないか?まぁいい」

指定PC艦娘NO:068
ログイン
検索履歴参照
>>11


ついでに何か見たいのあれば、壁紙とか画像フォルダとか、追加で安価設けますが、需要とかありますかね?
11 : 以下、名... - 2016/06/12 06:15:23.01 40MqbXNB0 11/420
好きな人 拉致監禁 方法
画像フォルダ
12 : 以下、名... - 2016/06/12 06:15:51.97 QT34Qhl90 12/420
上司 会話術 仲良くなる
ついでに壁紙も
13 : 以下、名... - 2016/06/12 06:17:10.46 qTQV8crG0 13/420
似たような内容なのに方向性が真逆っていうね
14 : 以下、名... - 2016/06/12 06:18:04.18 TfWwuTgL0 14/420
上と下で差が酷過ぎてワロタ
15 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:21:24.46 n5zILdoy0 15/420
画像フォルダと壁紙了解
あと、安価被ったらといいましたが、今回の様に安価に答える形であれば先着順とさせていただきます
再安価はあくまでも安価と関係ない場合にします

と、いうわけで
画像フォルダ>>15
壁紙>>16

今後は検索履歴と画像フォルダと壁紙の3つ取ります

17 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:22:44.84 n5zILdoy0 16/420
おっと、では画像フォルダを>>18、壁紙を>>19
にします
18 : 以下、名... - 2016/06/12 06:23:27.68 40MqbXNB0 17/420
大量の提督の盗撮写真
連投扱いなら安価下
19 : 以下、名... - 2016/06/12 06:24:48.68 QT34Qhl90 18/420
提督の寝顔
21 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:31:01.43 n5zILdoy0 19/420
提督「………」

電「これはひどいのです」

提督「どこで撮ったのかわからん俺の写真で画像フォルダが埋まっているのはいい。これまた何時撮ったのか分からん俺の寝顔が壁紙なのも許容する」

提督「でもさぁ!」

電「『好きな人 拉致監禁 方法』ですか……」

提督「完全にヤンデレじゃねぇか!!」

電「この前船着き場のロープを凝視してたのです」

提督「このタイミングでそんな事言わないで!」

コンコン

提督「誰だ?」

曙「クソ提督。私よ、遠征の報告よ」

提督(ヤッベー!電さんどうしよう)

電(でも普段と違うことすると却って怪しまれるのです。此処は普段通りに振舞うのです)

提督「分かった。入れ、いや入ってくださいませ」
22 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:39:00.68 n5zILdoy0 20/420
曙「どうしたのよクソ提督。いきなり気持ち悪い笑顔して」

提督「い、いやぁ、絶妙に背中が痒くてさ」

曙「気持ち悪いクソ提督」

プラズマ「お前の方が気持ち悪いのDEATH」ボソッ

曙「電何か言った?まぁいいわ、遠征の報告よ。さっさと受け取りなさい」

提督「あ、ああ。しかしどうして何時も手渡しなんだ?せっかくPCを支給したんだからメールにしてくれていいんだぞ」

曙「フン!クソ提督がきちんと受け取ったか確認するために決まってるじゃない!後でそんな物は知らん!なんて言わせないんだから」

提督「一理あるが、だがそのためにわざわざ印刷するのもなぁ。言っておくがこの後俺が打直してデータ化するんだぞ」

曙「何よ!私に会うのが嫌って言いたいの!私だってクソ提督にわざわざ会いたいわけないじゃない!」

曙「でも、会って確認しないと。どっかの尻軽に取られてないか確認しないと……」ハイライトオフ

提督「わ、分かった!分かったからもう下がれ!それとあれだ、今日と明日は休め!これは提督命令だ」

曙「フーン……あっそ。それじゃあねクソ提督」
23 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:44:33.40 n5zILdoy0 21/420
バタン

提督「……電」

電「はいなのです」

提督「曙はどうすればいいと思う?」

プラズマ「解体すればいいのDEATH」

提督「いやそれは流石に……とりあえず『心療内科 ヤンデレ 治療』っと。あと、明日一日俺も休むからな」

提督「明日一日曙とよく話し合って、曙の心情をもっと良く理解したい」ハァ

プラズマ「これが天然たらしなのDEATH」

提督「そんなラノベ主人公だったらどんなに良かったことやら」

提督「だが真面目な話。加賀さんで安心していたが、我が鎮守府も一概に大丈夫と言えないかもしれん」

提督「電。仲間を疑うみたいで心苦しいかもしれんが、この際だ。気になった艦娘はどんどん教えてくれ」

電「じゃあ>>24なのです」

24 : 以下、名... - 2016/06/12 06:47:20.27 TfWwuTgL0 22/420
アイオワ
25 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 06:56:22.31 n5zILdoy0 23/420
電「だったらアイオワさんなのです。連合国なのです」

提督「アイオワか……確かに日本海軍とは根本から違うからなぁ」

電「現に今でもアイオワさんと馴染めてない艦娘は少なからずいるのです」

提督「それは俺も把握している。何とかしたいとは思っているんだ。これを機に何か進展してほしいものだ」

指定PC艦娘NO:240
ログイン
検索履歴参照
>>26
画像フォルダ
>>27
壁紙
>>28

あと連投についてはよっぽどのヤツでない限りはそのまま採用します
26 : 以下、名... - 2016/06/12 06:58:08.18 3pDNuPEm0 24/420
浅草 観光名所
27 : 以下、名... - 2016/06/12 06:58:59.23 QT34Qhl90 25/420
日本各地の観光名所の写真
28 : 以下、名... - 2016/06/12 07:02:56.79 72A7IDx7o 26/420
映画バトルシップの戦艦ミズーリ
29 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 07:15:20.46 n5zILdoy0 27/420
提督「そういえば歓迎会の時に川内型を見てテンションマックスになってたっけ」

電「やけに上機嫌だと思ったらそんな裏話があったのですか」

提督「でも観光名所全般に言えることだが、現地民程観光地って行かないんだよなぁ。俺も行ったことねぇや」

電「電もなのです。あ、でも雷ちゃんは行ったことあるそうなのです」

提督「雷門か。写真とかテレビじゃそれこそ百回以上みたんだが、良い機会だ。今度アイオワと行ってくるか」

電「え?」

提督「あ、いや、一人旅ってのも勿論良い物なんだけどさ、アイツはまだ日本に来て日が浅いし、通訳の代わりくらいにはなるかと思ってさ」

電「それで、アイオワさんと2人で?」

提督「ああ、どうせ休暇も給料も使い道ねぇし、今度アイオワが非番の時に誘ってみるよ」

電「曙ちゃんの気持ちが僅かながら理解できるのです……」
30 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 07:25:05.77 n5zILdoy0 28/420
提督「そしてそれに画像フォルダの方も姫路城に兼六園に屋久杉……この調子だと来年には俺より日本を知ってそうだな」

電「さらっと全部言えた提督も流石なのです」

提督「けどこの壁紙はなんなんだ?映画のポスターか何かか?どっかで見たことある気がするんだけどなぁ」

電「多分それは戦艦ミズーリなのです。映画バトルシップに出てくるのです」

提督「ああ!思い出した!ハワイに在るヤツだろ!そういえばパールハーバーに行った時に在ったわ!」

電「浅草行ってなくてなんでパールハーバー行ったことあるのです……でもそうなのです。戦艦ミズーリはアイオワ級の三番艦なのです」

提督「そっか~アイオワの姉妹艦なのか。普段は明るいけど、なんだかんだ言って母国の姉妹も気にしてるんだな」

電「早く鎮守府に迎えたいのです」

提督「六隻姫艦隊、ウッ頭が……『トラウマ 頭痛 克服』」
31 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 07:29:34.21 n5zILdoy0 29/420
提督「ともあれアイオワが慣れない他国、それもかつて敵対した国の鎮守府に居てストレスを抱えていなさそうなことが分かってよかった」

提督「そうだよ!皆がこうなら俺だってもっと気軽なんだよ!どうして曙は……はぁ」

提督「まぁ、起きた事は仕方ない。少しでも曙の様な艦娘を見つけ出して、本当に取り返しのつかないことになる前に解決するのも提督の仕事だ」

電「少しは飴と鞭という言葉も覚えて欲しいのです」

提督「まぁまぁ、さぁ電!この調子でどんどん頼むぞ!」

電「了解なので。>>32を見るのです。きっと面白いのです」
32 : 以下、名... - 2016/06/12 07:29:54.48 QT34Qhl90 30/420
青葉
33 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 07:36:09.52 n5zILdoy0 31/420
電「鎮守府のパパラッチ青葉さんとかどうなのです?」

提督「PC貰って狂喜乱舞してた組の一人だな。アイツの画像フォルダは大体想像が付く」

電「司令官さんの写真も皆青葉さんから買ってるのです」

提督「だろうな……ってオイ!何!俺の写真は割と出回ってるの?曙がレアケースじゃないのか!」

電「あそこまではレアケースとして、司令官さんの事を思っている人は結構多いのです。金剛さんとか」

提督「理解した。まぁ、艦娘達からすれば少ない娯楽の中のコレクションみたいなもんだろうし、別にいいんだ」

提督「だが、一応曙の例もあるし、ヤバいのが無いかは調べておこう」

指定PC艦娘NO:054
ログイン
検索履歴参照
>>34
画像フォルダ
>>35
壁紙
>>36
34 : 以下、名... - 2016/06/12 07:38:37.01 3pDNuPEm0 32/420
カメラ レンズ
35 : 以下、名... - 2016/06/12 07:38:56.45 72A7IDx7o 33/420
司令官、見てますよ?
と文字が書かれた画像
その他には何もない。外付けメディアデバイスで管理されている模様
36 : 以下、名... - 2016/06/12 07:41:30.32 JAejJi1eO 34/420
青葉の両目だけ写ったやつ
38 : 以下、名... - 2016/06/12 07:43:10.91 sZ9HpQZBo 35/420
ヒェッ
42 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 07:55:03.09 n5zILdoy0 36/420
提督「……『カメラ レンズ』か、予想のど真ん中を突き抜けていったな」

電「……なのです」

提督「さて!次の艦娘は誰だ?」

電「なかった事にしちゃいけないのです」

提督「電さん待って!きおれは無かったことにさせて!むしろ青葉のPCを無かった事にしたい!」

電「起きた事は仕方ないって、2分前に言ったのは司令官さんなのです」

提督「そうだけどさぁ!コレはどういうことなの!」

『司』『令』『官』『見』『て』『ま』『す』『よ』『?』
43 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 08:03:55.30 n5zILdoy0 37/420
『司』『令』『官』『見』『て』『ま』『す』『よ』『?』

提督「ホラー以外の何物でもねぇよ!曙なんかより具体的で現実的な分より怖いよ!」

提督「おかしいと思ったんだ!妙に画像フォルダのデータ容量が少ないと思ったんだ」

提督「これどうせ外付けHDDとかで物理的に分けてるんだろ。それまでは別にいいよ!アイツの給料で拡張したって好きにしたらいいけどさ……」

『司』『令』『官』『見』『て』『ま』『す』『よ』『?』

提督「なんで唯一保存されている画像がこんなホラーな恐ろしいの一枚なんだよ!」

電「明らかに司令官さんがこうすることを予見していたとしか思えないのです」

提督「それならまだともかく、メッセージが現在進行形なんだけど……」キョロキョロ

電「青葉さんが仕込んだカメラをそんな見渡し程度じゃ見つけられないのです……」
44 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 08:09:28.87 n5zILdoy0 38/420
提督「はぁ、仕方ない。これは後で青葉を直接呼び出そう」

提督「普段の俺を盗撮しているならともかく、このPCや執務室は部外秘の情報も多く取り扱っているしな」

電「ケッコンカッコンカリの書類とかですね」

提督「言っておくがそれをバラましたら流石に俺だって処分を加えなくちゃいけないんだぞ」

電「分かっているのです」

提督「一気にどっと疲れたぞ。電、次だ次、本当にどうなっているんだ俺の鎮守府は……」

電「その壁紙については触れないのです?」

提督「もうなんていうか……これ以上疲れたくない」

電「了解なのです。じゃあ>>45なのです」
45 : 以下、名... - 2016/06/12 08:09:46.95 ZzdcUWNRo 39/420
五十鈴
46 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 08:13:01.65 n5zILdoy0 40/420
電「五十鈴さんなのです!あの人は真面目なのです」

提督「五十鈴か、改二になって龍驤が血の涙を流したのは今でも覚えている」

提督「それに五十鈴は確かに少し高圧的な態度はとるが、アレは自信の表れだし、根も真面目だし真面目の筈だ」

指定PC艦娘NO:043
ログイン
検索履歴参照
>>47
画像フォルダ
>>48
壁紙
>>49

47 : 以下、名... - 2016/06/12 08:13:51.28 R9RIWmOwo 41/420
クソゲーRTA チャート
48 : 以下、名... - 2016/06/12 08:15:01.27 sZ9HpQZBo 42/420
大量の七英雄コラ
49 : 以下、名... - 2016/06/12 08:18:39.72 SNdiALyM0 43/420
目に優しいダークグリーンの単色
52 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 08:25:22.11 n5zILdoy0 44/420
提督「『クソゲーRTA チャート』に保存された大量の英雄コラ。なんていうか、満喫してるなぁ」

電「意外な趣味なのです」

提督「そうだな、どちらかと言えば凛然としていて武人気質なところもあったからもっと硬い印象を勝手に抱いていたんだが」

電「長門さんだって甘いの大好きでお酒飲めないのです」

提督「別に悪いとは言ってないよ。趣味嗜好は人それぞれだ、それに……」

電「それに?」

提督「実に健全じゃないか!」

電「涙を流す……事も理解できできるのです」

53 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 08:30:56.80 n5zILdoy0 45/420
提督「そしてダークグリーンのシンプルで使いやすい壁紙」

電「こういうのも良いと思うのです」

提督「だな。実用性を持たせつつ、それでいて私的にも有効利用している。実にすばらしい」

提督「さて電、次を頼む」

電「はいなのです。>>54とかどうなのです?」
54 : 以下、名... - 2016/06/12 08:31:54.53 7BFhZOVxO 46/420
武蔵
69 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 23:43:03.33 n5zILdoy0 47/420
電「武蔵さんとか、きっと真面目な武蔵さんなら日々鎮守府の事を考えていてくれそうなのです」

提督「武蔵か……実は大型建造が出来るようになった時、最初に回して出たんだよなぁ」

電「そして喜々として出撃させレベル3で大破して2週間くらい放置してたのです」

提督「ハハッ大和型ってのを甘くみてたわ」

提督「ともあれ、普段は長門以上に武人然とした武蔵がPCをどう使っているのかは気になるところではある」

指定PC艦娘NO:143
ログイン
検索履歴参照
>>70
画像フォルダ
>>71
壁紙
>>72

70 : 以下、名... - 2016/06/12 23:43:20.13 3Q/eN9nuo 48/420
小さい子 説得の仕方
71 : 以下、名... - 2016/06/12 23:43:20.75 QkNqFaHPo 49/420
焼肉 食べ放題
72 : 以下、名... - 2016/06/12 23:43:41.18 SttsxeGOo 50/420
艦娘の集合写真
73 : 以下、名... - 2016/06/12 23:43:54.08 txaW6LsgO 51/420
清霜とのツーショット
74 : 以下、名... - 2016/06/12 23:46:16.52 qTQV8crG0 52/420
この場合は
検索
小さい子 説得
画像
集合写真
壁紙
ツーショット
になるん?
75 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 23:49:01.11 n5zILdoy0 53/420
>>71がたぶんこれ>>70と被っているので
画像フォルダ>>75
壁紙>>76


76 : 以下、名... - 2016/06/12 23:49:24.69 txaW6LsgO 54/420
>>73
77 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 23:49:48.64 n5zILdoy0 55/420
画像フォルダ>>77
壁紙>>78

分かり難くてすみません
78 : 以下、名... - 2016/06/12 23:50:16.26 3Q/eN9nuo 56/420
>>74でいいんでね?
82 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 23:51:44.88 n5zILdoy0 57/420
>>78
そうですね
二転三転しますが、画像と壁紙は上で被っても繰り下げていきます
何度もすみません
85 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/12 23:58:47.02 n5zILdoy0 58/420
提督「俺の履歴に『小さい子 説得』なんてものが在った日には……」

電「憲兵さんとお話しなのです」

提督「分かってるよ。だが、武蔵だと妙に納得するよな」

電「武蔵さんは強くて頼もしくて優しいのです」

提督「確かに。強者の豊漁力って言うかなんて言うか、そういうの溢れてる」

電「でもやっぱりコレって……」

電提「「清霜(ちゃん)の為だよな(なのです)」」」

提督「魚雷LOVE勢、艦載機LOVE勢、お姉様LOVE勢と続き、秘かに存在する戦艦LOVE勢」

電「やっぱり清霜ちゃんと話している姿を一番良く見るのです。あ、でも最近はリベッチオちゃんとも良く話すのです」

提督「だろうなぁ」


86 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 00:08:49.45 2sFD1Wd00 59/420
電「で、でも。この前は第六駆逐隊の皆にアイスクリンを買って頂いたのです」

提督「アイツ演習だろうが何だろうが、MVP取るとその報奨を駆逐艦達に上げてるからな」

電「長門さんもよくくれるのです」

提督「アイツも普段は良いお姉さんなんだがなぁ……」シミジミ

電「でもちょっと意外なのです」

提督「何?ああ、この写真か」

『振袖、梅雨、水着、秋刀魚、クリスマス』

電「武蔵さんって仲間思いだとは思っていましたけれど、本当に皆が大切みたいなのです」

提督「季節ごとに色んな服を着た艦娘達の色んな集合写真。皆カメラ目線の良い笑顔だ」

プラズマ「どっかの盗撮魔とは大違いなのDEATH」

提督「ま、まぁな。青葉もこういう真面目なのを撮る分には一向に構わないんだが、どうしてああなるかな」


87 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 00:18:21.70 2sFD1Wd00 60/420
電「そしてなんと言っても……」

『清霜ツーショット』

提督「清霜は基より、武蔵も満面の笑みときたもんだ。こんな笑顔俺も見た事ねぇぞ」

電「普段ピシっとしている武蔵さんのお顔が想像できないくらいに輝いているのです」

提督「付き合い長い分、やっぱり一番親しいんだな。その証拠にこの画面の隅っことか見てみろよ」

電「どうしたのです?画面の隅いっぱいまでお二人のツーショットが引き延ばされているだけなのです」

提督「いや、これ引き延ばしてないんだ。ピクセルを最初から壁紙用に設定して撮ってる。だからこそこのサイズでも隅までキッチリ綺麗なんだ」

電「じゃあつまりこの写真はこの壁紙の為にわざわざ撮ったということなのです?」

提督「まぁそうなるな」

電「凄いのです。電も青葉さんにカメラを借りて第六駆逐隊皆の壁紙写真を撮るのです」

提督「そうだな、撮ってもらえ。良い記念になる」



94 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 11:40:41.21 2sFD1Wd00 61/420
提督「よし。次を頼む、というか頼むからこれ以上問題を見つけさせないでくれ」

電「了解なのです。じゃあ>>95とかどうなのです?」
95 : 以下、名... - 2016/06/13 11:40:58.36 9Bb75zVm0 62/420

96 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 11:48:50.59 2sFD1Wd00 63/420
電「霞ちゃんなのです。曙ちゃんと同じくらい司令官さんのことを良く思ってないのです」

提督「クソ提督!とこのクズ!だもんな、暴言レベルはどっちも変わらん」

提督「だがこれで霞も曙と同じパターンだったらどうしよう」

電「考えすぎなのです」

提督「それはそれで純粋に嫌われているから悲しいんだけどな」


指定PC艦娘NO:090
ログイン
検索履歴参照
>>98
画像フォルダ
>>100
壁紙
>>102
98 : 以下、名... - 2016/06/13 11:50:59.73 hbgDon1yo 64/420
奴隷 調教
100 : 以下、名... - 2016/06/13 11:51:47.27 9Bb75zVm0 65/420
調教道具の数々
101 : 以下、名... - 2016/06/13 11:54:45.35 nzmZvxZ0o 66/420
三角木馬に乗った提督(コラ)
102 : 以下、名... - 2016/06/13 11:57:46.03 lh+/aIE4O 67/420

104 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 12:03:37.28 2sFD1Wd00 68/420
これはひどい・・・・
107 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 12:10:44.86 2sFD1Wd00 69/420
提督「さて、今日の業務は終了だな」ダッシュ

電「だから無かった事にしちゃだめなのです!」ズイッ

提督「いやだぁああああああ!帰して!僕をお家に帰してぇええええええ!」

電「ほ、ほら。曙ちゃんみたいなヤンデレさんじゃなかったのです」

提督「ふざけんな!曙は曙でアレだが、霞はガチなヤツじゃないか!なんだコレ!『奴隷 調教』」

『鞭、蝋燭、三角木馬、麻縄……』

電「電も流石にこれは予想外すぎたのです」

提督「つまり普段から俺の事をクズって呼ぶのはそういうことだったのか」

電「で、でもまだ、司令官さんが対象と決まったわけでは……」

提督「おい、壁紙一面の俺が三角木馬に乗せられた絵から目を逸らすな」


108 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 12:16:02.29 2sFD1Wd00 70/420
電「これどうするのです?」

提督「いくらなんでもコレは身の危険を感じるレベルだ。霞と同室の>>109にも伝えて協力してもらおう」

電「>109ちゃんなのですか。上手くいくといいのです」

提督「その哀れみを含んだ視線やめてくれ」

電「でももしかして>>109ちゃんも霞ちゃんと同じだったり……」

提督「怖い事いうな!だったらまずは>>109のPCを調べる」

駆逐艦限定で>>109

109 : 以下、名... - 2016/06/13 12:16:31.36 9Bb75zVm0 71/420
満潮
111 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 12:22:42.04 2sFD1Wd00 72/420
提督「満潮も確かに口は悪いが、アイツのなんていうか、照れ隠しな気がする」

電「じゃあその縋るようにしてキーボード押すのやめたらどうです?」

提督「提督ってのは、持てる全ての労力を注ぎこむ者なんだよ」

指定PC艦娘NO:087
ログイン
検索履歴参照
>>113
画像フォルダ
>>115
壁紙
>>117
113 : 以下、名... - 2016/06/13 12:23:08.70 iRi4Ln61O 73/420
男性 睡眠薬 強力
115 : 以下、名... - 2016/06/13 12:24:56.73 kxU898NSO 74/420
提督の写真が1枚
117 : 以下、名... - 2016/06/13 12:26:03.36 le1WIHwLO 75/420
提督と満潮以外の顔が塗り潰された集合写真
123 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 12:33:06.38 2sFD1Wd00 76/420
oh
125 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 12:39:09.81 2sFD1Wd00 77/420
提督「たしか今日のデイリーに提督を二隻解体してください、と」

電「提督は解体できないのです!現実を見るのです」

提督「こんな現実あってたまるかぁああ!」

電「『男性 睡眠薬 強力』ですか、そういえば明石さんが何かサプリメントを入荷して言ってなかったのです?」

提督「発注書は全部俺の処にも届いている。アレは本当にただのサプリだよ」

電「そうだといいのです……」

提督「目を逸らすな!おねがい!」

提督「画像フォルダが軽いと思ったら、これまた何時撮ったのか分からん俺の写真一枚だし」

電「まぁ、司令官さんの写真を全く持ってない艦娘のほうが多分すくないのです」

提督「それだけだったらまだいいんだけどな」

電「心の闇を感じる壁紙なのです」

提督「むしろ呪われそうだよ」
126 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 12:46:10.48 2sFD1Wd00 78/420
提督「これはもうアレだな。鎮守府が崩壊、というか俺が謎の失踪をする前に何か手を打たないといけない」

電「既に手遅れな気もするのです」

提督「言うな。だが我が鎮守府の駆逐艦は結構ヤバいのかもしれない」

提督「ここはひとつ、良きお姉さん達とお話しして何とかしてもらおう」

電「そういえば駆逐艦達以外は皆さん普通だったのです」

提督「青葉以外な」

電「じゃあ>>128さんとかどうなのです?事情を話せばきっと助けてくれるのです」

潜水、駆逐、以外で

128 : 以下、名... - 2016/06/13 12:46:53.24 ka5MC8gDO 79/420
大鳳
132 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 13:00:28.75 2sFD1Wd00 80/420
電「大鳳さんはいつも駆逐艦と一緒にトレーニングしたり、健康に気を遣ったりしてくれるのです」

提督「長良と一緒に波止場を走るのはもはや朝の恒例行事になってるよな」

提督「確かに大鳳なら信用できそうだ。が……」

電「とか言いつつ見るのですね」

提督「確認の為というよりはアイツはアレで中々悲惨、というか無念な最期だしな」

提督「アイツ自身が無理をしていないかも確かめておきたい」

指定PC艦娘NO:153
ログイン
検索履歴参照
>>134
画像フォルダ
>>136
壁紙
>>138
134 : 以下、名... - 2016/06/13 13:01:13.81 9Bb75zVm0 81/420
巨乳 憎い
136 : 以下、名... - 2016/06/13 13:02:51.37 QjiROQnYO 82/420
鎮守府みんなの写真多数
138 : 以下、名... - 2016/06/13 13:04:20.61 nzmZvxZ0o 83/420
空母の飲み会の写真
140 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 13:14:36.17 2sFD1Wd00 84/420
提督「『巨乳 憎い』……アイツをフルフラットって言ってからかうのはもうやめよう」

電「司令官最低なのです」

提督「でも気になるじゃん!少なくとも正規空母勢はみんなタユンタユンなのになぜか、ね」

電「この前お風呂場で潮ちゃんのブラジャーを握り締めて頽れていたのです」

提督「それ以上は言わないでやれ」

提督「けどよかった。てっきり恐ろしい写真がいっぱいあるかと思ったが……」

電「皆の写真がたくさんあるのです」

提督「ああ、赤城や加賀、ビスマルクにアイオワ、熊野に五十鈴、どの艦種もわけ隔てなく色んな場面の色んな写真だな」

電「心なしか龍驤さんと瑞鳳さんが多いのです」

提督「そこはなかったことにしてやれ」

電「それでこの壁紙はなんなのです?この前の歓迎会とは違うのです」

提督「ああ、これは空母勢が月一でやってる正規空母の会の時じゃないかな」

電「そんなのがあったなんて。電達も第六……いや、駆逐艦の会を開くのです」

提督「食堂貸し切りになるからせめて特型に抑えてくれ」
150 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 18:08:12.29 2sFD1Wd00 85/420
電「あ、そうだ司令官さん>>151さんはどうです?あの人も優しいのです」

提督「成程、>>151か。確かに」

電「さっそく確認するのです」

提督「やっぱり少し楽しんでるだろ、お前」

潜水艦、駆逐艦以外で>>151
内容によっては執務室に登場するかもです
151 : 以下、名... - 2016/06/13 18:08:30.57 le1WIHwLO 86/420
加賀
152 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 18:16:57.05 2sFD1Wd00 87/420
電「加賀さんならきっとなんとかしてくれるのです」

提督「頼りにはなるよな。呼んでも良いが、どうせなら画像フォルダとかも確認しておこう」

指定PC艦娘NO:007
ログイン
画像フォルダ
>>154
壁紙
>>156
154 : 以下、名... - 2016/06/13 18:17:45.09 9Bb75zVm0 88/420
大量の瑞鶴の盗撮写真
156 : 以下、名... - 2016/06/13 18:18:27.97 l5cFF1jEo 89/420
瑞鶴の女体盛りコラ
162 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 18:26:55.49 2sFD1Wd00 90/420
提督「……あのさぁ」

電「はいなのです」

提督「もしかして俺、人をまとめる立場に向いてない?」

電「そんなことないのです!電も知らなかったのです」

提督「最初さ、加賀の画像フォルダを見た時は安心したんだよ」

提督「普段は言い争ってる2人だけど、実は気にしてるんだなって」

電「瑞鶴さんの口じゃいえない場面の写真はなかったことにしてるのです……」

提督「あんなの青葉のヤツどうやって撮ったんだか……まぁそれはまだよかったんだけどさ」

『女体盛り瑞鶴コラ』

電「コレはドン引きなのです」

提督「艦娘のPC規制しようかな」

電「そ、それは困るのです!」

提督「分かっちゃいるけど、コレはないわ……可愛い後輩は色んな意味で食べちゃいたい。ってか」
166 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 18:34:46.15 2sFD1Wd00 91/420
電「でもほら、加賀さんは優しいのです」

提督「それは分かってるけどさ、あの鉄面皮のしたは何を考えてるのかもう分からなくなってきたぞ」

電「それで、加賀さんは呼ぶのです?」

提督「パスに決まってるだろ。この際誰でもいいから普通の子がいい」ハァ

電「電ももう気軽に慰められそうにないのです」ズーン

提督「ん?待てよ。艦娘の一部とはいえこんな闇を抱えていながら、事件の起きていないウチは平和なんじゃないか?」

電「現実逃避からかつに変な悟りを開き始めたのです」

提督「もう夢なら覚めて欲しいよ」




167 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 18:40:53.51 2sFD1Wd00 92/420
コンコン

加賀「一航戦加賀です。ご報告があります」

電「はわわわ。噂をすればなんとやらなのです」

提督「落ち着け。加賀はさっきまで演習していて、しかも旗艦だった。きっとその報告だ」

提督「構わん。入れ」

ガチャ

加賀「失礼します。演習結果の報告に参りました」

提督「メールで言っただろ」

加賀「勿論、後で報告書は送信します。ですが一点、個人的に報告しておきたいことがあったので」

提督「お前がそうまで言うなら何かあったんだろう。なんだ?」


168 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 18:50:02.67 2sFD1Wd00 93/420
加賀「今日の演習、MVPは五航戦の七面鳥でした」

提督「瑞鶴の事だな。それで、どうした?MVPの報告くらいじゃわざわざ来ないだろ」

加賀「勿論です。所詮は五航戦です。ですが、今日の演習で彼女の練度が二次改装許容域に達しました」

提督「……それで?」

加賀「五航戦と言えど、第二改装を行えば戦力の増強に繋がります」

提督「だからしろと?」

加賀「第二改装に莫大な資材と改装設計図が必要なのは承知しています。ですのであくまでも進言です」

提督「まぁ、瑞鶴改二が強力な戦力に成ることは把握している。幸い資材も設計図も必要に足りている」

加賀「で、では!」

提督「ああ、明日にでも工廠に連絡を入れる」

加賀「ありがとうございます。失礼しました」

バタン
169 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 18:54:01.71 2sFD1Wd00 94/420
提督「はぁ……」

電「緊張したのです」

提督「お前もか」

電「はいなのです。無表情な目の奥に暴風雨を見た気がするのです」

提督「もし改装しないって言ったら、どうしてたと思う?」

電「多分執務室が爆撃されていたのです」

提督「だよな。元々改装するつもりだったからいいけど。あの迫力には気圧されしたわ」

電「疲れたのです」

182 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 22:51:39.08 2sFD1Wd00 95/420
提督「ていうかちょっと待てよ」

電「なのです?」

提督「加賀があんな様子なら>>183とかどうなるんだ?」

電「い、意外と普通かもしれないのです……きっと」

提督「どんどん言葉の説得力が無くなっていってるぞ」

電「分かってるのです」

ということで赤城か瑞鶴のどちらかをお願いします
183 : 以下、名... - 2016/06/13 22:51:56.08 yauYk22oO 96/420
瑞鶴
184 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 22:59:58.05 2sFD1Wd00 97/420
提督「加賀の一人相撲なら……それはそれで問題ではあるが、当の瑞鶴はどう思っているのか気にならないか?」

電「演習でも実践でも、お二人はいつも口喧嘩してるのです」

提督「それは俺も知ってるが、加賀があの様子だとなぁ」

電「なのです」

指定PC艦娘NO:107
ログイン
検索履歴
>>186
画像フォルダ
>>188
壁紙
>>190
186 : 以下、名... - 2016/06/13 23:00:47.21 1SiqDKSvO 98/420
男性 上司 告白の仕方
188 : 以下、名... - 2016/06/13 23:01:13.05 KZNFkqe0o 99/420
色々あるが提督の画像が多め
190 : 以下、名... - 2016/06/13 23:01:40.69 amfQZpb5O 100/420
改になった時に記念に撮った提督とのツーショット
198 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 23:18:05.22 2sFD1Wd00 101/420
提督「………」

電「お顔真っ赤なのです」

電「『男性 上司 告白の仕方』ですか、鎮守府って整備や搬入で男の人いますけど、上司と呼べる人って……」

提督「………」

電「司令官さんだけなのです」

提督「い、いやまぁ俺もさ、最初は冗談か何かかと思ったんだけどさ」

『翔鶴姉、提督、提督、舞風、萩風、秋雲、提督、提督、葛城、提督、提督、提督』

電「どちらかと言えば司令官さんの方が多い画像フォルダなのです」

電「司令官さんお顔真っ赤のまま突っ伏しているのです」
200 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 23:30:47.34 2sFD1Wd00 102/420
電「極め付けがこの壁紙なのです」

『さーんきゅっ!』

電「こんなの何時撮ったのです?」

提督「それかぁ、アイツが改になった時にさ、何か欲しい物は無いかって聞いたんだよ」

電「司令官さんは誰が改装受けても同じこと言うのです」

提督「いいだろ。めでたいんだし。そしたらさ、2人一緒の写真を撮って欲しいって言われたから撮ったヤツだよ」

電「なるほど、これが武蔵さんの時に言っていた隅が引き延ばされた写真、ですか」

提督「ああ、そん時は随分気に入ってくれた様子でその晩は2人で飯食って終わったんだが、ずっと持ってたんだな」

電「何さりげなくご飯まで食べてるのです!」

提督「なんか翔鶴と本当は約束してたみたいなんだけど、翔鶴に急用が出来たからって俺が代わりを頼まれただけだ」

電「ちなみに何処でご飯食べたのです?ロッ○リアですか?」

提督「虚しすぎるだろ!普通の居酒屋だよ。なんか知らんが親の仇の様に焼き鳥を食ってたけど」

電(海鷲の焼き鳥製造機……)
202 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/13 23:50:11.97 2sFD1Wd00 103/420
電「でもどうするのです?明日には瑞鶴さんは第二改装を受けて改二になるのです」

提督「元々そのつもりではあったから、細やかながら祝い品も用意してはいるんだが……」

電「司令官さん。瑞鶴さんが改二になってもやっぱり瑞鶴さんのお願いを聞くのです?」

提督「当たり前だ。大規模作戦中ならともかく、こんな平時に取りやめるわけにいかないだろ」

電「瑞鶴さん、今度はツーショットどころじゃなさそうなのです」

提督「毎度言ってるが、俺の出来る範囲の事しかしないぞ」

電「告白とかされたらどうするのです?というか、履歴からしてどう考えても明日いうつもりなのです」

提督「告白か……少なくとも練度限界までは待ってもらう必要があるな」

電「……今の言い方ですと、練度さえあればオーケーとも思えるのですか、その辺りどうなのです?」

提督「どう、って聞かれてもなぁ……確かに瑞鶴は空母どころか鎮守府全体で見ても古株な分付き合いも長い」

電「まだ第二艦隊までしかない頃に加賀さんと瑞鶴さんは来たのです」

提督「空母最古参の加賀に至っては第一艦隊しかない時に来たけどな」
203 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 00:06:12.14 UTZWvSUy0 104/420
電「……って、思い出に浸ってる場合じゃないのです」

提督「チッ。だが正直な話分からん。こちとら360度むさい男衆の海軍出身だ」

提督「野郎ならともかく、女性に告白される場面なんてそれこそ妄想話の中だけだったし」

電「他所の鎮守府だとジュウコンしている司令官んさんも多いと聞くのです」

提督「他所は他所、ウチはウチだ。少なくとも練度限界になってから、それからお互いに親睦を深める」

プラズマ「とんだ朴念仁なのDEATH」

提督「ウルセェ!俺だってな、少しはハーレムとかだって気になるんだ!でも無理だよ!そもそも俺そんなキャラじゃないし」

電(今、カメラのレンズが光った気がするのです……)

提督「大体俺がモテる方がおかしいんだ!瑞鶴のを見た今でも正直半信半疑だし」

電「金剛さんや瑞鳳さんや酒匂さんや如月ちゃん達と日常的に接して言う言葉じゃないのです」

提督「金剛のはコミュニケーションだし、瑞鳳や酒匂はどちらかと言うと甘えている感じだろ、あと如月に至っては完全に俺で遊んでる」

電「エキサイト先生もビックリな翻訳力なのです」
204 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 00:14:00.15 UTZWvSUy0 105/420
提督「まぁだからこそ、瑞鶴が本当に俺の事を思ってくれているなら、その時は真面目に検討したい」

電(導火線に重油を撒いて点火しちゃったのです)ハイライトオフ

電「で、でも、その時は加賀さんをどうするのです?」

提督「ぅえぁ……う~ん。そこは、うん、赤城や翔鶴に協力してもらいつつ、俺が説得するしかあるまい」

電「はぁ……もうわかったのです。明日から修羅場なのです」

提督「修羅場なのは何時もの事だと今日理解した。だからこそ、見えてる地雷を踏み抜くわけにはいかない。電、次の候補を頼む」

電「こうなったらとことん付き合うのです。次は>>206なのです」
206 : 以下、名... - 2016/06/14 00:14:42.91 VsaivnmEo 106/420
時雨
214 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 00:51:23.86 UTZWvSUy0 107/420
電「時雨ちゃんとかしっかりしてるのです。きっと頼りになるのです」

提督「数少ない僕っ子かつ、結構な詩人なんだよな。そして幸運艦としてふさわしい性能も持つ、大規模作戦だと頼りになる」

電「ちょっと大人っぽいのです」

提督「わかる。達観してる、って言い方は変だけど、物分かり良くて理解も早くて助かるよ」

提督「さて、そんな時雨ははたしてPCをどんな風に使ってるのかな?」

電「司令官さんもちょっと楽しんでるのです」

提督「この流れは時雨もやっぱり普通だったって流れの筈だ!」

指定PC艦娘NO:080
ログイン
検索履歴
>>215
画像フォルダ
>>217
壁紙
>>219

215 : 以下、名... - 2016/06/14 00:51:37.63 LXlKf6i00 108/420
かめはめ波 撃ち方
216 : 以下、名... - 2016/06/14 00:52:05.50 dX7svdF4O 109/420
山城 夕立 二股
217 : 以下、名... - 2016/06/14 00:52:15.01 tVRLez770 110/420
ドラゴンボールの画像
218 : 以下、名... - 2016/06/14 00:52:47.54 bIf+4LAvo 111/420
白露型の集合写真
219 : 以下、名... - 2016/06/14 00:52:51.90 FbTFi0udO 112/420
ベジット
220 : 以下、名... - 2016/06/14 00:52:55.86 3YzH0Ytlo 113/420
フリーザ
223 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 01:02:57.70 UTZWvSUy0 114/420
ドラゴンボール率高いなオイ!
224 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 01:10:17.46 UTZWvSUy0 115/420
提督「『山城 夕立 二股』これってどういうことだ?」

電「きっと西村艦隊時代の山城さんと、今白露型改二コンビでよく一緒にいる夕立ちゃん、って意味……だと思うのです」

提督「そういえば夕立と良くいるのを見かけるが、昔は山城や白露と一緒に居たんだっけか」

電「なのです。きっとそのことでどうしようか悩んでいるのだと思うのです」

提督「なんていうか、真面目だな。白露型改二同士で組ませてた俺も悪いし、今度は山城や満潮、朝雲とも組ませてみるか」

電「なのです。時雨ちゃんは幸運艦として、よく皆を取りまとめているのです。けれど、時雨ちゃんだけにさせてはいけないのです」

提督「俺がもっとしっかりしなくちゃな。ともあれ、白露型の皆とも仲が良いみたいでよかったよ」
225 : 以下、名... - 2016/06/14 01:11:03.85 K5biDLDwO 116/420
安価ズレてね?
226 : 以下、名... - 2016/06/14 01:11:31.35 3YzH0Ytlo 117/420
215じゃない?
227 : 以下、名... - 2016/06/14 01:14:41.68 S5WL5TCQ0 118/420
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
にした方が使いまわせるしミス無くていいんじゃないかな?

230 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 01:19:35.03 UTZWvSUy0 119/420
提督「ところで、一つ訊きたいんだが、アイツはドラゴンボール好きなのか?」

『フリーザ様名場面集』

提督「壁紙一面に敷き詰められたあらゆるフリーザ様。此処で悟空やベジータが出ないあたりに拘りを感じる」

電「そんな事ないのです。時雨ちゃんは全体的にドラゴンボール大好きなのです」

提督「なんていうか、少し以外だな。そういうのは嵐とか長波とかの方が好きだと思っていたぞ」

電「この前なんて工廠裏でこっそりカメハメ波を撃つ練習を一心不乱にしていたのです。少し怖かったのです」

提督「時雨が真剣にカメハメ波のポーズをしているところか……見てみたい気もするが、詮索するのはやめてやれよ」

電「分かっているのです。アレは不慮の事故だったのです」

提督「けど、普段しっかりしている時雨だが、そういうところを聞くとなんていうか、安心するな」

電「どういうことなのです?」

提督「一度戦闘が始まれば日常なんてモノは忘れてしまう。それは仕方ないし、集中しなくちゃいけない」

提督「けれど、常日頃から戦闘の事ばかり考えていたら、ふとした時に一体何のために戦っているか分からなくなる」

提督「そうしたらもう戦えなくなる。遊べる時は全力で遊んだほうがいいんだよ」

電「凄いのです。司令官さんが司令官みたいなのです」

提督「これでもモノホンの提督なんだけどなぁ~」
231 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 01:29:11.21 UTZWvSUy0 120/420
うわぁああああああ
なんでや!さっきみたときはたしかにうわぁあああああああ

232 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 01:30:52.46 UTZWvSUy0 121/420
見間違いの結果に気づかずに結局最後まで書いてしまった

あと>>227
どうもありがとうございます

これそのまま使わせてもらいます
234 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 01:44:24.01 UTZWvSUy0 122/420
提督「時雨の悩みごとも分かったし、この調子で他の艦娘も探っていこう」

電「少し前まで自分を解体しようとしていたとは思えない明るさなのです」

提督「さぁ電!次は誰だ?」

電「じゃあ>>226なのです」
236 : 以下、名... - 2016/06/14 01:46:17.48 RHhYw9AXO 123/420
あきつ丸
238 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 01:56:24.46 UTZWvSUy0 124/420
電「あきつ丸さんとかどうなのです?アイオワさんとまでは言わないですけど、あきつ丸さんも少し違うのです」

提督「こっちは海軍であっちは陸軍だもんあ。でも大規模作戦、特に上陸作戦なんかじゃやっぱり頼りになるよ」

電「最近は陸戦部隊も率いてくれるのです」

提督「だな。しかしそれだけに艦娘達とは話が合わないかもしれない。やっぱり確かめよう」

指定PC艦娘NO:161
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
240 : 以下、名... - 2016/06/14 01:58:51.95 LXlKf6i00 125/420
BL布教 上司
242 : 以下、名... - 2016/06/14 01:59:06.62 ah+RsouCo 126/420
海軍の不祥事の証拠画像
244 : 以下、名... - 2016/06/14 02:01:24.35 FODwcIodO 127/420
烈風
246 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 02:26:49.22 UTZWvSUy0 128/420
提督「『BL布教 上司』って、俺は腐らないぞ!」

電「人の趣味は様々ですし、趣味を進めることは悪くないのです」

提督「そうだな。だがもうそんな事はどうでもいい」

電「そうですね。この写真はちょっと本当にシャレにならないのです」

『ナガモン、妖怪ボーキ……』

提督「コレ等はなんとしてもなんとかしないといけない」

電「世間に公表されてしまうと海軍のピンチなのです」

電「でもどうやってなんとかするのです?」

提督「フッフッフ。こういう時こそ持ちつ持たれず、だ」

電「?」
247 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 02:34:53.05 UTZWvSUy0 129/420
提督「青葉」

青葉『はいなんでしょう?あと、司令官、画像消せって言っても無駄ですよ』

電「青葉さんですか」

提督「ぐぬぬぬ、まぁいい。お前は本当にダメなヤツはわきまえるヤツだ。そんなお前に頼みがある」

青葉『青葉に御用でしょうか?高いですよ?』

提督「この際だ、足元でもなんでも見ろ。あきつ丸についてだ」

青葉『あきつ丸さんですか?良い盗撮仲間ですよ』

提督「そんな仲間は認めない。兎も角、あきつ丸がヤバい写真をいくつか持ってる。ソレを消してくれ」

青葉『青葉に頼まなくとも、司令官のPCなら消せるでしょ?』

提督「お前みたいに何かを仕込んでたりしてるかもしれないからな、頼む。そうすればこの前言ってた一眼レフを買ってやる」

青葉『承りました。敵はまだこちらに気づいていません。らくしょーです』
248 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 02:39:16.38 UTZWvSUy0 130/420
提督「ふぅ~これでよし」

電「よし、じゃないのです。一眼レフって、たしかとっても高いのです」

提督「けれど仕方ない。とりあえず急場しのぎだがこれでなんとかなる」

提督「その間に陸と裏を探ってあきつ丸と繋がってる連中を炙りだす」

電「スパイをスパイするって、一体どうやってです?」

提督「その為にも俺じゃなくて青葉。アイツならそのままあきつ丸の裏まで取材してくれる」

電「追加で何か要求されるところまで目に見えているのです」ハァ

提督「それも仕方ない。けど、どうせ大した連中じゃないだろう」

電「どうして分かるのです?」
249 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 02:44:50.98 UTZWvSUy0 131/420
提督「まず第一、管理のお粗末さだ。本当に隠しておきたいなら、青葉みたいにすればいい」

電「こっちのは囮かもしれないのです」

提督「勿論その可能性もあるが、だとしても俺にわざわざ疑われるような真似は得策じゃない」

提督「それに、万が一こんな悪戯めいた内容じゃなく、本当に海軍の根底に関わる内容なら……」

電「内容なら?」

提督「今頃とっくに憲兵が飛んできてる。だからこそ、あきつ丸はそこまで深く噛んでない」

電「………」

提督「どうした?ポケーっとして」

電「司令官さんって、もしかして頭良いのです?」

提督「お前は提督業をなんだと思ってる。主席とは言わないが、これでもそこそこ成績は良かったぞ」

電「凄いのです!じゃあ理由の第二はなんなのです?」

提督「それはコレだ」
250 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 02:49:19.77 UTZWvSUy0 132/420
『烈風』

電「色んな烈風が並べられた壁紙なのです」

提督「烈風拳。あきつ丸だけが使える強力な一撃だ。今回の大規模作戦で俺も初めて目の当たりにしたが、噂に違わず素晴らしかった」

提督「あきつ丸自身も、特殊な出で立ちの自分が活躍できるのが嬉しかったらしく、しきりに烈風について語っていたよ」

提督「そんな風に艦隊に積極的に馴染んでくれるあきつ丸を、俺は陸の密偵だとは疑いたくない」

電「少し甘い気もしますけど、でも司令官さんを信じるのです」

提督「ありがと」
257 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 13:10:22.51 UTZWvSUy0 133/420
電「でもいくら司令官さんが優秀でも、やっぱりあきつ丸さんの事は気になるのです」

提督「ま、結果としては見事に俺は欺かれていたわけだからな」

電「だから>>259を調べて欲しいのです」

提督「お前がそういうなら、是非もない」


259 : 以下、名... - 2016/06/14 13:13:49.46 GfsRQrGgo 134/420
まるゆ
260 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 13:20:48.76 UTZWvSUy0 135/420
電「鎮守府に所属している陸軍さんの艦娘はあきつ丸さんだけじゃなにのです」

電「まるゆちゃんもいるのです。あきつ丸さんがああならまるゆちゃんも調べる必要があるのです」

提督「ごもっとも過ぎる意見だ。早速確認してみよう」

指定PC艦娘NO:163
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
262 : 以下、名... - 2016/06/14 13:25:43.73 TY7g3/mWO 136/420
上司 暗殺
264 : 以下、名... - 2016/06/14 13:26:55.19 ZnYJ5aN1O 137/420
木曾
266 : 以下、名... - 2016/06/14 13:27:36.10 bLh0O042O 138/420
kskst
267 : 以下、名... - 2016/06/14 13:28:25.30 ZmW4C/fUo 139/420
ゴルゴ13
272 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 14:09:22.51 2gtlq0Oo0 140/420
提督「……俺、提督止めるってよ」

電「止めちゃダメなのです。瑞鶴さんが爆撃してくるのです」

提督「だってさ『上司 暗殺』ってなんだよこれ!こんなのウチじゃなくてもアウトだろ!」

電「き、きっと陸軍さんの方なのです」

電「だってほら、木曽さんの画像いっぱいあるのです。きっと陸の人に愛想がつきたのです」

提督「それはそれで問題があるだろ」

電「そ、それにホラ、壁紙だって何かのマンガの人なのです。きっとふと疲れた時の履歴なのです」

提督「あ、お前知らないのか。このオッサンな……世界最強の殺し屋なんだ」

電「マ、マンガが好きなだだけ、なのです。きっと」

提督「ちなみに本職はスナイパーな」

電「なのです……」
273 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 14:15:17.03 2gtlq0Oo0 141/420
提督「ていうかさ……問題児多すぎない?」

電「それは電も思うのです」

提督「これはネット云々よりも俺の監督問題だよな」

電「そ、そんなことないのです」

提督「そういうセリフくらいは目を見て言ってくれ」ハァ

提督「唯一の救いは木曽とは仲が良い事だな、今度機会があったらまるゆの事も聞いてみるか」

電「木曽さんは面倒見も良くてかっこよくて駆逐艦達の中でも憧れている人は多いのです」

提督「分かる。アイツ、改二になってからイケメン度が劇的に上昇したよな、俺より男らしいよ」
274 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 14:17:50.23 2gtlq0Oo0 142/420
提督「我が鎮守府はネットの無駄遣い以前の問題を抱えていることをそろそろ自覚しなくてはいけない」

電「ま、まだ諦めるのは早いのです。ほ、他の人……そう>>276とか見てみるのです。きっと普通なのです」

提督「おう、もう期待はしないがでも確認しないとそれはそれで怖いしな」

276 : 以下、名... - 2016/06/14 14:18:14.74 i++d4wbxO 143/420
木曾
277 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 14:35:45.22 2gtlq0Oo0 144/420
電「木曽さんのことを調べてみればいいのです」

電「もしかしたらまるゆさんの事にも関係しているかもしれないのです」

提督「それもそうだな。まるゆのフォルダを見る限り、任務以外での対人関係は木曽だけのようだし」

提督「それに艦娘一のイケメンとも言える木曽の事だ。仮に問題があったとしてもきっとなんとかしてくれる」

指定PC艦娘NO:041
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
279 : 以下、名... - 2016/06/14 14:40:02.82 AUD3+ff2O 145/420
男性 フリフリ 服 かわいい 好き
281 : 以下、名... - 2016/06/14 14:40:40.86 N5nqxQbIO 146/420
提督の画像多め
283 : 以下、名... - 2016/06/14 14:41:22.84 1ARmgWzvo 147/420
姉妹+まるゆ
287 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 14:53:20.77 2gtlq0Oo0 148/420
電「『男性 フリフリ 服 かわいい 好き』だ、そうですけど、司令官さんはどうなのです?」

提督「俺か?別にフリフリが好きってわけじゃないな。その人に合った服ならなんでもいいと思う」

電「じゃあ木曽さんにはどんな服が合うと思うのです?」

提督「アイツには悪いが、俺はフリフリの可愛い服を着た木曽を想像できない」

提督「木曽はどっちかっていうとアレだ、ダメージジーンズとか着てパンクな感じにするか、或いはいっそ黒いスーツとか似合いそう」

電「なんとなくわからなくもないのです」

提督「でもアイツもなんだかんだ言って女の子なんだな」シミジミ

電「笑っちゃだめなのです!」

提督「別に笑ったりしないさ。実際に着てみないと合うか合わないかは分からない。さっきのはあくまでも俺のイメージだ」

提督「前にも言ったが、戦いの事しか考えないよりは普段はふざけたり、ゆっくりした方が良いんだよ」
288 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 15:00:40.20 2gtlq0Oo0 149/420
電「そんな木曽さんも提督さんの事を良く思っているみたいでちょっぴり安心したのです」

提督「これで全部まるゆならそれはそれでどうかと思っていたんだがな」

『提督、天龍、提督、球磨、提督、提督、鹿島、香取、提督、提督、まるゆ……』

提督「あの木曽に慕われてるって分かっただけでも、男としての品格が上がった気がするよ」

電「もう盗撮写真には驚いたりしないのですね」

提督「もはやこれが普通に思えてきた……」

電「でも壁紙は盗撮じゃないのです。隅まで綺麗なのです」

提督「ああ、壁紙用に皆で撮ったんだな。それも球磨型だけじゃなくまるゆまで入ってる」

電「球磨型の皆さんは、その、なんていうか個性的な人が多いのです」

提督「まぁな、それでも全員がこうやって揃って写真を撮るくらいにはきちんと仲が良いんだな」

提督「まるゆだってちゃんと艦隊に馴染めていてよかったよかった」

電「この調子なら他の艦娘達とももっと仲良くなれそうなのです」
289 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 15:04:53.57 2gtlq0Oo0 150/420
電「あれ?でもちょっと待つのです」

提督「どうした?」

電「木曽さんは司令官さんの事を大切に思ってるのです」

提督「ありがたいことにそうらしいな」

電「まるゆちゃんは木曽さんの事を大切に思っているのです」

提督「普段から見ててもそうだろうな」

電「そうなるとまるゆちゃんとしては司令官さんは木曽さんの思い人、という憎き相手にならないのです?」

提督「あ……」

まるゆPC履歴
『上司 暗殺』

提督「本当に俺は一体どうすればいいんだ」
300 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 22:22:50.10 2gtlq0Oo0 151/420
電「このままじゃ鎮守府が大変なのです。>>302を見て助けてもらえるか確認した方が良いのです」

提督「>>302か。まぁ、この際手当たり次第に見ても良い気がしてきたな」
302 : 以下、名... - 2016/06/14 22:23:31.53 pX9El44wo 152/420
初霜
306 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 22:27:22.79 2gtlq0Oo0 153/420
電「初霜ちゃんは真面目なのです。きっと司令官さんと電の沈んだ心を清めてくれるのです」

提督「早く改二にしてやりたいが、やることが多いからどうしても後回しになってるんだよなぁ、スマン」

指定PC艦娘NO:078
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
308 : 以下、名... - 2016/06/14 22:28:06.90 wUvZlcQ6o 154/420
初霜 三日月 間違えられる
309 : 以下、名... - 2016/06/14 22:28:29.21 2mzYa2Nko 155/420
三日月ばっかり
310 : 以下、名... - 2016/06/14 22:28:42.52 yQFSwy710 156/420

312 : 以下、名... - 2016/06/14 22:28:45.34 VsaivnmEo 157/420
初霜と三日月
317 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 22:37:03.14 2gtlq0Oo0 158/420
電「……確かに、時々一瞬分からないのです。特に後ろ姿」

提督「『初霜 三日月 間違えられる』解決策としてはまず、2人を同じ部隊に配属しない、だな」

提督「あと、正面からなら瞳の色とネクタイで割と簡単だぞ」

電「後ろから声を掛ける時はどうするのです?」

提督「後ろからなら、アホ毛を指標にすることくらいかな」

電「分かったのです。今度からはきちんと間違えないようにするのです」メモメオ

提督「改二にしてやればもっとハッキリ分かりやすいんだがなぁ」
318 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 22:57:11.74 2gtlq0Oo0 159/420
提督「ていうか、初霜と三日月もそうだが、お前と雷と文月と若葉の方が難易度高い気がするぞ」

電「勝鬨丸と衝突するのが文月ちゃんで、深雪ちゃんに衝突するのが電で、若葉ちゃんに衝突するのが雷ちゃんなのです」ナノデス

提督「その確認一回しかできないから」

電「でも司令官さんは間違えたことが無いのです」

提督「一応お前等の上に立つ立場だからな、部下くらい見分けられなくてどうする」

提督「文月と若葉はスカーフかネクタイの違い。電と雷は髪の結い方が違うし、特Ⅲワッペンの位置も違う。あと、若葉は上着のボタンを締めてない」

電「なんだかよくわからないけれど凄いのです」

提督「とまぁ、気を付ければ判断はきちんとできるぞ」

提督「それにしても、そんな初霜と三日月だが、どうやら2人の仲はいいらしいな」

電「なのです。三日月ちゃんの写真がいっぱいなのです」

提督「壁紙も2人のツーショットだし、お互いに似てるのは分かっていて、それも含めて仲良くしてるみたいでよかったよ」



319 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:01:27.33 2gtlq0Oo0 160/420
提督「けれどそうだよな、大鳳もそうだがこういう艦娘ならではの悩みを持った艦娘もいるんだよな」

電「なのです。龍驤さんなんて、最近配属された駆逐艦達を見るたびに白目向いてるのです」

提督「龍驤はほら……うん、独特なシルエットがもう持ちネタだし」

電「だからこそ、次は>>321を見るのです。きっとやっぱり悩んでるのです」

提督「了解した」
321 : 以下、名... - 2016/06/14 23:02:07.95 VsaivnmEo 161/420
利根
323 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:06:05.57 2gtlq0Oo0 162/420
電「利根さんも調べてみるのです。きっと悩んでいるのです」

提督「割と豊かな連中が多い重巡枠で数少ないアレなヤツだもんな。ていうかアイツ、そもそもPC使えるのか?」

電「皆さん講習会は受けた筈なのです」

提督「普段のアイツを見ているとブラインドタッチとか絶対に出来なさそうだけどな」

指定PC艦娘NO:063
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
325 : 以下、名... - 2016/06/14 23:06:42.59 wUvZlcQ6o 163/420
結婚式 体験 料金
327 : 以下、名... - 2016/06/14 23:08:00.13 ysSPEv49o 164/420
子犬の画像多数
329 : 以下、名... - 2016/06/14 23:08:17.22 ah+RsouCo 165/420
ノーパン健康法
332 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:19:03.09 2gtlq0Oo0 166/420
電「……乙女なのです」

提督「お前が言うのもどうかと思うセリフだが『結婚式 体験 料金』ね~」

電「そもそも体験なんて出来るのです?」

提督「ピンキリだが一応あるらしいぞ。結婚式のマナーを知りたいって意味での体験から、本当にウェデイングドレスとかまで着れるヤツまで」

電「初めて知ったのです」

提督「まぁ、鎮守府に居る限りはあまり縁の在る類の話題じゃないだろうしな」

電「でも、女の子は皆お嫁さんに憧れるものなのです」

提督「その感覚だけはどうしても理解できないんだが、だがまぁそういうものなんだろうな」

333 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:24:59.27 2gtlq0Oo0 167/420
提督「ていうかアイツ犬好きだったのか」

『コリー、チワワ、アメリカンエスキモー、ビズラ、トイプードル、マルチーズ……』

電「皆可愛いのです」

提督「どれもペットとして人気の高い犬種の子犬だな」

電「でも鎮守府だとペット飼えないのです」ショボン

提督「一応俺ら軍隊だからな。ウチに居るのは棲みついた謎の猫くらいだ」

電「分かっているのです。だからこうしてペットに憧れをもつ艦娘は少ないのです」

提督「そういう面じゃネットが繋がって素直に良かったと思える点だな」
334 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:30:37.65 2gtlq0Oo0 168/420
提督「……で、子犬やら結婚式体験やらはいいとして、なんなんだ、このスライド式の壁紙の画像は」

電「電にもよくわからないのです」

提督「アイツ完全にノーパン健康法を間違った捕らえ方してるだろ」

電「そもそもなんなのです?」

提督「ちょっと前に提唱された、っていうか流行った健康法でな、寝るときにパンツを履かない事で衣類の締め付けを無くし、血行とかが良くなるってヤツ」

電「なんとなく言いたいことはわかるのです。電もお休みする時は靴下を脱ぐのです」

提督「要するにそれの延長線なんだが、つまりは睡眠時なんだよ」

電「なのです」

提督「……アイツ、改二になって以来普段から履いてないよな?」

電「……なのです」
335 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:38:39.47 2gtlq0Oo0 169/420
電「ていうか司令官さん、どうして利根さんが普段からパンツ履いてないの知ってるのです?」ナノデス

提督「オーケー!理由を説明するからその魚雷を戻してくださいお願いします」

提督「まず。アイツの改二の服装を思い出してみろ」

電「ものすごく際どい所まで切れ込みが入っているのです」

提督「だろ?その上でお前達は海上を波風立てて進むんだぞ」

電「なのです」

提督「初めて見た時はてっきり島風みたいなヤツを履いてるのかと思ったが、残念な事に俺の予想は外れていたわけだ」

提督「それ以来、ていうか普段から極力お前達を後ろから見ないようにしている」

電「妙に演習や訓練に顔を出さないのはそういうことだったのですか」

提督「あそこまでいったらもはやパンチラどころの騒ぎじゃないからな」
336 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:43:32.03 2gtlq0Oo0 170/420
提督「だが、これと言って問題を抱えているわけでもなさそうで安心したよ」

電「電も結婚式の体験してみたいのです」

提督「流石にお前の見た目じゃ受け入れてくれなさそうだけどな」

電「電もペット飼いたいのです」

提督「さらっと言ってもダメな物はダメだ」

電「じゃあ次は>>338なのです。きっと何か分かるのです」

提督「最初の頃に強烈なヤツを引いたせいかビクビクしていたが、やっぱりああいうのは少数派だったんだと思いたい!」


338 : 以下、名... - 2016/06/14 23:44:05.83 0nFhOX/3O 171/420
島風
339 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:51:32.67 2gtlq0Oo0 172/420
提督「島風か。年中速さを追及している暴走特急艦娘」

電「でもすっごく頼りになるのです」

提督「確か第三艦隊が解放される前くらいに来たし、ウチじゃかなり古参の部類だよな。その分練度も高いし」

電「島風ちゃんの事だからきっと速さについて日々調べているのです」

提督「それが身元の分かる内容なら真面目に検討してみる価値もあるんだがな」

指定PC艦娘NO:010
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
340 : 以下、名... - 2016/06/14 23:52:50.13 ah+RsouCo 173/420
島風 痴女
341 : 以下、名... - 2016/06/14 23:52:53.40 bIf+4LAvo 174/420
ランニングフォーム 最速
342 : 以下、名... - 2016/06/14 23:52:53.54 S5WL5TCQ0 175/420
友達 増やし方 沢山
343 : 以下、名... - 2016/06/14 23:52:53.71 /YACBoCRO 176/420
男の人 他の子といる 胸が痛い 病気
344 : 以下、名... - 2016/06/14 23:52:53.92 GfsRQrGgo 177/420
上司 オトす 紐パン 効果
345 : 以下、名... - 2016/06/14 23:52:55.37 xcL4dJ2hO 178/420
姉妹 つくりかた
348 : 以下、名... - 2016/06/14 23:54:56.88 bIf+4LAvo 179/420
コンマゼロ秒以下の攻防すげーな
350 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/14 23:57:21.83 2gtlq0Oo0 180/420
検索履歴多すぎィ!

ちょっとすみませんが

画像フォルダ
↓2
壁紙
↓4

で再安価させてもらいます
351 : 以下、名... - 2016/06/14 23:58:02.78 S5WL5TCQ0 181/420
明らかに検索履歴っぽいのは下にずらせばいいと思うけど
352 : 以下、名... - 2016/06/14 23:58:12.75 du5L1o5JO 182/420
ふと思ったが、検索履歴なんだから、普通幾つかあるんじゃね?っと思った
まぁ、そんな事すると>>1が捌けない可能性が高そう
354 : 以下、名... - 2016/06/14 23:58:20.66 /YACBoCRO 183/420
スポーツカーやバイク
356 : 以下、名... - 2016/06/14 23:58:50.16 AYBHFcCno 184/420
コンコルド
359 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 00:01:58.27 z4ZgkC8Y0 185/420
>>351
ですね。次からこういう時はズラさせてもらいます

>>352
すみません。ちょっと裁けそうにないです。ノーパン健康法の時もかなり厳しかったです

画像フォルダ
>>354

壁紙
>>356

でやらせてもらいます
363 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 00:14:00.02 z4ZgkC8Y0 186/420
電「予想通りすぎるのです」

提督「『ランニングフォーム 最速』の履歴に大量のスポーツカーやバイクが詰まった画像フォルダ」

提督「一見すると艦娘と言うよりは趣味で走ってるオッサンのPCだな」

電「一見どころかどう見ても艦娘要素0なのです」

提督「まぁ、島風要素は大量にあるとも言えるがな」

電「そして何なのです?この壁紙は?艦載機には見えないのです」

提督「コイツはコンコルド、世界最速にして世界で唯一、マッハ2を記録した超音速旅客機だよ」

電「凄いのです。まさに島風ちゃんらしいのです」

提督「ああ、色んな意味でな」
364 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 00:24:10.99 z4ZgkC8Y0 187/420
電「色んな意味って、どういうことなのです?海の上でも走れるとか?」

提督「そういう方面じゃない。コンコルドはな、そのあまりの性能から量産されなかったんだよ」

提督「莫大な開発費、整備費に加え、多くの問題を抱えていたせいで、世界中の殆どの空港が導入しなかった」

提督「その上、ちょうどその時世界中を震撼させた飛行機事件も相まって、あっけなく退役した」

提督「生まれる時代を間違えなければ、世界に広まっていたんだろうが、正しく時代が追い付いてなかった旅客機なんだよ」

電「なんだか、悲しいのです」

提督「とはいえ、その性能は折り紙付き、島風の様に今でも世界中に根強いファンを持つ人気の旅客機で、この手の話題ならまず必ず上がるくらいだ」

電「島風ちゃんはそんなところも含めてこのコンコルドさんを見ているのでしょうか?」

提督「さぁな、案外、私はお前なんかよりも絶対に活躍してやる、っていう意思表示かもしれない」

電「きっとそうなのです。島風ちゃんは何時も明るいのです」

提督「どちらかと言うとアレは……いやまぁ、この際ネガティブでなければ何でもいい」

電「司令官さんがネガティブなのです」
365 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 00:26:53.91 z4ZgkC8Y0 188/420
電「気を取り直して次は>>367なのです」

提督「よしきた!どんとこい!」
367 : 以下、名... - 2016/06/15 00:28:05.14 S403BeC/o 189/420
大和
372 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 00:32:24.32 z4ZgkC8Y0 190/420
電「大和さんなのです。日本海軍最強の軍艦なのです」

提督「とはいえ史実じゃ大した活躍も出来ないままに嬲り殺しにされたという壮絶な最期を遂げたわけだがな」

電「で、でもその分艦娘になって存分に戦えると何時も喜ばれているのです。演習で」

提督「すまん大和、貧乏鎮守府のウチを許してくれ」

電「で、でも同じくらい実践に出ていない武蔵さんだって何時も優しいのです。きっと大和さんもそうなのです」

指定PC艦娘NO:131
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
374 : 以下、名... - 2016/06/15 00:32:54.65 Fg1WHkwsO 191/420
食べ放題 出禁 法律
376 : 以下、名... - 2016/06/15 00:33:11.25 sw/hPknrO 192/420
提督
378 : 以下、名... - 2016/06/15 00:33:44.65 PG2tx9w60 193/420
提督のタキシードコラ
382 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 00:45:31.53 z4ZgkC8Y0 194/420
電「実際にコレって出来ちゃうのですか?電達は勿論そんなに食べらないので分からないのです」

提督「『食べ放題 出禁 法律』か……アイツまたどっかに行ってきたな」

提督「ちなみにだが、コレは本当に可能だ。良く客の自由を奪うな!って騒ぐヤツがいるが、店にも客を選ぶ権利がある」

提督「客は店のルールに従ってサービスを受け、報酬を受けるわけだから、当然前提のルールを守らないヤツを店は追い出す事も出来る」

電「じゃあどれくらい食べたら怒られるのです?」

提督「これも店次第だ。けど、基本的にただ大食いなだけで出禁を食らうのはそれこそフードファイタークラスの大食いだけで、多くは持ち帰り客だ」

電「持ち帰り客?」

提督「バイキングで取った料理をその場で食わず、タッパー等に入れてそのまま持ち帰る客も中にはいるらしい。大抵はそういうの追い返す為だ」

電「それはいけないことなのです。でも大和さんは?」

提督「大和が本気で食うとどう試算しても収益が取れないからだ」

電「よくわかるのです」

383 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 00:49:48.74 z4ZgkC8Y0 195/420
電「でも大和さんはとっても強いからいっぱい食べる必要があるのです」

提督「それは分かってる。が、店からすれば艦娘と一般人の違いなんて分からないからな」

電「じゃあ加賀さんみたいに大食いチャレンジすればいいのです」

提督「アイツは既に主要な大会からは出場停止処分を食らってる」

電「……なのです」

提督「唯一牛丼関係だけは何故かむしろ招待をされているし、腹が減ったらしょっちゅう牛丼食ってるよな」

電「電もよく見かけるのです」
384 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/15 01:02:44.55 z4ZgkC8Y0 196/420
提督「大食い関連はいいとして、画像フォルダの方は……なんていうかコレが普通に思えてきた」

電「だから、司令官さんの写真を持ってない艦娘の方が少ないのです」

提督「慕われていると分かるのは凄く嬉しいんだけどな」

電「どうしたのです?」

提督「この壁紙にデッカく張り出されたタキシード着た俺はなんだ?」

電「きっと大和さんはタキシード属性なのです」

提督「はぁ……まぁ、皆誰しも自分の好きな場面や服装くらいあるし、これくらいいいけどさ」

電「ちなみに司令官さんはどんな服装が好きなのです?」

提督「俺はもちろ……って!言えるか!」

プラズマ「チッ」

提督「そこ!舌打ちするな!もはや鎮守府のどこにカメラや盗聴器があるかわかったもんじゃないからな」
396 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 00:04:06.23 PaLzKnb90 197/420
電「司令官さんの好みの服装は諦めるとして、それなら次は>>397なのです」

提督「当初の否定的な意見は何処へやら、もうノリノリだな」

電「こうなったらもうとことん付き合うのです」

提督「助かるからいいけどな」


397 : 以下、名... - 2016/06/16 00:04:21.48 5m8R1B1cO 198/420
赤城
398 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 00:11:33.48 PaLzKnb90 199/420
提督「赤城か、どうせ大和や加賀パターンだと思うけどな」

電「加賀さんのフォルダ」(ボソッ

提督「っていう地雷があるから怖いんだよなぁ」

電「こればっかりは見るしかないのです」

提督「あいよ」

指定PC艦娘NO:006
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
400 : 以下、名... - 2016/06/16 00:12:19.33 mGy8rtCYo 200/420
艦載機 効率 戦法
402 : 以下、名... - 2016/06/16 00:12:37.13 wPycBHkAO 201/420
様々な海域の画像
404 : 以下、名... - 2016/06/16 00:12:51.82 PBJN43Bdo 202/420

408 : 以下、名... - 2016/06/16 00:13:35.34 3LySHItKo 203/420
これは一航戦の誇り持ってますわ
415 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 00:22:02.40 PaLzKnb90 204/420
提督「……あれ?おかしいな?PC壊れてるのか?」(カチカチ

電「司令官さん。現実を見るのです」

提督「いやだっておかしいだろ!沖ノ島からピーコック島沖までのあらゆる海域図で埋め尽くされた画像フォルダ」

電「クリックすると波のエフェクトがでる無駄に凝った幻想的で綺麗な海の壁紙」

提督「そして『艦載機 効率 戦法』と、日々戦いに余念のないことが伺える履歴!」

提督「エクセルの方も烈風の最大速力やら合成風力の計算式やらで埋め尽くされてる」

電「こ、これはこれで予想の斜め上なのです」
419 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 00:31:37.91 PaLzKnb90 205/420
提督「どういうことだ!てっきり履歴は『ミシェラン 激安』とかで画像フォルダは飯テロの巣窟になってるかと思ったのに……」

電「とても口を開けばご飯。目を離せばバケツを使ってる人とは思えないのです」

提督「普段のアイツからは考えられないな」

電「司令官さんは赤城さんと普段どんなお話しをするのです?」

提督「どんなって言われても、知っての通り俺は用の無い時にはあまり話しかけたりしないからな」

電「上司の付き合い云々は皆気にしてないのです。これからはもっとお話しして欲しいのです」

提督「お前がそういうなら前向きに検討しよう。で、赤城だが、主には艦載機の調子を尋ねたり、制空状態、とかかな」

電「電達とお話しする時の赤城さんはいつもニコニコしながら、この演習が終わったら餡蜜食べましょうか?なんてお誘いしてくれるのです」

提督「出来る女、赤城」

コンコン
420 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 00:39:16.50 PaLzKnb90 206/420
赤城「一航戦赤城、提督に進言が有って参りました」

電(呼んでたのです?)

提督(いや、今日の開発当番は赤城でもなかったし。でも赤城なら大丈夫か)

提督「構わない。入れ」

ガチャ

赤城「失礼します。南方サーモン海域の編成について、意見具申宜しいでしょうか?」

提督「編成に不満でも?」

赤城「いえ、加賀さんから明日、瑞鶴さんの改二改装が行われると聞きました」

赤城「それに伴い、瑞鶴さんの新しい性能を元に新たに艦載機の編成を試算したのですが、お時間よろしいでしょうか?」

提督「聞こう」


――1時間後――
422 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 00:55:41.25 PaLzKnb90 207/420
提督「参考になる意見助かったよ。明日からは瑞鶴の様子を見つつお前の編成案で進軍してみよう」

赤城「では、失礼しました」(シュタッ

提督「ああ待て赤城」

赤城「はい。まだ何か?」

提督「プライベートな質問で申し訳ないんだが、休日はどう過ごしている?」

赤城「休日、ですか。独学ですが艦載機の種類や各海域の風向等を勉強しています」

赤城「配属された当初は、烈風の存在すらも知らず、提督には随分とご迷惑をおかけしましたから、もうその様な粗相がない様に、と」

提督「そうか。では赤城、君に三日間の休暇を与える」

赤城「え、私に何か不手際でも?」

提督「勘違いしないでもらいたい。これは謹慎ではなく休暇だ。前回の大規模作戦、実によく頑張ってくれた。その労に報いたくてね」

赤城「で、ですが……」

提督「良いから。この三日間は艦載機や海域について考えるのも禁止。休める時に休みなさい。これは命令だ」

赤城「そういうことでしたら、お休みさせていただきます。失礼しました」

バタン
423 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 01:03:13.91 PaLzKnb90 208/420
電提「ふぅ」

電「真面目な赤城さん。まるで戦闘中みたいだったのです」

提督「全くだ。まるで不知火と話をしている気分だった」

電「でも良かったのです?急に三日間のお休みを与えても」

提督「昔とは違って、今なら航空戦力も充実しているし、そもそも近く空母を大規模に運用する予定もないからな」

提督「それに言ったろ。遊べる時は全力で遊んだほうがいいんだよ、それに、前回大活躍してくれたのも事実だ。あと……」

電「あと、なんなのです?」

提督「公私混同なのは分かるが、さっきまで赤城に抱いていた気持ちに対する罪悪感からもある」

電「電も今度暁ちゃん達と一緒に赤城さん何かしてあげたいのです」
424 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 01:10:39.23 PaLzKnb90 209/420
提督「けど人は見かけによらないものだな」

電「本来の意味とはちょっと違う気もしますけど。でも、事実なのです」

提督「でも良かったよ。艦隊運営について真摯に向かい合ってくれる艦娘もいるんだってわかった」

電「電だってそうなのです。ちゃんと考えているのです!」

提督「そうだったな。けれど安心した、ウチの一航戦は誇りある一航戦だったんだ」

プラズマ「1人はアレなのDEATH」

提督「か、加賀さんはほら、休日を満喫してるだけというか……うん、まぁ……うん」

電「じゃあもっと赤城さんみたいな人を探して、ちゃんとお休みしているか確認するのです」

提督「そうだな。次は誰がいい?」

電「だとしたら>>426なのです」

426 : 以下、名... - 2016/06/16 01:11:16.88 sb9hVPcdo 210/420
伊168
427 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 01:17:30.58 PaLzKnb90 211/420
電「イムヤちゃんとかどうなのです?潜水艦の皆さんはまだ見てないのです」

提督「潜水艦か、特殊な立場故に色々問題を抱えてそうではあるよな」

電「オリョクルとかバシクルなのです」

提督「うちは資材目的でやったことないけど、やってるところはかなり酷使されてるみたいだからな」

指定PC艦娘NO:126
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
429 : 以下、名... - 2016/06/16 01:18:07.05 YdcXNcZCO 212/420
デイリー任務 廃止
431 : 以下、名... - 2016/06/16 01:19:05.52 KWgg/coH0 213/420
水着の提督(盗撮)が沢山
432 : 以下、名... - 2016/06/16 01:19:09.79 vT2uEoLu0 214/420
赤い×がデカデカとついた提督の写真
433 : 以下、名... - 2016/06/16 01:19:23.10 3LySHItKo 215/420

439 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 01:37:41.48 PaLzKnb90 216/420
提督「……あれ?もしかして俺、かなり恨まれてる?」

電「そんなことないのです!」

提督「でもさ『デイリー任務 廃止』ってこればっかりは検索しても出てこないような気がするのはまぁおいておこう」

提督「もはや恒例となりつつある俺の盗撮写真。それも揃って全部水着を着ているというマニアアクな画像フォルダもまぁいい」

提督「それにしたってこの壁紙は何?」

電「し、司令官さんの写真なのです」

提督「じゃあこの顔を交差するデカデカと書かれた赤いバッテンの意味をご教授願います」

電「な、なんなのでしょう……」

提督「目を見て言ってくれ」
442 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 01:50:40.99 PaLzKnb90 217/420
電「司令官さんこと、何か心当たりはないのです?」

提督「水着とデイリー廃止についてはなんとも……」

電「水着とデイリー廃止、は?じゃあこんなホラーな壁紙を設定される心当たりはあるのです?」

提督「あ、ああ。これは部外秘だ。他の艦娘にも他言を禁ずるぞ」

電「な、なのです」

提督「俺が普段、南西諸島海域の制海権を積極的に奪取しようとしないのは知っているな?」

電「なのです。羅針盤が逸れるのが面倒だと何時も言ってるのです。でも、そもそも司令官さんはそんなに南西諸島海域に出撃しないのです」

提督「ああ、これには理由がある」

提督「俺はその昔、東部オリョール海域で……イムヤを轟沈させた」

444 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 01:56:10.63 PaLzKnb90 218/420
電「……え?」

提督「今となっては全てが言い訳だが、当時の俺はまだ潜水艦の運用をまともに把握していないどころか、轟沈する原因も理解していなかった」

提督「お前も覚えているだろ。戦艦や空母を総動員してオリョールに出撃したあの時を」

電「はいなのです。鬼気迫る形相で、しかも司令官さんは何も言わないから、皆何事かと思ったのです」

提督「結果論から言えば、オリョール海域に漂っていたイムヤを無事に発見する事は出来た」

提督「だが、当人は今までの記憶は殆ど失っていた」

電「じゃ、じゃあ今のイムヤさんはその事を……」

提督「わからない。お前ですら知らなかった事だが、どうやってか知ったのか、或いは思い出したのか」

電「それじゃあ司令官さんが積極的に潜水艦を作戦に使わないのは」

提督「もう二度と、あんな思いはしたくない」
445 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 02:00:00.32 PaLzKnb90 219/420
電「あの、司令官さん」

提督「なんだ?この際だ、何でも答えるぞ」

電「もしかして他にも……」

提督「ない。その時以来、戦闘が終了する度にお前達の容態をしつこいくらい確認しているのは知っているだろ」

電「……なのです」

提督「この話は終わりだ。次は誰にする?」

電「そうなのです!次は>>447なのです」

提督「了解」
447 : 以下、名... - 2016/06/16 02:01:27.07 Imx4oJlIo 220/420
ゴーヤ
449 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 02:06:49.70 PaLzKnb90 221/420
電「ちょっと、怖い気もしますけれど、ゴーヤちゃんなのです」

提督「でちでち煩いって良く言われてるけど、アイツ自身はそこまででちでち言わないよな」

電「きっと口癖のせいで印書が強く残ってるのです」

提督「それは分かる」

指定PC艦娘NO:127
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
451 : 以下、名... - 2016/06/16 02:08:36.53 6ZEDUCQ0o 222/420
Eleanor Rigby 共感
453 : 以下、名... - 2016/06/16 02:08:39.13 Imx4oJlIo 223/420
轟沈 復活方法
458 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 02:15:59.77 PaLzKnb90 224/420
え、エリナー・リグビーですか……

あとフォルダと壁紙がちょっと足りなかったので再安価させてもらいます

画像フォルダ
↓2
壁紙
↓4
460 : 以下、名... - 2016/06/16 02:17:13.28 NBu9FKwXO 225/420
スイーツの食品サンプル
462 : 以下、名... - 2016/06/16 02:17:51.32 /N1RPP+tO 226/420
海と空の写真(モノクロ)
464 : 以下、名... - 2016/06/16 02:20:23.85 Imx4oJlIo 227/420
これは病んでますわw
465 : 以下、名... - 2016/06/16 02:29:06.55 91NhZH0RO 228/420
Q.エリナーリグビーって?
A.孤独な女性が孤独に死ぬ、そんなビートルズの曲
466 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 02:30:18.60 PaLzKnb90 229/420
電「ごーやちゃんの検索履歴、これ何て読むのです?えれあな・りぐば?」

提督「エリナー・リグビー、だな」

電「なんなのです?」

提督「ビートルズって言えば流石に分かるかな?世界一有名なロックバンドの曲の一つだよ」

電「へぇ。ごーやちゃんが洋楽を聴くとはちょっと意外なのです。でもカッコいいのです」

提督「これじゃなきゃよかったんだがなぁ」ハァ

電「どういうことなのです?」

提督「しかも『Eleanor Rigby 共感』と来たか。まぁいい、原曲を聞いて理解するのは難しいだろうから、とりあえず翻訳した歌詞だけでも読んでみろ」

電「なのです」


467 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 02:36:04.91 PaLzKnb90 230/420
提督「読んだ感想はどうだった?」

電「何ていうか、暗いのです」

提督「そういう曲だ」

提督「しかもなんふぁ、フォルダいっぱいのスイーツの食品サンプルは。てっきり飯テロかと思ったぞ」

電「日本の食品サンプルは世界一なのです」

提督「そうだけど!たしかにそうだけどさ!」

電「食べたいんじゃないのです?」

提督「ちゃんと給金も休暇もやってるだろ」

電「じゃあ食品サンプルフェチなのです」

提督「それはそれで……まぁ人の趣味はそれぞれか」
469 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 02:40:11.04 PaLzKnb90 231/420
提督「壁紙もさ、最初に見た時はシンプルでカッコいいモノクロなヤツだと思ったんだよ」

電「なのです。何時も見ている風景なのに、全然違う気がするのです」

提督「でもエリナー・リグビーからのコレと来たら、なぁ……『孤独 治療 共感 モノクロ』う~ん」

電「ごーちゃんはどうしちゃったのでしょう」

提督「赤城や武蔵、五十鈴で慢心していたが、やっぱりウチの鎮守府は結構闇を抱えているヤツが多そうだ」

電「もう電もはっきりと否定できなくなってきたのです」
470 : 以下、名... - 2016/06/16 02:40:42.82 6Z2zzVBsO 232/420
多分ここのゴーヤの目は死んでるというよりうっすら濁ってる
471 : 以下、名... - 2016/06/16 02:42:56.79 uXfFcuQdO 233/420
潜水艦は単独行動かつ沈んだ時も人知れず沈むからわからなくもないけど・・・
472 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 02:43:36.26 PaLzKnb90 234/420
本日はここまで

ちなみにイムヤの話は事実です。本当に申し訳ないことをしました

次スレについてですが、今の処は瑞鶴と木曾、あとイムヤを入れようかとおもっていますが

安価を混ぜつつ、割と適当に話を進めるか、安価無しで普通のssに仕上げるか

皆様希望とかありますか?今のうちから準備しておこうかとおもうので、何か意見があれば参考にさせていただきたいと思います
482 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 20:13:56.27 PaLzKnb90 235/420
電「こうなったらとことん皆の悩みを調べていくのです」

提督「俺も今度カウンセリグか何かの体制を用意しようと思ってる」

電「お願いするのです。じゃあ次は>>484なのです」
484 : 以下、名... - 2016/06/16 20:15:16.77 SBGjKN7bo 236/420

487 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 20:28:28.81 PaLzKnb90 237/420
提督「暁か」

電「電達暁型駆逐艦のお姉ちゃんなのです」

提督「レディに憧れるお年頃だな」

電「い、一応お姉ちゃんなのです……たぶん」

提督「おい自信持て言ってやれ」

指定PC艦娘NO:071
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
489 : 以下、名... - 2016/06/16 20:28:52.26 KWgg/coH0 238/420
年上の男性 既成事実 結婚
491 : 以下、名... - 2016/06/16 20:29:14.23 13Svpe+KO 239/420
媚薬の画像
493 : 以下、名... - 2016/06/16 20:30:14.90 dvzPW/46O 240/420
提督とのツーショット
499 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 20:37:52.34 PaLzKnb90 241/420
電「なのです!なのです!」ガンガン

提督「電!電ーッ!戻ってこいーい!棚が壊れる!」

電「こ、こんなの……うそ、なのです」

提督「辛いのは分かる。俺だって辛い、だが現実を見ろ」

電「司令官さんは自分のお姉ちゃんが自分の上司と既成事実を作ろうとしている事を知ったときの妹の気持ちがわかりますか?」

提督「そんなとんでもない状況分かりたくもない!ていうかその上司俺だから!今ヤバイの俺だから!」
501 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 20:44:02.18 PaLzKnb90 242/420
提督「最初に壁紙を見た時は普通だと思ったんだがなぁ」

電「電もなのです。司令官さんのとツーショットくらいは言えば司令官さんは撮ってくれるのです」

提督「ああ、大事にしてくれているんだな、と思った矢先に……『年上の男性 既成事実 結婚』」

電「とんでもない機雷が設置されてあったのです」

提督「画像フォルダの方も、見るからに怪しい小瓶が大量に並んでいるし、コレはアレな類の薬なんだろう」

電「画像の名前からしてもうアウトなのです」

提督「こうなってきたら俺のツーショット写真も別の見方をせざるを得ないな」

電「……なのです」
505 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 20:53:56.73 PaLzKnb90 243/420
電「でも一体どうしてこうなっちゃんでしょう」

提督「俺よりもお前達のほうが詳しいだろ。何か心当たりはないのか?」

電「う~ん……あ!」

提督「どうした?」

電「この前、演習相手の足柄さんとお話しして以来、妙に手作りのお菓子に凝り出してるのです」

提督「どうにも嫌な予感がするな。ちなみにその手作りのお菓子、食べたのか?」

電「クッキーだったのですが、色々ダメダメで正直食べられたモノじゃなかったのです」

提督「へぇ~」

電「雷ちゃんが一口齧った後静かに、コレは酷い、って呟いた程なのです」

提督「それ相当じゃないか!」
506 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 21:03:10.10 PaLzKnb90 244/420
提督「いちおう聞くが、食べても何も起きなかったよな?そのクッキー」

電「なんともなかったのです。その時はただお菓子作りにハマっただけかと思ったのです」

提督「だろうな。けどコレ見たあとだとなぁ……」

電「なのです」

コンコン

暁「暁よ。司令官にその、渡す物が有って来たわ。入ってもいい?」

提督(このタイミングで来たか)

電(そういえば暁ちゃん。今日は朝から上機嫌で間宮さんの処に行っていたのです)

提督「構わないぞ。入れ」
508 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 21:15:27.75 PaLzKnb90 245/420
ガチャ

暁「司令官……って!なんで電もいるのよ!」

電「なんで、言われても、電は司令官さんの秘書艦なのです」

提督「そういうことだ。それで、渡す物とは?」

暁「え、えっと……あの、その……チョ、チョコを作ったんだけど、忙しいみたいだし、またあとで持ってくるわ!」

バタン

電「電も見るや逃げるように帰って行ったのです」

提督「クッキーの次はチョコレートか」

電「どうするのです?かなりあやしいのです」

提督「電、俺の使いということで暁からチョコを受け取って、そのまま明石に成分分析掛けてもらえ」

電「了解なのです。行ってくるのです」

バタン

提督「好意を疑うようで胸が痛いが、流石になぁ」


509 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 21:21:57.34 PaLzKnb90 246/420
――30分後――

電「ただいまなのです」

提督「おかえり。悪いな、姉を疑って」

電「気にしてないのです。これは仕方ないのです」

提督「で、結果はどうだった?」

電「明石さんからきちんともらってきたのです」ピラッ

提督「どれどれ……」

試験的な安価で決めます

チョコの中身安価
媚薬は入ってた?入ってなった?
>>511
511 : 以下、名... - 2016/06/16 21:22:16.11 lzLRWcbso 247/420
入ってた
518 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 21:37:44.09 PaLzKnb90 248/420
提督「………」

電「司令官さん?お顔が真っ青なのです。まさか……」

提督「そのまさかだ。こりゃ本格的にお悩み相談室か何かを用意したほうがいいな」

電「暁ちゃん……」

提督「実に由由しき事態だ。そもそもどうやって入手したんだか」

電「足柄さんから何か貰ってたみたいですし、きっとソレなのです」

提督「成程、悪いが今後暫くは暁と居る場で食事は控えようと思う」

電「その方が良いのです。自分のお姉ちゃんと上司が不祥事だなんて笑い話にもならないのです」
519 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 21:40:07.09 PaLzKnb90 249/420
電「き、気を取り直して次なのです。次は>>521なのです」

提督「今度こそまともであってくれよ」
521 : 以下、名... - 2016/06/16 21:40:27.81 gaJ6Aq6VO 250/420

523 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 21:53:25.96 PaLzKnb90 251/420
電「あ、暁ちゃんはちょっとアレでしたけど、響ちゃんならきっと大丈夫なのです」

提督「暁型二番艦にして現在唯一のロシア艦だな」

電「ウチで最初の改二艦なのです」

提督「お前を除けば鎮守府最古参だからな。普段からクールだし、きっと大丈夫だろう……うん」

電「大丈夫なのです……たぶん」

指定PC艦娘NO:072
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6

525 : 以下、名... - 2016/06/16 21:53:35.85 B3UuFKN0o 252/420
ウォッカ 取り寄せ ロシア
527 : 以下、名... - 2016/06/16 21:53:55.35 MQ8QTggHo 253/420
ウォッカ
529 : 以下、名... - 2016/06/16 21:54:04.39 tbDt7TA5O 254/420
IS-2
534 : 以下、名... - 2016/06/16 21:56:15.54 4kNAB5xuO 255/420
凄くまともに見える
島風と同じこだわりを感じる
535 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 22:04:27.36 PaLzKnb90 256/420
電「なんなんでしょう」

提督「なんていうか……白いのに赤いな」

電「『ウォッカ 取り寄せ ロシア』って、鎮守府の酒保にもウォッカあるのです」

提督「多分、本場のもっと色んなウォッカが欲しいんだろ。俺もたまに洋酒を取り寄せるし」

電「画像のほうもウォッカばっかりなのです」

提督「けれどアイツがそんなに酒飲んでる姿みたことないな」

電「響ちゃんが水を飲んでると思ったらそれは全部ウォッカなのです」

提督「待て待て待て!確かに向こうの言葉でウォッカって確かに水を意味するけれど、だとしたら飲みすぎだろ」
536 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/16 22:22:02.77 PaLzKnb90 257/420
電「響ちゃん曰く、エタノールの無い水は水じゃないそうなのです」

提督「アイツの肝臓大丈夫か?」

電「で、でも響ちゃんは酔っぱらったりしないのです」

提督「確かにアイツが酔ってる姿は見た事ないし、どっかの軽空母と違って酒が欲しいと口走ることもないけどさ」

電「それにしてもこの壁紙はなんなのです?七式中戦車とは違うのです」

提督「なんでカミじゃなくてチハを持ってきたんだ。まぁともあれ違うのは当然だ。コイツはIS-2、ソ連の戦車だよ」

電「だと思ったのです」

提督「IS-3じゃない辺りに拘りを感じるな」

電「よくわからいけれどカッコいいのです」

提督「響が聞いたら喜々として説明してきそうだぞ」

電「響ちゃんの前だと自重するのです」
547 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 00:31:45.66 //GFkcfQ0 258/420
電「響ちゃんはしっかりしていてよかったのです:

提督「暁がアレだった分、なんていうか余計に差を感じるな」

電「なのです。このままいい流れが来てほしいのです」

電「>>547ならきっと大丈夫なのです」

提督「任せたぞ」
551 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 00:34:25.15 //GFkcfQ0 259/420
うわっと

すみません
再安価します

>>554

でお願いします
554 : 以下、名... - 2016/06/17 00:35:11.49 uQk4/bbMo 260/420
皐月
557 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 00:43:06.77 //GFkcfQ0 261/420
電「この流れに乗るのです。皐月ちゃんなんてどうなのです?」

提督「僕っ子の二人目か。改二になっても低燃費なのは有り難いよ」

電「大発も詰めて司令官さんが大助かりなのです」

提督「いつも遠征ごくろうさまです」フカブカー

指定PC艦娘NO:033
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
559 : 以下、名... - 2016/06/17 00:44:54.76 CT/5na/ZO 262/420
トトロ 大トトロ
563 : 以下、名... - 2016/06/17 00:45:51.07 IUPpw9iC0 263/420
さつきとめい
565 : 以下、名... - 2016/06/17 00:47:12.35 ROh3CGxFO 264/420
五月雨
574 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 00:57:32.78 //GFkcfQ0 265/420
再安価しようかとおもったんですがこれアレですね

履歴
>>559

画像
>>563

壁紙
>>565

でいきますね
579 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 01:05:51.04 //GFkcfQ0 266/420
電「皐月ちゃん。トトロ好きなのです?」

提督「らしいな検索履歴が『トトロ 大トトロ』で、画像フォルダの方もさつきやめいがいっぱいだ」

電「ところでこの大トトロって何なのです?」

提督「トトロの事だよ。一緒に居るちっこいのは中トトロと小トトロって呼ばれてる」

電「成程なのです」

提督「ちなみに、一応名トトロはミンズク、中トトロはミン、小トトロはズクっていう名前がある」

電「初めて知ったのです」
584 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 01:16:22.83 //GFkcfQ0 267/420
電「でもどうして画像のほうはトトロが少ないのでしょう」

提督「多分だが、さつき、だからだろうな。壁紙が雨なのもそれだろう」

電「何もしなくてもしとしと雨が降っていて可愛いのです」

電「それで、皐月ちゃんだからさつきちゃんなのは分かったのですが、この雨はなんなのです?」

提督「五月雨、だよ。元々は早苗月、つまり種を植えるのに適した月ってことで皐月ってなったんだ」

提督「で、その月に降る雨、早苗月に水が垂れる、ってところから梅雨の事を五月雨って呼ぶようになったらしい」

電「へぇ~じゃあ皐月ちゃんは自分の名前を調べているうちに五月雨にも興味を持った、ということなのです?」

提督「ただ雨の壁紙だけなら違った解釈をしたんだろうがな」

提督「でもさつきとめいで埋まったフォルダを見るに自分の季節に関心があるんじゃないか?」

電「で、自分に関係する物も調べている、と」

提督「そんなところだろ」
585 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 01:20:30.45 //GFkcfQ0 268/420
電「でも皐月ちゃんの気持ちは分かるのです。電も自分の事を調べたりするのです」

提督「ほぉ。じゃあ問題。雷と電、どちらも雷電の事を示していますが、さて違いはなんでしょうか?」

電「これは電も調べたのです。雷は音で、電は光を強調した言い方なのです」

提督「正解。流石に自分の名前は調べているか」

電「電達は特に簡単だったのです」

提督「だな。いやぁ~しかし皐月は普通でよかったよ」

電「なのです。この調子で次も頑張るのです」
612 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 17:41:25.84 //GFkcfQ0 269/420
電「ところで司令官さん」

提督「なんだ?」

電「色んな艦娘達のPCを見てきましたが、そういえば軽空母の人達はまだ見てないのです」

提督「言われてみればそうだな」

電「気にならないのです?」

提督「頼む」

電「了解なのです。>>614なのです」

軽空母限定でお願いします
614 : 以下、名... - 2016/06/17 17:43:06.12 YOtSFLYGO 270/420
RJ
616 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 17:49:17.00 //GFkcfQ0 271/420
電「龍驤さんとかどうなのです?」

提督「龍驤ね~……」

電「酔っぱらった隼鷹さんなんかによく絡まれているのです」

提督「フルフラットだの全通式胸板だの、もはや持ちネタになりつつあるよな」

電「龍驤さん自身もなんか認めている傾向にあるのです」

提督「でも大鳳みたく秘かに気にしてる可能性もあるしな」

電「気にしているぐらいならまだいいのです」

提督「そうだな、手遅れになる前に対策を打つ為にちょっと調べてみるか」

指定PC艦娘NO:030
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
618 : 以下、名... - 2016/06/17 17:50:02.88 2FV3IqW10 272/420
如月千早 初音ミク 十六夜咲夜 胸
620 : 以下、名... - 2016/06/17 17:51:02.41 jKDD5MZso 273/420
DASH島
622 : 以下、名... - 2016/06/17 17:51:31.17 0x02EX9BO 274/420
Tokio
625 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 18:02:05.26 //GFkcfQ0 275/420
電「『如月千早 初音ミク 十六夜咲夜 胸』……誰なのです?」

提督「ああ、うん。ネットで一番有名なフラット3、と言えば察してやれ」

電「あ……」

提督「補足すると、最後の十六夜咲夜は元来巨乳のメイドさんなんだよ」

提督「だがあるとき何故か公式で真っ平らな絵が出て以来、PAD疑惑が浮上してPAD長の二つ名を付けられた悲しい過去がる」

電「じゃあ他のお二人は?」

提督「……女性の価値は胸だけで決まるものじゃないよ」

電「あ……」
628 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 18:08:16.41 //GFkcfQ0 276/420
提督「なんだかんだ言ってやっぱり気にしてるのかな」

電「女の子なら誰だって気にするのです!電だって毎日牛乳飲んでいるのです」

提督「そんなもんか。あ、これはあくまでも戦術的な意味での発言なんだが、正直に言って無い方が戦いやすくないか?」

提督「演習なんかでも戦艦や空母勢は動く度に凄い事になっていて、割と動きにくそうなんだが」

電「胸の大きな人は皆そういうのです。無い方がいいって。でも、違うのです……」

提督「わかった!話を振った俺が悪かった!だから物悲し気に自分の胸を見つめるのは止めろ」

電「なのです……」
631 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 18:18:54.75 //GFkcfQ0 277/420
提督「まぁ、幸いなのは大鳳みたいに憎んでる節はないってところか?」

電「そもそも女の人の身体的特徴をネタにしちゃいけないのです」

提督「俺が全く悪く無いとは言わないが、この件に関しては隼鷹と千代田だろ」

電「酔っ払いは無敵なのです」

提督「その気持ちは痛いほどよくわかる」

提督「で、話は変わるがアイツってDASH好きだっけ?」

提督「壁紙がTOKIOだったからてっきりTOKIOファンかと思ったけど、フォルダのこの島って……」

電「龍驤さんのスケジュールをよく見るのです。毎週日曜日の19時はオフなのです」

提督「マジで?……うわ、本当だ。良くここまで器用に捻じ込めるな」

電「日曜日に間宮でテレビを見ている龍驤さんはよく見かけるのです」
634 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 18:28:21.70 //GFkcfQ0 278/420
提督「けどなんだかんだ言いつつ見ちゃうのがあの番組なんだよな」

電「電達本職の軍人以上にサバイバルをしている気がするのです」

提督「物を運ぶ為のトロッコの為の石橋の為の防波堤の為のコンクリートの為の石灰の為の鞴まで全部自作だもんな」

電「本物の空母だって艦載機ごと作れちゃいそうなのです」

提督「流石にそれは……無いと言い切れないのが恐ろしいな」

電「あの人達は本当にアイドルなのでしょうか?」

提督「お前知らないのか?TOKIOはTOKIOっていう職種なんだぞ」

電「それで納得出来るあたりもうおかしいのです」

提督「ともあれ龍驤もネタにしつつ気にしている事は分かった」

提督「今後は酔った隼鷹達の間に少しは割り込んでいくことにしよう」

電「お願いするのです」


635 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 18:33:45.42 //GFkcfQ0 279/420
提督「よし。今度龍驤と一緒にDASH見るとして、電次に気になるのは?」

電「ここまでくると誰が機雷か分からないのです。だから>>637なのです」

提督「アイツか、わかった」

かの名言関連にしようか悩みましたが、そこは今度何かあったときの為に残しておきました
あと、今度は艦種指定無しです
637 : 以下、名... - 2016/06/17 18:34:36.08 Q1K+UoiiO 280/420
初月
639 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 18:44:07.56 //GFkcfQ0 281/420
電「初月ちゃんなのです。防空駆逐艦、とっても強いのです」

提督「一部じゃ駆逐艦版木曾とも呼ばれているらしいな。まぁ分からんでもない」

電「なのです。カッコいいのです」

提督「木曾とはまた違った。なんていうか、男装の麗人、って感じがするんだよな」

電「対空以外にもとても頼りになるのです」

提督「流石は秋月型だよな。ただ、秋月型の例漏れず秋月も粗食なんだよな」

電「歓迎会の時に解体されるんだ~!って泣き出していたのは記憶に新しいのです」

提督「忘れてやれ。さて、そんな初月だが、やっぱ料理の画像とか多いのかな」

指定PC艦娘NO:223
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
641 : 以下、名... - 2016/06/17 18:45:16.18 7Su3JT13o 282/420
定期預金 金利 高い順
643 : 以下、名... - 2016/06/17 18:45:46.61 hp65YoYCO 283/420
kskst
644 : 以下、名... - 2016/06/17 18:45:57.09 0x02EX9BO 284/420
飯テロ画像
645 : 以下、名... - 2016/06/17 18:46:33.53 2FV3IqW10 285/420
姉妹との写真
648 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 18:58:44.07 //GFkcfQ0 286/420
提督「『定期預金 金利 高い順』って」

電「これはこれで艦娘らしくない履歴なのです」

提督「艦娘らしい履歴ってのも随分変なものだが、意外だったのは間違いない」

電「初月ちゃんはお給料をちゃんと考えて貯めているのです」

提督「質素倹約を徹底するつもりはないが、豪遊せずに堅実に着財するのも大事だぞ」

電「分かっているのです。でも初月ちゃん程考えた事は無かったのです」

提督「質素倹約も秋月型の特性なんじゃないかと思う今日この頃だ」
649 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 19:07:55.34 //GFkcfQ0 287/420
提督「けれどこれはこれで健全でいいじゃないか」

電「なのです。電も見習ってこれからはもっと計画的にお金を貯めるのです」

提督「壁紙のほうもどんなのかと思っていたが、三姉妹が揃ってる良い写真じゃないか」

電「照月さんも迎え入れられて本当に良かったのです」

提督「もう333の悪夢に魘されずに済むと思うと、本当に良かった『お前の様な駆逐艦がいるか トラウマ 忘れる』」

電「端もボヤけてますし、全体に画質も今までとは少し低く思えるのです」

提督「それは多分アレだ、青葉からカメラを借りたりせず、本当に自分達だけで撮ったからだろう。でもこの微妙なピンボケもまたいい味出している」
650 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 19:21:14.34 //GFkcfQ0 288/420
電「それにしても……」ゴクン

提督「ああ、予想はしていた」

電「画像フォルダは見事に美味しそうな写真ばかりなのです。見ているだけお腹すいてきたのです」グゥ

提督「俺もだ。流石に此処にある写真のヤツは殆ど食べた事ないな」

電「流石は司令官さんなのです。電達のお給料じゃ食べられないのです」

提督「値段的な意味でなら十分食べられるさ。問題は、どれもこれも鎮守府から遠い処にあるってこと」

電「そういうことですか」

提督「このオムレツにしてもそうだ。モン・サン・ミッシェルのオムレツの元祖ってヤツなんだがな、コレがまた美味いんだ」

電「晩御飯前にそういう事言わないで欲しいのです」グゥ

提督「すまん。俺も自分で言っていて余計に腹が減ってきた」
651 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/17 19:24:29.13 //GFkcfQ0 289/420
提督「ともあれ初月はある意味予想通りとも言える結果で安心したよ」

電「なのです。青葉さんに撮ってもらうちゃんとした写真もいいですが、こういう写真も欲しくなったのです」

提督「カメラ関連なら青葉に聞くといい、俺よりも断然アイツの方が詳しい」

電「はいなのです」
658 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 00:09:02.02 FJMNffGk0 290/420
電「ところで、司令官さんは気になる艦娘はいないのです?」

提督「提督として、気になる艦娘なら何人か存在するぞ」

電「誰なのです?

提督「例えばそうだな>>660とかだな」
660 : 以下、名... - 2016/06/18 00:09:25.73 fYniufsRO 291/420
天龍
662 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 00:16:09.10 FJMNffGk0 292/420
提督「天龍とか、結構キャラが立ってるだろ」

電「睦月型の皆と一緒に毎日遠征頑張っているのです」

提督「本人には悪いが、アイツの能力だとどうしても、な」

電「でもとっても優しいのです」

提督「それは分かっている。だからこそ、内々にストレスをため込んでないか心配なんだよ」

電「そんなことないのです。たぶん、きっと……」

提督「下手な慰めはいいぞ電、ウチの鎮守府には少なからず闇を抱えたヤツが居るのはもう自覚している」

指定PC艦娘NO:028
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
664 : 以下、名... - 2016/06/18 00:17:01.51 iEtKb3zRO 293/420
駆逐艦 怖がらせ方
665 : 以下、名... - 2016/06/18 00:17:03.65 s8vE9Zxho 294/420
保育士 なり方
666 : 以下、名... - 2016/06/18 00:17:04.95 5PnHzqVU0 295/420
剣 必殺技
667 : 以下、名... - 2016/06/18 00:17:09.91 SaiNfLIPo 296/420
幼稚園 先生 資格とり方
670 : 以下、名... - 2016/06/18 00:17:32.76 aevDeNPY0 297/420
仮面ライダー
671 : 以下、名... - 2016/06/18 00:23:48.03 c52PdD5oo 298/420
こりゃ怖がらせるのは無理ですわ
673 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 00:28:25.86 FJMNffGk0 299/420
検索履歴で占めているので壁紙だけ再安価させてらもいます

壁紙
↓2
675 : 以下、名... - 2016/06/18 00:28:59.98 aevDeNPY0 300/420
もち
685 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 00:47:13.57 FJMNffGk0 301/420
提督「『駆逐艦 怖がらせ方』って」

電「見なかったことにするのです」

提督「ああ、そうしてやれ」

電「でも龍田さんの方が怖いのです」

提督「言ってやるな。龍田と天龍は根本的に違う」

電「一体どこが違うのでしょう」

提督「しいて言えばそう、眼だな」

電「眼?眼帯ですか?」

提督「そうじゃない。なんていうか……なんだろうな。目力ってヤツだよ」

電「なんとなくわかったのです」
687 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 00:55:34.60 FJMNffGk0 302/420
提督「検索履歴の方もそうだが、画像フォルダの方もある意味予想通りだな」

電「これは電も知っているのです。仮面ライダーさんなのです」

提督「とはいえ色んな年代のが居るな。多いのは……クウガ、龍騎、響鬼、ウィザード、鎧武あたりか、アイツらしいな」

電「司令官さん詳しいのです」

提督「いや、俺も平成ライダーからしか知らないけどな」

電「時々天龍さんがとっているポーズはやっぱり仮面ライダーなのです?」

提督「なにそれ見たい。見た事ないが、多分そうだろうな」
688 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 01:05:13.74 FJMNffGk0 303/420
提督「それでさ、仮面ライダーや検索履歴は分かるんだが」

提督「アイツって餅好きなのか?」

電「手早く食べれ腹持ちが良い、って夜間警邏の間に良く食べているのです」

提督「言わんとしている事は分かるんだが、壁紙に設定する程か?」

電「熱々のお持ちをうにょーんってしながらハフハフ食べる天龍さんは可愛いのです」

提督「滅茶苦茶見たいなその光景」

電「夜に間宮さんの処に行けば時々見られるのです」

提督「今度行ってみよう」
689 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 01:08:04.10 FJMNffGk0 304/420
提督「ともあれ天龍が悩みを抱えていなさそうで良かったよ」

電「他に気になる艦娘は居るのです?」

提督「そうだな>>691とかかな」
691 : 以下、名... - 2016/06/18 01:09:04.28 aevDeNPY0 305/420
ぬいぬい
692 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 01:13:55.70 FJMNffGk0 306/420
提督「不知火とかかな。アイツ、何時も鋭い眼光を崩さず、心情を吐露しないだろ」

電「けれど時々五月雨ちゃんみたいになるのです」

提督「遠まわしにそれドジってことだろ。いやまぁ事実なんだけどさ」

提督「でも普段は頼りにされている分、アイツも自分1人でため込みそうな気がしてたさ」

電「とはいえため込みそうにもない人もとんでもない事になっていたりするのです」

提督「言わないでくれ。割と本気で今後どうしようか検討しているんだぞ」

指定PC艦娘NO:091
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
694 : 以下、名... - 2016/06/18 01:14:13.33 abCBTHcdO 307/420
赤ちゃんはどこからくるのか
696 : 以下、名... - 2016/06/18 01:14:33.58 6tnr6JK60 308/420
瑞鳳
698 : 以下、名... - 2016/06/18 01:15:32.96 SaiNfLIP0 309/420
提督の盗撮写真
702 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 01:28:26.88 FJMNffGk0 310/420
提督「『赤ちゃんはどこからくるのか』ある意味これもらしいっちゃらしいな」

電「不知火ちゃんが、っていうのはちょっと意外なのです」

提督「ところで駆逐艦達のこういう知識って、どのあたりまでは共通認識なんだ?」

電「ナチュラルにセクハラなのです」

提督「スマン、別に変な意図が有ったわけじゃなくてだな」

電「けれど電にも分からないのです。興味無い子はそもそも知ろうとも思わないのです」

提督「そしてそういうメンツで固まっていると話題にすらならないから余計に、と」

電「なのです」
703 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 01:35:39.30 FJMNffGk0 311/420
電「ところで、司令官さんはもし不知火ちゃんに聞かれたらなんて答えるのです?」

提督「実はその辺りは士官学校時代にマニュアルで教えられたんだぞ」

電「それは知らなかったのです」

提督「だろうな、ちなみに答えはお茶を濁す、だ」

電「え?」

提督「当たり前だ、素直に言えるわけないだろ。それこそナチュラルにセクハラだ!」

提督「ある程度、まとまった人数の子が同じような疑問を持ちだしたら、そういう教育会を開く、っていうのが基本だな」

電「電達まだそういうの受けてないのです」

提督「これを機にその機会を調べるのもいいかもな」
704 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 01:39:15.86 FJMNffGk0 312/420
提督「とまぁ、そんな不知火だが……アイツって瑞鳳と仲よかったっけ?」

電「特別親密、と言ったような気じゃなかったと思うのです。けれど電も詳しくは知らないのです」

提督「勿論不仲じゃないんだろうが、そこまで一緒に居るって印象を受ける程は見てないな」

電「でも画像フォルダは瑞鳳さんがいっぱいなのです」

提督「そうなんだよなぁ。不知火と瑞鳳って、昔も接点なかったと思うんだけどなぁ」

電「なのです」
706 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/18 01:43:11.21 FJMNffGk0 313/420
提督「そしてもはや懐かしさすら思うようになってきた俺の写真が壁紙か」

電「結局瑞鳳さんの写真はなんだったのでしょう」

提督「案外料理の先生ってことでなのかもな」

電「瑞鳳さんの作る卵焼きは美味しいのです」

提督「一体何がアイツをそこまで卵焼き作りに駆り立てるのだろうか」

電「不知火ちゃんももしかしたらその秘密を探りたいのかもしれないのです」

提督「それは俺も知りたいな」
726 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 12:30:39.67 BdSiVW5v0 314/420
電「司令官さん、ところで当初の目的って無駄遣いを防ぐ、だったような気がするのです」

提督「ああ、その筈だったんだが、そんなの気にならないくらい大変なのがいっぱいいたからな」

電「でも解決していないという事は誰かが無駄遣いをいっぱいしているからなのです?」

提督「特定の誰か、というよりは全体的にお金を使う事に対しての抵抗がなくなった、というべきか」

提督「明らかに私的利用な物も経費で請求している節がある」

電「それって駄目なのです」

提督「だからこそ、こんなことしているんだがな」

電「そういうことなら>>728とか怪しいのです」
728 : 以下、名... - 2016/06/19 12:31:49.16 /9T6q6a10 315/420
夕張
730 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 12:39:33.40 BdSiVW5v0 316/420
電「夕張さんとか無駄遣いしてそうなのです」

提督「アイツの場合は既にしているんだよな、PC導入前から」

電「だったらなおさらなのです」

提督「そうだな」


指定PC艦娘NO:111
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
731 : 以下、名... - 2016/06/19 12:39:53.49 OXJf9zZ9o 317/420
上司 恩返し プレゼント
732 : 以下、名... - 2016/06/19 12:40:35.25 nkDxz+RXo 318/420

733 : 以下、名... - 2016/06/19 12:40:38.84 98hchwFyo 319/420
上司 普段 お返し
734 : 以下、名... - 2016/06/19 12:40:51.66 Vo3Bik2YO 320/420
同人誌 夏コミ 落ちた
735 : 以下、名... - 2016/06/19 12:41:03.71 p4wqM5XuO 321/420
ガンダム
736 : 以下、名... - 2016/06/19 12:41:08.44 6JHw32LQO 322/420
提督と明石の写真
738 : 以下、名... - 2016/06/19 12:43:34.34 zRgFuYlIo 323/420
凄くマトモ…!
739 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 12:48:16.51 BdSiVW5v0 324/420
これはフォルダがガンダムで壁紙を写真にしてもいいですかな?

久し振りのマトモな艦娘を逃したくないんや!
742 : 以下、名... - 2016/06/19 12:57:51.54 f0Ml2r+mO 325/420
フォルダに入ってるならまだしも壁紙が他人のツーショットは考えたらなかなかに怖いかもしれない
744 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 12:59:48.65 BdSiVW5v0 326/420
電「司令官さんがまたお顔真っ赤なのです」

提督「自分の知らないところで自分を労ってくれる準備を知るのって、相当気恥ずかしいんだぞ」

電「夕張さんもなんだかんだ言って付き合い長いのです」

提督「潜水艦が多い場所じゃ本当にお世話になってる」

電「それでも夕張さんは司令官さんに何かしてあげたいみたいなのです」

提督「『上司 恩返し プレゼント』全く、泣かせてくれるね、その心意気だけでありがたいよ」

電「ちなみに司令官さんはプレゼントされて嬉しい物とかあるのです?」

提督「貰えるだけでもありがたい話ではあるが、やっぱり普段使える日用雑貨か、或いは何か食べ物かな」
745 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 13:04:43.28 BdSiVW5v0 327/420
電「そういえばそもそも艦娘からプレゼントとか受け取ってもいいのです?」

提督「別に選挙してるわけじゃないんだから、そういうのは特に軍規違反になったりしないよ」

電「そうなのですか。じゃあ今度電も何かご用意するのです」

提督「いや、別に無理しなくていいからな。そういう何かしなくちゃ、って風潮になるのは避けたいんだ」

電「違うのです!電がしたいと思うからするのです。コッソリ渡すから大丈夫なのです」

提督「コッソリ渡すことをハッキリ言われてもなぁ」

電「……聞かなかった事にしてほしいのです」

提督「そうしよう」
746 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 13:14:01.03 BdSiVW5v0 328/420
電「と、ところで、夕張さんの画像フォルダの写真って……」

提督「まぁ、電は知らないのは無理ないか」

電「これは電も知ってるのです。ガンダムなのです」

提督「じゃあガンダムの何か分かるか?」

電「え?ガンダムってガンダムじゃないのです?」

提督「ガンダムってのは総称で、電を艦娘って言うようなもんだ。駆逐艦ってカテゴリーの第六駆逐隊暁型四番艦、ってあるようにいろいろある」

電「知らなかったのです。どうりでガンダムって随分長く続いていると思ったのです」

提督「このフォルダを見るにアイツはどうもSEED系列とオルフェンズが好きらしいな。アツいぜ」

電「電にはもう分からない世界なのです」
747 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 13:22:48.48 BdSiVW5v0 329/420
提督「いいか、SEEDってのは遺伝子操作された新たな人類と旧人類間との軋轢、同じ人でありながら違うという矛盾、そういった人とは何かと言った」

電「結構なのです!そういうのは夕張さんと話して欲しいのです!」

提督「あ、じゃあオルフェンズは今までとは違う。普通の少年達といった泥臭い感じがなだ」

電「だから!そういうガンダムの話はいいのです!っていうか司令官さんなんでそんなに詳しいのです!」

提督「男ならロボに憧れるもんだろうが!俺が海軍に入ったのも、艦娘なんていうスゲェロボに会えると思ったからだぞ」

電「艦娘はロボじゃないのです!」

提督「ああ、海軍に入って初めて知ったよ。でも、艦娘は艦娘でアリだと思う。人の体に鋼の魂!燃えるじゃないか!」キラキラ

電「……司令官さんの知りたくもない意外な一面を知ってしまったのです」
750 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 13:32:58.73 BdSiVW5v0 330/420
電「ガ、ガンダムはもうおいておいて、この明石さんとのツーショットはなんなのです?」

提督「ツーショットっていうか、コレは明石と夕張と3人でソナーの改修していた時だぞ」

電「じゃあなんで夕張さんが写ってないのです?」

提督「コレ、夕張の私物のトイカメラで撮ったヤツなんだよ。ホルガだからタイマーとか付いてなくてさ」

提督「あ、ちなみにホルガっていうのはトイカメラの中、いやむしろカメラの中でも最高傑作と名高いヤツでな」

電「その話、長くなりそうなのでいいのです」

提督「お前に魂を持つとすら言われたカメラの素晴らしさを教えようとだな」

電「電達もある意味魂を持つ軍艦とも言えるのです」

提督「まぁ、要するに古いけど良いカメラってことだ。この後、明石が俺と夕張、2人が写ってる場面を撮って、お互いのヤツを交換してたんだよ」

電「夕張さんと明石さんって、そんなに仲がいいのですね」

提督「俺も含めてだが、三人揃って機械いじりが大好きだからな。しっかし夕張のヤツ、ガノタなら言ってくれればよかったのに」
752 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 13:38:19.10 BdSiVW5v0 331/420
電「そういう話は今度夕張さんとすればいいと思うのです」

電「それで、夕張さんの無駄遣いって、もしかしなくてもガンダムじゃないのです?」

提督「アイツはそういうところはきちんと自腹だよ。だからどちらかと言うと、三人で改修に調子のって改修資材をあっ!……」

電「………」ゴゴゴゴゴッ

提督「い、電さん……?」

電「司令官さん」

提督「はい!」

プラズマ「後で説教なのDEATH」

提督「はい」
753 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 13:39:55.46 BdSiVW5v0 332/420
電「やっぱり無駄遣いは色んな所で色んな人がしてそうなのです」

電「次は>>755を調べるのです」

提督「イエス!アイマム!」
755 : 以下、名... - 2016/06/19 13:40:46.82 FOqLNp17o 333/420
萩風
757 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 13:49:22.23 BdSiVW5v0 334/420
電「萩風ちゃんとか調べてみるのです。萩風ちゃん、健康食品とかよく気にしているのです」

提督「確かに、アイツって健康オタクとまでは言わないけれど、結構そういの気にしてるよな」

提督「まぁ、そういうところに気が回るっていうのは凄くありがたいんだけどな」

電「でも、何事もドが過ぎるとダメなのです」

提督「そういう可能背もあるよな」

指定PC艦娘NO:255
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
759 : 以下、名... - 2016/06/19 13:50:03.10 fhB8grWQ0 335/420
上司 姉妹で同じ人を好きになった 共有可能か
761 : 以下、名... - 2016/06/19 13:51:01.64 8TU9WBNto 336/420
新郎の顔に提督をくっつけた写真
763 : 以下、名... - 2016/06/19 13:51:58.64 OXJf9zZ9o 337/420
嵐、提督とのスリーショット
766 : 以下、名... - 2016/06/19 14:04:54.72 FVjT30WqO 338/420
検索結果さえなかったらまだ微笑ましいのにwww
768 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:09:16.91 BdSiVW5v0 339/420
提督「まってどうしよう、検索結果から修羅場の予感しかしない」

電「『上司 姉妹で同じ人を好きになった 共有可能か』……またストレートに重たい話題なのです」

提督「重たすぎるよ!なんだよこれ!」

電「ほ、ほら司令官さん。憧れていたハーレムなのです」

提督「提督(キミ)が望む永遠、ってか?本当にどうすんだよコレ!」

電「新郎さんの顔が全部司令官さんに変わっている写真も、こうなってくるとちょっと怖いのです」

提督「好意が明確なだけに対処に困るぞ」
769 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:15:57.27 BdSiVW5v0 340/420
電「どうやら嵐ちゃんと萩風ちゃんと司令官さんの三人の写真を見る限り、嵐さんも……」

提督「言わないでくれ。俺もそれを考えて今胃が痛いんだ『ストレス 胃痛 複雑な職場関係』」

電「それに司令官さんに好意を抱いている人は他にもいるのです」

提督「ああ、それも瑞鶴や木曾のような、俺がなんとか対処できそうな範疇から」

電「もうなんだかどうしようもない手遅れの人達まで、いるのです」ハァ

提督「本当にどうすればいいんだ」ハァ

電「電に言われても困るのです」

提督「そういえば、艦娘達同士の普段の会話だとこういうのは話題にしないのか?」

電「金剛さんみたいに、司令官さんへの好意を全面に押し出している人達なら、そういう話も聞くのです」

提督「それもそうか。まぁだからこそ、こうして調べて衝撃を受けているわけなんだが」
770 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:21:51.95 BdSiVW5v0 341/420
電「で、でも司令官さん、萩風ちゃんはまだ対処できる範疇なのです」

提督「俺もそう思えるくらいには俺達感覚が麻痺してるよ」

電「だ、だって複数の人から好意を持たれているのはもう分かっているのです。今回は萩風ちゃんがそれについて悩んでいる分、寧ろ助かるのです」

提督「そう考えたらそうだけどさ、もうなんか複数人で1人を愛そうって発想が既に驚くよ」

電「ハーレムに憧れていたんじゃないのですか?」

提督「いざ目の当たりにするとまず驚くよ」

電「司令官さんファイトなのです」

提督「畜生。他人事だと思いやがって」

電「実際他人事なのです」

提督「言っとくがこのまま事態が最悪の方向に向かえば掛け値無く大参事だからな」

電「そういえばそうなのです」」
772 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:32:12.02 BdSiVW5v0 342/420
提督「改めてわかるが、皆口には出していないけれど色々抱えてるな」

電「電もここまでは思っていなかったのです」

電「けれど諦めないのです。鎮守府にはもっと心清らかな人だっている筈なのです」

提督「逆説的に今は心清らかな艦娘は少ないってことだよな」

電「……否定できるのです?」

提督「すまんできない」

電「望みを託して>>773なのです」
773 : 以下、名... - 2016/06/19 14:32:29.51 cEZYnyc5O 343/420
足柄
774 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:42:43.43 BdSiVW5v0 344/420
電「足柄さんとか、あの人は戦闘は凄く真面目なのです」

提督「アイツを秘書艦にした時に朝昼晩全部カツカレーにされたけどな」

電「か、艦娘はいっぱい食べるのです」

提督「それは分かるが、朝昼晩殆ど執務室に俺にはもはや一種の拷問だったぞ」

提督「けれど戦闘が真面目っていうのは俺も評価するところだ」

提督「普段のあのやかましいまでのテンションはまぁ、アレが足柄の個性だと思えばそれでいい」

電「そんなの足柄さんならきっと大丈夫な筈なのです」

提督「もはやソシャゲのガチャを回してる気分になってきたぞ」

指定PC艦娘NO:057
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
776 : 以下、名... - 2016/06/19 14:43:10.72 Clzrl1gVo 345/420
揚げる 美味しい 食材
778 : 以下、名... - 2016/06/19 14:43:19.50 xZuOsDEv0 346/420
妙高さんのクソコラ画像
780 : 以下、名... - 2016/06/19 14:43:39.57 4H190v1IO 347/420
とんかつの写真
785 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:49:23.06 BdSiVW5v0 348/420
提督「アイツの揚げ物に関する執念はなんだんだよ」

電「やっぱり勝つ、にゲン担ぎしているんじゃないのです?」

提督「それにしたって『揚げる 美味しい 食材』っていやまぁ、実際にアイツの揚げ物美味いけどさ」

電「揚げ物だけじゃなくてカレーも美味しいのです」

提督「それにしたって、なんで壁紙までとんかつなんだよ」

電「とんかつは安いし美味しいのです」

提督「分かるけど、壁紙にするほどの好物なのか」
787 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:53:57.64 BdSiVW5v0 349/420
電「見ているだけでお腹がすいてきそうなのです」

提督「湯気が立ち上るgifのついた無駄に凝ったヤツだな。寧ろどこでこんなの見つけてきたんだよ」

電「ネットの世界は広大なのです」

提督「改めて思い知らせたよ。ていうかアイツ、色んな食材を注文しまくってると思ったら、全部揚げてたのかよ」

電「経費だったのです?」

提督「ああそうだよ!戦闘糧食開発費用って、なんかおかしいと思ったんだよ」

プラズマ「説教なのDEATH」

提督「ていうか普通に返金だな」
789 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 14:58:37.97 BdSiVW5v0 350/420
提督「そしてなんだよ!この妙高の絶妙な顔の写真が多用された画像フォルダ!」

電「演習中に妙高さんが相手の魚雷に当たって海上に跳ねたところ、たまたま戦艦の砲撃が当たった時のなんとも言えない例の写真なのです」

提督「そうだよ!傍目で見ても奇跡的な当たり方をしたアレだ……って、例の写真って言うくらいには有名なのか?」

電「なのです。青葉さんが激写していたのです」

提督「アイツはアイツでよくあの一瞬を撮ったな」

電「その時の妙高さんの様子が凄いから、面白がって貰う人が多いのです」

提督「哀れな妙高」
790 : 以下、名... - 2016/06/19 15:02:08.88 BdSiVW5v0 351/420
提督「で、さらにこの妙高のポーズと顔が面白いから色んなコラージュが作られた、と」

電「みたいなのです。電も何枚かは見た事あるのです」

提督「ちなみに妙高はそれ、知っているのか?」

電「オリジナルの写真は見た事あるそうなのです。けれど、こんなことになっているのは多分知らないのです」

提督「そうか。ところで話は変わるが、妙高って怒ると恐いよな」

電「なのです。妙高型長女の名は伊達じゃないのですか」

提督「そうだよなー」

電「司令官さん。今度は誰に電話しているのです?」

提督「まぁすぐわかる」
791 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 15:07:45.91 BdSiVW5v0 352/420
足柄『あら提督。どうしたの?出撃の要請』

提督「そうじゃない。お前が計上した戦闘糧食開発費用、アレを審査した結果アレは経費には入らないと判断した」

足柄『え、ちょっと!それってどういうことなの!』

提督「つまりお前が自分で金を払えということだ。期日や金額は追って連絡する。万が一返納できなかったら……」

足柄『出来なかったら?暫く出撃禁止とか?』

提督「お前が大量に保持しているという妙高の面白い写真を妙高にバラす」

足柄『お、お金ならきちんと耳を揃えて返す!返すからどうかそれだけは……』

提督「それはお前次第だ。懸命は判断を期待している」ガチャ

提督「よし。これで鎮守府の無駄遣いが一つ減った」

電「鬼が居るのです」
792 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/19 15:11:39.04 BdSiVW5v0 353/420
提督「まぁこれだけ言っておけばアイツも無駄遣いは今後しないだろう」

電「今のはどう見ても脅迫だったのです」

提督「本来なら軍法会議ものなんだ、これでも甘い」

電「なんだかんだ言って司令官さんは優しいのです」

提督「ま、流石にこんな少額でしょっぴく程俺も鬼じゃないさ」
809 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 10:15:06.43 rCEy7+P40 354/420
提督「しかし足柄みたいな無駄遣いを発見するために始めた筈だったのに……」

電「随分と多くの不発弾を見つけてしまったのです。あと、夕張さんと明石さんも無駄遣いしていたのです」

提督「あれは俺の横領だ。処分は俺が受ける」

電「カッコいいセリフなのに行動が原因が全くカッコよくないのです」

提督「その自覚はある」

電「でも無駄遣いをしている艦娘は他にも必ずいるのです。次は>>811なのです」

提督「さて、鬼が出るか蛇がでるか」
811 : 以下、名... - 2016/06/20 10:16:00.20 7uiutK0Go 355/420

813 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 10:22:26.92 rCEy7+P40 356/420
電「漣ちゃんなんて普段からネットを使っているのです。きっと無駄遣いも増えたのです」

提督「個人PC解禁狂喜乱舞勢の1人だった、そういえばアイツも」

電「なのです。確認するのです」

提督「確かに、アイツの場合は本当にしょーもないものもこっそり買い込んでそうだしな」

指定PC艦娘NO:069
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
815 : 以下、名... - 2016/06/20 10:23:54.31 20zyG+YlO 357/420
通販 経費 偽装
817 : 以下、名... - 2016/06/20 10:24:33.37 6tjpMZx40 358/420
実艦の七駆
819 : 以下、名... - 2016/06/20 10:26:39.22 pVJSh2nvo 359/420
提督がいたずらに引っかかった時の写真
823 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 10:44:09.19 rCEy7+P40 360/420
電「ドストレートにトンデモナイのがきたのです。不発弾どころの騒ぎじゃないのです!」ナノデス

提督「『通販 経費 偽装』って、流石の俺もコレはちょっと擁護しようがないぞ」ハァ

プラズマ「軍法会議なのDEATH」

提督「流石にこの段階でそこまでじゃないが、これは呼び出さざるをえない」

電「いまから呼ぶのです?」

提督「いや、今の段階じゃ幾ら何でも証拠が無さすぎる。画像フォルダも怪しい物はないし」

電「本物の第七駆逐隊の写真がいっぱいなのです」

提督「なんだかんだ言って、やっぱり前世って気になるものなのか?この辺りの感覚は分からないんだが」

電「人によるのです。でも皆少なからず興味はあるのです」

提督「成程。アイツの無駄遣いって、もしかして七駆の模型とかなのかもしれん」

電「そういうの分からないのです?」

提督「それを調べるための今なんだ」
824 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 10:55:27.85 rCEy7+P40 361/420
提督「ともあれ以降漣の経費報告書は入念に精査しよう」

電「いっそ司令官が全部管理したらどうなのです?」

提督「どう考えてもデスマーチです本当にありがとうございました」

提督「真面目な話、艦娘達が毎日送ってくる膨大な報告書を纏めるだけでも辛い。PCで一括管理できるようになっとはいえ、それでもだ」

電「言われてみればそうなのです。司令官さんは毎日色んな書類を眺めているのです」

提督「申請された経費の審査、他鎮守との演習連絡、遠征結果とその資材管理、深海棲艦の活動報告、各海域の海流や風向、俺の頭には毎日数字が詰まってる」

提督「これを各艦娘ごとに必要な物を此方で決めてその都度管理していくとなれば、ハッキリいって俺があと4人は欲しい」

電「じゃあ皆に任せるしかないのです?」

提督「何かいい方法はないものかな」
826 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 11:06:45.32 rCEy7+P40 362/420
電「ところでこの壁紙はなんなのです?司令官さんがパンツ一枚で涙目になっている状況なんて、一体どうしたのです?」

提督「ああ、これか……以前、漣の悪戯にあってな」トオイメ

電「何をされたのです?」

提督「風呂から上がって、パンツを穿いたんだが、内側にタバスコとメンソレータムが塗られていてな、死ぬかと思った」

電「……想像するだけで痛そうなのです」

提督「アレが痛くて熱くて冷たくてな、冗談抜きでもげたかと思った」

電「あれ?このまま漣ちゃんがボロボロになってサブ島沖から帰ってきたのって……」

提督「その時の罰だ」

電「納得なのです」

827 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 11:18:02.41 rCEy7+P40 363/420
提督「とにかく、暫くは漣は要観察対象。電も頼むぞ」

電「了解なのです」

提督「ふぅ。なんだか漸く当初の目論見が達成されつつある気がする」

電「それじゃあどんどん行くのです。次は>>828なのです」

提督「ていうか本当は見つかって欲しくないんだがな」
828 : 以下、名... - 2016/06/20 11:20:23.43 20zyG+YlO 364/420
長良
829 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 11:35:24.80 rCEy7+P40 365/420
電「長良さんとか、健康グッズとか筋トレグッズとか集めてそうなのです」

提督「確かにな。ていうか実際に買っている。けどアレは必要なヤツだ、別にアイツが独り占めしているわけじゃない」

電「わかっているのです。でも他にもあるかもしれないのです」

提督「もはやまず疑わなくちゃいけないくらいには我が鎮守は大変なことになっているんだよなぁ」


指定PC艦娘NO:042
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6


831 : 以下、名... - 2016/06/20 11:38:12.76 akmfxKPK0 366/420
妹 胸 揉む 合法
835 : 以下、名... - 2016/06/20 11:40:54.37 DYv5rbXuO 367/420
キン肉マン
836 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 11:56:56.18 rCEy7+P40 368/420
壁紙だけ再安価させてもらいますね
↓2
838 : 以下、名... - 2016/06/20 11:59:21.34 DYv5rbXuO 369/420
超兄貴
840 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:03:50.64 rCEy7+P40 370/420
これまた随分と検索履歴との落差が酷いことになった

けどこれがマトモだと思えてしまう自分がもう怖い
842 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:07:44.10 rCEy7+P40 371/420
提督「おれは本格的に艦娘がやっぱり分からない」

電「こんなの電だってわからないのです」

電「そもそもこの壁紙は誰なんです。この筋肉ムキムキマッチョの変態さんは」

提督「俺も詳しくは知らないが、いわゆる超兄貴ってヤツだな」

提督「見ての通りこの強烈すぎるインパクトで、原作のゲームはやったことなくても俺みたいに存在は知っているってヤツは案外多いかもな」

電「確かに一度見たら忘れたくても忘れようがないインパクトなのです」

提督「で、壁紙が超兄貴で画像フォルダはキン肉マン。それも初代の方か……」

電「詳しくは分からないのですが、とにかく筋肉がすきなのはよくわかったのです」
844 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:12:22.81 rCEy7+P40 372/420
提督「で、だ。検索履歴も当然の様に鍛え方だったりプロテインだったり肉体美かと思ったが……」

電「『妹 胸 揉む 合法』……これまた濃いのが来たのです」

提督「なんでここに来て一気に百合の花の匂いがするんだよ!おかしいだろ!いろいろと!」

電「そんなこと電に言われても困るのです」

提督「あと合法じゃねぇから!同性でもセクハラは成立するから!」

電「そもそも妹のおっぱいを揉むとまずどう考えてもアウトなのです」

提督「もうやだこの鎮守府」

電「その鎮守府の最高責任者が何を言ってるのです」

提督「こんなの明らかに俺の範疇じゃねぇだろ」
846 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:14:55.01 rCEy7+P40 373/420
電「でも長良さんは無駄遣いしてそうではなくてよかったのです」

提督「これならむしろ無駄遣いが発覚したほうがよかったよ」

電「元気出すのです司令官さん。きっとそろそろまた普通の人に当たるのです」

提督「もう完全に運試しになってきてるな」

電「じゃあ>>847は普通な人なのを期待するのです」
847 : 以下、名... - 2016/06/20 12:15:32.00 t8qGj84DO 374/420
熊野
851 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:21:11.57 rCEy7+P40 375/420
電「熊野さんとか、結構無駄遣いしてそうなのです」

提督「出たな神戸生まれのお洒落な重巡。そして実際アイツの金銭感覚は少しおかしい」

電「やっぱりなのです?」

提督「アイツは選択肢が無い状況なら特に何も問題ないが、選べる状況なら一番高いのを選ぶタイプなんだ」

電「散財しそうなのです」

提督「実際、アイツの経費報告はしょっちゅう返納命令を返してる」

電「きっとまた何かあるのです」


指定PC艦娘NO:125
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6

853 : 以下、名... - 2016/06/20 12:21:50.58 akmfxKPK0 376/420
上司 下僕 調教
855 : 以下、名... - 2016/06/20 12:22:24.63 UuM8I3NYo 377/420
BL
857 : 以下、名... - 2016/06/20 12:22:45.75 OFaY/37NO 378/420
夜景画像
859 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:29:59.89 rCEy7+P40 379/420
提督「じゃ、あと宜しく!」ダッシュ

電「逃げるなのです」ガシッ

提督「電さん待って。これはヤバいって!ていうかこれもヤバいって!」

電「そんなのは電だって分かっているのです。もうさっきから頭痛が止まらないのです」

提督「なんなんだよウチの鎮守府は!」

電「壁紙がモダンな夜景の画像で安心したかと思いきや……」

提督「圧倒的に腐った画像フォルダ達……」
860 : 以下、名... - 2016/06/20 12:34:22.60 ee27cMOmO 380/420
カモフラージュは淑女の嗜みですわ
863 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:39:25.34 rCEy7+P40 381/420
電「で、でも人の趣味は人それぞれなのです」

提督「ああそうだよ。画像フォルダが腐った刀剣男子だらけでも俺は気にしねぇよ!」

提督「でもさ、なんなのこの検索履歴『上司 下僕 調教』って、不穏すぎるでしょ」

電「き、きっと熊野さんはマゾなのです」

提督「おう画像フォルダから目を逸らすのやめーや」

電「で、でも別に司令官さんの事じゃないかもしれないのです。そういうジャンルのお話しを探しているのかもしれないのです」

提督「お、そうだな。そういう事にしておこう」

提督「そして熊野のヤツめ、何が近接戦闘用主武装だ、アイツの申請した日本刀は却下だ」

電「この流れだと確かに熊野さんは戦闘に使いそうにないのです」

電「そもそも熊野さんの主武装ってドラム缶か瑞雲……」

提督「電、それ以上は言ってやるな」

電「はいなのです」

865 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:43:17.41 rCEy7+P40 382/420
電「けれど熊野さんは今の処直接的な問題の危険はなさそうなのです」

提督「もはや基準がそこなんだな。俺もだけどさ」

電「危ないのは司令官さんくらいなのです」

提督「他人事だと思ってコイツめ」

電「なのです。やっぱり鎮守府で一番話題に上がるのは司令官さんのです。きっと>>866だってそうなのです」

提督「よし確かめてやららぁ!」
866 : 以下、名... - 2016/06/20 12:45:28.53 xeuVSTL8o 383/420
雲龍
867 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 12:55:23.17 rCEy7+P40 384/420
提督「雲竜だと?笑わせるな。あの質素倹約巨乳空母が無駄遣いなんてするか!ましてや俺の事を何か言う筈がない!」

電「司令官さん、人はそれをフラグと言うのです。ていうか、そのパターンでもう何度唖然としたか分かっているのです?」

提督「……もう自分で上げて行かないとテンションが保てないんだ」ハァ

電「それについては痛いほど同館なのです」ハァ

提督「だが実際問題、雲龍がPCを使っている姿を想像できない。アイツはほら、霧と太陽光があれば生きていけそうだし」

電「わからなくもないですけど酷い評価なのです」

提督「それだけ物静かで大人しいってことだよ」

電「日本語って便利なのです」

提督「とりあえず見てみるか」

指定PC艦娘NO:201
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
869 : 以下、名... - 2016/06/20 12:55:47.77 jESdvUjrO 385/420
くせっけ きょうせい
871 : 以下、名... - 2016/06/20 12:56:06.76 vZ/OWinnO 386/420
デフォルト(何も収集してない)
874 : 以下、名... - 2016/06/20 12:56:32.60 6TdNj6hSO 387/420
色々な艦載機
877 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 13:05:48.31 rCEy7+P40 388/420
提督「ほらみろ!やっぱり雲龍は雲龍だった!」

電「まぁこの結果はある意味予想通りなのですが『くせっけ きょうせい』って、あの人の髪、癖っ毛だったのです?」

提督「お前知らなかったのか?アイツ、癖が酷くて湿度の高い日になると、髪の毛が膨張してどっかの赤い雪男みたいになるんだぞ」

電「それもう髪の毛っていう範疇じゃない気がするのです」

提督「そうだな、怒ると頭から緑色の髪の毛生えるしな」

電「アレ角じゃなかったのですか!」

提督「本人曰く髪の毛らしいぞ」

電「雲龍さんって、どこまでも雲龍さんなのです」
878 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 13:13:15.03 rCEy7+P40 389/420
提督「画像フォルダの方は何も無し、か」

電「凄く雲龍さんらしいのです」

提督「だな、壁紙が各種艦載機の集合写真なのもこれまた雲龍らしい」

電「毎度思うのですが、空母の人達の艦載機って、不思議過ぎるのです」

提督「虚空から魚雷を顕現させるお前が言っても説得力ないんだが……」

電「で、でも空母の皆さんだけは他のどの艦種よりも独特なのです」

提督「だな。弓道にクロスボウにカード、ビックリドッキリメカに果ては陰陽術だもんな」

電「その中でも雲龍型は特に変わっている気がするのです」

提督「錫杖で空中に曼荼羅描いて艦載機召喚だもんな」

電「同じ艦娘としても謎が多すぎるのです」
880 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 13:22:11.79 rCEy7+P40 390/420
電「ちなみに司令官さんは誰の発艦方法が一番しっくりくるのです?」

提督「決闘者を長くやってたせいなんだろうが、グラーフのカードから出す方法が一番しっくりくるな」

提督「あ、でもグラーフのはどっちかっていうと龍騎って感じだと思わないか?」

電「またガンダムなのです?電に同意を求められても分からないのです」

提督「何言ってんだ!龍騎は仮面ライダーだぞ。それもカードを使って戦うんだ!しかも目標がなんと」

電「その話も長くなりそうなので遠慮するのです」

提督「なんだよ。せっかく熱くライダーを語ろうかと思ったのに」

電「ともあれ雲龍さんが無駄遣いしてなさそうでよかったのです」

提督「無駄遣いもしないし、俺に害を与えようともしない、実に素晴らしいウッ」

電「泣きたくなる気持ちも分かるのですが、まだまだ続けるのです。次は>>891なのです」

893 : 以下、名... - 2016/06/20 13:26:47.53 JSS2FZO0O 391/420
名取
894 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 13:36:15.50 rCEy7+P40 392/420
電「名取さんとかどうなのです?」

提督「なんていうか、完全にお前楽しんでるだろ」

電「気にしたら負けなのです」

提督「しかし名取か」

電「どうしたのです?」

提督「いやなんていうかさ、名取って結構地味、というかあまり話題に上がらないよな。軽巡の常識枠というか、常人枠って感じで」

電「クマクマニャニャー言う長女達を筆頭に雷巡三姉妹の球磨型、ニンジャサムライゲイシャの川内型」

提督「最新鋭軽巡阿賀野型と最古参軽巡天龍型、4スロットの夕張型の大淀型」

電「たしかに、長良型の皆さんってそう考えると個性というか、インパクトに欠ける気がするのです」

提督「おまけにその長良型軽巡にしたってさ、軽巡唯一の固有対空カットインが使える五十鈴に、何故か甲標的やらダイハツやらが使える阿武隈と、濃いのが多いんだ」

電「なのです」

提督「なんだかそのことを気にしてなくちゃいいけどな」

指定PC艦娘NO:044
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
896 : 以下、名... - 2016/06/20 13:39:41.92 kEoUZN/VO 393/420
きわどい自撮り画像
899 : 以下、名... - 2016/06/20 13:42:24.66 kzlswl6X0 394/420
R18
901 : 以下、名... - 2016/06/20 13:43:44.19 pVJSh2nvo 395/420
姉妹艦の集合写真
902 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 13:52:53.33 rCEy7+P40 396/420
提督「電。こういう時、なんて顔すればいいか分からない」

電「苦笑いすればいいと思うのです」

提督「デスヨネー」

電「電はもしかしてトンデモナイ鎮守府にいるのではないかと思うようになってきたのです」

提督「奇遇だな、俺もだ。責任者は無能だな!」

電「特大ブーメラン頭に刺さっているのです」
903 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 13:59:10.68 rCEy7+P40 397/420
提督「長良型姉妹全員が揃った微笑ましい壁紙を見た時、俺は安堵したんだ」

電「なのです」

提督「そしたら画像フォルダを見てビックリだよ」

電「なのです。これはアウトなのです」

提督「いやまぁ、個人のPCだからね、別に出見えちゃいけないモノがバッチリ見えてるアレな写真が入っていてもいいんだよ」

提督「ていうか電はこういうの大丈夫なのか?」

電「これでも電は元軍艦なのです。その時も合わせれば司令官さんよりずっと色んなモノを見てきたのです」

提督「つまりロリバ」ゴリッ

電「司令官さん。何か言ったのです?」ニッコリ

提督「いえ!なにもありません!」

906 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 14:04:43.63 rCEy7+P40 398/420
電「そういう司令官さんこそ、変な気分になっちゃダメなのですよ」

提督「何が悲しくて自分の部下の自撮り写真に欲情するんだよ」

電「検索履歴のほうも『きわどい自撮り画像』って、ストレート過ぎるのです」

提督「提督としての立場で言うなら、別に艦娘個人がどんな写真を撮って自分のPCに保存する分には構わないけどさ」

電「外には出せない、と」

提督「当たり前だ。艦娘ってのは軍機の塊であり、同時に国民の最後の希望だぞ、こんなの出回れば暴動どころじゃない」

電「そもそも名取さんはどうしてこんな事をするのです?」

提督「さぁな、趣味って言われたらそれまでだが、無いとは思うが誰かに強要されているとなればそれこそ大問題だ」

提督「この件については深く慎重に調査する必要がありそうだ」
907 : 以下、名... - 2016/06/20 14:04:52.39 t8qGj84DO 399/420
壁紙は>>900の金魚だと思った
だが、そうなると他二つが…w
908 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 14:06:15.12 rCEy7+P40 400/420
ああ、そうですね。すみません

履歴
>>896

フォルダ
>>899

壁紙
>>901

で書かせてもらいました。分かり難い処理ですみません
911 : 以下、名... - 2016/06/20 14:13:55.25 ToqYkp2xo 401/420
なんでずらされたのか分かんねえ
何か内容まずかったん?
913 : 以下、名... - 2016/06/20 14:15:43.58 akmfxKPK0 402/420
>>911
>>898が無効になったぶんずれたと思われ
914 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/20 14:16:40.17 rCEy7+P40 403/420
>>911
どちらにせよどこかでズラす必要があったので、特に深い意図はありませんがこのような結果にさせていただきました

937 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 09:49:40.31 2ik1uTYL0 404/420
電「司令官さん。それじゃあ電が一番信用できる艦娘を推薦するのです>>939なのです」

提督「アイツか、分かった」


939 : 以下、名... - 2016/06/21 09:50:44.08 VG1B5BBxo 405/420

940 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 09:58:43.06 2ik1uTYL0 406/420
電「雷ちゃんなのです。電のお姉さんなのです」

提督「確か竣工したのは雷が最初なんだっけか」

電「なのです。雷ちゃんはとっても優しいし頼りになるのです。昔も今も」

提督「仏の工藤。あの人は本当に偉人だよ、同じ立場でも同じ事が出来るかと聞かれたら、素直に頷けないな」

電「なのです。そんな雷ちゃんなら、きっと何も問題ないのです」

提督「今回は期待しよう」

履歴
↓2

画像フォルダと壁紙は履歴が決まってから安価させてもらいます
942 : 以下、名... - 2016/06/21 09:59:23.72 m/cBbudbO 407/420
看護師 資格 学校
944 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 10:00:48.51 2ik1uTYL0 408/420
>>942
了解
そして

画像フォルダ
↓2
壁紙
↓4

946 : 以下、名... - 2016/06/21 10:02:07.12 KBbNDRXBo 409/420
救助の方法の図解
948 : 以下、名... - 2016/06/21 10:02:49.72 VG1B5BBxo 410/420
集合写真
954 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 10:16:00.72 2ik1uTYL0 411/420
提督「天使は此処にいた」

電「『看護師 資格 学校』なのですか、確かに雷ちゃんはよくそういう事言っているのです」

提督「今は艦娘だから学校にはいけないが、人工呼吸にAED、トリアージの仕方なんかが記された画像フォルダを見る限りガチらしいな」

電「そういう講習会を開いて欲しいのです」

提督「今まじゃ海に出る人がまずいないから、そういう事はあまり縁がないと思っていたが、万が一を考えて真面目に検討してみるよ」

電「ありがとうなのです。雷ちゃんだけじゃなくて、喜ぶ艦娘はもっといると思うのです」

提督「この艦娘全員の集合写真が壁紙ってのも、実に雷らしくていいな」

電「基地航空隊作戦が終わった後のなのです」

提督「アイオワに真っ先に話しかけたのも、そういえば雷だったな」

電「なのです」
956 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 10:19:33.08 2ik1uTYL0 412/420
ちょっと残りがヤバそうなので、次は電ちゃんにして最後にさせてもらいます。

というわけで電ちゃんの検索履歴
↓2
958 : 以下、名... - 2016/06/21 10:21:21.85 Al16S39SO 413/420
ナス 克服
960 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 10:24:22.20 2ik1uTYL0 414/420
>>958
了解
そして

画像フォルダ
↓2
壁紙
↓4
962 : 以下、名... - 2016/06/21 10:25:09.61 m/cBbudbO 415/420
護衛した船の船員や乗員と一緒に撮った写真
963 : 以下、名... - 2016/06/21 10:25:40.30 LhuVRYS+O 416/420
提督とのツーショット
964 : 以下、名... - 2016/06/21 10:25:57.40 IkmaXZI/o 417/420

969 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 10:36:48.41 2ik1uTYL0 418/420
電「雷ちゃんがすっごくまともでよかったのです」

提督「全くだ。流石は雷……っと、ヤッベ!かなり時間くっちまったな」

電「そう言えば随分と長い時間こうしていたのです」

提督「そろそろまともに職務をしないと。電、悪いけどこの書類を明石の処に持って行って判子貰ってきてくれ」

電「了解なのです。電、抜錨するのです」バタン

提督「……行ったかな?」

シーン

提督「よし。暁、響、雷と見てきたんだ、お前も見ないわけには、いかないよな」

指定PC艦娘NO:074
ログイン

提督「さてさて、電はどんなのを検索しているかな~?え?冒頭でやってなかったって?そんなものは無かった。イイネ?」
971 : ◆pPNFkZfD2c - 2016/06/21 10:49:17.01 2ik1uTYL0 419/420
提督「……っと、1人だとテンション狂うな。それで、電のは履歴は……『ナス 克服』って」

提督「しっかりしちゃいるが、なんだかんだ言って電も電だな。ナス嫌いだったっけ、アイツ」

提督「ふむふむ。それで、画像フォルダにアイツはどんなのを入れているんだ?」

『平塚四朗中佐、有賀幸作少佐、渋谷紫郎中佐、山田勇助少佐、宮坂義登中佐、古川文次少佐、勝見基少佐、竹内一少佐、寺内正道少佐、常盤貞蔵中佐』

提督「……護国の英霊に、敬礼」ビシッ

提督「コレは気軽に俺が見ていいものじゃなかったな」

提督「けれど悔しくもあるな、俺もこの御方達と一緒に並べ……あ、待てよ。それって俺の死後か」

提督「そうだな。今はこっちで満足しよう」

『イェーイ!なのです』

提督「いつか壁紙からそっちに移る時がくるかもしれないけれど、まその時まではせいぜい気軽に頑張りますか」

提督「そろそろ本当に真面目に仕事しよう。仕事が進んでなかったら戻ってきた電に画像フォルダ送りにされそうだ」
972 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 10:52:36.29 ID:2ik1uTYL0
1スレ目
艦!

お付き合いありがとうございました
次スレは此方になります↓
【艦これ】提督「安価で艦娘のお悩み相談をする」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466472163/

次スレですが、現在こっちのスレで出てきた艦娘のまとめを作り、それが出来次第はじめて行こうかと思っております


【艦これ】提督「安価で艦娘のお悩み相談をする」
4 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 11:19:13.77 ID:2ik1uTYL0
前スレに出てきた艦娘達

加賀
近々大食い大会に出場予定。瑞鶴LOVE勢


提督裏LOVE勢。ヤンデレ

アイオワ
日本LOVE勢。日本の観光名所を旅行したいと思っている

青葉
盗撮魔。鎮守府内の写真はだいたいコイツが撮ってる

五十鈴
PCを満喫している様子。クソゲー攻略に余念が無かったり、英雄コラ画像を集めたりしている

武蔵
鎮守府の頼れるお姉さん。駆逐艦、特に清霜と仲が良い


提督裏LOVE勢。提督を調教しようと画策中

満潮
提督裏LOVE勢。ヤンデレ

大鳳
巨乳を恨む装甲空母。けれど人付き合いは良い

瑞鶴
提督LOVE勢。乙女一直線で告白の機会を窺っている

時雨
フリーザ様押しのドラゴンボール好き。かつての時雨と今の時雨でやや葛藤がある

あきつ丸
烈風好きの腐女子。海軍をスパイしていたが、青葉に証拠写真を消された

まるゆ
上司暗殺を目論む。木曾を筆頭に球磨型と仲良し

木曾
提督に思いを寄せるイケメン。フリフリ服を真剣に悩んだりしつつも球磨型やまるゆとも仲良し

初霜
名前間違いに悩んでいる。三日月と仲良し

利根
お嫁さんに憧れる乙女。鎮守府で飼えない子犬の画像を集めている、エブリデイノーパン

島風
ピリオドの向こうまで速さを求める駆逐艦。コンコルドに何やら思い入れがある

大和
提督LOVE勢。食べ放題で出禁を食らう程度には大食い、タキシードを着た姿が好み

赤城
誇り高き一航戦。あらゆる海域の情報、鎮守府の航空戦力等に精通し、日々勉強に励んでいる。ワーホリ過ぎて3日の休みを貰った

イムヤ
デイリー任務廃止を訴える潜水艦。過去に提督のミスで沈んだ、その時の記憶は無いと思われていたが……?

5 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 11:50:53.98 ID:2ik1uTYL0
ゴーヤ
濁った眼をした潜水艦。エリナー・リグビーに共感したりと少々ヤバ気、食品サンプルがお気に入り


間違った知識を受けたレディ。他所の足柄からの影響で提督に媚薬を盛ろうとしたりする、意味を理解しているかは不明


身体はウォッカで出来てる駆逐艦。水の代わりにウォッカを呑んでいるが、酔いはしない。IS-2がお気に入り

皐月
さつき、が気になる駆逐艦。さつき関連でトトロを見たり、五月雨の画像を集めたりと、自分の名前のルーツが気になるらしい

龍驤
DASH島LOVE勢。日曜日の夜は必ずDASH島を見ている、例の名言との関係は不明

初月
堅実に貯金中。前世の記憶からか質素倹約、画像フォルダは飯テロで埋め尽くされているが、姉妹の仲は良好

天龍
眼帯の可愛い方。駆逐艦達に怖がられたいらしいが結果はお察し、平成ライダーとお餅が好き

不知火
純真無垢な駆逐艦。赤ちゃんがどこからくるのか知らない、何故か瑞鳳と仲が良い

夕張
提督LOVE勢。提督、夕張、明石の三人で日々機械いじりを楽しむ。ガノタ

萩風
提督LOVE勢。姉妹共々提督に恋した模様、けれど恋敵ではなくハーレムでも作ろうとしている様子

足柄
揚げ物LOVE勢。あらゆる食材を買いあさって揚げ物にする、妙高クソコラ愛用者


無駄遣い常習犯。経費偽装を画策中、提督に悪戯をしてお仕置きを食らったりと割とダメな駆逐艦だが、前世の自分達には思い入れがある

長良
筋肉LOVE勢。ムキムキマッチョがお気に入りだが、どうしてか妹達のおっぱいをどうにかして揉めないか画策中

熊野
貴腐人。刀LOVEと同時に上司調教シチュエーションがお気に入り、日本刀を買おうとして却下された

雲龍
艦載機LOVE勢。本人としては癖っ毛をどうにかして矯正したいらしい

名取
際どい自撮りが趣味。画像フォルダの方も見せられないヤツで埋まっている、けれど姉妹仲は良好


大天使。人命救助方法の学習に余念がなく、看護師にも憧れている。艦娘全員を大事に思っている


ナスは嫌゛い゛な゛の゛です!!。鎮守府最古参の秘書艦、時々プラズマ。過去の英霊を尊びつつ、司令官との仲も良好

提督
趣味を語ると止まらない人。頭の回転はそこそこ良い、ガンダムとライダーとデュエルを愛する。鎮守府が修羅場過ぎてお悩み相談室を開設
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 11:58:00.35 ID:Al16S39SO
>>1乙です
7 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:01:55.63 ID:2ik1uTYL0
時系列は提督と電が艦娘達のPCを見た翌日となっております

ですが瑞鶴の改装は本日の午後を予定しているのでまだ改装されていません

前作に登場していない艦娘も勿論可能ですが、前作に出てきた艦娘達は上記のキャラでお願いします

ご意見などありましたら遠慮なくお願いします

それでは、はじめさせていただきます
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:03:53.24 ID:LhuVRYS+O
ヒャッハー!ヤンコレ始まるぜー!
9 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:07:08.44 ID:2ik1uTYL0
提督「さて、我が鎮守府はこのままだとヤバいということに気づかされた」

提督「そこで!こんなモノを用意した」

『鎮守府お悩み相談室。
完全匿名で誰でも利用可能、専門家が真摯になって取り組みます』

電「予算の無駄遣い、と言えないのが悲しいのです」

提督「鎮守府の端の使われていない倉庫を改良しただけだから然程掛かってない」

電「そもそもお悩み相談って提督がするのです?」

提督「まぁな、本当にどうしようもないって思ったらそれこそ専門医に紹介状を渡すよ」

電「でもそれだと艦娘の皆さんにバレちゃうのです」

提督「その点も問題ない。俺達からは向こうがハッキリ見えているが、向こう側からはこちらが見えないし、音声だって加工される」

提督「ぶっちゃけ一番予算を割いたのはここだったりする」

電「はぁ、けれどしかたないのです」

コンコン

提督「とか言ってる間に来たぞ」

入ってきた艦娘
>>11
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:08:46.81 ID:waQ9H5eF0
秋月
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:09:06.03 ID:eDSzNwdSO
瑞鶴
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:09:15.80 ID:Al16S39SO
赤城
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:09:42.78 ID:LhuVRYS+O

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:12:54.73 ID:v60q+4HvO
前スレで出てない艦娘でもいいの?
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:14:18.83 ID:eDSzNwdSO
前スレから読んでて初安価ゲット
16 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:15:20.46 ID:2ik1uTYL0
>>14
前スレに登場していないのも大丈夫ですが、その場合相談内容だけでキャラが決まるので対処は割とマチマチになります

ともあれ>>11
了解
17 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:21:17.03 ID:2ik1uTYL0
提督「どうぞー」

瑞鶴「し、失礼します」

電(瑞鶴さんですか、お悩みの内容はもう予想出来ているのです)※向こうには聞こえていません

提督(それは俺達だけだからな)※向こうには聞こえていません

瑞鶴「えっと、この鏡に向かって話せばいいのかしら?」

提督「はい。艦娘さんのプライバシーを守る為にも、此処には誰もいないと思ってください」

瑞鶴「ほ、本当に!その、誰にも言わない、のよね?」

提督「勿論です。秘密は厳守します。この部屋で貴方はただ独り事を呟いて帰って行った、ただそれだけです」

瑞鶴「そう。それじゃあ相談させてもらうわね。実は……」

瑞鶴「>>19」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:22:26.90 ID:9QtsSQ01O
最近先輩の視線が怖い
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:26:34.15 ID:4km2NjJVo
うえ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:26:44.77 ID:KodWaMkKO
下着が最近盗まれる
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:32:30.12 ID:LhuVRYS+O
安価指定だと書き込みのタイミングによってズレることがあるから↓2とかにした方が良いんじゃない?
22 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:37:06.51 ID:2ik1uTYL0
瑞鶴「最近その……先輩の視線が怖いのよ」

提督「怖いと、言いますと職場内でイジメを受けている、ということでしょうか?」

瑞鶴「違うの!そうじゃない。皆優しい、優しいんだけれど……その、優しすぎるというかなんというか」

瑞鶴「えっと、Kさんって人が居るんだけれど、その人が最近やた私に構ってくるの、それがその、ちょっと怖くて」

電(Kさんって、もうなんていうか答えなのです)※向こうには(ry

提督(そういえば加賀は加賀でヤバかったな)※向こうには(ry

23 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:37:34.79 ID:2ik1uTYL0
>>21
そうですねそうさせてもらいます
24 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:41:18.05 ID:2ik1uTYL0
電(それで司令官さん。どう解決するつもりなのです?)※(ry

提督(安心しろ。こういう時の為にちゃんとプロと連絡は取れるようにしてある)※(ry

提督「では貴方はその先輩の過剰なスキンシップを止めて欲しい、と」

瑞鶴「そうね。そうなるわ。なんていうか、最近のKさんの言い方だったり目線を浴びると、背筋がこう、ゾワっとするの」

提督「そうですか。では↓2」

何かアドバイスの方をお願いします
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:44:02.54 ID:LhuVRYS+O
他人に気付かれる程の視線を浴びせる行為は、何かを訴えたいという気持ちの顕著な現れです。
誰か、第三者を交えた上で話し合いの場を設けるのが宜しいかと。
職場の責任者など、適切な方はいらっしゃいませんか?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:45:12.46 ID:+mHYmiO+O

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 12:45:24.27 ID:KodWaMkKO
その先輩の同期の方にも相談されてみては?
28 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 12:57:51.21 ID:2ik1uTYL0
提督(流石はプロ。素晴らしい意見だ)

電(これもう司令官さんいらない気がするのです)

提督(それは言っちゃいけないやつだ)

提督「そんなに貴方の事を気にしているということは、何か貴方に訴えかけたいことが在る筈です」

提督「貴方の上司など、第三者を交えて一度お話しする機会を設けはどうでしょうか?」

瑞鶴「上司か……提督さんにはう~ん。けれどそうね、分かったわ伝えてみる」

提督「はい。上司の方もきっと応えてくれるでしょう」

瑞鶴「そうね。その機会に……うん。元気でた。さーんきゅ!」

提督「いえいえ、貴方のお力になれて幸いです」

バタン
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:03:41.80 ID:eDSzNwdSO
無事解決するのか修羅場が加速するのか…
話し合いの様子 見たいな
安価なら下
30 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 13:04:39.85 ID:2ik1uTYL0
電「行っちゃったのです」

提督「俺を交えて相談するのはいいが、加賀のアレを知ったら瑞鶴のヤツ……」

電「アレを知って引かない人は普通じゃないのです」

提督「だよな~」

シャバドゥビタッチヘーンシーン!!シャバドゥビタッチヘーンシーン!!

提督「あ、メールだ」

『提督さんへ。
改二改装が終わった後、少し話したいことがあります』

提督「さっそくか。元よりそのつもりだし全く構わないけどさ」

電「相談中にメールが来たら司令官さんってバレちゃうのです」

提督「その心配はない。声しか向こうには通さない安心と信頼の明石印だ」

コンコン

提督「おっと、次は誰かな」

↓2
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:05:41.85 ID:4km2NjJVo
かが
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:05:44.42 ID:r5IRgHbuo
名取
33 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 13:14:45.13 ID:2ik1uTYL0
提督「どうぞー」

名取「あの、えっと、失礼します」

電(名取さんですか。この人も割と要注意なのです)

提督(他とはまた少し違った意味でヤバいからな)

名取「え~っと、この椅子に座っていればいいんですか?」

提督「はい。お話ししやすい様に私の姿は見えませんが、その鏡の向こうにいます」

名取「はい。それでその……ど、どんな内容でも、だ、大丈夫ですか?」

電(嫌な予感がしてきたのです)

提督(奇遇だな、俺もだ)

提督「はい。どんな内容であれ必ずプライバシーは尊守いたします」

名取「よかった。実は↓2」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:16:20.02 ID:c6z/YUjDO
自撮りを強制されている
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:16:24.38 ID:g+8HKore0
姉がエッチな写真を強要してくる
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:18:14.95 ID:Ex7Hq/BYo
おのれ五十鈴(長女から目をそらしつつ)
37 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 13:20:48.35 ID:2ik1uTYL0
名取「じ、実はその、あ、姉が……私にエッチな写真を自分で撮れって強要してくるんです!」

名取「最初はその、何かの冗談かと思って、姉妹だしそんなに問題ないかと思っていたんですけれど、なんだかどんどんエスカレートしていって」

名取「私、もう嫌ななんです!なんとかしてください!」

提督(………)

電(………)

電(司令官さん。コレ、どうするんです?)

提督(アレって趣味とかじゃなかったのか、コレはもう普通に事件じゃねぇか!)

名取「あの、やっぱりこんな質問……」

提督「大丈夫ですよ。少し対処法を考えていただけですから」
38 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 13:25:38.82 ID:2ik1uTYL0
電(名取さんのお姉さんって)

提督(長良と五十鈴だが、どう考えても犯人は長良だな)

提督「他の人にご相談されたことは?」

名取「あるわけありません!こんな。こんなこと他にいえません!」

電(当たり前なのです)

提督「そうですよね。すみません。それでは、貴方はお姉さんからその写真を他にバラ撒く、などと脅迫されたことは?」

名取「それは、ありません。ただ写真を撮れって言うだけです。けれど、脅されたら私逆らえません。もう私の写真を何枚も持ってるんです」

電(これは本当に憲兵さんへの連絡も考えたほうがいいのです)

提督(そうだな。だがまずは専門家の意見を聞いてみよう↓2)
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:28:09.45 ID:Yz8O89lDO
嫌だと言ったことは?
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:28:25.43 ID:isqg1qC6o
揉みたい乳は名取のだったか
安価なら↓
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:30:50.35 ID:r9FAeoYc0
勇気をもって、憲兵にいう事も考えるべき
42 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 13:42:30.66 ID:2ik1uTYL0
提督(まぁ、そうなるな)

電(これは仕方ないのです)

提督「鎮守府には治安部隊として憲兵の方も存在していますね?やはりこういった場合、憲兵の方への相談が一番かと思われます」

名取「で、でも憲兵さんみ見つかったら、お姉ちゃんが解体されちゃうんじゃ……」

提督「いきなり解体、という手段をとる程彼等は短絡的ではありませんよ」

提督「勿論、今まで貴方にしてきた事を鑑みれば然るべき罰は受けるでしょう。ですが6カ月の謹慎処分当りが妥当かと思われます」

名取「そうなんですか。お詳しいんですね」

提督「ええ、此処でご相談をさせていただくに辺り、鎮守府について詳しく勉強させていただきました」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:46:25.68 ID:Yz8O89lDO
結局あいては長良なん?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:50:45.18 ID:isOQxyTeO
安価で五十鈴がきて逮捕されそうとか相談してくるかもよ
45 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 13:51:14.78 ID:2ik1uTYL0
名取「分かりました。そうですね。私だって行動するべきですね」

名取「↓2お姉ちゃんの事を憲兵さんに言うのは心苦しいけれど、悪いのはお姉ちゃんだしね」

名取「ありがとうございました。勇気でました」

バタン

コンマで判定
90以下で長良、91以上で五十鈴
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:52:00.01 ID:BIfj2uI3O
加速
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:52:00.76 ID:37bsdpZKo
長良が圧倒的すぎる
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:52:04.71 ID:2lFiUVhoo
五十鈴も容疑者か
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:52:12.55 ID:Yz8O89lDO
91以上
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:52:26.63 ID:C/UDY3OrO
まあ、そうなるな
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:55:31.06 ID:eDSzNwdSO
とりあえず名取への精神負担を考慮して今回の件に関わる憲兵は全員女性にするべきだな
艦娘安価なら金剛アンド榛名
それ以外なら下
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:57:06.67 ID:Yz8O89lDO
被害者は一人とは限らないんだよなぁ
安価なら阿武隈
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 13:59:42.57 ID:jluWVyAoO
>>46から↑まで全部90以下w
54 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 13:59:42.79 ID:2ik1uTYL0
提督「やはり長良だったか」

電「むしろこれで五十鈴さんだったらもっとややこしくなっていたのです」

提督「はぁ、遂にウチの鎮守府でも憲兵案件か」

電「仕方ないのです。ところで司令官さん、憲兵さんにお願いするとなれば、やっぱり証拠として名取さんの写真が……」

提督「その点は心配ならい。ちゃんと女性の憲兵だっている。今回は彼女達に任せよう」

電「それなら安心なのです」

コンコン

提督「どうぞー」

↓2
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:00:32.50 ID:Yz8O89lDO
阿武隈りんこ
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:00:39.41 ID:C/UDY3OrO

57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:00:43.04 ID:Wt5sJ7FDO
不知火
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:00:51.06 ID:hoU+VC7mO
初月
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:02:27.01 ID:jluWVyAoO
ってことは、長良は安価不可になりました?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:02:54.78 ID:LhuVRYS+O
来た、問題児
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:05:13.53 ID:Yz8O89lDO
経理偽装の理由が無駄遣いだけじゃないかも知れないだろ(震え声)
62 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 14:08:09.34 ID:2ik1uTYL0
艦娘の再安価は相変わらず却下させていただきますが、長良はまだ大丈夫です

瑞鶴の話やら諸々も全部次スレにするつもりです
63 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 14:11:48.01 ID:2ik1uTYL0
漣「おっじゃましまーす」

電(でた問題児)

提督(コイツはコイツで憲兵案件の可能性大なんだよな)

漣「うわ何此処、取り調べ室みたい。コレ鏡の向こうにいる系ですか?」

提督「ええ、此方の方が誰かに見られている、という感覚が無いだろうという配慮です」

漣「あざーっす。ちなみにここ、マジで何相談しちゃってもおk?」

提督「はい。たとえどんな事であろうとも、私は貴方達のお悩みに対して尽力いたします」

漣「うっし。実は↓2」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:14:11.17 ID:g+8HKore0
kskst
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:14:14.09 ID:KodWaMkKO
貢いだ整備士の彼氏から連絡が来なくなった
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:14:49.25 ID:jluWVyAoO
経理偽装するよう脅された
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:15:20.45 ID:Yz8O89lDO
間違えてネットで大金をつかってしまい誤魔化そうとしたがそれもばれそう
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:16:47.34 ID:2lFiUVhoo
よし、その整備士を○そう。殺処分あるのみだ。
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:17:09.36 ID:isOQxyTeO
二重で憲兵案件じゃないですか
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:18:45.21 ID:LhuVRYS+O
有印私文書変造罪と有印私文書偽造罪、偽変造私文書行使罪の牽連犯で漣は5年の懲役。

貢ぎは合法的に贈与契約が成立する事があるから整備士は無罪になる可能性が高い。

あーあ。
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:20:50.75 ID:r9FAeoYc0
連絡がつかないって、職場に来れない状態に陥った可能性も…
(整備士なら本来、直接会いに行くこともできそうだし)
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:21:08.22 ID:2lFiUVhoo
>>70
うん、そういうのいいんだ。通常法関係なくネオサイタマ式インタビューと背後探って、処分しないといけない戦時法に突入しかかってる世界だから。
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:29:05.67 ID:c6z/YUjDO
>>72
キモ
74 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 14:29:26.72 ID:2ik1uTYL0
漣「漣には彼氏がいるのです。鎮守府の整備士をしているのですが、今までいっぱい貢いできたのに最近連絡がなくて……」

提督(どうしてウチにはこう問題児ばっかりなんだぁああああああ)ガンガン

電(司令官さん落ち着くのです。ていうかコレは艦娘が問題じゃない気がするのです)

提督「えっと、貢いだ整備士の彼氏さん、と言いますが、お付き合いしていた期間と今までに貢いだ額など、差しさわりが無ければ教えていただけませんか?」

漣「それは……↓2」

安価で付き合った期間をお願いします
そしてそのコンマで貢いだ額を決定

01~20:デート代を奢る程度

21~40:月数万円

41~60:給料の半分くらい

61~80:鎮守府のお金を横領して渡している

81~100:口では言えない仕打ちまでされている

75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:30:11.68 ID:tzPkTp3J0
どうでしょう
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:30:11.80 ID:YRawOwHco
一週間
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:30:12.85 ID:KlX/kZMXo
3ヶ月
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:30:36.07 ID:isqg1qC6o
ktkr
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:32:17.49 ID:bnuvPtczO
これは軍法会議ものですわ
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:32:43.63 ID:Yz8O89lDO
いっそ81を超えてたほうが整備士に全責任を擦り付けられた
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:35:06.23 ID:4J0ZPmCHO
高跳びされてますわ
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:36:45.60 ID:r9FAeoYc0
一週間で横領レベルとかどんだけチョロインなんだよww
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:38:05.87 ID:eDSzNwdSO
漣OUT
84 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 14:39:52.00 ID:2ik1uTYL0
漣「付き合ってまだ一週間くらいなのです」

電(あ、結構短いのです)

漣「けど、彼氏がお金欲しいからってことで、鎮守府のお金を経費偽装して渡したのです」

電(え、それって)

提督(これは大変な事になってきたぞ)

漣「彼氏の言う通りにしたら、本当に経費が誤魔化せてお金が入ったので渡したのですが、それから急に連絡がなくて……」

電(それって完全に鎮守府のお金を持ち逃げしてるのです)

提督(畜生、なんてヤツだ。個人的にも海軍としても絶対に許せん)

漣「職場にも来てなくて、そしたら急に冷静になって、漣悪い事したんだって。でもだからこそ誰にも言えなくて」グスン

電(漣ちゃんも色々あったのですね)

提督(この場合、漣も一応悪いが、唆したヤツが悪い。さてどうしよう↓2)
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:39:56.14 ID:Wt5sJ7FDO
とりあえず提督に胃薬
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:41:21.47 ID:2lFiUVhoo
整備士にネオサイタマ式インタビューを秘密裏に実践する
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:41:25.37 ID:DeV9qDFhO
漣から連絡先などの情報を聞いて捜索
漣本人は然るべき罰を受けさせる
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:47:05.12 ID:YRawOwHco
よくわからん……
89 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 14:52:12.63 ID:2ik1uTYL0
提督(とりあえずその整備士の居場所は絶対に突き止めよう。そして憲兵最強の部隊を派遣してOHA☆NA☆SHIをしてもらう)

電(でも漣ちゃんはどうするのです?ハッキリ言って、此処まで聞いちゃったらもう司令官さんとしては動くしかない気がするのです)

提督(それはそうだが、一応提督してはまだ今回の事件は知っていないことになっているからな)

提督「それは確かに悪い事ですね。その点についてはきちんと反省しないといけません」

提督「それで漣さん。貴方自身は今後どうしていきたいですか?」

漣「それは↓2」

正直に謝る
  or
怒られるのが怖いから隠したい
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:53:32.67 ID:jluWVyAoO
謝る
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:53:37.90 ID:BIfj2uI3O
謝りたいけど怖くて一歩が踏み出せない
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:54:06.79 ID:tzPkTp3J0
謝る
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:54:09.64 ID:Yz8O89lDO
隠したいが隠しと押せるとはおもえない
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 14:58:18.89 ID:r5o35zJWO
ここまで五十鈴なし。
やはり長良は圧倒的だ
95 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 15:09:15.30 ID:2ik1uTYL0
漣「漣がしたことは悪い事なのです。だからきちんと謝りたい、けど、ご主人様は絶対怒るのです」

漣「ご主人様は普段優しいけど、悪い事したら怒るのです。だからこんな事した漣はきっと解体されるのです」ウェーン

電(と、言っているのです)

提督(本当に軍法会議まで開かれたらそうなったかもしれない)

提督(けど話を聞く限り悪いのは整備士だし、彼女に反省の意志があるなら俺の権限でなんとかできる。ギリギリだけどな)

電(やっぱり司令官さんは甘いのです)

提督「反省の意志があるのでしたら正直に謝りなさい。誠意をもって接すれば提督も分かってくれるでしょう」

漣「本当に?漣、解体されない?」グスン

提督「はい。勿論罰は受けるでしょうが、心から謝罪する人を軍法会議に掛けるほど彼は冷酷ではありません」

漣「……うん、わかった。漣、謝る。ありがとう、ございました」

バタン
96 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 15:13:39.56 ID:2ik1uTYL0
提督「ふぅ。アイツが自首してくれれば、こっちだって動きやすくなる」

電「でも司令官さんはもう知っていたのです」

提督「ハッ?知らんなぁ~お悩み相談室の内容は部外秘だぞ」

トランザム!

提督「お、言ってるそばから漣からメールがきた」

『ご主人様へ。
お話ししたい事があります。何時でもいいから時間をください、2人っきりで話したいです』

電「文面だけ見ると誤解されそうなのです」

提督「だな、けどこれで問題の一つは解決しそうだ」

コンコン

電(大盛況なのです)

提督(本当は閑古鳥以外来てほしくないんだがな)

提督「どうぞー」

↓2
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:14:13.86 ID:E399vLuhO
閑古鳥
安価下
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:14:26.91 ID:tzPkTp3J0
野分
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:14:30.77 ID:6I7eNeBIO
168
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:17:40.43 ID:bqpnJOZFO
初登場か?
101 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 15:18:49.63 ID:2ik1uTYL0
野分「失礼します!」

電(野分ちゃんですか。お悩みなんてなさそうなのです)

提督(そう思って昨日、何度期待を裏切られたと思ってるんだ?しかしそういえば野分のPCは見てなかったな)

野分「悩み事を相談していただけると聞いて伺いました」

提督「はい。どんな内容であっても、絶対に誰にも言わず、私は貴方のお力になります」

野分「でしたらお聞きください↓2」
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:19:52.77 ID:BIfj2uI3O
舞風がアイオワを怖がっている
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:19:54.75 ID:ELHWUOgZO
舞風と喧嘩して1週間も口を聞いていない
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:19:54.90 ID:+r5iV9rUO
夜寝付けない
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:24:21.86 ID:eDSzNwdSO
喧嘩内容にもよるが普通だ
安価なら下
106 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 15:34:23.76 ID:2ik1uTYL0
野分「実は、私には親友の舞風という艦娘がいるのですが、彼女と喧嘩してしまい。もう一週間も口をきいていません。どうしましょう」

提督(こういうのだよ!俺が求めてたのはこういうのだよ!)

電(司令官さん。狂喜乱舞する気持ちはわかるのですが落ち着くのです)

野分「私は彼女とまた一緒にご飯を食べたり笑ったりしたいんです。お力をお貸しください」

提督「事情はよく分かりました。それでは、まずどういった内容で喧嘩したのか、よろしければ教えていただけませんか?」

野分「はい。喧嘩の理由は↓2です」

コンマで

01~20:舞風のプリンを食べた

21~40:舞風のダンスが煩いと口論

41~60:どっちがMVPかで口論

61~80:同じ人を好きになって喧嘩

81~99:舞風の好きになった人を酷評

00:キノコタケノコ戦争
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:35:17.49 ID:g+8HKore0

108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:35:27.61 ID:BIfj2uI3O
コンマ判定は直下でええんじゃないの?
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:37:35.66 ID:Yz8O89lDO
普通だな(白目)
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:38:32.06 ID:ELHWUOgZO
また提督の悩みが増えた
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:38:41.99 ID:BIfj2uI3O
第n次シュラバヤ沖海戦勃発
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:40:46.14 ID:37bsdpZKo
野分も萩風と同じ陽炎姉妹だものな……
113 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 15:44:40.50 ID:2ik1uTYL0
野分「実は、私と舞風、同じ人を好きになってしまいました。勿論、許されることではありません。それで……」

提督(い、いままでが今までだけにこれくらいならまともに思えてしまう)

電(けれど実際、男性が少ない鎮守府だとあながち多そうな話なのです)

提督(それもそうか)

提督「同じ方を、そうですか、確かにそれはお辛い事ですね」

野分「はい。私も舞風も、↓1の事を好きになってしまったんです。ふとした拍子に舞風もそうだと知って、それでお互いに喧嘩して」

01~50:提督
51~99:他の男性
00:艦娘の誰か
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:45:06.17 ID:Wt5sJ7FDO

115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:45:29.78 ID:HJq9LqVtO
やっぱり
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:46:54.27 ID:JMoBks/iO
知ってた
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/21(火) 15:46:54.94 ID:KIGbYxN8O
まあ、そうなるな
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:51:39.82 ID:k7XhuUSAo
もう陽炎型まとめてジュウコンしたらいいんじゃないかな…
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 15:53:18.86 ID:isqg1qC6o
つまりコレは萩風と嵐も巻き込んで駆逐隊5Pックスしかないと言う事だな
120 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 16:04:23.13 ID:2ik1uTYL0
野分「私達は2人とも、この鎮守府の司令の事をその……好きになってしまいました」

提督(やっぱり修羅場じゃねぇか!)

電(第四駆逐隊ハレームを全員攻略したのです)

提督(攻略とかいうなよ)

電(でも萩風ちゃんと嵐ちゃんはお二人とも喧嘩してないのに、舞風ちゃんと野分ちゃんはどうしてこうなっちゃったのでしょう?)

提督(野分は真面目な性格だし、だいたい想像はつくさ)

提督(多分だが舞風がその……別にハーレムでもいいじゃないか、みたいな意見だったのを頑なに否定したんじゃないかな?)

電(凄く想像できるのです)

野分「1人の人何人も好きになるなんて、認められません。なのに舞風は、ハ、ハ、ハーレムだなんて破廉恥なことを」

電(既にハーレムみたいな状況になっているのです)

提督(言わないでくれ。俺も困ってる)
121 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 16:13:59.13 ID:2ik1uTYL0
電(でもたしか、司令官さんって、合法的にジュウコンできた筈なのです)

提督(言い方はちょっと気になるが、意味合いは合ってるな)

提督(練度上限限界となった艦娘相手なら、一応何人ともケッコンして良い。その都度大本営に申請しなくちゃいけないがな)

電(野分ちゃんだって知っている筈なのです)

提督(野分の事だから、そういうケッコンとは別って考えているんだろ。こりゃ野分の本心を詳しく知らないと、マズいことになりかねん)

提督「複雑な心持、お察しします。ですがお聞かせください。貴方は今後、どうしたいのですか?」

野分「それは、その……↓1」

01~20:駆逐艦相手にジュウコンしてくれいなと思っている

21~40:ハーレムも仕方ないとは思っている

41~60:ハーレムは認められない、舞風をなんとかしたい

61~80:恥ずかしいけれどハーレムで円満解決

81~99:なんとかして舞風に提督をあきらめてもらいたい

00:なんとしてでも提督を独占したい
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:14:41.27 ID:dVCyRjoYO

123 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 16:23:12.44 ID:2ik1uTYL0
野分「その……司令とはジュウコン出来ることは知っています」

野分「ですので、司令さえよろしければ、ジュウコンして頂きたいと思うようになりました」

野分「しかし、最初に私が頑なに反対した手前、今更舞風に素直になれず、結果として一週間も私が一方的に距離を置いてしまいました」

電(いつの間にか野分ちゃんもハーレム派になっていたのです。司令官さん、どうするのです?)

提督(どうするも何も、別の意味で心配になってきたぞ。ウチの鎮守府大丈夫か?)

電(大本営もそういう事を見越してジュウコンを許可しているのだと思うのです)
124 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 16:25:55.15 ID:2ik1uTYL0
野分「だからどうすれば舞風に素直になれるでしょうか?」

電(前提はちょっとアレですけど、内容は凄く真剣なのです)

提督(そうだよな。やっぱり親友と仲たがいってのは辛いよな。専門家はどのような意見だろうか↓2)
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:27:16.27 ID:Alnypqjoo
問題はお相手の気持ちではないでしょうか?
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:27:37.96 ID:YRawOwHco
いいですねぇ!どんどんジュウコンしましょう
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:28:03.26 ID:cNpvWF690
PCの検索画面に「姉妹 仲直り 方法」を表示したまま部屋を出て
相手にこっそり気づかせる
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:28:11.27 ID:YRawOwHco
あかん安価下で
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:30:14.38 ID:ssz1brABO
これは無能専門家
130 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 16:40:30.15 ID:2ik1uTYL0
ちょっとコレはアドバイザー(提督)が言うにはおかしな感じになるので

すみませんが再安価させて頂きます

↓2
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:41:45.84 ID:Al16S39SO
>>127
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:42:03.07 ID:37bsdpZKo
二人だけだと再びヒートアップして元の木阿弥かもしれません
一度誰かを間に挟んで話し合ってみてはいかがでしょうか
事情を知っても落ち着いて対処してくれそうな人達
姉妹艦の中でも穏やかそうな萩風と長女である陽炎の二人に頼むのはどうでしょう
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:42:10.57 ID:KBbNDRXBo
>>127
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:42:54.47 ID:PW/ODufdO
お互い同じ気持ちなら真摯に向き合って話し合えば仲直りできるはずです
告白などはそれからにしましょう
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 16:42:54.88 ID:iDLkjXn2O
舞風に改めて聞いてみた上で自分の今の気持ちを伝えてみるとか
136 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 16:55:14.22 ID:2ik1uTYL0
電(成程。ためになるのです)

提督(今回は萩風が適任かもしれないな。事情を知ったところで、その上で全てを進めようとしているくらいだし)

提督「そうですね。張本人同士ではどうしても喧嘩になりがちです。そこで、お二人にとって共通して信頼できる人」

提督「例えばそうですね、第四駆逐隊の中でお姉さんの様な雰囲気を持つ萩風さんに仲介してもらいつつ、2人で相談してはどうでしょうか?」

野分「で、ですがその場合、萩風もこの事を知ってしまいます!」

提督「大丈夫です。きっと萩風さんなら、全てを分かった上で、親身になって相談してくれることでしょう」

野分「そ、そうでしょうか?」

提督「ええ、きっとそうです」

野分「分かりました。ご助言感謝します。失礼しました!」

バタン
137 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 17:02:14.36 ID:2ik1uTYL0
提督「ふぅ~萩風に任せればなんとか取り持ってくれそうだ」

電「なのです。そういうことならきっと嵐ちゃんも力を貸してくれるのです」

電「でも司令官さん。結局のところ、司令官さんがジュウコンするかどうかで、全てが変わってくるのです」

提督「ま、まぁな」

電「カッコカリとは言え、ケッコンという名前がついている以上、艦娘1人を大切にしている鎮守府も少なくないと聞くのです」

提督「それも知っている」

電「司令官さんはどうするのです?電は司令官さんの決定なら従うし文句もないのです」

提督「俺の意志か、それについちゃ少し待って欲しい。何しろウチにはまだ練度限界のヤツすらいなんだ」

電「……分かったのです。でも、いつか司令官さんの意見を皆に言って欲しいのです。多分、それが一番納得する答えなのです」

提督「逃れられないとは思ってる。だから答えを見つけたら必ず言うよ」

コンコン

提督(今はこっちだ)

提督「どうぞー」
138 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 17:03:11.23 ID:2ik1uTYL0
↓2を忘れる無能っぷり

すみません
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:03:21.25 ID:Alnypqjoo
榛名
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:04:07.55 ID:k7XhuUSAo
天津風
141 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 17:11:00.71 ID:2ik1uTYL0
天津風「失礼するわ」

電(天津風さんなのです。駆逐艦としては凄いハイスペックなエースなのです)

提督(色んな意味で島風チックなヤツだけどな)

天津風「それで、誰もいないみたいだけれど、これちゃんと聞こえてるの?」

提督「はい。その鏡の向こうに私は居ます。皆さんが少しでも気楽話せるようにという配慮です」

天津風「そう。確かにこの方が気楽に話せそうね。それじゃ、私の悩みごと、聞いてくれる?」

提督「はい。秘密は絶対に守るので安心してください」

天津風「実はね↓2」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:13:09.94 ID:Ex7Hq/BYo
島風と仲良くなりたい
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:13:12.09 ID:JD9s6ZdXO
>>104
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:13:13.33 ID:HJq9LqVtO
旦那(提督)に最近悪い虫が寄ってるの
145 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 17:23:30.58 ID:2ik1uTYL0
天津風「ここしばらく、夜になってもどうしてもこう、なんだか寝付けなくてね」

天津風「お陰で寝不足が酷くて大変なのよ」

提督(まともっちゃまともな類の相談だけど)

電(それだけにこれ、司令官さんが何とかできるのです?)

提督「確かに、それは辛そうですね。ところで、寝付けない原因に何か心辺りはありますか?」

提督「例えば、何か仕事で失敗したのか、あるいは大きな仕事を控えている、もしくは誰かと喧嘩した、等と」

提督「寝付けない、という事は原因を自覚しているかいないかは別として、何か理由があります」

提督「もし心当たりがなにのでしたら、ここ最近、自分の周りで変わった事などでも構いません。何かありますか?」

天津風「原因?そうね、しいて言うなら↓2かしら」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:24:07.31 ID:dFVR6303o
隣の部屋がうるさい
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:24:18.59 ID:HJq9LqVtO
提督のことを考えている
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:24:21.80 ID:g+8HKore0
夜戦バカがうるさい
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:25:01.11 ID:Al16S39SO
川内さんが夜間訓練に誘ってくる
150 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 17:43:05.33 ID:2ik1uTYL0
天津風「夜寝ようとすると、ふと提督の事が頭に浮かんでくるの」

天津風「それで提督について考えていたら、結局眠れなくちゃったって……」

電(またなのです)

提督(気づかないところで俺の株が急騰してバブル崩壊しそう)

天津風「提督の事は嫌いじゃないわ。燃費が悪い私だって重用してくれるし、無茶な事は言ってこない」

天津風「何かあった時も真面目に取り組んでくれるし。それでいてその、頑張った時にはご褒美をくれたりする」

天津風「多分、鎮守府で提督の事を嫌ってる人はいないんじゃないかしら。だから、私が提督の事を考えるのは変じゃない、筈……なのに」

天津風「どうしてからしらね。提督の事を考えると、頭がボーッとするし、時間だって気が付けば朝になってる。私、どうかしたのかしら」

電(これってもしかして……)

提督(内容を聞く限りは、どうにも俺に好意を抱いてくれているようだが)

電(それを自覚してないのです)
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:45:22.38 ID:dVCyRjoYO
まあ、色々と親身になって考えたり行動してくれる提督だから、順当。
152 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 17:46:32.48 ID:2ik1uTYL0
天津風「これって何かの病気?それとも艦娘が提督のことを考えると、皆こんな感じなのかしら?」

電(司令官さん。今更だけど今回は真面目なお悩み相談なのです)

提督(そうだな。本人に自覚がない辺り、どうやって対処するのか、やはり専門家の方に頼ろう)

↓2
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:46:56.70 ID:isqg1qC6o
さて十六駆メンバーを連れて萩風の元に行かせるか単独で行かせるか
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 17:48:19.79 ID:zI9oQRR10
足柄
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:48:40.61 ID:dVCyRjoYO
壁に突き当たった時は何よりも客観的に物事を考えると良いでしょう。
アナタの思い描く人がどんな人か、何故ふとした瞬間に思い浮かんでしまうのかもう一度落ち着いて考えてみてはどうでしょうか?
それでも応えが出ないときは、信頼の置ける年上の同性の方に相談してみるのも手です。
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:50:56.60 ID:g+8HKore0
相談内容だよね?
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:52:00.06 ID:dVCyRjoYO
お応えの方じゃないの?
158 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 17:54:50.68 ID:2ik1uTYL0
あ、すみません。相談内容です

再安価させてもらいます

↓2でお願いします
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:55:46.11 ID:BIfj2uI3O
>>155
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:55:56.29 ID:H9nIKrDjo
>>155
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 17:57:04.96 ID:Alnypqjoo
少女漫画をたくさん読ませたり、足柄さんに恋愛についてのお話をしてもらう
162 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 18:07:29.50 ID:2ik1uTYL0
電(すごく、いいアドバイスなのです)

提督(流石は専門家、有り難く使わせてもらおう)

提督「そういう時は自分1人で考えすぎず、まずは客観的に考えてみましょう」

提督「その上で、貴方が提督の事をどうしてそのように考えてしまうのか、について時間をかけて考えてみてください」

提督「それでも答えがまとまらないようでしたら、その時は同性で貴方が頼りになると思う年上の方に相談してみてはどうでしょうか?」

天津風「相談って……こんなこと相談したって」

提督「大丈夫です。誰も笑ったりしません。確かに難しい問題です。すぐには答えがでないかもしれません」

提督「ですが、必ず貴方にとって何か有意義な答えを授けてくれるでしょう」

天津風「そう、そんなに言うなら改めてよく考えてみるわ。ありがとう」

バタン
163 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 18:09:48.83 ID:2ik1uTYL0
電「今回は本当の意味でのお悩み相談でした」

提督「だな、相談内容が俺に関する事だったけど」

電「でも、天津風ちゃんが今後どうするかでだいぶ変わると思うのです」

提督「そうだな。願わくば病まないで欲しいな」トオイメ

コンコン

電(ほら司令官さん。次の人が来たのです)

提督(おっと、俺がボーッとしててどうする)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:10:21.41 ID:pcPW+0oIo

165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:10:25.26 ID:kKqbCqyLo
翔鶴
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:10:28.20 ID:s/MjMqYYO
龍田
167 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 18:24:52.03 ID:2ik1uTYL0
翔鶴「五航戦翔鶴、失礼します」

翔鶴「あれ?えっと、誰もいらっしゃらないのでしょうか?確かに声はしたと思ったのですが」

提督「大丈夫ですよ。そこの椅子にお掛けください。私は貴方が見ている鏡の向こうにいます」

翔鶴「そうでしたか。それであの……ここでの内容は……」

提督「安心してください。此処での出来事は誰にも他言しません」

翔鶴「良かったぁ~それでは、失礼します。相談内容とは↓2なんです」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:25:44.92 ID:HJq9LqVtO
最近妙にツイていて不安
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:25:47.57 ID:FImdX48z0
妹と同じ人を好きになってしまった、妹は近々その男性に告白するみたいだが妹の為に自分は身を引くべきでしょうか?
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:25:51.81 ID:Ex7Hq/BYo

171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:25:52.77 ID:g+8HKore0
誰かとスケベしたい
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:26:48.51 ID:YdnwD0GDO
恋の花咲き乱れる鎮守府っすね!
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:27:01.44 ID:dVCyRjoYO
恋愛相談室になってらぁ
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:28:40.15 ID:vRjA348YO
PC覗いてる頃より平和だからまぁ…
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:29:17.72 ID:HJq9LqVtO
ラブ&ピース
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:30:32.59 ID:DZSyS+g70
両手に華ってレベルじゃねぇ…
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:30:47.74 ID:37bsdpZKo
相談というか実質告白大会になってるな、相談の中の人の事がリークされたら大惨事間違いなし
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:32:29.58 ID:BIfj2uI3O
両手両足の指の間に花束ですね
179 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 18:34:44.62 ID:2ik1uTYL0
翔鶴「実は、妹には意中の男性が居るみたいでして、よく私にその人の事を話してくれます」

電(司令官さんのことなのです)

提督(姉妹の仲が良いみたいで良かった)

翔鶴「それで、妹は近いうちにその男性に思いを告げるそうなんです」

電(多分今日なのです)

提督(多分今日だと思ってる)

翔鶴「ですけれど私、私もその男性のこと……大切に思っています!」

電(どうしてこうなるのです)

提督(本当にどうしてこうなった!)

翔鶴「私は、所謂不幸艦と呼ばれ、私の周りでは不運な事がよく起きます」

翔鶴「妹と、そしてその男性の事を思えば、やはり私は身を引くべき、ですよね?」
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:37:20.35 ID:eDSzNwdSO
何も告げないで身を引いちゃうとバレた際に揉めそうだから
素直に瑞鶴に話して恨みっこ無しの勝負にするか
ハーレム作ってもらうかの2択だな

鶴姉妹だけの問題だったらね
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:38:26.89 ID:hvckml7Ro
提督は花瓶か何か?
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:45:49.51 ID:FP6/pWmlo
剣山かも知れん
183 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 18:46:10.45 ID:2ik1uTYL0
翔鶴「妹の方が私よりなんでもよくできます。私が役立てる事なんて弾除け程度」

翔鶴「だからここは姉として、妹の幸せの為に身を引いた方が良い。頭では分かっているつもりです」

翔鶴「ですがどうしても、一歩踏み出す勇気がなくて……私はどうすればいいでしょうか?」

電(翔鶴さん。思ったよりも思い詰めているみたいなのです)

提督(自分にとって何か困った事があった時、それをバネに動くのが瑞鶴だが、翔鶴は逆に仕方ない事として諦めちまうタイプだからな)

電(それでも自分で決めて諦めず、こうして相談に来るあたり、やっぱり翔鶴さんも本気みたいなのです)

提督(皆から慕われているのは有り難い!有り難いけれど!いざハーレムって状況になるとすっごく困惑する!)ガンガン

電(司令官さん、落ち着くのです。こういう時こそ専門家のお力を借りるのです)

提督(そうだった。こんな状況、俺にはもうお手上げだ、よろしくお願いします↓2)
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:46:53.27 ID:83sK4+cbO
kskst
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:47:11.49 ID:VG1B5BBxo
あなたが後悔をしない道を選びましょう
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:50:50.43 ID:FP6/pWmlo
お嫁さんが増えるよやったねTちゃん
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:54:00.94 ID:eEHw6z+Uo
提督に花が刺さりすぎててかわいそうだ
電ちゃんにも分散させよう(ゲス顔)
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 18:58:37.22 ID:ZKdOxWjx0
>>186
おいやめろ、この鎮守府だと冗談抜きでひどいことになりかねない
189 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:00:54.07 ID:2ik1uTYL0
提督(ここ一番で役に立たないアドバイスだなオイ!)

電(お、落ち着くのです司令官さん。きっとこれは、司令官さんの成長のためなのです)

提督(俺はレベリングはハグレメタルを狩りまくって一気に過剰域まで上げる派なんだよ!)

電(意味が分からないのです。けれどとりあえずアドバイスはしてあげるのです)

提督(そ、そうだな。よく考えたら俺に好意を抱いてくれている艦娘はまだまだいるんだし、俺1人でなんとかしないとな)

提督(俺に出来るアドバイスと言えば……こうだ!)

01~50:瑞鶴に一度正直に相談してみる

51~99:この際提督に思いを告げる

00:ハーレムを薦める
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:01:25.01 ID:FP6/pWmlo
よし
191 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:01:29.99 ID:2ik1uTYL0
>>189
安価は↓1で
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:01:47.87 ID:gFrUVd600
p
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:02:48.74 ID:UAJvqP1TO
提督、自分に辛い道を選ぶか
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:04:55.60 ID:dVCyRjoYO
>>190
>>191
すげーニアミス。
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:08:21.31 ID:eDSzNwdSO
>>190なら提督の胃に優しい世界だったかもしれないのに…
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:10:49.58 ID:FP6/pWmlo
提督が別の人間のふりして翔鶴に「提督に告白しろ」
って言うのは考えてみたら凄い光景だなw

提督さんは翔鶴がタイプなんですかね?
197 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:11:24.75 ID:2ik1uTYL0
提督(ええいこの際だ。どうせ恐らく同じような状況を今後何度も経験するんだ)

電(それが思い込みとかでなくて殆ど予告めいた状況なのがもうなんか、あれなので)

提督(だったら俺が出来るアドバイスはこう)

提督「貴方が思いを寄せているという方に、その事を全て話してみてはどうでしょうか?」

翔鶴「で、ですがそれだと!」

提督「大丈夫です。貴方と、貴方の妹さんが心惹かれた相手を信じてください。きっと優しく導いてくれるでしょう」

提督「ですから、自分1人で思い悩んで、そして自分の気持ちを封[ピーーー]るような真似だけはしないでください」

提督「妹さんの幸せも大事ですが、貴方にだって幸せになる権利はあるのです。それを自ら棄権するようなことはしないでください」

翔鶴「……はい。お心遣い感謝です。分かりました、私の思いもp、あの人に伝えてみます。失礼しました」

バタン
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:14:39.22 ID:HfFCHv5yO
度胸は男前だけど選択肢ミスったらniceboatまっしぐらだなこれ
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:15:13.58 ID:83sK4+cbO
かーなーしーみのー
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:16:06.22 ID:QR8mmZ8iO
提督の解体ショーか
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:16:34.43 ID:gFrUVd600
いっそのこと提督LOVE勢を全員呼出して同時告白させればいいんじゃない?
なーに、1回死に目に会うだけで済むんだから大じょーぶ(白目)
202 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:18:57.57 ID:2ik1uTYL0
提督「どうしよう……」

電「悩むくらいならどうして自分で言ったのです」

提督「なんていうか、あの時は当たって砕けろ、って思ったんだ」

電「当たるのは翔鶴さんですし、砕くかどうかを決めるのは司令官さんなのです」

提督「そのことを改めて理解して今絶賛悶絶中だよ」

電「あの様子なら多分本当に翔鶴さん実行するのです」

電「これで瑞鶴さんに加えて翔鶴さん、2人の女性に告白されることが殆ど決定なのです」

提督「俺にギャルゲの主人公みたいな行動力と決定力さえあれば……」

コンコン

電(そんな事言ってる間にまた次の人なのです)

提督(そうだな。もう覚悟を決めよう)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:19:09.51 ID:a/klRAca0
川内
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:19:10.85 ID:VG1B5BBxo
時雨
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:20:20.53 ID:OQDFoo9oO
フリーザ推しか
206 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:27:04.24 ID:2ik1uTYL0
時雨「お悩み相談、っていうのはここで合っているよね?」

提督「はい。其方の椅子に掛けて頂いて、あとはお悩み事を言って頂くだけで構いません」

時雨「そうかい。それじゃあ失礼するよ」

提督(時雨か、これでカメハメ波が撃てないとか、だったら凄く心安らぐだけどな)

電(それはそれで返答に困りそうなので止めて欲しいのです)

提督「それで、お悩みとはどういったことでしょうか?ここでの事は外には誰にも言わないので安心してください」

時雨「そうかい。それは助かるよ。悩みごとっていうのはね↓2さ」
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:28:11.33 ID:1Esg2myvO
どうやったらかめはめ派を出せるか
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:28:14.63 ID:o7Mjf2KR0
今度の休日に山城と2人で遊びに行く事になったんだけど、大人の女性におすすめのスポットや、エスコートする際に気をつけるべき事を教えて欲しい。
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:28:15.15 ID:g+8HKore0
ゴールデン時雨になりたい
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 19:28:16.76 ID:gFrUVd600
提督に危害を加えそうな曙・霞・満潮をこ●したい衝動をおさえられない
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:28:28.74 ID:FP6/pWmlo
ドラゴ〇ボールがあと一つ見つからない
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:29:27.33 ID:IWSfGTK6o
……キマシタワー?
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:29:27.82 ID:eDSzNwdSO
扶桑と山城の二人と結婚カッコガチがしたい
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:32:15.35 ID:eDSzNwdSO
DBネタに挟まれながらよくとった>>208
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:37:48.38 ID:Te7X8zPJo
>>209に草
216 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:39:55.35 ID:2ik1uTYL0
時雨「実はね。今度の休日、職場の年上の先輩、あ同性だから別に変な意図があるわけじゃないよ。ただ何となく、話の流れでそうなっただけさ」

時雨「それでね、その人は僕よりずっと大人な人で、休日に一緒に行くことになったのも、日頃の恩返しみたいなものだなんだ」

時雨「けれど僕の周りじゃそういう人はあまりいないから、必然的に僕達の休日の過ごし方とその人じゃ違うと思うんだよ」

時雨「せっかく僕の方から誘ったわけだし、大人の女性と一緒に行った方が良い場所や、何か気を付けなくちゃいけない点」

時雨「そういった所を推して欲しいと思ってね。何度も言うようだかれど、別にデートとかじゃないから、そういうマナーはいらないよ」

時雨「僕が求めているのはもっとこう、社交的なマナーとかについてさ」

提督(どうしよう。これまた凄くまともだ)

電(時雨ちゃんがこんな風に言う相手と言いますと、やっぱり扶桑さんか山城さんでしょうか?)

提督(だろうな)
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:43:47.72 ID:1Esg2myvO
ゴールデン時雨…
218 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:44:50.81 ID:2ik1uTYL0
時雨「あとその人だけど、日常的に不幸だから、できれば何か運の要素が大きく絡むようなイベントとかはしたくないんだ」

時雨「その辺りも含めて、何かアドバイスってもらえないかな?」

提督(確実にあの二人のうちのどちらかだな)

電(なのです)

提督(しかし大人の女性と休日の過ごし方、か……)

電(なのです?)

提督(いや、なんでもない)

プラズマ(今チラッと全身見て首を振った理由を詳しく欲しえて欲しいのDEATH)

提督(待て!落ち着け!暴れるな!悪かったって!)

提督(じゃあ聞くが、六駆は休日どうしている?)

電(えっと、皆でお庭のお花を見たり、金剛さんとお茶したり……)

提督(参考にならなくもないが、やはりここは専門家の意見も欲しいところだな↓2)
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:45:18.86 ID:g+8HKore0
kskst
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/21(火) 19:45:42.08 ID:gFrUVd600
あなたがその方と行きたいと思う場所を素直に告げれば喜んで一緒に行ってくれると思いますよ。
あなたがそこまで真剣に考える方なら、その方もあなたのことを思ってあなたが楽しんでくれることを第一に考えるでしょう。
あまり気を使わずに普段通りに接するのがBESTでしょう。
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:51:41.27 ID:SsTYeTGT0
ゴールデン時雨意味不明すぎて草生えまくってる
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:53:02.64 ID:4MTm3wnM0
ゴールデンフリーザ様にあこがれた結果?
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:53:45.19 ID:s/MjMqYYO
ゴールデン時雨とか特殊性癖かなにか?
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:54:46.60 ID:gFrUVd600
>>220はやっぱ>>217で
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:55:45.28 ID:Qhy2I+g70
体が金色になるか髪の毛が金になるかで話が変わる
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:55:58.81 ID:dVCyRjoYO
どういうことやねん
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:56:10.75 ID:/LN0JYg0o
>>224
まるで意味が分からんぞ
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 19:57:40.88 ID:g+8HKore0
>>225
金髪じゃ超サイヤ人だろ
つまりそういうことだ
229 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 19:58:07.15 ID:2ik1uTYL0
提督(おお!成程、やはり専門家の方もそういう意見なのか)

電(まぁ確かに、扶桑さんにしろ山城さんにしろ、時雨ちゃんと一緒にどこか行ければそれで満足しそうな人なのです)

提督(翔鶴もそうだが、あの二人も自意識というか、自己顕示欲が薄いからな)

提督「その人は貴方にとって大切な人であると様に、その人にとっても貴方は大切な人でしょう」

提督「であれば、変に気取ったりせず、自分が楽しいと思った事を素直にそう伝え、行動してみるのが一番です」

提督「幸福と言うのは押し付けるモノではなく共有するものです」

提督「まずは貴方にとって楽しいと思える場所を案内し、次の機会に今度はその人にとって楽しい処を案内してもらってはどうでしょうか?」

提督「そうやって、お互いが共に楽しいと思える場所や体験を模索するのも、人付き合いにとって大事な一歩です」
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:01:23.77 ID:gFrUVd600
アドバイスは>>217なのに…
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:03:01.57 ID:s9iNGbJjO
書いてる時間差を加味しないと
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:04:04.87 ID:c6z/YUjDO
>>230
お前頭大丈夫か
233 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 20:06:15.07 ID:2ik1uTYL0
時雨「………」

提督「どうか、されました?あまり参考なりませんでしたか?」

時雨「いや、その逆さ。衝撃を受けたんだ、そういうものか、って」

時雨「確かに言う通りかもしれない。今となってあれこれ悩んでいた自分が馬鹿らしいよ」

時雨「そうだね、付け焼刃の知識で慣れない事をするよりも、普段通りのことした方が、あの人だってきっと楽しんでくれるさ」

時雨「ありがとう。僕の心に翳っていた雨雲が急に晴れたよ」

提督「貴方の助けになれて幸いです。では、お二人の休日が上手くいくことを願っています」

バタン
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:06:29.86 ID:gFrUVd600
>>232
冗談だよ、マジになるなよ…
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:07:26.17 ID:OSz4O5gJO
下手な冗談かましたりするからでは?ボブは訝しんだ
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:08:24.73 ID:Ex7Hq/BYo
いkなりバカ演じるとかどうした頭打ったか
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:11:13.95 ID:O8mfYCkTO
でもゴールデン化してキラキラしてる時雨は見てみたい
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:13:17.33 ID:isqg1qC6o
体得したばかりのパワーアップに体力がついて行かずに満潮に後ろから狙撃させる時雨か





どう言う状況だ
239 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 20:19:49.28 ID:2ik1uTYL0
提督「なんていうか、本格的にちゃんとお悩み相談って、初めてな気がするぞ」

電「なのです。こういうのばかりだと、たしかに疲れはしますが、心配にはならないのです」

提督「今までが今までだったからな」

電「漣ちゃんや名取さんみたいな本当の憲兵さん案件はもうやめてほしいのです」
240 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/21(火) 20:25:43.26 ID:2ik1uTYL0
今日はこの辺りで終わらせて頂きます

そして前スレが気づいたら埋まるという事態

初ssで、適当に2.3人で蒸発するかと思っていたのですが、まさかこんなことになるとは

付き合ってくださる方には本当に感謝です

当面の目標についてですが、一先ずこのスレはこの調子で行けるところまで行くつもりです

そしてこのスレが終われば、このスレと前スレで起きた内容を纏める感じのssを書こうかと思っています

現在の処、瑞鶴と翔鶴の告白、イムヤの轟沈、あきつ丸のスパイ、漣の不祥事、時雨と山城

ぐらいですかね。この話を書いて欲しい、というのがあれば、出来る限り書くつもりではあります

ですがエロ方面は無しでお願いします。あくまでもKENZENにいくつもりです

本日はありがとうございました
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:26:15.32 ID:o7Mjf2KR0
乙ー
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:26:28.01 ID:kKqbCqyLo
おつ
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:26:44.01 ID:DZSyS+g70
乙乙
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:26:44.34 ID:g+8HKore0
乙乙
裏LOVE勢はほっといていいのかい?
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:27:04.13 ID:gRChiYVoO

やっぱ電ちゃんとのコンビはこのままでいってほしい
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:27:16.73 ID:HJq9LqVtO

247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:27:58.92 ID:FP6/pWmlo
瑞鶴と翔鶴には上司のKさんも付いてくるんですがそれは
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:28:02.56 ID:gFrUVd600
>>1乙

ここまでの事案まとめ
>>17 お悩み相談ファイルNo.1 瑞鶴  『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>33 お悩み相談ファイルNo.2 名取  『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>63 お悩み相談ファイルNo.3 漣 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.4 野分 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.5 天津風 『夜寝付けない(提督のせいで)』
>>167 お悩み相談ファイルNo.6 翔鶴 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.6 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』

瑞鶴:指定PC艦娘NO:107
名取:指定PC艦娘NO:044
漣 :指定PC艦娘NO:069
時雨:指定PC艦娘NO:080

>>224の暴挙はたまたま↓を見たら無性に…
http://livedoor.blogimg.jp/akankore/imgs/2/e/2e53a31f.png
http://lohas.nicoseiga.jp/thumb/340904
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:33:11.73 ID:gFrUVd600
>>248
時雨表記ミスです
>>206 お悩み相談ファイルNo.6 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』
画像も↓
http://lohas.nicoseiga.jp/thumb/3409049i?
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:34:36.13 ID:LtrsKWNKo
おつ!
キソーも拾って差し上げろ
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 20:37:12.81 ID:/LN0JYg0o
時雨はNo.7だろうが
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/21(火) 20:43:21.59 ID:FImdX48z0
>>197の封殺するが変換されちゃってるから更新時はsage sagaでやっていった方がいいと思う
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 21:01:32.99 ID:b+8Yjng80
曙、満潮、霞も拾ってほしい
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 21:09:22.00 ID:XA1D4cOvo
おつー
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 21:09:26.87 ID:TPn4C/os0

256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 21:23:33.56 ID:0+Jt3eYwo
仕事の鬼と化してる赤城さんの化けの皮はいでほしい
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 21:25:18.69 ID:LF7AkjqcO
もう全艦ハーレム達成すればいいんじゃないですかね
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 21:30:37.22 ID:gFrUVd600
度々スミマセン…まとめ修正↓

ここまでの事案まとめ
>>17 お悩み相談ファイルNo.01 瑞鶴  『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>33 お悩み相談ファイルNo.02 名取  『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>63 お悩み相談ファイルNo.03 漣 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.04 野分 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.05 天津風 『夜寝付けない(提督のせいで)』
>>167 お悩み相談ファイルNo.06 翔鶴 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.07 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』

瑞鶴:指定PC艦娘NO:107
名取:指定PC艦娘NO:044
漣 :指定PC艦娘NO:069
時雨:指定PC艦娘NO:080
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 21:33:24.52 ID:ssz1brABO
どうせならもっと百合の花も咲いてほしい
今んとこ一航戦の誇りがない方とゴールデン時雨ぐらいか
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:10:11.44 ID:ZHB0RTbvo
専門家の意見は↓2~5とかの範囲安価にしてピンときたものを採用or内容ミックスとかの方がいいんじゃないかな
選択肢系じゃない場合(特に自由系)だと範囲安価って凄く便利よ
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:11:19.25 ID:h4j3jnOIo
追いついた
提督の恋愛関係大惨事になってるwww
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:21:44.31 ID:nOCEkZTGO
この提督は工学部にいる女子みたいなモンだからね……
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:25:05.01 ID:Vx2m+Cp9o
これもう艦娘より提督を憲兵に突き出したほうが早いんじゃ・・・
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:26:04.51 ID:Yz8O89lDO
>>261、これでもヤンデレ勢がまだ相談に来てないんだぜ

>>259、時雨はその気はなさそう山城辺りが扶桑と時雨を選べないとか相談にくれば

なんかいか書かれてるかがそろそろ電ちゃんにも火の粉が降りかかってきてほしいな
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:34:55.20 ID:qztVXh010
おつおつ
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/21(火) 22:45:37.21 ID:gFrUVd600
提督へのバーニングラーブまとめ

好意的:不知火、夕張

普通?の恋する女の子:瑞鶴、木曾、大和、暁(←ヤンデレ、手遅れの可能性あり)、翔鶴

ヤンデレ:曙

手遅れ:霞、満潮、伊168、熊野

ハーレム賛成!:萩風、嵐(?)、野分、舞風

無自覚:電、天津風

その他:加賀⇒瑞鶴(手遅れ) まるゆ⇒木曾(提督の命がやばい)

提督ハーレム(笑)、現在18名 恋敵、現在2名
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:15:51.27 ID:wwzA7WKq0
提督ラブ勢に提督LOVE筆頭の金剛がいない
ってか前スレ合わせて出番ないじゃん!
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:17:33.31 ID:vY5d5/HzO
金剛「英国に里帰りデース!EU脱退是非の投票のタメに!」
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:18:29.34 ID:24Z226DkO
そういえば百合に関しては長良がいたわ
百合どころか糞レズだったことが判明したが
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:25:59.55 ID:iP9/0tSTO
最初は嫌々だったのに解決して解放されたらなんかクセになってハマっちゃいそうな名取とかいいと思うの
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 00:28:54.57 ID:Ido+RhS/O
>>268
でも貴女、国籍(船籍)は日本じゃないですか
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 01:20:36.61 ID:Lfir6JMm0
現状\11,900課金すれば、提督は問題解決できるわけだ
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 01:54:52.71 ID:Ido+RhS/O
アーケードの事を考えれば安い投資だな
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 08:43:50.95 ID:3F36T+48o
いいssやこれは…
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 10:04:26.64 ID:gzxjqI4SO
乙です
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:26:49.04 ID:wh+7eNmI0
金剛どころか金剛型だれ一人として出番ないぞ
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:30:06.83 ID:MEmNDFDCO
そういやそうだ
この手のスレだと珍しいな
278 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/22(水) 19:37:25.95 ID:xPYQqoGz0
どうもです

また続けさせてもらいます

そして範囲安価という案、ありがとうございます。採用させていただきます
279 : ◆pPNFkZfD2c [sage]:2016/06/22(水) 19:40:54.41 ID:xPYQqoGz0
提督「はぁ、もっと平和なお悩み相談とかこないのかな」

電「平和って、例えばどんなのです?」

提督「そうだな~……ほら、最近戦闘で調子が出ないとか、隣の部屋が煩い、とか」

電「そういうのがお悩みでも、結局原因がとんでもない事な気しかしないのです」

提督「ああ、うん……」トオイメ

コンコン

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:41:14.65 ID:x++CZj7z0
雪風
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:41:17.45 ID:6+h1wRTWO
霧島
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:46:42.29 ID:IduqKgrzO
初金剛型か
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:47:23.35 ID:EmOYV/KDO
さぁどんな爆弾を抱えてるかな
レズか提督か憲兵案件か
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:51:41.33 ID:NbfkiBq6o
その三択しかないのか と思ったが殆どがその三択だった
285 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 19:55:47.65 ID:xPYQqoGz0
霧島「金剛型四番艦霧島、失礼します」

提督「はい。其方にお掛けください。秘密は絶対に厳守しますので、安心してお話しをどうぞ」

霧島「お心遣い、感謝します」

電(霧島さんですか。あまりこういうお悩みとは無縁そうなのです)

提督(一部では霧島ネキだとかアネキだとか呼ばれている眼鏡武闘派)

電(霧島さんといい、鳥海さんといい、武蔵さんといい、どうして眼鏡の人は異常に火力特化なのでしょう)

提督(さぁな)

霧島「早速ですがよろしいですか?」

提督「ええ、どうぞ」

霧島「お悩み、というのはどうかと思うのですが↓2~4」

これからは安価を3つ取り、一番話を進めやすそうなヤツ、あるいは面白そうなヤツを採用させていただきます

ですので多少私の趣味嗜好に近寄るかもしれませんがご了承ください
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:56:27.60 ID:a/TELTdS0
最近駆逐艦がメガネを割ってくる
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:56:46.13 ID:y2MtB3ryo
>>286
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:56:46.73 ID:ntzy+4Sfo
街角で助けたおじいさんに 組・・・もとい建築会社を継がないかと誘いを受けた
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:56:55.99 ID:x++CZj7z0
支給されたPCの調子が悪かったのでガツンと叩いたら動かなくなってしまった
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:57:03.88 ID:EmOYV/KDO
比叡が榛名に金剛の格好をさせて色々させてる
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:57:24.01 ID:MwyWcJ0do
姉が上司に対して押してダメなら引いてみろを実行した結果、全く相手にされなくて凹んでしまって困ってる
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 19:57:24.84 ID:NbfkiBq6o
上司を見ていると胸が苦しくなる
293 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:00:15.21 ID:xPYQqoGz0
どれも秀逸過ぎるモノをありがとうございます

ですが面白そうなので>>288でいかせてもらいます
294 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:06:16.59 ID:xPYQqoGz0
霧島「実は先日、街で障害事件の現場に遭遇しまして……」

電(世の中物騒なのです)

提督(鎮守府の近くってだけで街は発展するが、その分良くない連中も蔓延るからな、こればっかりはしかたない)

霧島「一先ず襲われていたオジキ……お爺さんをお助けしたのですが、それが御縁で今では良くしてもらっています」

提督(鎮守府以外の人の交流をしてもらって俺はうれしいぞ)

電(艦娘ってだけで、皆さんどうしてもちょっと萎縮されちゃうのです。ショックなのです)

提督(っていうと、やっぱり霧島もそういう関連かな?)
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:07:03.93 ID:6+h1wRTWO
どれも脳筋内容じゃないですかー
296 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:12:30.51 ID:xPYQqoGz0
霧島「それでそのお爺さんは建築業を始めとして、外資や流通など手広い経営を手掛けているお方でして」

霧島「ある時、か……い社の宴席の場に呼ばれたのですが、その時ふと私が艦娘であることが発覚してしまいました」

電(これ、やっぱりそういう話かもしれないのです)

提督(たしかに辛いかもしれ……ん?)

電(どうかしたのです?)

提督(いや、気のせいだな、続きを聞こう)

霧島「すると、艦娘を見た事が無かった若い衆が騒ぎ立て、軍機に反しない範疇で艦娘とはどういうモノかと話すことになりました」
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:13:27.21 ID:ag9umxAuo
艦隊のアタマ張ってるやつは一味違うな
298 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:21:55.62 ID:xPYQqoGz0
霧島「オジキや兄弟君も艦娘としての私を恐れるどころか、ぜひウチの組に来てくれないか、と誘われました」

霧島「始めこそ戸惑いましたが、盃を交わしていただけるどころか、代紋を私に譲ると言う始末」

霧島「艦娘として、今の提督に仕える事に何か不満があるという訳ではありません」

霧島「ですが、オジキ達の話を聞いていくなか、果たして私の進む道は艦娘だけなのか、他にも道があるのではないかと思っています」

霧島「このまま艦娘として鎮守府に仕える一方、オジキの懐刀の悪くないと思っています」

霧島「ですがオジキはもうそこまで長く無く、筋を通し代紋を譲り受けるにせよ、話を断るにせよ、オジキに直接告げたいのです」

霧島「教えてください。艦娘は、艦娘としてのみ生きなくてはいけないのでしょうか?」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:23:19.48 ID:xZpkOzjkO
グラサンの似合う艦隊の頭霧島
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:25:29.34 ID:zytmGOwTo
だんだん取り繕わなくなってきたwww
301 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:26:14.66 ID:xPYQqoGz0
電(代紋とか盃とか、専門用語が多くてよくわからないのです)

電(けれどなんとなく霧島さんの言いたいことはわかるのです。って司令官さん?お顔が真っ青なのです)

提督(代紋、盃、若い衆、オジキ……街の傷害事件……まさかッ!)

電(司令官さん?)

提督「霧島さん。貴方が関わった傷害事件というのは、もしかして○○月××日に起きた事件ですか?」

霧島「はいそうです。さっすが耳が広いですね」

提督(コレアカンヤツや……)

電(司令官さん?)

302 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:35:25.25 ID:xPYQqoGz0
提督(ヤバいヤバいヤバい!霧島が助けたお爺さんって、確実に広域指定の例の組の人だ)

霧島「鎮守府の高速戦艦として、私は少なからず戦力として貢献している自信があります」

霧島「ですが同時に、鎮守府の戦力層は厚く、私1人が抜けたとしても即座に影響が出ないとも考えています」

霧島「勿論、だからと言ってすぐに解体申請をするつもりはありません。きちんとお話しは通します」

霧島「ですがそれでも、やはり答えだけは明確にしておきたいのです」

提督(霧島の言う通り、確かに霧島はウチの重要な戦力だ。だが同時に彼女が欠けてもすぐには困らない)

電(どうするのです?司令官さんのアドバイスによっては霧島さん、本当に辞めちゃいそうなのです)

提督(分かってる。霧島の意見は尊重したい。かといって行く先は例の組)

提督(だが待てよ。霧島の様に誠実且つ頭脳明晰なヤツが頭になれば、組は事実上裏から手を引く、か?)

電(司令官さん?さっきから難しい顔してどうしたのです)

提督(駄目だ!俺には無理だ!専門家に頼ろう↓2~4)
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:36:50.84 ID:8kJbSqd0o
kskst
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:37:28.67 ID:JIgxfBAdO
どんなに言葉を繕おうとも艦娘はどこまで云っても兵器です。
ソッチの言葉に直せばドスやチャカと同じです。
使い方によって、人の命を奪うことも出来れば人の命を救うことも出来るでしょう。
任侠、と言う言葉の通りそう言った物騒な物を振るうには責任や矜持を持ち合わせていなければなりません。

建て前の綺麗な艦娘としてだけ生きるのか。
危険なことや汚いことが多く、決して清廉潔白とは言い切れない極道の道を往くのか。
どちらの道を選ぶかは、それこそ貴女次第でしょう。
しかし、貴女の持つそれは、この地上で最も威力が高いと言っても過言ではない代物です。
その圧倒的な力を、正しく扱うことが出来るのか、その応えを出せるのはどうしても貴女自身だけなのです。

でも、その選択によっては、艦娘として生きる未来を行ける道は、どの様な在り方であるにしろ極道のその印象から言って余りにも先細い事を覚悟しなければなりません。
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:37:57.12 ID:a/TELTdS0
>>304
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:41:09.26 ID:6+h1wRTWO
>>304
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:41:34.48 ID:HHgSZrv0o
>>304
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/22(水) 20:41:46.90 ID:Fsrmmrvu0
>>304
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:41:51.28 ID:8kJbSqd0o
ガチ専門家か
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:42:36.62 ID:ZcMkE7C0o
あまり人のことを悪く言いたくないが、彼らはどうしても他人の迷惑の上に成り立つ存在です
どのような道に進むのも自由ですが、今の仲間や姉妹に迷惑をかける可能性を覚悟の上ならそちらに進むのもよいでしょう
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:42:50.55 ID:FdIA56890
コピペじゃなかったら凄いっすね
312 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:44:04.05 ID:xPYQqoGz0
全部>>304
じゃねぇか!!
ありがとうございます
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:45:23.45 ID:JIgxfBAdO
全部俺のかよ!
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:45:33.34 ID:9EPqpaSoO
>>304に勝てる気しないわ
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:47:41.83 ID:QqILZOl/o
こんだけ長いの用意してるの見たらもうこれでいっかなってなるのもまぁ分かる
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:50:07.82 ID:M0icUZWk0
相談内容決定したら
主の書き込み中にでも
うまいこと考えんとまにあわんなこれはw
317 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:53:13.41 ID:xPYQqoGz0
電(ドス?チャカ?)

提督(まぁ、この業界の用語だよ。しかしやはり為になるな)

提督「建て前の綺麗な艦娘としてだけ生きる道」

提督「危険なことや汚いことが多く、決して清廉潔白とは言い切れない別の道」

提督「どちらの道を行くにせよ、艦娘は兵器であり暴力です」

提督「その力を振るう者が提督か、あるいは貴方自身になるか、大きく変わる点はそこです」

提督「貴方が持つ仁と武を光の中で光の為に振るうか、闇の中で闇に振るうか」

提督「最終的に決めるのは貴方ですが、提督も、そして貴方のお姉さま方も、貴方が心から恥じずに選んだ選択なら、誰も否定はしないでしょう」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:53:45.80 ID:24Z226DkO
専門家(元暴)
319 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 20:57:08.74 ID:xPYQqoGz0
霧島「……そう、ですね。やはり私の意志ですよね」

霧島「優柔不断が一番悪い。そうですね、私、決めました!」

安価
↓1~3
コンマで判定
00~50で鎮守府残留
51~99で自主解体

三名のコンマで多い方を選択させていただきます
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:57:49.49 ID:P5HChliQO
はい
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:58:01.38 ID:v5fQxgExO

322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:58:06.89 ID:wh+7eNmI0
ほい
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:58:09.23 ID:oGyVO7npO
そい
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/22(水) 20:58:09.96 ID:a/TELTdS0
イヤーッ!
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 20:59:35.57 ID:QqILZOl/o
残るか
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:06:50.65 ID:kC5OEJvCO
艦隊の頭脳が武闘派インテリヤクザになるところだったな
327 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:07:16.52 ID:xPYQqoGz0
霧島「そうですね。そもそもこんな風に自分の進退すら相談に来る人に、頭は務まりませんね」

霧島「オジキには不義理な様で申し訳ありませんが、やっぱり私、艦娘として私の暴力を使ってもらいます」

霧島「金剛型高速戦艦四番艦霧島、気合い入れて、いきます!」

電(それ比叡さんのセリフなのです)

霧島「オジキ達とは今後も浅く広く、付き合わせてもらう程にし、組は若い衆に回してもらいましょう」

霧島「今回はありがとうございました」

バタン
328 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:11:24.02 ID:xPYQqoGz0
電提「「……ふぅ~」」

電「危うく霧島さんが鎮守府から去るかと思ったのです」

提督「全くだ。なんだかんだ言って、誰か1人でも艦隊からいなくなるのは寂しいからな」

電「それにしても、結局霧島さんの知り合いのお爺さんって、何している人なのです?」

電「お話しを聞く限り、凄く色んな事をしている会社なのです」

提督「あ、ああ、そうだな」トオイメ

提督「ともあれ、少しハードルは高かったが、いっそこんな風に鎮守府内に無い問題だった俺も気軽だよ!」

電「た、たしかに、既に憲兵さんのお世話になる艦娘が2人もいるのです」

コンコン

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:12:06.40 ID:TL7fcCa8O
秋津洲
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:12:07.96 ID:N87cSeugo
皐月
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/22(水) 21:12:10.70 ID:Fsrmmrvu0
>>326
それじゃもとからやんけ
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:12:13.05 ID:IuNr55KDO
不知火
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:12:15.86 ID:00iN7294O
筑摩
334 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:16:59.93 ID:xPYQqoGz0
皐月「ごめーん。お邪魔するよー」

電(トトロ大好き、皐月ちゃんが来たのです)

提督(PC見る限り、トトロというよりはさつきって言葉に興味があるみたいだけどな)

電(でもいつも元気いっぱいの皐月ちゃんがお悩みとは、一体なんなんでしょう)

提督(もう何が来ても驚かねぇぞオイ)

皐月「あれー?誰もいないの?」

提督「いえ、貴方からは見えないようになっているだけで、きちんといますよ」

提督「どんなことをお話しになろうとも、此処での事は部外秘、ですのでご安心ください」

皐月「そっかー。それじゃ聞いて↓2~4」
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:17:16.97 ID:M0icUZWk0
五月雨やゆーちゃんと仲良くしたい(意味深)けどきっかけがつかめない
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:17:21.20 ID:ntzy+4Sfo
同室の長月の歯軋りがひどくて眠れない
傷つけないように教えるにどうしたらいい
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:17:32.96 ID:RPZqPQDcO
最近やる気が出ない
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:17:47.75 ID:ZEwwDIYxO
イメージチェンジしたい
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:17:50.93 ID:ZcMkE7C0o
まっくろくろすけに会いたい
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:18:03.21 ID:6+h1wRTWO
ジブリ美術館に行きたいけど
誰かを誘うのが恥ずかしい
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:18:04.35 ID:JIgxfBAdO
梅雨なのに雨が降らなくて地球温暖化が心配
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:18:44.16 ID:YsZmHbI5o
トトログッズ目当てで部屋にくる艦娘が多くて落ち着かない。
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:19:46.01 ID:M0icUZWk0
>>337
五月病かよ!
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:20:07.68 ID:y2MtB3ryo
くそっ、先に言われた
345 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:21:40.69 ID:xPYQqoGz0
>>336でいかせてもらいます
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:22:36.38 ID:wwzA7WKq0
>>336~>>338かな

普通だ
安価なら下
347 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:28:36.01 ID:xPYQqoGz0
皐月「実はね。僕の同室の子が長月って言うんだけど」

皐月「長月が夜寝ている時ね、その……凄く歯軋りが煩いんだ」

皐月「それが気になってここのところずっと寝不足なんだよ」

電(たしかに最近、皐月ちゃんあまり元気なかったのです)

提督(同室ならではの悩みだな。こういう平和な悩みを待っていた)

皐月「長月は結構真面目な性格をしていてさ、単に歯軋りが煩い、なんて言ったらもう毎晩徹夜する。とか言い出しかねなくて」

電(たしかになのです)

提督(長月なら想像できる)

皐月「それで、なんとか傷つけずに伝えたり、歯軋りを直す方法って何かないかな?」
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:31:30.73 ID:JjtqUTy9o
歯軋りってストレスが原因とかの可能性もあるんだっけ?
349 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:33:13.30 ID:xPYQqoGz0
電(電達は皆すぐ寝ちゃうから分からないのですが、やっぱり酷い人は酷いのです?)

提督(人によっては本当に自動睡眠妨害装置レベルらしいからな)

提督(俺の方に誰からも苦情が来てない辺り、そこまで酷いって程じゃないと思うんだが)

電(けれど同室の皐月ちゃんは眠れない、と)

提督(いっそ川内みたいなレベルなら対処しやすいんだがな)

電(あの人はもう……なのです)

皐月「提督に部屋割りを変えてもらったとしても、結局他の子が長月と同室になるわけだし」

皐月「僕としてはなんとかしてあげたいし、何とかして欲しいんだ」

提督(皐月、ええ子やなぁ。さて、どうするべきか↓2~4)
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:34:05.58 ID:JIgxfBAdO
歯ぎしりの治療で友好的なのは就寝時のマウスピース装着です。
歯科医に行って型を取って貰いましょう。
もし他の人においそれと薦めたいのならば、例えば美容に良いから一緒にやらないかと提案するのは如何でしょうか?
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:34:15.48 ID:TL7fcCa8O
夜な夜な何かが軋む音がすると言って部屋にカメラを設置すると長月に相談
次の日、自分で確認するのは怖いからと言って長月に観てもらう
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:34:48.92 ID:y2MtB3ryo
>>350
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:34:52.82 ID:eRb1Gk3Po
皆で歯科検診に行こう
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:35:59.34 ID:Bkjw6uuJO
歯軋りは本人が自ら気づくことは難しいものです
素直に打ち明けましょう
その上で歯医者に相談することをおすすめします
また歯軋りを治すにあたっては必ずし周りの理解が必要です、力になってあげましょう
355 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:43:09.82 ID:xPYQqoGz0
>>351
でいかせてもらいます
356 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:46:55.93 ID:xPYQqoGz0
提督「そうですね。睡眠中、というのは当たり前ですが意識がありません」

提督「まずは長月さんに現状を認識してもらいましょう」

皐月「どうやるのさ。起こすと止まっちゃうんだよ?」

提督「ええ、ですからまず。部屋にカメラでも設置して、長月さんが寝ている様子を録画しましょう」

提督「そうですね、夜な夜な何か軋む音が聞こえるから、という風に説明すれば長月さんも納得するでしょう」

提督「そして、実際に歯軋りのあった夜の映像を長月さんと一緒に確認すれば長月さんも自分が歯軋りをしていると認識するのでは?」

皐月「成程ね。でも、それだと長月に歯軋りの事を知らせる事は出来ても、結局僕は寝不足だよ?」

提督「意識すれば決まった時間に起きられるように、知ることが変わる事への第一歩になります」

提督「自分が歯軋りをしていると知れば、長月さんも長月さんなりの努力をするでしょう」

提督「それでも改善しないようであれば、今度は長月さんに此方に訊ねるように促してみてください」
357 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:48:56.27 ID:xPYQqoGz0
皐月「うん、わかった、ありがとう。カメラか……青葉さんに借りようかな」

皐月「今度は長月がくるかもしれないけれど、その時はよろしくね」

提督「はい。何時でも誰でもお待ちしていますよ」

バタン
358 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:52:57.11 ID:xPYQqoGz0
提督「感動するくらい平和なお悩み相談だった」

電「なのです。電もちょっといまだに現実が信じられないのです」

提督「おかしいな。どうしてこんなことで涙が出てくるんだろう」ジーン

電「今まで酷過ぎたから仕方ないのです」

提督「けれど歯軋りか、ちょっと俺の方でも原因を調べてみるか。とりあえず歯科医とかか」

電「多分そうだと思うのです」

提督「けれどこういう、同室、姉妹艦だからこそ言えない悩み、っていうのは意外にあるかもな」

電「なのです」

提督「電は大丈夫なのか?俺で良いなら相談に乗るぞ」

電「大丈夫なのです」

コンコン

電(次の人が来たのです)

提督(みたいだ。本当に、遠慮しなくていいからな)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:53:13.84 ID:N87cSeugo
赤城
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:53:14.06 ID:QqILZOl/o
球磨
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:53:17.51 ID:mvCDnw+p0
吹雪
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:53:18.04 ID:wh+7eNmI0
鳥海
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:53:18.51 ID:6+h1wRTWO
黒潮
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:56:45.00 ID:ZhFQT/07o
なんだ平和な安価じゃないか!
安価なら安価下
365 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 21:59:35.95 ID:xPYQqoGz0
球磨「クマーお邪魔するクマー」

電(球磨型軽巡一番艦、意外に優秀な球磨さんなのです)

提督(意外に優秀どころか、あの神通に次ぐ火力を持っている辺りどうかしてるぞ)

プラズマ(変態軽巡編隊の長女は伊達じゃないのDEATH)

提督(反論できない俺を許してくれ……)

球磨「それで、此処に座ればいいクマ?」

提督「はい。プライバシーは絶対に守るのでご安心ください」

球磨「助かるクマー。それじゃよろしくクマー実は↓2~4」
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:59:43.17 ID:ntzy+4Sfo
木曾の様子が最近おかしい
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:59:52.44 ID:a/TELTdS0
姉妹への劣等感から多摩がふてくされているからなんとかしたい
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 21:59:56.61 ID:6+h1wRTWO
大井が提督の細かい私物をよく盗んで来るので説教しているのだが聞く耳を持たなくて困っている
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:00:07.86 ID:N87cSeugo
木曾が反抗期
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:00:10.60 ID:z0iso1lJo
改二はよ
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:00:13.46 ID:x++CZj7z0
木曾の様子が最近おかしい
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:00:26.69 ID:OM1Svg+qO
語尾にクマをつけてキャラ付けするのが辛くなってきた
373 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:03:44.52 ID:xPYQqoGz0
全部悩んだんですが、風呂敷広げ過ぎるのもアレなんで
>>366
でいかせてもらいますね
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:05:43.72 ID:ntzy+4Sfo
範囲外じゃないの?
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:09:48.19 ID:oaecKGXh0
範囲外だな
376 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:12:28.67 ID:xPYQqoGz0
球磨「最近、妹の木曾の様子がおかしいクマ」

球磨「何時もはしっかりしている木曾がよく上の空になるクマ、かと思ったら忙しなく貧乏ゆすりしたりしてるクマ」

電(木曾さんの様子がおかしいって……)

提督(もうこの際だから認めるが、それって俺関連の事だよな)

電(なのです)

球磨「この前なんてフリフリの服きて鏡の前で着合わせてたクマ、正直木曾には似合わなかったクマ」

提督(姉に見られてたのか)

電(しかもばっさり一刀両断されているのです)

球磨「アイツ、普段はなんともないとか言いつつ、提督の前だと露骨に挙動不審クマ」

球磨「あんなの提督に気が有るって言ってるようなもんクマ」

提督(そんな木曾の変化を気づかなかった俺って一体……)ズーン

電(し、しっかりするのです。きっと長女だからこその嗅覚なのです)
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:12:29.01 ID:z0iso1lJo
>>373の内容的には>>369かな
378 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:13:01.03 ID:xPYQqoGz0
あれ・・・さっきみたときは・・・・
あれ・・・・

すみません
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:14:08.86 ID:ntzy+4Sfo
>>369ってことでいいんじゃない?
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:14:11.02 ID:Bkjw6uuJO
あーたまに更新した時変に重複したりしてレス番ずれるよねしゃーない
まあ内容的にも>>369ってことでいいんじゃない(適当)
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:15:41.45 ID:6+h1wRTWO
>>369でも平気じゃないか
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:16:38.00 ID:WjjUhK3no
悩みを姉妹に相談しないor出来ない=反抗期でよさげ
383 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:19:04.33 ID:xPYQqoGz0
すみません
では>>369ってことでこのままノリでいかせてもらいます
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:19:37.94 ID:ntzy+4Sfo
おk
385 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:23:44.72 ID:xPYQqoGz0
球磨「それで、妹が反抗期でお姉ちゃんに頼る気がないなら、クマも勝手にするクマ」

球磨「でもどうしたらいいか分からないから質問に来たクマ」

提督(さて、コイツは面倒な事になったぞ)

電(木曾さんは司令官さんの事が好きで、球磨さんはそのことに気づいていて……)

提督(……それでいて俺は木曾の気持ちを知らない事になっていて、木曾は勿論球磨もそう思って質問にきている、と)

電(頭が痛くなってきたのです)

提督(俺もだよ。こういう時は素直に専門家の意見を聞こう↓2~4)
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:24:33.20 ID:N87cSeugo

387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:28:52.95 ID:JIgxfBAdO
場合によっては厳しく指摘してあげる事も本人の為になることがあります。

誰にも打ち明けられず、独りで抱え込む事は戦闘によって命を落とすこともあり得る貴女たちには致命的な隙になりえます。

幸い、貴女たちは沢山の姉妹がいます。
もし協力を取り付けるのなら、姉妹で囲んでしまい退路を断つ、と言うのは如何でしょうか?
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:29:36.68 ID:a/TELTdS0
>>387
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:30:30.57 ID:ntzy+4Sfo
>>387
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/22(水) 22:33:37.62 ID:R+qOMUIfO
>>387
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:33:43.63 ID:UZpKGIBJ0
貴方だけで解決が難しいと感じるのであれば他の姉妹の方や木曾さんと普段親交のある方を交えて話し合いをされるのが良いでしょう。
また、口ではうまく伝えられない想いも手紙などにしたためれば、上手く気持ちが整理されて妹さんも自分の気持ちが向いたときに
読むことができるため、コミュニケーションの手段として有効かと思います。
でも姉妹なら腹を割って話し合うのが本来はいいのでしょうけどね
392 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:37:19.91 ID:xPYQqoGz0
やっぱり全部
>>387
じゃねぇか!
ありがとうございます
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:37:32.35 ID:N0b8nxj+o
定期的にそれっぽい意見の文章が3分弱で書かれててビビる
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:37:36.72 ID:JIgxfBAdO
またかよ!
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:38:36.14 ID:ILqR2HdXO
安価出されてから考えてるわけではないと思うねんで
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:40:07.23 ID:JIgxfBAdO
コレは安価出てから考えたよ。
3分くらい待ってレス付かなかったから。
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:41:40.72 ID:QqILZOl/o
もうこれでいっかなって(ry
398 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:41:45.03 ID:xPYQqoGz0
提督(時に厳しく、か良い事言うな)

電(司令官さんに足りないものな気がするのです)

提督「貴方達は常に危険と隣り合わせの艦娘です。平時ならともかく、戦闘中の油断は死に繋がります」

提督「ですので、多少は強引であっても指摘し、無理にでも木曾さんに行動を起こさせてみてはどうでしょうか?」

提督「貴方1人なら大変なことかもしれませんが、幸い貴方は多くの姉妹に恵まれているご様子」

提督「であれば彼女達にも協力を仰ぎ、木曽さんに次なる一歩を踏み出させてみては?」

球磨「多少は強引でもクマね、確かに今までは甘やかしすぎたクマ。これからはビシバシやるクマ」
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:43:23.81 ID:N0b8nxj+o
なお話し合いが終わると木曾から提督への告白タイムになる模様
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:45:09.50 ID:9dVAX/FP0
提督がどこにいるか分かってないはずだからセーフ()
401 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:46:43.94 ID:xPYQqoGz0
球磨「助かったクマ。早速今夜にでも球磨型会議を開くクマ」

球磨「ばいばいクマー」

バタン

提督「………」

電「司令官さん?」

提督「分かってる。全部分かってる」

電「結局コレ、翔鶴さんの時と同じで、司令官さんが焚き付けたようなモノなのです」

提督「ま、まだだ。その球磨型会議とやらでどうなるか分からないだろ」

電「球磨さん、多摩さん、北上さん、大井さん、団結したあの四人に逆らえると思ってるのです?ましてや妹の木曾さんが」

提督「デスヨネー」

コンコン

電(次は誰なのです?)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:46:53.16 ID:M0icUZWk0

403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:47:34.47 ID:8kJbSqd0o

404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:47:52.47 ID:6+h1wRTWO
満潮
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:49:26.10 ID:eRb1Gk3Po
ついに来てしまったか
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:49:36.75 ID:xvqMr2tM0
3大ツンのいちばんまとも(暫定)なのか
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/22(水) 22:50:30.82 ID:Fsrmmrvu0
さあどうなるか
408 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 22:55:11.56 ID:xPYQqoGz0
曙「失礼するわ」

電提((うわぁ~))

提督(ついにか)

電(ついにきたのです)

曙「それで、此処で座って話せばいいのかしら?」

提督「はい。貴方からは見えないでしょうが、きちんと私はここにいますよ」

曙「あっそ。それで、此処での事って、本当に誰にも言わないんでしょうね!」

提督「はい。たとえどのような内容であれ、決して他言いたしません。ご安心を」

曙「それじゃあ言わせてもらうけれど↓2~4
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:55:39.86 ID:ntzy+4Sfo
ksk
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:55:42.60 ID:eRb1Gk3Po
電が憎い、羨ましい
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:55:46.81 ID:TL7fcCa8O
提督が電に靡かないように秘書官の地位に就きたい
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:55:47.20 ID:UZpKGIBJ0
提督を手籠めにしたいのに霞や満潮が邪魔してくる
最近は熊野さんも邪魔翌立てしてきて困る
どうにかして邪魔者を消したい
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:55:47.60 ID:6+h1wRTWO
>>144
合法的に駆除するためにはどうしたらいい
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:55:49.15 ID:XgZ+72Zpo
最近ある人のことを考えるとヤバイ思考にハマってヤバイ
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 22:58:37.44 ID:M0icUZWk0
案の定だよ!
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:02:09.57 ID:N0b8nxj+o
秘書艦に矛先向くのは分かりきってたしね
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:02:44.19 ID:aE8r+lr+O
いかん危ない危ない危ない
418 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 23:06:49.92 ID:xPYQqoGz0
或る意味予想していた通りですが
比較的なんとか対処できそうな
>>411でいかせてもらいます
419 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 23:17:01.40 ID:xPYQqoGz0
曙「ウチの鎮守府は殆ど電って駆逐艦が秘書艦業務をしているの」

電(なのです)

曙「けれど私も秘書艦になりたいの。どうすればいいかしら」

提督「どうして秘書艦になりたいと考えているのですか?」

曙「そんなの決まってるじゃない!あのクソ提督が電に靡かない為よ!」

提督「へぇ?」

曙「え?」

提督「あ、いえ、というと電さんから提督を盗られたくないから、ということですか?」

曙「そ、そそ、そんなんじゃないわよ!ただ電より私が秘書艦としてふさわしい事を分からせるためよ」

プラズマ(後でOHA☆NA☆SHIなのDEATH!)ゴゴゴゴッ

提督(電!落ち着け!落ち着けーッ!)
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:28:34.75 ID:N0b8nxj+o
これどっちが(生命的な意味で)危ないんだろうなぁ
421 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 23:32:37.04 ID:xPYQqoGz0
曙「ハッキリ言って電は邪魔なのよ。たかが初期艦ってだけで、改二もないただの駆逐艦なのにずっと秘書艦しててさ」

プラズマ(特大ブーメランをご所望な様なのDEATH)ナノデス

曙「私の方がクソ提督の事を分かってる。私のほうがふさわしい。けれどその為にはアイツが邪魔なのよ」

プラズマ(よろしいならば戦争なのDEATH)

提督(電待て。お前の五連装酸素魚雷はこんなところで撃つな!その高射装置搭載10cm連装高角砲も降ろすんだ!)

曙「それで、電はあとでなんとかするとして、結局の処私が秘書艦に成れないと意味ないの」

曙「だからどうやれば秘書艦になれるか教えてちょうだい」

プラズマ(一回記憶をリセットしてやるのDEATH)なのです

提督(頼むから落ち着けーッ!畜生!こんな時どうすりゃいいんだ!↓2~4!助けて~!)
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:33:46.97 ID:x++CZj7z0
いきなり秘書艦を交代してもし曙さんが業務をまともにやり遂げられなければ
提督は貴女に失望し逆に電さんの地位を確固たるものにしてしまうかもしれません
ここはひとまず電さんのお手伝いとして秘書艦のノウハウを学びましょう
提督さんも貴女に任せても問題ないとわかれば秘書艦業務を任せてくれるはずです
この案は不本意かもしれませんが敵を知り己を知れば百戦殆うからずと言う言葉もあります
まずは相手と自分の能力をしっかりと知るべきだと思います

P.S.提督さんへ この娘を貴方の目の届く範囲に置いといた方がまだ安全だと思います
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:34:00.01 ID:6mTdzpvPO
秘書艦の選定基準は提督によって様々ですが、
能力にしろ、何にしろ、概ね提督の求めるものを持っていることが条件だと思われます。

貴女が目標としている地位に収まっている電さんにあって、貴女にないものは何でしょうか?

自己の考えのみに完結しない、客観的にみた分析をしてみることが第一歩かもしれません。
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:34:27.52 ID:UZpKGIBJ0
あなたの一方的な好意を愛情とは言いません。あなたの考えていることは意中の方を傷つけるだけです。
ライバルが多くて焦る気持ちはお察ししますが、ライバルに勝ちたいのであれば素直に気持ちを伝えるのが最善ではないでしょうか。
少なくとも、誰かを貶めたりするような人をあなたの想い人は選ばないでしょう。
そもそも、そういった考え方をしていないであろうライバルの方の方があなたよりずっと優秀なのでしょう。
意中の方もそれが分かっているからこそ秘書艦を任せているのだと思いますよ

提督さんもヤンデレにはガツンと言わないと死にますよ?
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:35:55.42 ID:ntzy+4Sfo
>>422
426 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 23:40:12.04 ID:xPYQqoGz0
どれも決め難い……

すみませんが↓1のコンマで決めさせてもらいます
01~33:>>423
34~66:>>424
67~00:>>425

427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:40:24.25 ID:Bkjw6uuJO
ほい
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:40:52.97 ID:UW6Y5ElH0
≫422
429 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 23:44:28.64 ID:xPYQqoGz0
では
>>423
ということで
430 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/22(水) 23:54:01.19 ID:xPYQqoGz0
提督「貴方に貴方だけの強みがあるように、電さんには電さんだけの強みがある」

提督「そして提督が他の艦娘を基本的に起用せず、電さんを秘書艦として起用しているからには何か理由があるはずです」

提督「他の皆さんに無くて電さんにある長所。それこそが提督が電さんを秘書艦として重用している理由ではないでしょうか?」

提督「それが何かを理解せずに秘書艦の座に就いたとしても、提督の為にならないのであれば意味がありません」

提督「今一度、客観的に現状を観察し他の皆さんに無くて電さんが備えている強みを発見するのを優先してはどうでしょうか?」

曙「アイツに有って私に無いもの~?」

曙「何かしら?背もアイツより高いし、胸もアイツよりあるし」

プラズマ(ぶっ殺す)

提督(電さん?今女の子が口にしちゃいけないこと言ってる!)
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/22(水) 23:58:20.36 ID:M0icUZWk0
この曙はもう手遅れですね
432 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 00:00:58.65 ID:cY4YcEBe0
曙「まぁいいわ。今度からアイツをよく観察してるみるわ」

バタン

提督「ふぅ~……」チラッ

プラズマ「………」ゴゴゴゴッ

提督「あの~……電さん?」

プラズマ「司令官さん」

提督「は、はい!」

プラズマ「解体……は流石に通りそうにないので、一対一の演習を申請するのDEATH」

提督「え、えっと~あの、それはつまり、曙と、ということだよな?」

プラズマ「なのDEATH」

提督「いや、ほら、練度の差とかを考慮すれば、ほら、それって……」

プラズマ「返事は?」

提督「はい!準備させていただきます!」
433 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 00:04:29.35 ID:cY4YcEBe0
本日の処はこれまでとさせていただきます

しかし自由安価だと選択肢が広がる分、スレの消費速度が速いですね

とりあえずこれで次スレ以降には木曾の告白、と電対曙、も追加するつもりです

あやうく霧島極道編が出来上がるところでした
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:04:59.79 ID:86wTLNG3o
おつ
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:05:07.55 ID:qZF7mv280
>>1乙です

ここまでの事案まとめ

>>17 お悩み相談ファイルNo.01 瑞鶴  『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>33 お悩み相談ファイルNo.02 名取  『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>63 お悩み相談ファイルNo.03 漣 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.04 野分 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.05 天津風 『夜寝付けない(提督のせいで)』
>>167 お悩み相談ファイルNo.06 翔鶴 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.07 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』
>>285 お悩み相談ファイルNo.08 霧島 『特種な職業への転職相談』
>>334 お悩み相談ファイルNo.09 皐月 『睡眠中のN月の歯ぎしりをやめさせるには』
>>365 お悩み相談ファイルNo.10 球磨 『妹のKが反抗期23:58 2016/06/22(提督のせいで)』
>>498 お悩み相談ファイルNo.11 太郎『邪魔な電を始末して秘書艦の座を奪いたい!』

瑞鶴:指定PC艦娘NO:107
名取:指定PC艦娘NO:044
漣 :指定PC艦娘NO:069
時雨:指定PC艦娘NO:080
皐月:指定PC艦娘NO:033
太郎:指定PC艦娘NO:068 http://lohas.nicoseiga.jp/thumb/3729782i?

~鎮守府恋愛模様~

好意的:不知火、夕張

普通?の恋する女の子:瑞鶴、木曾、大和、暁(←ヤンデレ、手遅れの可能性あり)、翔鶴

手遅れ:霞、満潮、伊168、熊野、太郎

ハーレム賛成!:萩風、嵐(?)、野分、舞風

無自覚:電、天津風

その他:加賀⇒瑞鶴(手遅れ) まるゆ⇒木曾(提督の命がやばい) 長良⇒名取(身体が目当て)

提督ハーレム(笑)、現在18名 恋敵、現在2名
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:05:16.00 ID:i/JZ3LuWo

437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:05:54.95 ID:kTSXSivsO

438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:06:37.79 ID:7dhibg1a0
乙 もう1スレ位お悩み相談編やってもよさそうな気がするけどね
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:06:46.83 ID:sNB0wh5Fo

電ちゃんに被害が及び始めましたねえ…後は百合の花も届けてあげたい
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:07:40.76 ID:rcovCKDBo
太郎とかいうユーモアはまとめに求めとらん
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:12:40.02 ID:0PZur9Jt0

442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:13:38.86 ID:XHb9WruIO

霞と満潮もそろそろ来そうな予感
個人的には村雨嬢も見たいが安価取れる自信無し!
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:15:47.39 ID:DiG5XmE8O

もうお見舞い企画みたいに一斉に告白したら良いんじゃないかな
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:18:28.79 ID:0PZur9Jt0
誰を見舞うんだ
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 00:18:32.41 ID:qZF7mv280
>>440
スンマセン 本編の曙があまりにもアレすぎておふざけいれないと胃が…
ところで>>433で>>1さんがスレ消費気にされてるし、もうまとめ入れない方がいいですかね…
新スレ冒頭で>>1さんがまとめるだろうし
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 01:28:45.52 ID:kr2zgJpVo
>>1さん乙
まとめさんも乙
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 09:34:15.67 ID:G5Vc0txAO
親身になって相談に乗ってくれた相談員(提督)に惚れてしまうチョロインはいたりするかね?
ドロドロになったり提督の胃が痛めつけられる未来しか見えないけど
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/23(木) 10:02:06.00 ID:YJ2xIoOd0

449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 10:22:55.97 ID:9FaiUv0SO
乙です
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 11:35:32.19 ID:B0fpdGcoO

こういうこと言うのは野暮かもしれんが、相談室やってる時の提督の業務はどうしてるんだ・・・
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 11:36:14.39 ID:h73DNc0B0
待ち時間に業務してるんじゃね?
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 12:29:34.99 ID:rMRRqn7vO
持ち込んでるんだろ、電と話ながら書類仕事してノックされたら手を止めてカウンセリング
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 13:21:56.68 ID:oHGzS4gzO
誰が手遅れの子達が良くなるような安価を取らないとガチ修羅場になる未来しか見えない
最悪>>1さんが書いたとしても内容がヤンデレだとムーバーによってRの方に飛ばされる可能性があるし誰かなんとかして健全なスレにしないと(使命感)
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 13:49:07.99 ID:+Yhgq16DO
(飛ばされちゃ)いかんのか?
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/23(木) 15:41:24.45 ID:zGOFUTTs0
そういえば戦艦があんまり出てない気がするな
今んとこ戦艦だと霧島だけだっけ?
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:15:20.77 ID:dpfba18zO
前スレで大和武蔵
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:19:37.88 ID:7dhibg1a0
↑+アイオワ
軽空母の登場率の方が低い気がするな
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:44:53.54 ID:6D9q92+l0
よく訓練された提督たるもの、分身や影武者の確保くらい容易い…はず
でないとヤンデレだらけのドキドキ鎮守府を運用なんて出来ないさ
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:21:17.31 ID:a3NcSalhO
これで雷が鎮守府を出て看護学校に行きたいと悩んでたらどうするんだw
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:42:22.31 ID:8UqZHoPwO
雷「私がいなくなっても代わりは(1-5に)いるもの」
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 18:43:52.58 ID:bR3+sPqNo
>>459
衛生兵になるか明石に弟子入りすればよろし
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 18:52:02.28 ID:8UqZHoPwO
弟子入りするなら扶桑の方が良いんじゃないだろうか。
扶桑違いだけど。(太平洋戦争時の病院船に扶桑丸と言うものがある)
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 19:16:36.31 ID:aLy/N0rkO
雑談スレかよ
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 19:24:03.22 ID:V61vQAHo0
雑談はいいけどネタ誘導にならないよう注意してほしいかも
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 19:41:10.89 ID:XLH7Iot00
>>446ありがとうございます。>>435修正します。(修正多くて済みません…)

ここまでの事案まとめ

>>17 お悩み相談ファイルNo.01 瑞鶴  『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>33 お悩み相談ファイルNo.02 名取  『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>63 お悩み相談ファイルNo.03 漣 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.04 野分 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.05 天津風 『夜寝付けない(提督のせいで)』
>>167 お悩み相談ファイルNo.06 翔鶴 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.07 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』
>>285 お悩み相談ファイルNo.08 霧島  『特種な職業への転職相談』
>>334 お悩み相談ファイルNo.09 皐月  『睡眠中のN月の歯ぎしりをやめさせるには』
>>365 お悩み相談ファイルNo.10 球磨  『妹のKが反抗期で困るクマ(提督のせいで)』
>>408 お悩み相談ファイルNo.11 曙 『邪魔な電を始末して秘書艦の座を奪いたい!』

瑞鶴:指定PC艦娘NO:107
名取:指定PC艦娘NO:044
漣 :指定PC艦娘NO:069
時雨:指定PC艦娘NO:080
皐月:指定PC艦娘NO:033
曙 :指定PC艦娘NO:068

~鎮守府恋愛模様~

好意的:不知火

普通?の恋する女の子:瑞鶴、木曾、大和、暁(←ヤンデレ、手遅れの可能性あり)、翔鶴、夕張

手遅れ:霞、満潮、伊168、熊野、曙

ハーレム賛成!:萩風、嵐(?)、野分、舞風

無自覚:電、天津風

その他:加賀⇒瑞鶴(手遅れ) まるゆ⇒木曾(提督の命がやばい) 長良⇒名取(身体が目当て)

提督ハーレム(笑)、現在18名 恋敵、現在2名
466 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 19:56:41.60 ID:cY4YcEBe0
どうも、また更新させていただきます

スレの伸びが思った以上に凄いことになっているので、2スレ目にいこうかと思っています
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 19:59:31.98 ID:V61vQAHo0
面白いからね、仕方ないね
468 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:00:26.41 ID:cY4YcEBe0
電「ところで司令官さん」

提督「ん?なんだ?」

電「曙ちゃんに言っていた、電をずっと秘書艦にしている、電の長所ってなんなのです?」

提督「ああ、その事か、別にさ」

コンコン

提督(おっと、また誰か来たみたいだ。悪いがまた今度な)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:01:21.95 ID:TqwoA10Bo
酒匂
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:01:23.89 ID:hS2j20fYO
長良
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:01:23.92 ID:DtIVX5oyo
筑摩
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:01:25.28 ID:pY00QOX80
扶桑
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:01:25.56 ID:6X/AOQHao
づほ
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:01:26.45 ID:k94HM7VOO
鳳翔
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:01:28.06 ID:V61vQAHo0
大淀
476 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:05:29.90 ID:cY4YcEBe0
長良「お邪魔しまーす」

電(出た。憲兵さん候補筆頭)

提督(筆頭っていうか、もう確定だけどな)

長良「えっと、この鏡に向かって話せばいいのかな?」

提督「はい。私はその鏡の向こうに居るのでご安心ください」

提督「どんな事であっても、絶対に他言しません」

長良「はい。その、悩みっていうか、なんていうか↓2~4」
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:06:20.68 ID:XLH7Iot00
妹を抱きたい
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:06:22.34 ID:TqwoA10Bo
妹に体(筋肉)の写真を送れと言っているのにきわどい写真ばかり送ってくる
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:06:25.39 ID:tiVoEtAT0
妹ハーレムつくって爛れた性活をおくりたい
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:06:40.06 ID:74sO17Svo
妹がかわいい
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:06:40.88 ID:seiuSETBo
>>479
482 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:10:55.11 ID:cY4YcEBe0
百合方面も良かったのですが、ちょっとその場合本当に憲兵さんきそうなんで
>>478
で平和にいかせてもらいます
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:19:24.83 ID:hS2j20fYO
なんだ平和路線か…
484 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:24:44.07 ID:cY4YcEBe0
長良「私、筋肉フェチなんです!」

電(知っているのです)

提督(それ以上にもっとヤバイのもある気がするけれど)

長良「それで、私の妹達も良い筋肉をしていて、体の写真を撮ってくれって、お願いしているんです」

提督(うん……うん?)

長良「なのに妹と来たら、毎回毎回、すっごくエッチな写真を送ってくるんです」

長良「良い筋肉が見れて嬉しいのは嬉しいんですが、妹の露出癖っていうか、そのエッチな癖を何とかして欲しいんです」
485 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:30:41.46 ID:cY4YcEBe0
電(うん?)

提督(なんだろう?何か凄い話がややこしいことになってないか?)

提督「写真を撮って欲しい、ということですが、貴方はどのようにお願いしているのですか?」

長良「え?え~っと、なるべく顔は写さないようにと、それとあと胸とか太腿を撮って欲しい、って」

電(あ、これ……)

提督(胸や太腿って、胸筋や大腿直筋の事を長良は言ってるんだろうが)

電(その写真をお願いされている人はそういう風に捕らえてないのです)

提督(だろうな。これはややこしいな)
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:31:07.05 ID:bR3+sPqNo
長良の言い方が悪かった可能性もあるけど、これ名取がムッツリだったってことよね
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:32:39.60 ID:tiVoEtAT0
検索履歴の件は?
488 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:33:09.76 ID:cY4YcEBe0
長良「このままじゃ妹の将来が心配で心配で、なんとかして欲しいんです」

電(一体誰のせいだと思っているのです)

提督(本当にな)

電(どうするのです?なんていうか、もう解決してそうなのです)

提督(でも一応専門家の方の意見を聞いてみよう↓2~4)
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:34:37.33 ID:7dhibg1a0
本来であるならば相談内容を他言するべきではないのですが先ほど貴女の妹さんからも相談を受けました
どうやら双方に思い違いがあるようなので早急に話し合いをすべきだと思います
ただ二人で話すとややこしくなるかもしれないので体の写真を送ってもらっている他の妹さん達を交えて
どのような写真が欲しいのか何故必要なのかをちゃんと話し合うべきだと思います
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:35:02.84 ID:tiVoEtAT0
>>489
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/23(木) 20:35:20.55 ID:3qLBCgnJ0
>>489
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:35:56.84 ID:k94HM7VOO
>>489
493 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:37:08.21 ID:cY4YcEBe0
今回も全部一緒じゃねぇか!!
>>489
ありがとうございます
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:37:26.04 ID:V61vQAHo0
検索履歴って

妹 胸 揉む 合法

だっけ
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:37:54.95 ID:RBbHKrOQo
>>487
大胸筋の具合をさわって確かめたかったんでしょ
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:38:26.96 ID:TqwoA10Bo
胸(胸筋)
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:39:26.18 ID:eyrQZ79jo
検索結果に合法がある時点でこんなこと言いつつ狙ってんの確定なんだよなあ
498 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:45:02.85 ID:cY4YcEBe0
電(司令官さん、これどうするのです?)

提督(う~ん。本来なら艦娘のプライバシーは守らなくちゃいけないんだが、このままだと長良が憲兵のお世話になる)

電(話を聞く限り長良さんも悪気があったわけじゃなさそうなのです)

長良「あの~?聞こえてます?」

提督「はい。大丈夫ですよ。実はですね、本来なら言ってはいけないのですが、事情が事情なのでお話ししますね」

提督「貴方の妹さんから少し前にご相談を受けていたのです」

長良「本当ですか!一体どんな相談を?」

提督「それは……貴方にとってはショックな事かもしれませんが、妹さんは貴方に性的な写真を強要されている。と思っています」

提督「私が受けた相談は、姉からそういう写真を撮るように言われている、なんとか止めさせてほしい、というものでした」
499 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:50:14.18 ID:cY4YcEBe0
長良「え?……そ、それって」

提督「どうやら、貴方の伝えたい事と、妹さんが把握した内容が違っている、と言わざるをえません」

提督「ですので、此処は一度妹さんと良くお話しをしてください」

提督「自分は一体どういう意図、どういう写真が欲しいのか、そうするのが一番の解決策だと思います」

提督「ですが、貴方と妹さんだけですとまた誤解や曲解が生まれるかもしれません」

提督「幸い、貴方達には良い姉妹に恵まれています。姉妹全員で、一度しっかりお話ししてみてはどうでしょうか」

長良「そう、だったんですか……私がきちんと言わなかったせいでそんな事に」

長良「ありがとうございます!私、長女としてきちんと謝ります。そのうえでどうして欲しいかを伝えます」

長良「失礼しました!」

バタン

500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:50:56.95 ID:Oqhet/3Xo
>>494
妹の胸をマッサージするのは、姉妹の間であっても合法なのか、生真面目な長良が調べたんやろなあ…
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:56:55.68 ID:DwsmNham0
姉妹百合は合法
502 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 20:57:42.79 ID:cY4YcEBe0
電「行っちゃったのです」

提督「憲兵の方には俺が連絡を入れておこう。これで問題解決となってくれたらいいんだが」

電「なってくれないと困るのです」

提督「まぁ、アイツ等なら大丈夫だろう。長良型は常識人が多いし、姉妹で集まって話し合えば大丈夫さ」

電「まるで他の軽巡洋艦が……あ~うん、そうなのです」

提督「俺も酷い事を言った自覚はあるが、お前も相当に酷い反応だぞそれ」

電「けれどこれであと憲兵さんが出動する状況は……」

提督「漣の件だな。ホシは外に出ただろうし、こっちは少し時間かかりそうだけど」

コンコン

電(本当に大人気なのです)

提督(俺のハーレム以上に嬉しくない人気だ)
503 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:00:01.82 ID:cY4YcEBe0
電(ていうか司令官さん、電達昨日から殆どお仕事してない気がするのです)

提督(今日の午後から翔鶴の改二改装があるだろ。その為に最近は資材蓄えてたわけだし)

提督(ていうかそんな事より今はお悩み相談だ)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:14.35 ID:XLH7Iot00
ぬいぬい&ヅホ(2人で相談に来た感じ)
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:15.89 ID:DtIVX5oyo
筑摩
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:17.33 ID:7dhibg1a0
綾波
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:17.68 ID:pY00QOX80
山城
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:18.26 ID:CKwg97Slo
古鷹
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:30.83 ID:tiVoEtAT0

510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:35.52 ID:oCHtsYj8O
浜風
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:00:48.99 ID:k94HM7VOO
鳳翔
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:01:32.22 ID:7dhibg1a0
改二って瑞鶴だけじゃないんだ
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/23(木) 21:01:58.99 ID:kXcBCjFl0
陽炎
514 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:05:09.29 ID:cY4YcEBe0
うわぁあああああああああああ

翔鶴と瑞鶴を素で間違える無能・・・・

ケジメ溶鉱炉回してきます

ともあれ>>505了解
515 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:08:14.87 ID:cY4YcEBe0
筑摩「失礼します。利根型二番艦、筑摩と申します」

提督「はい。其方にお掛けください。此処での事は部外秘ですので、どんなお悩み事でも、どうか遠慮なさらずどうぞ」

電(ついさっきバラしたのです)

提督(名前とか言わなかったしギリギリセーフ!ていうかアレは仕方ないだろ!)

筑摩「そうですか。宜しくお願いします。相談と言いますのは↓2~4」
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:08:30.71 ID:idMEHpgS0
弥生にガチギレされた
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:08:40.55 ID:tiVoEtAT0
姉の面倒を見るのに疲れた
そろそろ自立してほしい
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:08:45.04 ID:B3vzz5nDO
提督が獣の眼光でなめ回すようにスリットを見るのでつい中が見えるように足を動かしてしまう 癖になりそうで怖い
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:08:52.61 ID:TqwoA10Bo
姉の大量の犬グッズが部屋を圧迫してきてい説得した
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:09:00.20 ID:k94HM7VOO
上司に心が乱されててしまい中々戦闘に集中できない
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:11:55.96 ID:V61vQAHo0
>>519
キティちゃんのほうがいいと説得したいのか
522 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:13:32.17 ID:cY4YcEBe0
修羅場も増えそうなので平和的に
>>519
でいかせてもらいます
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:13:47.59 ID:TqwoA10Bo
×圧迫してきてい説得した
○圧迫してきていて説得したい
524 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:19:37.03 ID:cY4YcEBe0
筑摩「実は私、姉と同室なのです。その事に不満が在る訳ではないのですが、姉には一つ趣味があるんです」

電(お嫁さんごっことかでしょうか?)

提督(その可能性も無きにしもあらずだが、もっと別のがあるだろ)

筑摩「姉は犬が大好きなようで、よくぬいぐるみや小物などを買って部屋に置きます」

筑摩「最初の頃は、ペットの飼えない鎮守府での細やかな楽しみだと思い何も言いませんでした」

筑摩「ですがここ最近、鎮守府でインターネットが自由に使えるようになり、ネット通販でどんどん購入しています」

筑摩「姉のお給料なので強くは言えませんが、しかし余りにもお金の使い方が荒くなっています」

筑摩「それに、もうそろそろ部屋に置く場所がなくなります」

筑摩「こういった無駄遣いを抑えさせる良い方法はないでしょうか?」
525 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:25:36.30 ID:cY4YcEBe0
提督(そりゃあんだけ犬だらけのフォルダなら犬グッズも欲しくなるよな)

電(響ちゃんもウォッカの瓶を集めているのです)

提督(え?それ、え?)

電(珍しいのは残しておきたいらしいのです。それで司令官さん、今回は今までにないタイプの真面目な質問なのです)

提督(これもネットの弊害だな、ていうか昨日はこういうのを探すつもりだったんだがなぁ)トオイメ

提督(ともあれ収集癖は最初が一番歯止めが効かないのは確かだ。今までやったことない分、集まるのが楽しくて止められないんだ)

電(随分と具体的な状況把握なのです)

提督(察してくれ)
526 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:27:35.48 ID:cY4YcEBe0
提督(とはいえ今のうちに、いや今だからこそなんとかしなくちゃいけない)

電(なのです)

提督(俺の時は金欠でどうにかなったが、艦娘は給料が良いし、今までの貯金もあるだろうからそうすぐには枯れないだろう)

提督(こういう時もやはり頼りになるのは専門家のご意見だ↓2~4)
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:27:55.17 ID:d89+vqOyo
加速
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:29:09.25 ID:Oqhet/3Xo
鎮守府の近くにある貸しコンテナを保管倉庫として借りるのはどうでしょうか。
幸か不幸か、深海棲艦のせいで借り手となる住民が疎開してしまい賃料も安くなっていると聞きます。
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:30:54.00 ID:b0aY8OzGO
姉の行動はペットが飼えない大体行為だと思うので、身近に存在する何か犬っぽいモノを与えてみるといいっぽい。ぽい
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:31:24.00 ID:V61vQAHo0
あなたが犬のコスプレをしてみるというのはどうでしょうか
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 21:31:35.05 ID:KdmOVb+LO
貴方がお姉さんのお金を管理してあげましょう
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:34:39.00 ID:XLH7Iot00
>>529
イヌっぽい…、そうか!足柄だな!
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:35:02.66 ID:bR3+sPqNo
明石さんにアイボのようなものを頼んでみてはどうでしょう
534 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:36:52.48 ID:cY4YcEBe0
なんかぽいぬが沸いてますね~
ともあれ鎮守府外の建物が出るのは面白そうなので
>>528でいかせてもらいます
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:38:28.06 ID:V61vQAHo0
散財が解決しないんじゃね
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:40:25.24 ID:idMEHpgS0
むしろレンタル代で悪化しとるがな
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:42:11.55 ID:bR3+sPqNo
収集に関しちゃ外からどうこう言って止めさせるのは相当難しいし仕方なくね
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/23(木) 21:42:17.36 ID:3qLBCgnJ0
散財は自己責任って事で……
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:42:47.86 ID:Oqhet/3Xo
こ、コンテナ一つで月3千円ぐらいからあるから…
540 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:43:13.36 ID:cY4YcEBe0
電(倉庫なんてあったのです?)

提督(元々ここは港街だったしな、個人用、業務用、法人用、色んな貸しコンテナが埠頭にあったらしい)

提督(けれど深海棲艦の影響でシーレーンは事実上消滅してるようなもんだからな)

提督(わざわざ海のコンテナを借りるヤツなんて今は少ないだろう。成程、確かに盲点だった)

提督「置き場所が無い。ということでしたら、一先ずは鎮守府を出て少し行った先の埠頭の倉庫街の貸しコンテナはどうでしょうか?」

提督「深海棲艦の影響で港のコンテナ料は下落しています」

提督「十分な広さもあり、鎮守府から近いため、休日に気軽に立ち寄ることもできます」
541 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:48:58.92 ID:cY4YcEBe0
筑摩「確かに、置き場所はそれでどうにかなるかもしれませんが、それだと姉のお金が……」

提督「ええ、寧ろ場所という制約が無くなった結果、悪化するでしょう」

提督「ですが、その頃には集めた物の大半はコンテナの中です」

提督「そして、高くないとはいえコンテナにはレンタル料が発生します」

提督「収集を繰り返し、散財した結果コンテナを借りる事が出来なくなったとき、集めた物の大半を処分することになるでしょう」

提督「苦労して集めた物が、己の失態で無に帰す。散財を経験して、初めて収集癖とは折り合いが付けることができます」

提督「厳しい物いいかもしれませんが、お姉さんのお金だけを使っているウチに苦しむのが一番いい方法かと思います」
542 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:54:23.60 ID:cY4YcEBe0
電(司令官さん。気のせいか涙が滲んでいるのです)

提督(う、うるさい、トラウマを刺激されたりなんかしてない!俺のナインボールはちゃんと心にあるんだ!)

筑摩「そう、ですか。そうでうsね、今まで私が甘くしすぎたのかもしれません」

筑摩「貴重な助言、感謝致します。ありがとうございました」

バタン

電「利根さんに収集癖があるとは意外なのです」

提督「どちらかと言うと、ネットによって収集癖に目覚めたんだろうな」

提督「珍品骨董品も簡単に見つかるし手元に届けられる。ネット通販はハマると沼だぞ」

電「い、一応心に留めておくのです」
543 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/23(木) 21:55:46.99 ID:cY4YcEBe0
すみません

なんかどうにも筆が乗らないので本日はここまでさせてください

自分で読んでてもなんだかすごくコレジャナイ感が激しいんです。すみません

また明日以降にがんばります
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:56:44.59 ID:TqwoA10Bo

545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:57:39.95 ID:XLH7Iot00
>>1乙です
ここまでの事案まとめ

>>17 お悩み相談ファイルNo.01 瑞鶴  『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>33 お悩み相談ファイルNo.02 名取  『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>63 お悩み相談ファイルNo.03 漣 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.04 野分 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.05 天津風 『夜寝付けない(提督のせいで)』
>>167 お悩み相談ファイルNo.06 翔鶴 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.07 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』
>>285 お悩み相談ファイルNo.08 霧島  『特種な職業への転職相談』
>>334 お悩み相談ファイルNo.09 皐月  『睡眠中のN月の歯ぎしりをやめさせるには』
>>365 お悩み相談ファイルNo.10 球磨  『妹のKが反抗期で困るクマ(提督のせいで)』
>>408 お悩み相談ファイルNo.11 曙 『邪魔な電を始末して秘書艦の座を奪いたい!』
>>476 お悩み相談ファイルNo.12 長良 『妹のN取の露出癖を矯正したい』
>>515 お悩み相談ファイルNo.13 筑摩 『姉のT根の無駄使いをやめさせたい』

瑞鶴:指定PC艦娘NO:107
名取:指定PC艦娘NO:044
漣 :指定PC艦娘NO:069
時雨:指定PC艦娘NO:080
皐月:指定PC艦娘NO:033
曙 :指定PC艦娘NO:068

~鎮守府恋愛模様~

好意的:不知火

普通?の恋する女の子:瑞鶴、木曾、大和、暁(←ヤンデレ、手遅れの可能性あり)、翔鶴、夕張

手遅れ:霞、満潮、伊168、熊野、曙

ハーレム賛成!:萩風、嵐(?)、野分、舞風

無自覚:電、天津風

その他:加賀⇒瑞鶴(手遅れ) まるゆ⇒木曾(提督の命がやばい) 長良⇒名取(筋肉が目当て)

提督ハーレム(笑)、現在18名 恋敵、現在2名
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:58:15.42 ID:d89+vqOyo
おつの
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:59:35.76 ID:Oqhet/3Xo
乙でした
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:01:49.27 ID:rKT+ya/Oo
コレクションしてる物を少し離れた場所とか手が届かない場所に移動させると割りとどうでもよくなる場合があるよね
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:04:53.45 ID:ge+cRCEe0
乙です
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:05:12.84 ID:hS2j20fYO
乙なのです
この提督って知らない内に電ちゃんともう熟年夫婦的な関係になってしまってるのではないだろうか
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:07:13.02 ID:l8RZmqfIo
乙でした。
電、プラズマ込みで提督を尻にしいているよな。
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:16:24.50 ID:88spSRFyO
ネタが振られても選択安価で安牌を選び、面白味のないマジレス回答を再放送するだけ
こうなると前スレは安価捌きが面白かっただけに残念
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:22:00.79 ID:8f2u3BvgO
書けないんだから仕方ないだろ
なんでも拾うとどうせエログロに持ってくだけだし
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:49:04.51 ID:oyQ/UgXC0
ある程度はっちゃけた方が見てて面白いけど
恋愛関係は割とおなか一杯
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 01:07:42.79 ID:8f2u3BvgO
はっちゃけてんのがいいならいつも荒れてる艦これSSのあの人のどこいきゃいいやん
初っ端提督脂肪とかだしさ
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 01:16:31.15 ID:eiOVFjEo0
ちんこ
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 01:31:43.11 ID:aZHC4eBZ0
前スレと比べて個性が薄くなりがちなのが気になるかな
提督Love増えてきて天津風とか結構空気だし
球磨筑摩も本人の印象が残らない
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 01:31:48.21 ID:+11L+X8/o

559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:58:17.13 ID:MDRwOq5SO
乙です
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 10:22:53.12 ID:BMYv1xYFO
選択できるようにしておけばいきなりエログロになったりせずに済むからこれはこれで良いんじゃね
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 13:21:37.93 ID:R8G72xA80
選べるようにしたら安価の意味がないじゃん
ふつう範囲安価って範囲内でコンマが一番大きいor小さい、または真ん中みたいに条件つけるもんじゃないの?
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 13:25:29.31 ID:NlVDIizno
まあ範囲安価なのに最初に書き込まれたやつを支持するやつだけで範囲が埋まって結局選択肢無い状況もどうかと思った
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 13:37:29.40 ID:ETlTiThZo
なんていうか無難すぎてなんとも
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 15:20:27.59 ID:6sKz3zWQO
支持コメは無効にして範囲を下にずらせばいいんじゃね?
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 15:24:59.64 ID:IUQW3fXu0
まとめありがたい
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 15:36:09.11 ID:LX2em5yDo
安価で指定してそこから選ぶって安価の意味がない気がする
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 16:17:06.08 ID:vH2Etw0hO
安価の範囲から選ぶって普通じゃないのか
おじさんショックで倒れそうだよ
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 16:20:05.31 ID:+n9kPtFoO
倒れるなおっさん
若者のはずの俺も同じ気持ちだ
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 16:30:11.22 ID:IPy4V4zjO
範囲安価に文句はないけど一つの安価に支持が集まるのが良くないって話?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 16:33:35.56 ID:gyqNrVTSO
範囲安価で無難なものばかり選んでつまらんという話
別にそれでもいいと思うけどなぁ
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 17:20:51.13 ID:BJ4lOulnO
>>1の作りやすい奴でええから続いて欲しいわ

あと無難なのが気に入らないならキワッキワのを奴しかないようにすればええんや
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 18:12:30.73 ID:5vDQwoZoO
前スレの続き物なのに前みたいにぶっ飛んだのが無いので面白味がないわな
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 18:14:48.01 ID:0YoWA6ELo
確かに全員>>〇〇とかになるのはつまらんから他の方法取るべきかなと思う
一回相談対応書き込もうとしてすぐ貼られてた上に>>〇〇の状態ではスレしにくかった
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 19:38:00.31 ID:bNXrBgdQO
悩み部分が盛り上がる要因だからそこは単一安価で良いかもね
回答は範囲でも良さそう
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 19:49:41.94 ID:5VX8zeOy0
>>565 ありがとうございます
>>573 スレ消費しちゃいますが、回答を範囲安価でとって(支持安価無視で)>>426みたいに決安価かコンマとれば良くないですか?
576 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 20:03:25.02 ID:nxQPWsKg0
皆さん色々ありがとうございます

自分も色々考え、お悩みの方は以前のように単発安価でさせてもらいます

読み直してみるとやっぱり文章が酷かったです。すみません

それでは続けさせてもらいます
577 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 20:13:03.09 ID:nxQPWsKg0
電「ところで司令官さん」

提督「なんだ?」

電「司令官さんのPCの履歴が『有明海域 遠征』ってあったのです」

提督「あ……」

電「そんな海域どこにあるのです?」

提督「あ~いや、ホラ、それはあの、軍内の暗号だよ・これでも提督だからな、イロイロアルンダヨ」

電「そうなですか」

提督「まぁな。あと電、他人のPCを勝手に覗き見するのはよくないぞ」

電「特大ブーメランが刺さっているのです……」

コンコン

電(今度は誰なのでしょう)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:13:04.93 ID:jKvJbkFS0
範囲安価のほうが選ばれるような面白いネタを考えるかいがあるんでそこは変えなくてもいいと思うんだけど…
ただ安パイのほうが選ばれる傾向が強かったのがアレだっただけだと思う
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:13:09.50 ID:padYXfdho

580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:15:41.30 ID:l0g5aDBao
範囲+コンマで露骨なエログロの時だけ選べば良いんじゃね?
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:17:19.36 ID:xE00NDcqo
それ込みで色々考えた結果じゃろ
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:18:15.90 ID:gRQtQQvdO
この電ちゃんが提督が有明海域でドロップしたえっちい本見たら顔真っ赤にしながら燃やしそう
583 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 20:18:38.78 ID:nxQPWsKg0
嵐「よ!邪魔するぜ。って誰もいねぇのか?」

提督「ご安心ください。私はその鏡の向こうにいます。こちらのほうがより人目を気にならないのではないかと思い、こうさせてもらいました」

嵐「成程な、助かるぜ。所で、アンタに話した事って、本当に誰にも言わないのか?ハギや司令にも」

提督「そちらもご安心を。本人の了承無しにはたとえどんな内容であっても部外秘を尊守します」

嵐「そっか、そちうは助かる。実はよ↓2」


範囲安価は確かに色々あって面白かったのですが、私の腕では裁き切れそうにないのでとりあえず単発にさせてもらいました

ですが何か良い案があるのでしたらどうかお知恵をお貸しくださると幸いです
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:18:59.32 ID:eOXYsGnXo
加速
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:19:02.62 ID:CxvNmP5iO
帽子がインベーダー印のアポロキャップだけになっていた……
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:19:04.18 ID:GlRb8/qA0
提督の事を姉妹皆で愛そうって決めたんだけど提督が駆逐艦相手にジュウコンしてくれるはずが無いから困ってる
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:19:04.75 ID:r7Kd+H7+o
提督にこのあふれる愛を伝えたい!!
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:20:35.22 ID:vIUsnDpMo
陽炎ねえがクラムチャウダーばかり作ってくる
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:21:24.34 ID:VBr7vXA2O
どういうことだ?
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:22:41.73 ID:jKvJbkFS0
ネタが古いw
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:25:09.95 ID:n1PDYnaAO
あらし違いw
しかしこれはイジメ案件では
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:25:22.18 ID:vIUsnDpMo
画像検索して分かったけど、そういうことかww
名前だけは知っているww
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:29:01.98 ID:jKvJbkFS0
これ犯人はパッション・パンティに洗脳されたあの子じゃね
594 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 20:37:53.49 ID:nxQPWsKg0
嵐「なんていうかさ、悩みっていうか、変な事っていうかさ」

嵐「俺の私服の帽子、それが全部変なマークの入った野球帽にすげ替わっててさ」

電提(???)

電(意味が分からないのです)

提督(こ、これはこれで斬新だな。だがやっている事は本人の持ち物を無断で持ち出す。ある種の嫌がらせだ)

電(確かに。放ってはおけないのです)

提督「変なマークと言いますと。具体的にはどのような物でしょうか?」

嵐「俺も口で説明するのが大変だから持ってきたんだ。ほらコレ」スッ

595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:38:48.60 ID:gRQtQQvdO
あらしゲームセンター…
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:38:58.82 ID:mEoc26Fho
>>593
ふぶ何とかさんへの熱い風評被害
597 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 20:42:43.78 ID:nxQPWsKg0
電(一見すると普通の野球選手がよく被っている帽子なのです。って司令官さん!お腹抱えて笑ってどうしたのです?)

提督(クッ、ククフッ……な、なるほど、フハハハッ)

電(ひ、酷いのです!一体どういうことなのです?)

嵐「帽子として使う分には別に悪かねぇし、ていうか寧ろ使いやすいからよ、そこは別にいいんだけどさ」

嵐「結局俺の帽子はどっかいっちまったわけだし、そもそもなんで帽子を持ち出して、しかもわざわざ別の帽子を入れたのかがわけわかんなくてさ」

提督(どうやら電も嵐もこの帽子の意味が分からないか。、あ。仕方ないか)

電(1人で納得してないで、きちんと電にも嵐ちゃんにも分かるように教えて欲しいのです)

598 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 20:51:01.02 ID:nxQPWsKg0
提督「嵐さん。意味が分からないようなので一先ずご説明しますね」

提督「結論から言ってしまえばそれは単なるイタズラです」

提督「昔の漫画であらしという主人公が貴方が持っている帽子をトレードマークとして被っていました」

提督「おそらくは名前繋がりでイタズラしてみたところ、嵐さんの反応が無いのでエスカレートするウチに帽子全てがそうなったのでしょう」

嵐「あ~、確かに、そういえば最初の頃はなんか一個だけ混じってたな。そん時は誰かのが混ざっただけだと思ってた」

電(ちなみに司令官さん。その昔の漫画って、いったい何時の頃の漫画なのです?)

提督「確か30年以上前だったと思う。数年前にネットでまた読めるようになってたみたいだけど、流石に知らないよな)

電(古いのです。鎮守府でそういうのに詳しいい人以外、多分誰も知らないのです)

提督(だろうな)
599 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 20:59:42.80 ID:nxQPWsKg0
嵐「しっかしイタズラだったのか。分かってりゃなんかリアクションしたんだけどな」

嵐「ま、それならそれでいいんだけどさ。けどやられっぱなしってのは駆逐艦の名が廃る」

嵐「最初はどうしたらいいか聞こうかと思ってたけど止めだ」

嵐「コイツをやったヤツを見つけだしてイタズラの仕返しをしたい。どうすりゃいいかな?」

提督(なんとも嵐らしいお悩み相談になったもんだ)

電(イタズラの仕返しって、司令官さん的に大丈夫なのです?)

提督(ん?まぁ、これくらいなら大丈夫じゃないかな。さてどうするか↓2~4)
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:01:53.09 ID:padYXfdho
kskst
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:01:54.39 ID:gRQtQQvdO
帽子置き場に今ある帽子の代わりに小型カメラとビニール性のやたら透け透けのステージ衣装を置いておく
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:01:58.25 ID:r7Kd+H7+o
無くなった帽子が形見であることだといって泣く演技をする
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:01:59.32 ID:Zl6v7EvUO
ksk
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:03:25.13 ID:mEoc26Fho
帽子をかぶったら出っ歯になったと泣いて見せて犯人を驚かす
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:05:53.56 ID:vIUsnDpMo
帽子を脱いだら帽子に毛が張り付いて禿になってしまうという逆ドッキリ
606 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 21:07:10.30 ID:nxQPWsKg0
>>602が面白そうなんで採用させていただきますね
607 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 21:23:07.43 ID:nxQPWsKg0
電(ちょっと不謹慎な気がするのです)

提督(やってる内容も動機もショボいが、一応やってることは窃盗だからな)

嵐「なぁ、なんか良い案?ないか?」

提督「そうですね、ではこうしましょう。貴方が元々持っていたご自身の帽子、それを貴方の大切なモノだと言ってはどうでしょうか?」

提督「例えば、ご自身が過去に救えなかった船に乗っていた方、その唯一の生存者が貴方に託した物」

提督「そんな大事な物が無くなり、どれだけ探しても見つからない。そういって少し騒動を起こせば、犯人は酷く動揺するでしょう」

提督「このように軽度のイタズラをするような人です。本気で貴方を困らせるつもりは無い、そんな犯人にはきっといい薬になるのでは?」
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:25:27.38 ID:vIUsnDpMo
イタズラに対する仕返しの顛末も書いて欲しいなww
犯人の艦むすはもちろん安価で
609 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 21:30:33.17 ID:nxQPWsKg0
嵐「おお、成程!ソイツはなかなか良心をエグる提案だ、まるで司令みたいに適格に人の困る考えに頭が回るな」

提督「え、ええまぁ。お助けに慣れて幸いです」

提督(え?俺ってそんな評価?)

電(司令官さんと演習した艦隊の人が大体同じ事言うのです)

提督(へ、へぇ~ちなみになんて?)アセッ

電(司令官さんは嫌がらせの天才)

提督(そりゃどうも……)ズーン

嵐「ともあれ助かったよ、サンキューな」

バタン
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:32:12.74 ID:7CS4hrvI0
でもそんな提督が好きな嵐かわいい
611 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 21:38:41.70 ID:nxQPWsKg0
提督「これでまた鎮守府の悩みが一つ減ったな」

電「代わりにもう一つ問題が起こりそうなのです」

提督「とはいえ最悪俺がなんとかできる範囲で収めるさ」

電「そろそろ鎮守府の問題で電も胃が痛くなってきたのです」

提督「安心しろ。俺はその上に頭痛と不眠と食欲不振まできそうだよ」

提督「今までに比べたら嵐の内容なんて癒しだ」

電「否定したいのに否定できないのです……」

コンコン

提督「どうぞー

艦娘
↓2

>>608
嵐の仕返し編もやる予定リストに入れときます
犯人等はその時に決めます
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:39:02.91 ID:7CS4hrvI0
葛城
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:39:04.68 ID:padYXfdho
時津風
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:39:05.57 ID:WkhQnzcyo
嫌がらせ(意味深)
615 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 21:46:45.74 ID:nxQPWsKg0
時津風「しつれいしまーす」

電(時津風さんですか、これまた悩みとは無縁そうな……)

提督(色んな意味で雪風と天津風のハイブリットだからなぁ)

電(けれど油断は禁物なのです。心を引き締めるのです)

提督(ああ、そうだな)トオイメ

提督「私はその鏡の向こうにいます。どんな内容でも、お気になさらずご相談ください」

時津風「聞いて聞いて↓2」
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:47:30.52 ID:WkhQnzcyo
陽炎型代表として時雨や夕立のキャッチボールに勝ちたい(犬的な意味で)
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:47:31.41 ID:r7Kd+H7+o
しれーと一緒にいると心臓がすごく早く動くの病気かな~?
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:47:32.40 ID:CF/Rxtclo
二ヶ月前から生理が来ない
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:47:34.17 ID:GlRb8/qA0
提督のペット(意味深)になりたいんだけどどうしたらなれるかな、人間用の首輪は用意したんだけど
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/24(金) 21:47:35.90 ID:5VX8zeOy0
しれぇ、わんこれキャラ、最近多くない?ボクのあいでんてぃてぃが…(鏡の中身が臭いで提督だとわかっている)
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:47:36.33 ID:QO9VHjeUO
この戦争は、DMMやC2機関と呼ばれる組織による陰謀なのではないか
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:49:05.80 ID:WkhQnzcyo
また増えたよ。
やったねしれー
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:49:13.24 ID:5VX8zeOy0
しれぇ\(^o^)/
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:51:54.47 ID:gRQtQQvdO
そういや連取りありだっけ?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:53:40.23 ID:WkhQnzcyo
今回はコンマ差。だしなあ
626 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 21:58:53.66 ID:nxQPWsKg0
時津風「んとねんとね、最近しれーと一緒にいるとしんぞーがバクバクするの」

時津風「なーんかしれーと一緒にいると楽しいしぽかぽかするけど、けどなんか頭の奥がグルグルするの。私病気かな~?」

提督(またこのポターンか!)

電(流石は時津風さんの姉妹なのです)

提督(俺は一体どこでこんな大ハーレムのフラグを作ってきたんだ!)

時津風「ねぇ!聞いてるのー?ねぇってばー!」

提督「はい。大丈夫ですよ。安心してください。別にそれは病気ではありませんよ」

時津風「そーなんだー。けどどうすれば治るの?ほっとけばいいの?」

提督(さ~て、また面倒な事になりそうだが、果たしてどうしようかな↓2~4)

627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 21:59:39.51 ID:+b31QJjoO
kskst
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:00:45.61 ID:GlRb8/qA0
時津風の時と同じ解決策じゃだめかな>>155
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:01:06.87 ID:l0g5aDBao
それは恋です(直球)
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:02:52.83 ID:5VX8zeOy0
金剛さんに尋ねてみてください。きっとBurning Love!と言うでしょう
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:05:11.31 ID:WkhQnzcyo
>>628
天津風と間違ってね?
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:05:55.05 ID:7CS4hrvI0
>>626も間違ってるからつられたかね
633 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 22:09:45.49 ID:nxQPWsKg0
>>632
直したと思ったらまた同じスペルミス・・・・あるとおもいます

はい、すみません・・・

そして今度も頼れるお姉さんに頼らせてもらいます
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:09:51.31 ID:gRQtQQvdO
ホンマや電ちゃんこんがらがっとるやん
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:10:46.43 ID:GlRb8/qA0
>>631 自分もつられましたすいません
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:11:09.71 ID:sNdNe5bj0
\(^o^)/オメデトー
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:11:22.66 ID:US58z6if0
上司と一緒にいると動悸がして眩暈がするって客観的にはやばい方向にも持っていけるけどね
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:11:46.28 ID:D3razIQmO
ほんとさいこう
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:13:05.17 ID:WkhQnzcyo
こうなったら明石さんに何かアドバイスを貰おう(解決するとは言わない)
640 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 22:16:02.06 ID:nxQPWsKg0
提督(天津風と同じパターンってことは、つまり対処法も天津風と同じってことだ)

電(つまり丸投げなのです)

提督(そうはいっても仕方ないだろ。まずは己を知る、だ)

電(まぁ、言いたいことは分かるのです)

提督「この問題、非常に難しい事です。ですが怯える必要はありません」

提督「まずは貴方にとって信頼できる人、ですができれば貴方がお姉さんだと思える人、親しい人より頼れる人」

提督「そんな人に、今私にお話ししてくれた事を詳しく話してあげてください。そうれすればきっと力になってくれます」
641 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 22:25:20.80 ID:nxQPWsKg0
時津風「信頼できる人ー?天津風や雪風はダメなの?」

電(そんな事に成ったら絶対に大変な事になるのです)

提督(ああ、ただでさえ大変な事になってるのに、それだけ避けなくちゃいけない)

提督「そうですね。もっと年上の、例えば貴方達陽炎型の一番艦である陽炎さんや、あるいはもっと重巡洋艦や戦艦の方のほうがいいでしょう」

時津風「ふーん。そうなんだ、そっかー」

提督「色々な感情が渦巻いて戸惑っているころでしょうが、ですが安心してください。誰しもが経験することです」

時津風「うん!分かった。ありがとありがと」

バタン
642 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 22:33:11.50 ID:nxQPWsKg0
提督「ふぅ~」

電「これで司令官さんのハーレムは一体何人いるのです?」

提督「下手なギャルゲーの主人公2.3人分くらいかな?」トオイメ

電「今度良い胃薬を探してくるのです」

提督「ついでに頭痛薬と睡眠薬も頼む」

電提「「はぁ」トオイメ

コンコン

提督(休みはないのかよ)

電(いつも以上の激務なのです)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:33:34.81 ID:+Dkk05HPo
古鷹
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:33:38.31 ID:68zD/X1z0
山城
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:33:42.13 ID:7CS4hrvI0
大淀
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/24(金) 22:33:50.55 ID:40GdtseA0
加賀
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:34:00.97 ID:5VX8zeOy0
Bismarck drei
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:35:11.79 ID:gRQtQQvdO
ゴールデン時雨のお相手とおぼしき相手が
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:38:51.58 ID:vIUsnDpMo
やはり航空戦艦の時代だな
650 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 22:41:54.39 ID:nxQPWsKg0
山城「失礼します。扶桑型戦艦山城、よろしいでしょうか?」

提督「ええ、どんなお悩みでも、絶対に誰にも言いませんのでご安心ください」

山城「誰もいない……やっぱり不幸だわ」

提督「ご、ご安心ください!その鏡の前に居ます。人目が無い方がよいのではないかという配慮です」

山城「ああ、そうだったんですか。そうとも知らず。ごめんなさい」

電(またまた濃い人が来たのです)

提督(一部では不幸型戦艦とか呼ばれてるけれど、ウチにきた最初の戦艦だ。それに改二にすると強いんだぞ!)

電(代わりにボーキの消費も増えたのです)

山城「私の相談。聞いてもらえますか?」

提督「はい。なんなりと」

山城「実は↓2」
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:42:18.13 ID:YwaEvRK80
姉さまを誑かす上司をどうにかしたい
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:42:19.40 ID:ivjFCnm2o
最近ツキにツキまっくているのが恐怖で不幸
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:42:19.65 ID:xUoBd4DCO
時雨には悪いけどアラレちゃん派なの
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:42:20.62 ID:nCknu+UwO
最近時雨の事を考えたり、一緒にいると胸がドキドキする。何の病気か教えて欲しい。
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:43:24.11 ID:NSR1IOSTO
最近時雨が獲物を捕らえる獣の目をしてくる
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:43:46.55 ID:d1bAMbxD0
仲のいい駆逐艦にプレゼントとして髪飾りを渡したけど
重荷になってないか不安
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:43:54.58 ID:qJLZnrd+o
不幸とは一体…うごごご
658 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 22:55:30.08 ID:nxQPWsKg0
山城「実は私、今までは不幸だったのですが、最近その……妙に幸運で」

電(それはよかったのです)

提督(そうだな)

山城「その、今まで不幸続きだったせいで、その幸運がちょっと怖くて」

山城「これって、何か大きな不幸の前触れとかじゃないんですか?」

電(予想の斜め上がきたのです)

提督(幸運過ぎて怖いって、贅沢なのか残念なのか、ある意味山城らしいっちゃらしいけどさ)

提督「そうですか。参考までにお聞かせください。最近の幸運というのはどんなことですか?」

山城「はい。それが↓1コンマ」

01~20:ガリガリ君のアタリ棒が当たった

21~40:コンビニで欲しい物が売り切れになっていない

41~60:戦闘でよくクリティカルが出る

61~80:演習で毎回完全勝利出来る

81~99:福引とかで一等賞が良く出る

00:雪風にギャンブルで連勝
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:55:59.03 ID:d1bAMbxD0
とう
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:56:13.69 ID:5VX8zeOy0

661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 22:56:34.16 ID:vIUsnDpMo
しょっぱい
662 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:04:30.40 ID:nxQPWsKg0
山城「それが、聞いてください!実は、その……ガ」

電(ガ?)

提督(ガ?)

山城「ガリガリ君のアタリ棒に当たったんです!」

山城「本当にどうしましょう。私、このまま人生のただでさえ少ない運を全部使い果たしたんですよきっと」

電(山城さん……)

提督(山城……)

山城「私、このまま不幸が続いて解体されてしまうのではないでしょうか」
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:09:02.52 ID:68zD/X1z0
それもしや時雨の運が移っただけなのでは…
664 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:11:36.12 ID:nxQPWsKg0
提督(電。どうしよう、俺はかつてここまで幸運な不幸を見た事が無い)

電(電もなのです。ガリガリ君くらいなら普通に当たるのです。雪風ちゃんに居てってはハズレをアタリ扱いしてるのです)

提督(アイツはアレでおかしい。が、本当にどうしよう)

電(こういう時こそ専門家さんの出番なのです)

提督(専門家もビックリしそうな内容だが、ともかく頼ってみよう。ていうか本当に何も思いつかない↓2~4)
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:12:45.34 ID:YwaEvRK80
それは大変な不幸の前触れかもしれませんね。
この壺を買いましょう。
この壺はかの有名な筑摩大明神が作った壺です。
どんな不幸も撥ね退けてくれますよ。

安価下でお願いします。
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:13:11.57 ID:lnb+yL9Z0
逆に考えるのです、今までの不幸の分、これから幸運がくるのだと。
そのあたり棒が兆しです。
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:13:43.22 ID:GlRb8/qA0
幸運過ぎて怖いのならその幸運を友人等に御裾分けしたらどうでしょうか幸運を自分の為ではなく他人の為に使ったことになります
そしてもし仮に大きな不幸が訪れたとしても貴女の周りには助けてくれる人達がきっといるはずです
あと解体についてはここの提督を信じましょう
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:13:48.11 ID:irDGgDbZo
きっとあなたに運を与えてくれる人が回りにいるのです
大事にしましょう
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:14:13.45 ID:NSR1IOSTO
逆に考えるんだ不幸でもいいさと考えるんだ
670 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:20:36.91 ID:nxQPWsKg0
結構悩んだのですが、あとあと問題がなく、それでいて後に仕えそうな
>>666
でいかせてもらいます

あと666だったし
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/24(金) 23:21:00.51 ID:CFRtuSJY0
少しずつ幸運が来ている分不幸になるという考えはやめてこれから少しずついい事が起きる前兆だと思ったほうがよいでしょう。
少なくとも悲観的に捉える必要べきではありません、流れが来ていると思いましょう。
672 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:27:37.55 ID:nxQPWsKg0
提督(たしかに、今まで不幸続きだったのが良く考えたらおかしいんだよな)

電(雪風ちゃんみたいな艦娘だっているのです)

提督(アレはそれこそ250億分の1の例外だ)

提督「いいですか、今まで不幸だったからと言って、これからずっと不幸というわけではありません」

提督「むしろ、今まで不幸だった分、貴方だって人並みの幸運を得る権利はあるのです」

提督「臆することはありません。確かに貴方は今まで不幸だったのかもしれません」

提督「ですが、その反動で幸運が続くかもしれない。アタリ棒はその兆しかもしれませんよ」
673 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:35:24.13 ID:nxQPWsKg0
山城「今までの分の幸運……そう、ですか、そんなこと考えたこともありませんでした」

山城「と、いうことは私も直に雪風さんみたいに……」

提督(それはない)

電(なのです)

提督「それはどうかは分かりませんが、しかし一つだけ」

提督「雪風さんの幸運は最早呪いです。あらゆる死地から味方の返り血と悲哀を浴び、仲間を看取り孤独を強いられ死に損なう幸運」

提督「その恐るべき豪運に憧れを抱く気持ちは分かります。ですがどうか、雪風さんの全てを幸運のせいにしないでください」

提督「貴方がこれから幸運になるかもしれないように、雪風さんもこの先不運に見舞われるかもしれません」

提督「もしそうなったときはどうか、不幸との付き合いが長い貴方が、優しく導いてください」

提督「代わりに、これからの幸運をどうすれば良いか、仲の良い時雨さんにでも訊ねてみてはどうでしょうか?」

山城「ええ、そうします。ありがとうございます。はぁ、こんなことが分かって幸運だわ」

バタン


674 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:40:31.16 ID:nxQPWsKg0
提督「今度、山城と何か飯でも食いに行こう」

電「そうやってハレームを増やすのですか」

提督「これは提督として艦娘のメンタルケアだ。アレでアイツ、かなり参ってるはずだ、普段からな」

電「でもその辺りは時雨さんがちゃんとやってくれそうなのです」

提督「その点は期待してるよ」

電「ところで司令官さん。さっき雪風ちゃんの事、随分と熱心に語っていたのです。どうしてなのです?」

提督「いやぁ、雪風の前世ってさ、調べたら想像以上に強烈でさ、文献でさえアレだったから、第一線に居た人はどんな気持ちなのか」

提督「その辺りを考えるとさ、雪風は雪風で心配になったんだよ」

電「……たまに司令官さんが司令官に見えるのです」

提督「だから司令官だってば!」

コンコン

提督「どうぞー」
675 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:40:59.12 ID:nxQPWsKg0
艦娘
↓2
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:41:04.48 ID:bJdMAiUzO
榛名
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:41:10.06 ID:d1bAMbxD0
葛城
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:41:12.31 ID:+Dkk05HPo
村雨
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:41:16.22 ID:YwaEvRK80
海風
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:41:16.63 ID:608iTgzJ0
春風
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/24(金) 23:44:08.67 ID:fQlpgiMA0
艦娘じゃないけど憲兵とかどうなんだろう
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:46:07.38 ID:d1bAMbxD0
妖精とか連装砲ちゃんとかエラー娘とか図鑑虫とか
683 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:50:02.37 ID:nxQPWsKg0
葛城「はーい。お邪魔するわよーって、誰もいないし」

電(ある意味これも恒例の遣り取りなのです)

提督(そりゃ声がして入ってきて誰もいなかったら驚くだろ)

提督「大丈夫ですよ。私は鏡の向こうにいますから」

葛城「あ~。ドラマとかで見たことあるヤツだ。本当に見えないのかな?」

電(か、葛城さん。こちらを覗き込もうと鏡にへばりついているのです)

提督(これが姉達なら、今頃一部が凄い事になっていたんだろうが、葛城だと壁ドンしてるようにしか見えない)

葛城「駄目だ、やっぱり見えないのね。それじゃあさ、さっそく私の悩み、聞いてくれない?」

提督「はいどうぞ。どんな悩みでも、誰にも言いませんのでご安心を」

葛城「ん。それで悩みっていうのはさ↓2」
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:50:14.34 ID:cTEtnb2G0
怪我もしてないのにその、脚の間から血が出てきちゃって……何か悪い病気なんでしょうか?
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:50:15.86 ID:NSR1IOSTO
加…先輩のもう1人の先輩に対するストーキングに巻き込まれて困る
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:51:13.08 ID:tmHlCP4a0
尊敬する先輩に2匹の虫がついて何とかしたい
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 23:53:32.92 ID:YwaEvRK80
憲兵案件さんの出番かな?
688 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/24(金) 23:59:10.74 ID:nxQPWsKg0
葛城「私って空母の中じゃ一番新参の部類で、だからこそ頼れる先輩が大勢いて、その点は嬉しいの」

葛城「けれどその分どうしても先輩の頼み事とか断り辛くてね」

提督(これはまた別の真剣なお悩み相談かな)

電(なのです。鳳翔さんのオーラとか、誰も絶対に逆らえないのです)

提督(掛けなく世界最初の空母、そして同時にあの大戦を最初から最後まで見届けた存在。貫録が違うよ)

電(なのです。けれど鳳翔さんは特にお願いとかしないのです)

提督(まぁ、鳳翔さんだしな。だが確かに葛城なら色々ありそうだな。こういのって何ていうんだっけ?)

電(パワハラのことなのです?)

提督(そうそれだ。でもここは鎮守府だから、チンハラ?)

電(それはなんだか別の問題が発生しそうなのです)
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:05:27.41 ID:TzC69Rpao
カガハラ
690 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 00:07:19.26 ID:REz2F0NS0
提督(あっれ~?電さんはどうして別の問題が発生しそうだって思ったの?ねぇねぇどうして?)

プラズマ(一回頭の血を抜いてスッキリさせてやるのDEATH)

提督(その魚雷はだからダメだって!ほ、ホラ!葛城の話も聞かないと!)

葛城「それでさ、最近はね。先輩のか……ああ、先輩の1人が、これまた別のず……とある先輩をしつこくストーキングしてるのよ」

葛城「もうこの段階で既に酷いのに、何が酷いって、私にそのストーキングの手伝いをさせるの」

葛城「色々問題はあるのは分かっているのだけれど、どこからどうしたらいいのか分からなくてね」

提督(畜生!やっぱりウチの鎮守府は問題だらけじゃねぇか!)

電(話からしてどう考えても加賀さんが瑞鶴さんをストーキングしているのです)

提督(職場の複雑な人間関係の質問を期待した俺が馬鹿だった!)

電(これだって複雑な人間関係なのです)トオイメ

提督(こんな愛憎塗れた百合の花園なんて勘弁してくれー!)ガンガン
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:10:06.70 ID:SSvQp8gg0
片割れの一航戦はすごくまともなのに…
692 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 00:11:36.08 ID:REz2F0NS0
提督(とはいえ、そろそろ加賀の暴走は止めないとマズイのかもしれない)

電(このままだと本当に憲兵さんのお世話になるかもしれないのです)

提督(それもそうだが、午後からの瑞鶴の話によっては俺が爆撃されるかもしれん)

電(でもそのお話し、加賀さんも同席するのですよね?)

提督(その予定だが、それで全部丸っと解決するとは思えない。此処は素直に専門家の力を借りよう↓2~4)
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:12:34.73 ID:UrbSpzfH0
ksk
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:12:42.08 ID:IR0elazN0
頼れる空母の先輩(赤城、鳳翔、龍譲)等を見つけて一緒にその問題となっている
先輩に話し合いの場を持ちましょう。そこで解決しなければ、憲兵さんに
相談しましょう
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:13:05.39 ID:Sgf6hYUe0
困った先輩以外にも頼りになる先輩や上司がいるはずですその方に相談しましょう
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:13:49.74 ID:4GU/r76R0
あなたの頼れる他の先輩方に相談されてはいかがでしょうか
今、あなたを困らせている先輩でも忠言を聞かざるを得ない方もいることでしょう
その方に一度、話してみてアドバイスや協力を得ましょう
下手に上司に相談し上司からその先輩に注意が行った場合、後程、貴方がその先輩から危害を被る可能性もあります
相談する順番は先ず、その困った先輩に物申せる同僚や先輩、それでだめなら相談した人と一緒に上司へ、それでもだめなら
上司から憲兵や本部へ、といった風にエスカレーションすればあなたへの危害もないでしょう
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:13:52.07 ID:fOOSDXFko
他の先輩方に打ち明けて解決の糸口を見つけましょう
場合によっては話し合いの場を設けてるもらえるよう上司の方に相談もして見ましょう
698 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 00:20:21.55 ID:REz2F0NS0
皆さん文章全然違うのに同じ事書いててワロタ

こんな奇跡ってあるんですね、ありがとうございます
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:20:58.26 ID:jLAyX4HuO
全員同じじゃねえか!
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:22:37.61 ID:SSvQp8gg0
時間的に3者面談のあと葛城が先輩たちに相談する形になるかな
701 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 00:25:58.85 ID:REz2F0NS0
提督(やっぱりまずは身近なところから相談、か)

電(電達だってまずは仲の良い子達と困ったらお話しするのです)

提督(葛城の場合は自分が後輩だからって、どこか遠慮してるのかもな。此処はあと押ししてやるか)

提督「まずは件の先輩方を除いた他の先輩方に相談されてみてはどうでしょうか?」

提督「一航戦の赤城さんや、鳳翔さんと言った具合に、鎮守府には頼りになる空母の方が大勢います)

提督「先ずはその方達にお話しを聞いてもらい、それでもどうしても解決策が見つからないこともあるかもしれません」

提督「その時は貴方達の提督に相談してみてください。彼ならば何かしらの良策を投じてくれることでしょう」

電(自分で言っていて恥ずかしくないのです?)

提督(うるさい)
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/25(土) 00:30:09.59 ID:kW658TDq0
そういえば赤城さんはちゃんと休日取ってるんだろうか
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:32:16.52 ID:4GU/r76R0
>>702
番外編で誇り高き一航戦の休日をやって欲しいね
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:36:25.13 ID:3lOqiFINO
というか電の反応がワンパターンだからそろそろキャラ変えた方がいいかも 全部一緒やんけw
705 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 00:37:35.13 ID:REz2F0NS0
葛城「先輩達か、そうね。こういう時は先輩が多いって便利ね」

葛城「分かった。ありがとう。ちょっと私になりに考えて作戦立案してみる」

葛城「それじゃ、失礼しました」

バタン

提督「今日は濃い一日になりそうだ」

電「この後の加賀さんと瑞鶴さんと司令官さんのお話しで全部うまく解決すれば問題ないのです」

提督「正直に言ってくれ。その確率、どれくらいだと思ってる?」

電「雪風ちゃんと時雨ちゃんと初霜ちゃんと扶桑さんが麻雀をして扶桑さんが一人勝ちするくらいの確率なのです」

提督「目の前隕石が落ちる方がまだ高そうだn……」トオイメ
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:38:47.43 ID:IR0elazN0
電に百合の花を添えるようにすればいやでもリアクションが変わるよ
707 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 00:41:27.06 ID:REz2F0NS0
今日はこの辺りで終わらせて頂きます

葛城はもってないのでwiki見てきたのですが、区長とかどうだったでしょうか?

>>703
そうですね。赤城さんの休日編も面白そうですね。考えておきます

708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:42:16.60 ID:KZBqcvDLO

同じパターンの相談ばっかくるからリアクションも同じになるのはしょうがないだろ
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:42:47.75 ID:fOOSDXFko

710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:43:18.56 ID:4GU/r76R0
>>1乙です
ここまでの事案まとめ

>>17 お悩み相談ファイルNo.01 瑞鶴  『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>33 お悩み相談ファイルNo.02 名取  『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>63 お悩み相談ファイルNo.03 漣 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.04 野分 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.05 天津風 『夜寝付けない(提督のせいで)』
>>167 お悩み相談ファイルNo.06 翔鶴 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.07 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』
>>285 お悩み相談ファイルNo.08 霧島  『特種な職業への転職相談』
>>334 お悩み相談ファイルNo.09 皐月  『睡眠中のN月の歯ぎしりをやめさせるには』
>>365 お悩み相談ファイルNo.10 球磨  『妹のKが反抗期で困るクマ(提督のせいで)』
>>408 お悩み相談ファイルNo.11 曙 『邪魔な電を始末して秘書艦の座を奪いたい!』
>>476 お悩み相談ファイルNo.12 長良 『妹のN取の露出癖を矯正したい』
>>515 お悩み相談ファイルNo.13 筑摩 『姉のT根の無駄使いをやめさせたい』
>>583 お悩み相談ファイルNo.13 嵐 『イタズラされて困ってるしやり返したいぜ』
>>615 お悩み相談ファイルNo.14 時津風 『しれぇといるとお胸がいたいのぉ』
>>650 お悩み相談ファイルNo.15 山城  『最近、ラッキー過ぎて怖い。不幸だわ…』
>>683 お悩み相談ファイルNo.16 葛城 『誇りがない方の一航戦のストーカー行為を無理やり手伝わされている』

瑞鶴:指定PC艦娘NO:107
名取:指定PC艦娘NO:044
漣 :指定PC艦娘NO:069
時雨:指定PC艦娘NO:080
皐月:指定PC艦娘NO:033
曙 :指定PC艦娘NO:068

~鎮守府恋愛模様~

好意的:不知火

普通?の恋する女の子:瑞鶴、木曾、大和、暁(←ヤンデレ、手遅れの可能性あり)、翔鶴、夕張

手遅れ:霞、満潮、伊168、熊野、曙

ハーレム賛成!:萩風、嵐(?)、野分、舞風

無自覚:電、天津風、時津風(NEW)

その他:加賀⇒瑞鶴(手遅れ) まるゆ⇒木曾(提督の命がやばい) 長良⇒名取(筋肉が目当て)

提督ハーレム(笑)、現在19名 恋敵、現在2名
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:43:20.38 ID:SSvQp8gg0
乙です
声付きでイメージできるくらい自然だった
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:47:07.39 ID:kW658TDqo

葛城は幼馴染感があって好き、口調は違和感なかったです
赤城さんの休日楽しみにしてます!
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:49:30.40 ID:ZOyfQ+7yo
できれば電とのコンビのまんまいってほしいがなあ
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 00:49:53.14 ID:o6LC6q+V0

赤城と加賀の差が酷い
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 01:38:01.75 ID:CBO6+u7B0
乙でした
提督は地雷原を爆弾抱えてフルスロットルしなきゃいけない呪いにでもかかってんのかな?
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 01:54:21.42 ID:IMml0Rqw0

提督の素質て乱立したフラグを回避できるかで決まるのだろうか?
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 02:07:13.23 ID:4GU/r76R0
今回の相談で誇り無き一航戦は抑えられそうだから、
先ず、瑞鶴・翔鶴・大和と重婚(翔鶴をダシにすれば瑞鶴も許すはず。勢いで大和も)して
手遅れ勢とまるゆを武力鎮圧し、その後ハーレムOK勢を迎え入れ
そして、話し合いでどうにかなりそうな、常識人の木曾と独占欲が強気味な夕張を説得してハーレムに迎え入れ、
最後に、この頃には無自覚組も自覚しているだろうから、ハーレムに追加すれば
提督の命はきっと無事なはず…

ケッコンする順番を間違えれば即死ENDだろうけど
なお、手遅れ軍は手遅れなんでハーレム要員にはなりえません
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 03:34:10.25 ID:SSvQp8gg0
手垢のつきまくったハーレム話はいらない
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 03:49:53.21 ID:gj0NwYLM0
手垢のつきまくったハーレム話はいらない
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 05:30:40.95 ID:yT0C/3em0
そんだけ思いつくなら自分で書けよ…ここでネタ提供みたいなことしても意味ないやろ
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 07:09:59.23 ID:iDbvBuu5o
てかちょっとキモいわ
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 09:37:26.85 ID:PcknaeDW0
っていうか漣案件を考えるに鎮守府だけでも結構男いそうなものだが
(男が少ないなら目立って簡単に行動起こせないだろう)
艦娘揃って提督にしか目が行ってないのが割と気持ち悪い

あまつさえ人生相談したうえで身の振り考えず囲えるだけ囲うって人格破綻者だろ
そんなん電や青葉や憲兵が許さんわ
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 09:45:49.92 ID:FMOWM4DdO
(なにいってんだこいつ)
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 09:51:16.95 ID:XE1NzTDSO
乙です
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/25(土) 10:01:26.69 ID:n3Jtv3CO0

726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 10:01:32.17 ID:JSm82tNj0
てかワンパターンに提督が好きーって流れ飽きたわ
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 10:38:49.50 ID:qbMQGXBgO
きめぇw
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 11:03:33.51 ID:+WwNzqoIO
どれだけケッコンしても人生のパートナーは電ちゃんになりそう
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 11:37:16.94 ID:KqG/KoZ2O
お前らの安価でこうなったのに飽きたとか面の皮が厚い奴らだな
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 11:40:34.06 ID:BdlLmPIpo
異性で読者が反応見れるのが提督だけだからね仕方ないね
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 11:42:07.50 ID:EVbJwX8Lo
作者にいろいろ要求する安価スレって性質上、何してもいいって勘違いするのがでてくるのは仕方のないことと言える
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 12:59:33.95 ID:u4KUucv9o
乙なのです
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 15:34:31.41 ID:zC99TTsUo
安価ならなにしてもいいと思うけどな
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 15:55:56.40 ID:iDbvBuu5o
エログロのない安価ってどうしてもスパイスが足りない
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:05:08.03 ID:BdlLmPIpo
スパイスもなにもそういうスレじゃないし
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:06:43.64 ID:A5y8bBF9O
安価スレにどういうスレとかないと思います
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:16:35.97 ID:+YEElLL2o
安価はうん、本当に書き手と読者の能力次第だから...
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 18:15:21.76 ID:+w/NipmeO
民度の低いところでご自由にお取りくださいをやらない方がいいのと同じ
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/25(土) 20:00:59.52 ID:E4tUfmzn0
まあ飽きたやつは安価取らないで去ってくれればいいよ
このスレを楽しみにしてる人もいるんだから
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:03:12.25 ID:Jvr95DsPO
笑ってるうちにsageような
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:10:50.87 ID:TzC69Rpao
ageながら対立を煽るっているところを見ると、荒らしだと思われます
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:25:09.85 ID:DUd9JANP0
自らがいらない子だったというオチ
743 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 21:42:02.15 ID:REz2F0NS0
どうも、色々意見など頂きましたがまたはじめさせてもらいます

とりあえずですが、艦娘以外の登場はちょっとご遠慮ください

流石にさばききれそうにないのと、あくまでも周りはモブ扱いにしたいのでお願いします

あと、鎮守府には漣や以前の提督が言ったように、少ないですが男性がいる設定です
744 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 21:46:18.46 ID:REz2F0NS0
電「はぁ、時間の流れが異様に遅く感じるのです」

提督「全くだ。頭使ってたせいか小腹もすいてきた。お前も食うか?カロリーメイト」モッチモッチ

電「チョコ味が欲しいのです」

提督「ほらよ」

電「ありがとうなのです」モキュモキュ

コンコン

提督(間食すら許してくれないのかよ)ハァ

電(鎮守府にはお悩みいっぱいなのです)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2



745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:46:48.99 ID:Fwt7Su8PO
まるゆ
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:46:49.18 ID:2L8SfJ5fO
長門
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:46:52.05 ID:tq2DKFgNo
大鯨
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:46:58.37 ID:pYswuDT50
赤城
749 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 21:51:23.74 ID:REz2F0NS0
長門「失礼する」

電(言わずと知れた連合艦隊旗艦ビッグセブンの長門さんまだ来たのです)

提督(実はビッグセブンって日本以外にはまず知られてない括りらしいけどな)

電(え?)

長門「誰も見当たらないが、つまり私に独白しろ、ということか?」

提督「少し違いますね。私はその鏡の向こうにいます。ですので、きちんと受け答えもさせていただきます」

長門「成程。人に言いづらい事なら人が居ないならいい、という配慮か。ありがたい」

提督「そういうことです。どんな内容、どんな悩みであっても、他言せず、真摯に応対しますのでご安心を」

長門「それは助かる。というのもな↓2」
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:51:54.98 ID:Fwt7Su8PO
駆逐艦と仲良くしたい、どうすればいい?
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:51:56.80 ID:6QLTjeJdo
最近皆が少し弛んでいる
喝を入れるためにも何か良いアイディアはないのもか
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:53:31.17 ID:QMoMSpST0
これはながもんじゃなくて日本の誇りですわ
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:56:03.53 ID:9NsFrhH1o
これは第一艦隊旗艦
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:00:13.19 ID:DKBBOFRE0
確かにこれまでを見る限り一部除いてゆるゆる
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:00:43.03 ID:Y+3Zaf5S0
色恋沙汰なんてしてる場合じゃないからな
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:01:48.32 ID:hg1G35Z6o
恋愛脳を何とかしてほしいよな。
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:02:08.32 ID:2L8SfJ5fO
誇りある赤城にビッグセブン長門
これは強い
758 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 22:02:52.19 ID:REz2F0NS0
長門「私は秘書艦ではないし、ましてや提督の代理でもない。よって私が艦隊の運営に関わるのは烏滸がましい事なのは承知している」

長門「然しだ!それでも私は、戦艦として、かつて連合艦隊旗艦を務めた身として、この艦隊に名を連ねる者としての誇りがある!」

長門「そして艦隊とは、私1人だけでは意味がないのだ」

電(壮大な前置きなのです)

提督(前置きとか言ってやるな。なんにしても、長門が真面目にウチの一員として色々考えているって分かるだけでもありがたい)

長門「最近、この鎮守府は緩んでいるように思える。無論、私としても常時糸の張りつめた緊張感を持てと言っているわけではない」

長門「貴方はご存知ないかもしれないが、我々は少し前に大規模な作戦を終えたのだ。その緊張が切れ、休みたくなる気持ちは理解できる」

長門「だが、海域制圧からもうすぐ一月が経とうとしている。にも拘らず、皆からは未だに覇気を感じられない」

長門「果たして私はどう対処すべきなのだろうか・可能ならばご助力頂きたい」
759 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 22:10:13.18 ID:REz2F0NS0
電(……これまた予想の斜め上なお悩みなのです)

提督(その鎮守府の長としては、実に頭の痛い内容ではある)

長門「我々の提督は自堕落で普段は提督らしからぬ雰囲気を漂わせている」

長門「だが決して粗忽者でも無能でもない、彼とて現状を憂いでいるに違いない」

長門「そこで、提督に何か良い進言をする為にも、艦隊に喝を入れる良い方はないだろうか?」

提督(確かに。俺も最近思っていたところだ、流石は長門)

電(その大量の冷や汗の理由を聞いてもいいのです?)

提督(すみません。本当は俺が筆頭になって緩んでました。だって資材ないんだもん!)
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:15:02.41 ID:TzC69Rpao
これは素晴らしい連合艦隊旗艦、帝国海軍のアイドル長門さんだ
761 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 22:16:39.01 ID:REz2F0NS0
電(駄々を捏ねないで欲しいのです。資材は電達が遠征で集めてくるのです。司令官さんはどっしり構えていればいいのです)

提督(ううぅ、電ぁ~)

電(泣きながらは抱き着くのは止めて欲しいのです!司令官さんは長門さんのお悩みを考えるのです)

提督(ん、そうだったな。だが鎮守府が緩んでいるか、それはそうなんだが、解決策は俺も知りたいくらいだ)

電(専門家さんが頼りなのです?)

提督(今回ばかりは本当に丸投げになるが仕方ない↓2~4)
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:16:59.49 ID:hg1G35Z6o
提督からの褒美がもらえるような鎮守府内の相互演習でもすればどうでしょうか?
景品は大本営からの応援があればよし。
なければ艦娘の希望のものをあげるとか。
上司も喜ぶでしょうし、協力するでしょう。
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:18:26.17 ID:Y+3Zaf5S0
鎮守府全体で弛んだ体を見直すダイエット作戦
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:18:40.97 ID:Bux2mZS+P
他の鎮守府へ研修
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:19:03.48 ID:Sgf6hYUe0
>>762
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:19:52.73 ID:DKBBOFRE0
むしろ教えてくれ
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:20:15.98 ID:TzC69Rpao
一罰百戒、問題のある艦娘を厳しく処罰することで鎮守府の綱紀粛正を行なう
まずはおめぇだ、漣
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/25(土) 22:20:17.65 ID:qIQnTGe90
月月火水木金金
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:20:21.96 ID:2L8SfJ5fO
他の強い鎮守府と演習などをしてみてはいかがでしょうか?
改めて見直すところなど新しい発見があるるかもしれます
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:22:24.36 ID:hg1G35Z6o
2から4は矛盾しないよな。
771 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 22:26:21.10 ID:REz2F0NS0
鎮守府内演習いいですね

それだけで一本書けそうな気がしてきました
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:28:51.57 ID:hg1G35Z6o
勿論賞品は艦娘の希望ですよ(にっこり)


それにズルすれば粛清の名目たつしな。
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:30:23.54 ID:9b3m0QCio
長門イケメン過ぎワロタ
この提督電いないと駄目そうだな秘書艦にしてるわけですわ
774 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 22:39:21.15 ID:REz2F0NS0
提督(鎮守府内演習!その発想はなかった!成績優秀者んいはご褒美、悪い奴にはちょっとした罰もすれば、いいかな)

電(それって鎮守府として大丈夫なのです?)

提督(小規模なら問題ないし、そもそもいっそのこと大本営に掛け合って大規模なヤツもいいかもな)

提督「それでは提督に鎮守府内演習の実施を提案してみてはどうでしょうか?」

提督「成績上位者には報奨、成績下位者には処罰を含めたものであれば、艦娘の方達も本気で取り組むでしょう」

長門「演習か。やはり実践に勝る鍛錬はないのだが、まさか戦争をするわけにもいかなし、良いかもしれない」

長門「貴重なご助言感謝する。私の方で計画を精査してから提出しよう」

長門は鏡の向こうの提督に気づいていた?

↓1コンマ

01~50:気づいていない
51~00:気づいていた
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:39:38.87 ID:7GDfVztNo
l;
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:40:53.54 ID:H5CHdcSQO
稀に見る有能な長門さん
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:42:13.24 ID:hg1G35Z6o
さすがビッグセブン
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/25(土) 22:42:17.13 ID:3y+Xqu1H0
ながもんの霊圧が消えた…だと……!?
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:45:16.21 ID:TzC69Rpao
やるじゃん
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:45:25.18 ID:U9n+eJRXo
ながもんなんていなかったんだね
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:45:46.59 ID:c+IFOSnYo
なんだこの有能…
782 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 22:49:15.29 ID:REz2F0NS0
長門「闘ならお手の物だが、こういった事は何分不慣れだからな」

長門「貴方の計画に比べたら杜撰かもしれないがよろしく頼むよ、提督」

バタン

提督「……え?」

電「今、提督って……」

提督「もしかしなくても、俺だと気付いていたのか」

電「最後の口調と言葉を聞く限り、どう考えてもそうなのです」

提督「流石はビッグセブンと言ったところか」
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 22:53:57.68 ID:hg1G35Z6o
これは惚れる。
784 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 23:00:34.94 ID:REz2F0NS0
提督「可笑しいな。艦娘の電探に感知されないように作ってもらったんだけどなぁ」

電「司令官さんの口調だとかで分かったんじゃないのです?}

提督「そんなバカな。って思いたいが、本当になんで分かったんだろうな」

電「それはともかく、本当に鎮守府内演習するのです?」

提督「それに関しては本気だ。それも大本営から正式に許可を取った本格的な軍事演習だ」

電「そこまでする必要あるのです?」

提督「今までの演習だとどうしても他の鎮守府と遣り取りする必要があるからな、鎮守府内で演習が出来れば幅が広がるだろう」

電「あ、また何か色々考えている顔なのです」

提督「こういうのを考えるのはいつでも楽しいぜ」

コンコン

電(また次が来たのです)

提督(今回みたいな平和で心安らぐ内容だといいなぁ)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:00:43.67 ID:DKBBOFRE0

786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:00:45.14 ID:tq2DKFgNo
大鯨
787 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 23:11:23.03 ID:REz2F0NS0
大鯨「こ、こんにちは~潜水母艦大鯨。失礼します」

電(今度は大鯨さんですか)

提督(鎮守府唯一の潜水母艦。同型艦もいないしストレスも溜まっているかもな)

電(でも潜水艦の皆さんや鳳翔さんとは仲良しなのです)

提督(その名の通り潜水艦の為の船だからな、家事好きだし、あの二人には頭が上がらないよ)

大鯨「えっと、私。此処に座ればいいんでしょうか?」

提督「はい。姿は見えないかもしれませんが安心してください」

提督「目の前の鑑の奥に私はいますし、どんな内容でも私は貴方の味方です」

大鯨「はぁ~良かったぁ~……実は↓2」
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:12:01.58 ID:OnRruDJOo
なんか母乳出た
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:12:03.67 ID:Sgf6hYUe0
昨日提督が私達のPCの利用状況をチェックしていたんです、
だから私は何時私のPCをチェックしてくれるんだろって楽しみにしてたのに一切触れてくれなかったし
今日は今日でこんなところでお悩み相談室を開いてるし…何で私に構ってくれないんですか
ねぇ、提督
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:12:06.93 ID:DKBBOFRE0
とある掲示板に書き込みを行ってるが
なかなか安価が取れない
うまい取り方を教えてほしい
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:12:26.18 ID:rVr17YRBO
ヒエッ~
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:13:33.09 ID:+TrAXar1O
怖すぎワロエナイ
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:13:55.41 ID:6QLTjeJdo
ヒェッ
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:13:58.40 ID:kW658TDqo
ここにも手遅れがいたか(白目)
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:15:21.66 ID:OnRruDJOo
これはまた…新しい切り口できたな
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/25(土) 23:18:59.44 ID:3y+Xqu1H0
やばい……やばいヤバイYABAI…!?
ぷらずまちゃん、早くそれを黙らせて~!
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:19:28.55 ID:TzC69Rpao
鎮守府の良心を見た後にこのホラー展開はキツイww
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:19:53.65 ID:n4lnG8hj0
これ、詰んでね?
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:20:25.07 ID:mRPZZgHCO
こちらが深淵を覗いている時、深淵もまたこちらを覗いているのだ
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:22:15.47 ID:jFTN1f17O
これ専門家って精神科医でしょ
柵つきの病院にぶちこみましょう
801 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 23:22:23.03 ID:REz2F0NS0
大鯨「実はですね。提督が昨日、艦娘達のPCを見ていたんです」

電提(え?)

大鯨「それは別に構わないんですよ。だって疚しい事なんて何もないんですから」

大鯨「でもだからこそ、楽しみにしていたんですよ。だって今まで提督に言えなかったこと」

大鯨「私のPCを見てたら提督にも分かってもらえるって思ったんです。なのに提督は何も言ってこなくて」

提督(怖い怖い怖い。一体どうやって気づいた。ていうか大鯨のPCってどんなことになってんだよ!)

電(分からないのです。分かりたくも無いのです!)

大鯨「そしたら提督ってば今日はこんなところでお悩み相談なんてしちゃって」

大鯨「ねぇ。て・い・と・く、貴方の大鯨はここにいますよ?」

電提(ひぇえええええ)
802 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 23:26:01.85 ID:REz2F0NS0
提督(ちょ、ちょ!マジか!)

電(怖すぎるのです!ていうか明らかに気づいているのです。こっちガン見してるのです)

大鯨「て~い~と~く。どうして構ってくれないんですか?私、何時でも何でもしますよ」

電提(たすけてぇええええええ)

提督(せ、専門家!これ本当に本物の専門家がいる!どうすればいいんだ!↓2~4)
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:27:08.43 ID:tq2DKFgNo
諦めましょう
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:27:21.82 ID:6QLTjeJdo
み、見守るのもひとつの愛だと思いますのでこのまま静観でお願いします
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:27:22.42 ID:+TrAXar1O
ハーレム作りましょう
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:27:38.27 ID:rVr17YRBO
「俺が悪かったよ大鯨。だけど、大鯨はいい子だから無駄遣いとかの心配はないと思ってたんだ...
最近忙しくてお前の料理もあまり食べてやれてなかったな。もしよければ今晩は久しぶりに...」
といった感じで矛先をそらしましょう
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:27:38.81 ID:CBO6+u7B0
現実は非情である
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:27:44.43 ID:7GDfVztNo
明石に改造させる
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:27:53.41 ID:mRPZZgHCO
全てを受け入れましょう(諦観)
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:28:30.51 ID:Lb+uZ0CQO
おまえのことがすきだったんだよ?(迫真)
811 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 23:44:50.18 ID:REz2F0NS0
過去最高にヤバイ展開でどうしようかと思ったんですが

>>806
で行きつつ、↓1コンマで大鯨の度合を決めさせてもらいますね

01~20:ただのイタズラ

21~40:弱い自分がストレスで少し鬱

41~60:愛する提督に暴走気味

61~80:恍惚のヤンデレ

81~99:イムヤを沈めた提督への憎悪

00:手遅れ
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:45:26.30 ID:H5CHdcSQO
さあ!
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:45:28.17 ID:zRejzf+lo
てい
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:45:31.56 ID:6QLTjeJdo

815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:46:48.88 ID:WtSXbW1oo
まだセーフ
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/25(土) 23:47:51.32 ID:3y+Xqu1H0
もういっその事、コンマ無しで手遅れでも良いんじゃないかな(白目)
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:49:42.25 ID:PEd8UDp10
手遅れが良かった…(ソッポムキ)
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:53:35.41 ID:qwzdgRqxO
(61-80か00がいい)
819 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 23:53:50.02 ID:REz2F0NS0
電(司令官さん。慎重に言葉を選ぶのです)

提督(分かってる。俺もまだ死にたくない)

提督「まず。お前に構ってやれなかったことを素直に謝ろう、すまなかった」

提督「一応言わせてくれ、PCを見ていたと言ってもそれは無駄遣いを調べるためだった」

提督「お前は今まで問題を起こしていないし、特に何か問題を抱えているとも思わなかったから見なかった」

提督「だがお前自身が何か俺に伝えたいことがあるなら、今夜一緒に食事しよう」

提督「その時こそ誰にも聞かれない二人っきりだ、何か言いたいことがあるならその時に言ってほしい」

提督「それでいいか?大鯨」
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/25(土) 23:54:15.61 ID:fQPz9OiY0
手遅れだと面白いんだが?
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 23:55:16.92 ID:rVr17YRBO
生きろ!
822 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/25(土) 23:57:31.41 ID:REz2F0NS0
大鯨「本当に、二人っきりで、私の話。聞いてくれますか?」

提督「ああ、電も来ない。お前と俺だけで、何か美味しい物食べながら、ゆっくりと話しを聞こう」

大鯨「……そうですか。わかりました。では提督、今夜私の部屋に来てくださいね?私、いつまでも待ってますから」

提督「ああ、執務が終わればすぐに向かうよ」

大鯨「はい。お待ちしています」

バタン
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:01:04.25 ID:qT4eBkzW0
いつ、無理心中を強要されてもおかしくないな
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:01:52.34 ID:bKI0p44hO
サーッ
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:04:04.68 ID:bKPqow7hO
盛り上がってきたな
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:05:38.82 ID:eWK5qijWO
ほのかな手遅れ臭...
827 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 00:06:10.34 ID:zEXGeDK50
電提「ふぅ~」

提督「心臓止まるかと思った」

電「なのです」

提督「大鯨のヤツ、いったいどうしったいうんだろう。何か、凄い何かを感じた気がする」

電「なのです。まるで鬼級姫級の深海棲艦と会敵したときみたいな闇を感じたのです」

提督「ていうか長門の時もそうだが、大鯨はどうやって昨日の事まで知ったんだよ」

電「知っているとすれば青葉さんなのです」

提督「アイツがそういう事をリークするとは思えないんだよなぁ」

提督「いや、この際それすらどうでもいい。今晩は大鯨と飯か」

電「嫌なのです?」

提督「それについては絶対にないと断言しておく。ただ、気が重いのは確かだ」

提督「俺、いつか艦娘に刺されて死にそうだ」

電「上官の死因の二割は誤射なのです」

提督「頼むから今それ言わないでくれ」ズーン

コンコン

提督「はーい。どうぞー」

艦娘
↓2
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:07:12.15 ID:mTSSvB9CO
酒匂
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:07:14.61 ID:GHnlXOcZo
阿賀野
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:07:15.20 ID:ITZ15EsSo
kskst
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:07:15.39 ID:XKiftboeO
まるゆ
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:07:17.55 ID:9cdhNdTx0

833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:07:18.96 ID:qT4eBkzW0
大井
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:07:21.49 ID:r8Xrijszo
速吸
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/26(日) 00:07:22.35 ID:TZ/Vp0uj0
加賀
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:09:03.51 ID:qT4eBkzW0
一番悩みごとがなさそうな娘がきたな( ・◇・)?
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:11:35.07 ID:5ThqYJPpO
妊娠しやすくて悩んでそう
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:12:13.50 ID:mTSSvB9CO
妊娠しやすい子がきた
839 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 00:14:29.82 ID:zEXGeDK50
阿賀野「ごめんくださ~い。ってわぁ~大っきな鏡!すご~い」

提督「どうぞそちらにお掛けになってください」

阿賀野「は~い。専門家さんが来るまで待っていればいいのかな?」

提督「いえ、私はその鏡の向こうにいます。この方が気兼ねなくはなせるのでは、という考えです」

阿賀野「そ~なんだ」

電(とても悩みごととは無縁そうな人なのです)

提督(こうやって自分達であえてフラグを立てないともう精神が持たないってのも凄いよな)

提督「それで、此処に来たからには何かお悩みがあるのでは?どんな内容でも、絶対に秘密にするので安心してください」

阿賀野「あ、そうそう。そうなの。聞いてよ~↓2」
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:14:48.72 ID:WI2c1ABh0
最新鋭軽巡なのに提督の役に立ててない気がする
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:14:50.53 ID:LiGirXpao
戦うことだけが平和を取り戻すために必要なのか
深海棲艦と対話による和解は出来ないのか
この考えは艦娘としてもってはいけないことなのか教えてほしいです
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:14:51.20 ID:mTSSvB9CO
姉としての威厳を取り戻したい
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:14:51.20 ID:oM+hGWKcO
胸がまた大きくなって可愛いブラが無くて困ってます 小さい人は良いよね悩まなくて済んで
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:14:52.23 ID:0KiOi8BZ0
提督のことを考えるとドキドキして夜も眠れない
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:15:03.03 ID:xEEfgt3YO
妹に頼られたい
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:15:17.20 ID:NV5Jp3DKO
>>705
扶桑なら剛盲牌という手も……!
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:15:18.08 ID:QDocVt1l0
電のことが好きなのに提督が独り占めしてつらい
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:16:09.75 ID:c5COb7XN0
この鎮守府おかしくない?(褒め言葉
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:16:24.90 ID:GHnlXOcZo
>>846
むしろクズ牌ばかり集まって国士無双ばかり出る方かと
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:16:53.69 ID:mTSSvB9CO
こんなの阿賀野じゃない
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:18:00.88 ID:qT4eBkzW0
...重いな
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:19:02.42 ID:GHnlXOcZo
ここの電だと忘れてそうな考えだな
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:20:43.90 ID:9cdhNdTx0
すでのいたけ助ばれきでも敵だん沈
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:25:42.46 ID:qT4eBkzW0
>>853
浮かんでる敵を沈めてから、救済するてことでは?
855 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 00:28:01.42 ID:zEXGeDK50
阿賀野「阿賀野達って、海の平和と安全を取り戻す為に、深海棲艦と戦っているの」

電(なのです)

阿賀野「でもね、最近思うんだ。本当に戦う事でしか平和って得られないのかなって」

阿賀野「阿賀野には妹が三人いて、時々喧嘩したりするけれど、その時は皆お話しで解決するから」

阿賀野「深海棲艦とも話し合いで解決しないのかな?でも、やっぱりこんな考え方って変だよね」

阿賀野「妹達からもよく阿賀野の考えは変わっているって言われるから、この事もそうなのかもしれない」

阿賀野「けれどやっぱり、阿賀野にはどうしても間違っていると思えないの」

阿賀野「でも艦娘は戦うためにあるから、阿賀野の考えは何処かが間違っている。ねぇ。何処が変なの?
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:30:19.27 ID:Sr7tVicF0
アイデンティティを奪う奴は敵なのです
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/26(日) 00:34:05.89 ID:YKqcUrFm0
その思考はバグなのです
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:34:47.74 ID:qT4eBkzW0
どこぞの狂信どもに見習って欲しい考えだな
859 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 00:36:06.43 ID:zEXGeDK50
電(ま、またまた予想の斜め上のお悩みなのです)

提督(あ、ああ。だが俺は今、甚く感動しているぞ)

提督(普段は効果音が付きそうなくらいポワポワマイペースな阿賀野も、実は真剣に考えているんだな)

電(阿賀野さんの考えは立派なのです。電も、出来れば戦いたくないのです)

提督(出来る事なら、俺だって全てを擲って阿賀野の考えを支持したい)

提督(それは大人なら皆分かってる理想の世界だ。だが、理想ってのは叶わないからこそ理想なんだ)

提督(さて、非常に難しい問題だ。どうしたものかな↓2~4)
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:36:33.67 ID:YhthlPtw0
何も変ではありません
色々な考えがあってよいのです
世の中を大きく変えてきたのはいつだって変わり者と呼ばれた人たちはです
艦娘は戦うためにあるという常識を変えるのは貴女かもしれませんよ
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:36:58.22 ID:qT4eBkzW0
あきらめろ
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:37:06.70 ID:XKiftboeO
それはとても難しく、今まで誰も解決したことがない問題です
しかし命を奪う職業である以上忘れてはならないことだと思います
身近にあなたと同じような考えの方はいませんか?
その方と行けん交換から始めてはいかがでしょう
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:37:07.41 ID:Sr7tVicF0
対話できそうな敵は沈めてから助けたいのです
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 00:38:16.92 ID:bKI0p44hO
手始めにくちくいきゅうを釣ろう
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:39:04.37 ID:qT4eBkzW0
話ができる奴を捕虜にするんだ!
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 00:41:14.19 ID:qT4eBkzW0
提督が敵の乙女心を落とすだ
867 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 00:44:23.47 ID:zEXGeDK50
なんだかプラズマが混じっている気もしますが、今回は>>861と>>862でいかせてもらいます
868 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 00:55:58.35 ID:zEXGeDK50
提督「いいですか。貴方の考えは、とても尊く、そして困難な事です」

提督「だから、貴方1人の考えではどうにもなりません」

提督「今の時代で貴方1人が話し合っても戦いを終わらせる事は出来ません。あきらめてください」

阿賀野「……そう。だよね、うん。わかってた」

提督「ですが、それはあくまでも今は、ということです」

提督「時代が人を作り、人が歴史を作ります。時代という波の中では1人の意見はそれこそゴムボートの様にもみくちゃにされておしまいです」

提督「ですが、時代が変われば人は変わります。そして、時代を変えるのもやはり人です」

提督「貴方の話を夢物語だと一蹴せず、理想ではなく目標として共感できる人を探してみてください」

提督「1人2人では頼りないでしょう。ですが、それが何人も集まった時、その時初めて時代は変わります」

提督「時代が変わった時、貴方はその先駆者となります。ですからどうか、その理想は絶やさずに持ち続けてください」
869 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 01:01:17.58 ID:zEXGeDK50
阿賀野「……阿賀野は能代や矢矧みたいに賢くないから、お話しの意味がよくは分からなかった」

阿賀野「けれど、阿賀野の考え、変じゃないんだよね?」

提督「はい。寧ろ誇ってください。貴方は立派です」

阿賀野「うん、わかった。まだまだ何していいかわからないけれど、阿賀野頑張るね」

提督「はい。何時の日か、艦娘と深海棲艦との和解が成立する日と楽しみにしています」

阿賀野「待ってて。阿賀野、絶対に皆と仲良くなってみせるから!今日はありがとう」

バタン
870 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 01:03:30.69 ID:zEXGeDK50
と、言うところで本日は終わりにさせていただきます

いつもお付き合いいただき感謝です

話の方の更新は今日の処は終わりますが、この後でお悩み相談スレが終わった後にやる短編の予定を纏めておきます
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:04:37.80 ID:LiGirXpao
乙でち
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:05:49.70 ID:XKiftboeO
乙なのです
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:06:01.12 ID:Sr7tVicF0
乙です
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:06:25.96 ID:VzakjgmDo
乙かも
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:10:14.81 ID:1aYd5uix0
>>1乙です
ここまでの事案まとめ

>>17 お悩み相談ファイルNo.01 瑞鶴  『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>33 お悩み相談ファイルNo.02 名取  『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>63 お悩み相談ファイルNo.03 漣 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.04 野分 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.05 天津風 『夜寝付けない(提督のせいで)』
>>167 お悩み相談ファイルNo.06 翔鶴 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.07 時雨 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』
>>285 お悩み相談ファイルNo.08 霧島  『特種な職業への転職相談』
>>334 お悩み相談ファイルNo.09 皐月  『睡眠中のN月の歯ぎしりをやめさせるには』
>>365 お悩み相談ファイルNo.10 球磨  『妹のKが反抗期で困るクマ(提督のせいで)』
>>408 お悩み相談ファイルNo.11 曙 『邪魔な電を始末して秘書艦の座を奪いたい!』
>>476 お悩み相談ファイルNo.12 長良 『妹のN取の露出癖を矯正したい』
>>515 お悩み相談ファイルNo.13 筑摩 『姉のT根の無駄使いをやめさせたい』
>>583 お悩み相談ファイルNo.13 嵐 『イタズラされて困ってるしやり返したいぜ』
>>615 お悩み相談ファイルNo.14 時津風 『しれぇといるとお胸がいたいのぉ』
>>650 お悩み相談ファイルNo.15 山城  『最近、ラッキー過ぎて怖い。不幸だわ…』
>>683 お悩み相談ファイルNo.16 葛城 『誇りがない方の一航戦のストーカー行為を無理やり手伝わされている』
>>749 お悩み相談ファイルNo.17 長門 『鎮守府の緩んだ空気を引き締めるには』
>>787 お悩み相談ファイルNo.18 大鯨 『ねぇ、もっと、わたしのこと、見てよ、提督…』
>>839 お悩み相談ファイルNo.19 阿賀野 『戦うことでしか本当に平和を手にすることはできないのだろうか』

瑞鶴:指定PC艦娘NO:107
名取:指定PC艦娘NO:044
漣 :指定PC艦娘NO:069
時雨:指定PC艦娘NO:080
皐月:指定PC艦娘NO:033
曙 :指定PC艦娘NO:068

~鎮守府恋愛模様~

好意的:不知火

普通?の恋する女の子:瑞鶴、木曾、大和、暁(←ヤンデレ、手遅れの可能性あり)、翔鶴、夕張

ヤンデレ:大鯨(NEW)(←今後の対応次第で手遅れになる可能性大)

手遅れ:霞、満潮、伊168、熊野、曙

ハーレム賛成!:萩風、嵐、野分、舞風

無自覚:電、天津風、時津風

その他:加賀⇒瑞鶴(手遅れ) まるゆ⇒木曾(提督の命がやばい) 長良⇒名取(筋肉が目当て)

提督ハーレム(笑)、現在20名 恋敵、現在2名

鎮守府の誇り高き艦娘:赤城、長門
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:12:33.60 ID:dCIdcbmeo
乙っぽい
877 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 01:16:02.14 ID:zEXGeDK50
>>875
何時もまとめ感謝です。

そして、此方が現在、予定している内容です
他にも何かあれば出来る限り追加するつもりではあります

キソーの話はちょっと正直悩んでいます
球磨型会議って、ハードルが高そうなんです

次スレ以降の予定
瑞鶴と翔鶴の告白、イムヤの轟沈、あきつ丸のスパイ、
漣の不祥事、時雨と山城 、赤城の三連休、曙VS電、嵐のイタズラ返し
瑞鶴と加賀さんと提督、大鯨との晩御飯

更に別スレになるかも
鎮守府バトルロワイヤル
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:16:56.25 ID:XKiftboeO
もうお悩み相談は終わり?
前スレの結果全然回収できなかった
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:20:13.24 ID:Sr7tVicF0
このスレが終わるまではやるんじゃ
節約せにゃならんけど
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:21:36.62 ID:eWK5qijWO
新たな相談人も多かったから仕方ない
次スレに持ち越す連中だけでも提督の命が持つか分からんしな
881 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 01:27:05.48 ID:zEXGeDK50
あ、このスレが埋まるまではお悩み相談はしますよ

2スレ目以降はちょっとまだどうなるか考えていませんが
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 01:29:33.52 ID:4sT4cb0I0
>>1さん、>>877の瑞鶴・翔鶴・加賀の話には葛城の話も絡めるんですか?
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 09:38:14.65 ID:cyTrg9X8o
溜めすぎてパンクしないように
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 09:51:44.14 ID:zVTOkO4SO
乙です
普段ほんわかしている娘ほど悩みがあれですな
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 10:54:06.05 ID:vWfI7NMio
二人とも乙カレー
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/26(日) 23:35:46.58 ID:TP2Y5ElR0
今日は更新なし?
887 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 23:49:56.48 ID:zEXGeDK50
どうも

また続けさせてもらいます
888 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 23:51:48.79 ID:zEXGeDK50
>>882
葛城と愉快な先輩達はどうしようかと悩んでいます

というのも、完全に提督の預かり知らぬところで行われる上、似た様な事を提督と一緒にいるときにもやるので
ちょっと様子見です
889 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/26(日) 23:55:57.54 ID:zEXGeDK50
電「阿賀野さん。見かけによらずすっごくお姉さんだったのです」

提督「正直言うと俺も驚いている。まさか阿賀野がそんな事考えていたとはな」

電「普段の阿賀野さんからちょっと想像つかないのです」

提督「だよなぁ」

電「暁ちゃんももっとお姉さんっぽくしてほしいのです」

提督「どう考えても響が長女だよなぁ」

コンコン

提督「はいどうぞー」

艦娘
↓2
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/26(日) 23:56:24.38 ID:TZ/Vp0uj0
加賀
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:56:26.08 ID:r8Xrijszo
速吸
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:56:28.04 ID:IblYu+u3O

893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:58:54.83 ID:zkeiZAKA0
おまえら早杉…
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 23:59:38.09 ID:fUtg19SqO
ファストバキュームさん…(オブラート)
895 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:02:59.64 ID:BZUtv18B0
速吸「はい!失礼します」

電(今度は速吸さんなのです)

提督(何時も明るくてノリのいい速吸だが、給油艦という特殊な艦種だ)

電(大鯨さん……)

提督(ヤメテクレ。今から胃が痛い。ともかく、速吸も他の艦娘とは少し違うし、これは注意が必要なのかもしれない)

速吸「えっと、ここに座ればいいんでしょうか?」

提督「ええ、例えどんな内容であっても、決して誰にも言わないのでご安心ください」

速吸「はぁ~良かったぁ~!あのですね、聞いてください↓2」
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:03:21.47 ID:RINcL8Is0
>>790
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:03:23.23 ID:hs7WsRANo
暑くなるこの時期、いくら艦娘といえど熱中症にかかる恐れがあります
その対策にと速吸特製スポーツドリンクを売り出したのですが
一般発売して欲しいと外部から鎮守府に要望が来てしまったのですがどうすればいいのでしょうか
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:03:26.99 ID:/ZC9IU5pO
男性職員に言い寄られて困っている
899 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:11:19.98 ID:BZUtv18B0
速吸「この季節、そろそろ暑くなってきて、皆さんの体力が心配なんです」

電(なのです。鎮守府が暑いのです)

提督(お前は大抵クーラーの効いた執務室か海上だろうが)

電(海上は実は暑いのです。照り返しはキツいですし、艤装の廃熱もあるのです)

提督(それは知らなかった。てっきり海だから涼しいかと)

速吸「そこで!艦娘の皆さんが熱中症にならず、皆さんの士気を常に万全に保とうと思い、速吸がスポーツドリンクを作りました」

提督「それはよい心がけですね。他の艦娘の皆さんも、提督も喜ばれることでしょう」

速吸「はい!速吸印の元気溌剌スポーツドリンク。その名も↓2」

速吸「作ったのは良いのですが、何故か鎮守府の外の企業さんから是非ウチ出させてもらえないかと言われまして」

スポドリの名前
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:12:22.02 ID:zEHtTxpRo
スタドリ
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:13:11.18 ID:/ZC9IU5pO
ファストチャージ
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:13:21.54 ID:dMTdYeqf0
速吸の元気汁
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:13:52.40 ID:1eFxcErhO
速吸汁
904 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:24:52.09 ID:BZUtv18B0
提督「えっと、もう一度言っていただけますか?」

速吸「はい!ファストチャージ!です」

電(なんかどっかで聞いた事ある気がするのです)

提督(なんかアウトな気もするが、本来は鎮守府内で発売するつもりだったんだろうし)

提督(多分その辺りは深く考えず良いキャッチコピーで採用したんじゃないかな)

速吸「ファストチャージ!10秒で補給できる優れものです」

速吸「けれど、鎮守府の外では全く考えていなかったので、どうすればよいでしょうか?」
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:25:05.30 ID:AZOkEjud0
外れ安価からエリート塩大福と同じオーラを感じる…
906 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:27:24.13 ID:BZUtv18B0
電(どうするのです?司令官さん)

提督(どうするも何も、そもそもなんでそんな話が俺じゃなくて速吸に直接来たのかが謎なんだが)

提督(こういうのってまずは俺に言わないかな?)

電(電に言われても分からないのです)

提督(そんなこと俺に言われても分からん。どうすりゃいいんだよ↓2~4)
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:28:12.19 ID:tzXvrnpKo
kskst
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:29:00.24 ID:Ny+QMhskO
森○製菓は優良企業なので任せて大丈夫だと思います
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:29:35.54 ID:OqRxX78z0
外部に販売するには正式な手続きと販売する商品の厳格な検査を受ける必要がありますが、
販売は可能でしょう。是非あなたの商品で多くの人を喜ばせてあげてください。
海軍にとってもいい広報活動になるでしょう
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:30:11.30 ID:7er2GadMo
とりあえず一本味見させてくれ
911 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:33:50.45 ID:BZUtv18B0
今回は全部使えそうなんで全部まとめて採用させてもらいますね
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:38:42.73 ID:Ny+QMhskO
やっぱり森○かいな
相談できるのあと一人ぐらいかな?
電ちゃんに百合の花ぶっ刺したかったなあ
913 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:45:32.86 ID:BZUtv18B0
提督(そうだよな。色々とやらなくちゃいけないことはあるよな)

提督「一先ずは提督にそのスポーツドリンクを渡してみてはどうでしょうか?」

提督「鎮守府の中であれ外であれ、提督の決断が無ければ始まりません」

速吸「そうですね。あとで提督さんに渡してみます」

提督「その上での、の話になりますが速吸さんに打診してきた企業さんは有名なところですので信用できるでしょう」

提督「本格的に外部と関係を持って販売するのであれば厳しいハードル、超えるべき課題はあります」

速吸「そう……ですよね」

提督「ですが、その代わりメリットもあります。海軍としても艦娘が出したスポーツドリンク、と銘うてばよい広報になるでしょう」

提督「希望を持ってください。提督はいつでも艦娘の味方となってくれるでしょうから」
914 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:52:46.28 ID:BZUtv18B0
速吸「はい!速吸頑張ります!きっと提督も喜んでくれます!ありがとうございました!」

バタン

提督「まさか速吸が俺の知らないところで企業連携しようとは」

電「電もビックリなのです」

提督「ていうか電も知らないことをどうして企業は知ったんだろう」

電「速吸さんの事だから鎮守府の外でうっかり言ってそうなのです」

提督「うっかりどころか喜々として話してる姿が容易に想像できてしまった」

電「自分で言っていて電も想像できたのです」

提督「けれどこれで本当に速吸の企画が通れば、仕事は格段に増えるが面白いことになりそうだ」

電「電は司令官さんがサボらなければそれでいいのです」

提督「ウグッ……お、おう」

コンコン

電(今度も平和だといいのです)

提督(頼むからもうフラグ立てないでくれ)

提督「どうぞー」

艦娘
↓2
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:53:19.99 ID:OqRxX78z0
ビスマルク
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:53:22.53 ID:dMTdYeqf0

917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:53:23.27 ID:1O4LUbXd0
満潮
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/27(月) 00:56:33.29 ID:poq/C1/70

919 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 00:58:04.70 ID:BZUtv18B0
雷「はーい。お邪魔するわよ」

提督(鎮守府きっての良心キター!)ドンドンパフパフ

電(落ち着くのです。気持ちはわかりますけど落ち着くのです)

雷「ってあれ?私しかいないじゃない。どういうことなの?」

提督「落ち着いてください。それは鏡です。その鏡の向こうに私はいます」

雷「なーんだ。それじゃ私の話、聞いてくれる?」

提督「ええ、勿論。そのための私です。どんなことでも構いませんよ」

雷「あのね↓2」
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:59:06.69 ID:cJ/TDu2YO
司令官にダメ男になってもらいたい
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:59:09.14 ID:tzXvrnpKo
子供を拾った
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:59:09.77 ID:jub1osNH0
アイオワさんを怖がっている人がいるみたいでなんとかできないか悩んでる
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 00:59:10.21 ID:/ZC9IU5pO
みんなに救命処置についてもっと知ってもらうためにはどうしたらいいか
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:03:27.73 ID:f8/ZZE9OO
警察に相談なさいって
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:03:49.30 ID:dMTdYeqf0
看護師の勉強をしてるんだけど
電の健康管理が気になる
嫌いなナス食べさせる方法を教えてほしい
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:04:03.40 ID:hs7WsRAN0
それは警察案件や
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:06:57.32 ID:wZ7U0RZS0
下手すれば誘拐扱いされるしな
928 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 01:13:26.39 ID:BZUtv18B0
雷「実はね。子供を拾ったの、だからどうしたらいいかなって」

電提(え?)

電(どどどどどっ、どういうことなのです?)

提督「お、落ち着け電!落ち着いて素数を数えるんだ!3.0.2.3.2.5.5)

電(司令官さんこそ落ち着くのです!それはペラン数なのです!)

提督「えっと、子供、ということでしたが、より具体的に教えてはいただけないでしょうか?」

雷「そうだったわね。ごめんなさい」

どこで
↓2

どんな子
↓4
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:14:21.46 ID:WAe+66HA0
なんでかわからんが子供(33歳、総帥)の赤い人を想像してた
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:15:30.38 ID:hs7WsRAN0
門の前
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:15:32.62 ID:8BxJe8/6o
鎮守府の前
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:15:41.73 ID:OqRxX78z0
提督の執務室
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:15:42.38 ID:/ZC9IU5pO
三毛
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:15:55.78 ID:jub1osNH0
ほっぽちゃん
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:16:35.63 ID:f8/ZZE9OO
未来の提督の子(ドッグタグ持ってて父親の名前だけ書かれてた)
936 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 01:22:54.47 ID:BZUtv18B0
結構被ったので場所は>>903を採用させていただくとして、どんな子かはもう再参加させてもらいます
↓2
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:23:20.37 ID:dMTdYeqf0
>>936
938 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 01:23:46.68 ID:BZUtv18B0
>>936
失礼。>>930でした

939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:23:57.19 ID:3Ckd8QoKo
ほっぽ
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:24:42.55 ID:OqRxX78z0
いなずまに似てる
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:25:33.31 ID:dMTdYeqf0
ナスがきらい
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:25:45.89 ID:f8/ZZE9OO
鹵獲しおったのか
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:27:42.47 ID:dMTdYeqf0
下にずらすならもとより>>933を採用すべき
再安価じゃね
944 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 01:34:05.61 ID:BZUtv18B0
改めて読むと誤字が酷くて笑うしかないレベル

再参加じゃなくて再安価ですすみません
あと、私の修正コメントは無視させていただくので、>>939にさせてもらいます
いろいろgdgdですみません
945 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 01:42:58.81 ID:BZUtv18B0
雷「鎮守府の門の前に居たから、思わず拾ってきちゃったの」

電(そんなネコみたいに……)

提督「と、取り敢えず提督に連絡してみてはどうでしょうか?彼がここの最高責任者ですよ」

雷「そうなんだけどね。その子、どう見ても北方棲姫なの、だから提督に言うと、もしかしたら……」

提督「ぅえ?」

電提(ぇええええええええ?)

電(今度こそどうするのですか司令官さん!)

提督(おいふざけんなよ!マジか!マジで言ってるのか!いっそドッキリとかにしてくれ!)

雷「だから、丁度良かったしまずは何か良い方法がないか聞きにきたの」

電(……現実を見るのです)ハイライトオフ

提督(そういうお前も瞳が死んでるぞ)ズーン
946 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 01:51:22.37 ID:BZUtv18B0
提督「で、では確認しますが、貴方は今、深海棲艦。それも姫級と称される北方棲姫を匿っている、と」

雷「匿う、って。別に私はそんなつもりないわよ。ただ、困っているみたいだったし助けたかっただけなの」

提督(本日何度目か数えたくもない頭痛がやってきた)ハァ

電(電もなのです。コレって高速修復材で治るのでしょうか)ハァ

提督「それで、その北方棲姫は今どこに?}

雷「今は使われていない格納庫でおとなしくしているわ」

提督(はぁ……どうすんだよこれ。こんなの有無を言わさず軍法会議だろ)

電(し、司令官さん!)

提督(分かってるよ。俺だってなんとかしてやりたいよ。本当にどうすればいいんだよ↓2~4)
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:59:18.14 ID:jub1osNH0
相手は深海棲艦ですが貴女が無事なところを見ると敵意は無いようなので
大きな問題に発展する前に素直に提督に相談するべきだと思います
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:59:30.63 ID:Rfb388240
その子は現状ではこちらに置いておくわけにはいきません
提督やほかの艦娘に見つかる前に
よく話したうえでいるべき場所に帰ってもらいましょう
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 01:59:56.88 ID:OqRxX78z0
言い方は悪いですが、北方棲姫を上手く利用して深海棲艦との和平の架け橋としましょう。
阿賀野さんに言えばきっと協力してくれます。
私たちはどうしても立場上、"利用"という形になりますが、北方棲姫を助けたいというあなたの優しい心や真の平和を願う阿賀野さんの気持ちは彼女にきっと伝わるはずです。
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/27(月) 02:00:11.04 ID:kxVFN7730
海に返す
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:00:59.70 ID:L/6oGqWmo
レップウ(おもちゃ)を与えてそっと海に返そう
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:01:35.09 ID:/NlnGeZE0
まずほっぽが何故ここに来たのか確認して迷子ならそのまま途中まで送って行く
それ以外なら提督と秘書艦長門赤城辺りを交えて会議
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:02:10.75 ID:epzd5upwo
まあ本人がどうしたいのかを確認してどうにもならなそうなら
提督に相談するしかないよなぁ
軍の施設に部外者、まして敵かもしれない奴を入れるなんて
バレたら大問題になるんだし
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:02:20.07 ID:2wcF02Wj0
沈めてから助けたいのです
955 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 02:07:04.22 ID:BZUtv18B0
gdgdにお付き合いいただきありがとうございます

阿賀野との絡みもできそうなので>>949を軸にしつつ>>948あたりも混ぜて行こうかと思います

でいかせてもらいます
956 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 02:13:57.09 ID:BZUtv18B0
提督(………)

電(司令官さん?)

提督(電。此処での出来事は誰にも言わない。此処は、そういうところだ)

電(は、はいなのです)

提督「良いですか。北方棲姫は見た目こそ幼いですが、歴然とした敵です。他の艦娘や提督に見つかれば大問題となります」

提督「ですが、その北方棲姫に攻撃の意志がなく、そして僅かながらでも意志疎通が出来るのであれば希望はあります」

雷「本当に?どうすればいいの?」

提督「それは友好関係を築くのです。もっと簡単に言えば友達になるのです」

提督「北方棲姫と友達になった上で、北方棲姫には一度深海に帰ってもらいなさい」

提督「深海に帰った北方棲姫がどのような対応をするかは分かりません。ですがもし、貴方と友達になっていたら、そうむやみに攻撃はしないでしょう」
957 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 02:21:25.89 ID:BZUtv18B0
提督「はじめは1人だけの友達かもしれません。ですが、友達は増やせばいいのです」

提督「そうやって両陣営に友達が増えれば、いつの日か争いの無い平和な世界が実現することでしょう」

雷「友達になればいいのね。任せてよ」

提督「注意しなければいけないのは、誰にも知られてはならないことです」

提督「他の艦娘は基より、提督にもです。提督は優しい方ですが、しかしどうあれ彼は提督です」

提督「敵が鎮守府のど真ん中に居ると知ると、どうしても厳しい態度を取らざるを得ません」

雷「司令官……」

提督「ですので、誰にも秘密にしながら北方棲姫と友達になり、深海に帰ってもらいなさい」

雷「うん、わかった……」

提督「とはいえ、それは相当厳しく、貴方1人では難しいかもしれません」

提督「ですから、まずは貴方がこの秘密を共有できる友達を作った方が良いでしょう」

提督「言いふらしたりせず、そして何より心から平和を願う艦娘。そうですね、阿賀野型の長女、阿賀野さんなんてどうでしょうか?」

提督「彼女であれば必ずや貴方の助けになってくれるでしょう」
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:29:28.57 ID:J9IRMMUN0
提督の立場でOKすると
軍として了解することになるからなぁ
959 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 02:30:15.40 ID:BZUtv18B0
雷「阿賀野さん?あの人が?分かったわ。相談してみる。ありがとう」

バタン

提督「………」

電「司令官さん……」

提督「知らない事には幾ら何でも対処のしようが無い。黙っているのは罪だが、そもそもバレなきゃいいんだ」

提督「それにさっき言ったろ。此処での事は誰にも言わない、って。だから此処の提督は何も報告を受けない」

電「なのです」

提督「厳しい言い方になるが、今回ばかりは立場上知ると雷にとって辛い判断を下さざるを得ない」

提督「だから俺は何もしてやれないし許されない。雷と阿賀野、2人でなんとかしてもらうしかないよ」

電「そ、それだったら電も……」

提督「駄目だ。秘書艦筆頭のお前が任務でいない訳でもないのに執務室に居ないのは皆が訝しがる」

提督「それに、電が加われば恐らく暁や響も誘う。響はともかく、暁はダメだ」

電「理解したのです」
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:32:29.04 ID:WAe+66HA0
暁「解せぬ」
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:33:05.50 ID:VcXIF+YkO
響はともかく

響はともかく
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:34:55.57 ID:J9IRMMUN0
まあここの暁さんはアレだから
963 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 02:35:35.36 ID:BZUtv18B0
提督「お前も、そして俺も此処では何も聞かなかった」

提督「今日の午後からは瑞鶴の改二改装に立ち合い、晩飯は大鯨と過ごす」

提督「そして明日からはいつも通りお前と執務だ」

電「了解なのです」

提督「ただ、雷と阿賀野は当分、遠征や出撃から出来るだけ外すぞ」

提督「完全に外すとおかしいから、頻度を少なくだ。そして全体的な比率を整えるためにも水雷戦隊での出撃を暫く抑えよう」

電「と言う事は戦艦や空母の皆さんを多用するのです?」

提督「赤貧鎮守府には痛い出費だが、海の平和への事前投資だと思えば安い」

電「はいなのです」
964 : ◆pPNFkZfD2c [sage saga]:2016/06/27(月) 02:44:06.67 ID:BZUtv18B0
今日のところ、というかこのスレはこれにてお悩み相談の方は〆させてもらいます。

ギリギリいけそうな気もしますが、万が一長くなって途中で切ることになるのが怖いのですみません。

で、次スレ以降ですが、本当に悩んでいます

一応、お悩み相談が終わった後のネタは前述のとおり結構あります

瑞鶴と翔鶴の告白、イムヤの轟沈、あきつ丸のスパイ、
漣の不祥事、時雨と山城 、赤城の三連休、曙VS電、嵐のイタズラ返し
瑞鶴と加賀さんと提督、大鯨との晩御飯 、雷と阿賀野の秘密

今の処はこんな感じです。

球磨型会議と空母会議はすみませんがちょっと出来そうにないので本格的に取り扱いはしません
誰かの話の途中に出てくる程度に留めさせてもらいます。

更に別スレ、鎮守府などの設定だけは引き継いだ全く別の日付で
鎮守府バトルロワイヤル編をやるつもりです。

それで、次スレ以降はお悩み相談を続けるか、此方の現在のストックを始めるか、どちらがいいか、出来ればアンケートか何かとりたいです

残りのスレでどちらがいいか、どうしたいか書いてくだされば、可能な限り対処させていただきます

有効票は>>990までとし、それの結果を踏まえて次に反映させていこうかと思います。

あと、今週はちょっと更新遅れそうですが気長にお待ち頂けると幸いです

今回もお付き合いありがとうございました
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:48:21.11 ID:J9IRMMUN0
ストックを消化した後に
お悩み相談もやるのに一票

ストックが解消されないともやもやするし
解消後のほうがネタもわいてきそう
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:49:23.18 ID:OqRxX78z0
>>1乙です
ここまでの事案まとめ(※見づらくなったので揃えるために改や改二を入れてますが気にしないで下さい)

>>017 お悩み相談ファイルNo.01 瑞鶴改 (指定PC艦娘No.107) 『某一航戦の青い奴の視線がキモイ!』
>>033 お悩み相談ファイルNo.02 名取改 (指定PC艦娘No.044) 『姉のN良がエッチな写真を強要してくるんです…』
>>063 お悩み相談ファイルNo.03 漣改二 (指定PC艦娘No.069) 『貢いだ彼氏から連絡がこない (ノ≧?≦)てへぺろ』
>>101 お悩み相談ファイルNo.04 野分改 (指定PC艦娘No.215) 『舞風と喧嘩しちゃった(提督のせいで)』
>>141 お悩み相談ファイルNo.05 天津風 (指定PC艦娘No.181) 『夜寝付けない(提督のせいで)』

>>167 お悩み相談ファイルNo.06 翔鶴改 (指定PC艦娘No.106) 『妹のZ鶴と同じ人を好きになった(提督のせいで)』
>>206 お悩み相談ファイルNo.07 時雨改 (指定PC艦娘No.080) 『お世話になっている不幸な先輩Y城さんとお出かけするからアドバイスを!』
>>285 お悩み相談ファイルNo.08 霧島改 (指定PC艦娘No.024) 『特種な職業への転職相談』
>>334 お悩み相談ファイルNo.09 皐月改 (指定PC艦娘No.033) 『睡眠中のN月の歯ぎしりをやめさせるには』
>>365 お悩み相談ファイルNo.10 球磨改 (指定PC艦娘No.039 『妹のKが反抗期で困るクマ(提督のせいで)』

>>408 お悩み相談ファイルNo.11 曙改改 (指定PC艦娘No.068) 『邪魔な電を始末して秘書艦の座を奪いたい!』
>>476 お悩み相談ファイルNo.12 長良改 (指定PC艦娘No.042) 『妹のN取の露出癖を矯正したい』
>>515 お悩み相談ファイルNo.13 筑摩改 (指定PC艦娘No.064) 『姉のT根の無駄使いをやめさせたい』
>>583 お悩み相談ファイルNo.13 嵐改二 (指定PC艦娘No.254) 『イタズラされて困ってるしやり返したいぜ』
>>615 お悩み相談ファイルNo.14 時津風 (指定PC艦娘No.186) 『しれぇといるとお胸がいたいのぉ』
>>650 お悩み相談ファイルNo.15 山城改 (指定PC艦娘No.027) 『最近、ラッキー過ぎて怖い。不幸だわ…』

>>683 お悩み相談ファイルNo.16 葛城改 (指定PC艦娘No.203) 『誇りがない方の一航戦のストーカー行為を無理やり手伝わされている』
>>749 お悩み相談ファイルNo.17 長門改 (指定PC艦娘No.001) 『鎮守府の緩んだ空気を引き締めるには』
>>787 お悩み相談ファイルNo.18 大鯨改 (指定PC艦娘No.184) 『ねぇ、もっと、わたしのこと、見てよ、提督…』
>>839 お悩み相談ファイルNo.19 阿賀野 (指定PC艦娘No.137) 『戦うことでしか本当に平和を手にすることはできないのだろうか』
>>895 お悩み相談ファイルNo.20 速吸改 (指定PC艦娘No.260) 『速水を一般販売してもいいですか?』
>>919 お悩み相談ファイルNo.21 雷改二 (指定PC艦娘No.073) 『北方棲姫を拾いました』

~鎮守府恋愛模様~

好意的:不知火

普通?の恋する女の子:瑞鶴、木曾、大和、暁(←ヤンデレ、手遅れの可能性あり)、翔鶴、夕張

ヤンデレ:大鯨(←今後の対応次第で手遅れになる可能性大)

手遅れ:霞、満潮、伊168、熊野、曙

ハーレム賛成!:萩風、嵐、野分、舞風

無自覚:電、天津風、時津風

その他:加賀⇒瑞鶴(手遅れ) まるゆ⇒木曾(提督の命がやばい) 長良⇒名取(筋肉が目当て)

提督ハーレム(笑)、現在20名 恋敵、現在2名

鎮守府の誇り高き艦娘:赤城、長門
鎮守府の天使:雷、阿賀野、速吸


※ビス子のお悩み相談めっちゃ見たいですが…、今のストックを先に始める方がいいと思います。
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 02:49:55.51 ID:jub1osNH0
現在のストックと鎮守府バトルロワイヤルを先にやってその後にまたお悩み相談をしたらどうだろう
関係が変わったりして新たなネタがでてくるかもしれないし
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/27(月) 02:50:11.84 ID:kxVFN7730
思いついたものから書いてくほうがいいと思うよ
まずは上のお悩み相談のその後を読みたいな
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 03:05:54.52 ID:SDw1QqKb0
個人的には全部みたいですが、やはり既出ネタを消化するのがよろしいかと
あんまり時期を置くと帳尻合わせしにくくなることもあるでしょうし
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 03:39:35.06 ID:kWd5XsKK0

ストック消化を優先した方がいいと思う
今後も続けるなら増える可能性が高いし
気になって夜しか眠れないし
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 05:38:27.98 ID:1O4LUbXd0
お悩み相談続行で
せめて前スレで覗いたヤツは全員消化してほしい
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 05:42:00.36 ID:zj/d92JL0
ストック消化優先かな
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:08:56.91 ID:fGUig03pO

ストック消化優先した方が後々のやりやすさ含めて良いのではないかと思います
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:27:36.11 ID:/ZC9IU5pO

ストック消化いいと
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:30:57.67 ID:0ecQlPZs0
乙 ストック消化優先がいいと思います。
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 08:27:05.23 ID:aSTj85EY0
ストック消化してからのお悩み相談ではどうでしょうか?
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 09:56:01.97 ID:XPYZ0OnSO
乙です
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 10:05:30.50 ID:x0aI1AgWo
乙でした。
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 10:46:12.56 ID:XJ7E/zP+O
乙なのです。
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 10:57:56.24 ID:SpjyqL7LO

自分の書きたい物を書くのが一番良い
周りにとやかく言われて書いても自分が書きたいものでなければ続かないしな

まあ個人的には雷と阿賀野、鎮守府の良心赤城辺りも見たいけど
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 11:44:51.53 ID:Y5zzqP3b0
乙。曙VS電は見てみたいな
もっと言うなら、実力でも提督に対する想いでも電に完敗するであろうぼのたんの泣き顔が見たい
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 13:24:50.92 ID:/8yStVMco
お二方ともに乙です。
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 16:16:01.49 ID:HyHeV1tIO
提督と電ちゃん端から見たら夫婦だもんな
これで双方とも無自覚なんだからもう…病むよねー
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 16:32:04.95 ID:hlgf1CNLO
こりゃ随分と長編作品になりそうですな
応援しますぞ
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/06/27(月) 18:45:40.29 ID:kxVFN7730
>>981
それいいな
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 18:51:37.46 ID:VuHA2N/N0
>>985
sageろよ
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 21:14:20.02 ID:M7nKfeF50
安価に従って動く艦娘もいいけど
自由に動く姿も見たい
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 21:37:34.95 ID:QiJBwSDEO
>>985
お前前もsageろ言われてんじゃねーか
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 21:46:24.68 ID:BmUPe0UO0
おつかれカツカレー
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 21:52:16.60 ID:M7nKfeF50
票の方向は大体同じっぽい
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 22:01:12.26 ID:i6aNRGlNo
好きなの書くのが一番よ
個人的には長良と名取のかん違いコメディも見たいが
992 :adgjl [sage]:2016/06/27(月) 23:02:45.61 ID:tIBc/6Qp0
皆さんありがとうございます

では先に短編集をしようかと思います

短編集は安価は殆どなく、あってもコンマくらいなので、殆ど私の趣味になります

そんな感じになりますが、お付き合いできるなら幸いです

あと、PC違うのでこれで出来ているのか心配です

あと更新はやはり今週は遅れます


【艦これ】提督「安価で艦娘と話したら大変なことになった」
1 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/29 13:11:47.61 8IfW/FB20 1/275
色々あったようですか新スレを立たせていただきました。

前作
【艦これ】提督「安価で艦娘のお悩み相談をする」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466472163/
http://ayamevip.com/archives/48464940.html

前々作
【艦これ】提督「安価で艦娘の検索履歴を見てみる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465677116/
http://ayamevip.com/archives/47841319.html

基本的には安価やコンマは少ないです

提督はなぜかハーレムになってきています

色々悶着はあったようですが、此方ではどうか平穏にお願いいたします

2 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/29 13:12:29.50 8IfW/FB20 2/275
今までに出てきた艦娘達

加賀
近々大食い大会に出場予定。瑞鶴LOVE勢


提督裏LOVE勢。ヤンデレ

アイオワ
日本LOVE勢。日本の観光名所を旅行したいと思っている

青葉
盗撮魔。鎮守府内の写真はだいたいコイツが撮ってる

五十鈴
PCを満喫している様子。クソゲー攻略に余念が無かったり、英雄コラ画像を集めたりしている

武蔵
鎮守府の頼れるお姉さん。駆逐艦、特に清霜と仲が良い


提督裏LOVE勢。提督を調教しようと画策中

満潮
提督裏LOVE勢。ヤンデレ

大鳳
巨乳を恨む装甲空母。けれど人付き合いは良い

瑞鶴
提督LOVE勢。乙女一直線で告白の機会を窺っている

時雨
フリーザ様押しのドラゴンボール好き。かつての時雨と今の時雨でやや葛藤がある

あきつ丸
烈風好きの腐女子。海軍をスパイしていたが、青葉に証拠写真を消された

まるゆ
上司暗殺を目論む。木曾を筆頭に球磨型と仲良し

木曾
提督に思いを寄せるイケメン。フリフリ服を真剣に悩んだりしつつも球磨型やまるゆとも仲良し

初霜
名前間違いに悩んでいる。三日月と仲良し

利根
お嫁さんに憧れる乙女。鎮守府で飼えない子犬の画像を集めている、エブリデイノーパン

島風
ピリオドの向こうまで速さを求める駆逐艦。コンコルドに何やら思い入れがある

大和
提督LOVE勢。食べ放題で出禁を食らう程度には大食い、タキシードを着た姿が好み

赤城
誇り高き一航戦。あらゆる海域の情報、鎮守府の航空戦力等に精通し、日々勉強に励んでいる。ワーホリ過ぎて3日の休みを貰った

イムヤ
デイリー任務廃止を訴える潜水艦。過去に提督のミスで沈んだ、その時の記憶は無いと思われていたが……?
3 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/29 13:13:04.49 8IfW/FB20 3/275
ゴーヤ
濁った眼をした潜水艦。エリナー・リグビーに共感したりと少々ヤバ気、食品サンプルがお気に入り


間違った知識を受けたレディ。他所の足柄からの影響で提督に媚薬を盛ろうとしたりする、意味を理解しているかは不明


身体はウォッカで出来てる駆逐艦。水の代わりにウォッカを呑んでいるが、酔いはしない。IS-2がお気に入り

皐月
さつき、が気になる駆逐艦。さつき関連でトトロを見たり、五月雨の画像を集めたりと、自分の名前のルーツが気になるらしい

龍驤
DASH島LOVE勢。日曜日の夜は必ずDASH島を見ている、例の名言との関係は不明

初月
堅実に貯金中。前世の記憶からか質素倹約、画像フォルダは飯テロで埋め尽くされているが、姉妹の仲は良好

天龍
眼帯の可愛い方。駆逐艦達に怖がられたいらしいが結果はお察し、平成ライダーとお餅が好き

不知火
純真無垢な駆逐艦。赤ちゃんがどこからくるのか知らない、何故か瑞鳳と仲が良い

夕張
提督LOVE勢。提督、夕張、明石の三人で日々機械いじりを楽しむ。ガノタ

萩風
提督LOVE勢。姉妹共々提督に恋した模様、けれど恋敵ではなくハーレムでも作ろうとしている様子

足柄
揚げ物LOVE勢。あらゆる食材を買いあさって揚げ物にする、妙高クソコラ愛用者


無駄遣い常習犯。経費偽装を画策中、提督に悪戯をしてお仕置きを食らったりと割とダメな駆逐艦だが、前世の自分達には思い入れがある

長良
筋肉LOVE勢。ムキムキマッチョがお気に入りだが、どうしてか妹達のおっぱいをどうにかして揉めないか画策中

熊野
貴腐人。刀LOVEと同時に上司調教シチュエーションがお気に入り、日本刀を買おうとして却下された

雲龍
艦載機LOVE勢。本人としては癖っ毛をどうにかして矯正したいらしい

名取
際どい自撮りが趣味。画像フォルダの方も見せられないヤツで埋まっている、けれど姉妹仲は良好


大天使。人命救助方法の学習に余念がなく、看護師にも憧れている。艦娘全員を大事に思っている


ナスは嫌゛い゛な゛の゛です!!。鎮守府最古参の秘書艦、時々プラズマ。過去の英霊を尊びつつ、司令官との仲も良好

提督
趣味を語ると止まらない人。頭の回転はそこそこ良い、ガンダムとライダーとデュエルを愛する。鎮守府が修羅場過ぎてお悩み相談室を開設
7 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/29 13:22:48.71 8IfW/FB20 4/275
スレの主な目標

・艦娘達の色んな短編集

内容
瑞鶴と翔鶴の告白、イムヤの轟沈、あきつ丸のスパイ、
漣の不祥事、時雨と山城 、赤城の三連休、曙VS電、嵐のイタズラ返し
瑞鶴と加賀さんと提督、大鯨との晩御飯 、雷と阿賀野の秘密

大体こんな感じでs
64 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 14:17:40.41 xj56XTII0 5/275
あと前作での簡単な出来事


彼氏に鎮守府のお金を貢いだ挙句にトンズラされた

野分
舞風と共に提督ハーレムを容認

天津風
恋に目覚めた艦娘、お相手は安定の提督

翔鶴
姉妹揃って提督に恋をする。シュラバヤ海鮮要員

時雨
かつての盟友山城と2人で休日を満喫する計画中

霧島
艦隊の頭脳(物理)。本物のインテリヤクザになるのを断念

皐月
長月の歯ぎしりに悩まされて睡眠不足

球磨
木曾の気持ちに気づいて球磨型軽巡会議を画策中


秘所艦になりたく本人が知らないのを良い事に電に喧嘩を売った。そして電は買った

長良
名取の胸(筋肉)を揉みたい。多大な誤解を解消しようとしている

筑摩
姉の収集癖に辟易、提督から悪知恵を伝授される


65 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 14:28:54.96 xj56XTII0 6/275

伝わらないネタのイタズラを受け、面白半分に仕返しの準備中

時津風
恋する艦娘パート2。相手はやはり安定の提督

山城
人生初のガリガリ君のアタリに困惑。今日も今日とて絶好調に不幸

葛城
加賀のストーキングの間接的被害者。正規空母の会での議題に

長門
誇り高きビッグセブン。お悩み相談するはずが逆に解決された

大鯨
病みだした潜水母艦。果たして提督との食事でどうなるかは不明

阿賀野
なんだかんだいって長女。深海棲艦との平和的解決を望んでいる

速吸
ファストチャージなるスポーツドリンクを考案、しかも本格的な商業展開の可能性


ほっぽちゃんを拾った、阿賀野と共に提督にも秘密で友達になろうと頑張る


67 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 14:34:43.80 xj56XTII0 7/275
一応、今回のスレの予定をもう一度

瑞鶴と翔鶴の告白、イムヤの轟沈、あきつ丸のスパイ、
漣の不祥事、時雨と山城 、赤城の三連休、曙VS電、嵐のイタズラ返し
瑞鶴と加賀さんと提督、大鯨との晩御飯 、雷と阿賀野の秘密

こんなところを予定しております

このスレは殆ど安価などを取る予定はありません

あるとしてもちょこちょことしたネタに使う程度です
75 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 15:26:26.32 xj56XTII0 8/275
『赤城の三連休』

赤城「お休みを貰ったのはいいけれど、どうしましょう」

執務室に寄った帰り際、呼び止められたかと思いきや急遽として三日間の休暇を頂いた。
提督の事だから私を慮って事なのでしょうけれど、正直お休みと言うモノがあまり実感できない。

駆逐艦の子達に限らず、鎮守府に席を置く多くの艦娘達は休暇の日を楽しみにしている。
けれど私はそうじゃない。休暇と言っても自室で勉学に励むか、あるいは自主訓練。

勿論、飲まず食わず寝ずに戦う事は出来ない。休養も重要な事であることは理解している。
だからこそ、お休みの日は何時もより少し長めに睡眠をとるし、間宮さんの酒保で甘い物も食べる。

それでもそれだけで、他の子達と違って鎮守府の外に出かけたり、お洒落な服を着たいともとくに思わない。

赤城「誰か、今お休み中の人に何か良い過ごし方は無いか聞いてみましょうか」

折角頂いた三日間、どうせなら有意義に使い、これを気に休日の過ごし方というのも勉強してみよう。
そうすれば、今回の様に提督自らが心を痛めて気遣って頂く必要もなくなる。

赤城「そうですね、↓2なら何か良い事を教えてくれるかもしませんね」


地の文いれるとこの様です
あと、この赤城さんが1人で休日過ごす姿がどうしても思いつきませんでした
↓2にそんな赤城さんにアドバイスをあげる艦娘お願いします。

78 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 15:53:49.03 xj56XTII0 9/275
蒼龍「で、休日の過ごし方を聞きに来た、と」

赤城「はい。お二人はよく外出していますし、何か良い方法は知らないかと思って」

飛龍「暗に遊んでるって思われてるような……って!蒼龍!ガルーラ使わないって言ったじゃん!」

蒼龍「メガガルーラ使わないとは言ってないも~ん」

飛龍「ぐぬぬぬ」

2人で仲良くゲームですか。こういうのも良いですけど、何分今までしたことありませんからね。

蒼龍「ていうか赤城さんって普段は休日何しているんですか?ギャアア!それはやめてぇええ」

赤城「普段ですか?そうですね、自室で次の海域に備えての勉強か、艦載機の動きの訓練ですかね」

飛龍「え?アレって休日だったんですか!てっきり待機中かと」

赤城「ええ、ですからお二人のように鎮守府の外に出たことは、ありませんね」

ガツン、とお二人が揃ってゲーム機を落とし、まるで私が姫級深海棲艦であるかのような表情で眺めてきます。
そんなに可笑しな事を言ったのでしょうか。
79 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 16:09:47.89 xj56XTII0 10/275
飛龍「え?じゃあ時折鎮守府で一日見かけないと思ったら部屋で勉強していて」

蒼龍「出撃待機中だと思った訓練はただの自主訓練ってことですか?」

赤城「はい。そうですけど」

我ながら華の無い生活だとは思っていますが、それでも私達は艦娘。
戦闘に支障が出ない程度に休養を取っていればそれで問題ないでしょう。

蒼龍「ダメですよ!そんなの!」

飛龍「そうですよ!私達は兵器だけどちゃんとした女の子なんですから!」

女の子、ですか……そんな風には考えたこともありませんでしたね。

蒼龍「飛龍。これは大問題だよ」

飛龍「そうだね。赤城さん!今日は徹底的に付き合ってもらいますよ」

赤城「此方こそ、是非お願いします」
80 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 16:20:18.06 xj56XTII0 11/275
蒼龍「でもどうする?赤城さんって、結局今まで休日らしい休日過ごした事ないんでしょ?」

赤城「そんな言い方はどうかと思いますが、けれどそうですね」

飛龍「ん~色々あるけれど、だとしたらまずは↓2に行きましょうよ」

どこか休日を過ごせる場所、鎮守府の外でも可
↓2
82 : 以下、名... - 2016/06/30 16:21:14.72 TtOysCI10 12/275
百貨店

85 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 16:45:53.65 xj56XTII0 13/275
赤城「百貨店……ですか」

飛龍「そうです。美味しい物やお洒落な服、他にも面白い物いっぱいあるんですから!」

蒼龍「とか言いつつ飛龍ってば自分が楽しみたいだけでしょ」

飛龍「い、いいでしょ別に!ね、赤城さん。行きましょうよ!」

行った事はありませんが、どういうところかは知っています。
1人で行ってもどうせ戸惑うだけでしょうし、折角の機会ですから案内してもらいましょうか。

赤城「はい。宜しくお願いしますね」

飛龍「よーし!まずは↓2に行きましょう」

01~20:ご飯を食べる

21~40:ウィンドウショッピング

41~60:ブティック

61~80:ゲームを買う

81~99:アイドルショー

00:喫茶店で恋バナ
87 : 以下、名... - 2016/06/30 16:46:41.68 akN1ywqEO 14/275

91 : ◆LFcKph6RSI - 2016/06/30 17:13:10.70 xj56XTII0 15/275
あれよあれよと手を引かれ、連れられた先は家電量販店、でしょうか。
鎮守府に居る時にもCMで名前を聞いていたところで、百貨店の1フロア全てを占めている規模。

ゲーム機の類を何一つ持っていないと言うと、信じられないと言われて結局このゲームコーナーに連れてこられた始末。
その心遣いは嬉しいのですが、こうも色んな種類があると果たして何がいいのやら。

飛龍「大丈夫ですよ!私達がちゃんと選びますから」

蒼龍「先ずは基本的な携帯機ですよね。VITAと3DS、あとは据え置き機も何種類か欲しいですね」

赤城「はぁ、まぁその辺りはお任せしますがん?」

ふと目に留まったのは艦載機、いえ、戦闘機が大きくパッケージに飾られたゲームのソフト。
私達が使うプロペラ機も勿論好きですが、やはり現代の航空機はまた一味違いますね。

蒼龍「ああ、それに目付けちゃいますか」

飛龍「最後にオススメしようと思ってたのになぁ」

お二人ともなんとも言えない半笑い。どうやら私がコレに興味をそそられることはお見通しだったようですね。

飛龍「実は今日此処に来たのは私達がコレを買う為でもあったんですよね」

蒼龍「新作。すっごい楽しみにしてたんですから。赤城さんも一緒にしましょ」

赤城「はい」

元々私としても興味がありましたし、嬉しそうな2人に勧められたこともあり、断る理由もなく購入を決意。
その後、冷却ファンだのキーボードだのボイチャマイクだの、2人に言われるがままに周辺設備もまとめて購入。

ソレだけでなく、ポケモン、ディスガイア、マインクラフト、とよくわからないまま色々薦められて購入し、正直ちょっと買いすぎたと思います。
ですが普段は全くと言って良いほど給金は使わず、折角の機会だという事で派手に全て揃えることにしました。
117 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 20:36:38.96 zHGhPmCI0 16/275
今までは縁もゆかりもなかった多数の機器を持って鎮守府に帰還。
早速遊んでみようかと思ったのですが、アカウント設定だのユーザー登録だの、少し面倒ですね。

飛龍「変な名前にしちゃダメですよ。その名前、オンラインで他の人から見れるし、後で変えられないんですから」

特にこだわりもありませんし、無難にAKAGIとでもしておきましょうか。

蒼龍「操作は習うより慣れろ、です。ボイスチャットにしておいたので、あとは三人で楽しみましょう」

私のゲーム機に問題が無い事を確認し、2人とも小走りで部屋に戻っていきました。
どうやらこのゲームを相当楽しみにしたようですね。せめて2人が落胆しないようにだけはしないと。

飛龍『赤城さーん。聞こえてますか?』

赤城「はい。上々です」

蒼龍『それじゃ、発艦!』


『ACECOMBAT』


118 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 20:43:36.03 zHGhPmCI0 17/275
赤城「あら……」

軽く説明は受けましたが、このゲームは艦載……戦闘機のパイロットになって空中戦を楽しむゲームらしいです。
そしてこの言葉通り、私の画面には無数の計器類と果てし無い大空、眼下の景色がとても小さく、そして凄い速度で消えていきます。

赤城「これは、やはり面白そうですね」

妖精さんの視界で索敵をする時と似てはいますけれど、あちらはプロペラ機で高度もそんなに高く無い。
対して此方の速度は優に音速を越え、成層圏すら飛び交う始末。

VRディスプレイとオーディオの演出も相まってまるで本当に飛んでいるみたいです。
ゲームだからと言って油断していましたが、これは凄い臨場感ですね。

蒼龍『一先ずは基本動作から練習していきましょうか』
119 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 21:01:44.67 zHGhPmCI0 18/275
暫くの練習の後、いよいよオンラインモードで対戦することになりました。
お二人曰く、有名なゲームなのでかなりの猛者も相当数いるとのこと。

赤城「慢心しているわけではありませんが、私達は艦娘で、そして空母です。遅れをとるわけにはまりません」

蒼龍『そうこなくっちゃ!』

飛龍『じゃあ3:3のマッチングで乱入待ちますね』

ほどなくして挑戦者がやってきたようで、いよいよ対戦開始。
手強そうですが、同じく空を制する者として、せめてお二人の足を引っ張るような事だけは気を付けなくては。

対戦結果
コンマで戦績判定
01が最弱で00に近いほど最強

蒼龍↓1

飛龍↓2

赤城↓3


120 : 以下、名... - 2016/07/01 21:02:41.74 ipMyHGIkO 19/275
それ
121 : 以下、名... - 2016/07/01 21:04:17.64 aKp5r+34O 20/275
なんと
122 : 以下、名... - 2016/07/01 21:04:46.83 gRGr4afGo 21/275

128 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 21:23:45.63 zHGhPmCI0 22/275
赤城「この勝利に慢心してはダメ。索敵や戦線を大事に……」

二航戦『赤城さん、本当に素人ですか?』

頭の中、というより耳元でお二人の驚愕の声がします。

飛龍『あんな旋回在り得ないし』

蒼龍『ていうか赤城さん、明らかにオートエイムより早く正確に撃ってませんでした?』

赤城「おーとえいむ?あの丸いのは遅いですし、相手の機動を読んで弾を置いておいたほうが早いと思いますよ」

そもそも私達が普段使っている艦載機にはそんな便利な物ついていませんですしね。
慣れたらそちらの方が良いのかもしれませんが、今は自分の感覚と経験の方が明らかに頼りになります。

飛龍『駄目だ、この人火星人どころか地底人レベルのレイブンだ……』

蒼龍『置きスナならともかく置きサイドワインダーとか意味わかんないし……』

やはりこのゲームは面白いですね。
129 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 21:28:18.29 zHGhPmCI0 23/275
赤城さんのゲームハマり度コンマ

80以上で三日間ゲーム三昧
90以上で廃人ロードに入門

↓1
130 : 以下、名... - 2016/07/01 21:29:27.37 YlgeCTfWo 24/275
ほいさ
133 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 21:36:38.99 zHGhPmCI0 25/275
本当にこの赤城さんハイスペックですね

では赤城さんの休日は二日目に突入しますね

ということで二日目の予定を↓2でお願いします
135 : 以下、名... - 2016/07/01 21:39:27.57 gC102NwF0 26/275
スイーツ巡り
136 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 21:41:22.38 zHGhPmCI0 27/275
赤城さんの休日
一日目

廃人技を繰り出すゲーム初心者

二日目

137 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 21:58:52.82 zHGhPmCI0 28/275
昨日は非常に楽しめました。
たかがゲームと侮っていましたが、これはいいですね。

それに、ゲームの戦闘機でやってみたストールターンやテールスライド。
あのあたりは実践でも応用できそうですね。

戦闘機ならではの機動力をもった動き、艦載機には出来ない動きが試せて面白いです。
昨日一日はゲームをして過ごしましたが、流石に何日もは出来ませんし。

赤城「そうですね、たまにはゆっくり甘い物も食べるのもいいですね」

休日を過ごす数少ない手段として、間宮さんの処で甘い物を食べていますけれど、たまには……ね。
鎮守府の外にも色々なお店が在ることは昨日の百貨店で軽く見て回りました。

けれどせっかく行くのに1人は物寂しいですし、誰か誘いたいですね。

赤城「今日お休みの人と言えば↓2でしたっけ」

一緒にスイーツ巡りする艦娘↓2

139 : 以下、名... - 2016/07/01 22:01:30.86 gRGr4afGo 29/275
鈴熊
142 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/01 22:15:15.72 zHGhPmCI0 30/275
甘い物を食べる、という目標はあっても結局私は鎮守府の外には詳しくありません。
となれば鎮守府の外に詳しく、尚且つ甘い物に詳しい人、と言えばやはり鈴谷さんと熊野さんあたりでしょうか。

赤城「ですので一緒に行きませんか?」

鈴谷「別にいいけどさ、鈴谷今月チョーっち厳しいんだよね」

熊野「鈴谷、貴方ってば」

赤城「別に気にしませんよ」

誘ったのは私ですし、それに昨日そこそこ使ったとはいえ、給金はまだまだあります。
それになにより。

赤城「美味しい物は皆で食べた方が楽しいですよね」

鈴谷「やっり~赤城さん大好き!」

熊野「全く、貴女と来たら。それでは赤城さん。本日はこの熊野が、エレガントなスイーツをお勧めいたしますわ」
161 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/02 22:45:52.76 JaKHcRuD0 31/275
鈴谷「そんれじゃあさ熊野ん、せっかくだしあそこ行こうよ」

熊野「以前貴女がおっしゃっていた体験型スイーツカフェ、とやらですの?」

さっそくお二人が何を言っているのか分からなくなってきました。
甘い物を食べに行くのではないのでしょうか?

鈴谷さんは随分と乗り気なようですが、反面熊野さんは難色を示していますし。
体験型、と言うからには何かするのでしょうかね。

鈴谷「熊野んだっていい加減何か作れた方が良いって。前から料理習いたいって言ってたじゃん」

熊野「いきなりスイーツはハードルが高すぎませんこと?」

鈴谷「だいじょーぶだって。さてさて、突撃いたしましょう!」

赤城「どうしたのでしょうか?」

結局、行先も告げられないまま鈴谷さん1人で退出されてましたが、どうしたらよいのでしょうか?

熊野「諦めてくださいまし。ああなったらもう鈴谷は誰にも止められませんの。さ、ご案内いたしますわ」

そういうことなら、お願いしましょうか。

162 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/02 23:01:03.22 JaKHcRuD0 32/275
赤城「此処がその、体験型スイーツカフェ、ですか」

外観は洋風の、言ってしまえばよくある喫茶店。
確かに甘い物を取り扱ってはいそうな佇まいですが、果たして体験型とはいったい……

鈴谷「中に入って自分で見た方が早いじゃん!ほら、こんな感じ~」

赤城「えっと、これは……」

テレビでよく見るケーキ屋さんと同じく、店の奥にはガラスのショーウィンドウに並べられた美味しいそうなデザート。
ですが、室内の大半は展示スペースでもなければ、かといってテーブル席というわけでもなく。

赤城「調理場?」

鈴谷「そ。此処はさ、お店に並んであるスイーツを選ぶと、その作り方を教えてもらいながら自分で作るの」

鈴谷「んで、出来上がったら自分が作ったスイーツと、売ってるスイーツ両方が貰える、ってお店」

熊野「得意げに説明なさっていますが、貴女も初めていらしたのではなくて」

鈴谷「細かいことはいいじゃん」
164 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/02 23:10:28.67 JaKHcRuD0 33/275
自分で作る、ですか。面白そうですね。
作り方も学べるというのでしたら、今後の為にもなりますし、何よりその発想が素敵です。

鈴谷「でしょでしょ!自分で作ったヤツならきっと絶対美味しいって!それに、鎮守府に居ても本格スイーツが食べ放題になるじゃん!」

熊野「そう上手くいかないからこそ、プロの方がいるのでしてよ?」

鈴谷「それは熊野んだけだも~ん。鈴谷はバッチし作っちゃうもんね~」

熊野「安い挑発ですわね。ですが、受けて差し上げますわ」

なんだかんだ言って仲の良いお二人は早速何やら選んできたようですね。
料理の類は殆どしたことありませんが、私も↓2ならなんとかなるでしょうか。

スイーツの名前
コンマが01に近いほど難易度が高く、00に近づく程高難易度。

赤城
↓2

熊野
↓4

鈴谷
↓6
166 : 以下、名... - 2016/07/02 23:11:30.62 61DPnHgM0 34/275
どらやき
168 : 以下、名... - 2016/07/02 23:12:06.98 R+UuqNcB0 35/275
ガトーショコラ
170 : 以下、名... - 2016/07/02 23:13:35.33 R8XzjF7ZO 36/275
フィナンシェ
177 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/02 23:21:17.26 JaKHcRuD0 37/275
赤城さんがどらやき
難易度62

熊野がガトーショコラ
難易度98

鈴谷がフィナンシェ
難易度33

ですかな。もしかしてズレてたりしてます?
180 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/02 23:24:29.03 JaKHcRuD0 38/275
じゃあ>>177でいかせてもらいます

難易度については、01~<50~<99<00って感じでこれからもちょくちょく使うかと思います
変ですかね?
185 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/02 23:37:31.43 JaKHcRuD0 39/275
熊野「赤城さん。せっかく色んな物が有る中で、どうして間宮さんも取り扱っているどらやきなんですの?」

赤城「いえ、どうせなら食べ慣れた物の方が良いかと思って」

それに、折角の機会ですし普段、間宮さんがどれだけの重労働をなさっているのか、身をもって思い知るのもいいかと思います。

鈴谷「ていうか熊野んソレ大丈夫なの?なんか難しいそうだよ」

熊野「この熊野が作るスイーツですのよ!この程度雑作もなくて」

自信満々に胸を張る熊野さんはとても頼もしく見えます。鈴谷さんが少し心配そうな眼をしているのが気がかりですが……

鈴谷「うわぁ~盛大なフラグじゃん」

赤城「お二人の様な洋菓子もよかったんですけれどね。後で分け合いましょう」

鈴谷「赤城さんどらやきも楽しみにしてますよ~」


186 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/02 23:58:26.22 JaKHcRuD0 40/275
どら焼き。普段よく食べますが、実際に作るとなるとどうなんでしょう。

まずは小豆を茹でつつ、その間に粉を篩にかけてよく混ぜる。

熊野「ひゃぁあああああああ」

熊野さんの方から悲鳴が聞こえてきましたが、あちらは大丈夫でしょうか?

鈴谷「ほ~い次次~」

鈴谷さんの方は順調そうですね。
さて、私も頑張らないと。

スイーツの出来をコンマで判定
難易度を目標値にして、超えていればいるほどいい出来、下回っていればそれだけマズイ

赤城
↓1

熊野
↓2

鈴谷
↓3

187 : 以下、名... - 2016/07/02 23:58:40.61 NRw8jFCIo 41/275

188 : 以下、名... - 2016/07/02 23:58:46.39 61DPnHgM0 42/275
p
189 : 以下、名... - 2016/07/02 23:59:15.38 dz8huYNsO 43/275
ほい
199 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/03 00:05:20.65 3M2Nczc/0 44/275
赤城:どら焼き
62>61
-1

熊野:ガトーショコラ
98>39
-67

鈴谷:フィナンシェ
33<38
+5
201 : 以下、名... - 2016/07/03 00:07:21.87 03cGMSr+o 45/275
あんまり関係ないかもしれんが熊野は-67じゃなくて-59だぞ
205 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/03 00:09:46.81 3M2Nczc/0 46/275
>>201

そうですよね。一体何をどう計算間違いしたんだ……
そしてコンマ1の失敗って本当になんなんでしょうね
213 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/03 00:21:36.29 3M2Nczc/0 47/275
鈴谷「赤城さ~ん。そっちはどう?」

赤城「上々ですよ」

全員のスイーツが出来上がり、私達が作った物と、お店に合った見本、合わせて6つのスイーツが並ぶお皿。
普段甘い物にそこまで熱中していないとはいえ、やはりこう並べられると壮観です。

鈴谷「あ~……いや、熊野んのは別の意味で壮観なんじゃいないかな~って」

熊野「なんかもう、いっぱいいっぱいでしたわ……」

見本と遜色なく、見事な焼き加減と色合い、香ばしくも甘い香りを放つ鈴谷さんのフィナンシェ。
それに引き換え、私のどら焼きは重ねる時に餡子が少しはみ出てしまい、修正はしましたが不格好ですね。

鈴谷「とかなんとか言って、フッツーに良い出来だし。どこかの誰かさんと違って」

その目線はそのまま熊野さんの前に盛り付けられた……黒い焦げた塊に。
一応、チョコレートの匂いこそしていますが、これはちょっと……

熊野「こ、こんなの、在り得ませんわ!」
214 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/03 00:31:13.97 3M2Nczc/0 48/275
熊野さんのガトーショコラが大破着底していますが、それでも全員の分が完成。
後は食べるだけです。私のどら焼きはどうなんでしょう、流石に気分が動揺します。

鈴谷「あ~やっぱり赤城さんのどら焼き美味し~」

熊野「む~コクがあって尚且つ上品な甘さと、しっとりなめらかな生地が絶妙ですわね」

赤城「あまり褒めないでください。プロの方と比べると、やはり見栄えが宜しくありません」

寧ろ、味こそ確かに自分でもよいと思える分、余計に悔しく思います。

鈴谷「そんなの食べたら一緒じゃん?」

熊野「でしたら鈴谷、わたくしのガトーショコラ、いかがかしら?」

鈴谷「う、あ……うん」

天使の様な悪魔の笑顔で熊野さんが差し出すお皿の上には、やはり贔屓目に見ても焦げたチョコレートしかありません。
流石の鈴谷さんもこれには強張って身を引いています。食べ物を粗末するのはいけませんが、いくらなんでもこれは……

鈴谷「そ、それよりさ!鈴谷のフィナンシェはどうよ?」
215 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/03 00:39:25.97 3M2Nczc/0 49/275
見た目から予想はしていましたが、鈴谷さんのフィナンシェは非常に美味しいです。

表面は焦がし砂糖で優しい甘さとパリパリとした歯触りから始まり。
一口噛めば今度は蜂蜜の甘さとふんわりと焼き上がった舌触りの良い生地。

目隠しして食べていたら、一体どちらが見本の物だったのか、判断が出来ないくらいの美味しさ。

鈴谷「鈴谷褒められて伸びるタイプなんです~。これからはヒマな時にでも作ろうかな」

熊野「わ、私のどうなるんですの!」

最早涙目にすらなっている熊野さんの肩にガシっと、慈愛に満ちた笑みを浮かべた鈴谷さんの手が優しくおかれ……

鈴谷「熊野……」

熊野「鈴谷」

鈴谷「当分1人で料理禁止だかんね」

熊野「あんまりですわ!」

放たれたのは残酷な通告。
ですが……ええ、これは、仕方ないですね。
216 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/03 00:45:04.22 3M2Nczc/0 50/275
鈴谷「ところでさ、赤城さん。今日はどうだった?鈴谷のしたいことに付き合わせちゃったんだけど」

赤城「私も楽しかったですよ。やはり間宮さんは凄い方だとわかりましたしね」

鈴谷「いや、赤城さんのも十分通用するレベルだったし」

熊野「うぅ~今にみていなさい。鈴谷!必ずや私、ガトーショコラを見事作ってみせますわ!」

鈴谷「はいはいもう分かったからさ~今日は帰るよ」

いじける熊野さんを揶揄いつつも宥めながらお二人の姿、やはり戦友というものは代えがたいものですね。
今度加賀さんと来てみましょうか。

鈴谷「そんじゃ赤城さん。今日はゴチになりました~」

赤城「いえこちらこそ、良い処に案内してくださってありがとうございました」
217 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/03 00:46:26.04 3M2Nczc/0 51/275
赤城さんの休日
一日目

廃人技を繰り出すゲーム初心者

二日目

本職ギリギリレベルのスイーツ自作
235 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 22:35:50.10 VBbsUhqK0 52/275
赤城「ん~良い朝ですね」

頂いたお休みもいよいよ今日で最後。
既に十分有意義に過ごせたとおもいますけれど、どうせなら最後まで満喫しましょう。

最初はゲーム、次はお菓子作り、どれも今までは考えもしなかった事。

赤城「さて、今日はそうですね……↓2とかですかね」

休日の過ごし方
↓2
237 : 以下、名... - 2016/07/04 22:36:05.68 ILxGTK710 53/275
部屋の模様替え
無理ならちょっとした日曜大工
240 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 22:47:10.04 VBbsUhqK0 54/275
赤城「そう言えば、お部屋が散らかっていますね」

この二日間、殆どずっと部屋に居ることなく、一日中遊んでいたせいか、少し気になります。
幸い今日は休日ですが、明日からはまた艦隊任務の日々。

赤城「良い機会です。掃除するついでに模様替えをしてみましょう」

普段とは違う事をする。この二日間で私も多少は変わった自覚があります。
普段なら掃除で済ますところですが、どうでせなら私の部屋。

これと言って装飾の無いシンプルな部屋も使い慣れていていいのですが、思い切って模様替えしてみましょう。

赤城「まずは掃除用具ですね。内装はあとで考えましょう」

コンマで赤城さんの汚部屋度合

01が一番綺麗00に近づく程汚部屋
なお、赤城さんは普段この部屋で寝ています

↓1
241 : 以下、名... - 2016/07/04 22:47:18.02 hYwN3Omk0 55/275
不知火・瑞鳳・ビスマルク
253 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 22:56:14.81 VBbsUhqK0 56/275
予想以上に部屋が綺麗で困惑中

あと、今回はお掃除とリフォームで終わりそうなので他の艦娘の出番はちょっとわかりません

そして現在のお部屋と模様替え予定のお部屋をそれぞれ安価で

現在のお部屋
↓2

模様替え予定のお部屋
↓4

255 : 以下、名... - 2016/07/04 22:57:18.06 Vo6gHjtm0 57/275
純和風
258 : 以下、名... - 2016/07/04 22:57:36.82 XIiVT8BHo 58/275
機能重視
263 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 23:02:29.04 VBbsUhqK0 59/275
現在の純和風なお部屋から
機能性重視したオフィスっぽいお部屋に模様替え
270 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 23:23:43.48 VBbsUhqK0 60/275
お掃除の方は、二日間締め切っていた部屋の換気程度で終わらせ、さて模様替えです。
今の和風様式、井草の香りや障子の温もりも気に入ってはいますが、どうせなら思い切って変えましょう。

ここはそうですね、今まで以上に機能性を重視したお部屋にしてみましょう。

畳みを張り替え、床暖房のフローリングへ。
それに合わせて御布団の代わりにウォーターベット。

部屋に似合わなかったPCもデスクと組み合わせればいい感じ。
ついでにウォーターベットの水は支柱を通して床下から冷却器を通せばPCに水冷式冷却装置を付けれますね。

蒼龍さんと飛龍さん曰く、オンラインでFPSというゲームをするとPCが凄く熱くなるそうですが、これで安心です。

書物の類は大半を書庫に寄贈して、本当に必要な物はPDF化してHDDに保存すれば場所も取りませんよね。

元々あまり多くの物は持っていませんでしたし、こんな感じでしょうか。
273 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 23:34:23.97 VBbsUhqK0 61/275
最早元のお部屋は面影は微塵も残っていない大規模改装。
私1人ではとてもではありませんが出来ませんでしたが、流石は妖精さんの一言。

とはいえそれでもそれなりに時間は経っていますね。
お部屋なんてただ寝て、資料の作成や作戦を検討すれればそれでいいかと思っていました。

けれど、なんだかんだ言って新しいお部屋の試案。
機能性を持たせつつ、それでいて最低限の物で済ます、というある種矛盾した状況を満たす内装を考えるの楽しかったです。

アサノヒカリマーブシクテー

『赤城へ。
休日中に悪いが話がある。時間が出来たらで構わないから、執務室へきて欲しい』

提督からメールですか、ですが私用の方で送ってきた、ということは何か個人的なお話しなのでしょう。
丁度模様替えも終わったところですし、今から行ってみましょうか。
274 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 23:42:40.89 VBbsUhqK0 62/275
コンコン

提督「入ってくれー」

赤城「一航戦赤城、失礼します!」

提督「ああ、気を貼る必要はない。君は今非番だし、話す内容も別に大した事じゃない」

提督の言葉には偽り等なく、非常にフランクな様子で、どころか軍服すら着ていない有様。
上司が関わるとどうしても萎縮する、そんな考えから執務外ではご自分からは挨拶程度しか声をおかけにならない提督のこと。

秘所艦の電さんもおらず、私も提督も共に非番でありながら執務室で会う。
普段の提督の言動から考えるともはや異様とすら思える状況ですね。

275 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/04 23:50:34.53 VBbsUhqK0 63/275
提督「先ずは聞きたい。どうだった?この三日間、少しは楽しめたか?」

ああ、その事を聞くためにわざわざこうして……
たかが部下1人の事なんて、それこそ書類で管理すればいい物を、提督は本当に優しすぎますね。

赤城「大変有意義な三日間でした。貴重な休日をありがとうございます」

蒼龍さん、飛龍さんとのゲームでは今の時代の戦闘機を扱ったり、新しい動き方を試してみたりした。
鈴谷さん、熊野さんとはスイーツをただ食べるだけでなく、自分で作るという楽しみ方を教えてもらった。

今日にしても、このお休みの経験があったからこそ、模様替えをするなんて大胆な行動が出来た。

今までのただ愚直に戦闘の事だけを考えていた私とは違う、今は世の中には沢山の面白い事があると実感できた。

赤城「これからは戦闘だけでなく、もっと自分の事にも真剣になろうとかと思えるようになりました」

提督「よせって、そんな御大層な配慮があったわけじゃない。まぁ、お前が楽しめたならそれで何よりだよ」
276 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/05 00:15:05.96 7eWjyA/N0 64/275
提督「で、本題に入るとだな、今度鎮守府で鎮守府内演習を行う事になった」

鎮守府内演習。聞き慣れない単語ですが、察するに言葉通りの意味なのでしょう。

提督「まぁ、その通りだ、身内だからこそ遠慮ない行動、そして互いを熟慮した上での読み合い」

提督「少なからずお前達の為にもなるだろうし、対外的な演習では得られないものもあるだろう」

提督「お前にはその際の旗艦を務めて欲しいと思っている」

そんな大役の旗艦を私に、ですか……

提督「今までの活躍からお前なら適任だと判断した。ちなみに相手の旗艦は長門に頼むつもりでいる」

提督「とはいえ、これはまだ正式な上の命令じゃない。というより、俺達の結果を見て上が今後を判断する」

提督「だから、あくまでも俺のお願いだ。自分がその役に相応しくないと思うなら遠慮なく断ってくれて構わない」

私達が良い結果を出せれば、提督の評価も上がるでしょうし、他の艦隊の為にもなる。
そして相手の旗艦を務めるのは連合艦隊旗艦ビッグセブンの長門さん。

赤城「分かりました。私にも第一航空艦隊旗艦としての意地と誇りがあります」

赤城「ましてや相手が長門さんとあるならば、断る理由はありません。謹んで受けさせて頂きます」

提督「よかった。それじゃあ頼む!」
277 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/05 00:23:54.67 7eWjyA/N0 65/275
バタン

赤城「フフッ、提督ったら」

本題、だなんて言っちゃって。
私に旗艦を任せるという話、勿論咄嗟の事ではなかったのでしょうけれど。

私が執務室に入った時のあの表情。
以前の私なら気づかなかったでしょうし、気付こうとも思わなかったのでしょうね。

とても心配そうで、それでいて私の返事を聞いて安堵したようなあの表情。

あの人は私達以上に忙しい筈なのに、どうして私達の為に一番しなくていい無理をするのでしょうね。

赤城「……だからこそ、なんでしょうか」

ご自身が多くの艦娘達から慕われているのを、貴方はご存知ですか?
私だけでなく、他の人の事も、きちんと目を掛けてあげてくださいね。

赤城「さて、次のお休み日は……そうですね、どら焼きを食べながら一日ゲームでもしましょうか
278 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/05 00:25:37.20 7eWjyA/N0 66/275
赤城さんの休日
一日目

廃人技を繰り出すゲーム初心者

二日目

本職ギリギリレベルのスイーツ自作

三日目

お部屋の模様替えと鎮守府内演習旗艦の受諾

赤城さんの休日編


280 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/05 00:27:21.00 7eWjyA/N0 67/275
本日はキリも良いのでこれにて終わらせていただきます。

そして予想よりはるかに長くなってしまって申し訳ありません

これで赤城さんの三連休は終了です

このペースなら全部やるとあと数スレ使いそうですが、お付き合いいただけたら幸いです

ですがとりあえず一言

赤城さんパネェ
305 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/06 22:44:17.87 uB9xGurG0 68/275
どうもまた更新させていただきます

今回からはあきつ丸編をやらせてもらおうかと思います

長さとか全然考えていないのでどうなるかわかりませんが、よければお付き合いください
308 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/06 23:06:46.51 uB9xGurG0 69/275
スパイのあきつ丸

自分、揚陸艦あきつ丸であります。

艦娘として新たな生を授かったのでありますが、自分は海軍所属ではないのであります。
上陸舟艇母船、艦載機発着艦能力を持つと同時に、数多の揚陸教習部隊装備を整えた次世代艦。

という、斬新で奇抜な設計の元に生まれた自分でありましたが、言ってしまえば浮いていたのであります。
空母という特殊な状況での訓練をした事の無い生粋の陸軍のパイロット達はまともに着陸する事が出来ず、海でトンボ拾い。

連携をしない陸軍と海軍により、揚陸戦をする前に海路を自分でなんとかする事態。
当然、海上戦をまともにしたことも無く、対空兵装程度しか積んでいなかった自分達は惨敗。

艦載機格納庫はただの物置になり、揚陸部隊は土の代わりに海底を踏み、自分の前世は終わったのであります。
艦娘として新たに生まれた時、自分……私は喜んだ。

今度こそ、今度こそ活躍できると、けれどその希望はすぐに絶望に変わった。

申し訳程度の艦載機発着艦能力、戦闘を主眼に置かれていない以上、必然的に低い火力。
鈍足であり、その癖にその特異性から無駄飯くらい。

何もかも中途半端で、それ故にどうしようもなく扱いにくい性能。
餅は餅屋。結局、陸の船はどこにいても場違いの役立たず、それを実感させられた。
309 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/06 23:18:24.59 uB9xGurG0 70/275
そんな時、何処からか嗅ぎ付けたのか陸が声を掛けてきた。

自分たちの為に海軍の内情を探らないか、と。
全く、どこまで浅ましいのだろう。

深海棲艦という人類共通の敵に、国の垣根を超えた協力が行われているというのに。
にも拘らずやっている事は以前と変わりない。

極め付けに、与えられた任務は海軍の不祥事を暴き、自分達の優位性を保つ、というもの。
愚か過ぎて思わず顔が綻んだが、彼等は何を勘違いしたのか勝手に話を進めて行った。

それからというもの、惰性と前世の義理で密偵の真似事を続けてはいるけれど、一体何の役に立つのか。


常時陸軍口調は難しいのであります
きっと普段はこんなだろうという激しい妄想のあきつ丸です
310 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/06 23:36:34.13 uB9xGurG0 71/275
他の空母の方々の華々しい艦載機操作能力を羨み。
駆逐艦や軽巡方の高い対潜能力に圧倒され、今日の職務は終わりを告げる。

本日の最後の職務、最早日記を付けるかのように、日課となった艦娘達のあら捜し。
日中に見つけたそれを纏める作業。

陸はもっと有用な、あるいは提督の不始末を送ってこいと再三囀ってきている。
けれど私は揚陸艦だ、密偵するくらいなら烈風を飛ばす方がまだ上手い。

第一、一艦娘、しかも特殊な状況下でない限り使い道のないこのあきつ丸、提督殿とは会うだけで恐れ多い。
それにそもそも、鎮守府の長たるもののプライベートなんて分かる筈もない、ましてや不祥事なんて、ここの提督殿を見ている限りありそうにもない。

かといって今更陸に従わなければ、どうせこのまま告発されて特高とデートすることになるのは目に見えている。
結局、私は何時海の味方にこのことが発覚するか怯えながらこのまま陸の傀儡だ。

だからこそ、適当に最低限仕事をしていると思われる程度に、差しさわりの無い情報を流す。
……だと思っていた。
311 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/06 23:42:28.94 uB9xGurG0 72/275
あきつ丸「ない……」

ない。ない。何処を探しても見つからない。
提督殿から頂いた個人用PC、生活上で使う諸々、最近秘かに集めている艦載機の写真。

そして何より、今までコツコツと溜めてきた鎮守府の、言ってしまえば汚点の数々。
それら一切合切が見当たらない。

『EMPTY』

何処のフォルダをどれだけ探しても出てくる文字は同じ。
幾ら元陸軍とはいえ、今は海軍、というかこの程度は誰でも分かる。

あきつ丸「データがない」

私のPCは、何故か初期化されたように全てのデータも履歴も残っていなかった。
312 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/07 00:01:53.06 A+cJ8xmc0 73/275
あきつ丸「ど、どうする……」

自分のPCがただ不調を起こした結果等、何らかのトラブルでこうなったならまだいい。
その時は素直に事情を説明して修理に……いや、ダメだ。

一見するとデータが無い様に見えていても、修理すれば戻るかもしれない。
そうなった時、保存してある写真が見つかるのは非常にマズい。

ならばいっそ物理的に破壊して新しい物を支給して貰うか?
艦娘としての力があればこの程度の金属塊は雑作も無く破壊出来る。

提督殿からは白眼視されるし、皆からは妙な視線を受ける事にはなるだろう。
けれど、すくなくともそうすれば私の秘密は守られる筈だ。

あきつ丸「違う。そうじゃない」

楽観視だけで行動する程危険で愚かな事は無い。
最悪の事態。もし誰かが私の秘密を知り、その上で証拠隠滅したのだとすれば……?

その場合、ほぼ確実に提督殿はこの事を知っていることになる。
やっている事はしょうもないがコレは立派な反逆、機密情報漏洩、誰だってまず提督殿に知らせる筈だ。
313 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/07 00:07:23.67 A+cJ8xmc0 74/275
けれど逆に考えると、どうして私はまだ無事だ?
これだけの事をやったのだ、この場に提督が待ち構えていてもおかしくない。

まだ情報が届いていない?あるいは泳がされているのか?
それとも、可能性は低いが同じく陸の船のまるゆが何か絡んでいる?

私は……どうするべきだ?↓2

あきつ丸の行動、PCが壊れたと報告するか、今までの事を自白するか、あるいはそれ以外か
↓2でお願いします

そして今日はこんなところで終わらせて頂きます

前回とはまるで変わった進行になっていますが、あきつ丸編は大体こんな感じでやろうかと思っています

参考までに、時系列としてはお悩み相談室からあとの出来事です。
それまでは遠征に行っていて昨日は丸一日鎮守府を開けていました。
315 : 以下、名... - 2016/07/07 00:09:09.76 DdHkGAuSo 75/275
自白する
330 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/08 23:38:40.05 BAb7GowB0 76/275
提督殿に打ち明けよう。
自分程度が密偵なんて土台不可能な話だったのだ。

確かに前世では世話になった。その点については感謝している。
彼等がいなければあきつ丸、という存在そのものが無かった。

だが恩義と忠義は違う。
護国を共にする者でありながら、弱みを握る事しか頭が回らない連中は切り捨てよう。

提督殿は普段は温厚で柔和なお方だ、鋼の精神力の賜物か、或いは単に鈍感なのか。
好意を寄せる艦娘が多くいる中浮ついた話も聞かず、自分に隠す事の無い劣情の視線を向ける陸とは違う。

けれど、彼は何も日和見主義というわけではない。
罪には罰、締める処は厳しく締める。明確な反逆行為を冒した自分の処遇はあまり考えたくない。

しかしそれでもいいだろう。
前世は海軍の不手際で陸軍を海底へ誘ったあきつ丸、今度は海軍の手で陸軍を沈めるであります。

死なば諸共、自分と一緒に地獄に付き合ってもらうであります。
331 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/08 23:57:10.08 BAb7GowB0 77/275
コンコン

あきつ丸「失礼するであります。あきつ丸、提督殿に重要なお話しが有って参ったのであります」

提督「そうか、入れ」

ああ、心が重い。幾ら覚悟したとはいえ、破滅の道を自ら進むのは気が進まないのであります。

あきつ丸「……提督殿。お話しを聞いて欲しいのであります」

提督「お前の古巣についての秘密のお話しか?」

あきつ丸「ッ!」

何時ものふざけた調子とは隔絶した貫かれるような視線。
やはり提督殿は全てを気づいていたのでありますか。
335 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 00:21:42.69 phfJEiYp0 78/275
提督殿は知っていて、自分は泳がされていたのでありますか。
ならば何故このタイミングで自分のPCに干渉したのでありましょう。

それとも何時もの適当な会話……?自分が深読みしすぎているだけ?
否、例えそうであったとしても、告解すると決めたのであります!

あきつ丸「提督殿。自分は、今まで陸軍の命令に従い、艦娘と海軍の内情を探っていたのであります!」

言ってしまった。これでもう後戻りは出来ない。

あきつ丸「本日、何らかの原因によってその証拠は全て紛失したのであります」

あきつ丸「そのことをきっかけに、自分は提督殿にこれまでの反逆行為を自ら告発にきたのであります」

提督「それはつまり、どれだけ調べても証拠が無いただの自白だから、大した罪にならないと踏んでか?」

提督「言っておくが、俺はお前の集めた情報を削除なんかしていないぞ」
337 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 00:35:11.33 phfJEiYp0 79/275
た、確かに、自分の今の状況を客観的に考察すればそうなるのであります。
ですが!

あきつ丸「違うのであります!自分はただ、良心の呵責と、国を憂いてであります」

陸の連中、少なくとも自分に関わるヤツ等に軍を束ねる資格は無い。
役立たず1人と引き換えに老害共を叩き潰せるなら安い買い物なのであります。

提督「つまりお前は、あくまでもお前の意志で、損得勘定無く自らの裏切りを自白しに来た、そういうわけだな?」

提督殿の視線が怖い。
けれど、此処で退いてはそれこそ何のために来たのか分からないのであります。

あきつ丸「その通りであります。処罰を受ける覚悟は出来ているのであります」

陸の特高の取り調べで何をされるかは身に染みているのであります。
であればその前に、提督殿にだけでも首魁を伝えなければ。

提督「……はぁ」
338 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 00:41:57.34 phfJEiYp0 80/275
長い溜息の後に続く沈黙。
次に提督殿が口を開いた時、自分の命運がきまる。

奇跡が起きて除隊、良くても解体。
そして他の未来は……想像したくもないものであります。

提督「良かったぁ~」

あきつ丸「へ?」

第一声は実に的外れな安堵の溜息。
余りの場違いさに思わず素の躊躇いが出てしまったのであります。

電「だから言ったのです。あきつ丸さんならこうして自分で来てくれる、と」

提督「いやぁ~マジで助かったわ~。これで違うって言われたらどうしようかと」

あきつ丸「え?ちょ、あの……」

いつの間にか現れた電さんと提督殿が何時もの軽い調子でハイタッチしているのであります。
自分、ついに恐怖と緊張で幻覚でもみているのでありましょうか?
339 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 00:53:08.34 phfJEiYp0 81/275
提督「いや、試すような事して悪かったな。お前がただ自らの意志で自首をした、それが欲しくてさ」

あきつ丸「はい?」

そもそも最初から自分は自首しにきたのであります。
提督殿の言っていることが良く分からないのであります。

提督「俺の方からお前を問い詰める事も勿論できたけどさ、それをやっちゃうと俺としても厳しい態度を取らざるを得ないわけよ」

提督「でもさ、お前が俺のしらないところで、俺の知らない罪の自首に来た、っていうなら話は別だ」

つ、つまり、自分を慮って一芝居打った?

提督「別に騙してちゃいない。データの削除は青葉に任せた、詳しい手法や経緯は知らん」

提督「だから言ったろ?俺はお前の集めた情報を削除なんかしてい、って」

あきつ丸「どうして……」
342 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 01:01:33.49 phfJEiYp0 82/275
どうして、こんな陸の船である自分のなんかの為に……
そこまで裏で手配していたのなら、もっと手っ取り早く自分を吊るせばよかったのに。

提督「そんなもん簡単だ。俺が楽するために決まってる」

あきつ丸「へ?」

提督「お前を反逆罪だか機密漏洩なんかでしょっ引いいてみろ、憲兵に軍法会議に特高に陸との連絡。何日徹夜すると思ってる」

提督「証拠がない中でのただの自白、なら証拠が無いから大事にしようがない。俺の裁量で罰を与えるだけだ」

そ、それはつまり自分を生かすも殺すも全ては提督次第、という事になるのでは?

提督「いっそ俺が悪代官に成れればなぁ、その見事な躰に興味がないわけじゃなイダダダダッ!電さん!すみません冗談です!」
343 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 01:19:49.31 phfJEiYp0 83/275
提督「とはいえ真面目な話。証拠の方はこちらで掴んである」

提督「そしてお前のしたことは紛れもない重罪だ。然るべき罰は受けてもらう」

あきつ丸「言った筈であります。覚悟はできているのであります」

提督殿の温情で最悪の事態は回避できそうであります。
だとすれば解体くらいで済むでしょうか。

提督「お前への罰は↓2だ」

あきつ丸への罰
↓2※エログロはNG
345 : 以下、名... - 2016/07/09 01:22:13.84 VkL+M3UNo 84/275
俺のために手料理を作れ
347 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 01:30:30.96 phfJEiYp0 85/275
提督「お前への罰、それは俺の為に味噌汁を作れ」

電丸「「え?」」

み、味噌汁を作れ……そ、それはつまり……う、ぁ、うぅ。
た、確かに、提督殿はその……うん……

電「司令官さん!それ意味わかって言ってるのです?」

提督「え?何が?いやぁ、中華とか洋食とかも嫌いじゃないけどさ、やっぱり日本人なら和食だと思うんだけど」

あ……これ、無自覚だ。

電「じゃあとりあえず魚雷バット一回で許すのです」

提督「はぁ?ちょっと待って!なんでそうなイッダァッ!……~ッ!オォ、マジでいてぇ」
349 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 01:39:30.27 phfJEiYp0 86/275
駆逐艦に容赦なくお尻を叩かれ、椅子から転げ落ちて悶絶する男性。
どう見ても提督らしくないけれど、同時に彼が提督だと安心する。

提督「と、とにかく……あぁいてぇ、お前明日一日、朝昼晩、三食俺に飯を作れ」

あきつ丸「了解したのであります。それで、他には何をすればいいのでありますか?」

提督「いや、それだけだけど?」

あきつ丸「え?」

提督「え?」

曲がりなりにも自分がしたのは軍を裏切る大罪。
本来なら解体されて然るべきなのでありますが、まさか本気で食事を作るだけで……何かの海軍の隠語?

提督「言っとくが簡単じゃねぇぞ。三食全部和食だ、和食ってのは本格的に作るとかなり面倒なんだぞ」

あきつ丸「食事を作るだけだ、と本気で言うつもりでありますか?」

色んな意味で正気を疑うのであります。
350 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 01:49:15.23 phfJEiYp0 87/275
提督「良いじゃねぇかよ。俺が良いって言ってんだからさ。あ、でも手抜きは禁止、それに誰かに手伝ってもらうのも禁止だからな」

全く、この人は本当に冗談みたいな事を本気で言うから困るのであります。
先程の発言にしても、電さんもこの調子なら始終気が抜けないでしょう。

あきつ丸「承ったのであります。このあきつ丸、誠心誠意心を込め、拙い腕ではありますが提督殿に食事を振舞わさせていただくのであります」

提督「おう。期待してるぞ」

あきつ丸「提督殿、自分何か申し付けることが有るなら遠慮無く言って欲しいのであります。このあきつ丸、なんでもするのであります」

提督「あ、じゃあ飯食った後、仮眠する時に膝枕な」

恐らく他意はないのでしょうけれど、このままでは電さんの胃液が枯渇しそうなのであります。

あきつ丸「了解であります。ご所望とあれば子守歌も歌うのであります」

あきつ丸「自分の歌は雰囲気がある、と秘かに高評価を頂いているのであります」

特に童謡の類は得意なのであります。
353 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 01:56:52.21 phfJEiYp0 88/275
提督「おう。まぁ検討しておこう。もういいぞ、下がれ」

想像していたよりもあまりにもあっけない感じではああるけれど、思い返せばこれがこの鎮守府らしい、のかもしれない。

あきつ丸「は!多大なら温情、感謝するであります!失礼しました!」

提督「あ、そうだ一つ」

ん。このタイミングで、一体何を……

提督「俺は酢の物が嫌いだ。そこんところ宜しく」

あきつ丸「は、はぁ。考慮するであります」

バタン

全く、本当に気が抜ける。
けれど、どうしようも無く心地良い居場所。

さて……それじゃあ今から和食の練習しなくちゃ。


スパイのあきつ丸

艦!
355 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/09 01:59:41.68 phfJEiYp0 89/275
あきつ丸編はこれにて終わりにしようかと思います。

料理回はコンマではっちゃっけようかと思ったのですが、一先ず時間が時間ですしキリも良いので今日はこの辺りで。

料理回をやるとすれば、安価とコンマで乱舞する地獄絵図ですが、需要ってあるのでしょうか?
366 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 20:56:32.58 4l1VSzPK0 90/275
どうもあきつ丸の料理もやらせてもらいます。
短編の番外編という訳の分からない形にはなりますがお付き合いお願いいたします。

基本は赤城さんのスイーツ回みたく、料理と出来を決めていただく感じです。
368 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 21:26:47.33 4l1VSzPK0 91/275
提督殿の恩赦により、奇跡的に処分を免れた。
その代わりに与えられた奇妙な処罰。

あきつ丸「料理、か」

多くの人員を抱える鎮守府の食堂は広大で専門的な設備が揃っている。
それ故に、自ら望まない限り料理をする機会は全く無い。

そしてそれは私にしても同じ事。
というか料理なんて生まれて一度もしたことが無い。

聞くに和食の仕込みとは非常に時間がかかるらしい。
幸い現時刻から明日の朝餉までは十分な時間がある。

練習を含めたとしてもなんとかなるだろう。
問題は何を作るか、だ。

あきつ丸「一先ず練習として↓2を作ろうかな」

レシピも材料もある、まずは自身の力量を知らねければならないだろう。

和食
↓2

コンマがあきつ丸の料理の腕前として基準設定。
今後作る料理はこれより上で美味しくて下よりマズくなります。

370 : 以下、名... - 2016/07/11 21:27:40.38 UbuoxtIoo 92/275
卵焼き
371 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 21:35:26.90 4l1VSzPK0 93/275
あきつ丸の料理

練習料理

卵焼き

あきつ丸の料理スキル38
374 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 21:43:40.06 4l1VSzPK0 94/275
卵料理は基本と聞く。
と、いうことで一先ず卵焼きを作ってみよう。

卵をボウルに入れてそこに出汁と砂糖、塩を加えてよく混ぜる。
油を挽いて熱したフライパンに流し込み、焼き固めながら形成する。

物が物だけに大して時間は掛からなかったけれど……

あきつ丸「まずまず……うん」

自分で食べる分にはこれで良い。
けれど間宮殿や鳳翔さん、瑞鳳殿が作る物と比べてしまうとお粗末としか言いようがない。

あきつ丸「これは、予想以上に大変かな」

もし不味ければ何か違う罰、というのはそう考えられない。
それでも提督殿への感謝を示す為にもこんなものでは駄目だ。

あきつ丸「練習するであります」

今日は徹夜であります。
375 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 21:53:21.16 4l1VSzPK0 95/275
マルロクサンマル。

一晩色んな料理を練習、いよいよ提督殿へ朝餉をお出しする時間が近づいてきたであります。
先程こちらにいらっしゃった電殿曰く、執務室で朝餉を取るということ。

このあきつ丸、最初で挫けるわけにはいかないのであります。
提督殿の希望通り、お味噌汁もバッチリであります。

それに↓2の準備は万端も出来たのであります。

味噌汁の具とか
↓2

他の朝食
↓4

コンマ38から上程良い出来
377 : 以下、名... - 2016/07/11 21:54:12.33 KgZmEHF8O 96/275
ワカメと豆腐、油揚げのシンプルなやつ
379 : 以下、名... - 2016/07/11 21:55:39.69 7dYJAOvuo 97/275
鮭の塩焼き
381 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 22:00:14.78 4l1VSzPK0 98/275
ワカメ、豆腐、油揚げのスタンダード味噌汁
38>33
-5

鮭の塩焼き
38<69
+31
389 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 22:12:36.09 4l1VSzPK0 99/275
奇を衒ったり創意工夫を成すのは玄人であります。
自分のような素人がしても失敗するのは目に見えているのであります。

ならば、まずは無難な具材を入れた味噌汁の方が良いで在ります。
味噌汁と言えばやはりワカメに豆腐であります。

そこに味にコクを出すためにも、これまた定番の油揚げであります。
主菜には此方もシンプルながら定番の鮭の塩焼きであります。

自分が着任したころ、鎮守府では秋刀魚を総動員して捕獲していた経緯もあり、自分魚を焼くのは得意であります。
加えて鳳翔殿から美味として重宝される部位を頂いたのであります。

ケイジ、という鮭のカマだそうなのであります。
このご厚意、無駄にはしないのであります。

コンコン

あきつ丸「揚陸戦あきつ丸。朝餉をお持ちしたであります」

提督「お!きたきた!待ってたぞ。入れ」
391 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 22:25:44.66 4l1VSzPK0 100/275
あきつ丸「不肖ながらあきつ丸、朝餉を作らせていただいたのであります」

味噌汁に鮭の塩焼き、そして白米と壺漬け。
壺漬けは厨房に在った物でありますし、白米もただ分量通りに炊いただけ。

気になるのはやはり提督殿が所望された味噌汁と、塩焼きであります。

提督「ああ、いい匂いだ。昨日は大変だったからさ、もう腹へってよぉ」

提督「味噌汁はワカメと豆腐に、それと油揚げか!ナイスだ!あきつ丸。ワカメとかもいいけど、俺油揚げ入り大好きなんだよね」

なんと!
それは僥倖であります。けれど同時に鬼門であります、これはなんとしてもご満足いただかねばならないであります。

提督「で、こっちは鮭カマの塩焼きか!いいね!分かってるね!朝飯だねぇ~ポン酒が飲みたいネー」

あきつ丸「ご要望とあらば用意するのでありますが、酔いが醒める前に電殿に見つかっても知らないのでありますよ?」

提督「……俺が鮭の餌になりそうだし止めておこう」

その方が良いのであります。
393 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 22:37:48.95 4l1VSzPK0 101/275
提督「よし!んじゃ、頂きまーす」ズズッ

まだ湯気の立ち昇るお椀を持ち、そのまま無言で一口啜る。
自分の作った料理を食されると、なんとも言えない気持ちになるのであります。

間宮殿は普段このような気持ちを抱いていたのでありますか。
ましてや自分は昨日から料理を始めた素人。緊張が止まらないであります。

提督「ん、あむ……ん」ズズッ

たかが味噌汁一杯。にも拘らずなんなのでありましょうか。凄い重圧を覚えるであります。
処刑の代わりの罰、としてもこの緊張感は凄いのであります。

提督「ん……美味いよ」

第一声は自分には勿体ないお褒めの言葉。
ですが、それで終わらないのは語感を聞けばすぐ分かるのであります。

提督「カツオ出汁に赤味噌の効いた強い味の味噌汁だ、具も木綿豆腐と太切りのワカメで強い味の汁に負けない存在感がある」

提督「けれどあきつ丸。お前コレ、油揚げの湯通しはしたか?」

あきつ丸「ゆどおし?」

き、聞いた事の言葉が出てきたのであります。
味噌汁にはそんな工程があったとは、思ってもなかったのであります。
394 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 22:50:11.67 4l1VSzPK0 102/275
提督「あ、いや、別に不味いってわけじゃない。最初に言った通り美味いよ」

提督「湯通しっていうのは油揚げの余分な油を落とす工程だ」

提督「特に味噌汁みたいな汁物の場合、油が浮いて風味を殺す要因の一つになりかねないんだ」

つまりその作業を怠った自分の味噌汁は……
素直にワカメと豆腐だけにするべきだったのであります。

提督「落ち込む必要はないって。味噌汁になら湯通しをしないところもある」

提督「それに、ベースの味が強いからそんなに気にする程でもない。単純に俺の好みだよ」

うぅ……だとしても提督殿への配慮に欠けた自分の失態であります。

あきつ丸「恩赦を頂いておきながら申し訳ないのであります。このあきつ丸、どのような処遇も……」

提督「だから大袈裟だって。俺の仕事を増やそうとするな!」

提督「だいたい塩焼き!カッリカリの皮にこうして今も身から滴る脂!食う前から分かるジューシーさ、堪んないね」

提督「話をする前にまずアツアツの塩焼きを食わせてくれ」
395 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 23:08:45.03 4l1VSzPK0 103/275
味噌汁で出鼻は挫かれたでありますが、確かに塩焼きはそれなりに自信があるのであります。

皮に塩をよく塗し、皮の面をまずは高温で一気に炙って火を通すと共に、皮から出た脂を網に掛ける。
そうして鮭の脂と流れた塩が着いた網に今度は身の部分を乗せ、今度は弱火でじっくり焼き上げる。

そうすれば網に身が焼け付くこともなく、余計な油を敷く必要が無いので味も損なわれない。
市民還元の一環で漁港の秋刀魚漁をお手伝いした結果、頂いた大量の秋刀魚を焼いた経験、鮭にも活きているといいのであります。

提督「どれどれ~……はふっ、アツッうまっ!やべぇ!めちゃっめちゃ旨い!」

おお!こちらはお気に召してただけた様子であります!

提督「お気に召すどころじゃねぇよ!さっぱりふっくらした肉厚な身、それでいてコクのあるジューシーな脂身」

提督「鮭本来の淡泊で脂の旨味がモロに反映される身が、滴る脂と薄め塩で見事に引き立たされてるよ!」

提督「かといって濃いい塩味の効いてパリパリに焼き上がった皮の部分は、身とは全く違う食感と味で飽きる気配がねぇ!」

役者な提督殿なだけにどこまでが本心かは斟酌しかねるでありますが、控え目に見ても喜んでおられるようでなによりであります。

提督「いやマジで、あっさりとした鮭に濃い口の味噌汁の組み合わせも最高だ。何杯でもお代りできる、つーか毎日食ってもいい」
396 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 23:25:11.92 4l1VSzPK0 104/275
あきつ丸「あまり仰々しく言わないで欲しいであります。鮭は良い部位を鳳翔殿から頂いただけであります」

あきつ丸「鮭が美味というのは鳳翔殿のおかげであります。自分はただ塩を撒いて焼いただけであります」

そもそも味噌汁は失敗したのであります。

提督「ん、あむ。謙遜すんな!それだったら敵を倒した功績は銃を作った町工場のオッサンで、人殺しの罪は弾を作ったオッサンか?」

提督「誇れ。間違いなくお前の功績だよ。あぁ~日本酒飲みてぇ~花冷えの純米大吟醸とか最高に合うだろうなぁ~」

あきつ丸「そんなにご満足いただけるのであれば、執務の終わった夜にまた持ってくるのであります」

頂いた鮭カマは二つ。失敗した時の為に残しておいた身がまだ残っているのであります。

提督「よし!言質とったからな!お前の罰追加だ、俺の晩酌にも付き合え!以上!」

提督殿はもしかしてもう酔っているのでありましょうか……?

提督「いやぁ~実はちょっとだけ心配だったんだが、この様子なら大丈夫そうだな」

提督「昼も期待してるぞ。あ、一応お前は今日一日謹慎だから訓練も演習も無しな」

つまりまだ練習できる時間はある、と。
昼飾には味噌汁のような失敗はしないのであります。

提督「あ、皿は後で俺が厨房に出しとくから、もう下がっていいぞ」

あきつ丸「はっ!失礼したであります」

バタン
397 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/11 23:28:06.53 4l1VSzPK0 105/275
あきつ丸のスパイ番外編
朝食

湯通しの忘れた味噌汁と良い焼き加減と味付けの鮭の塩焼き
425 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 22:42:57.34 xLY16HSE0 106/275
昼餉であります。
朝餉では余計な事をした結果少し失敗したのであります。

今度こそは提督殿にご満足頂ける料理を振舞うであります。
そして朝の失態を巻き返すであります。

あきつ丸「同じ轍は踏まないのであります。次は↓2を作るであります」

和食
↓2

お茶請けの和菓子
↓4

コンマ38から上程良い出来
427 : 以下、名... - 2016/07/12 22:46:16.21 HNOpGHMZ0 107/275
甘きつね&丸天うどん(手打ち
略してあきつ丸うどん
429 : 以下、名... - 2016/07/12 22:46:38.06 9/87TBkb0 108/275
水羊羹
435 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 22:54:14.69 xLY16HSE0 109/275
あきつ丸うどん
38>21
-17

水羊羹
38>6
-32

439 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 23:07:59.24 xLY16HSE0 110/275
速く食べれて尚且つ腹持ちがいい、それでいて経済的。
昼餉としては鉄板メニューの一つであります。

ですがどうせなら少し趣向を凝らし、朝の挽回をするであります。
そう、うどんはトッピングが多用で色んな味が出せるのであります。

甘口の汁に漬けたキツネと丸天を具に、更に麺も勿論手打ちで作るであります。
その名もあきつ丸うどん。これならご満足いただける筈であります。

まずはボウルに水をいれて、そこに小麦粉をいれてよく混ぜる。
あとは生地をよく練って叩くだけであります。

あきつ丸「あれ?」

おかしいのであります。
小麦粉があまり固まらないのであります。

なんとか練って形を整えても……ポロポロ端が崩れるのであります。
それとも茹でれば固まるのでありましょうか?


441 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 23:19:56.55 xLY16HSE0 111/275
う~む……自分はもしかしてまた何か失敗をしたのかもしれないのであります。
けれどもう時間も無いのであります。

一応形にはなっているのであります。一先ず生地を寝かせている間に別の事に専念するであります。
用意するは食後のデザートであります。

提督殿の激務では糖分を多く要する筈であります。
そして少々暑くなってきたこの季節、羊羹も良いのでありますがどうせなら水羊羹のほうが美味しく頂けるのだります。

ひんやりとした口当たりに滑らかな舌触り、それでいて濃厚な漉し餡の甘さは疲れた体には抜群に効くであります。
そして幸いな事に、羊羹であれば間宮殿の処で頻繁に口にし、多少なりとも覚えがあるのであります。

溶かした寒天に砂糖と餡子を混ぜてよく熱する。
全てが溶けたら後は型に入れて冷やし固めるだけであります。
442 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 23:32:34.72 xLY16HSE0 112/275
あきつ丸「うぅ……こ、これは……」

ヒトサンマルマル。

いよいよ提督殿に昼餉を振舞う時、なのでありますが……

あきつ丸「失敗したのであります」

生地の段階から剥落が多かったでありますが、茹でるとそれが尚顕著になってしまったのであります。
うどんとしての体裁は保ってはいるのでありますが、これは明らかに失敗なのであります。

練りが甘かったのか、あるいは寝かせ足りなかったのか、それとももっと根本的なことをしていないのか。
とはいえうどんはまだいいのであります。問題は水羊羹であります。

あきつ丸「固まらないのであります」

寒天が少なかったのか、餡かけの餡のような状態からそれ以上固まらないのであります。
こんなもの絶対にダメなのであります。

あきつ丸「でも時間が……」

既に時刻はヒトサンサンマル。
これ以上提督殿をお待たせするわけにはいかないのであります。

あきつ丸「でも、だからってどうしたらいいの」

……↓2かな。

料理をこのまま出す?or何か別のことをする。
444 : 以下、名... - 2016/07/12 23:34:45.65 ifKugAVp0 113/275
ヅホ直伝たまご焼きを出す
447 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 23:45:43.36 xLY16HSE0 114/275
あきつ丸「これは出せないかな」

人に出す体を成していない。況してや提督殿への償いとしては豚外。
だとすれば何か別の……

瑞鳳「あれ?あきつ丸じゃない、厨房でどうしたの?」

あきつ丸「瑞鳳殿!こ、これはその……ん」

そういえば瑞鳳殿は卵焼きを作るのが達者だと聞くであります。
卵焼きなら今から作ってもまだ間に合う。

あきつ丸「瑞鳳殿!」

瑞鳳「な、なに?」

あきつ丸「今は何も言わず、このあきつ丸に卵焼きの作り方を教えて欲しいのであります」

瑞鳳「ど、どうしたの?雰囲気怖いよ?卵焼きくらい別いいけど」

あきつ丸「感謝するであります!」

ヅホ式卵焼きの出来
↓1

づほ補正で+40スタート
448 : 以下、名... - 2016/07/12 23:46:24.81 3wmEhDljo 115/275

451 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 23:47:55.41 xLY16HSE0 116/275
ヅホ式卵焼き
81+40
453 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/12 23:55:12.84 xLY16HSE0 117/275
ヒトヨンマルマル。

少し遅くなったでありますが、まだ昼餉として通る時間帯であります。
瑞鳳殿直伝のこの卵焼き、そして白米と吸い物、少し侘しい気もするでありますが、アレを出すよりマシであります。

コンコン

あきつ丸「お待たせして申し訳ないであります。揚陸戦あきつ丸、ただいま昼餉をお持ちしたであります」

提督「お、やっとか。腹減ったよ。入ってくれ」

うぅ、申し訳ないであります。

あきつ丸「お待たせして誠に申し訳ないであります。重ねて、このような物しかお出し出来ずにお詫びするであります」

提督「卵焼きか。ま、別に昼間にしっかり食ったところで運動したら腹痛くなるだけだし、昼はこのくらいでちょうどいいんだけどな」

その気遣いが心に染みるのであります……
456 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 00:12:47.28 rraOGefd0 118/275
提督「しかしたかが卵焼きって言ってもされど卵焼きだよな。色合いとか肉厚さとか見事としか言いようがない」

あぅ……今更殆ど瑞鳳どのお陰とは言えないであります。
真横で瑞鳳殿にずっと付きっ切りで監修していただいたおかげに他ならないであります。

提督「ま、腹減ってるから、本当はうどんとか腹持ちお良い奴のほうが良かったんだが」

あきつ丸「ッ!」

提督「とはいえせっかく作ってくれたヤツだし。勿論在り難くいただかせてもらうよ、頂きまーす」

今のは……偶然?

提督「はふ、アッッ……ん~美味い!」

あきつ丸「それは、よかったのであります」

提督「いやぁ~マジで、最高だね。ん、外は箸で持てるくらいには焼き上がり、それでいて中はトロットロ、けどアツアツ」

提督「ほんのり効いてる冬菇出汁が卵本来の甘味を引き立たせつつ、それでいてしっかりと味の主軸にもなっている」

提督「ん~ほんと、絶品だね。昼はこういう軽めでいいんだよね。。ん、美味い」

こ、心が抉られるようであります。提督殿はどこまで知っているかはともかくとして。
この卵焼きを褒められればそれだけ、同時に責められているような錯覚を覚えるであります。
457 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 00:26:11.11 rraOGefd0 119/275
提督「いやぁ~食った食った。ご馳走様」

あきつ丸「お粗末様であります」

ふぅ……拷問の様な時間だったであります。

提督「味その物に癖がない分、幾らでも食えそうなのに飽きがこないもんだからさ、本当に絶品だよ」

あきつ丸「恐縮であります」

本当に、もう……やめてほしい。

提督「あとは晩飯か、期待してるよ」

あきつ丸「はい。必ずやご満足いただける物をご用意させていただくであります」

提督「それじゃ、下がっていいぞ」

あきつ丸「失礼したであります」


提督察し度コンマ
30以上でヅホ製なのを看過
80以上でヅホを派遣していた

↓1


458 : 以下、名... - 2016/07/13 00:28:20.83 sUNQze9B0 120/275

466 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 00:47:10.07 rraOGefd0 121/275
提督「そうだあきつ丸」

あきつ丸「はい。なんでありましょうか?」

提督殿は決して嫌いではない。けれど、今は一刻も早くこの場を去りたい。
一体まだ何かあるというのでありましょうか。

提督「手を抜くな、とは言ったがそれは何も失敗は許さない、って意味じゃないぞ」

あきつ丸「は、い。肝に銘じておくのであります」

提督「今度は、失敗してもソレを持って来て欲しいかな。不味いからと言って何かを罰を与えるつもりはないからさ」

やはり、見抜かれていたのでありますか……
提督殿の慧眼には敵わないであります。

提督「それに、何時も瑞鳳が暇ってわけでもないからな。話は以上だ」

そ、そこまで全部知った上での態度でありましたか……
ですが、提督殿は確かに手を抜くな、と共に手伝ってもらうことも禁止していたのであります。

瑞鳳殿に頼った自分はまたも命令違反を冒した。
それも謹慎処分中にも関わらずであります。

本来ならもう釈明の余地なんて無い状況の筈なのに。
にも拘らず、背中に突き刺さる朗な視線が恐ろしいのであります。

提督「話は本当にこれで終わりだ。下がって良いぞ」

あきつ丸「……はい。失礼したであります」

バタン
467 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 00:49:21.72 rraOGefd0 122/275
あきつ丸のスパイ番外編
朝食

湯通しの忘れた味噌汁と良い焼き加減と味付けの鮭の塩焼き

昼食

失敗したうどんと水羊羹の代わりにヅホ式卵焼きを出した挙句全部見抜かれた
469 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 00:57:28.81 rraOGefd0 123/275
いよいよ夕餉であります。

これで最後、例えどんな結果になっても其れを提督殿にお出しするであります。
提督殿は自分に更なる失敗を着せ、自分を傀儡にしようとしている、そんな事は在り得ないのであります。

あきつ丸「このあきつ丸。全身全霊を持って挑むのであります」

メニューはあれからよく考えた結果、決めたのであります。

和食の主菜
↓2

和食の副菜
↓5

その他付け合わせなどetc
↓8

471 : 以下、名... - 2016/07/13 00:58:30.37 m2TUAqrh0 124/275
イナゴの佃煮
474 : 以下、名... - 2016/07/13 01:02:58.09 u3VuzYPC0 125/275
ナス田楽
477 : 以下、名... - 2016/07/13 01:04:01.76 C2M9VG/AO 126/275
食用ゴキブリの唐揚げ
485 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 01:10:03.51 rraOGefd0 127/275
すみません。イナゴはともかくゴキブリ料理って和食で探しても無かったのでその他だけ再安価させてもらいます。

ちなみにイナゴの佃煮は割と普通に美味しいのでこのままいきます。

その他系列
↓2
487 : 以下、名... - 2016/07/13 01:11:27.86 sUNQze9B0 128/275
ほうれん草のおひたし
490 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 01:15:53.15 rraOGefd0 129/275
今更ですが出来のほうもそのままコンマで判定させていただきますね。

イナゴの佃煮
38>31
-1

ナス田楽
38>9
-29

ほうれん草のおひたし
38<86
+48
498 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 01:34:41.04 rraOGefd0 130/275
まずはほうれん草のおひたしを作るであります。
栄養価も高く、箸休めにも丁度いいのであります。

根を落とし、軽く塩で揉んだ後に茹でてアクを落とす。
後は昆布出汁と味醂、砂糖と塩を混ぜた白出汁で和えてこのまま味を馴染ませる。

今回のおひたしの役目はあくまでも箸休めであって、あまり強い味にはしないほうがいいのであります。
主菜のほうはイナゴの佃煮をご用意するであります。

一昔前では昆虫食は郷土料理程度だったようでありますが、深海棲艦の出現以来手に入りやすくて助かるのであります。
提督殿も特に敬遠している様子もなかったでありますし、自分としてはこちらの方が馴染みがあって調理しやすいのであります。

足や羽を落とし煎り鍋に大量の水と少量の酢と砂糖を加え、あとは水が殆ど無くなるまでまずは煮るであります。
あとはこの間に付け合わせのナス田楽でありますが……

あきつ丸「ナスが無い?」

499 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 01:40:44.90 rraOGefd0 131/275
おかしいであります。
様々な食材が保管されているこの冷蔵庫、何故かナスだけないのであります。

これといってナスが大量に使用された記憶はなかったのでありますが……
仕入れと被ったのでありましょうか?

あきつ丸「ナスが無いなら仕入れればいいのであります」

確か山雲殿や武蔵殿は小さな菜園を拓いていた筈であります。
幾本か融通していただけないか交渉するであります。

幸い、おひたしにしても佃煮にしてもまだまだ時間はかかるのであります。
今のうちに行ってくるであります。
502 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 01:53:03.78 rraOGefd0 132/275
時期が時期もあって快く譲っていただけたであります。
お二方には感謝するであります。

もっとも、お二方も形が不揃いであることは気になさっていたようでありますが、そこは自分が何とかするであります。
形が不揃いなのはこの際、食べやすいサイズに切り分けてしまえば問題ないのであります。

あとは味噌を塗って焼くだけでありますが、味噌ってどれくらいがいいのでありましょうか?
佃煮が甘めの味付けの予定でありますし、ここは濃い目に盛大にするであります。

あきつ丸「えい」ドベッ

さて、あとはコレを焼く間に佃煮の方を仕上げるであります。
砂糖、醤油を入れて再度一煮たちさせれば完成であります。

フタマルマルマル。

いよいよであります。

コンコン

あきつ丸「揚陸船あきつ丸、夕餉をお持ちしたであります」

提督「ああ、入っていいぞ」

あきつ丸「失礼するであります」

503 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 02:09:17.33 rraOGefd0 133/275
あきつ丸「今度は全て自分で用意したであります」

朝は鳳翔さんから良い鮭を頂いた、昼は瑞鳳殿に手伝ってもらった。
けれど、今回は、今回だけは違う。何もかも自分で作った、ナスだってどれを頂くか自分で選んだ。

例え失敗しても、提督殿なら酷いことはしない。
取り繕うくらいなら、あるがまま受け入れよう。

それにそもそも、今回は少なくとも見た目からして失敗した物はない。
ナス田楽の形が不揃いではあるけれど、これは仕方ないし、それは問題にはならない……筈。

提督「ほぅ、イナゴの佃煮か」

あきつ丸「お嫌いでありましたか?」

提督「まさか、しょっちゅう食ってるだろ。足や羽さえ落とせば美味いしな」

あきつ丸「それは良かったであります」

一般的になったとはいえ、それでも昆虫を毛嫌いする人はいる。
艦娘にだっているくらい、提督殿が影で無理しているんじゃないかと思ったけれど、杞憂だったかな。
504 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 02:18:46.97 rraOGefd0 134/275
提督「でこっちはナス田楽に、ホウレンソウ……かな?それのおひたしか」

あきつ丸「そうであります。このあきつ丸。拙い腕ではありますが、全身全霊で挑んだであります」

提督「そうか。それじゃあ有り難くいただかせてもらうよ」

泣いても笑ってもこれが最後。
背中から汗が止まらないのであります。

提督「ん~……佃煮、うん。美味い。醤油と砂糖がいい感じに効いた甘辛い味がご飯を進ませてくれる」

ふぅ……

提督「ま、良くを言えば酢で臭みを消すんじゃなくて酒に漬けてほしかったことかな」

あきつ丸「も、申し訳ないのであります!」

そういえば提督殿は酢が……

提督「気にする程じゃないけどな、俺が過剰反応してるだけで。味付けがしっかりしてるから全く気にならんよ。うん、美味い」

うぅ、なんたる失態。
505 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 02:24:37.85 rraOGefd0 135/275
提督「こっとはナス田楽か。よくナスが手に入った」

あきつ丸「山雲殿と武蔵殿から頂いたのであります」

提督「ああ、その手があったか。あん辛っ!」

あきつ丸「えっ」

や、やってしまったのであります。
濃い目の方が良いだろう、と言う事で味噌を塗りすぎたでありますか。

提督「う~ん……ちょっと味噌が多すぎるかな。あと、そのせいで表面が焦げてる割に中まで火の通りが弱い」

あきつ丸「処罰は、お好きなように……」

提督「だから!なんでそう俺の仕事を増やそうとするの!何もしないって」

提督「それに、これならいっそ田楽として食うんじゃなくて、ひつまぶしの具として使えばいい塩梅になりそうだ」

つまりそれはそうしないと食べられない、と。
自分を気遣っての事だとはわかっているのでありますが、その心遣いが却って重くのしかかるであります。
506 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 02:34:57.62 rraOGefd0 136/275
提督「で、最後はおひたしだが……ん!」

こっちもか……

提督「これ凄く美味い!こう、薄味だからこそ口の中がさっぱりする感じ!箸休めにはもってこいだ」

提督「ていうかおひたし単品で飯が食えるくらい美味い!。うん~美味い」

あきつ丸「よ、よかった~」

おひたしまで失敗していたら本当にどうしようかと。

提督「あきつ丸ってばそんな声も出すんだ」

あきつ丸「え?あ!も、申し訳ないであります。つい気が緩んでしまったであります」

最後の最後まで締まらない。

提督「いや、別に好きなようにしたらいいけどさ」

提督「ともあれ、この後の晩酌に付き合ったらこれでお前への罰は終了だ。明日からは以前通り訓練などに参加するようにな」

あきつ丸「慈悲深い配慮、感謝するであります。このあきつ丸、護国と提督殿為に一層の忠義を尽くすであります」

提督「堅苦しいのは無しだ。さ、俺が食ってる間に鮭焼いてきてくれよ。その間に俺は片付けと鮭の準備してるから」

あきつ丸「了解であります。今夜はとことん付き合うであります」

本当に、この人の元に来れてよかった。
507 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 02:36:20.84 rraOGefd0 137/275
あきつ丸のスパイ番外編
朝食

湯通しの忘れた味噌汁と良い焼き加減と味付けの鮭の塩焼き

昼食

失敗したうどんと水羊羹の代わりにヅホ式卵焼きを出した挙句全部見抜かれた

夕食

そこそこの出来のイナゴの佃煮、味噌の塗りすぎたナス田楽、絶品おひたし


あきつ丸のスパイ番外編

艦!
508 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/13 02:39:53.00 rraOGefd0 138/275
これであきつ丸編は終了です。

短編とはいったい、飯テロとはいったいウゴゴゴゴ

今後の予定ですが、時系列的な処理もかねまして、瑞鶴と翔鶴の告白→瑞鶴と加賀さんと提督→大鯨との晩御飯
というシュラバヤ沖海戦コースでいこうかとおもっております。

お付き合いどうもありがとうございました。
では次回もまたよろしくお願いいたします。

526 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/15 23:06:05.91 io0xYMm00 139/275
バタン

瑞鶴「翔鶴姉ただいま~」

翔鶴「あら、瑞鶴。随分とご機嫌ね」

まぁ、その気持ちも無理ないわ。
改二改装。それも改装設計図に加えて特別仕様のカタパルトまで用いた大規模改装。

大鳳さんと同じく中破でも発艦可能な装甲空母の特性。飛躍的に伸びる射程距離。墳進機の搭載。
まさに良い事竦めの改二甲、私も早くその練度に達しないと。

とはいえ、瑞鶴が上機嫌なのは別の理由が大半よね。

瑞鶴「私、この改装が終わったら提督さんに告白するんだ~」

翔鶴「瑞鶴、私が言う事ではないけれど、そのセリフは死亡フラグよ」

私の妹は、今恋をしています。



528 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/15 23:30:15.06 io0xYMm00 140/275
瑞鶴の改装は提督が午前の業務を終えた後に執り行われる手筈。
提督は例え誰の改装であっても、改装された艦娘のお願いを聞いてくれる。

駆逐艦の子の大半は間宮さんの処に連れて行ってもらったり、重巡の方達は何か買って貰ったりしていることが多いらしいけれど。
瑞鶴はそのお願いで提督と二人っきりで話をしてもらいたいと言っている。

瑞鶴はその時に提督へ告白をするそうなのだけれど……

翔鶴「ねえ瑞鶴、私もそのお話し、同席してもいいかしら?」

瑞鶴「え……翔鶴姉、どうして?」

勿論、何の理由も無く大切な妹の晴れ舞台に踏み入るつもりは無い。
けれど瑞鶴。貴女は気付いていないのかもしれないでしょうけれど、提督は誰ともお付き合いしていないのよ?
529 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/15 23:43:40.53 io0xYMm00 141/275
提督の事を慕っている艦娘はとても多い。
にも拘らず、提督には誰か意中の方がいるという噂を聞いたことが無い。

きっと提督は何か理由があって私達と必要以上の接触を避けている。
断られた時、貴女の事が心配なの。

けれど他にも理由はある。寧ろ本命は別。
この事を伝えるのはとても辛い。けれど、傷つくと分かっていても、飛ばなければいけない時はあると思うの。

翔鶴「いい瑞鶴、落ち着いてよく聞いてね」

認められる事じゃない、許される事でもないし、誰も幸せになれない。
私ならそうかもしれないけれど、貴女ならもしかしたら別の可能性があるかもしれない。

翔鶴「瑞鶴。私ね、私も……提督の事を、その、男性としてお慕いしているの」

瑞鶴「え……翔鶴、姉、それって……つまり」

翔鶴「私も貴女と同じ気持ちを抱いているということよ、瑞鶴」

531 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/16 00:04:26.88 elwPd9tS0 142/275
瑞鶴「そ、そんなの……そんなの!どうして今言うの翔鶴姉!」

時々瑞鶴の感情が昂ると不自然に逆立つ髪はどういう仕組みなのかしら?
気にはなるけれど、つまりそれだけ瑞鶴も穏やかではないということ。

無理もないわ。ごめんなさいね、貴女を思って私は身を引くのが正しいことなのでしょうけれど……

翔鶴「私も、この気持ちだけは偽りたくないの。だからハッキリと言うわ」

翔鶴「私も提督の側にずっと居たいの」

瑞鶴「……ズルい」

ええ、そうね。
私はとても浅ましく愚かだわ。こんな事、2人がただ傷つくだけなのに。

瑞鶴「ズルいよ、翔鶴姉。そんなの……今言われたって、私どうしたらいいの?」

翔鶴「ごめんなさい。何か考えが有っての事じゃないの、ただ貴女には正直な気持ちを言っておきたくて」

告白しなさい、というアドバイスを頂いたけれど……やっぱり、どうしましょうか。
535 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/16 00:32:39.91 elwPd9tS0 143/275
瑞鶴「翔鶴姉も、提督さんに告白するつもりなの?」

翔鶴「できれば、そうしたいとも思っているわ」

瑞鶴「だったら、私言わない。どうせ無理だもん」

翔鶴「え?」

違うの瑞鶴、私……そういう意味で言ったつもりじゃ……

瑞鶴「だって!私と翔鶴姉を客観的に比べてよ!」

瑞鶴「翔鶴姉は強くて優しくて気立てが良くて、誰からも好かれる。第一航空艦隊旗艦だって務めた!じゃあ私は?」

瑞鶴「大して愛想も良くないし、昔だって急造された挙句嬲り殺しにされた役立たず。それに……私、体付きも貧相だし」

瑞鶴「どう考えたって誰だって翔鶴姉を選ぶに決まってるじゃない!」

瑞鶴……私……違うの……

翔鶴「瑞鶴、お願い。落ち着い……」

瑞鶴「落ち着ける訳ないじゃないッ!じゃあお幸せに!」

バタン

翔鶴「瑞鶴……」

こんな……こんなつもりじゃなかったのに、瑞鶴。
ごめん、なさい……
538 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/16 00:37:11.28 elwPd9tS0 144/275
瑞鶴の向かった先安価↓2

すみません、覚悟はしていましたがやはりかなり難しいです
あと、鶴の字がゲシュタルト崩壊。

今日の処はこの辺りでおわらせていただきます。
予想はしていましたが、瑞翔編は少しゆっくりになりそうです。すみません。
540 : 以下、名... - 2016/07/16 00:37:46.38 IjNmZoJVo 145/275
赤城の部屋
560 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/18 23:02:15.70 yW3yn4+50 146/275
瑞鶴……
ごめんなさい、貴女が取り乱すのも無理ないわ。

でもね、こんな形で終わりにしたくはないの。
だからね、きちと話しをしましょ。

貴女の行く先なら検討が付くわ。


コンコン

翔鶴「失礼します。赤城さん、あの……瑞鶴、みませんでしたか?」

赤城「あら、翔鶴さん。やっぱり来たのね」

連合国をもってして世界最強と言わしめた正規空母赤城。
何か困った事があれば、私達は大抵赤城さんの処に向かう、今回もそうだと良いのだけれど……

赤城「瑞鶴さんならあそこにいますよ」

翔鶴「瑞鶴……」

瑞鶴「知らない。さっさと提督さんに告白しに行けばいいじゃない!私なんかにかまってないでさ」

赤城「ほら、瑞鶴さん。そんな壁とお話ししてないで、私も微力ながら力添えしますから、こっちへ、ね?」
563 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/18 23:27:29.28 yW3yn4+50 147/275
赤城「……成程。お二人とも提督に想い焦がれている、と」

瑞鶴「そうよ!私と翔鶴姉じゃ絶ッ対に翔鶴姉の方を選ぶに決まってるじゃない!だから私は……」

瑞鶴「だから、だから……最初からフラれるくらいなら告白しない!」

瑞鶴ってば、こういうところは妙に頑固だし、やはり赤城さんの所に来て正解だったかしら。

赤城「瑞鶴さん。貴女、本当にそれでいいの?貴女の涙が、その本心じゃなくて?」

私だって瑞鶴の涙は見たくない。
赤城さん、なんとかならないでしょうか?

赤城「瑞鶴さん。何も結果が全てではないのよ?貴女の本心は何?」

瑞鶴「私……提督さんのこと諦めたくないッ!嫌だよぉ」
564 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/18 23:50:33.98 yW3yn4+50 148/275
赤城「でしたら迷わずに進みなさい。翔鶴さんと共に、そうすればきっと答えは見えると思いますよ」

赤城さん……やっぱり想いを告げた後どうなるのか、察しているのですね。

赤城「それに、そもそも提督がお二人ともを選ぶ可能性は考えていないの?」

瑞鶴「え?2人とも?」

あ、赤城さん。それは幾ら何でも気が早すぎるのでは?

赤城「外ではともかくとして、鎮守府ではジュウコンは大本営も認可していますよ」

それはそうですけれど、どのみち私達ではまず練度が足りていませんよ。
勿論、そうなればいいとは思っていますけれど、やはり提督がどういうお考えなのかにもよりますよね。

瑞鶴「私と翔鶴姉が提督と……ふふっ。いいじゃない!」

あら、瑞鶴ってばまた違うスイッチが入ったのね。
まあ、先程みたいに落ち込んでいるよりは笑顔が戻った貴女の方が嬉しいけれど。

瑞鶴「さ、行こう翔鶴姉!提督さんも待ってるし、2人で告白しよ!で、どうなっても恨みっこなし、いい?」

瑞鶴「ちょっと瑞鶴!スカート引っ張らないでよ」

……赤城さん、ありがとうございます。

赤城「頑張ってくださいね」

翔鶴「……はい」
568 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/19 00:39:12.63 YZy10bo/0 149/275
瑞鶴「ふふ~ん!どうよ!」

提督「おお!これが改二甲か」

翔鶴「足のバルジと長めの甲板が特徴なのかしら」

瑞鶴「これで一航戦にだって負けやしないんだから!」

工廠に集まって2人で瑞鶴の改二改装のお披露目会。
赤いカラーリングはやはり第一航空艦隊を意識してのことかしら。

瑞鶴「これからもよろしくね、てーとくさん」

提督「ああ、頼んだぞ。翔鶴も、もう少ししたらお前も受けてもらうからな」

翔鶴「はい。お待ちしています」

瑞鶴「それでさ提督さん。話、聞いてくれるんだよね」

提督「勿論。翔鶴、悪いが少し席を……」

瑞鶴「あ、翔鶴姉も一緒だからいいの」

提督「そうか。まぁ、俺は構わないがな。で、なんだ?」

瑞鶴「翔鶴姉」

瑞鶴、いいのね。

瑞翔「「提督(さん)好きです」」
579 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 19:29:18.64 XOeQ/Rxm0 150/275
提督「………」

瑞翔「「………」」

時間にして5秒もない空白。
なのにそれが永延のように感じてしまう。

提督「そうか」

提督。どうか、瑞鶴の気持ちを汲んだご返答をください。
提督の御答えは分かっています。ですからどうか……

提督「確認するのも失礼な事だけれど、それは上司として、ではなく男性として、だよな?」

演習中は疎か実践時ですら見た事の無いような真剣な表情。
その空気に釣られ、私も瑞鶴もただ無言で頷くだけ。

提督がこんな表情をする辺り、やっぱり何かあるんですね。

提督「嬉しいよ。美人2人から同時に告白されるなんて、男として栄誉の極みだね。正しく両手に華だ。ハハッ」

瑞鶴「じゃ、じゃあ!」

提督「けど悪い。ごめんな」

提督……
580 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 19:42:01.12 XOeQ/Rxm0 151/275
何時ものような軽い笑い。何時もよりも乾いた笑い。
開かれた口から出たのは残酷な、そして予定通りの謝罪の拒絶。

覚悟していた私ですら立ち暗みを覚える衝撃。ああ、やっぱり瑞鶴は取り乱しているみたいね。

瑞鶴「どうして!私の身体付きが貧相だから!それだったら翔鶴姉を選んであげてよ!それとももう誰か決めてる人がいるの!」

翔鶴「瑞鶴、落ち着きましょう。提督だって理由をご説明してくれるはずよ。ですよね?」

提督「勘違いしないでもらいたいのはお前達に魅力を感じないわけじゃない。それに、誰か心に決めた人がいるわけでもない」

瑞鶴「じゃあどうして!」

提督「まぁ落ち着いてくれ。こんなにも真摯に想いを告げてくれたんだ、俺だって全部答えるから」

提督「大本営がジュウコンを認可している事も、お前達の好意も十分に伝わった。俺だって応えてやりたいが、色々ある。それを全部話す」

提督の秘めた思い。明らかに好意を向けられている事を知りながら、それでいて頑なに交流を避けてきた理由。
ソレを知れると思うと心が躍らないわけではないけれど、つい先ほど盛大にフラれた身としては、なんとも言い難いわね。

582 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 19:55:52.98 XOeQ/Rxm0 152/275
提督「まず一番現実的な問題から言おう。それはお前達の練度だ」

瑞鶴の練度が90、私が86。高い方ではあるけれど、それでも練度限界は程遠い。
確かにケッコンしていただく為には練度限界であることが最低条件と聞いたけれど、それだと……

瑞鶴「でもそれってケッコン出来る出来ないかの違いでしょ!」

瑞鶴「それまでの間、私はもっと提督さんと仲良くしたい!一緒にご飯食べたい!お休みの日は何処かに行きたい!ねぇ、なんでダメなの?」

提督「瑞鶴の言う事は正しい。だから補足させてくれ」

提督「練度限界からのケッコンは艦娘をただの上司と部下の関係から一歩上の立場へと変える。能力も身分もな」

大本営がジュウコンを認めている理由。
ケッコンという銘を持ち、それでいて即物的な艦娘の強化にも繋がるケッコンカッコカリ。

だからこそ、鎮守府によっては練度限界になった艦娘とはとりあえず全員とケッコンしているところもあるらしい。
今は誰も練度限界の艦娘はこの鎮守府には居ないけれど、加賀さんや電さんを始め、近いうちにそうなることは明白。

そうなった時、提督がどういった対応を取られるのか、ちょっと想像が付かないわね。

提督「今翔鶴が挙げたことも理由の一つだが、まずは俺が挙げた方から説明させてくれ」

本当に、いつも奔放なのに変なところで真面目で頑固なんですから。
583 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 20:11:30.36 XOeQ/Rxm0 153/275
提督「少し昔の話だが、提督として未熟だった当時の俺は艦娘と将来迎えるであろう仲睦まじい未来を想像していた」

あら、実際に聞いてみると意外ね。
提督ってば普段はよくサボったりなさるのに、私達の事となれば良く言って放任、悪く言えば無関心ですし。

今の提督しか知らない私からすれば、提督がそんな想像をなさることの方が想像できないわ。

提督「で、そんな風に浮かれた時、指示を誤って俺は取り返しの付かない失態を犯した」

提督「具体的に何をやったのかは、此方についても故有って今は話せない。機会がくれば必ず話す」

提督「取り敢えず言える事は、俺は自身の不注意が原因でどうしようもない事態を招いたということだ」

瑞鶴「提督さんがそんなひどい失敗を?」

そうね瑞鶴、提督ってばお仕事をなさっている印象の方が少ないけれど、それでも提督としての仕事はきちんと果たすものね。
今までにしたって、演習では時折苦戦することもあるけれど、高い勝率を得ているし、況してや実践でなんて。

提督「………」

提督?
584 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 20:28:53.91 XOeQ/Rxm0 154/275
提督「まぁ、そういう過去があってだな、俺は艦娘とは仕事上の付き合い、と完全に割り切ることにした」

提督「これは俺が決めた事。だから仕事ではない関係を持つのだとすれば、それは艦娘が練度限界になり、一歩上のステージになった時、そう決めた」

瑞鶴「そんなの……」

翔鶴「提督が一度決めた事は頑なに守る事、貴女もよく知っているでしょ?」

瑞鶴「でも翔鶴姉、それでいいの?」

良くは無い。良くはない、けれど……

翔鶴「提督。今のお言葉ですと、練度限界さえ達すれば構わない、という風に受け取れますが、他の理由は?」

私達の練度なら険しい事には違いないけれど、絶望的とまでは言わない到達地点。
もし、叶うなら……

提督「実の処を言えばそこが一番デカい。他の理由としては、鎮守府全体として指輪をどうするかだ」

提督「受け取りたくない、ってヤツもいるかもしれないし、あるいは他に指輪を持っている艦娘がいるのは嫌だ、とかな」

前者はまず無いとして、後者は無いと言い切れないところよね。
そういう事を言いそうな人って……誰かしら?言われると検討が着きそうだけれど、いざ自分で考えるとなると、浮かばないものね。
585 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 20:50:32.91 XOeQ/Rxm0 155/275
提督「その点については誰かが練度限界に達した段階で全艦娘の意見を聞くつもりだ」

提督「あともうまぁもう一つの理由としては、こっちはこっちで深刻かつしょーもないことなんだけどな」

あら。提督に何時もの笑みが……そこまで重要ではないということかしら?

提督「練度限界、という前提情景こそあれど艦娘の能力向上させる指輪、大本営が支給してくれるのは一個だけでな」

提督「それ以降は鎮守府の資材を一部返納する形で大本営から融資してもらうしかない」

提督「で、恥ずかしい話だが、万年赤貧鎮守府のウチだと、仮に今お前達が練度限界だったとしても、指輪を二つも貰えない」

ああ、何時ものこの人の笑いだ。
何も考えていないように振る舞いながら、それでいて一番努力をしている、私達の提督の笑み。

瑞鶴「じゃ、じゃあ提督さん。私達が練度限界になったら、その時こそ、きちんと応えてくれるんだよね!」

提督「約束する。その時がきて、それでもまだ気持ちが変わらず、俺を想ってくれているというなら、その時こそ答えを出す」

提督「勿論、だからと言ってお前達だけを冷遇するつもりも優遇するつもりもない。お前達の能力等を判断し、適宜作戦に投入する」

提督「言っておくがそこから先はそう簡単に練度は上がらないから覚悟しておけよ」

瑞鶴「大丈夫だって!私と翔鶴姉なら、ビシバシ出撃して、ガンガン練度上げてやるんだから!ね?翔鶴姉」

瑞鶴のほうも何時もの調子に戻ってくれたみたいでよかった。
それに、私にもまだ望みはあるというこですよね、提督。
586 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 21:12:22.14 XOeQ/Rxm0 156/275
提督とは私達を拒絶しているわけじゃなかった。
それが実感出来ただけでもとても嬉しい。

翔鶴「さ、瑞鶴。今日の処はもうお暇しましょ」

瑞鶴「うん」

翔鶴「では提督、失礼しました」

提督「ああ、こんな不甲斐無いヤツが上司ですまなかった」

確かに、残念ではありますけれど、これも提督なりに真摯に考え抜いた結果というなら従いましょう。
それに、今まで通りの出撃ペースだと、それほど遠い日というわけでもないですしね。

瑞鶴「それじゃね、提督さん。明日からちゃ~んと出撃させ……あ!」

あら?

提督「どうした?」

瑞鶴「そうだ!結局アタシ提督さんにお願い叶えてもらってないじゃない!」

翔鶴「え、でもそれって……」

提督「まぁいいって、で?何かあるのか?言っとくが付き合ったりはだからできないからな」

瑞鶴「ふふ~ん!実はいい考えが浮かんだんだ~」

あら、瑞鶴ってば何か考えついたわね。
587 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 21:20:38.19 XOeQ/Rxm0 157/275
瑞鶴「提督さんと私って、実は次のお休み、同じ日なんだよね~」

翔鶴そういえば青葉さんや電さんに調べてもらって調整していたわね。
あら、慌ててご予定を確認なさる提督ってば、本当に気づいていなかったみたいね。

瑞鶴「だからさ、提督さん。次のお休みの日、どこか外に遊びに行ってよ。それが私のお願い」

翔鶴「え?」

提督「……成程ね。考えたな」

瑞鶴「提督さんと休日がたまたま一緒で、たまたま遊ぶ先が一緒だったとしても、それって別にデートでもなんでもないよね?」

そういうこと。いい考えね、私も次の改装の時はそうしようかしら。

瑞鶴「ね?これだったらいいでしょ。それとも……これもダメ?」

提督「はぁ……その一回だけだからな。翔鶴もだ、いいな?」

瑞鶴「やったぁ!で?提督さんってばどこに遊びに行くの?」

提督「急に言われても困るんだが、そうだな……↓2にでも行こうかな」

どこかデートできそうな場所
↓2


酷い文章でスミマセン。
本当にコレハヒドイ。
589 : 以下、名... - 2016/07/21 21:22:06.98 1Id/tGawo 158/275
温泉
592 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/21 21:41:59.64 XOeQ/Rxm0 159/275
提督「ま、温泉に一日浸かって怠惰に過ごすのもいいんじゃないかな。疲れも取れるし」

瑞鶴「温泉?……提督さんのエッチ」

提督「なんで混浴前提なんだよ。俺はあくまでも1人で休日を過ごす予定を言ったまでだ」

瑞鶴「うっ……そ、そうね。でもわかったわ。じゃあね提督さん!私、絶ッ対にあきらめないから!」

バタン

翔鶴「瑞鶴ってば!提督、お騒がせしました」

提督「気にすんな。俺の方こそ悪かった」

翔鶴「では、私もお待ちしていますからね。失礼しました」

バタン


瑞鶴と翔鶴の告白

艦!

本日はこれでおしまいとさせていだきます。
本当にひどい出来でスミマセンでした。
例の如く、降って沸いた温泉回はまた機会があればやろうかと思います。
602 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/25 20:43:56.17 jF7pmD3G0 160/275
提督「……で、翔鶴が居ないと出来ないって話ってなんだ?言っとくがさっきの答えは変わらないぞ」

それは分かってる。提督さんは自分で決めた事をそう簡単に変えたりしない。
でも、違うの……

瑞鶴「その事じゃないの。その、さっきはさっきで深刻な話だったんだけれど、こっちはこっちで深刻なの」

提督「そうか。提督として、力になれる事はなんでもするぞ」

頼もしいな。

瑞鶴「サンキュー。実はね、その……加賀さんのことなの」

提督「やっぱりそれか」ハァ

頭を抱える様子を見るに……

瑞鶴「もしかして知ってたの?」

提督「言い訳させてもらうとすれば、放置してたわけじゃない。俺もつい最近知った」

瑞鶴「ふ~ん」

ま、あの人は普段は凄く真面目だしね。
603 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/25 20:53:20.09 jF7pmD3G0 161/275
瑞鶴「一応説明すると、ここ最近の加賀さん。妙に私に構ってくるの」

瑞鶴「それ事態は別に構わないんだけれど……その……あの……」

提督「?」

ああ、もう!よりによって提督さんに言うのは恥ずかしいんだけど!

瑞鶴「お、お風呂の時とか、その、身体を触ってきたりするの。それもその、結構際どいところを」

提督「あ~……うん」

提督さんのなんとも言えない同情の視線が辛い。
本当、なんで加賀さんってば私に絡んでくるのかしら。

瑞鶴「それでね、私だけだとやっぱり言い辛いし、出来ればその、提督さんも一緒に居て欲しいんだけど……ダメ?」

提督「俺の方こそ気づいてやれなくて悪かった。勿論構わないよ」

提督「と言っても、夜には別件があるからそこまで長くは付き合えないけどな」

瑞鶴「はぁ、よかった。大丈夫だって、そんなに長くならないわ……多分」

提督「おい最後ちょっとまて!」
605 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/25 21:11:25.21 jF7pmD3G0 162/275
瑞鶴「じゃあ入ってきてもらうね」

提督「ああ、出来る限りは力になる」

瑞鶴「加賀さーん。もう入っていいみたいですよー」

ガチャ

加賀「一航戦加賀、失礼します。それで提督、お話しとはなんですか?」

提督「ぅえ?」

ごめんね提督さん。私からじゃ言い辛いし。

提督「……はぁ。別に畏まらなくていい。話ってのは瑞鶴の事だ」

加賀「五航戦ですか、本日の改二改装は恙無く終えたようですね。これで艦隊の戦力も増すでしょう」

本当、加賀さんってば他の誰かが居る時は普通なのに、どうして私だけと居る時は……
噂に聞く五航戦イビリってヤツともちょっと違う気がするし。

提督「まぁな。で、それはいいとして、お前、瑞鶴に良く絡むそうだな」

うわぁ、いきなり本題に持って行くんだ。
提督さんのことだからてっきり適当な話でも始めるのかと思ってた。
607 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/25 21:32:45.34 jF7pmD3G0 163/275
加賀「絡む?別に、私はただ、先輩として、そして同量として仲間のコンディションを確認しているだけですが」

いや、アレは……うん。

提督「お、おう」

瑞鶴「いいよ提督さん。これからは私が言うから」

加賀「あら、私に何か?」

瑞鶴「いい。私、加賀さんの事、嫌いじゃないわ。寧ろ頼れる先輩として好感を持ってる」

瑞鶴「でもさ、ここ最近、ちょっと私に対してその……執着というか、粘着というか、お風呂の時とかマジマジと見てきたりするし」

瑞鶴「正直、そういうのは迷惑だからやめて欲しいの」ポンポン

瑞鶴「それか、ん?どうしたの提督さん」

提督「アレ見ろ、聞いちゃいないぞ」

え?

加賀「頼れる先輩、好感……流石に気分が高揚します」ポケー

うわぁ……


611 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/25 21:46:07.18 jF7pmD3G0 164/275
提督「加賀。おーい、加賀ー戻ってこーい」

加賀「はっ!瑞鶴が私を好きだという話の途中でしたね」

瑞鶴「全ッ然違うし!一体何なのよ!」

加賀「五航戦の子と一緒にシたいです」

さっきから、ていうか時々加賀さんの言ってることが分からない。
提督さんは提督さんで頭抱えてるし。

提督「瑞鶴。お前が話しても伝わりが悪そうだから俺が言うぞ」

瑞鶴「う、うん、その方が良いみたい」

提督「いいか加賀、よく聞け」

加賀「はい。なんでしょうか」

えぇ……さっきまでアレがさっきまで女の子がしちゃいけない顔してた人の顔?
まるで別人なんだけれど。
612 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/25 22:13:17.58 jF7pmD3G0 165/275
提督「瑞鶴の事を気に掛けるなとは言わん。だが節度を持て他の艦娘と同じくらいのコミュニケーションに抑えろ」

提督「さもなくば瑞鶴の嫌気が差して別動隊に移ることになるかもしれないぞ」

加賀「流石に気分が動揺します」

提督「上手いこと言ったつもりかよ」

こうして傍から見る限りは何時も通りなんだけどなぁ。

提督「言っとくけど、コレは割と本気だぞ。瑞鶴に関するお前の件で他からも苦情まがいの報告は挙がってる」

一体何が言われてるんだろう。
しかも私に関する加賀さんって……加賀さん、他だと凛々しいところしか見た事ないから想像付かない。

提督「時に瑞鶴、お前は今後どうしたい?編成を変えて欲しいなら受け付ける」

提督「今までは加賀の希望で出来る限りお前と組ませて出撃させてきた」

提督「けどはっきり言って、お前達を組ませるメリットは大して無い。デメリットも無かったから今まではそうしてきたがな」

提督「改二甲として装甲空母の特性を持つようになったお前だ、新しい編成案も実は既にある」

提督「勿論このままの編成も構わない。どうしたいかはお前の希望も検討に入れる」
613 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/25 22:57:34.48 jF7pmD3G0 166/275
私の希望か……ていうか今まで加賀さんとやけに一緒だと思ってたらそういう事だったのね。
でも私だってもう十分高い練度だし、それに何より加賀さんとは艦載機運用が色々変わってくる。

瑞鶴「私は提督さんの指示に従うわ。資材とか航路とか色々あるだろうし、提督さんが思うように配置して」

加賀「え?じゃ、じゃあ……瑞鶴とは……今後は……」

一瞬で泣きそうな顔になった!本当に何なのよこの先輩。

提督「これからどういう編成になるかは海域によって追って検討する」

提督「ま、これまでみたく取り敢えずお前達2人、という可能性は少なくなるのは間違いない」

う~ん、出撃回数が下がると練度も上がりにくいけれど、それで提督さんに迷惑かけたくないし、仕方ないか。

加賀「さ、流石に、気分が、が……」

提督「う~ん、これは何とかするべきだな」

瑞鶴「そ、そうね」

幾ら何でもこれだと艦隊として少し問題なのは私にだって分かる。

提督「でもどうすればいいかな。まさか俺が問題を起こすわけにもいかないし。瑞鶴、なんか案あるか?」

瑞鶴「そうね↓2とかどう?」


加賀さん更生プロジェクト
↓2 エログロNG
安価で成果。
01で最低値、90以上で埃脱却

あと今日はこの辺りでおしまいとさせていただきます
615 : 以下、名... - 2016/07/25 22:58:44.02 5D5qITNj0 167/275
加賀とは別の編成になる
630 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/27 21:53:34.78 e6wpLdqB0 168/275
瑞鶴「私は艦隊の指揮とかよくわからないけれど、高練度の空母が2人で組む意味ってあまりないでしょ?」

瑞鶴「だったらもう、私と加賀さんのペアは解消でいいんじゃないかな」

どうせ帰投すれば一緒なんだし、私も自分そろそろ指導されてるだけじゃダメだと思うし。

提督「ま、瑞鶴のいう事は尤もだし、今後は海域事の編成を変えるとしよう」

加賀「さ、さすがに……気分がががが」バタン

加賀さんが倒れたーッ!

提督「おいマジか!瑞鶴、そっち持ってくれ、とりあえず医務室に運ぶぞ」

瑞鶴「りょ、了解」
632 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/27 22:09:38.04 e6wpLdqB0 169/275
――数日後……

瑞鶴「よし。いい感じじゃない!」

提督「よっ、瑞鶴。調子はどうだ?」

瑞鶴「あ、提督さん。バッチリよ、やっぱり装甲空母っていいわね。それにこの高い射程」

瑞鶴「被弾する回数も減ったし、今まで見たいに発着艦が出来なくて悔しい思いをすることも減ったわ」

提督「そりゃよかった。まぁ、装甲空母のお前が大破した日には相応の資材が要求されるから、本当に頼むよ」

あ~……うん。燃費は更に悪化しちゃったもんね。

提督「ま、それだけの成果は出してくれているからな、言っておいてなんだが資材は気にしなくていいぞ。電の胃は縮んでるけどな」

瑞鶴「提督さん……刺されないでよね?」

電ちゃんには悪いとは思ってるけれど、こればっかりは仕方無いからね。

提督「お、おう。取り敢えず大型建造は控えるよ」

提督「あ、それと瑞鶴。もうすぐ加賀達第一艦隊が帰投するから、戻ってきたら出撃してくれ」

瑞鶴「任せてよ」
633 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/27 22:26:17.50 e6wpLdqB0 170/275
『第一艦隊が帰投しました』

鈴谷「艦隊が帰投しました~お~つかれ~」

提督「お疲れ。被害は無いな」

鈴谷「ま、報告した通りじゃん。で、あっちもね……」

提督「あ、うん……あっちもか」

ん?誰か被弾……はしてないみたいだし、疲労したとか?
2人とも目から生気が抜けているけれど、何があったんだろう?

提督「そう言えばお前はアレから加賀に合うのは初めてだっけか」

そう言えば装甲空母の感覚に成れる為に赤城さんと特訓してもらって忙しかったしね。
赤城さんの特訓……うん、身にはついたけれど……二度と、ね。

提督「そっちもまぁ大変だったらしいな。まぁともかく見てくれ、言うより早い」

瑞鶴「分かったわ」

634 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/27 22:38:43.93 e6wpLdqB0 171/275
加賀「艦隊、帰投……ずい」

ずい?

提督「やっぱりか」

鈴谷「戦闘時は一応ちゃんとしてるんだけどね。終わるともうこうよ」

加賀さん、一体どうしちゃったの?目が虚ろというか、もうなんかヤバい事になってるんだけど。

加賀「補給を……ず、ずい……補給を」

瑞鶴「提督さん。まさか補給させてないとか?」

提督「なわけないだろ。あ、でも瑞鶴。最初に謝っておく、すまん」

え?ええ?いきなりどうしちゃったの?加賀さん明らかに普通じゃないし、提督さんいきなり謝るし。
提督さんのことだから何か酷いことをしてるとは思わないけれど、けれどそんな風に言われると困惑しちゃう。

提督「おーい加賀。今日は瑞鶴も出迎えに来てくれたぞ」

加賀「瑞鶴!」ガバッ

う、動いた!な、なに?
637 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/27 22:54:37.61 e6wpLdqB0 172/275
加賀「ず、瑞鶴!ほ、本物の瑞鶴!」

瑞鶴「ギャーッ!か、加賀さんどうしちゃったの!ちょっと近いって!そんなに疲れてたの?」

それとも加賀さんも何か特別訓練とかしてたとか?
とにかくいきなり抱き着くのは止めて欲しい。

加賀さんの体温ってただでさえ高い上に、帰投したばっかりだからか結構汗臭いし。
あと押し倒されると流石に重いし、加賀さんの豊かな胸を押し当てられるとそこはかとなく傷つく。

加賀「ああ、瑞鶴。大丈夫でしたか?きちんとやっていけてますか?辛くありませんか?」ハァハァ

瑞鶴「だ、大丈夫だから!一体どうしちゃったの?ねえ!」

そこ!提督さん、見てないで助けてよ!

提督「さ、もういいだろ。一先ず入渠してこい。小破未満とはいえお前は時間がかかるんだから」グイ

加賀「ああ、瑞鶴」

提督「鈴谷。あとは任せたぞ」

鈴谷「ほ~い。そんじゃ加賀さんも行きますか~お風呂だ~いすき」

加賀「ず~い~か~く~」ズルズル

瑞提「「………」」

瑞鶴「アレ……何?」

なんていうか、見ちゃいけないモノを見た気がする。
639 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/27 23:18:05.62 e6wpLdqB0 173/275
提督「まぁ、うん。見ての通りだ」

提督「ああ、なんていったらいいか、長らくバディを組んでた影響か、お前が居ないとああなってしまうらしくてな」

あ、相棒みたいに思われてたってことかな?加賀さんにそう思われるっていうのは嬉しいかな。

提督「うん。まぁ、そうだな」

なんでそこで目を逸らすのかしら。

提督「と、とにかく。あんな感じで、お前がいないと戦意の維持も大変らしい」

提督「これからは空いた時間でいいからたまには話しをしてやってほしい」

瑞鶴「そんなの言われるまでもないわ。加賀さんは大事な先輩だし」

今までがただ忙しかっただけなんだから。
それもこれも赤城さんの……赤城さん、の……

提督「トラウマを抉る必要はない。まぁ、そういう事だ。宜しく頼む」

瑞鶴「じゃ、これからも頼むよ」

瑞鶴「うん!けど提督さん、練度限界になった時は、忘れないでね」

提督「そこに不義理は働かない。戦果期待してるぞ」

瑞鶴「五航戦の真の実力、魅せてあげるんだから!」

瑞鶴と加賀さんと提督

艦!
640 : ◆LFcKph6RSI - 2016/07/27 23:22:21.49 e6wpLdqB0 174/275
本日はこれでおしまいとさせていただきます

加賀さんはあれ以来ズイニウム欠乏症により、定期的なズイニウム接種が義務付けられました

今後、長門は連合艦隊旗艦、赤城は第一航空艦隊旗艦、加賀は埃です
ほんとどうしてこうなった

さて、次からは提督の濃厚の一日の最後の〆です
さらっと生存確定はしてますが、重症を負わないわけじゃないです
ていうかどうなるかはコンマ神の御神託にお任せする所存です
658 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/01 20:52:47.61 Cg0WLcNm0 175/275
どうも、また更新させていただきます。

いよいよ提督の濃密な一日、夕食の部。
果たして大鯨はどうなってしまうのや……
660 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/01 21:02:41.51 Cg0WLcNm0 176/275
提督「で、いよいよ夜が近づいたわけだが」

電「遺書はいらないのです?」

提督「おい馬鹿やめろくださいませ」

電「冗談は半分くらいにしておいて、今日は大鯨さんの所でご飯を頂くのです?」

提督「まぁ、そういう約束だしな」

提督「けどその前に気になっていることが有る」

電「PCの前に座っている時点でもう察しているのです」

提督「そう。大鯨のPCだ、一体どうなっているのか、気にならないか?」

電「まぁ、気にならないと言えばウソになるのです」

提督「だろ!と、いうわけでポチっとな」

電「現実でその言葉を使ってボタンを押す人初めて見たのです」

指定PC艦娘NO:184
ログイン
検索履歴
↓2
画像フォルダ
↓4
壁紙
↓6
661 : 以下、名... - 2016/08/01 21:04:00.73 Be4o0dsPo 177/275
精のつく料理
662 : 以下、名... - 2016/08/01 21:04:19.06 NrP+lnAgo 178/275

664 : 以下、名... - 2016/08/01 21:07:55.36 Q0djmiaho 179/275
結婚式挙げてる男女を提督と大鯨にしたコラ
666 : 以下、名... - 2016/08/01 21:10:21.33 z++nZyls0 180/275
アナログ時計
668 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/01 21:20:10.65 Cg0WLcNm0 181/275
提督「………」

電「司令官さん」

提督「ハイナンデショウ」

電「大鯨さんとの夕食、楽しんでくださいね」

提督「電さん待って!このタイミングでそのセリフは本当にマズイと思うの」

電「大丈夫なのです。司令官さんは艦娘と不祥事を起こさないって信じているのです」

提督「電ぁ~」ウルッ

電「司令官さんにそんな度胸ないのです」

提督「アッハイ」
672 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/01 21:39:01.77 Cg0WLcNm0 182/275
提督「ま、まぁいい。俺も男だ、覚悟を決めよう」

電「上司が不祥事とか勘弁なのです」

提督「そっちじゃねぇよ」

提督「鎮守府の皆との接点を積極的に作ってこなかったが、大鯨の場合は任務ですら殆ど使っていない」

提督「おまけに大鯨は姉妹艦もいないどころか同艦種すらいない」

提督「何か悩みごとが有っても気づけなかった俺の責任だ」

提督「俺に出来る事は少ないだろうけれど、それでも出来る限りの事はするさ」

電「……凄いのです。司令官さんがかっこよく見えるのです」

提督「確かに普段はあんまし敬われるような事はしてないけれど、それでも酷いな」

電「自覚しているならもっときちんとして欲しいのです」

提督「ま、まぁその話は今度するとして。行ってきま~す」バタン

電「逃げられたのです」
673 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/01 21:50:30.51 Cg0WLcNm0 183/275
コンコン

提督「大鯨。俺だ、入ってもいいか?」

大鯨「は~い。お待ちしていました。どうぞ」

ガチャ

提督「失礼する」

大鯨のお部屋の様子
↓2
675 : 以下、名... - 2016/08/01 21:52:51.21 0vWpuBhN0 184/275
潜水艦たちの写真の上に提督の写真がいっぱい
677 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/01 22:16:27.26 Cg0WLcNm0 185/275
大鯨「さ、どうぞどうぞ。手狭ですけれど、寛いでください」

提督「手狭って……掃除も行き届いているし、綺麗じゃないか」

提督「それに壁の写真は、潜水艦の皆で撮ったのか」

大鯨「はい!皆とっても仲が良くて」

提督「そりゃ良かった。ていうかここにも俺の写真があるのか。青葉のヤツめ」

大鯨「ち、違うんです!こ、これはその……私が、自分で」

提督「え?でもそうか、青葉にしては妙にピントが合ってないと思ったらそういうことか」

大鯨「提督、ごめんなさい。ごめん……な、さい」ポロポロ

提督「お、おい。泣くな、別に怒ってないし、俺は平気だから、な?」

大鯨「で、でも、でも、わたし……」

提督「大丈夫だから、ゆっくり、落ち着け。今日はお前が望むまでずっと居るから、ゆっくり話せばいい」

大鯨「はい……はい」
678 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/01 23:03:29.36 Cg0WLcNm0 186/275
提督「大鯨。何か悩みがあるなら聞くから、何か辛い事とかあるか?」

大鯨「ヒック、私の話……聴いてくださるんですか?」

提督「ああ、なんだ?」

大鯨「私、潜水母艦として建造されました」

大鯨「でも私、とっても弱くて、提督のお役に立ててなくて。それで……それで……」

提督「それで俺に違う繋がりを求めた、と?」

大鯨「はい……ごめんなさい」

提督「怒ってないから。そもそも、お前は潜水母艦だ、駆逐艦を倒せるだけでも凄い事なんだ。言っちゃ悪いが弱くて当たり前なんだ」

大鯨「でも、でもッ!」

提督「それに、お前が自分の存在意義に疑問を感じているなら、それはお前のせいじゃない」

提督「潜水母艦、という特異な艦種を使いこなせていない俺達、提督側に問題がある」

大鯨「提督……」
685 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/04 21:19:25.72 MJRi9AB70 187/275
大鯨「提督。私、最近思うんです。自分がいる意味は無いんじゃないかって」

大鯨「だから、私を解体してください。もう、艦娘でいることが辛いんです」

提督「ま、待て。何もそんな急く事は無いだろ」

大鯨「でも!私みたいな弱い船、いるだけで鎮守府に迷惑が掛かります」

提督「弱いことは悪い事じゃない。さっきも言ったが、潜水母艦なんだから弱くて当たり前だ」

提督「それに、夕立や阿武隈の例もある。改装すればもしかしたら凄く強くなるかもしれないぞ」←提督は龍鳳の存在を知りません

大鯨「でも潜水母艦です……」

提督「グゥッ……そ、そうだ!↓2とかどうだ?」

大鯨を元気づける何か
↓2
686 : 以下、名... - 2016/08/04 21:20:45.59 w3l4kVURo 188/275
何でも言うこときいてやるから
687 : 以下、名... - 2016/08/04 21:21:02.64 ccArgPw70 189/275

688 : 以下、名... - 2016/08/04 21:24:40.84 LZNClarUo 190/275
ん?
689 : 以下、名... - 2016/08/04 21:26:22.47 se6mcxyeo 191/275

690 : 以下、名... - 2016/08/04 21:28:50.05 KGyEL9Llo 192/275
なんでも
691 : 以下、名... - 2016/08/04 21:29:19.19 r3OX0xBxO 193/275
言うこときくって
692 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/04 21:47:15.76 MJRi9AB70 194/275
>>688->>691
見事な連携ありがとうございます
寄りにもよってソレですか、わかりました。

では大鯨のお願いもついでに安価で

大鯨のお願い(エログロNG
↓2

694 : 以下、名... - 2016/08/04 21:49:31.73 A/BOUjS/O 195/275
添い寝
696 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/04 22:02:19.21 MJRi9AB70 196/275
提督「大鯨。ウチは別に戦果にそこまで拘りが有るわけでもない」

提督「それに、今は大鯨を有効に使いこなせていないが、将来もしかたら凄い活用法が考案されるかもしれない」

提督「だから今、無理に自分の存在を定義する必要はないんだ。だいたい、俺なんて戦闘どころか海にすら出れないんだぞ」

提督「な?落ち着いて。今日はなんでも言う事聞いてやるから」

大鯨「ヒグッ……ウグッ……なんでも?」

提督「あ、ああ、俺が出来ることならなんでも」

大鯨「じゃあ……添い寝、してもらえますか?」

提督「え、ぅえ?」
700 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/04 22:36:22.87 MJRi9AB70 197/275
大鯨「そ、その、1人だと不安なんです。何時も解体される夢を見るんです」

大鯨「だから、その……一緒に寝てくれませんか?」

提督「一緒に、寝……ぅお」チラッ

大鯨「?」タプン

提督「あ~いや、その~」

大鯨「ダメですか?」ウルウル

提督「ダメってわけじゃないんだが、その……色々と」

大鯨「やっぱり、私なんかと居ても、暑苦しいだけですよね」シュン

提督「寝ます!寝させて頂きます!ハイ!」

大鯨「やったぁ!提督、ありがとうございます!」

提督「ただし寝るだけだからな!本当にそれだけだからな!俺何にもしねぇからな!」

大鯨「はい!あ、でも、その……私、気にしませんから、ね?」

提督「あ、ああ」

提督(うぉおおお!一晩耐え抜け!俺の理性!もし一線超えてみろ、確実に殺されるぞ!)

705 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/04 22:57:46.38 MJRi9AB70 198/275
――……


提督「ああ、今更だけど、本当にこんなんで良かったのか?」

提督「休みが欲しいとか、逆にもっと出撃させて欲しいとか、そんなんでもよかったんだぞ?」

大鯨「フフッ、良いんです。どうせ何時もお休みみたいな状況ですし……」シュン

提督「あ、すまん」

大鯨「気にしないでください。私、嬉しいんです!」ムギュッ

提督(うぉおお!分かっちゃいたが、大鯨の大鯨はやっぱり大鯨だ!包み込まれているっていう感覚が……なんというか凄い)ムニュムニュ

大鯨「て・い・と・く。今日はわざわざ私なんかの為に時間をとっていただいて、ありがとうございます」ギュッ

提督「大鯨……」

大鯨「私、本当に不安で……今日も……嫌われるんじゃないかって……でも、提督……ありが、と……」zzz

提督「大鯨」

提督(安心して寝落ちしたか……よかった。マジで色々と助かった)

大鯨「すぅーすぅー」zzz

提督(こんな間近で見た事ないけど、やっぱり大鯨も相当な美人だよな。蕩けるような甘い声に、それに反した凶悪なボディライン……)

提督の理性値コンマ
↓2

5、4、3、2、1で……

あ、でもどちらにせよ朝チュンですよ

707 : 以下、名... - 2016/08/04 22:58:38.53 8v4H/q7So 199/275

708 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/04 23:55:43.81 MJRi9AB70 200/275
――朝……

大鯨「んっ……てい、とく」zzz

提督(た、耐えた……一晩中大鯨の大鯨押し付けられたままだったけど耐えたぞ……ふぅ~一年で一番集中した一晩だった気がする)

提督「大鯨、もう朝だぞ。起きろ」ユサユサ

大鯨「ん……あ、提督。おはようございます」

提督「おはよう大鯨。よく眠れたか?」

大鯨「はい!お陰でグッスリ眠れました」

提督「そうか。それは良かった」

提督「それで大鯨、落ち着いたか?」

大鯨「はい!私、待つことにします。潜水母艦が求められるその日まで」

提督「ああ、その時になったらよろしく頼む」

大鯨「それに……提督がお求めになる日も、待ってますね」ニコッ

提督「ま、まぁな」
709 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/05 01:05:48.69 Eq9XETiX0 201/275
提督「ただい……ん?青葉、どうした?執務室前で立って……誰か待ってるのか?」

青葉「あ!司令官!良い情報ありますよ」ピラッ

提督「ん?いったいこんどはなん……だとッ!」

『大スクープ!
紳士面の提督の裏の顔は狼?
咲夜、所在の不明だった提督の居場所、なんと潜水母艦の大鯨の個室!
両者は一晩部屋から出る事無く、2人は夜を過ごした……』グシャ

提督「おい!テメェ!」

青葉「今から鎮守府中に配ろうかと思ってます」ニヤニヤ

提督「おいバカ止めろ!」

青葉「止めろ?青葉、ウッカリ手を滑ってコレを窓からバラ撒きそうですね~」

提督「止めてくださいお願いします」ドゲザ

青葉「実はですね~青葉、フォトショ加工の新しいソフトが欲しくてですね、これが結構良いお値段してるんですよね」

提督「畜生分かったよ!領収書貰って来い!」

青葉「は~い。青葉、取材、いえ、調達行ってきま~す」

ガチャ

電「あ、司令官さん、おはようなのです。朝から青葉さんと何話してるのです?」

青提「「なんでもないです」」
710 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/05 01:09:10.36 Eq9XETiX0 202/275
大鯨との晩御飯




711 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/05 01:10:15.81 Eq9XETiX0 203/275
本日はここまでとさせていただきます

やっとシリアスとラブコメが終わった

次からはもう少し更新ペース早く出来るかと思います

酷い文章ですみませんでした
723 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/08 22:07:35.89 hyMkZwYa0 204/275
どうも、また更新させて頂きます

今回からは嵐のイタズラ仕返し編です

やっとコメディだぜ
725 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/08 22:31:20.16 hyMkZwYa0 205/275
俺の帽子が変な帽子に替わる。
そんな何とも微妙なイタズラを受けてから暫く経った。

ちょっと前に出来たお悩み相談室とかに話を聞いてもらったけけど。
そん時に貰ったアドバイス通り今日はちょっとこっちからイタズラをし返してやる。

ていうか、そもそも犯人って誰なんだろうな。
ま、誰でも良いけどよ。

萩風「嵐?どうしたの?クローゼットを見つめて、油虫でもいた?」

ハギか、そう言えばハギにも誰にも、結局イタズラをされた事すら話していなかたっけ。
ちょうどいいや、今日から始めるか。

嵐「お、俺の、ぼ、ぼぼ帽子……が、ない」

うん。我ながら結構新券な表情が出来たんじゃないかな。

萩風「帽子?帽子って、嵐帽子なんて持っていたの?」

そっからかよ!
ていうかそうか、ハギと街に出る時は帽子なんて殆ど被らないし。

そもそも1人で街歩きたいとかにしか被らないもんな。後は自主トレの時くらいかな。
まぁ、ハギが犯人ってことはまずないだろうけど、面白そうだしハギにも秘密にしておくか。
726 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/08 22:45:38.94 hyMkZwYa0 206/275
嵐「俺の、帽子……だ、大事な帽子だったんだ……俺の、大事な」ポロポロ

萩風「あ、嵐?ちょっと!どうしたの?落ち着いて、ね?一度ラウンジに行きましょ」

ラウンジか、ここしばらくは提督も何か大きな用事が控えてるとかで、出撃も殆どないし、この時間なら結構な艦娘がいるはずだ。
フフッ、犯人め。この嵐の一芝居に肝冷やすがいいぜ。

帽子の来歴安価
一体どんな帽子だったのかという芝居設定
↓2

728 : 以下、名... - 2016/08/08 22:47:44.24 hncZOav8o 207/275
白血病でなくなった親友の形見
731 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/08 23:14:02.43 hyMkZwYa0 208/275
嵐「帽子……帽子……」

萩風「嵐、随分と帽子に拘ってるみたいだけれど、その帽子って、そんなに大切なの?」

嵐「あ、ああ。俺、時々1人で街に出る時あるだろ?」

萩風「月に一度くらいかしら、確かに1人で外出しているわよね」

嵐「アレ、実はな……その、友達に会いに行ってたんだ。艦娘とか軍人じゃなくて、ソイツは一般人だったんだ」

嵐「けどさ、ソイツ……は、白血病とかで身体良くなくてさ。この前……この前……」グスン

萩風「嵐……」

こんな嘘がサラサラ出る自分が怖いぜ。
1人で街出歩いてたのはどうやったら女の子っぽく見えるかってことで、可愛い服とか着てるの見られるのが恥ずかしかっただけだけど。

まさか今まで頑なに誰にも言わずにやっていた月に一度のオシャレの日がこんな時のアリバイに使えるなんて。
単じ……純粋はハギはコロっと信じてくれたみたいだけど、この様子なら他の連中にもバレなさそうだな。

嵐「ウ、グスン……そ、それで、その帽子は、ソイツから貰った大事なヤツなんだ」

嵐「ハギやマイもノワッチは勿論親友だ。けど、ソイツは艦娘でもない、俺が初めて、外で知り合って親友だったんだ」

嵐「ソイツの……ソイツから貰った、大事な、本当に大事な帽子だったんだッ!」

嵐「それが……それが、こんな変な野球帽子になっちまって。俺……俺、アイツになんて言えばいんだよッ!」

萩風「大変!だった尚更皆に話して協力してもらおう。ね?」

嵐「う、ああ」

これで証人は1人作った。
あとは犯人を吊り上げるだけだぜ。


732 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/08 23:20:26.36 hyMkZwYa0 209/275
ラウンジに集まった艦娘を安価で募集します。

なお、駆逐艦寮ということで駆逐艦限定、当たり前ですが嵐と萩風は除外とさせていただきます。

人数は5人、コンマが一番高かった人が犯人です。

駆逐艦
↓1

駆逐艦
↓2

駆逐艦
↓3

駆逐艦
↓4

駆逐艦
↓5

駆逐艦であれば今まで登場してこなかった子でも構いません。

あと、本日はこれにて終わらせていただきます。
結果を見次第、どんな話を作るので明日に間に合うかどうかは少し微妙なところをご容赦ください。
本日はどうもありがとうございました。
733 : 以下、名... - 2016/08/08 23:22:20.81 XRx32etYO 210/275
うーちゃん!
734 : 以下、名... - 2016/08/08 23:22:42.15 ypJBvfpwo 211/275
時津風
735 : 以下、名... - 2016/08/08 23:22:52.66 F6dSnO0GO 212/275

736 : 以下、名... - 2016/08/08 23:23:03.79 HME+KG/p0 213/275
ぬいぬい
737 : 以下、名... - 2016/08/08 23:23:06.49 hncZOav8o 214/275
うーちゃん
762 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/24 00:08:05.39 zZq5k3e80 215/275
嵐「俺の、俺の帽子が~うぅ」

萩風「ほら、元気出してよ。ね?皆も着てくれたし、きっと何となるわ」

不知火「嵐と萩風ですか」

秋雲「カップリングとしちゃメジャーどころだけど……」チラッ

時津風「なになに?なんで泣いてるの?ねぇなんでなんで?」

朧「嵐がこんなにも取り乱すなんて、一体どうしたの?」

不知火「そうですね、何時も快活な嵐らしくもありませんね」

嵐「うぅ……ぼ、ぼうじがぁ~」

いい加減泣き疲れてきたけど、けどここで止めた意味ねぇし、もうちょっと続けなくちゃいけないよな。
それになんていうか……この四人は俺の帽子とかでイタズラしそうにねぇし。

強いて言えば秋雲のヤツか?でもアイツ、もっぱら俺とハギが一緒に風呂入れとか言うだけだしなぁ~。
変な衣装着せる時もあるけど、黙って持ち物をとっ替えるようなヤツじゃねぇし。

萩風「それがね」

――萩風説明中……
766 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/24 00:22:30.03 zZq5k3e80 216/275
朧「そ、それは……」

時津風「大事な大事な帽子だね」

秋雲「う~ん秋雲さん、流石にそういうガチなノンフィクションをネタにする程根性ないな~」

スミマセン。思いっきしフィクションです。

不知火「確かに帽子その物も大事ですが、艦娘の私物が紛失した事、コレは考えようによっては大事件ですよ」

時津風「そうなの?」

萩風「そうだね、もし艤装の部品とかだったら大変よね」

秋雲「ま、それもモチそうなんだけどさ。麗若くも謎に満ちた艦娘、そ~んな艦娘達の私物っしょ」

朧「?艤装なら分かるけど、私物ってそこまで問題?」

それは俺も思った。確かにスパイが艤装の不具合を誘発する可能性はあるかもしれないけど、ぶっちゃけ私物とかいらねぇだろ。
雲龍さんとかそもそも部屋に私物ねぇレベルだし、基本的に私物って官給品でもなんでもない物だからな。盗る意味がそれこそイタズラくらいじゃね?

秋雲「はぁ。分かってないな~皆さん。只でさえ現役JKの下着とか裏じゃマジで出回ったりとかしちゃってんのよ?」

秋雲「アタシ等はともかく、萩風ちゃんみたいなフェロモンムンムンな艦娘の下着とか、そりゃもうヤバいじゃん」

秋雲「外部の人は確かにまずいないけどさ、でも艦娘じゃない普通の軍人さんはいるわけだし、その人達が皆聖人君子ってわけでも無い訳ですよ」
767 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/24 00:45:18.00 zZq5k3e80 217/275
何時も通り軽い調子での秋雲の説明。
けれど全員が戦慄したのが顔を伏せてた状態でも空気で分かった。

……そっか、イタズラって線しか考えてなかったっけど、艦娘の私物が無くなるって、つまりそういう可能性もあったわけか。
いやまぁ、今回のはまず間違いなくイタズラなんだろうけどさ、確かにハギとかスタイル良いし、街でもしょっちゅう男に言い寄られるらしい。

不知火「秋雲の例はともかくとして、艦娘の私物が無くなる、というのは忌々しき事態です。司令には報告しましたか?」

嵐「ま、まだだ……」

そりゃこんなくだらない事言えるわけないだろ。
帽子も至って普通の帽子だし。

朧「不知火の言う通り、まず提督に知らせなくちゃ」

嵐「い、いや、いい。大事にしたくない」

本当に、もし司令に言った日には、多分笑いながらも探すの手伝ってくれる。自分が仕事で忙しいのに無理して。
そこが司令の良い所なのは間違いないけどさ、けどこんなくだらないイタズラの仕返しのイタズラに付き合わせるのは流石に悪い。

ていうか司令ならネタ晴らしして一緒にバカ騒ぎして楽しむのもいいんだけど、もし全部が電にバレた日には……
うん。やっぱり司令を巻き込むのは止めよう。

時津風「でもでも、しれぇに言ったほうがきっと早く見つかるよ」

秋雲「まぁまぁ、トッキーさんや、そういう大切な物はあまり人に広められたく無い物だったりするのさ」

秋雲が一連の流れを芝居だと見抜いたかコンマ判定
コンマ80以上で芝居だと見抜き、その上で協力します
↓1

そして今日のところは申し訳ありませんがこれにて終わりにさせていただきます
これからはまた頑張ります
お付き合いいただけたら幸いです
768 : 以下、名... - 2016/08/24 00:46:12.58 JV3gS8ojo 218/275
てい
782 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/25 22:41:32.42 37lgFOgl0 219/275
やいのやいのと皆で議論が続く。
俺の予定だともう少しはっちゃけた雰囲気になるかと思っていたんだけどな。

帽子の設定をちょっと本格的にし過ぎちまったのと、集まったメンツが真面目なヤツばっかりだし。
結構本格的に警備体制やらなんやら、遺失物の届がどうかとか、聞いていていたたまれない気持ちになるぜ。

卯月「ぴょ?皆集まってどうしたぴょん?何か面白い事?うーちゃんも混ぜて欲しいっぴょん」

不知火「卯月、ですか」

あ、一瞬空気が凍ったな。
まぁ、俺もなんとなく最初から卯月が犯人じゃないかとは思ってるけどさ。

朧「実は、嵐の帽子が無くなっちゃったのよ」

卯月「ぴょそr」

秋雲「しかもマブダチの形見とかいうガチモンよ」

卯月「ぴょ……ぴょん?」

萩風「実はね」


――萩風説明中……

卯月「ぴょぉ」

時津風「それでね、皆でどうしようってお話ししてたの」

不知火「そういう事です。卯月、何か心当たりなどありますか?場合によっては鎮守府の警備体制に関わる事件ですので」

卯月「う、うーちゃんは……」


卯月はどうする?
白を切る、謝る、etc
↓2

784 : 以下、名... - 2016/08/25 22:42:23.30 heLkqT1k0 220/275
スライディング土下座
788 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/25 23:08:43.57 37lgFOgl0 221/275
卯月「ご、ごめんなざぃいいい!そ、そんな大事な帽子だなんて知らなかったぴょぉん」

話を聞くや顔を真っ青にしたかと思えば大泣きで土下座。
だろうな、とは思っていたけれど、やっぱりお前が犯人かよ!

卯月「ちょっとしたイタズラだったんだぴょん!帽子はちゃんと返すっぴょん!だから許してほしいっぴょぉん」

不知火「なんとなくそんな予感はしていましたが、やはり貴女でしたか」

不知火さん……いつにも増して眼力がスゲェ。まるで龍田さんみたいだ。

秋雲「知らなかったとはいえ、ネタにして良いモンとヤバいヤツってのはあるからね~」

朧「反省しているみたいだけれど、嵐どうする?」

嵐「う、ぅぅ」

さてどうしよう。ある意味予想通りっちゃ予想通りなんだよな。


嵐がどうするか
↓2

ついでに卯月の余罪が有るか否か、あればそれも
↓5


790 : 以下、名... - 2016/08/25 23:11:26.18 /fpq5+tAO 222/275
泣きながら早く返してと叫ぶ
793 : 以下、名... - 2016/08/25 23:14:58.59 DfOEoKba0 223/275
吹雪に嵐と同じネタですり替えてた
795 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/25 23:30:03.25 37lgFOgl0 224/275
ま、そこそこ大事になっちまったし、此処はこのまま流れに乗って置いたほうがいいかな。

嵐「おッ、おお……俺の、俺の帽子!早く返してくれ!あッ、アレはッ!ハギにも触らせてない、大事なッ、大事なヤツなんだ!」

卯月「ぴょん!す、すぐにお返しするぴょん」ダッシュ

弥生「……卯月」ジッ

卯月「ぴょ!」

弥生「他には、何かしているの?イタズラ」

卯月「ぴょ……」

弥生「……怒ってないから、答えて」ジッ

いや、絶対に怒ってるだろ。マジギレしてるだろ。不知火以上に目がヤベェもん、被弾した直後の霧島さんみたいになってるもん。

卯月「ふ、吹雪にも、同じ事してる……ぴょん」

弥生「そう……取り敢えず。今すぐに嵐に帽子を返してあげて。それと、そのあと吹雪にも返すこと、いい?」ジッ

卯月「ぴょん!卯月、スクランブルっぴょん!」ダッシュ
796 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/25 23:46:45.89 37lgFOgl0 225/275
島風みたいな速度で泣きながら食堂から出て行った卯月。
後に残ったのは何と言えない沈黙。

萩風「嵐、大丈夫?」

嵐「あ、ああ。帽子が無事なら、それでいい」

秋雲「まぁ、オチとしちゃ順当なとこじゃね?」

不知火「外部犯やスパイでなくて良かった、と言ったところでしょうか。とはいえ気分の良い類ではありませんね」

朧「で、でも卯月って大体いつも、あんな感じだしね」

弥生「嵐」

嵐「ん?なんだ?」

うわぁ、面と向き合うとやっぱり怒ってるのが良く分かる。
そこまで深い付き合いってわけじゃないのもあるし、弥生って表情分かり難いヤツだけど、今回はハッキリ分かる、それくらいに激怒してる。

弥生「同じ睦月型として迷惑かけて……ごめん。でも、悪気が有ったわけじゃないとは思う。卯月っていつもああだし」

うん、そうですね。
こりゃもうイタズラでした、って言える雰囲気じゃないな。

今回の件はこの辺りにしておこう。それに、流石にコレは堪えるだろうし、暫くは卯月のヤツもイタズラを控えるだろう。

卯月「ぴょぉん!あ、嵐様!た、ただいまお持ちしたっぴょん!ほ、本当にごめんんさいっぴょん」ゼェゼェ

嵐「ん……もう、二度とするなよ」

卯月「ぴょん!」

弥生「はい、次は吹雪の所」

卯月「ぴょぉん!」

慌てふためいて走る卯月を見てると、なんだか面白く見える。
イタズラするのも偶には悪くないかもな、やり過ぎには注意しないといけないけど。


嵐のイタズラ仕返し
艦!
797 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/26 00:44:10.31 TwPUG+dx0 226/275
あと残っているのがイムヤの轟沈、漣の不祥事、時雨と山城、曙VS電、雷と阿賀野の秘密 、となりました
気が付けばこちらのスレもかなり伸びて本当に驚きと同時に感謝です

今後ですが、スレが続く範囲で電と阿賀野の秘密、時雨と山城、のコメディで済ませられるところから消化しつつ
何処かがで更に1スレ建てさせていただき、漣の不祥事、そしてイムヤの轟沈、そしてリクエストが有りましたらそのスレ内でそちらもします

そしてキリが良い処で新スレを建てさせていただき、長門VS赤城の鎮守府内模擬演習の所に曙VS電のバトルパートも入れようかと思っております
一先ず本日はこの辺りで終わらせていただきます

もう1スレ建てるとなればそこそこは処理できそうですので
何か短編リクエストなどありましたら、出来る限りやらせていただくのでどんどんお願いします


814 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/29 23:01:33.83 Yq3FgOeS0 227/275
どうも>>1です
また更新させていただきます

今回からは時雨と山城編です
816 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/29 23:48:48.28 Yq3FgOeS0 228/275
『時雨と山城』編

深海棲艦に対する特務機関。
世界の海の番人。
人類最後の希望。

色んな風に呼ばれてはいるけれど、僕達は艦娘は言ってしまえば普通の人と変わらない。
まぁ、その普通の人がどんなのか分からないから、詳しくは分からないけれど、少なくとも提督から聞く限りは変わらない。

秋雲みたいに絵の才能がある艦娘もいれば、鳳翔さんの様に料理が得意な艦娘もいる。
非番の時は皆好きに過ごしている。

そう、普通は自分の好きに過ごしている。

時雨「さて、どうしたモノかな」

山城さんとは本当の意味で古い付き合いだけれど、2人で休日に何処かに出かけた事はない。
これが僕達駆逐艦同士ならなんとでもなったのかもしれないけれど、山城さん相手だと……うん。

僕の好きな所で良い、なんてアドバイスは貰ったけれど、そう言われて直ぐに思いつくようだとそもそもこんなに悩まないよ。
確かに、あの人ならカジノにでも連れて行かない限り、失望したりはしないだろうけれど、せっかく誘うなら出来るだけ楽しんでもらいたい。

時雨「結局、どこにしようかな」

一応、ネットで鎮守府の近く、日帰りで何とかなりそうなところは調べてみたけれど。
鎮守府が在る、昨今の情勢だとそれだけで街は発展するのか存外色んな施設が有って結局決まらずじまい。

時雨「でも……ここかな」


時雨の選んだ行先
↓2

818 : 以下、名... - 2016/08/29 23:49:54.06 PFE936fo0 229/275
科学館
821 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/30 00:05:34.70 9aqaeQ7d0 230/275
面白そうなイベントも幾つかやっているみたいだし、それに此処なら山城さんだって運は関係ない。
僕達2人で遊園地や温泉に行ってもつまらないし、此処なら大人な山城さんでもきっと楽しんでくれる筈。

服装は、うん。私服でいいよね。前に提督と制服で街を歩いていると、何故か提督が捕まりかけたし。
後にして思えば、軍事機密の塊みたいな僕達がその本領たる制服姿で出歩くのは確かに不味かったかもしれない。

時雨「山城さん、楽しんでくれるかな」

悲劇の西村艦隊。その中でも始まる前から終わっていた、言えるレベルで山城さんは酷かった。
その他色々あるけれど、諸々も合わせて山城さんはなんていうか……自分も低く見過ぎている。

艦だったころは確かにそうかもしれないけれど、今は違う。
扶桑さんはその辺り結構割り切っているように思えるけど、それに比べて山城さんはまだ引き摺っている。

味方の屍を踏み抜いて生き抜いた僕が言うのも烏滸がましいけれど、やっぱり山城さんにも今を楽しんで欲しい。

時雨「そろそろ時間だね」

鎮守府で2人揃って出るのも変な気分だし、待ち合わせ場所の駅には今から歩けば丁度良い時間だ。


時雨と山城の私服センス度
01程ヤバく、00に程良いセンス

時雨
↓1

山城
↓2
822 : 以下、名... - 2016/08/30 00:06:26.18 1dszrHXl0 231/275

823 : 以下、名... - 2016/08/30 00:06:41.45 IezA1LuCO 232/275
ほい
825 : 以下、名... - 2016/08/30 00:10:15.83 c3YggwPQo 233/275
時雨これ絶対ドラゴンボールTシャツだわ
828 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/30 00:15:39.36 9aqaeQ7d0 234/275
時雨私服センス18
山城私服センス45

時雨割と酷いですね

あと、面白そうだったので何の脈絡も無く赤城さんと加賀さんも同じく
赤城
↓1

加賀
↓2

此方はただのネタですので今回は関係ないです
829 : 以下、名... - 2016/08/30 00:15:58.87 t5HK8l+I0 235/275
↓右が時雨、左が山城
http://www.asahi.com/komimi/images/TKY200706050202.jpg
830 : 以下、名... - 2016/08/30 00:17:09.24 MuBdGIRmo 236/275
ほい
838 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/30 00:39:40.14 9aqaeQ7d0 237/275
時雨「うん。やっぱりまだ来ていないか」

待ち合わせ時間の時間前。当たり前だけれど山城さんは居ない。
けれど僕だって何の考えも無くこんな時間から待ちぼうけるつもりは無かった。

あの人達は大抵、物凄く待ち合わせ時間に早く着てしまうか、逆に運悪く様々なトラブルに遭って時間ギリギリか。
自分達の不幸体質を理解しているからこそ、待ち合わせに遅れないように早く行動しているらしいけれど。今回はどうやら不幸に巻き込まれた方らしい。


まぁいいさ、その場合も考えて来ている。
スマホに入れておいた復活のFでも見ていれば多分良い時間になるさ。

マジュニアにセルや魔人ブウも良いけれど、やっぱり相対的な絶望、って意味だとフリーザに勝るキャラは居ないと思うんだよね。
当時からすれば本当に規格外の力を持った軍勢に、丁度悟空のピンチ、そしてそれでいて貫く絶対的な悪。

セルや魔人ブウと違って、最初から最後まで悪であることを貫き続けるのが良いよね、そういう意味ではマジュニアも良いんだけど、やっぱりピッコロがね。

……へー、セルと地獄で修行した事はまるまる無かった事にしているのか、まぁそうだよね、あのあたりを踏まえちゃうと色々とおかしくなるもんね。


――時雨視聴中……


ん?
今、何か気配が……

山城「えっと……貴女、時雨……よね?」

時雨「ああ、山城さん。ごめんね、気付かなかったよ」

すっかり夢中になっちゃったよ。
それにしても、山城、随分と顔が引き攣っているけれど、また何かに遭ったのかな?

山城「はぁ、まさか時雨の私服がそんなだったとは、不幸だわ」

ん?

時雨「ああ、コレ?良いでしょ、Z戦士Tシャツ」

山城「それ、男の子……まぁいいわ、それで、いきなり遊びに行こうなんて、一体どうしたの?」

時雨「そうだった、まぁついてきてよ」
839 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/30 00:55:55.74 9aqaeQ7d0 238/275
山城「へー、こうして改めて街を見ると、結構大きな街だったのね」

時雨「そうだね、僕も正直驚いているよ、何時も近場でしか遊ばないから」

カラオケや喫茶店なんかはわざわざ中心部に行くまでも無く揃っているからね、こうして電車に乗って移動するのは実は初めて。
でも、どうやらそれは山城さんも同じらしい。その点は少し助かったかな。僕だけが困惑していたら面目付かないし。

時雨「………」

山城「何?まだ顔に土が付いているの?」

時雨「いや、ただ美人だなって」

山城「び、びじッ!……」

只の無地のワンピースだけれど、それだけに却って山城さんのスタイルと器量の良さが良く浮彫になる。
何時もの和服と艤装が無いから正直見間違えるよ。頭の艦橋型艤装風のカチューシャが有るから直ぐに分かるけどね。

電車に乗るまでも、そして乗った後も、色んな人から注目される理由が良く分かるよ。
皆それとなく見ているつもりなんだろうけれど、視線や気配がまるで素人だからね、当たり前だけど。ていうか山城さん、やっぱり何か巻き込まれてたんだ。

時雨「あ、この駅だよ。降りたらすぐに着くらしいから楽しみにしていて」

顔が赤くなっている山城さんの手を引っ張って駅を降りる。
こうでもしないと自動改札機が故障してぶつかる事は目に見えて……というか入る時に学習済だから。
841 : ◆LFcKph6RSI - 2016/08/30 01:10:27.55 9aqaeQ7d0 239/275
山城「あ、案外大きいじゃない」

時雨「一応国立の研究施設と附随している所らしいからね」

港街なだけに主に海に関する研究が多いらしいけれど、一般開放している部分はそうでもないのかな。

『体験!巨視的トンネル効果!何回目で壁をすり抜けられるか!?』

なんて、どう考えても関係ないよね。えっとたしか物凄い低い確率でなら物体は壁でも何でも貫通するとかなんとか、だっけ?
多分、雪風でも出来っこないし、まぁ結局は学術的に不可能ではない、って話なんだよね。よくわからないけれどさ。


山城「此処が私と来たいって所?」

時雨「そうだよ。科学の前には幸運の不運も関係ないからね、結構面白そうなイベント一杯やってるらしいよ」

01~20:まずは軽食

21~40:『艦娘体験イベント』

41~60:『水難災害体験イベント』

61~80:『海の成り立ちを体験イベント』

81~99:典型的なナンパに遭う

00:偶然他の艦娘と出会う

何をするかコンマで
↓1

本日はこれにて終わりとさせていただきます
科学館なんて何十年ぶりかなので何か面白そうな事あれば其方を採用させていただくこともあります

あと一つ、一航戦は色んな意味で流石でした
本当にどうしてこうなった
842 : 以下、名... - 2016/08/30 01:10:48.89 EVWuxPyno 240/275

867 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/02 22:04:58.21 C9aDPVES0 241/275
時雨「それじゃあ僕は入場券を買ってくるから山城さんはそこで待っていてよ」

と言っても、もうネットで購入してあるし後は受け取るだけだからすぐだろうけどね。

山城「ふーんじゃあ向こうのベンチで」

モブ男A「ねぇねぇ君達、どっから来たの?」

モブ男B「暇してるならオレ等と周らない?」

山城「なに、この人達?」

うわぁ……うん、なんていうか、凄くテンプレだね。
見るからに軽薄そうな派手な装いの人に、もう一人は目付きも顔つきも少し険しい人。

こういう古典的なナンパって未だに在るんだね。まぁ、山城さんは僕から見ても美人だし、男の人から見たら一層だろうけどさ。
ああ、山城さんが露骨に足を引きずったよ。

モブ男A「なに、ちょっと一緒に楽しもうってだけだしさ。ほら、飯とか奢るよ」

モブ男B「黙ってりゃ何も酷いことなんてしないしさ」

山城「………」

山城さん、断るならもっとハッキリ断ろうよ。ほら、その人達勘違いしちゃうから。
うん、違うんだ。山城が自分を抱き寄せる動作をしたのも、怪訝そうな顔をしたのも、別に君達に慄いているわけじゃないんだ。

そんな素人丸出しの体裁きで迫られても何も怖くないし、ましてや山城さんは男の人が純粋に嫌いなんだ。
提督にすら本心から素っ気無く接している程だし、山城さん的には面倒なのが来た、程度しか思われていないよ?
868 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/02 22:20:24.61 C9aDPVES0 242/275
モブ男A「大丈夫、別に何にもしないって」

山城「あ、あの……」

モブ男B「良いカラオケ知ってるし、一緒に歌おうぜ」

もう少し女性への接し方を学んだらどうかな、それで本心……下心を隠しているつもりなのかな?
山城さんは山城さんであまりの事態に困惑しているようだし、そろそろ僕が何とかしないと。

時雨「あのさ」

モブ男A「ん?あれ?弟かと思ってけど、案外可愛いじゃん」

モブ男B「クール系ボーイッシュってのも良いな。よし、姉ちゃんと一緒にオレ等と遊ぼうぜ」

ね、姉ちゃん?僕と山城さんが?どう見たら僕と山城さんが姉妹に見えるのさ。
まぁでも、説明してもややこしくなるだけだし、此処はその設定を使わせてもらおうかな。

時雨「止めてよね。お、お姉ちゃんが困ってるだろ」

これくらい脅せば素人なら素直に帰ってくれるよね。

モブ男B「チッ、やっぱガキか」

モブ男A「まぁ落ち着けって、お姉ちゃんみたいな大人はこんなトコじゃ楽しめないって。オレ等がきちんとエスコートしてやるから」

モブ男B「そうそう。ホラ、小遣いやるからお前は1人で楽しんでこいよ」

時雨「………」

お、驚いたよ。今の僕の殺気が分からなかったのかな?う~ん、一般の人と接する機会って僕自身も今までそんなに多く無かったからなぁ。
今の、鎮守府の人なら絶対に分かる程度には判り易くしたつもりだったんだけれど、でもこれ以上となると少し面倒な事に……

山城『だ・い・じ・ょ・う・ぶ・よ・し・ぐ・れ』

握った手の中で和文モールスって、随分器用な事するね。
けれど山城さんが大丈夫って言うなら、じゃあ任せようかな。
870 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/02 23:37:09.85 C9aDPVES0 243/275
山城「ねえ、貴方達」

あ、手を離された。
ふーん、成程。これはご愁傷様だね。

山城「私ってとっても不幸なんですよ」

男の人に山城さんが垂れ掛かる。もう山城さんが何をするつもりか分かったよ。
山城さんの他には扶桑さん他、数える程度の人しかできない有る意味での特殊能力。

モブ男A「不幸?大丈夫、オレ等と居れば幸せになれるよ」

山城「そう、それは良かったわ。今、こうしていても不安なの、在り得ないって思っていても不安なの」

モブ男A「安心しろって、必ず幸せにしてやるからさ」

そこの人、鼻の下を伸ばしている場合じゃないよ。

山城「急にハトの糞が落ちてきたりとか、ゴミが飛んできてぶつかったりとか、あるわけないとは思っているの」

山城さんの言葉に男の人が反応しようとした途端、ベチャっと頭に何かが落下し、更に車に跳ね飛ばされた生ごみらしき袋が顔面に付着。
ほんと、ちょっと気を抜くとすぐにコレだよ。

モブ男A「……え?」

山城「ほらね。こうしている間にも、急な腹痛に襲われないか心配で心配で」

モブ男A「一体なに……グォ!ォオ」

モブ男B「お、おい、一体どうした」

モブ男A「腹が、いてぇ……」

ほら、こうなる。

山城「こんな私でも、幸せにしてくれる?」

モブ男B「ヒィ!」


871 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/03 00:18:58.78 CWmNeDWS0 244/275
山城「……私と居ると、皆な不幸になる。はぁ、不幸だわ」

時雨「う~ん、何時見ても凄いよね」

山城「どうせ私は人付き合いもまともにできない不幸な艦よ」

時雨「そんなことないよ。こうして僕とは普通にいれるじゃないか」

というか山城さん、さっきのは意図的にやっていたよね。
確かに日常的に不幸だけれど、あそこまで凄いのは見たことが無い。

あの人達には悪いけれど、アレは自分達の危機管理能力の低さが招いた結果だし仕方ないよね。
それに、僕達艦娘が一般の人と親密な関係になるのは結構難しいんだよ。

山城「はぁ、これだから男の人って嫌なのよ、弱い」

時雨「僕達目線で見れば皆そうなるよ」

山城「結局、提督くらいなのかしらね。私達と一緒に居れる人って」

時雨「さあ、案外そんな理由かもしれないね。さ、行こうよ」

山城「そうね」
872 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/03 00:37:21.05 CWmNeDWS0 245/275
本日はこれで終わりとさせていただきます。
この後何をするのかコンマで決めさせてもらいます。


01~20:昼食

21~40:『艦娘体験イベント』

41~60:『水難災害体験イベント』

61~80:『海の成り立ちを体験イベント』

81~99:『自作船レースイベント』

00:偶然他の艦娘と出会う

何をするかコンマで
↓1
873 : 以下、名... - 2016/09/03 00:37:43.27 wYAGCJpP0 246/275
yaa

885 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/05 22:11:13.90 ZPfDWqHp0 247/275
山城「艦娘体験イベント……?」

時雨「うん。僕も詳しく知らないけれど、どうやら艤装紛いの物で艦娘みたいな事が出来るらしいよ」

山城「つまり軍のプロパガンダなのね」

それを言っちゃ元も子もない気がするけれど、それでも純粋に艤装が一部とはいえ完成しているのは凄いよね。
流石に、妖精さんを現界させる事は出来ないみたいだから、実用性は現状皆無らしいみたいだけれどね。

時雨「でもほら、やっぱり凄い人気みたいだよ」

山城「そうね。所で今更だけれど、私達が居ても大丈夫なの?」

時雨「良いんじゃないかな?」

本来は抽選倍率の高い予約制イベントなんだけれど、鎮守府からって連絡したらあっさり枠を取ってくれたのは秘密にしておこう。

係員「さて、今日集まってくれた皆ー。今日は来てくれて、ありがとう!」

……え?

山城「ねえ、時雨」

時雨「うん。あの人」

山雨「那珂(さん)が居る」

如何しよう、艦娘体験イベント会場の、多分本来ならイルカショーとかするような場所で、司会っぽい立場で喋ってる人に凄く見覚えがある。
具体的には且つて第四水雷戦隊旗艦を務めた那珂さんに似ている。ていうかどう見てもご本人だよね、あの人何しているんだい?

係員「はーい。今日は、皆に艦娘ってどういうに、どんな事をしているのか、この艦娘の那珂ちゃんが皆に伝えたいと思いまーす!」

とぅ!と可愛らしさの割に気合いの入った掛け声と共に5メートルくらいある高台から一気に水面へジャンプ。
同時に空中で艤装を展開して僕達からすれば見慣れた制服姿と主砲を携え、水面に立ってポーズを決める那珂さん。

他の人達からは拍手で歓迎されているけれど、僕達からすれば冷や汗が止まらないよ。
どうして今ここで艤装展開したのかな。無許可の艤装展開は厳罰対象だよ。

山城「落ち着きなさい、時雨。幾らあの那珂でもここまでの事、無許可でやるわけないでしょ」

そ、それもそうだね。
889 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/05 22:43:53.84 ZPfDWqHp0 248/275
水上をまるでスケートリンクみたいに滑りながら今回の趣旨を説明していく那珂さん。
要するに好きな艦種の模擬艤装を選んで、水面に立って的に訓練弾を当てる、ってことらしい。

どうでもいいけれど、話ながらあそこまで水飛沫を出さず、且つ失速しない低速で動く辺り流石だね。
多分、僕達以外は誰もその凄さが分かっていないだろうけれど、ゆっくり進むのってとっても難しいんだよね。

男の子「ねえねえ、艦娘って色んな人が居るんだよね」

係員「うん。そうだよー。皆とっても強いから、今日は精一杯楽しんでね!」

ああ、こういう風に子供と接している姿を見ると、なんていうか本当のアイドルみたいに思えるよ。
子供達も子供達で興味を持ってくれたみたいだし、思っていた以上に適役なのかもしれない。

係員「それじゃあ皆、艦種は選んでくれたかなー?じゃあ着け方と、注意を説明するから、よく聞いてねー」

そういえば艤装の着け方、どうするんだろうね。僕達からすれば呼吸するみたいな事だから改めて考えた事もなかったな。
それにしても、僕達だいぶ浮いてるね。結構子供向けのイベントなのか、僕くらいの年の子も少ない。ましてや山城さんは完全に保護者の立ち位置だよこれ。

係員「じゃあまずは足から!コレを付けないと沈んじゃうよー」

子供達に1人1人に丁寧に艤装を付けていく那珂さん。ちなみに僕達の所に来た時も見事な笑顔のまま優しく指導してくれた。流石だね。

お爺さん「おお、これでええんかな?」

係員「お爺さん。もうちょっと膝伸ばせるー?そうそう!ばっちり!」

うわぁ、僕達以上に凄い人いる。かなりご高齢の人だね。那珂さんと目が合った時、随分感極まったように見えたけれど……まさか、ね。
891 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/05 23:21:58.79 ZPfDWqHp0 249/275
時雨「山城さんは結局何を選んだの?」

山城「空母よ。でもこれ、思っていた以上に不安定ね」

時雨「そこはまぁ、模擬艤装だしね」

逆に僕は何時も以上に安定して立っている気がする、これが戦艦の安定性なのか。
ただこれ、脚部の駆動部分はそこそこの出来だけれど、主砲や電探は本当に玩具レベルだね。

山城「その辺りをしっかり作ると色々不味いんじゃない?」

それもそうか。
それにこうして水面に立つだけでも、子供達には大うけみたいだし、成果としては十分なのかな。

係員「皆ー。準備は良い?それじゃ、的の方をよーく見て。ゼーッタイに人に向けちゃダメだよ」

係員「じゃあ、まずはお姉さんがお手本を見せるからね。こうやって、よーく狙って……ドッカーン」

流石と言うか当然というか、那珂さんの放った弾は全弾命中。

お爺さん「おお、那珂……」

皆拍手しているけれど、一際盛大に拍手している向こうのお爺さんって、やっぱり……

係員「次は皆の番だよ。順番に一人ずつ、よーく狙ってね」

当たり前だけれど、水上で静止すら覚束ない素人の子供達の砲撃が当たる筈もない。
けれど、派手に散る水飛沫を浴びても、皆楽しそうだね。

山城「時雨、次は貴女の番よ」

おっと、此処はプロとしてちょっとは頑張らないと。

時雨「……見つけた」

41cm装砲
41cm装砲
15.5cm三連装副砲

シャッ、シャッ

スカーン

時雨「あれ?」

む、難しいね。
892 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/05 23:40:15.68 ZPfDWqHp0 250/275
山城「時雨、貴女反動を考慮せずに撃ったでしょ。何時もの小口径砲とは違うのよ」

そ、そう、みたいだね。これは流石に恥ずかしいな。

山城「主砲、よーく狙って、撃てーッ!」

12.7cm連装高角砲
12.7cm連装高角砲

スカーン
スカーン

山城「全弾外れ……不幸だわ」

時雨「山城さんは今の、射角が高すぎたんだよ。何時も使っている大口径砲程飛ばないし重くないからね」

山雨「……難しい」

そもそもが模擬装備なだけに普段と勝手が違う上に、扱った事の無い艦種の装備。
そういう意味では僕達も素人と変わらなかったね。

スカッ

お爺さん「夾叉!打ちぃい方、始めッ!」

ドーン

山城「時雨」

時雨「うん。あのお爺さん、凄い気迫だったね」

夾叉、なんて言葉そもそも一般の人ならまず知らない筈だし、この人やっぱり間違いないよ。
894 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/06 00:14:15.88 EHPsFqQt0 251/275
ムサシサンゲンキカナー

スカーン

今最後の1人が撃ち終わったみたいだけれど、結局まともに的へ当てられたのはあのお爺さんだけだね。

係員「皆落ち込まないでー!艦娘達だって最初から当てられるわけじゃないんだよ」

ごめんね、僕達艦娘だけど当てられなかったよ。

係員「今日は皆楽しんでくれたー?じゃあ、今日のMVPを発表するよー」

係員「じゃじゃん!軽巡洋艦装備のそちらのお爺さん!おめでとう!」

お爺さん「おお、有り難い。ごめんな……これからも、悪いが頑張ってくれ」

那珂さんに握手されて、ついに泣き出しちゃったよあのお爺さん。

係員「今日はありがとうー!まだまだ深海棲艦とのお仕事は続くけれど、那珂ちゃん達艦娘の事、嫌いにならないでねー!」

うん。大団円じゃないかな、僕としても今後大きな主砲を積む時の良い経験にもなったしね。

山城「あの人、どうするのかしら」

時雨「さぁ、でもあれだけ感極まるくらいだし、この後何とかして少しくらい話しはするんじゃないかな」

どうしたんだろう、山城さん。何時も以上に暗い雰囲気を纏って……艦娘体験イベントなんて、つまらなかったかな?

山城「時雨、貴女は昔の貴女を知る人に遭ったら、どうする?」

昔の……そうか、山城さんの最期って結局確か……

時雨「どうだろう。遭ってみないと分からないけれど、どんな気持ちだったかは聞きたいかな」

山城「そう……」

こんな空気じゃダメだね。今日は山城さんに楽しんでもらうつもりで誘ったんだし、とことん楽しんでもらうよ。

時雨「気分を変えてさ、↓2なんてどう?」

何をするか安価
↓2

別の場所に移動でも、他の事するでも


897 : 以下、名... - 2016/09/06 00:16:17.30 KjQ4LLFko 252/275

900 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/06 00:31:17.66 EHPsFqQt0 253/275
ご飯了解

ではついでに内容もコンマで
01程安っぽくて、00程高価な食事
↓1

それと、今日はこの辺りで終わらせていただきます
あと、山城と時雨編が終わればその次以降は次スレでやらさせて頂こうかとおもいます

シリアスとコメディを混ぜようとした結果なんとも中途半端なよくわからないものになってしまいました、申し訳ございません

因みにですが、軽巡洋艦那珂の最期は約240名が亡くなられ、210名が救助されたとのこと。
対して山城は約1300~1500名という乗組員の数すら不正確なまま、最終的に生存したのは約10名、という正しく惨劇の様相だったそうです。

那珂ちゃんは史実だと割と本当に頑張りましたし、西村艦隊も頑張ったんですよ、相手と状況が悪過ぎただけなんです。
901 : 以下、名... - 2016/09/06 00:33:24.90 dbjJDPb/0 254/275
中華
915 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/09 22:05:50.06 kQX3QImU0 255/275
どうも、また更新させていただきます

中華料理についてちょっと勉強してきましたが、意外と面倒なんですね

というわけで時雨と山城の中華料理知識&マナーコンマ
01程残念で00程バッチリです

時雨
↓1

山城
↓2


916 : 以下、名... - 2016/09/09 22:09:28.22 FOkUaEODO 256/275
どや
917 : 以下、名... - 2016/09/09 22:09:57.12 hZxxhI4ro 257/275

921 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/09 22:36:20.36 kQX3QImU0 258/275
時雨「そろそろ、ご飯にしないかな?中華料理屋さん、予約してあるんだ」

山城「そうね、ちょうどいいわね。って中華料理?あのクルクル回すヤツ?」

時雨「そうだよ。僕も詳しくないから、隼鷹さんに良い処を見繕ってもらったんだけどね」

あの人、ダメな時はとことんダメだけれど、絞める場面はきちんと絞めてくれるし、鈴谷さん達とは違った意味で外食に詳しいしね。

山城「ふーん。まぁいいわ、じゃあ案内してくれる」

時雨「うん。この近くらしいんだ。えっと……こっち、かな」

この辺りは大きな路線がいくつか交差している関係もあって結構賑わっている。確かに此処なら僕達に合ったお店もありそうだね。
店の地図を見る限りだと、飲食店街からは少し外れた裏路地に居を構えているのかな。

山城「ちょっと時雨、そんなどんどん進んで大丈夫なの?道に迷ったりしない?」

時雨「寧ろこうやって進んで行けば勝手に辿り着くよ」

山城「それは貴女達だけよ……はぁ、不幸だわ」

そうか。僕は普段、適当に進めば目的地にいつの間にか着いているけれど、山城さん達はその逆なのか。
あれ。この場合はどうなるんだろう?ちょっと不安になってきたよ。
922 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/09 23:05:15.93 kQX3QImU0 259/275
中華料理屋
\デェェェェン/

山雨「………」

山城「時雨」

時雨「な、何かな?」

山城「本当に此処で合ってるの?」

時雨「う、うん。お店の場所も名前も、隼鷹さんに教えてもらった通りだけど……」

なんでだろうね。どうしてこんなトンネルの向こうにある神様達の銭湯みたいな凄い外見の建物なんだろうね。

山城「貴女なんて言ってお店教えてもらったのよ」

山城さんの生気の死んだ目がこんなに恐いと思う日がくるなんて……

時雨「え、えっと~2人でご飯食べるのに良い処を教えてくださ、あ」

もしかして、というか間違いないね。

山城「そうね。貴女は丁度良い、って意味で言ったんでしょうけれど、アイツは高級って意味の良い、って取ったんでしょうね。不幸だわふふふふ」

ダメだ、山城さんから何か出ちゃいけないオーラが滲み出してきている。

時雨「だ、大丈夫だよ。それにもう予約はしているんだ。さ、行こうよ。このお店なら絶対に美味しいよ」

山城「そりゃこの外観で不味い方がおかしいわよ」
924 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/09 23:41:58.33 kQX3QImU0 260/275
ボーイ「お待ちしておりました。時雨様と山城様でございますね。隼鷹様よりご紹介頂いております。どうぞこちらへ」

外観に負けず劣らずの内装に混乱したまま、結局何故か個室に案内されちゃったけど、本当に大丈夫なのかな。

山城「そもそも個室って言う割には広すぎるわよ」

時雨「うん。10人くらい余裕で入るよね」

わざわざ僕達に合わしたらしく、今はそこそここじんまりとした円卓になっているけれど、それでも提督の机と良い勝負だよ。

時雨「でもさ、せっかくだし楽しもうよ」

山城「そ、そうね」

ボーイ「先ずは前菜、 烏骨鶏松花蛋になります」

ボーイさんが何か真っ黒いのを置いてくれたけれど、どうしようコレなんだろう。発音がネイティブ過ぎて分からなかったよ。
前菜って言うからには食べ物なんだろうけれど……形からして、何かの卵なのかな?

山城「時雨。これ何?」

あ、山城さんも分からないのか。どうしよう、メニューなんて無いし、ボーイさん何て言ってたっけ。
確か何とかペェイタンって……ペェイタン、卵型、もしかして。

時雨「これきっとピータンだよ、僕も詳しくはないけれど、卵を発酵させた物、だった気がする」

山城「ふーん……独特の匂いが有るけれど、結構美味しいわね」

時雨「発酵食品だしね。あむ……ん、そうだね、でも僕、嫌いじゃないよ」

少し鼻に突く匂いだけれど、香草と黒酢のソースがいい感じに中和しているし、ネットリとした味の本体も結構サッパリ食べられる。

ボーイ「こちら、蟹黄湯包になります」

山城「ど、どうも」

今度のは分かるよ。コレは小籠包だね、多分。アツッ。
925 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/10 00:18:08.66 AqSkw9RO0 261/275
次に来たのは竹笠?官燕とかって言って持って来てもらったスープ。
けれど何が入っているのかは全く分からないや。

山城「でもこの細くて白いのって、もしかしてフカヒレ?」

時雨「ああ、そうかもね」

あっさりとした塩味だけれど、適度に歯ごたえのあるよくわからない白い筋に深い味わいがあって、全く飽きないよ。

ボーイ「此方、隼鷹様からとのことで、至尊?撒大帝です」

持って来たボトルが既に桐の箱に入っているし、絶対に高級品なのは分かるけれど、これって。

時雨「お酒かな?僕は悪いけど遠慮させてもらうよ」

山城「そうね。私も悪酔いしそうだし結構だわ」

ボーイ「作用で御座いますか。では烏竜茶をお持ちいたします」


――……


その後も結局、鮑だと思う物や、北京ダック、唐揚げみたいな良く分からない物、最後に杏仁豆腐、と。
結局殆ど何を食べているのか分からない物が続いたけれど。

時雨「美味しかったね」

山城「そうね、でもあんなに良い物食べたのに結局何食べたのか分からないっていうのは、不幸だわ」

時雨「ま、まぁそれは僕も同じだよ」

そこは本当に残念だった思う。今度隼鷹さんに詳しく教えてもらおうかな。
926 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/10 00:29:55.18 AqSkw9RO0 262/275
ああ、澄み渡った良い夜だ。鎮守府と違って、潮風の代わりに少し土の匂いがする。
山城さん。今日は楽しんでくれたかな。

山城「ところで時雨」

時雨「何かな?」

山城「どうして今日は誘ってくれたの?」

時雨「ん、これと言って深い理由はないよ。ただ、今までの恩返し、とはちょっと違うかな。ちょっとした同窓会みたいもんだよ」

改めて訊かれると、本当にどうしてなんだろうね。

時雨「戦友なんだしさ、別に大した理由が無くても良い。じゃないかな?」

山城「ふーん。ま、貴女が良かったならそれでいいけれど」

時雨「違うよ!」

山城「え?」

ダメだこの人。やっぱり根本的な所で誤解している。

時雨「今日は、その山城さんに楽しんで欲しくて、僕なりにだけれど色々と考えたんだ」

山城「私の、為に?そんな……」

時雨「この際だからハッキリ言うけれど、ソレは山城さんの悪い癖だよ。自分の事を過小評価し過ぎている」

山城「でも、どうせ私なんて」

ああ、もう!
結局僕は、この人のこういうところが心配というか、気になるんだろうね。
927 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/10 00:55:39.02 AqSkw9RO0 263/275
時雨「いいかい!確かに、昔は色々在ったよ。けれどそれは昔の話だ」

だいたい、山城さんは不幸不幸良く言うけれど、当時からすればかなり善戦したほうだ。
それに、ハッキリ言って且つての役立たず度合で言えばもっと物凄い艦娘だって居る。深雪なんて悲惨どころじゃないよ。

時雨「そして今はどうだい?長門さん達に負けず劣らないその火力とヌ級クラスと張り合えると制空能力」

僕が言うのもなんだけれど、なかなか反則級の性能だと思うよ。

山城「でも、同じ低速戦艦なら大和達には勝てないし」

時雨「報告した見張り係が正気を疑われたり、連合国を持ってしてモンスターと言わしめたあの2人は規格外だよ」

魚雷20発以上の直撃を受けても浮いている時点で何かがおかしいよ。

時雨「戦艦山城。それは僕達、西村艦隊の旗艦を務めたんだ。凄惨な最期こそ遂げたけれど、その事実は誇って欲しい」

時雨「それに、提督だって重要な局面だと編成に組み込んでいる。それが今の航空戦艦山城を信用している何よりの証拠だよ」

山城「でも、どうせ新しく来たアイオワやウォースパイトの練度が上がればどうせドックで待機するだけよ」

時雨「そんなことない。皆特徴が違うんだ。提督ならそれを活かした編成をしてくれるさ」

山城「そうかしら」

時雨「そうだよ。せっかく艦娘として色んなことが出来るようになったんだ。もっと自分に自信を持って、今を楽しもうよ」

山城「そう……」

時雨「うん。最初は慣れないかもしれないから、僕達にだって声を掛けてよ、こうしてまた一緒に遊ぼう、今度は西村艦隊の皆でさ」

山城「分かったわ。今度の休みは姉様と一緒に来てみるわ」

時雨「その調子だよ」
929 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/10 01:10:12.56 AqSkw9RO0 264/275
――後日……


提督「……で、休日は満喫した、と」

時雨「うん」

提督「山城も少しは自分に自信が持てるようになって今までよりは積極的になったと」

時雨「うん」

提督「そして高級中華料理食って給金前借したい、と」

時雨「……うん」

まさかね、あんなに高いとは思わなかったよ。
あの場はなんとか鎮守府に、って支払いを書いてもらったけれど、そんなことすれば当然こうなるよね。

時雨「その、この分は必ず取り返すから……ダメ?」

提督「そんなウルウルした上目遣いをするな!何もしてないのに罪悪感が苛むだろうが!」

提督「ま、今回は隼鷹も隼鷹だし、半分は俺が持つ。それでなんとかなるだろ」

時雨「あ、ありがとう」

提督「……と、いう事で電さん。これって経費で……落ちないですよね、はい」

提督の土下座姿をこれ以上見ない為にそろそろ出ようかな。


時雨と山城編

艦!
930 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/10 01:25:59.12 AqSkw9RO0 265/275
長らくお付き合いいただきありがとうございました。

本スレはコレにて取り敢えず終了とさせていただきます。

今後の予定ですが、以前に告知させて頂いた通り、残っている短編を更にもう1スレ建てて書かせて頂きます。

今の処の予定ですが今の処は
イムヤの轟沈、漣の不祥事、曙VS電、雷と阿賀野の秘密

に、本スレで降ってわいた提督の温泉休暇、をいれるかまよっているくらいです。

何かリクエストなどありましたら1スレで消化できる範囲でしたらやっていこうかと思っております。

また、此方も先に告知させて頂いた通り、曙VS電編は更に次スレの鎮守府内演習にまとめるつもりでいます。
演習メンバーにつきましては丁度良いのでこのまま安価で決めさせてもらおうかと思っております。

ですので、日曜日まではHTML化申請をせずに本スレはこのまま残させて頂きます。

と、いうことでまずは鎮守府内演習編、メンバー安価

現時点ですが、旗艦は赤城対長門。他のメンバーは電と曙だけです。
ルールなどは全然決めておりません。
参加制限なども無いので、艦娘ならだれでも参加可能とし、各陣営残り4人を安価で決めさせていただきたいと思います
被った場合はそのまま一つ下に順番に繰り下げていきます。

赤城組
↓1~4

長門組
↓5~8
931 : 以下、名... - 2016/09/10 01:28:43.39 FTwyIEyQ0 266/275
大鳳
932 : 以下、名... - 2016/09/10 01:28:56.30 a5w66FUBo 267/275
瑞鶴
933 : 以下、名... - 2016/09/10 01:29:35.95 gUuIokUvO 268/275
綾波
934 : 以下、名... - 2016/09/10 01:30:00.08 Dau0OlUA0 269/275
ビスマルク
935 : 以下、名... - 2016/09/10 01:34:58.43 DYe4rmzko 270/275
野分
936 : 以下、名... - 2016/09/10 01:35:07.75 plW9Cv+20 271/275
翔鶴
937 : 以下、名... - 2016/09/10 01:35:45.56 HFnMhl8z0 272/275
不知火
938 : 以下、名... - 2016/09/10 01:41:43.39 gQAHVyyV0 273/275
瑞鳳
956 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/12 23:41:10.97 Sd9I0KRk0 274/275
色々ありがとうございます

明日にでも此方に次スレのURLを貼り次第、HTML化をしてもらいます
963 : ◆LFcKph6RSI - 2016/09/14 21:28:10.86 ns6HJ5ZP0 275/275
引っ越しの準備もあり、色々遅れてしまいました。

新しいスレになります
【艦これ】提督「安価で艦娘と話したら大変なことになった」二隻目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473856023/l50

2019/03/10(日) /  SS TB(0) CM(0)

SS48



榛名「榛名恋愛相談所」


1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/19(日) 00:10:48.81 ID:rGlVaFBl0
艦これのssです。
読む方は以下の点にご注意ください。

・キャラ崩壊必至

・オリジナル設定&独自解釈あり

・ここの提督がモテ過ぎている。しかも鈍感

上記のことを守って、雑談ありありでまったりと進めていきたいと思います



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:15:14.92 ID:rGlVaFBl0
最近新設された新たな鎮守府、岩川。そこでは夜な夜な、恋する艦娘たちが意中の殿方(というか提督)のハートを射止めるため、とある部屋を訪れる。

その部屋の名は「榛名恋愛相談事務所」。若くて可愛くて気遣いのできる素晴らしい艦(本人談)が、悩める艦娘たちを導く場である。

そして今日もまた一人、この部屋を訪れる。



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:21:09.60 ID:rGlVaFBl0
榛名「さて、今日の秘書艦としての業務は終了しましたし、榛名もそろそろ寝るとしましょうか」

コンコン

榛名「……このタイミングでお客様ですか。今日いったい誰が来たのやら」ガチャッ

大和「こ、こんばんわ……」

榛名「……」

榛名(大物がきたあああああああああああ!!!!!!!!!!)

榛名「や、大和さん?ど、どうしたんですこんな夜更けに」

大和「そ、その、榛名が提督について色々教えてくれるって他の子たちから聞いて……そ、相談に」///

榛名「そ、そうですか……。わかりました、不肖この榛名、全力で大和さんの恋のお悩みをお聞きします!」

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:30:48.66 ID:rGlVaFBl0
榛名「で、具体的に大和さんは提督のどこが好きなんですか?顔ですか?性格ですか?」

大和「それは、その……ぜ、全部……」///

榛名(提督ってばモテてますねー。榛名が勝手を許している間にここまで攻略するとは……まあ、本人は無自覚なんでしょうけど)

榛名「大和さんが提督のことが大好きなのはわかりました。では、今日相談しに来た悩みを教えてください」

大和「実は今日の出撃で資材をたくさん消費してしまったんだけど、提督と話していた時に溜め息を吐かれて……やっぱり、この大食いは直した方がいいかな?」

榛名「提督はそんなことで誰かを嫌いになったりしないはずですし、溜め息なんて吐くとは思えないんですが……」

大和「でも、実際吐かれたし……や、やっぱり私、提督に嫌われてっ」

榛名「や、大和さん落ち着いてください。まだ嫌われたと決まったわけじゃありませんから!」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:36:49.22 ID:rGlVaFBl0
榛名「と、とりあえず、榛名は大和さんは今のままでも充分に素敵だと思いますよ!提督もきっと大和さんのことが好きなはずです!」

大和「そ、そうかな……?」

榛名「ええもう間違いありません!提督の秘書官である榛名が言うんだから大丈夫です!」

大和「えへへ……そっか、提督も私のこと好きなんだ……」

榛名(ちょろい)

榛名「とりあえず当面は様子を見ましょう。榛名も明日さり気なく大和さんのことを聞いてみますから」

大和「うん。ありがとね、榛名」

榛名「いえいえ。これも榛名が好きでやってることですので」

大和「それじゃあ私は部屋に戻るね。おやすみ、榛名」

榛名「はい、おやすみなさい大和さん」

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 00:49:56.77 ID:rGlVaFBl0
翌日

榛名「提督」

提督「ん?どうした、榛名」

榛名「提督って、大和さんのことどう思ってるんですか?」

提督「大和のこと?綺麗な人だと思ってるよ?じっと見てたら思わずため息吐くくらい」

榛名(それが昨日の大和さんの勘違いの原因ですか)

榛名「でも、大和さんって資材と食料を大量に消費するじゃないですか。そういうところは直してほしいとか思わないんですか?」

提督「そういうところも含めて大和だと俺は思うし、別に直してもらおうとは思わないな。大和が美味そうに飯食ってるの見ると元気でてくるし」

榛名「そうですか」

提督「そうだよ。つーか話はいいから手を動かせ。この書類明日までに上に出さなきゃいけないんだから」

榛名「榛名は話しながらでも提督の倍の効率で作業してますよ?」

提督「俺が出来ないんだよ!」

榛名「それは提督が頑張ってください」

その夜

大和「ふっふーん♪」

電「大和さん、今日はなんだかご機嫌なのです。何かいいことでもあったのです?」

大和「うん!」

大和(提督に嫌われてなくてよかった……しかもたくさん食べるところも好きだなんて……きゃー♪)

提督「何か大和の飯の量がいつもの1.5倍くらいなんだが……?」

この日を境に大和がもっと食べるようになった理由を知る者は少ない

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 12:54:32.39 ID:rGlVaFBl0
提督「鈴谷ー、今日の昼飯って何?」

鈴谷「カレー」

提督「……なんで?今日は日曜だよ?金曜じゃないんだよ?」

鈴谷「金曜じゃなくてもカレーなんだよ!艦娘の数だけカレーがあるんだよ!」

提督「お前は何を言ってるんだ!?」

鈴谷「とにかく、今日のお昼ご飯はカレーなの!これは決まったことだから!」

熊野「提督、今の鈴谷には何を言っても無駄ですわ。もう作り始めてしまっていますし、今日の昼はカレーで我慢してくださいな」

提督「む、熊野がそう言うなら仕方がないか。わかったよ、今日の昼飯はカレーでいい。ただし鈴谷、この前みたいに俺のカレーに細工するなよ。いいか、絶対するなよ!」

鈴谷「大丈夫大丈夫。この鈴谷ちゃんがそんなことするはずないでしょ」

熊野「わたくしもしっかり見張っておくのでご安心ください」

提督「それじゃ、昼飯が出来たら呼んでくれ」

鈴谷「はいはーい」

熊野「了解いたしましたわ」

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 13:25:17.43 ID:rGlVaFBl0
昼食時

艦娘たち+提督「いただきます」

提督「とりあえず見た感じでは何の問題もなさそうな普通のカレーだが……前回はそう思って食べたら死ぬほど辛かったからな。今回ももしかしたら……」

鈴谷「大丈夫だよ。今回は何もしてないってば」

提督「お前の大丈夫って榛名の大丈夫と同じくらい信用できないんだが」

榛名「提督、それはどういう意味ですか?榛名は大丈夫ですよ?」

提督「お前が大丈夫であったことが過去にあったか?いやない(反語)
   まあ、このままずっと食べずにいるわけにもいかないし……ええい、こうなったら男らしく覚悟決めてやるぜ!」カレーヲタベル

提督「もぐもぐ……あれ?特に変わったところはないな?普通に美味いあ」

鈴谷「だから大丈夫だって言ったじゃん。提督ってば疑り深いんだから」

鈴谷「私、ちょっと傷ついたよ?」

提督「す、すまん。今度からはお前の言うことを疑ったりはしないって誓う」

鈴谷「うむ。ならばよし……ところで提督、私フルーツジュース作ってみたんだけど飲む?」

提督「飲む飲む……って何だこの色。ものっそい赤いんだが」

鈴谷「ただのザクロジュースだよ」

提督「本当か?」

鈴谷「本当だよ。それとも提督はさっき言ったことを忘れちゃったの?また私のこと疑うの?」ウルウル

提督「そ、そんなことあるわけないだろ。大丈夫、俺は鈴谷を信じるよ」ジュースグビッ

提督「うん、これも美味い……って辛っ!何このジュース!?めがっさ辛いんだけど!」

鈴谷「やーいやーい!引っかかった―!それ、本当はザクロジュースじゃなくてタバスコだよ?」

提督「す、鈴谷てめえ!なんてことしやがる!」

鈴谷「騙される方が悪いんだよー!」

提督「絶対に許さねえ!その飛行甲板、叩き折ってくれるわ―!」バッ

鈴谷「ハッ、やれるものならやってみなさいよ!航空巡洋艦の力見せてあげる!」ガッ

提督鈴谷「うぎぎぎぎ」ググググッ

熊野「提督!鈴谷の作ったジュースは絶対に飲んではダメですわよ!……って、もう遅かったようですわね」

榛名「はい、完全に手遅れですね。榛名は大丈夫です」

熊野「鈴谷が先ほど怪しいことをしていたから調べてみれば……案の定でしたわ」

提督「沈めビッチ!」シュッ

鈴谷「それはこっちの台詞だよアホ提督!」バキッ

榛名「……」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 21:05:43.48 ID:rGlVaFBl0


榛名(そろそろ来る頃合いですね)

コンコン

榛名「はい。鍵は開いてますので、入ってきていただいて大丈夫ですよ」

「う、うん」ガチャッ

鈴谷「こ、こんばんわ」

榛名「来ると思ってましたよ、鈴谷さん。お昼の時のことでしょう?」

鈴谷「うん。ねえ榛名、提督と仲直りするのにはどうしたらいいと思う?」

榛名「そうですね……アドバイスの前に一つ、言わせてもらっていいですか?」ニコッ

鈴谷「な、何かな?」

榛名「榛名は鈴谷さんが相談に来るたび言ってますよね?悪戯を控えて、少し素直になればいいだけだって」

鈴谷「そ、そうだっけ……?あ、あはは……」

榛名「……」チャキッ

鈴谷「ちょ、それは流石に洒落にならないって榛名!ひゃ、ひゃめへ、ひゅほうへふひふひひはひへ(や、やめて、主砲でグリグリしないで)」

榛名「……まあ、確かに榛名のアドバイスにも至らない点はあったかもしれませんが、それにしたってひどすぎるでしょう。なんでああも毎回毎回、提督と喧嘩するんですか?」

鈴谷「それはその……好きな人はいじめたくなる、みたいな?」

榛名「あなたは(年齢的な意味で)駆逐艦ですか。そんなことばかりしてたら、いつか本当に提督に嫌われますよ?」

鈴谷「え……?て、提督に、嫌われる……?」ジワッ

榛名(あ、やっちゃったかも)

鈴谷「そ、そうだよね。提督も、こんな悪戯好きの航巡なんて嫌いになるよね。私、いつも提督にひどいことばっかりしてるもんね……」ウジウジ

榛名(鈴谷さんネガティブモード突入ー!この人はいつもおちゃらけてるくせに何でこんなにメンタルが弱いんですか!)

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 22:00:25.47 ID:rGlVaFBl0
鈴谷「ひぐっ、えぐっ、は、榛名ぁ……私、て、提督に嫌われちゃうかなぁ」

榛名「大丈夫です!大丈夫ですよ!提督はそんなことでは鈴谷さんを嫌いになったりはしませんから!」

鈴谷「……本当に?」

榛名「ええもちろん!」

榛名(昨日の大和さんといい、今日の鈴谷さんといい、皆さん情緒不安定過ぎません?どんだけメンタル弱いんですか。それに……)

鈴谷「えへへ……そっかぁ。榛名がそういうなら安心だねっ!」

榛名(それに皆さんちょろ過ぎますよ……うっ、適当なこと言った罪悪感で胃が……)

鈴谷「でも、提督にもっと好きになってもらうにはどうしたらいいんだろう?」

榛名「それはまあ、いつも言ってるとおり、悪戯を控えてもうちょっと素直になればいいんじゃないですか?」

鈴谷「でも、それじゃあ今までと変わらないし……」

榛名「それもそうですね。では、そうですね……プレゼントなんてどうでしょう?提督の好きそうなものをプレゼントすれば、好感度も鰻登りのはずです」

鈴谷「プレゼント、かぁ……うん、考えてみる」

榛名「どうせ明日仲直りに行くんですよね?だったらその時に渡せば、提督のハートもスキトキメキトキスな感じになりますよ!ファイトですよ、鈴谷さん!」

鈴谷「うん!今日もありがとね、榛名!」

榛名「はい、どういたしまして。折角の榛名のアドバイス、無駄にしないでくださいね?」

鈴谷「大丈夫だよっ!私を信じなさい!おやすみ!」

榛名「おやすみなさい、鈴谷さん」

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/19(日) 22:40:21.25 ID:rGlVaFBl0
翌日

提督「榛名ーおはー」

榛名「おはー、じゃないですよ提督。勤務開始時間から三十分は過ぎてます。いったいどこをほっつき歩いてたんですか」

提督「い、いや、その、あれだよあれ」

榛名「あれってなんですかあれって……ん?提督、そのブローチ……」

提督「ぶ、ブローチ!?何のことかな!?ほ、ほら、そんなことよりも早く仕事仕事!」アセアセ

榛名(はっはーん、さては仕事に遅れた理由は鈴谷さんですね?大方、待ち伏せしてた鈴谷さんに捕まって仲直りしたんでしょう。で、あのブローチは昨日言っていたプレゼントですね。鈴谷さん、朝食の時ふらふらしてましたし、徹夜で作ったんでしょう)

提督「榛名、何にやにやしてるんだ?さっさと仕事手伝えよ」

榛名「はいはーい、今日も張り切ってお仕事しましょう!」

榛名(よりよって薔薇のブローチだなんて!鈴谷さんったら大胆なんですから!もう、これだから他人の恋を応援するのはやめられませんね!)

榛名「提督は、鈴谷さんのことって好きですか?」ピッ

提督「どうしたよ、急に」

榛名「だって提督と鈴谷さんっていつも喧嘩してるじゃないですか」

提督「喧嘩するほど仲がいい、ってな。確かにあいつとはよく喧嘩するけど、俺はあいつのことが好きだぞ?あいつの方はどうか知らんが」

榛名「そうですか」ピッ

榛名(今録音した音声は、また鈴谷さんが泣き出した時にでも使わせてもらいましょう)

提督「ほら、いいから仕事しろ仕事。今日は資材管理についての書類をまとめなきゃならないんだから」

榛名「わかりましたよー。榛名!いざ、仕事します!」

榛名(赤薔薇の花言葉は『あなたを愛している』。こんなストレートに思いを伝えられても気づかないなんて、提督は本当に鈍感ですね)

赤銅で作られた薔薇のブローチを眺めて、榛名はそう思ったのでした

35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 18:39:45.07 ID:e83e10mC0
とある日の昼下がり

金剛「ヘーイ!提督ぅー!午後のティータイムにするネー!」

提督「金剛か。わかった、すぐに仕事を片付けるから用意しておいてくれ」

金剛「わかったネ!すぐに来てくれなきゃ、No!なんだからね?」ムギュ

提督「すぐ行くから!離れろって!む、胸が、胸が当たってる!」///

金剛「あ、当ててるんダヨ!お、女の子にこんなこと言わせるなんて、提督にはデリカシーが足りないネ!」///

提督「わかった謝るからとにかくさっさと離れてくれ!」///

榛名(まだ仕事終わってないのに、もうお姉さまとラブコメですか……いいですね、もっとやってください!)


37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 19:14:05.73 ID:e83e10mC0
提督「おーい金剛ー。仕事終わったぞー」

金剛「提督ぅー!待ってたデース!お茶の準備は完璧デス!」ダキッ

提督「うんわかった。お茶の準備をしてくれたのはすごくありがたいし、いつも金剛には感謝してる。だからさっさと離れてくれ!胸が当たってるから!」

金剛「当ててるんデスヨ?」

提督「その流れさっきやったから!ほら、折角金剛が淹れてくれた紅茶が冷めちゃったら困るし、さっさとティータイムにしようぜ!」

金剛「はあ、分かったデース。抱き着くのはお茶を飲んでからにシマース」

提督「そうしてくれ……」

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 20:03:08.23 ID:e83e10mC0
金剛「提督、今日の紅茶はどうデスカ?」

提督「ああ、美味いよ。でも、なんだかいつもと違う味のような……」

金剛「今日は提督のそのブローチにちなんでローズティーにしたネ!」

提督「ブフォッ!」

金剛「……提督?どうしたデスカ?」

提督「な、なななな何でもない!何でもないぞ!」

金剛「フーン、そうデスカ……ところで提督、そのブローチはいったい誰にもらったんデスカ?」

提督「え!?い、いや、ジブンデカッタモノダケド?」

金剛「……私、何だか急に46cm三連装砲の試し撃ちがしたくなってきましタ」

提督「今朝鈴谷に貰いました!」

金剛「なろほど、鈴谷に貰ったデスカ……で?何でそれを誤魔化そうとしたのデス?」

提督(お前がそういう風に怒ると思ったからだよ!)

提督(この鎮守府の艦娘たちは、何故か他の艦娘が俺と親しくしてるとキレる。具体的に言うと、俺が何か貰ったり誰かと出かけたりするとキレる。しかも標的は基本的に俺)

提督(そんな中でも榛名だけはキレないんだが……悲しいかな、その特徴は姉妹艦である金剛には搭載されていない)

提督(だから俺はこのブローチのことを誤魔化そうとしたわけだが……それが失敗した今、この状況を打破できる可能性はただ一つ!)

提督「助けて!榛えもん!」

榛名「誰が榛えもんですか。そんな呼び方は榛名が許しませんよ?」

金剛「……提督、何で私との会話中に榛名を呼ぶのデスカ?そんなに他の女がいいんデスカ……?」ブツブツ

提督「金剛がヤバいんだよ。いいからさっさと助けてくれ!」※小声です

榛名「えー、どうしましょう?榛名は日々提督のために身を粉にして働いているので、疲れ切ってそんな気力はありませんよ?」※小声ですよ

提督「……助けてくれたら一週間の休暇申請を出しといてやるが?」※小声なんですってば

榛名「愛する提督を助けずして何が秘書官ですか!榛名!いざ、救助します!」※小声と言ったら小声なんです

榛名「お姉さますみません!提督は急な仕事が入ってしまったので連れて行きます!ダッ

金剛「ふぇ!?ちょ、ちょっと榛名!それは困るデース!提督ぅー!?提督ぅぅぅぅううううう!」

提督「悪いな金剛!この埋め合わせはまた今度するから!」

42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 21:25:31.22 ID:e83e10mC0
夜だゾ☆

金剛「はぁるなああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!」ドガバキンッ

榛名「うわああああああああああああああああ榛名のお部屋のドアがあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

金剛「榛名ぁ!どうしたらいいデス!?このままでは他の娘たちに先を越されてしまいマス!」バンバン

榛名「金剛姉さま落ち着いて!榛名の素敵テーブルをバンバンしないでください壊れちゃいます!」

金剛「だって提督が!提督がぁ!」バンバンバンミシッ

榛名「今ミシッていいました!金剛姉さま本当にやめてください!今テーブルから聞こえちゃいけない音がしたんです!」

キャーギャーワーワー

数分後

榛名「……少しは落ち着いてくれましたか?金剛姉さま」

金剛「うん……部屋を荒らして済まなかったネ、榛名。壊した家具とかはちゃんと弁償するヨ」

榛名「いや、家具のことは後でいいんですけど。今日はいったいどうしたんですか?登場が派手というレベルをはるかに超越してますよ?」

金剛「ううー、姉として恥ずかしいところを見せてしまったデース……実は、いつも通り提督ともっと仲良くなるにはどうしたらいいのかを相談に来たんデスガ……」

金剛「来る途中に、今日のティータイムの時のことを思い出してしまったのデス」

榛名(ああ~、なるほど。あの時のことを思い出したらいてもたってもいられなくなって、榛名の部屋に突撃みたいな感じで入ってきたと。も~、金剛姉さまってば乙女なんですから~♪)

金剛「あまり急ぎ過ぎても提督に嫌がられるのはわかってるデス。でも、急がないと他の娘たちにとられてしまいマース。ただでさえ提督はにぶいので、もっと積極的にアピールしていきたいんデース……」グスッ

榛名「はうあっ!」

榛名(金剛姉さま可愛すぎます!これは比叡姉さまでなくても悶絶するレベルです!この金剛姉さまの泣き顔を見たら、提督も一発で落ちるんじゃないでしょうか!?)

47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 21:47:54.94 ID:e83e10mC0
金剛「榛名?どうしたデスカ?顔が赤いようデスケド……」

榛名「な、ななななな何でもありませんよ!?榛名は大丈夫です!」

金剛「そうデスカ?それならいいデスガ」

榛名(ほっ)

金剛「それより、榛名。いつものように提督に好かれるためのアドバイスをクダサーイ!」

榛名「そうですね……金剛姉さまはいつも元気いっぱいに提督にアタックしていますから、たまにはしおらしい一面を見せてみるというのはどうでしょう?」

金剛「具体的にハ?」メモノヨウイッ

榛名「全体的に『!』を無くしたり、過剰なスキンシップを控えるとか、笑顔を微笑みっぽくしてみるとか……」

金剛「フムフム」カキカキ

榛名「あとは……エプロン姿で起こしてあげて、朝食でも作ってあげてみてはいかがでしょう?」

金剛「朝食?でも、私は洋食しか作れないネ。提督は朝は和食派だったような気がするのデスガ……」

榛名「金剛姉さまが作ってくれた朝食なら、和食だろうが洋食だろうが喜んで食べますよ、あの提督は」

金剛「そうデスカ……?うん、榛名が言うならきっとそうに違いないネ!Thank you!榛名!さっそく明日試してみマース!」ダッ

榛名「はい、頑張ってくださいね。金剛姉さま」

51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 22:25:00.75 ID:e83e10mC0
翌朝デース!

金剛「提督?起きてくださいネ」

提督「うう……あと五分……」

金剛「もう、そんなこと言って……早く起きないと、朝ご飯が冷めてしまうデスヨ?」

提督「ねむ……ねむ……」

金剛「こうなったら最終手段デス。榛名から教わった起こしかたで……」ヨイショヨイショ

提督「んんっ……」ムニュ

提督「ん……?」ムニュムニュ

金剛「あっ、ん、て、提督、触るのはいいけど、時間と場所をわきまえて……」///

提督「ん?……ってうおわ!?な、何で金剛が俺の布団の中にいるんだ!?」バサッ

金剛「は、榛名が『目を開けたらすぐ横に金剛姉さまの顔があれば、あの寝坊助の提督でも一発で目を覚ましますよ』って言ってたので、実践したデース……」///

提督(あのアホ秘書官はああああああああああああ!!!!!!!!!金剛になんてこと教えてんだ!)

金剛「て、提督は嫌だったデスカ……?」ウルウル

提督「い、いや!そんなことはないぞ!?ただちょっと驚いただけで!」アセアセ

金剛「そうデスカ……良かったデス、提督に喜んでもらえて」ニコッ

提督「んがっ……!」///

提督(な、何だこの金剛の可愛さは!?いつもパワフルな金剛が貞淑な感じで微笑むと、ギャップで破壊力が凄まじいことになるんだが!?そう、名づけるならば『良妻系金剛』。新婦さんもビックリの新婦っぷりだぜ……って、俺はいったい何を長々と考えてるんだ!?)

金剛(ふふふ……提督、いつもと違う私にドキドキしてますネ?やはり榛名のアドバイスは当てになるデース。この調子でもっとギャップ萌えを狙っていけバ……うふふふふふふふ)

金剛「さあ、提督?朝食にするデース」

提督「あ、ああ……」

52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 22:39:37.32 ID:e83e10mC0
金剛「提督?美味しいデスカ?」

提督「ああ、美味い。金剛は料理も得意だったんだな」

金剛「て、提督のためだからデース……他の人に作るときにはこんなに上手くできまセン……」テレテレ

提督「……」※提督は脳内で吐血付きで悶えています

金剛「ほら、提督。こっちのポーチドエッグも食べるデース」

提督「お、おう(金剛が可愛すぎてそれどころじゃないだが!?)」

金剛「もう、仕方ないデスネ……はい、提督」

提督「……これは?」

金剛「あーん、デス。日本の伝統的な食事法だと榛名に聞きマシタ」

提督「それはひどく限定的な食事法だからな!?つーか、あの秘書官もどきは実の姉に何教えてんだ!?」

☆☆☆

一方、食堂で食事中の榛名は……

榛名「くしゅんっ……提督が榛名の噂でもしているんでしょうか?」

☆☆☆

金剛「提督、口を開けるデース」

提督「ちょ、ま、こ、心の準備が……」アセアセ

金剛「ダーメ、デス。早く食べないと折角の料理が冷めてしまいマース」

提督「うっ」

金剛「ほら、提督?あーん」

提督「……あーん」

提督「もぐもぐ……美味いが、それより恥ずかしい気持ちの方がデカいから味がよくわからん」///

金剛「わ、私も流石にちょっと恥ずかしかったデース……次からは普通に食べてくださいネ?」

提督「あいあいさー」

53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/20(月) 22:48:45.11 ID:e83e10mC0
~朝食後、廊下にて~

金剛「あ、榛名!ちょうどいいところに来てくれたデース!」

榛名「金剛姉さま!どうでした、提督の反応は?」

金剛「バッチリだったネ!私のしおらしさに、提督もいっぱいドキドキしてたデース!」

榛名「そうですか……それはよかったです」

榛名(後で部屋に仕掛けておいた監視カメラの映像をチェックしなければ……提督と金剛姉さまのラブコメは一度たりとも見逃せませんからね)

金剛「榛名のアドバイスのおかげで、もっと提督に近づけてような気がシマース!本当に感謝ネ!」

榛名「いえいえ、これも榛名の趣味ですから。そういえば金剛姉さま、もう一つアドバイスがあったのを忘れてました」

金剛「もう一つアドバイス?」

榛名「あんまりお淑やかモードを続け過ぎてはダメですよ、ということです。あれは一種のギャップ萌えですので、連続して使い続けると効果が薄れます」

金剛「わかったネ!これからしばらくは元気いっぱい、パワフルに提督にアピールするネ!」

榛名「はい、それがよろしいかと。でも、たまにはお淑やかさ全開で攻めるのも忘れないようにですよ?」

金剛「No probrem!ちゃんとわかってるネ!」

榛名「それじゃあ、榛名はこのあと書類整理の仕事がありますので失礼いたします」

金剛「Oh、お仕事頑張るデスヨ?榛名」

榛名「はい、金剛姉さま」

68: ◆ATK1PCranA 2014/10/21(火) 16:49:45.68 ID:6ykCFwWt0
ある日の鎮守府

バンッ

雷「司令官!手伝いに来たわよ!」

提督「おお雷か!ナイスタイミングだ!」

雷「ふっふーん、そうでしょそうでしょ!榛名がお休みだから司令官が大変だっていうから、急いできたのよ!」ドヤッ

提督「ありがとう!雷、愛してるぜ!」ダキッ

雷「ふぇっ!?し、司令官!?嬉しいけど、今はそういうのは!?」///

榛名「じー」ジトー

榛名(いいです!もっとやってください!)

雷「ほ、ほら、榛名も見てるし!」///

提督「あんなアホ戦艦のことなんざ無視してしまえ!休暇のくせに執務室でだらだらしやがって!そのせいで仕事が一向に進まないんだよ!」

榛名「榛名が一人でメルブラやってたら乱入してきたのは提督の方ですよ。挙句、榛名の琥珀さんにボコボコにされて傷ついたとか言っていじけてたのは、どう考えても提督が悪いと思います」

提督「うわーん!榛名なんか大っ嫌いだあ!」ヒシッ

雷「だから司令官!人が見てるところで抱き着かないでってば!」///

提督「だって榛名がぁ~」

雷「あ、頭撫でてあげるから!だから、ね?お仕事しよっ?私も手伝うから」ナデナデ

提督「……」ホワー

提督(雷、なんていい奴なんだ……やっぱり駆逐艦は最高だぜ!)※この提督はロリコンではありません

雷「それじゃ、お仕事しよっか?」

提督「よっしゃあ!やってやるぜ!」

72: ◆ATK1PCranA 2014/10/21(火) 17:41:03.79 ID:6ykCFwWt0
提督「雷、この書類頼む」サッ

雷「わかったわ……これは、装備の開発状況についてね。工廠のファイルに入れておけばいいのよね?」

提督「ああ、それで大丈夫だ……次、これ」

雷「遠征のスケジュール……コピーしてくるわ」タタッ

提督「よろしく頼む」

榛名(提督も雷ちゃんも息ぴったりですね。まるで熟年の夫婦のよう……うへへ、こういう関係も見てて楽しいですね)

~そのまましばらく仕事が続きました~

提督「これでラスト」ホイッ

雷「何々、『ケッコンカッコカリシステム』の運用について?司令官!ケッコンカッコカリって何のこと?」

提督「あー?ケッコンカッコカリ?あー、それは、あれだー」ノビー

雷「もう!司令官!ちゃんと答えてよ!」プンスカ

提督「悪い悪い……で、ケッコンカッコカリについてだったか?でも、実は俺もよく分かってないんだよ。おい、榛名!お前から雷に説明してやってくれ!俺はちょっとトイレ行ってくるから」ガチャッ

榛名「わかりました。それではこの榛名、出来の悪いダメ提督に代わり説明させていただきます」

雷「よろしくお願いするわ」

榛名「ケッコンカッコカリというのは、簡単に言うと提督と艦娘が結婚できるシステムのことです」

雷「け、結婚!?」カアッ///

榛名「はい。まあ、一般的な結婚とは少し意味合いが違いますが……正確に言うと、擬似結婚ですね。提督ととても深い信頼関係にある艦娘との間にリンクをつなげ、その能力を大幅に上昇させるシステムです。
   何でケッコンカッコカリなんて名前にしたのかは知りませんが、大方お偉いさんがふざけて名づけたんでしょう。もしかしたらリンクをつなげるときに必要なアイテムが指輪だからかもしれません」

雷「て、司令官と結婚……指輪……」///

榛名「……」

榛名(雷ちゃんは榛名の見立てでもかなり上位の提督Love勢ですからね。この話が何か二人の仲を近づけるのに役立てばいいんですが……)ニヤニヤ

雷「あ。あの、榛名!?そのケッコンカッコカリってどうすれば――――」

バンッ

提督「ただまー!……って、あれ?何この空気。何で雷と榛名は俺のこと睨んでんの?プレッシャーがぱないんだけど」ガクブル

雷「司令官、空気読んで」

榛名「ほんっとうに肝心なところで邪魔してきますね、ゴm……提督は」

提督「お前ら辛辣すぎんだろ!榛名に至っては俺のことゴミって呼ぼうとしたよな!?」

雷「榛名、後でさっきのこともっと詳しく聞かせてね」ヒソヒソ

榛名「ええ、わかりました」ヒソヒソ

提督「おーい二人ともー?俺のこと無視しないでくれるかなー?」

85: ◆ATK1PCranA 2014/10/21(火) 22:16:34.97 ID:6ykCFwWt0
夜、英語で言うとNight

コンコン

雷「榛名ー来たわよー」

榛名「鍵は開いてるので入ってきていいですよー」

ガチャッ

雷「お邪魔しまーす」

榛名「いらっしゃい、雷ちゃん」

雷「初めて来たけど、榛名の部屋ってシンプルなのね。家具とか全然無いし」キョロキョロ

榛名「え、ええまあ。ちょっと色々事情がありまして……」メソラシ

榛名(言えない……昨日来た金剛姉さまが家具を壊していったなんて言えない……)

雷「どうしたの、榛名?顔色悪いわよ?」キョトン

榛名「だ、大丈夫です!ええはい!榛名はいつだって大丈夫です!」

雷「そう?それならいいけど」

榛名(ほっ)

雷「で、榛名。お昼の話の続きを聞かせて欲しいんだけど」

榛名「はい、どうしたらケッコンカッコカリができるか、でしたよね?」

雷「うん」コクコク

榛名「端的言えば、提督と仲良くなればいいんですよ」

雷「?それだけでいいの?」クビカシゲ

榛名(可愛い)

榛名「はい、他にも色々やらなければいけないことはありますが、基本的にはこれが一番大切です」

榛名「ケッコンカッコカリは艦娘側から申請できません。必ず提督が相手の艦娘を決めて申請しなければならないのです。それにそもそも、心の通った二人でないとリンクがつながりませんし」

榛名「だから、選んでもらえるように提督と仲良くなることが大切なんですよ」ニコッ

雷「へぇ~……じゃあ他にはないの?私にできること」

榛名「他にできること……ですか?そうですね、あえて挙げるなら強くなること、ですかね?」

雷「強くなきゃケッコンカッコカリできないの?」

榛名「確かそうだったはずですよ。今まで実験としてケッコンカッコカリした艦娘たちは、全員第一線で活躍する高レベル艦だったらしいですし」

雷「なるほど」

雷「じゃあ榛名。司令官と仲良くなる方法を教えて?あと、強くなる方法も!」

榛名「提督と仲良くなる方法は、今まで通りに接するだけでいいと思いますよ?」

雷「今まで通りでいいの?」

榛名「はい。今まで通りにやって徐々に仲良くなるのが一番だと榛名は思います」

榛名(というか既に提督は雷ちゃんの魅力にメロメロですしね。妹的な意味では)

雷「うーん……まあ、榛名がそう言うならそうなんだと思うわ!」

榛名「そう、全面的に信頼されるとプレッシャーがかかるのですが」

雷「でも、榛名はいいの?」

榛名「はい?何がですか?」

雷「いや、だって……榛名も司令官のことが好きなんでしょ?」ウワメヅカイ

榛名「……は?」ポカーン

86: ◆ATK1PCranA 2014/10/21(火) 22:17:39.05 ID:6ykCFwWt0

榛名「いやいやいやいや、ないですから。榛名が、あの提督のことを好きだなんて、比叡姉さまが金剛姉さまを嫌いになってもありませんから」

雷「でも、榛名っていつも司令官と一緒にいるし……」

榛名「そりゃまあ、一応これでも秘書艦ですからね。榛名のお仕事は提督のサポートですし」

雷「そ、それに、今日だってお休みなのに司令官の部屋にいたし!」

榛名「この鎮守府にPS2置いてあるのあの部屋だけですし」

雷「で、でも!」

榛名「……いいですか、雷ちゃん。確かに榛名は提督のことを信頼してますし、好意的に思っていますが、それはあくまで上司と部下……は言い過ぎにしても、戦友・仲間としての好意です。男性的にはぶっちゃけあの提督は榛名の好みじゃありません」

雷「……本当にそうなの?」ウワメヅカイパート2

榛名「はい。だから雷ちゃんは思う存分、提督をメロメロにしちゃってください!」

榛名(そっちの方が榛名的には大助かりですし。提督×雷はもはや定番です)

雷「うん、わかったわ!私、頑張って司令官をメロメロにして見せるわ!」

榛名「その意気ですよ、雷ちゃん」

雷「今日はありがと!それじゃ、私は部屋に戻るわね。おやすみ、榛名」

榛名「おやすみなさい、雷ちゃん」

ガチャッ

雷「……あ、そういえば結局、強くなるための方法は何なの?」

榛名「ああ、それではですね――――」



榛名「好きな人のために頑張ることです」ニコッ

96: ◆ATK1PCranA 2014/10/22(水) 18:10:54.28 ID:Bpzxnb9Z0
ある日の鎮守府in工廠

提督「夕張!いるか!?」

夕張「はーい!いますよー!……提督?今日はどうしたんですか?」

提督「新装備の開発の進捗を視察しに来た」

夕張「ああ、それならいくつか試作品が出来てます。ついてきてください」スタスタ

~装備開発室~

夕張「これが妖精さんと私とその他色々な方たちが協力して作り上げた試作品。その名も……ドラム缶型五連装(酸素)魚雷です!」ドヤッ

提督「……なあ夕張。一つだけ言わせてもらっていいか?」

夕張「?はい、何でしょう」

提督「お前は何作ってんだあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」スパーン

夕張「あ痛っ!……な、何ですか提督。乙女の頭を叩くなんて酷いですよ!」グスッ

提督「そりゃ叩きもするわバカ!何だよドラム缶型五連装(酸素)魚雷って!?ただのドラム缶の形した魚雷だろうが!」

夕張「その通りですが、何か問題が?」キョトン

提督「問題大有りだよ!むしろ問題しかないよ!魚雷をわざわざドラム缶型にする必要がわかんないし、何より装備の性能的には既存のものとなんら変わりないだろうが!いったいどこに新装備の『新』の要素があるんだよこの装備!」

夕張「べ、別にいいじゃないですかドラム缶だって!ドラム缶型の魚雷なんて世界中どこを探してもここにしかありませんよ!立派な新装備じゃないですか!」

提督「『新』の要素が必要なのは見た目じゃなくて性能だからな!?見た目だけ変えて中身いっしょとかただの詐欺だろ!」

夕張「何ですか聞いてればさっきから文句ばっかり言って!私だって頑張ったんですよ!?」

提督「方向性を間違えたらその頑張りは無意味なんだよ!」

夕張「……」

提督(あ、あれ?夕張が黙っちゃったんだけど……?さ、流石にちょっと言い過ぎたか?いやでも、軍の費用使ってこんな物作ったんだから、悪いのは夕張の方だろ)

提督「ゆ、夕張?」

夕張「提督の……」グスッ

提督「はい?」

夕張「提督の、バカああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」バキッ

提督「おうふ!?」グハッ

夕張「提督なんてもう知らないんだからああああああああああああ!!!!!!!!!」ダッ

提督「お、おい夕張!?」

100: ◆ATK1PCranA 2014/10/22(水) 21:56:42.63 ID:Bpzxnb9Z0
Y☆O☆R☆U

タッタッタッタッ

榛名「……来ましたね」キュピーン

ガチャ

夕張「はぁるなー!提督がバカでクズでどうしようもないよお!」ウワーン

榛名「こんばんわ、夕張さん。この度はうちのバカでクズでアホで無能で役に立たなくてどうしようもない提督がお世話をおかけしたようで、榛名からも謝罪させていただきます」フカブカー

夕張「え?え?何?これどういうこと?何で榛名の部屋に来たら榛名が土下座してるの?」キョトン

榛名「いえ、何でも今日のお昼の視察の時に、うちのバカでクズでアホで無能でカスで存在価値0で役に立たないどうしようもないゴミ提督が夕張さんを泣かせたと風のうわさに聞いたもので。無能な上司の失敗は有能な部下の失敗。あのゴミの秘書艦として、榛名も頭を下げねばなるまいと思ったのです」

夕張「うん、なんとなく事情はわかったけど一旦落ち着こう?キャラが崩壊というか、ある意味で素が出ちゃってるから。提督への罵倒がいつもの倍になってるよ?」

榛名「?」

夕張(ダメだ自覚がない)

榛名「それで夕張さん。榛名はいったいどうすればいいんでしょう?とりあえずあのゴミの×××を切り落としてきましょうか?」

夕張「や、やめてあげて!それは本当にやめてあげて!か、可哀想とかいう次元じゃないから!」///

榛名「そうですか……チッ」

夕張「舌打ちした!?ねえ今舌打ちした!?今日の榛名いつもより提督に対して辛辣じゃない!?」

榛名「何のことでしょうか、榛名は大丈夫です」

夕張「絶対に大丈夫じゃないよ!?どう考えてもやばいって!だって目が据わってるもん!」

榛名「まあ、夕張さんがいいと言うのなら榛名からはゴミを掃除したりはしません……それで、夕張さんはどうしてここに?」

夕張「えっと……じ、実は、提督と仲直りしたいんだけど……」

榛名「なるほど。つまりありとあらゆる手段を使ってでも、あのゴミを泣きながら夕張さんに謝らせればいいんですね。榛名にお任せください」

夕張「そんなこと言ってないよ!?」

101: ◆ATK1PCranA 2014/10/22(水) 22:27:17.63 ID:Bpzxnb9Z0
夕張「いや、確かに提督には謝ってほしいけど……でも、私も悪かったから、二人で謝りあって仲直りしたいの」

榛名(こんないい娘を泣かせるなんて、やはり切り落とすべきでしょうか)

夕張「で、榛名にはその手伝いをしてほしいっていうか……榛名?聞いてる?」

榛名「は、はい!もちろん聞いてますよ!提督と仲直りするための手伝いをすればいいんですよね?」

夕張「うん」コクリ

榛名「ですが、仲直りの手伝いと言っても、具体的には何をすればいいんですか?」

夕張「具体的には……提督を私のところに連れてきてほしいかな?ほら、私が行くとたぶん逃げちゃうし」

榛名「それはそうですね」

榛名(提督はへたれですから。泣かせてしまった女の子と翌日すぐに会ったら一目散に逃げ出すでしょう」

榛名「わかりました。では明日、提督を連れて工廠に伺います」

夕張「うん。よろしく」

102: ◆ATK1PCranA 2014/10/22(水) 22:56:30.78 ID:Bpzxnb9Z0
翌朝

提督「なあ榛名。俺はいったいいつまでこの目隠し状態で歩けばいいんだ?」フラフラ

榛名「榛名がいいと言うまでです。途中で目隠しを取ったり、逃げ出そうとした場合は容赦なく全砲門を解放するので肝に銘じておいてください」

提督「い、いえっさ~」

~しばらく歩きましたとさ~

榛名「はい、もう目隠しを取ってもいいですよ」

提督「やっとか……って、眩しっ!目があ!目があ!」

榛名「何一人でバルスごっこやってるんですか。いいからさっさと入ってください」ガチャッ

提督「ああ……あれ?なんかこの部屋の内装、つい最近見たような……」

ガチャッ ※提督が入ってきたのとは別のドアです

夕張「お、おはようございます?」テヲフリフリ

提督「……」

ダッ ガッ グイッ

榛名「ダメですよ提督、女の子の挨拶を無視して走り出したりしちゃあ」ニコォ

提督「後生だ榛名!見逃してくれ!昨日の今日で夕張と顔を合わせる勇気は俺にはない!」バタバタ

榛名「往生際が悪いですよ、提督?大人しく夕張さんと向かい合って話をしなさい!じゃないと……ふふふ」

提督「おはよう夕張!一刻も早くお前に会いたくてこんな朝っぱらから仕事を放りだして来てしまったよ!」ガクブル

夕張(提督、膝が震えてる)

提督「……で、何で俺を呼び出したんだ?」ブスッ

夕張「ええと、その……」

提督「……用がないなら戻るぞ?」

榛名「ちぇいさー!」ゲシッ

提督「もろんぼ!?」グハッ

榛名「せっかく夕張さんが勇気を出して仲直りの場を作ったのに、何ですかその態度は!へたれで自分からは謝りにいけないんだから、機会を作ってもらった時くらいちゃんと謝ってください!」プンスカ

提督「それを言葉で伝える前に蹴りで伝えたお前に言われると、説得力が薄いなあ……」

103: ◆ATK1PCranA 2014/10/22(水) 23:07:28.05 ID:Bpzxnb9Z0
榛名「私のことはいいんです!いいからほら!早く夕張さんに謝りなさい!」ブンブン

提督「うっ……わかった。わかったよ。確かに、これはちょうどいい機会だった」

提督「夕張。昨日は酷いことを言ってしまって悪かった。お前が頑張って作ってくれた装備を頭ごなしに否定して、本当に済まなかったと思ってる」ペコリ

夕張「い、いえこちらこそすみませんでした!大切な予算を大切に使わなくて……」シュン

提督「夕張……」

夕張「提督……」

榛名(な、何でしょうこの空気は。もしかしなくても榛名、お邪魔ですか?仕方ありません、ここはとりあえずこの部屋に仕掛けてある隠しカメラの電源をONにしたら退場するとしましょう)

この後、提督と夕張は無事仲直りをし新装備の開発が再び始まることになるのだが、次回もまた一波乱起こるとは、この時はまだ誰も知らなかった。

夕張(次はドラム缶で出来た合体ロボとか作ってみましょう!)

109: ◆ATK1PCranA 2014/10/23(木) 16:39:17.04 ID:v326Ke510
今昨日の分を見直してきたんですけど、酷いですねこれ……

意識が朦朧としている中でssを書くとヤバいっていうのが身に染みました。眠気って怖い

ですので、昨日の分の補足をいくつかしておきます

まず>>105に対する返答は『夕張を泣かせた時点で提督が悪い』です。どんな時でも女の子を泣かせてはいけません。榛名が怒るから。

次に榛名の心境ですが、提督の扱いの酷さは、自分が怒って夕張をなだめ役に回し怒りをうやむやにするのが30%、紛れもない本音が20%です。残りの50%は――――

ガチャッスタスタバキッ

うわバカ何をするやめr(レスはここで途切れている……)

113: ◆ATK1PCranA 2014/10/23(木) 19:25:00.88 ID:v326Ke510
ある日の鎮守府の風呂(入渠部屋じゃないよ!)

龍驤「はあ~今日も疲れたわ~」ガラガラ

赤城「龍驤ちゃんお疲れ様。今日は大活躍だったもの、疲れて当然だわ」チャポン

加賀「赤城さん、あなたはもうちょっと真面目に働いてください」カポーン

赤城「わ、私だって調子の悪い時くらいありますよ!」ムッ

加賀「出撃に合わせてコンディションを整えておくのは、一航戦として当然の義務ですよ」ヤレヤレ

赤城「むう~」プクー

祥鳳「ま、まあ二人とも落ち着いて。こちらに被害はなかったんだからいいじゃない」

龍驤「さすが祥鳳は大人やな。ええな、瑞鳳は。あんな出来た姉ちゃんがおって」

瑞鳳「そうね。私の自慢の姉よ!」



赤城「大体加賀さんこそ今日は調子が悪かったんじゃないですか?一人だけ彩雲積んでたくせに、敵艦を見つけたのは瑞鳳ちゃんだったじゃないですか!」

加賀「あ、あれは色々と事情があったんですよ。私は後ろからの攻撃を警戒して、彩雲を後方に飛ばしてましたし」

赤城「攻撃来たのは後ろでしたよ?」ジトー

加賀「そ、そんなことはありません!あれはどう考えても左側でした!」アセアセ

祥鳳「お、落ち着いて!二人ともお風呂で暴れないでください!」



龍驤「それに比べてあの一航戦二人は何やっとんねん」ハア

瑞鳳「正規空母としての自覚が足りないわね」ハァ



~しばらくお風呂でまったりする空母たち(赤城、加賀は除く)~



龍驤「そういえば、あれってどうなっとるんやろうな?」

瑞鳳「あれって?」

龍驤「うちらの胸部装甲の基準」

瑞鳳「ぶふっ!」ゲホゲホ

瑞鳳「い、いきなり何言い出してるの!?」

龍驤「いや、ふと疑問に思ったんやけどな?赤城や加賀たちがでかいのはわかんねん。なんせ正規空母やからな。でも、
何で祥鳳もあんなにでかいんや?同じ軽空母なのに、うちらと全然違うやん……」ドンヨリ

瑞鳳「ちょっと待って!今『うちら』って言った!?あなたと私を一緒にしないでくれる!?」

龍驤「何言っとるん。あんたもうちど同じくらいの大きさやないか」モミモミ

瑞鳳「ちょ、や、やめっ、んっ、やんっ」///

龍驤「……エロいなー瑞鳳。胸は完全にお子ちゃまやけど」

瑞鳳「うるさいわね!人が気にしてるんだからそっとしておきなさい!」ハアハア

龍驤「でもな、瑞鳳。男はみんなでかい胸が好きなんやで?」

瑞鳳「な、なななななに言ってるの?べ、べべべべべべ別に関係ないじゃない」

龍驤「……提督も、でかい胸が好きなんかなあ」ションボリ

瑞鳳「……っ!」ピキーン

瑞鳳「そ、そんなこともないんじゃない?ほら、提督ってよく駆逐艦の子と一緒に遊んでるし」

龍驤「子供は好きなみたいやけどな。でも、それってたぶん妹とかそんな感じの扱いで、恋愛対象としては見てへんと思うで」


114: ◆ATK1PCranA 2014/10/23(木) 19:31:57.61 ID:v326Ke510
龍驤「それに、秘書艦は榛名やで?あいつもそこそこ巨乳や」

瑞鳳「……」プシュー

龍驤「いったいどうやったら胸をおっきくできるんやろう?なあ、瑞鳳。瑞鳳?」

瑞鳳「……」プシュー

龍驤「あかん!完全にのぼせとるわ!早く祥鳳呼んでこな!赤城と加賀は……は別にええか」


121: ◆ATK1PCranA 2014/10/23(木) 21:45:50.31 ID:v326Ke510
~瑞鳳がのぼせて数時間後です~

榛名「折角の休日だというのに急な任務で総動員だなんて……今日はなんて日なんでしょう」ハア

榛名(それもこれも全部提督のせいです。『榛名がいなきゃこの鎮守府は回らないんだよ!』なんて言葉で榛名を持ち上げて仕事させるなんて。まったく、酷い提督もいたものです)

榛名「はあ……これ以上嘆いていても仕方がないですし、寝ますか」

コンコン

榛名「来客ですか?はーい!鍵は開いてますよー!」

ガチャッ

瑞鳳「……こんばんわ、榛名」

榛名「瑞鳳ちゃん?どうしたんですか?瑞鳳ちゃんが何の連絡も無しに来るなんて」

瑞鳳「うん、今日はちょっと……相談があってきたの」

榛名「いや、この時間帯に榛名の部屋に来るということはそうなんでしょうけど。で、今日はいったいどういう相談なんですか?」

瑞鳳「それが……その……ねを」ボソボソ

榛名「はい?」

瑞鳳「胸を、大きくする方法を聞きにきたの……」

榛名「……はい?今なんて?」ファードゥン?

瑞鳳「だ、だから、胸を大きくする方法を聞きに来たの!」///

榛名「え、ええ!?ど、どうして急にそんなことを……?」

瑞鳳「今日お風呂で龍驤が、男の人はみんな大きな胸が好きだ、って言ってたから」モジモジ

榛名「はいはい」フムフム

瑞鳳「それで、もしかしたら提督も大きな胸が好きなんじゃないか、って」

榛名「なるほど」

榛名(大好きな提督のためにその慎ましやかな胸を大きくしたいだなんて……瑞鳳ちゃんは本当に提督のことが大好きなんですね♪この話だけでご飯十杯はいける気がしてきました)ハアハア

122: ◆ATK1PCranA 2014/10/23(木) 22:13:26.76 ID:v326Ke510
瑞鳳「それで榛名。胸を大きくするにはどうすればいいの?」

榛名「そうですね……とりあえず改二になればいいんじゃないですか?榛名も改二になってから、僅かですけど大きくなりましたし」

瑞鳳「それじゃ意味ないことは龍驤で既に証明されているわ。それに私はまだ改二実装されてないの」グスッ

榛名「……早く来るといいですね」

瑞鳳「……心からそう願ってるわ」

榛名「……話が脱線してしまいましたね。閑話休題です。改二以外で胸を大きくする方法だと、牛乳を飲むとかでしょうか」

瑞鳳「それは前からやってるわ。でも、全然効果が出ないの」ハア

榛名「他には、よく食べよく動きよく寝るとか」

瑞鳳「この鎮守府でそれが出来てない子はごく僅かだと思うわよ?」

榛名「それもそうですね。青葉さんとか大井さんくらいじゃないでしょうか?」

瑞鳳「あの人たちは盗撮したり夜這いしたりしてそうだものね」

榛名「鎮守府内の風紀を乱されるのは榛名をとしても困るんですけどね。ただでさえこの鎮守府は出来たばかりで仕事が多いというのに」ハア

瑞鳳「……あなたも苦労してるわね。同情するわ」

榛名「……ありがとうございます」

榛名「また話が逸れてしまいましたね。ですが、どうしましょう?改二もダメ、牛乳もダメ、健康的な生活でもダメとなると……」

瑞鳳「……やっぱり、私の胸を大きくするなんて無理なのかな?」ウルウル

榛名「そ、そんなことないです!大丈夫です、きっと何か方法が――――あ」ピカーン

瑞鳳「?どうしたの?」

榛名「ありました、一つだけ。超とっておきの方法が」

瑞鳳「何々!?教えて!」

榛名「それはですね……」ゴニョゴニョ

~説☆明☆中~

瑞鳳「ええ!?そんなことするの!?」

榛名「はい」

瑞鳳「で、でもそんなの恥ずかしいし」モジモジ

榛名「もう他に方法がないんです。それにこの方法なら成功率は100%ですよ。何故なら榛名は実際に成功者を見たことがあるからです」

瑞鳳「ほ、本当!?」

榛名「ええ、ですから思い切って挑戦する価値はあると思います」コクリ

瑞鳳「うう……わかったわ。明日の朝、やってみる」

123: ◆ATK1PCranA 2014/10/23(木) 22:48:10.75 ID:v326Ke510
翌朝

提督「んん……むにゃ……ん、んん!?」

提督(朝、目が覚めると隣で瑞鳳が寝ていた。何を言ってるかわからねえと思うが俺にもよくわからない)

提督「と、とりあえず、起こさないようにそーっと抜け出せば……!」

瑞鳳「むにゃ……あふ、てーとく?」ボンヤリ

提督(終わった……俺の人生終わった……)

瑞鳳「あれ?何でてーとくが私のベッドに……?」ポケー

提督「ち、ちちちちち違う違う!ここ、俺、布団!」

瑞鳳「ああ、そっかあ。私、提督を起こしに来たら、そのまま寝ちゃって……」

瑞鳳「って、提督!?起きたの!?」

提督「反応遅っ!」

瑞鳳「あ、あわわわわわ……どうしよう、提督起きちゃったよ。うう、本当にあんなことやらなきゃダメなのかな……で、でも、これも胸を大きくして提督に好きになってもらうためだし」ブツブツ

提督(瑞鳳が赤くなって何かブツブツ言い出した……何だろう、俺の中の危険察知用センサーが早く逃げろと訴えてる気がする)

瑞鳳「て、提督!」

提督「は、はい!何でしょう!」ビシッ

瑞鳳「そ、その、変なお願いだっていうのはわかってるんだけど……」

瑞鳳「提督が嫌じゃなかったら、私の胸、揉んでくれないかな?」

124: ◆ATK1PCranA 2014/10/23(木) 23:15:58.42 ID:v326Ke510
提督(俺の人生の中で、これほどまでに逃げたいと思うことはあっただろうか……?あったかもしれないが、少なくとも今の俺からするとこの時ほど逃げたいと思ったことはないんじゃないだろうかと思う)

提督(瑞鳳の頼みを聞く→榛名に処刑される→憲兵さんのお世話に)

提督(やばい。地獄絵図しか見えない)

提督(では瑞鳳の頼みを断る?Noだ)

瑞鳳「……」プルプル

提督(顔を赤くして震えてる女の子にそんなこと言えるほど、俺のメンタルは強くないから断れない)

提督(結論、瑞鳳の頼みを聞いて潔く死のう)

瑞鳳「て、提督?やっぱり嫌だった?そうだよね、私の小さい胸なんて……」

提督「わかった」

瑞鳳「揉みたくないよね……って、え?いいの?」パチクリ

提督「ああ」

瑞鳳「そ、そう……じゃあ、お願いしてもいいかな?」///

瑞鳳「さ、流石に服を脱ぐのは恥ずかしいから、服の上からやって」///

提督「了解」モミモミ

瑞鳳「んっ、やんっ、はっ、んはっ、あんっ」///

提督(無心だ。無心でやるんだ。素数を数えろ)

瑞鳳「やっ、はんっ、ああんっ、て、提督、上手いんだねっ、んんっ」///

提督(2,3,5,7,11,13……って無心でやるなんて無理に決まってんだろ!)

提督(何だよこの生き物。エロ可愛すぎんだろ……やばい、このままじゃ理性が消し飛ぶ)

提督「も、もういいか?」

瑞鳳「だ、ダメ!あと、ちょっとだけでいいから、お願い……んあっ!」///

提督(やばいやばいやばいやばい)

提督「すまない瑞鳳!もう限界だ!」バッ

瑞鳳「あっ……」

提督(危なかった……あのままだと確実にやばかった)

瑞鳳「あ、そ、その、ありがとう、提督」///

提督「い、いやいやなんの」///

提督「そ、そういえば、何で急にこんなこと頼みに来たんだ?」

瑞鳳「え、えっと、胸を大きくしたいって榛名に相談に行ったら、『男の人に胸を揉まれると大きくなるらしい』って言われたから……」

提督(あの腐れ秘書艦は……休暇の延長は却下だなこれは)

提督「そんなこと教えた榛名も榛名だが、これは瑞鳳もあれだな」

瑞鳳「え?やっぱり嫌だった?」ウルウル

提督「いや、そういうわけじゃないが……胸が大きくなんかなくったって、瑞鳳はそのままでいいと思うのになーって思ってさ」

瑞鳳「え?で、でも、男の人はみんな大きな胸が好きなんじゃ……」

提督「そんなこともないぞ?胸が大きかろうと小さかろうと、そいつの中身がいいなら俺は何の問題もないと思う」

瑞鳳「そ、そう……」///

提督「まあ、あくまで俺の個人的な意見だけどな」

瑞鳳「い、いえ、とても参考になったわ。朝から色々とありがとう、提督。それじゃ私は部屋にも戻るわ」///

提督「ああ、今日も頑張れよ」

瑞鳳「う、うん……」ドキドキ

130: ◆ATK1PCranA 2014/10/24(金) 19:13:05.59 ID:kWRE5vcY0
~ある日の鎮守府(執務室)~

提督「仕事終了!ひゃっほう!これで今週はもう働かなくていいぜ!」

榛名「お疲れ様です提督。今週はいつも以上に解放感に溢れた表情をしてますね」ダラダラ

提督「ああ、今週はいつもより仕事が多かったからな。何故だろうな?」

榛名「何故でしょう?」ピコピコ

提督「てめえが働かなかったからだよ!このぐうたら秘書艦!」

榛名「何ですか?榛名が悪いって言うんですか?一週間の休暇をくれるって言ったのは提督じゃないですか」グダグダ

提督「確かに言ったよ?言ったともさ!でもさ、何も言った次の日から休暇に入ることはねえだろ!」

榛名「休暇申請出したのは提督ですよ?」パチパチ

提督「お前が『今日中に休暇申請出してくれないなら憲兵さんに、あることないこと吹き込んだボイスレコーダーを匿名で提出します』とか恐ろしいこと言うからだろうが!」

榛名「記憶にございません」パリパリ

提督「ぶっ飛ばすぞアホ戦艦」

131: ◆ATK1PCranA 2014/10/24(金) 20:12:11.75 ID:kWRE5vcY0
榛名「そんなに怒らなくてもいいじゃないですか。昨日の任務の時は休日返上して働いたんですよ?」モキュモキュ

提督「初めはやる気なかったくせに、ボーナスの話で喰いついてきたくせによく言うぜ」ケッ

榛名「……ボーナスでやる気が出たわけではないんですけどね」ボソッ

提督「あ?何か言ったか?」

榛名「いえいえ何も。それより提督、いいんですか?今日は仕事が終わったら来るように呼ばれてるんでしょう?」

提督「あ、やべ。すっかり忘れてた!悪い榛名!片付け頼む!」アセアセ

榛名「わかりましたから、早く行ってあげてください」

提督「すまん頼んだ!」ダッ

榛名「いってらっしゃい、提督」

136: ◆ATK1PCranA 2014/10/24(金) 21:38:27.77 ID:kWRE5vcY0
~鎮守府内・遊戯室~

提督「はあ、はあ……やっと着いた……何だってこの鎮守府はこんなに広いんだ……?」グッタリ

提督「さて、と。とりあえずあいつは……いない。まだ来てないのか?それとも……まさか俺が来るのが遅かったから帰ったのか?」

提督(だとしたら最悪だ。あいつは確実に明日……いや、今日中に『俺に約束をすっぽかされた』と鎮守府中に言いふらすだろう。その後の俺については……考えたくもない)

提督「こうなったら今からでも土下座しに行くか……?いや、実はまだ来てないだけかもしれない。そうするとすれ違いになって、わざわざ自分で自分の首を絞めることになりかねない……」ブツブツ

こそーっ

提督「メールしてどこにいるか聞いてみるか?いやダメだ、あいつ携帯持ってない」ブツブツ

???「わっ!」ダキッ

提督「おおう!?」

137: ◆ATK1PCranA 2014/10/24(金) 22:02:54.43 ID:kWRE5vcY0
提督「何だ、いたのか……漣」

漣「はい、ご主人様が気づかなかっただけで、ちゃんといました」

提督「俺が悪いみたいに言うのはやめてもらおうか。お前が隠れてたら見つけられるわけないだろ、ちっこいんだから」

漣「ムカっ。漣はちっこくありません!これでも先月より0.2センチ伸びました!成長期なんです!」プンプン

提督「嘘つけ。書類にはきっちり『変化なし』って書かれてたぞ」

漣「ご主人様の見間違いです!漣はちびっこじゃないんです!」ブンブン

提督「はいはいそうだね、漣はちびっこじゃないね(棒)」

漣「むぅ~!漣、怒りました!激おこぷんぷん丸です!」

提督「全然怒ってないように聞こえる不思議!」

漣「むぅぅ~!」ポカポカ

提督「お、おい、やめろ、駆逐艦とはいえ艦娘の力で殴られたら流石にやば……ちょ、何でどんどん強くなってんの!?」

漣「むぅぅぅぅぅうううううううううう!!!!!!!!!」ボカボカ

提督「ぎゃあああああああ!!!!!!内臓が!内臓がやばい感じなった気がする!」

138: ◆ATK1PCranA 2014/10/24(金) 22:37:49.03 ID:kWRE5vcY0
~数分後~

提督「……」ムシノイキ

漣「ご、ご主人様?大丈夫ですか?」アセアセ

提督「……これが大丈夫に、見える、か?」グハッ

漣「すみません……つい、感情的になってしまいまして。これでは、ご主人様のメイド失格ですね」シュン

提督「お前は別に俺のメイドじゃないだろ……でもまあ、だいたい回復は終了してきてるっぽいから、もうちょっとだけ待ってくれ」

漣「はい……」

~提督 が 回復 しました~

提督「よし、もう大丈夫みたいだ……」

漣「本当にすみません……漣が子供なばっかりに、ご主人様に怪我を負わせてしまって」シュン

提督「あー、もう気にしなくていいよ。俺がからかい過ぎたのもいけなかったんだし」ポリポリ

漣「でもっ!」

提督「それに、結果どうもならなかったんだからいいだろ?ほら、この通り俺はぴんぴんしてる」

漣「それは、ご主人様が特別だからです。もしも他の、普通の人間だったら確実に……」

提督「そんな『もしも』はあり得ないし、今回だって相手は俺だったんだ。街中で一般人相手にやったとかならともかく、俺にやるのには問題ないさ。そのために俺がここに派遣されたんだし」

漣「……」

提督「ほら漣、暗い顔すんな。俺は笑顔のお前の方が好きだぞ?」

漣「……も、もう、そんな調子のいいこと言って」///

漣「……本当に、そう思ってます?」ウワメヅカイ

提督「もちろん。俺はお前の笑顔が大好きだ。だから、俺のために笑ってくれ」

漣「そ、そうですか。それなら、漣も暗い顔ばかりしていられませんね。なんてったって、ご主人様の頼みなんですから」テレテレ

提督「ああ、ありがとな」

139: ◆ATK1PCranA 2014/10/24(金) 22:40:54.25 ID:kWRE5vcY0
この後、提督と漣は遊戯室で朝まで遊び(何をしていたのかは言わない)ましたとさ。

榛名「あれ!?榛名の出番は!?」

榛名恋愛相談所、今回はカット!

169: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 18:34:27.68 ID:2Li2XIOP0
~ある日の鎮守府のもーにんぐっ!~

榛名「提督、いい加減起きてください」ユサユサ

提督「やだ。まだ寝る。だって今日仕事ないし、休みだし。昼まで寝てても問題ない」

榛名「仕事が無くても早く起きるようにしてくださいって、榛名が初めて提督を起こした時から言ってるはずなんですが……昼まで寝てるなんて不健康ですよ。起きてください」ハア

提督「やだー寝るー」

榛名「もう……いったいどうしたものやら」

バタンッ

鈴谷「提督ー!一緒にお出かけしよー!」

鈴谷「……って、あれ?榛名だけ?提督は?」キョトン

榛名「提督ならこの布団の中で引きこもってます」ユビサシ

提督「俺は絶対に昼までここから出ない」

榛名「……こんなこと言って出てこないんですよ。どうしたらいいと思います?」

鈴谷「うーん……そうだ!」

提督(何を思いついたかは知らないが、俺は絶対にこの布団から出な――――)

鈴谷「えへへ」ムギュー

提督「……アノ、スズヤサン?アナタハナニヲシテラッシャルノデショウカ」ギギギ

鈴谷「提督と一緒に鈴谷もお昼まで寝てようかなーって」ギュー

提督「……ナゼオレノフトンニハイッテダキシメテルノカナ?」ギギギ

鈴谷「鈴谷、抱き枕ないと寝れないんだよねー。今日は朝から熊野が張り切って家事をこなしたから、いつも使ってるの洗濯中」ギュー

170: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 19:34:12.08 ID:2Li2XIOP0
提督「だからって何も俺の布団に入ってくることないだろ!」

鈴谷「あるよーありまくりだよー。どうせ寝るならあったかい布団で寝たいじゃん?人が入ってる布団ってあったかいじゃん?こんな時間まで寝てるのなんて提督だけだよ?」

提督「あったかい布団で寝たいというその気持ちは分からなくもないが、頼むから離してくれ!」ジタバタ

鈴谷「やーっだ、よ!えへへー……提督、あったかい」

提督(うおおおおおおおおお!!!!!!!!!やばいやばいやばい!あ、当たってる!鈴谷の柔らかい二つのものが俺の背中に当たってる!)

提督「鈴谷当たってる!当たってるから!」

鈴谷「んー?鈴谷は別に気にしないよー?」

提督「俺が気にする!理性が!理性が崩壊する前に早く離れるんだ!」

鈴谷「聞こえなーい」ギュッ

提督(うああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!)

提督「榛名!榛名助けてくれ!」

榛名「……!」パシャパシャッ

提督「何でこの状況でお前はそんな熱心に撮影してんの!?」

榛名「提督、話しかけないでください。榛名は今、レイテ沖海戦と同じくらいに集中しているんです」パシャパシャッ

提督「ちっきしょー!この部屋には俺の(理性の)敵しかいないのか!」


171: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 19:52:16.52 ID:2Li2XIOP0
鈴谷「ほら、提督……?観念して大人しく鈴谷と一緒に寝よっ?」

提督「寝よっ?じゃねえよ!こちとら理性が限界なんだって言ってんだろ!?」

鈴谷(だからこそ、なんだけどな……)

榛名(だからこそ、なんだと思いますけど……)

提督「はっ!そ、そうだ鈴谷!さっき俺の部屋に来たとき、一緒に出掛けようって言ってたよな!?」

鈴谷「ふぇ?う、うん。言ったけど……」

提督「なら出掛けよう!早く出掛けよう!今すぐにでも出掛けよう!」バッ

鈴谷「え?」

榛名「え?」

提督「そうと決まったら俺は着替える!だから二人とも出てけ!」グイグイ

鈴谷「え?え?え?」

榛名「え?え?え?」

ガチャッポーイガチャッ

提督「三十分後に駅前で待ち合わせな!」

鈴谷「え?え?え?」

榛名「え?え?え?」

175: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 21:26:30.33 ID:2Li2XIOP0
~駅前だよっ!~

提督(やっちまったああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!)

提督(いくらさっさとあの状況を何とかしたかったとはいえ、鈴谷と出掛けようだなんて考えたのは失敗だった!)

提督(殺される。確実に殺される。先週榛名と会議行ってきただけなのに第一艦隊から第四艦隊、控えの奴らまで総出で追っかけてきやがったもん)

提督(そんな奴らに鈴谷と出掛けたなんて知られたら……グロ画像化は避けられないだろうな)

提督(はあ~、やっちまったもんはしょうがないとはいえ、流石に少し気分が落ち込むわ。三十分前の俺を殴りてえ)

提督(そういや鈴谷はまだ来ないのか?もう約束の三十分は過ぎてるんだが……)

鈴谷「ごめ~ん提督!待った?」タタッ

提督「遅いぞ鈴谷。いったい何してたん、だ……」ポカーン

鈴谷「ごめんごめん。あの後榛名と服選んでてさ。ちょっと時間かかっちゃった」テヘヘ

提督「……」

提督(なん、だ……?この鈴谷の可愛さは?)

提督(白のインナーに茶色のジャケット、赤と白のチェックのスカート。それに鈴谷の照れるようなはにかみ顔が絶妙にマッチしていて……)

鈴谷「で、どうかな?提督。一応、頑張っておめかししてきてみたんだけど」

提督「……可愛い」

鈴谷「ふぇ!?」///

提督「あ……ち、ちちちちち違うんだ鈴谷!その、つい本音がポロッと出てしまっただけであってだな!け、決してセクハラとかそういうことじゃないんだ!」

鈴谷「ほ、本音……なんだ」///

提督(ああああああああああああああしまったああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!)

鈴谷「そっか、提督は可愛いと思ったんだ……えへへ」///


177: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 21:33:35.46 ID:2Li2XIOP0
鈴谷「それじゃあ、頑張ってきた甲斐があったかな?」ニヘラ

提督「うっ……」

提督(だから何でさっきからこいつはこんなに可愛いんだ!?あれか!?そういう日のなのか今日は!?)※その通りです

提督「ほ、ほら!服のことはもういいから、さっさと行こう!」///

提督(何でもいいから早くこの空気を何とかしたい)

鈴谷「う、うん……ねえ、提督」

提督「な、何だ?」

鈴谷「手、つないでもいい?」

提督「んなっ!?な、何言ってるんだ!?」アワアワ

鈴谷「ダメ、かな?」ウワメヅカイ

提督(そんな顔されたら断れるわけねえだろうがあああああああああああああ!!!!!!!!)

提督「わかった」テヲサシダシ

鈴谷「あ、ありがと」ギュッ

179: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 21:40:37.72 ID:2Li2XIOP0
~場所は変わってショッピングモール~

提督「で?今日は何しに来たんだ?」

鈴谷「パフェを食べようと思ってるんだけど、いいかな?」

提督「別にいいが……カレーじゃなくていいのか?」

鈴谷「鈴谷も女の子だからね。甘~いスイーツを食べたくなる時もあるんだよっ♪」ウインク

提督「そ、そうなのか。わかった、じゃあとりあえずその店まで行こう」///

鈴谷「うん!」

180: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 22:05:07.47 ID:2Li2XIOP0
~パフェを食べに行く道中~

鈴谷「あっ!提督!ゲームコーナーがあるよ!」ユビサシ

提督「そうだな……どうする?寄ってくか?」

鈴谷「うん!太鼓やろ太鼓!」

ソレゾレガ スーキナ コ ト デ ガンバレールナラー

センボンザクラー ヨルニマギレ キミノコエモー トドカナイヨ

キーミーガー イタ ナーツーハー トオイー ユーメーノ ナカー アー

フルコンボダドン!

ノルマクリアセイコウ!

提督「ふっ。俺にかかればざっとこんなものよ」ドヤッ

鈴谷「く、悔しい……なんで提督ってこんなにゲーム強いの!?」

提督「ゲーマーだからさ」キリッ

鈴谷「格好つけて言っても大して格好良くないからね、そのセリフ」

提督「……鈴谷は辛辣だな」

鈴谷「そんなことないよっ?ほら、早く次のヤツやろっ!鈴谷、次はUFOキャッチャーがいい!」グイグイ

提督「わーったよ」

提督(ま、鈴谷が楽しそうならそれでいいか)

181: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 22:31:38.27 ID:2Li2XIOP0
~ゲームコーナーを出てパフェ食べにきました~

鈴谷「ここだよ!」

提督「ほう……これは、何とも……」タラリ

提督(中を見る限り、カップル御用達みたいな店だな……俺は別にそういう目で見られても気にしないが、鈴谷は大丈夫なんだろうか……)

鈴谷「どうしたの、提督?早く入ろっ?」

提督「あ、ああ……」

提督(まあ、鈴谷が嫌そうになったら出ればいいか)

カラーンコローン

店員「いらっしゃいませー。お二人様でよろしいですか?」

鈴谷「はい」

店員「それではお席へご案内します」

~席へ案内されました~

店員「注文がお決まりになりましたらお呼びください」ササッ

鈴谷「提督、何にする?」

提督「ん?俺は別にパフェが食べたいわけじゃないからな。無難にコーヒーとかでいいよ」

鈴谷「そう?じゃ、鈴谷は食べるの決まってるから注文しちゃうね?」

提督「ああ」

ピンポーン ササッ

店員「ご注文をどうぞ」

鈴谷「ウルトラスーパーデラックス苺パフェください」

提督(何だそのピンクの悪魔が出てきそうな名前のパフェは)

提督「ブラックコーヒー1つ」

店員「かしこまりました。ウルトラスーパーデラックス苺パフェがお一つ、ブラックコーヒーがお一つですね?他にご注文はありませんか?」

鈴谷「ないです」

提督「ありません」

店員「かしこまりました。それではしばらくお待ちください」

182: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 22:52:39.40 ID:2Li2XIOP0
~しばらく経って~

店員「お待たせいたしました。ウルトラスーパーデラックス苺パフェとブラックコーヒーでございます」ササッ

提督「こ、これは……」

鈴谷「……おっきいね」

提督「大きいとかいう次元じゃねえよ……どうすんだ?食べきれんのこれ?」

鈴谷「ま、まあ、自分で頼んだものだし……頑張るっ!」

提督(めっちゃ顔青いんですが)

提督「ったく、しょうがねえなあ」ヒョイパクッ

鈴谷「え?提督?」

提督「どう考えて一人で食べきれる量じゃねえだろ?さっさと二人で食べちまおう。ほら」アーン

鈴谷「あ、あむっ」///

鈴谷(提督にあーんされた!しかもこのスプーンってさっき提督が口つけたやつ……か、間接キス!?)///

提督「何でそんな必死にスプーン咥えてんだおまえ」

鈴谷「ぷはっ……て、提督!そのスプーン貸して!次は鈴谷が提督に食べさせてあげるからっ!」

提督「?別に自分で食べられるが?」

鈴谷「いいから!……はい」///

提督「んむ……味は普通に美味いのが救いだなこのパフェ」

鈴谷(間接キス二回目間接キス二回目間接キス二回目っっっ!!!!)

提督(何で鈴谷は顔を赤くしてるんだろう)パクパク

183: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 23:06:29.07 ID:2Li2XIOP0
~食べ終わったよ!~

提督「や、やっと出れた……結局どんだけ店内にいたんだ……?」グッタリ

鈴谷「に、二時間くらいじゃないかな?」グッタリ

提督「しばらくは甘いものは見たくもない」オエップ

鈴谷「はげしく同意だよ……ごめんね、提督。鈴谷が頼んだのに、結局ほとんど提督が食べることになっちゃって」シュン

提督「気にすんな。男の方が胃袋がデカいんだし」

鈴谷「でも……」

提督「でももだってもないよ。折角の外出なんだ、笑顔でいこうぜ笑顔で」

鈴谷「うん……そうだねっ!」

提督「おう!それでいい!で、次はどこに行くんだ?」

鈴谷「もう時間も時間だし、そろそろ帰ろっかなって思ってるけど」

提督「じゃ、そうすっか」

~帰り道~

鈴谷「今日はありがとね、提督」

提督「別にいいさ、このくらい。俺も楽しかったしな」

鈴谷「そっか……」

鈴谷「……」

提督「……」

~そのまましばらく歩いて~

鈴谷「あ、公園だ。こんなところに公園なんてあったんだね」

提督「そうだな。俺も今日初めて知った」

鈴谷「……ねえ、ちょっと寄ってかない?」

提督「?別にいいぞ?」

186: ◆ATK1PCranA 2014/10/25(土) 23:58:25.06 ID:2Li2XIOP0
~夕暮れの公園~

鈴谷「夕暮れの公園ってさ、何だか寂しい気持ちになるよね」

提督「そうだな……」

鈴谷「そういえば提督、ちゃんとそのブローチ着けてきてくれたんだね」

提督「まあ、な。もらってからは基本的にずっと着けてるよ」

鈴谷「そっか、ずっと着けててくれてるんだ……嬉しいな」ニコリ

提督「……っ!」///

鈴谷「ねえ提督。今日は楽しかった?」

提督「ああ、さっきも言ったが、楽しかったよ」

鈴谷「そっか。鈴谷も、楽しかったよ。提督が可愛いって褒めてくれて、提督と一緒にゲームして、提督と一緒にパフェを食べて、とっても楽しかった」

鈴谷「だから、いいよね?最後にもう一回くらい、楽しい思いで作ったってさ」

提督「鈴谷?」

187: ◆ATK1PCranA 2014/10/26(日) 00:04:51.31 ID:tJarY4OZ0
後ろをついてきていたはずの鈴谷の足音が急に止まったのを不審に思い、提督は後ろを振り返る。

すると、

鈴谷「ん……」チュッ



―夕暮れの公園で

――鈴谷と提督、二人きり

―――恋する乙女は勇気を出して

――――愛しい彼にキスをした



―夕暮れの公園に

――二つの影が重なって

―――甘い甘い、蜜のような時間は動きを止め

――――ただ、二つの影を祝福する



鈴谷「大好きだよ、提督」

188: ◆ATK1PCranA 2014/10/26(日) 00:09:28.72 ID:tJarY4OZ0
提督「……っ!」///

鈴谷「あ、あはは……さ、先に帰ってるね!」///

鈴谷(ど、どどどどどどうしよ!い、言っちゃった!しかもき、キスまでしちゃった!)

恋する乙女の内心は、コミケ前のサークル並みに荒れていて――――

提督(な、何だったんだろうさっきのは……あれか?今日のお礼のキスとかか!?大好きってのは100%『Love』じゃなくて『Like』の方だろうし……)

――――想いを告げられた男の方は、その鈍感っぷりを全力で発揮していた

190: ◆ATK1PCranA 2014/10/26(日) 00:15:22.84 ID:tJarY4OZ0
それと、明日はお休みします

これからは

月~金 >>1が適当に思いついた艦娘の個別イベント(同じ艦娘が二回以上登場する場合もあります)

土 多数決で決めた艦娘と提督のデート

日 休み。でもたまに書くかも

以上のような予定で進めていきます

213: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 18:39:02.61 ID:5hzL4W3h0
~ある日の鎮守府だよっ!~

扶桑「提督、今日もお疲れ様です」

提督「ん?ああ、扶桑か。そっちこそお疲れ。どうだ、改二の力には慣れたか?」

扶桑「はい、多少は……まだ、火力や武装に振り回されてる部分はありますけど」

提督「そうか。まあ、これから少しずつ慣れていけばいいさ」

扶桑「そうですよね。まだまだ時間はありますし」

提督「なんせ最近深海凄艦がほとんど出ないからな」

扶桑「そうですね、この前の任務の時はそこそこ多く出てましたけど。基本的に平和ですものね」

提督「平和が一番だから別にいいっちゃいいんだけどな。税金泥棒してるみたいで心苦しいところを除けば」

扶桑「ふふ、そうですね」

???「扶桑姉様!」

214: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 18:50:17.77 ID:5hzL4W3h0
扶桑「あれ?どうしたの、山城」

山城「どうしたもこうしたもありません!今すぐに提督から離れてください!」

扶桑「どうして?」

山城「男はみんな狼なんです!きっと提督も、扶桑姉さまの美しいお体を見て欲情して襲い掛かるに違いありません!」ビシッ

提督「おいコラ。誰が狼だとコラ。俺と扶桑は戦友だ。俺は戦友に欲情したりしない」

山城「さあ?それはどうだか……?」ジトー

扶桑「え?欲情しないんですか……?」ガーン

提督「はい?」

山城「はい?」

扶桑「え?あ、ああ!?な、何でもありません!何でもありません!何も言ってませんから!」

215: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 19:09:31.68 ID:5hzL4W3h0
扶桑「そ、それより早く食堂に行かなくちゃ!皆を待たせてしまうわ」アセアセ

山城「むぅ……まあいいです。と に か く!扶桑姉さまはもうちょっと提督に対して警戒心を持ってください!あと提督は沈んでください」

提督「お前何なの?俺を罵倒しなきゃ喋れないの?」

山城「は?何言ってるんですか?山城が扶桑姉さま以外に、ましてや提督なんかによって言動を制限されるわけないじゃないですか。自意識過剰すぎて気持ち悪いです」オエッ

提督「皮肉も通じないとかお前マジで無敵だな!」

山城「うるさいです。私と扶桑姉さまの半径五キロメートル以内で喋らないでください。むしろ呼吸しないでください」

扶桑「山城、提督に対してそんな失礼なことを言ってはダメ」メッ

山城「はうっ!怒ってるお姉さまも素敵です!」ビクンビクン

提督「……ダメだこいつ。もうどうにもならねえ」

ワイワイイガヤガヤ

榛名(結局誰も榛名に話を振りませんでしたね……いえ、気配を消して撮影していた榛名も悪いんですけど。青葉さん直伝の隠密撮影は高性能すぎるのが欠点ですね)

218: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 20:29:51.16 ID:5hzL4W3h0
~夜なのです~

榛名「ふっふ~ん♪」ランラン

榛名(早く来ないかなあ!早く来ないかなあ!扶桑さん早く来ないかなあ!)

榛名(今日の様子を見る限り80%くらいの確率で来るはず!扶桑さんは☆☆☆☆クラスの提督好き!これほど楽しい観察対象はそうはいません!)ジュルリ

コンコン

榛名(きいいいいいたああああああああああああああああ!!!!!!!!)

榛名「はいどうぞ!鍵は開いてます!」

???「し、失礼するわ」

ガチャッ

219: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 20:35:20.23 ID:5hzL4W3h0
山城「こ、こんばんわ……」///

榛名「……」

榛名(あっれええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!???????????)

榛名(な、ななななななななななな何で山城さんが!?提督のことは思いっきり毛嫌いしてるはずなのに!)

榛名(はっ!さてはあれですね!扶桑さんとのことについての相談ですね!ですが残念なことに榛名は百合はサポート外です!)

山城「そ、その、この時間帯に来れば、榛名が恋愛相談に乗ってくれるって聞いて来たんだけど……」

榛名「わざわざ来てくださったのに申し訳ないんですが、百合はサポート外でして……」

山城「百合?何のこと?」キョトン

榛名「え?扶桑さんとのことを相談しに来たんじゃないんですか?」キョトン

山城「えっと、一応、提督とのことについて相談に来たの」///

榛名「……」

220: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 20:48:03.11 ID:5hzL4W3h0
榛名(ふっ、榛名の目も衰えてきたということですか……)遠い目

山城「えっと……大丈夫、榛名?何だか遠い目をしてるけど」

榛名「何の問題もありません。榛名は大丈夫です」

山城「そ、そう。ならいいけど」

榛名「それで、今日の相談内容は何ですか?」

山城「そうね、単刀直入に言わせてもらうと……」



山城「提督に酷いこと言わないようにするにはどうしたらいいと思う!?」

榛名「それ気にしてたんですか!?」



山城「提督のことは好きなの。大好きなの。愛してるといっても過言ではないわ」キリッ

榛名「は、はあ……」

榛名(榛名の中の印象が提督嫌いのシスコンから、ヤンデレ予備軍の重たい女に一気に変わる発言ですね)

山城「ただね、扶桑姉さまのことも大好きなの」

榛名(あ、やっぱりシスコンはシスコンでした)

山城「だからね、扶桑姉さまと提督が一緒にいると……」

榛名「ヤキモチ妬いて提督に当たると……子供ですか貴女は」ハア

山城「言わないで。自分でもそう思ってるんだから」


221: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 20:53:01.11 ID:5hzL4W3h0
榛名「で、提督を罵倒した後に自己嫌悪で死にそうになると」

山城「……そういうこと。本当はもっと提督に甘えたいんだけど……」

榛名「扶桑さんに見られたら傷つけますね」

山城「それに扶桑姉さまは優しいから、私に気を遣って提督のことを諦めてしまうんじゃないかと……」ハア

榛名「……完全に手詰まりじゃないですか」ハア

山城「だから榛名に相談しに来たの!」

222: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 21:03:57.33 ID:5hzL4W3h0
山城「ねえ榛名、どうしたらいいと思う?扶桑姉さまを傷つけず、なおかつ提督に素直に甘えるには」

榛名「無理じゃないですか?どう考えても手詰まりでしょうこれ」

山城「そこをなんとか!」グイ

榛名「そう言われましても……提督のため、山城さんのため、扶桑さんのため、(あと自分の趣味のため)何とかしたいとは思いますけど……」

山城「お願い!榛名しか頼れる人がいないの!」

榛名「そうですねえ……あ、そうだ。扶桑さんがいない隙を狙って提督に甘えればいいのでは?」

山城「それで何とかなるなら既にそうしてるわ。何でか知らないけど、私が提督と二人きりでいると扶桑姉さまが必ず現れるの。しかも故意にじゃなくて偶然に」

榛名「ある意味、雪風ちゃんもビックリの運のよさですね」


223: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 21:14:41.46 ID:5hzL4W3h0
榛名「なら……扶桑さんが物理的に現れないときに甘えれば……出撃とか遠征とか」

山城「提督が気を利かせて私と扶桑姉さまは常に一緒に出撃や遠征、演習に訓練まで行ってるわ」

榛名「無駄なとこで気が利きますね、あの提督は……もう諦めるしかないんじゃないですか?」

山城「そ、そんな……」ジワ

榛名「いや、そんな捨てられそうな子犬みたいな目で見られたら困るんですが……だって無理でしょうこれ」

山城「そうだけど!そうだけど……」

山城「私だってたまには、提督に甘えたいの……」

榛名「……」

榛名(扶桑さんのいない時を狙うのはほぼ100%不可能。でも、扶桑さんを傷つけるから目の前でラブコメるのもアウト。これっていったいどうすれば……)

榛名「……あれ?そもそも、扶桑さんの性格からして提督に甘えたところで傷ついたりしなくありません?むしろ喜ぶような気がするんですが」

山城「ど、どういうこと?」キョトン

榛名「だって、今日も扶桑さん言ってましたよね?『提督に失礼なことを言ってはダメ』って」

榛名「つまり山城さんの提督への態度が軟化したところで喜びこそすれ、傷つくことはないと思うんですけど……」

山城「……」ポカーン

224: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 21:22:45.83 ID:5hzL4W3h0
榛名「まあ、流石に加減は必要だと思いますけど。あんまり好意全開で甘えると扶桑さんに提督Loveなこと気づかれちゃいますし」

山城「……」ポカーン

榛名「でも、きちんと加減さえすれば、今に比べればかなり甘えられると思いますよ?」

山城「は、榛名ってもしかして天才なんじゃないかしら……?」

榛名「よく言われます」

山城「ありがとう榛名!明日さっそくやってみるわ!」バッ ダッ ガチャ バタン

榛名「はい、頑張ってくださいね……って、もう言っちゃいましたか」

榛名(さて、それじゃあ榛名も明日のためにカメラの整備をやっておきましょうか……ウヘヘ、明日はいい日になりそうです)

225: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 21:34:19.87 ID:5hzL4W3h0
~そして迎えた翌日~

山城「提督!」ギュッ

提督「グハッ!な、何だ!?何が起こった!?何故急に腰がヤバい感じになって背中に柔らかいものを感じるようになったんだ!?」

山城「えへへー……提督、てーとくぅ」ギュウッ

提督「その声は山城!いや違う!俺の知ってる山城はこんなんじゃない!もっと俺に冷たい!まさか貴様偽物か!?」

山城「違いますよー、私は正真正銘、あなたの山城ですよ?てーとく」ギュー

提督「違う!絶対に違うって!」

山城「もう、信じてくれないなら……こうです!」

山城は 一度 離れて 再び 提督に 抱き着いた!

山城「はい、これで私だと信じてくれますね?てーとく?」ゴロゴロ

提督「OKわかった!だからすぐに離れよう!そして医務室へ行こう!きっとお前は幻覚性のあるキノコか何かを食べたんだそうに違いない!」

提督(うわああああああああああ!柔らかい!そしていい匂い!やばいやばいやばい! り せ い が し ぬ )

226: ◆ATK1PCranA 2014/10/27(月) 21:45:42.13 ID:5hzL4W3h0
山城「ぶー……嫌です!離れません!」イヤイヤ

提督(ぎゃあああああああああああああ!胸が!山城の胸が俺の胸のあたりこねまわされてる!)

榛名(楽しそうですね、二人とも。まあ榛名も十分に楽しんでますが!)パシャッパシャッ ハアハア

扶桑「提督ー?山城を見ませんでしたか?って、あら?」

提督「扶桑!いいところに来てくれた!早く山城を引きはがして医務室へ――――山城「扶桑姉さま!姉さまも一緒に提督に抱き着きましょう!」――――連れて行ってくれ!」

扶桑「あらあら、これはいったい……?」

榛名「山城さんが日頃の提督への態度を反省して、提督に甘えてるんです」シレッ

扶桑「まあ、そうなの?そっかあ、それは良かったわ。私も山城の提督への態度はちょっと問題かなって思ってたし、山城が提督を好きになってくれたなら私も嬉しい」

提督「扶桑ー!そこの役に立たないアホ秘書艦と雑談なんてしてないで早く助けてくれ!」

山城「姉さま早く!一緒に提督に甘えましょう!」

扶桑「ふふ、そうね。たまには、甘えてみるのもいいかもね……今行くわ!」

ウワー キャー ギャー パシャッパシャッ ハアハア オイヤメロソコハシャレニナラナイ!

こうしてこの日以来、山城は一気に提督にデレたそうです

238: ◆ATK1PCranA 2014/10/28(火) 21:39:14.28 ID:yKgUqwlu0
~ある日の鎮守府なんだよ!なんだよ!~

赤城「加賀さん加賀さん」チョイチョイ

加賀「……何ですか赤城さん」

赤城「提督がさっき加賀さんのこと探してましたよ?」

加賀「提督が?いったい何の用なんでしょう?あの提督はたいした用事ではなくても私を呼びますからね」ヤレヤレ

赤城(もし加賀さんがわんちゃんだったら、今は尻尾が凄い勢いで振られてるんでしょうね)

加賀「まあ、それでももしかしたら大切な用かもしれませんしね。ちょっと行ってきます」ダッ

赤城「はいはーい、いってらっしゃいです……さて、加賀さんのおやつのクッキー、いくつまでなら食べてもバレないでしょうか?」

239: ◆ATK1PCranA 2014/10/28(火) 21:51:25.91 ID:yKgUqwlu0
~提督の部屋兼執務室~

バンッ

加賀「提督!呼びましたか!」

提督「加賀GJ!ナイスタイミングで来てくれた!」グッ

榛名「提督、さっやけにトイレが長いと思ってたら、加賀さん呼びに行ってたんですか!?」

提督「ああそうだよ!悪いか!?」アアンッ!?

榛名「悪いですよ!自分が勝てないからって加賀さんを呼ぶだなんて!」グギギ

加賀「……あの提督?これはいったいどういう……?」

提督「ああ、それがな。仕事の休憩がてらスマブラやってたら榛名が『十本先取の勝負で負けた方が勝った方の言うことを何でもきくってルールでやりましょう』とか言い出しやがってな?」

榛名「榛名が八勝した辺りで提督がやけに長いトイレに行きまして」

加賀「……その時に赤城さんが私を探してる提督を見て先ほど私にそれを伝え、今に至るというわけですか」ハア

加賀「あなたたち、仮にもこの鎮守府の提督と秘書艦なんですから、もうちょっとマジメに働いてください」

240: ◆ATK1PCranA 2014/10/28(火) 22:01:57.55 ID:yKgUqwlu0
提督・榛名「うっ」ビクッ

加賀「はあ……で、結局私はどうすればいいんですか?」

提督「俺の代わりに榛名と戦ってボコボコにしたってください」orz

加賀「提督の頼みなら、引き受けるのはやぶさかではありませんが……」チラッ

榛名「……」ブンブン

加賀「無言で首を横に振っている仲間と戦うのは躊躇われますし……」

榛名「な、なら三人でやればいいんじゃないですかね!?誰かが十勝に達した時点で一番勝ち数の少ない人が、勝った人の言うことを聞くってことで!」

提督「なっ!?榛名てめえ何言って……っ!」

加賀「早く始めましょう。時間が惜しいです」ジュンビ カンリョウ!

提督「なんでお前急にそんなやる気満々なの!?」

榛名(助かった……これで榛名は敗北を免れ、加賀さんは提督に言うことをきかせられる。これぞ、二人ともにお得なWin-Winというやつですね)

241: ◆ATK1PCranA 2014/10/28(火) 22:04:23.06 ID:yKgUqwlu0
加賀「私のメタナイトの力、思い知ってください」

榛名「ピット君こそが最強です」

提督「ちっきしょー!やるよ!やりゃあいいんだろ!?俺のカービィの真の力、見せてやるぜ!」

243: ◆ATK1PCranA 2014/10/28(火) 22:08:44.35 ID:yKgUqwlu0
~勝負が終了しました~

提督「……」マッシロ

加賀「ゲームで私に勝てると、一瞬でも思いましたか?」フフン

榛名「うわあ、えげつない……」

榛名(結果は加賀さんの圧勝。加賀さんが十勝した時点で私は一勝、提督は勝ち無しですから……)

加賀「約束通り、私の言うことを何でも聞いてもらいますよ?」

提督「……わかった。俺も男だ。約束は守ろう」キリッ

榛名(きゃー提督かっこいー。微妙に震えているのがなければ素直にそう言えたんですけどね……)

244: ◆ATK1PCranA 2014/10/28(火) 22:16:25.64 ID:yKgUqwlu0
提督「で、加賀の要求は何だ?」

加賀「そうですね……」ウーン



加賀「では、今日は私と一緒に寝てください」



提督・榛名「……」

提督・榛名「はい!?」ブフォッ

提督「ちょ、加賀お前今なんて言った!?」

加賀「今夜は私と一緒に寝てくださいと言いました」

榛名「本気ですか!?本気ですよね!?本気じゃなかったら泣きますよ!?」

加賀「本気です」

榛名「添い寝イベントきたああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」ムハー!

提督「ちょっと待て!一緒に寝るのは流石に色々まずいだろう!?」

加賀「大丈夫です。何の問題もありません」

提督「いや、問題あるから!問題だらけの問題パニックだから!」アワアワ

榛名「何言ってるんですか提督!艦娘とコミュニケーションを取るのも提督の務めでしょう!」

提督「寝てたらコミュニケーションの取りようなんざねえだろうが!」



249: ◆ATK1PCranA 2014/10/29(水) 21:47:30.51 ID:Uu9ok5om0
~夜だよっ!榛名の部屋だよっ!~

榛名「はあ~今頃は提督の部屋であんなことやこんなことが起きて……るはずはありませんが、それでもきっと甘々なトークくらいは行われてるんでしょうねぇ。明日の朝一でカメラをチェックせねば」キリッ

コンコン

榛名「はーい、開いてますよー?」

榛名(いったい誰でしょう?今日来るフラグが立っている方はいらっしゃらないはずなのですが)

ガチャッ

加賀「……お邪魔するわ」

榛名「……」

榛名「何で加賀さんがここに!?提督の部屋にいたんじゃなかったんですか!?」

加賀「ちょっと、相談があって。提督にはトイレに行ってくると言ってきたわ」

榛名「言い訳が提督レベルですね!?いや、あの提督のことだからあっさり信じてるんでしょうけど、あまり長いと嘘なのバレますよ!?」

加賀「ええそうね。だから早く相談して早く帰りたいの」ハア

榛名「そんな嫌そうな顔するくらいなら来ないでくださいよ!」ガビーン

250: ◆ATK1PCranA 2014/10/29(水) 22:03:44.13 ID:Uu9ok5om0
榛名「……それで?結局何しに来たんですか?」

加賀「だから相談に来たとさっきから言っているでしょう」

榛名「その相談内容を聞いてるんですよ!」ウガー

加賀「ああ、そういうこと。それならそうときちんと言ってほしいわ」

榛名「今の話の流れから汲み取れない方が悪いでしょう今のは!」

加賀「それで、肝心の相談内容なんだけど」

榛名「榛名のツッコミはガン無視ですかそうですか」



加賀「正直、いざ提督と寝るとなると恥ずかしくて緊張してしまって……」

榛名「だったら何で要求したんですか!?」



加賀「いや、昼に言ったときはいけると思ってたのよ。顔がにやけるくらいテンションが上がってたの」

榛名「そうだったんですか!?加賀さんって表情が変わらないから全然わかりませんでしたよ!?」

251: ◆ATK1PCranA 2014/10/29(水) 22:25:36.63 ID:Uu9ok5om0
加賀「そう……榛名もそう思ってたのね……」ズーン

榛名(あ、これ面倒くさいヤツだ。鈴谷さんと同じ感じがする)

加賀「私ってそんなに無表情かしら。自分では割と表情豊かな方だと思うのだけれど」

榛名「えっ!?あ、あーそうです……ね?」

加賀「……疑問形な時点で本音はバレバレよ、榛名。はあ、もしかして提督にも無表情で無愛想な奴だって思われてるのかしら、私」ドヨーン

榛名(泣き出さないだけ鈴谷よりマシかと思ったら、ちょろくないからやっぱり同じくらい面倒くさいです!)

加賀「はあ……」

榛名「だ、大丈夫ですよ!加賀さんの最大の魅力はたま~に出る微かな笑顔ですから!ギャップ萌えってやつです!」

加賀「……暗にそれ以外の魅力が無いって言われてるような気がするわ」

榛名「そうやってネガティブに捉えるのやめてもらえません!?」

加賀「冗談よ……ありがとう、榛名。おかげで少しは立ち直ってきた」

榛名「加賀さん……」

加賀「榛名のボケのおかげで程よく緊張もほぐれたし」

榛名「あれ!?今回榛名がボケキャラ扱いですか!?どっちかっていうと加賀さんの方がボケてた気がするんですけど!?」

加賀「一航戦の私がボケたりするはずないでしょう」ヤレヤレ

榛名「一航戦とボケキャラ否定の間に何の関係性も見いだせないのですが。榛名がおかしいんですか?」

加賀「それじゃ、私は提督を待たせてるから戻るわ」

榛名「……そうですよね、それでこそ加賀さんですよね」グスン

ガチャッ バタン!

榛名「……頑張ってくださいね、加賀さん。榛名の趣味のためにも!」


253: ◆ATK1PCranA 2014/10/29(水) 22:43:12.25 ID:Uu9ok5om0
~提督の部屋~

提督「加賀の奴遅いな……やっぱり様子を見に行って――――」ソワソワ

ガチャッ

加賀「すみません、遅くなりました」

提督「加賀!よかった……もしかしたら何かあったのかと心配したんだぞ?」

加賀「……そうですか。心配、してくれたんですか」///

提督「当たり前だろ。ほら、さっさと寝るぞ。俺はもう眠気が限界なんだ」アクビー

加賀「そうですね。私も少し眠たいです」

~ベッドIN!~

加賀「……提督。一つ、質問をしてもいいですか?」トントン

提督「何だ?背を向けたままでいいなら答えるぞ?」

加賀「提督は、私のことをどう思っていますか?」

提督「どう思っているか?何でそんなこと聞くんだ?」キョトン

加賀「私って、どうやら感情があまり表に出ていないらしいんです」

提督(『らしい』ってことは自覚無かったのか)

加賀「だから、無愛想な奴だと思われてるのではないかと……」

提督「……確かに、加賀はあまり表情が変わらないから何考えてるかわかりづらいし、出会って最初の頃は無愛想な奴だと思ってた」

加賀「……そう、ですか」

提督「でも今は無愛想だなんて思ってない」クルリ

加賀「え?て、提督?」

提督「加賀はいつも一生懸命で、いい奴だ。楽しい時も、嬉しい時も、悲しい時も、辛い時も、本当は誰より心の中でそう思ってると俺は勝手に信じてる」

加賀「てい、とく……」

提督「俺にとっての加賀は、信頼と親愛に値する大切な仲間だよ」

加賀「あ、ありがとう、ございます……」

254: ◆ATK1PCranA 2014/10/29(水) 22:48:58.37 ID:Uu9ok5om0
提督「質問に対する答えはこんなもんでいいか?」

加賀「は、はい……」///

提督「んじゃ、そろそろ本格的に寝るか。おやすみ、加賀」

加賀「お、おやすみなさい、提督」///

~数分後~

加賀「……提督?もう寝てしまいましたか?」

提督「くー……すー……」

加賀「ふふ、可愛い寝顔ですね」

加賀「提督。先ほどの言葉、とても心に響きました」

加賀「あなたが私の提督で、本当に良かったと思います」

加賀「だから、そんなあなたに見合う働きが出来るように……ちょっとだけ、補給させてもらいますね」///

チュッ

加賀「…して…す。提督」ニコッ

260: ◆ATK1PCranA 2014/10/30(木) 20:09:17.75 ID:PDoxj6430
~あ る 日 の 鎮 守 府~

コンコン ガチャッ

不知火「失礼します」

提督「ん?不知火、どうした?俺に何か用か?」グギギ

不知火「はい。司令宛の手紙を届けに来たのですが……司令はいったい何をやってるんですか?」

提督「左手で文字書く練習」ウギギ

不知火「……何故そのようなことをしているか聞いても?」

提督「両利きって格好いいよな、って思ったから」フヌヌ

不知火「……はあ」ガックリ

261: ◆ATK1PCranA 2014/10/30(木) 20:18:28.56 ID:PDoxj6430
提督「何だ不知火。何か文句でもあるのか?両利き格好いいだろ」

不知火「文句はありませんが……何でこんな人が不知火の上司なのだろうとは思いました」

提督「それを文句というのだと俺は思うんだが」

不知火「そうですか?」

提督「そうだよ」

不知火「そうですか」

提督「そうだよ」

榛名「二人で漫才やってないで働いてください」

提督「おいよく見ろよく聞けアホ戦艦。今のやり取りのどこが漫才だ。漫才と言えるほど面白いとこあったか?」ヤレヤレ

不知火「まったくです。不知火は榛名のことを高く評価していたのですが、どうやら見込み違いだったようですね」ヤレヤレ

榛名「何故でしょう。久方ぶりにマジメっぽいこと言ったらすごい非難されたんですが」

262: ◆ATK1PCranA 2014/10/30(木) 20:54:07.93 ID:PDoxj6430
提督「まあ、冗談はこのくらいにして。手紙プリーズ、不知火」テ ヲ サシダシ

不知火「はい」テガミ ヲ テワタシ

榛名「誰からですか?」

提督「えーっと……げ、天龍からだ」

榛名「天龍さんからですか……て、手紙には何と?」

提督「近々遊びに行くから準備しておけ、だって」

榛名「……」ガクブル

榛名「提督、逃げましょう。この鎮守府は危険です」ガクブル

提督「もう遅いだろ。あいつのことだ、逃げたら喜んで追っかけてくるぞ」

榛名「……そうでした。天龍さんはそういう人でした」ズーン

不知火「あの、司令。先ほどから話題に出てる天龍とは……?」

提督「ああ、不知火はこの鎮守府で建造されたから知らないんだっけか。天龍ってのは前の鎮守府で一緒に戦った俺の部下で、榛名の同僚でもある艦娘だ」

不知火「どういう人なんですか?」

提督「一言で言えば戦闘狂。滅茶苦茶強い上に訓練好きだったから、よく榛名が相手させられててな」トオイメ

榛名「すみませんすみません榛名が悪かったですだから雷撃はもうやめてください雷撃だけは本当に勘弁してください天龍様」ブツブツ

不知火「だから榛名があんな風に壊れているのですか」

263: ◆ATK1PCranA 2014/10/30(木) 21:01:05.98 ID:PDoxj6430
提督「そういうこった。でも面倒見は割といい奴だったから、駆逐艦の奴らには好かれてたんだよなあ、あいつ」ククッ

不知火「……」ズキン

提督「出撃したら無敵の強さを誇ってたし、今でも俺の中の最強の座はあいつだよ」

不知火「……っ!」

不知火「……司令、不知火は用事を思い出したのでこれで失礼いたします」

提督「ん?ああ、手紙ありがとな。不知火」

ガチャッ バタン

榛名(あー、あれはマズイですね。どうやら今日の相談者は不知火さんになりそうです。榛名、あの人苦手だからなるべく二人きりになるのは避けたいんですが、仕方がありませんか)

264: ◆ATK1PCranA 2014/10/30(木) 21:17:38.61 ID:PDoxj6430
~名状しがたい夜のようなもの~

コンコン ガチャッ

不知火「お邪魔するわ」

榛名「いらっしゃいませ、不知火さん」ニコッ

榛名「それで?今日はいったいどんな相談なんですか?」

不知火「……強くなりたい」

榛名「何故ですか?」

不知火「……」

榛名「……提督のため、ですね」

不知火「……ええ、そうよ」コクン

榛名「別にあの人は強さで私たちを見たりをしませんよ?」

不知火「それでも、強くなりたいの。不知火が、司令の――――」

榛名「――――提督の『最強』になるためですか?」

榛名「榛名は無理だと思いますけどね、あの天龍さんを超えることなんて。あの人は一種のバグ、例外みたいなものですし」

不知火「それでもっ!」

榛名「それでもやってみなくちゃわからない、とでも?わかりますよ、榛名だって同じことを思ってダメだったんですから」ハア

不知火「……え?」

榛名「今でこそ鎮守府内最強なんてことになっていますが、前の――――横須賀の鎮守府に戻れば榛名なんて精々五番目くらいです。もちろん、一番は天龍さんですが」

榛名「そんな榛名よりも弱い不知火さんが、本当に天龍さんより強くなれると思うんですか?」

265: ◆ATK1PCranA 2014/10/30(木) 21:41:05.44 ID:PDoxj6430
不知火「……でも、そうじゃなきゃ、司令の、最強じゃなきゃ」ウルッ



不知火「不知火はきっと、いらない子になるっ!」



不知火「本当は怖いの。いつか不知火がいらなくなって解体されるかもしれないって。司令がそんなことしないのはわかってる。でも、艦娘としての本能が、知識が、『弱い艦娘に生きる資格はない』って囁く!」

不知火「だから不知火は強くなきゃいけない!誰よりも!誰よりも誰よりも誰よりも!強く、なきゃいけないのに……そうしなきゃ、司令と……」

不知火・榛名「司令(提督)と、一緒にいられない」

不知火「……」

榛名「……榛名も、その気持ちはよくわかります。榛名だって一年前は同じことを思ってたんですから」

榛名「でも、強くなろうと思えば思うほど、世の中上手くいかないものです。それを榛名は一年前に知りました」

榛名「強くなろうとするその気持ちは尊いものですが、あまりに強すぎると身を滅ぼします」

不知火「榛名……」

榛名「不安なら聞けばいいんです。きっと提督はその不安を取り除いてくれます。『弱い艦娘に生きる資格はない』なんて嘘だって教えてくれます」

榛名「それに、今の提督に必要なのは強い艦娘ではありません。純粋すぎるまでに提督のことを想う、恋する乙女です」

不知火「恋する、乙女……」

榛名「不知火さんは提督のこと、嫌いですか?」

不知火「そ、そんなわけない!」

榛名「では、好きですか?」

不知火「そ、それは……そうよ」///

榛名「それは、恋愛感情ですか?それともただの親愛ですか?」

不知火「それは、わからないけど……でも、司令とずっと一緒にいたいって、そう思うわ」

榛名「なら、それでいいんですよ。不知火さんはそのままで大丈夫です。今求めるべきは戦闘的な強さではなく、提督を惚れさせるための魅力です」

不知火「ほ、惚れっ!?」///

榛名「これからも榛名は相談に乗りますから、一緒に提督を落としてしまいましょう!」

不知火「……」///

榛名「返事っ!」

不知火「は、はい!」

榛名「よろしいです、では、今日の相談はもう大丈夫ですね?」

不知火「え、ええ……色々とありがとう、榛名。その、これからもよろしく」///

榛名「はい、よろしくお願いします、不知火さん」

不知火「それじゃあ、今日はこれで失礼するわ。おやすみなさい」

榛名「おやすみなさい」

ガチャッ バタン

榛名「……これで不知火さんは大丈夫でしょう。不知火さんは、一年前の榛名がわからなかった気持ちを、きちんと理解して向き合えたのですから」

榛名「一年前のような惨劇を経験するのは、榛名だけで充分です」ポロリ

榛名「……ねえ、提督。あのとき榛名が間違えなければ、今頃榛名はあなたの隣で笑えていたのでしょうか?」ポロポロ

榛名「『大好きです、愛してます。私の提督』」ポロポロポロポロポロ

275: ◆ATK1PCranA 2014/10/31(金) 19:42:03.68 ID:cpxNhmCK0
~ある日の鎮守府かと思ったか?その通りだ!ドヤッ~

電「とっりくおあとりーと!なのです!」

夕立「司令官さん!お菓子頂戴!」

提督「ほれ、チョコ・アメ・マシュマロ・クッキー。好きなの選んでいいぞ」ドサッ

文月「あたしましゅまろにする~!」

雪風「雪風はチョコにします!」

提督「もってけもってけー」

漣「すみませんご主人様。お仕事中にお邪魔してしまって……」シュン

提督「気にすんなって。お前らの笑顔を見てると俺も元気になってくるしな」

漣「……ご主人様って、ロリコンなんですか?」

提督「違うわ!」チョップ

280: ◆ATK1PCranA 2014/10/31(金) 21:36:56.29 ID:cpxNhmCK0
漣「あいたっ!」

提督「ったく、隙あらば人をロリコンってことにしようとするのは昔から悪い癖だぞ」

漣「うう……猛省します」グスン

赤城「提督提督!トリックオアトリートです!お菓子をください!」ダダダッ

提督「やらん」

赤城「何でですか!?」ガーン

提督「お前はむしろあげる側だろうが!第一お前に渡してたら他の奴らの分が無くなるわ!」

赤城「そ、そんな……」

加賀「残念でしたね赤城さん。提督、トリックオアトリートです」

提督「いや、お前にもやらんからな?加賀」

加賀「……」ガーン

提督「そんな絶望した顔されても困るんだが!?」

榛名「加賀さん、逆に考えるんです。お菓子をくれないということは提督は加賀さんに悪戯されたがっているのだと」ボソボソ

加賀「……っ!」ハッ

281: ◆ATK1PCranA 2014/10/31(金) 21:44:47.39 ID:cpxNhmCK0
加賀「て、提督!い、悪戯しちゃいま――――電「加賀お姉ちゃんもお菓子食べるです?」――――ありがとう電ちゃん。頂くわ」

赤城「あ、加賀さんだけずるいです!」

文月「あかぎおねえちゃんも。たべる~?」

赤城「文月ちゃんありがとう!愛してる!」ギュー

文月「ふ、ふみ~!」モガモガ

提督「……やっぱり俺もあいつらにお菓子あげて――――」

漣「ご主人様?」ジトー

提督「――――くる気はないな!だってもう電とか文月に貰ってるもんな!」アセアセ

榛名(ちっ、提督×加賀と提督×赤城は見逃しましたか……でもまあ嫉妬する漣さんが見れたのでよしとしましょう!)ホクホク

282: ◆ATK1PCranA 2014/10/31(金) 21:56:41.15 ID:cpxNhmCK0
北上「提督ートリックオアトリート。お菓子頂戴?」スタスタ

大井「キルオアトリート。お菓子をくれなきゃ殺害するわ」スタスタ

提督「北上と大井か。お前らは対象だから好きなの持ってっていいぞ」

北上「やったね。どれにしよっかなあ~?」

大井「私の発言に対するツッコミが無いことに酷くムカつくわ」

提督「大井だからいいかな、と。お前の物騒な発言はいつものことだし」

大井「それはつまり、私になら殺されてもいいと?変態ね」

提督「どうしてそうなる……」ハア

北上「大井っちはチョコでいいんだよね」

大井「ええ、問題ないわ。北上さんは何にしたの?」

北上「クッキーだよ~。提督の手作りなん――――大井「き、北上さんがそっちを選んだなら仕方がないわね!私もそれにするわ!」――――大井っち、提督の手作りだって聞いた瞬間目の色変わり過ぎ……」

283: ◆ATK1PCranA 2014/10/31(金) 22:36:50.04 ID:cpxNhmCK0
大井「なっ!そ、そんなことないわ北上さん!誰が提督の手作りクッキーなんて喜んで食べるもんですか!わ、私はただ単に北上さんがこれを選んだから私もこれにしただけで……」アワアワ

北上「はいはいそうだねー」スルー

大井「もうっ!北上さん、ちゃんと聞いて!」

提督「人生楽しそうだな、お前らは本当に……」

榛名「そうですね」

榛名「ところで提督。今年は榛名には無いんですか?お菓子」

提督「あるぞ?ほら」サシダシ

榛名「あむっ、もぐもぐ……美味しいです。また腕をあげましたね、提督」

提督「この前の天龍からの手紙に入ってたレシピ見て作ったからな」

榛名「ああ、だからですか……あの人、なんやかんやで何でも出来る完璧超人でしたからね……」トオイメ

提督「そうだな。流石に一人で満漢全席作ったときはビビったわ……」トオイメ

漣「掃除当番のたびに三時間で鎮守府内を新築同然にするのにもビックリしましたよね……」トオイメ

提督・榛名・漣「天龍(天龍さん)って、本当に凄かったよな(ですよね)……」ボー

~その頃の横須賀鎮守府~

天龍「ぶえっくしっ!何だ?提督たちがオレの噂でもしてやがんのか……?」

島風「天龍、風邪?大丈夫?」フアンゲ

天龍「大丈夫だよ、心配すんなって」ナデナデ

島風「んっ……そりゃ心配するよ。だって……」



ビスマルク「きゃー!卵が!卵が爆発したわ!天龍ー!Um mir zu helfen(私を助けて)!」ガラガッシャン!

磯風「な、何だ!?お湯が!お湯がどんどん無くなっていくぞ!?どうなっているんだ!?」グツグツグツ

叢雲「な、何よ!何でお魚がこんな真っ黒になるのよ!絶対におかしいわ!」ボワンッ クロコゲー



島風「このままじゃ、お夕飯が無くなりそうなんだもん……」

天龍「……頭痛え」

愛宕「て、天龍助けてっ!あの子たちをキッチンから出して!」

286: ◆ATK1PCranA 2014/10/31(金) 23:33:18.13 ID:cpxNhmCK0
~ハロウィーンナイト(ようするに夜)~

コンコン ガチャッ

大井「榛名ー?いるー?」

榛名「いらっしゃいませ、大井さん。紅茶いります?」

大井「ええ、ありがとう。頂くわ」

榛名「はい、どうぞ……それで、今日はいったいどんな相談なんですか?」

大井「その……今日も、いつもと同じ相談なんだけど」オドオド

榛名「……北上さんに対する嫉妬、ですか」

大井「北上さんのこと、大好きなのに。それなのに、提督と会話したりしているところを見てると、どうしても……」グッ

榛名「大井さんは本当に提督のことが大好きですねえ……」ニヤニヤ

大井「べ、別に提督のことなんてっ」アセアセ

榛名「ほら、そういうところがいけないんですよ。常日頃から提督に素直に好意的に接していれば、北上さんが提督と話してるだけで嫉妬することなんてありません」

大井「そ、それは……私と提督が仲良くし過ぎると北上さんが傷ついて……」

榛名「……はあ。まったく、山城さんと同じかそれ以上に酷いですよ。山城さんは本気で扶桑さんのことを考えていた分まだマシですが、大井さん。あなたのそれはただの逃げ、言い訳でしょう」ハア

大井「言い訳なんかじゃないわっ!」

榛名「言い訳でしょう。あなたが恐れているのは北上さんが傷つくことではなく、自分が北上さんに嫌われることでしょう」

大井「……っ!」

287: ◆ATK1PCranA 2014/10/31(金) 23:51:17.84 ID:cpxNhmCK0
榛名「まったく、情けないったらありゃしません。親友に嫌われるのが嫌だから、その親友と好きな人が一緒にいるのを見てるだけで自分は素直に想いを伝えたりもしない。さらにその親友に嫉妬して自己嫌悪って」

大井「うう……」

榛名「大井さんはもう少し北上さんを信じてみるべきだと榛名は思いますよ?」

大井「北上さんを、信じてみる……?もう充分すぎるほどに信じてると思うんだけど……」

榛名「全然足りてません。北上さんは、大井さんと提督がイチャイチャした程度では大井さんのことを嫌いになったりしませんよ。まあ、大井さんみたく嫉妬するかもしれませんが」

大井「そう、なのかな……」

榛名「はい。この恋愛マスターたる榛名が言うのだから間違いありません!榛名は大丈夫です!」

大井「わかったわ、北上さんを信じてみる……」グッ

榛名(ちょろい)

榛名「それでは榛名はそろそろ寝たいので、お部屋にお帰りください」

大井「わ、わかったわ……榛名、ありがとね」ニコッ

榛名「いえいえ、これも榛名の趣味ですから」

大井「それでもよ。いつもありがとう、おやすみ」

榛名「おやすみなさい」

ガチャッ バタン

榛名「もう出てきても大丈夫ですよ」チョイチョイ

288: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 00:04:59.36 ID:9sXNpui10
北上「……」

榛名「で、どうでした?大井さんの気持ちを聞いてみた感想は」

北上「大井っちも、あたしと同じこと思ってたんだね……」

榛名「だからさっき榛名もそう言ったじゃないですか。あなたたちはお互いがお互いを大好きなくせに、今一つお互いを信頼できてないんです」

榛名「だからお互いに遠慮して、結局嫉妬して自己嫌悪。バカとしか言いようのない悪循環ですね」

北上「面目ない……」シュン

榛名「ま、いいですけどね。そのおかげで、こうして榛名の趣味が捗るわけですし」

榛名「ほら、北上さんももういいでしょう?これ以上はあなたたちの問題です。榛名はもう寝ますから、早く部屋に帰って大井さんと色々話して来てください」

北上「う……わかったよ。大井っちと、ちゃんと話してみる」

榛名「それでよろしい」エッヘン

北上「それじゃ、おやすみ。榛名」

榛名「おやすみなさい、北上さん」

ガチャッ バタン

榛名「はあ、ダメですね。ここ最近寝不足のせいか、言い方がきつくなって仕方がありません」

榛名「これもまた、『私』に課された罰ということなんでしょうかね。天龍さん、漣さん」

289: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 00:07:15.86 ID:9sXNpui10
――――目の前に写るのは、どこまでも鮮やかな赤色と。

――――愛しいあなたの、顔でした。

――――『大好きです、愛してます。私の提督』


386: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 18:16:14.53 ID:9sXNpui10
~ある日の鎮守府~

山城「ふふふ~♪てーとくー♪」ゴロゴロ

提督「……あの、山城さん?そろそろ降りていただけませんでしょうか?起きてから二時間くらいこれなんですけど」

山城「ダーメーですっ!今日は折角のお休みなんですから、提督は私と一緒にゴロゴロするんです♪」スリスリ

提督「いやマジで勘弁してください!さっき朝食に呼びに来た加賀の視線の冷たさがやばかったんです!殺される!俺これ絶対後で殺される!」

山城「……提督、いい匂いです」クンカクンカ

提督「だからそういうのをやめろって言ってんだよ!?」

山城「ぶー……提督は私のこと嫌いなんですか?」ウルウル

提督「いや、嫌いとかそういう問題じゃなくてだな……」ワタワタ

山城「じゃあ好きですか?」

提督「えっ!?あ、そ、それは……」///

山城「……やっぱり嫌いなんですね。提督に嫌われるなんて、不幸だわ」ヨヨヨ

提督「お前絶対に楽しんでるだろ!」

山城「バレちゃいましたか」テヘ

388: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 18:25:55.48 ID:9sXNpui10
提督「というかそろそろ本気でどいてくれ。腹減ったし」グゥ

山城「わかりました。その代り、朝ご飯は私に作らせてくださいね?」

提督「わかったわかった。もういいよ何でも。お前が降りてくれて腹を満たせるなら、もう他のことはどうだっていいよ」

山城「本当ですか?それじゃあ、朝ご飯食べ終わったら私とお出かけしてください」

提督「あーはいはいお出かけね。わかったわかった……って、は?お出かけ?」

山城「本当ですね!?私、本気にしましたからね!今更取り消そうだなんて無理ですからね!」キャッキャッ

山城「それでは山城。愛する提督のために朝ご飯作ってきます!すぐ戻るので待っててくださいね!」ダッ

提督「おい山城!ちょ、まっ……行ってしまった」

提督(やばい終わった。俺の人生完璧に終わった。先週の鈴谷との一件で安易な発言を自粛すると決めたのにこの体たらく。俺はバカなのか?)

提督「……とりあえず、山城が戻ってくるまで遺言状でも書いて待ってよう」

389: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 18:39:21.06 ID:9sXNpui10
~時間が経過したよ~

提督「……俺の死んだあとには羅針盤の交換と、妖怪猫吊るしの捜索をよろしくお願いします。っと、こんな感じでいいか」

コンコン

山城「提督。朝ご飯作ってきましたよ?」ガチャッ

提督「サンキュー、山城」

山城「提督の好きな甘めの卵焼きを作ってみました……はい、あーん」

提督「別に自分で食べられるが?」

山城「作ってるところから食べさせて片付けるところまでが料理なんだそうですよ?青葉から聞いた話によれば」ニコッ

提督「それは確実にガセネタだから真に受けるな。まあ、別にいいけどな……」※前に金剛や鈴谷とやったため慣れたため

提督「んむ……美味い。本気で美味い」

山城「えへへ……そうですか?美味しいですか」ニヘラー

山城「次はこのおひたしを……」アーン

提督「もぐもぐ……これも美味いな」

山城「提督への愛をこめて作りましたから!」ドヤッ

提督「へー」

山城「あれ!?思ったより反応が薄い!?」

391: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 19:01:09.18 ID:9sXNpui10
~食べ終わりました~

提督「ご馳走様」

山城「お粗末さまでした」

提督「ふー美味かった……しかし意外だったな、山城が料理上手だったなんて」

山城「一応、家事全般は扶桑姉さまに教わってますから」

提督「なるほど、扶桑は家事得意そうだもんな」

山城「はいっ!姉さまは私の自慢の姉さまです!」

提督「そうか。姉妹仲がよろしくて結構なことだ」ナデナデ

山城「ふぁっ!?て、提督!急に撫でるのは反則です!」///

提督「嫌だったか?」

山城「嫌じゃ……ないですけど」///

392: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 19:23:13.40 ID:9sXNpui10
提督「それで、今日はどこに行くか決めたのか?」

山城「は、はい!?あ、えーとですね。漠然と映画でも見に行こうかなあーと思ってたりします!」アワアワ

提督「じゃ、映画でいいか。山城も色々と準備とかあるだろうし、三十分後に鎮守府前……じゃバレて蜂の巣だな。駅前でいいか?」

山城「は、はい!ふ、扶桑型戦艦山城!頑張ります!」

提督「何を頑張るんだ……?」

397: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 21:19:31.42 ID:9sXNpui10
~三十分後・駅前~

提督(もう二週目だ。先週のようなネガティブシンキングは捨てた)

提督(どうせ死ぬならいっそ最後に思いきり楽しんでしまおう)

タタッ

山城「て、提督、待ちましたか?」ゼーゼー

提督「いや、俺も今来たところだ、ぞ――――」

山城「?どうしました?提督」キョトン

提督(1、10、100、1000、10000……バカな!まだ可愛さが上がるだとっ!)パリーン

提督(白いふんわりとしたワンピースに頭に着けた白いリボンと全体的に白が多いが、その効果で山城の綺麗な黒髪がよく映えている)

提督(それに山城の純粋無垢そうな表情が白い服装と相まって可愛く見える。って、俺は誰に語っているんだ?)

398: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 21:30:08.97 ID:9sXNpui10
山城「提督、もしかしてどこか具合でも悪いんですか?」フアンゲ

提督「い、いやそんなことはないぞ!?俺、元気!超元気!心配、必要、皆無!」オタオタ

山城「そうですか?なら、良かったです。提督が体調を崩すと姉さまが悲しみますから。もちろん、私も」ニコッ

提督「ぷもぶらっ!」グハッ

提督(『山城が可愛すぎて生きるのがつらい』ってタイトルでスレ建てようかと思うほど可愛い山城)

山城「それじゃあ映画館に向かいましょう、提督」

提督「あ、ああ、そうだな」ギクシャク

山城「提督、映画館はこっちですよ?もう、おっちょこちょいなんですから」ギュム

提督「はうあ!……ヤ、ヤマシロサン?アナタハイッタイナニヲヤリヤガッテルンデスカ?」

山城「そ、その、提督とはぐれないように腕を組もうかと……この人ごみですし……」///

提督「腕を組むだけなら胸を当てる必要はないだろ!?」///

山城「す、少しでも提督を感じていたくて……お嫌、でしたか?」

提督「そ、そんなことはないが……」///

山城「では問題ない、ですね。は、早く行きましょう」///

提督「お、おう」///

400: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 21:54:16.12 ID:9sXNpui10
~映画館に着きました~

提督「何見る?山城」

山城「そうですね……この恋愛ものとかどうでしょう?」

提督「何々……『全米が泣いた!究極のラブストーリー』?胡散臭いにもほどがあるな、このキャッチフレーズは。どう考えてもアメリカで放映されてないし」

山城「でもこれ、面白そうですよ?ほら、特にこの『鈍感な上司と一途な部下の純愛』ってところが素敵です!」

提督「今時B級映画にさえならなさそうな内容っぽいが……まあいいか。山城がそれを見たいって言うなら俺は別にいいぞ?」

山城「本当ですか!?それじゃあチケット買いに行きましょう!」グイグイ

提督「お、おい!引っ張るなって!」

401: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 22:16:11.26 ID:9sXNpui10
~チケット売り場~

提督「この映画のチケット二枚ください」

店員「はい、チケット二枚ですね。ただいまカップル様限定で、チケット料の割引と映画で使用されたものと同じデザインの指輪をお配りしているのですが、お客さま方はお付き合いなされていますか?」

山城「か、カップル……指輪……!?」カアア

提督(チケット料の割引!?)

山城「あ、あの、私たち別にカップルって訳じゃ……」///

提督「はい、俺たちは紛れもなくカップルです!それはもう、一部の隙もなくカップルです!」

山城「て、提督!?」///

提督(許せ山城……これもチケット料の割引のためなんだ!)

店員「そうですか。では、チケット料の割引と……はい、こちらの指輪です」

提督「ありがとうございます」

提督「ほら、山城後ろつっかえてるから行くぞ」グイグイ

山城「か、カップル……私と提督が、カップル……」プシュー

402: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 22:27:35.42 ID:9sXNpui10
提督「さて、この指輪どうしたものか」

山城「……」プシュー

提督(俺が持ってても使い道にないしな。オークションにかけても売れる気がしないし)

提督「あ、そうだ。山城、これいるか?」

山城「は、はい!子供は男の子一人と女の子二人がいいですね、あなた!」

提督「お前はいきなり何を言い出してるんだ」

山城「あ、あれ?ここは……映画館?夢のマイホームは?」キョロキョロ

提督「何寝ぼけてんだお前」

山城「あ……」

山城「ああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」カアアアアア

山城「わ、忘れてください色々と!」バキッ

提督「ひむぬは!?」ゴハッ

~~~~~

提督「はっ!出版順に並べると時系列が合わなくなるが、時系列順に並べるより見栄えがいい?」

山城「目を覚ましてそうそう何言ってるんですか提督」

提督「山城?ああ、何か変な夢を見てたようだ……」

山城「大丈夫ですか?提督は こ ろ ん で 強く頭を打っていましたから」

提督「転んだ?そうだっけ……?」

山城「はい」シレッ

403: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 23:05:26.46 ID:9sXNpui10
提督「まあお前がそう言うならそうなんだろ……で、ここはどこだ?」

山城「シアターの私たちの席です。提督が こ ろ ん で 倒れた後、倒れた提督を背負って飲み物とポップコーンを買って、ここまで運んできたんです」

提督「すまん、ありがとな」

山城「い、いえ!この程度のことどうってことありませんから!……責任は私にある訳ですし」ボソッ

提督「ん?何か言ったか?」

山城「な、何でもありません!」アセアセ

提督「ならいいが……そうだ。さっき貰ったこの指輪。お前いるか?」

山城「ほぇ?ゆ、指輪ですか!?提督が、私に!?」

提督「ああ、いらないなら別にいいんだが」

山城「い、いります!欲しいです!」

提督「お、おう。そんなに欲しいかこれ……?ほら」テワタシ

山城「……」ジー

提督「ど、どうした山城?」

提督(何故か俺式危険偵察機が反応しているが、きっと気のせいだ!そう信じるんだ俺!信じる者は救われるって偉い人も言ってた!)

山城「……あの、この指輪、提督につけてもらいたいです。ダメ、ですか?」

提督「?別にいいぞ?それくらい」ユビワ ウケトル

提督(サイズ的に……薬指かな?利き手じゃない方が何かと便利だし、左手だな)

提督「ほら」ヤマシロノ ヒダリテノ クスリユビニ ツケル

山城「て、提督!?」///

404: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 23:14:29.57 ID:9sXNpui10
提督「ん?どうした山城」

山城「い、いえ!何でもないですです!」///

提督「本当にどうした!?」

山城「な、何でもありませんってば!……ほ、ほら、映画始まっちゃいますよ?」///

提督「お、おう……」

~映画が始まってしばらくして~

提督「くー……すー……くー……むにゃ……」クカー

山城(提督寝ちゃってる……やっぱり提督の寝顔はいつ見ても可愛いわ)

山城「ふふっ……」

405: ◆ATK1PCranA 2014/11/01(土) 23:26:43.90 ID:9sXNpui10
山城「ねえ、提督。あなたは私の気持ちに気付いてるんですか?」

暗闇のシアターの中で、少女は囁く。

山城「いっつもいっつも私のこと惑わせて……本当は気付いているんじゃないですか?」

返事はない。でも、それでいいのだ。これは、返事を貰うための問いではないのだから。

山城「今日だって、いきなり指輪を渡して来て、しかも左手の薬指に嵌めるなんて……狙ってやってるとしか思えません」プンプン

山城「でも、やっぱりあなたは気付いてないんでしょうね。私は、こんなにこんなにこーんなに、あなたのことを想っているというのに」

山城「それでも、最近はそれでいい気もしてきました。私はあなたに告白する勇気もない欠陥戦艦ですから、このままでいいんじゃないかって。このまま、あなたの優しさに包まれていればいいんじゃないかって」

山城「いつかあなたが誰かと想いを通じ合わせたとしても、少しだけ、ほんの少しだけでも、あなたの心に私の居場所があるなら」

山城「私は、それで満足です」ニコッ

――――雫が、こぼれる。

山城「だけど、今日だけ。今日だけなら、あなたを、私が独占してもいいですよね……?」

――――想いが、こぼれた。

山城「……ん」チュッ

――――世界が、恋する少女と、彼女の想い人を祝福する。

山城「えへへ……私のファーストキス、なんですよ?」///

暗闇の中、少女は笑う。

山城「大好きです、提督」ニコッ

411: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 17:44:16.48 ID:vEJmAX4k0
~ある日の鎮守府~

提督「ついに来たか……この日が」

青葉「どうしたんですか司令官。そんな悟ったような顔をして」クビカシゲ

提督「何でもないさ。とりあえず、鎮守府内の全スピーカーの電源をONにしてくれ」

青葉「?はい、わかりました」ポチッ

提督「よし、それじゃやるか」

提督『岩川鎮守府勤務の総員に告ぐ!今日、この鎮守府に世界最強の生命体がやってくる!全員、刺激することのないように過ごせ!』

提督『そして万が一榛名が外に出ようとしていたら問答無用でこれを捕縛し、執務室まで連行するように!以上!』

青葉「……あの、司令官?世界最強の生命体ってなんなんですか?」

提督「ああ、それはな――――」

漣『ご主人様!先方がお見えになられました!』

提督「くっ、もう来たか……すまん青葉!説明は後だ!俺は玄関に向かう!」ダッ

412: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 17:52:17.70 ID:vEJmAX4k0
~鎮守府入口~

???「ほう、ここが提督や榛名たちが勤務してる鎮守府か……」

提督「そうだ。ようこそ、岩川鎮守府へ……久しぶりだな、天龍」

天龍「よう提督。久しぶり」ニイッ

漣「久しぶりね、天龍」

天龍「おお漣!元気だったか?」ギュッ

漣「げ、元気!元気だったから!降ろして!」ジタバタ

天龍「お前は相変わらず抱っこされるの嫌がるんだな……島風だったら喜ぶのに」チェッ

天龍「あれ?そういや榛名はどうしたんだ?」

提督「ああ、あいつならきっと――――」

榛名『ぎにゃあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!お願いです見逃してください!今日だけは!今日だけはこの鎮守府にいられないんです!一刻も早く逃げないと天龍さんが来ちゃうんです!』

提督「どうやらちょうど捕まったみたいだな。会いに行くか?」

天龍「もちろん」

413: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 17:59:07.48 ID:vEJmAX4k0
~鎮守府裏口~

榛名「……」グスッ

不知火「大人しくすればこんなことにはならなかったものを……」

加賀「無駄な抵抗を試みるから縛られたりするんですよ」

榛名「不知火さんと加賀さんの鬼!悪魔!人でなし!天龍さん!」

天龍「おい、今の流れでオレの名前が入ったことについて詳しい話を聞かせてもらおうじゃねえか」

榛名「て、ててててて天龍さん!?何故ここに!?」

提督「お前が捕まった声がしたからな。連れてきてみた」ニヤッ

榛名「て、提督……あなたはなんてことをしてくれたんですか!」

414: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 18:10:14.74 ID:vEJmAX4k0
天龍「それで?何でオレが鬼や悪魔と同列に語られたのか、教えてもらおうか」ゴゴゴゴゴ

榛名「ひいっ!すみませんすみません榛名が悪かったです!ちょっと昔のトラウマからポロっと本音が飛び出しちゃっただ
けなんです!反省してますからどうか!どうかご容赦願えませんでしょうか!」ドゲザッ

天龍「……はあ。まあいいけどな。オレがお前に怖がられてんのはいつものことだし」

天龍「それより、この二人は?ここの艦娘か?」

不知火「は、はい。岩川鎮守府勤務、第二艦隊所属の陽炎型駆逐艦二番艦の不知火です」

加賀「同じく岩川鎮守府勤務、第一艦隊所属の加賀型航空母艦の加賀です」

天龍「おう、不知火に加賀だな。俺は横須賀鎮守府勤務、横須賀鎮守府の提督代行にして第一艦隊旗艦の、天龍型軽巡洋艦一番艦の天龍だ。よろしくな」ニカッ

不知火(この人が天龍……イメージと少し違う)

415: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 18:17:41.73 ID:vEJmAX4k0
提督「今日はわざわざ横須賀からここまで来てくれたんだ。歓迎してやってくれ」

天龍「まあ、わざわざって言うほどの距離でもなかったけどな。海上走ったら一時間くらいで着いたぞ」

加賀「い、一時間……?」

提督「それはお前の性能がぶっ飛んでるからだろうが。普通はもっとかかるんだよ」

天龍「そういうもんかねえ……まあいいや。提督、早速で悪いんだが演習室とここの第一艦隊を貸してくれ」

提督「……来て早々に演習か。ちょっと休憩したらどうだ?」

天龍「冗談にしちゃ笑えねえぜ提督。大人しく休んでるくらいだったら訓練するのがオレ流だ。知ってるだろ?」

提督「知ってる……はあ、わかったよ。加賀!悪いが残りの第一艦隊の奴らを呼んできてくれ!」

加賀「は、はい!わかりました」タタッ

417: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 18:29:56.60 ID:vEJmAX4k0
~演習室~

金剛「ヘーイ!提督!お呼びですカ!?」

鈴谷「どしたの?鈴谷に何か用?」

赤城「ご飯ですか!?ご馳走ですか!?」

加賀「提督、連れてきました」

提督「うむ、ご苦労。今連れてきた三人に加賀・榛名・漣をプラスした六人がうちの第一艦隊だ」

天龍「ふーん……戦艦二隻に正規空母二隻、重巡と駆逐艦が一隻づつか。潜水艦はいねえのか?」

提督「潜水艦は元々数が少ないからな。うちの鎮守府にも伊58ってのがいるが、生憎今は遠征中だ」

天龍「そうか。イムヤの奴が呉の方に行っちまったから久々に潜水艦と戦えるかと期待してたんだが……まあいいか」

榛名「言っておきますが、榛名は嫌ですからね。天龍さんと演習なんて。いくら妖精さんの謎システムに保護されてて轟沈は無いといっても、絶対に嫌です」

漣「漣もパスでお願い。まだ死にたくない」

天龍「何だよ、つまんねえな……じゃ、不知火と、そこに隠れてるお前。代わりに入ってくれ」

???「っ!?」ガタッ

大井「気づいてたの?」スタスタ

天龍「気配でなんとなくな」

418: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 18:35:38.69 ID:vEJmAX4k0
天龍「それで、オレと戦ってくれる気はあるか?」

不知火「はい。不知火も是非お手合わせしたいと思っていたところです」

大井「私もOKよ。提督に世界最強とまで言われた艦娘ですもの。倒せばきっと北上さんも……くふふ」

天龍「あんたらもいいか?」

金剛「よく分かりませんが、あなたと演習すればいいのですカ?私は別に構いませんヨ?」

鈴谷「鈴谷もいいよー。航空巡洋艦の力、見せてあげる」

赤城「倒せばご馳走ですか?それならお相手します」

加賀「私も別に構いません」

天龍「そうか。それじゃあ早速始めよう」

420: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 18:51:57.69 ID:vEJmAX4k0
~演習開始~

加賀「まずは索敵。赤城さん、鈴谷、やりますよ」

赤城「彩雲、全機発艦!」※赤城さんにも搭載されました

鈴谷「紫雲、全機発艦!」

『敵艦発見!』

赤城「見つけた!北北東の方から高速で接近中!第一次攻撃隊、発艦!」

ドゴン バゴン ドガン

赤城「嘘!?第一次攻撃隊、全滅!」

加賀「くっ、ここは譲れません!第一次攻撃隊、発艦!」

天龍「遅い」バンッ×46

加賀「なっ!?」

加賀(46機あった烈風(六○一空)が一瞬で!?いや、それ以前にいつの間にこんな近くに!?)

大井「甲標的 甲、発射!」

天龍「ふっ!」サッ

大井「全部避けた!?」

天龍「そろそろこっちから行くぜ!」バンッ バンッ

加賀「飛行甲板に直撃。そんな……馬鹿な」グハッ

金剛「加賀っ!?よくも加賀をやってくれたネ!全砲門、Fire!」ドンッ

鈴谷「うりゃーっ!」

421: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 19:04:07.64 ID:vEJmAX4k0
天龍「ちっ」シュッ

鈴谷「はっ!?金剛と鈴谷の砲弾を、素手で防いだ!?」

金剛「き、規格外にも程があるネ……」

天龍「おら、お返しだっ!」バンッ バンッ

鈴谷「きゃあっ!」ドガンッ

金剛「Shit!提督に貰った装備が……っ!」バギンッ

天龍「どうした?これで終わりか?」

赤城「まだ!第二次攻撃隊、第三次攻撃隊、全機発艦!」

天龍「数が多けりゃいいってもんじゃねえだろ!」バンッ   ドガアアアアアアアン!!!!!

天龍「はっ!」バンッ

赤城「くっ、一航戦の誇り……こんなところで失うわけには……」ガハッ

天龍「あとはあの雷巡と、不知火だけか」

不知火「はあっ!」シュッ ※不知火さんは現在近接武器的なものを装備しています

天龍「!?」ガキンッ ※刀です

不知火「ちっ……不意打ちは失敗しましたか」

天龍「いいや、お前は誇っていいぜ。このオレにまったく気配を気づかせないなんて。大したもんだ」

不知火「お褒めに与り光、栄、ですっ!」シュッ シュッ シュッ

天龍「よっ、ほっ、とっ」キンッ キンッ キンッ

422: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 19:16:36.43 ID:vEJmAX4k0
天龍「さて、そろそろ決めないとな。いくぜ!」

不知火(やばっ――――)

天龍「飛天御剣りゅ――――」

提督『おいバカやめろ!』 ※無線とかそんな感じです

天龍「んだよ、っるせえなあ。わかったよ、オリジナルの技でやるよ」

不知火「せあっ!」斬っ!

天龍「ほいっ!」カキンッ クルンッ

不知火(体勢が崩された!?)

天龍「じゃ、改めて。天龍式剣術、壱の技」

天龍「『斬龍』!」ザッ

不知火「くはっ!」バタンッ

天龍「残りはあの雷巡ただ一人」

大井「61五連装(酸素)魚雷、全発射!」

天龍「はあっ!」キンッ

大井「魚雷斬るとかどんな強度してるのよその刀!」

天龍「触れなば斬れん――――ってな。これで、チェックメイトだっ!魚雷発射!」

大井「きゃあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」バゴンッ

天龍「敵艦全大破。終わりだな」フッ

提督『そこまで!勝者、天龍!』

426: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 21:35:43.99 ID:vEJmAX4k0
~食堂でお昼ご飯~

天龍「飯できたぞー!」スタスタ

赤城「待ってましたぁ!」

鈴谷「うわー!うわー!うちの誰が作った料理よりも美味しそうだよ!食べていい!?」

天龍「もちろん」

赤城「いただきまふ!」モグモグ

加賀「赤城さん。せめて言い終わってから食べてくだふぁひ」モグモグ

不知火「あなたが言えることじゃないでしょう」

鈴谷「いっただっきまーす!」

金剛「いただきますネー!」

不知火「いただきます」

ガツガツムシャムシャモグモグワタシノハンバーグトッタノダレデスカシラヌイノパンモヒトツタリマセン

天龍「みんないい食いっぷりだな。ほら!まだまだあるからどんどん食え!」

榛名「相変わらず天龍さんのご飯は美味しいですね」モグモグ

漣「というか、前より美味しくなってる気がする」モグモグ

提督「腕を上げたか?」モグモグ

天龍「まあな。なんせ今の横須賀で料理が出来るのは俺を含めて二人。残り四人のうち三人は台所を地獄に変えるのような奴らだからな」ハハハ

提督・榛名・漣(あの天龍(さん)が死んだ目をするなんて、いったいどれほどの地獄なんだ(なんでしょう)……?)ガクブル

427: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 21:45:31.67 ID:vEJmAX4k0
※言い忘れてましたが、大井っちは北上さんのところに行きました

~食事終了~

赤城「美味しかったです」

天龍「そう言ってもらえりゃ、こっちも作った甲斐があるってもんだ」

加賀「凄いですね。あの圧倒的な戦闘力に、料理の腕も完璧なんて」

榛名「料理だけじゃなくて、掃除・洗濯・裁縫もすべて一流ですからね。天龍さんは」

漣「しかも事務仕事の能力も一級品。本当に何でも出来る超人です」

鈴谷「ふへー。すっごいんだねー」

金剛「羨ましい限りデース」

天龍「ま、それほどでもあるけどな」フフン

不知火「でも、何故あなたはそんなに何でもできるのですか?」

天龍「どういう意味だ?」

不知火「軽巡洋艦にしては破格の強さ。それに、『天龍』という艦娘は代々家事と事務は苦手な戦闘マニアだったという話を聞いたことがあります」

天龍「あー、それはなんつーか、色々あるとしか言いようがないんだよな」

428: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 22:01:06.68 ID:vEJmAX4k0
不知火「色々とは?」

天龍「別にオレは言っちまってもいいんだが……」チラ

提督「お前の化け物っぷりに関することなら話してもいいぞ」コクン

加賀「提督も知っているのですか?」

提督「ああ。こいつを建造したのは俺だからな」

天龍「提督からも許可が出たし、ちょっとだけなら語ってやるか」

天龍「まず、艦娘の建造の仕方は知ってるな?」

鈴谷「えっと、使う資材の量を決めて妖精さんに頼んだら、その資材の量に応じて艦娘が作られるんだよね」

天龍「だいたいそんなところだ。で、肝心のオレが建造されたときのことなんだが……」



天龍「提督が全資材MAXで発注したら、妖精さんが寝ぼけて色々な謎技術とか駆使して出来上がったのがオレなんだよ」



一同(提督・榛名・漣を除いて)「……」ポカーン

天龍「あ?どうした?」

430: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 22:16:12.53 ID:vEJmAX4k0
鈴谷「いやいやいやいや!どうした?じゃないでしょ!?」

金剛「一番肝心なところがぼやけすぎデース!」

加賀「謎技術ってなんなんですか!?」

天龍「いや、そう言われてもな……オレだって妖精さんとか提督に聞いただけだし」タジタジ

不知火「それにしてももうちょっとこう、何かないんですか!?」

天龍「え?え、えーっと、オレを作るときに資材使い過ぎて鎮守府が壊滅寸前になったとか?」

赤城「そういうことじゃないですよ!?」

431: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 22:28:54.16 ID:vEJmAX4k0
>>429 妖精さんが寝ぼけて謎技術使ってくれないと無理なんでやめておいた方がいいと思いますよ?奇跡的に成功したらフラレ級とか来てもワンパンでしょうけど

ギャーギャーワーワー

天龍「と、と に か く !これでオレが完全無欠な理由が分かっただろ!?」

加賀「何だか色々納得できませんが……」

鈴谷「まあ、これ以上聞いても意味なさそうだしね」

不知火「この辺にしておきましょう」

提督「……楽しそうに話してるから言い忘れてたが、お前ら訓練に行かなくていいのか?他の奴ら待ってるぞ?」

一同(天龍と提督以外)「あ……」

榛名「榛名と金剛さんは戦艦組(比叡、扶桑、山城)の訓練があったのでした!」ダッ

金剛「行ってくるネー!」ダッ

赤城「わ、私たちも他の空母の子たちと訓練する約束が!」アワアワ

加賀「行きますよ赤城さん!」ギュンッ

鈴谷「鈴谷も熊野と一緒に艦載機飛ばす練習するんだった!」タタッ

漣「電や文月たちに砲雷撃戦の指導をしてこなくては!不知火も早く!」グイッ

不知火「は、はい!」ササッ

432: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 22:41:55.83 ID:vEJmAX4k0
天龍「慌ただしい奴らだな……」カカッ

提督「まったくだ。でも、そのおかげで退屈しないけどな」ククッ

天龍「……提督。ちょっとマジメな話がある」

提督「何だ?」

天龍「まずは――――」トントン

天龍「――――『その身体』に異常はないか?」

提督「そもそもこの身体は最初から異常だろうが」

天龍「そういうことを言ってるんじゃない。いいか、今のお前の身体はいつ崩壊したっておかしくないんだぞ?」ギロッ

提督「……大丈夫だよ。日常生活に支障が出るような異常はない。回復力も問題なく機能してる」

天龍「そうか……それならいい」

提督「で、本題は?わざわざ身体の調子を聞きに来たわけじゃないだろう?」

天龍「実は――――」



天龍「――――『エラー娘』を目撃したって情報が流れてきた」



提督「っ!?」

提督「それは、本当なのか……?」

天龍「ああ。翔鶴の奴が、舞鶴で見たらしい」

提督「そう、か……」

433: ◆ATK1PCranA 2014/11/02(日) 22:47:52.48 ID:vEJmAX4k0
天龍「で、どうするんだ?一度目撃されたんだから、もう一度見つけるのは不可能じゃないはずだぞ?もしかしたらまだ舞鶴周辺にいるかもしれない」

提督「いや……今はまだいい。いつ深海凄艦が出るのかもわからないのに、俺の我儘だけでここを空けるのはマズイ」

天龍「お前がそういうならいいが……本当にいいのか?」

提督「ああ」

天龍「そうか。それならいい」クルッ

提督「もう帰るのか?」

天龍「いいや、ちょっとここの訓練を見て回るだけさ。しばらくはここに滞在するつもりだしな」

提督「……指導するつもりなら手加減してやれよ?」

天龍「前向きに検討するとだけ言っておこう」スタスタ

437: ◆ATK1PCranA 2014/11/03(月) 11:24:05.53 ID:FzH8qD2O0
~ある日の鎮守府Morning~

☆榛名の夢の中☆

榛名(だるっ)グダー

榛名(ああそうですかまたですか。またこの夢ですか。何度見ればいいんですかこの夢)ハア

榛名「でもまあ、どうせなるようにしかなりませんか」

榛名「願わくば、最後の部分だけはカットされんことを……無理だと思いますけど」

438: ◆ATK1PCranA 2014/11/03(月) 11:36:16.40 ID:FzH8qD2O0
~榛名の夢の中(一年前)~

榛名が最初に見たのは、提督の顔でした。

提督「……出来た出来た。なるほど、これが艦娘か」ジロジロ

漣「いや何初めて艦娘を見た的な雰囲気出してんですかご主人様。数時間前から漣と一緒にいたじゃないですか」

提督「お前、艦娘、何か、違う」

漣「何ですか。何か漣のぱーふぇくとぼでぃに文句でもあるんですか?よろしいならば戦争だ」グッ

提督「冗談だよ冗談!ってかこの子が話についてこれてないから一回黙っててくれ!」

榛名「あ、あの……」オロオロ

提督「悪い悪い。まだ着任したばっかりで色々勉強不足なんだ……それで、キミは何ていう艦娘なんだ?」

榛名「こ、高速戦艦榛名です。あ、あなたが提督ですか?よろしくお願いします」ペコリ

提督「榛名、か。よし……覚えた。これからよろしくな」

榛名「は、はい!」

439: ◆ATK1PCranA 2014/11/03(月) 11:53:00.24 ID:FzH8qD2O0
あの頃はまだ漣さんと榛名しかいなかったので、出撃はせずに訓練ばかりしていました

榛名「主砲!砲撃開始!」ドーンッ

漣「そこなのねっ!」バシュッ

提督『そこまで!今日の訓練はこれで終了!』

~~~~~

提督「今日もお疲れさま。ほい、スポドリ」

榛名「ありがとうございます」ゴクゴク

漣「ドクペは無いんですか?」

提督「無い。これで我慢しろ」つゲータレード

漣「ひゃっほう!最近あんまり見ないから心配してたんですよ!やっぱスポドリはこれに限ります!」ゴキュゴキュ

440: ◆ATK1PCranA 2014/11/03(月) 12:03:21.45 ID:FzH8qD2O0
三人目の艦娘が建造されました。この頃榛名はちょびっとだけ人見知りだったので緊張しましたが、後輩が出来ると思うと嬉しかったです

伊168「伊168よ。何よ、言いにくいの?じゃ、イムヤでいいわ……よろしくねっ!」

提督「うむ、よろしく。俺がここの提督だ。何かあったら言ってくれたまえよ」ムンッ

漣「実質何一つ仕事できてないクセに何言ってんですかご主人様は……どうも、この鎮守府の第一艦隊旗艦を務めている漣です。よろです」

榛名「お、同じく第一艦隊所属の榛名です!よろしくお願いします!」

伊168「よろしくね、漣、榛名。……あと提督」

提督「俺がおまけ扱いって酷くねっ!?」ガーン

441: ◆ATK1PCranA 2014/11/03(月) 12:17:51.53 ID:FzH8qD2O0
艦娘が三人になったので、簡単な海域になら出撃していいと言われました。榛名にとっての初陣……気合が入りました

イ級「……っ」ドンッ

漣「はうっ!」小破

榛名「漣さん!?大丈夫ですか!?」

漣「だ、大丈夫大丈夫。もーまんたいだよ。それより、早く決めちゃって」

榛名「はい!主砲!砲撃開始!」ドーンッ

イ級「……」撃沈

伊168「むにゃ……あれ?終わったの?イムヤの出番無し?」

漣「戦闘中に寝る方が悪い」

榛名「す、すみません!榛名が倒しちゃったせいで!」ペコペコ

伊168「いや、そんなに謝られても困るんだけど……」

提督『漣が小破したみたいだな。被害が拡大しても困るし一度帰投しろ』

漣・榛名・伊168「「「了解!」」」

469: ◆ATK1PCranA 2014/11/09(日) 17:20:17.36 ID:DCFG5kdw0
榛名(何故でしょう。この一週間の記憶がすっぽり抜け落ちています)

榛名(月曜の朝に嫌な夢見て目を覚ましていつも通り仕事して――――みたいな一週間を過ごしたはずなのに記憶がありません。しかも今日の夢は先週の夢の続きみたいです)

榛名(えっと……何でしたっけ?ああ、そうそう。初陣が終わったところでしたっけ)

榛名(ということはあの日の夜のところからですかね……正直あれ見ると赤面してバタバタしたくなるんですが)

470: ◆ATK1PCranA 2014/11/09(日) 17:34:27.22 ID:DCFG5kdw0
初陣の日の夜、榛名は提督の部屋を訪れました

コンコン

榛名「……提督、起きてますか?」

提督「起きてるぞ」ガチャッ

提督「どうしたんだ榛名。こんな時間に」

榛名「ご、ご迷惑でしたか?」シュン

提督「いや、まだ寝る気はなかったから別にいいけど」

提督「とりあえず、中に入れ。寒い」ブルッ

471: ◆ATK1PCranA 2014/11/09(日) 18:04:42.78 ID:DCFG5kdw0
提督「紅茶でいいか?」

榛名「は、はい。大丈夫です」

提督「ん」カチャカチャ

榛名「……」

提督「……」トポトポ

榛名「……」

提督「……ほい」サッ

榛名「ありがとうございます」

472: ◆ATK1PCranA 2014/11/09(日) 18:49:54.87 ID:DCFG5kdw0
提督「で、何の用なんだ?」

榛名「……」

提督「要件無いなら追い出すぞ」

榛名「じ、実はですね。そ、その……」ウルウル

提督「……はあ」スタスタ

榛名「え、て、提督?」

提督「……」ポン

提督「……怖かったんだろ?初めて敵と戦って」ナデナデ

473: ◆ATK1PCranA 2014/11/09(日) 20:00:31.08 ID:DCFG5kdw0
榛名「にゃっ……!?」///

提督「ったく、震えてるの隠してたつもりなのかもしれんが、バレバレだったからな?」

榛名「そ、そうだったんですか……?」

提督「ああ」

榛名「も、もしかして出撃までに涙目になってたのも……?」オソルオソル

提督「モチのロン」

榛名「やっぱりですかあああああああ!!!!!」グスン

474: ◆ATK1PCranA 2014/11/09(日) 20:37:50.93 ID:DCFG5kdw0
榛名「……幻滅、しましたか?」

提督「は?何で?」

榛名「だって、榛名は戦うために作られたのに、戦うのが怖いなんて」

榛名「そんなの、おかしいじゃないですか!」ダンッ

提督「……」

榛名「本当に、おかしいんです。この体は戦うために出来てるのに。この心は戦うためにあるはずなのに」

榛名「体は殺すことの重圧に震えて、心は死ぬことの恐怖に震えるなんて」

榛名「どう考えたって、おかしいじゃないですか!」

476: ◆ATK1PCranA 2014/11/09(日) 20:49:13.88 ID:DCFG5kdw0
提督「……俺は、そうは思わない」

榛名「何故?」

提督「殺すことにも死ぬことにも何も感じない。そんなことの方がよっぽどおかしい」

榛名「でも、榛名は戦うために作られたっ!」

提督「そんなことはない。お前は、戦うためじゃない。生きるために作られた」

提督「その体は自分の願いを叶えるためにあって、その心は望みを生み出すためにある」

榛名「そんな……ことは……っ!」

提督「戦いを恐れない奴なんていないさ。たとえそれが艦娘でも、戦いを恐れちゃいけないなんてことは絶対にない」

榛名「……本当にいいんですか。榛名が怖がっていたら、提督にまでご迷惑がかかるかもしれないんですよ?」

提督「はっ!今更一つや二つ迷惑が増えたところでどうってことないさ。お前ら艦娘と関わるようになってから睡眠時間とか一時間半がデフォなんだぞこちとら」

提督「だから、お前はそのままでいい。怖くなったら、いつでも俺が支えてやる」

榛名「てい、とく」ボロボロ

提督「ほら、もう泣くなよ榛名。可愛い顔が台無しだぞ?」

榛名「か、可愛っ!?」カアアッ

提督「ん?どした?」

榛名「い、いえ!今日はありがとうございました!榛名は明日の訓練に備えてもう寝ますのでさようならおやすみなさいです!」ダダッ

提督「あ、おい!榛名!走ると危な――――」

榛名『きゃああああああああああああああああああああああ』ドガバキグシャ

提督「……言わんこっちゃない」ヤレヤレ

483: ◆ATK1PCranA 2014/11/10(月) 19:03:17.41 ID:YMOAEOGo0
~ある日の武道館だよっ!~

那珂「みーんなー!今日はありがとー!寂しいけど、今日はこれでお別れだよー!」

名状しがたいファンのようなもの達『うおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!那珂ちゃああああああああああああん!』

那珂「次のライブも、また見に来てねー!」

名状しがたいry『もちろんだよおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!』

485: ◆ATK1PCranA 2014/11/10(月) 19:28:06.79 ID:YMOAEOGo0
~ライブ終了後・舞台裏~

那珂「ふぅ、今日もいっぱい歌ったよぉ……」グテー

那珂「飲み物欲し~い。P――――じゃなかったT、お茶とって~」

榛名「はい、今日もお疲れ様でした」サシダシ

那珂「あれ?榛名?何で?提督は?」ウケトリ

榛名「提督は今日仕事が忙しくて途中で帰りましたよ?ライブはちゃんと見てから行ったみたいですけど」

那珂「そ、そうなんだ……今日の夜は久しぶりのオフだから、一緒にご飯でも食べようと思ってたのになぁ……」シュン


489: ◆ATK1PCranA 2014/11/10(月) 20:06:38.07 ID:YMOAEOGo0
~夜。そう、それは榛名の部屋~

那珂「はふー。相変わらず榛名の淹れてくれた紅茶は美味しいね」

榛名「提督と天龍さんに散々仕込まれましたからね。大抵の家事スキルはマスターしてます」ドヤッ

那珂「……はあ。やっぱり那珂ちゃんも秘書艦目指せばよかったかなあ」

榛名「どうしたんです?急にそんなこと言いだして」キョトン

那珂「だってアイドルやってたら提督と一緒にいられる時間少ないし、那珂ちゃん家事も書類仕事も出来ないから提督のこと手伝えないし」

那珂「いっつも提督といられて、家事とか事務とかで提督の役に立てる、秘書艦を目指せばよかったかなあって」

榛名「……」

那珂「ま、流石にそれは冗談だけどさ。那珂ちゃんが秘書艦になろうとしたところで榛名に勝てるわけないし」

那珂「それでも、ちょっとだけ考えちゃうよ。もしも那珂ちゃんがアイドルにならなかったら、ってさ」ハハッ

490: ◆ATK1PCranA 2014/11/10(月) 20:14:43.54 ID:YMOAEOGo0
榛名「……でも、本当にそう決断してたら、あなたは幸せになれましたか?」

那珂「ふみゅ?」キョトン

榛名「あなたは何でアイドルになりたかったんですか?提督のためですか?」

那珂「そ、それは……もちろん、那珂ちゃんの歌を褒めてくれた提督に、アイドルになってもっと褒めてもらおうって気持ちもあったけど……」

榛名「あったけど?」

那珂「やっぱり、那珂ちゃんは歌うのが好きだからだよ。おっきなステージで、たくさんのファンのみんなと大好きな提督を、歌とダンスで元気にしたいって思ったからだよ」

榛名「なら、アイドルになったことを、本気で後悔してますか?その時の気持ちを、否定するんですか?」

那珂「そんなことはないよ。那珂ちゃんは今も変わらず、歌うのが好きだし、誰かのために歌いたいって思う」

491: ◆ATK1PCranA 2014/11/10(月) 20:21:24.77 ID:YMOAEOGo0
榛名「でしたら、アイドルをやめる気はないんですね?提督との時間が少なくなっても」

那珂「うん。これは那珂ちゃんが自分で決めたことだからね。アイドルやめて秘書艦になるってのも憧れるけど、それはやっぱり想像の中だけでいいかな?那珂ちゃんだけに」クスッ

榛名「それならいいです。あなたがそれでいいと思う道を往くべきだと榛名は思いますから」

那珂「うん、ありがと榛名。那珂ちゃん、久しぶりに初心に戻れた気がするよ!」

榛名「艦娘の相談に乗るのが榛名の趣味ですから」

那珂「……榛名のそれって、恋愛相談だけじゃなかった?」

榛名「……それを言わないでください。だ、大丈夫ですよ!今回は提督orアイドルみたいな話でしたから!」

那珂「無理矢理感が凄いよ……でもいっか!榛名がそれでいいって言うなら!」

榛名「はい!榛名は大丈夫です!」

492: ◆ATK1PCranA 2014/11/10(月) 20:29:56.96 ID:YMOAEOGo0
那珂「あー!何だか那珂ちゃん歌いたくなってきた!ねえ榛名、今から遊戯室行ってカラオケしない!?」

榛名「いいですね!お供します!」

那珂「それじゃ、夜の遊戯室へレッツg――――」

ガチャッ

提督「榛名ー仕事終わったから紅茶淹れてくれー……って、那珂?帰ってたのか?」

那珂「な、て、提督!?帰ってたのか、じゃないよ!何で那珂ちゃんのスケジュール確認してないの!?今日の夜はオフなんだよ!」プンプン

提督「は?マジで?うわ、やっちまった……てっきり来週だと思ってたわ」

那珂「もう!今日は一緒にご飯食べに行こうと思ってたのに!那珂ちゃん怒ってるんだからね!」

提督「すまん。俺も久しぶりにお前とどこか出掛けようと思って予定空けといたんだが……」

那珂「え?そうなの?」キョトン

提督「ああ。最近、全然お前と話してなかったからな。少し、何だ、その……」

榛名「寂しかったんですよね?提督」

提督「ちょ、榛名おまっ!」

那珂「そうなの?提督、那珂ちゃんと話せなくて寂しかったの?そっか、そっか……うん!ならば今夜は存分に那珂ちゃんとお話ししていいよ!」キラーン

提督「そ、そんなこと言ってないだろ!俺はただ単に、最近の調子とかを聞こうと思ってただけで……」

榛名「またまたー」ニヤニヤ

那珂「またまたー」ニヤニヤ

493: ◆ATK1PCranA 2014/11/10(月) 20:34:20.33 ID:YMOAEOGo0
提督「何なんだよお前らのその無駄な一体感は!」ウガー

榛名「そんな細かいことは気にしても仕方がありませんよ、提督」

那珂「そうだよ。那珂ちゃんたちこれからカラオケするけど、提督のも来る?」

提督「いや、俺は明日の朝も早くから仕事が――――」

榛名「返事は必要としてません!」

那珂「強制連行だー!」

提督「はっ!?じゃあ何で聞いたし!?って、お前らやめっ!どさくさに紛れてどこ触ってやがる!」

那珂「ふふっ。今夜も那珂ちゃんは元気に歌っちゃうよー!」

その後、結局ほぼ徹夜で歌い倒した三人は寝坊し、危うく仕事に遅れるところだったのはまた別のお話

498: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 21:48:45.40 ID:VuQBjM3S0
~ある日の鎮守府のお昼ですわ~

提督「ご馳走様でした」

熊野「はい、お粗末さまでした」

提督「悪いな、熊野。俺一人のために作らせちゃって」

熊野「いいえ、これくらい何ともありませんわ。それに提督はお仕事で昼食に遅れたのですから、謝る必要はありません」

提督「そうか。でも、本当にありがとな?美味しかったよ」ニコッ

熊野「そ、そう思って頂けたなら作った甲斐がありましたわ。食事当番として誇らしいです」///

提督「それにしても熊野って女子力高いよな。料理・洗濯・掃除・裁縫、全部できるもんな」

熊野「べ、別にその程度どうってことありませんわ。天龍様や榛名に比べたらまだまだですし……」

提督「あのバグとその弟子と比較しても仕方がないと思うけどな……それに、熊野は家事が出来るだけじゃなくて、何だろう?いいお嫁さんになりそうな感じがするっていうか」ウーン

熊野「お、お嫁さん!?」///

499: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 21:57:22.26 ID:VuQBjM3S0
提督「そうそう。女子力っつうか嫁力が高いんだよ熊野は。可愛いし」

熊野「か、可愛っ!?て、提督!そのようなことを気軽に言ってはいけませんわ!」///

提督「ん?何で?」

熊野「何でもですわ!とにかく、そういうことをペラペラとレディーに言うのはダメなのですわ!特に不意打ちは!わかりましたか!?」///

提督「お、おう……わかった」コクコク

熊野「そ、それならよろしい。私は用がありますのでこれで失礼いたしますわ」スタスタ

提督「……何だったんだ、今の」

熊野(きゃーきゃー!て、提督にいいお嫁さんになるって!可愛いって言われてしまいましたわ!)///

榛名「……今日の相談者、確定ですね」ニヤリ

500: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 22:02:18.00 ID:VuQBjM3S0
~その日の夜~

コンコン

榛名「はーい、どうぞー」

ガチャッ

熊野「失礼いたしますわ」

榛名「こんばんわ熊野さん」

熊野「こんばんわ榛名」

榛名「で、今日はいったいどんな相談で?」

熊野「提督と結婚するにはどうすればいいんでしょう?」

榛名「……」

榛名(予想外にド直球な相談がきたあああああああ!!!!!!!)

熊野「榛名?どうかしましたか?」

榛名「い、いえ!ちょっとアレがアレして聞き逃してしまいました!もう一度今日の用件を言って頂けますか?」

501: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 22:07:28.17 ID:VuQBjM3S0
熊野「提督のお嫁さんになって、毎日三食作って身の回りの世話をして、夜に提督を抱き枕にしながら眠るにはどうしたらいいのでしょう?」

榛名(何かさっきより具体的になったああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!)

榛名「あ、あの?熊野さん?結婚ってあれですよね?manとwomanがkissしてFU☆U☆FUになるやつですよね?」

熊野「それですわ」

榛名「カッコカリじゃない方ですよね?」

熊野「カッコカリじゃない方ですわ」

榛名「え?マジなんですか?」

熊野「マジですわ」

502: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 22:12:45.99 ID:VuQBjM3S0
榛名「……あの、どうして急に?」

熊野「今日のお昼に、提督にいいお嫁さんになるって、可愛いって言われたんですの……はあ」ウットリ

榛名(ダメですこの人。早く何とかしないと)

熊野「それに、ここ最近鈴谷が……」

榛名「鈴谷さんが?……って、ああ。あれですか。提督に告白したら保留にはなったけどフラれはしなかったっていう」

熊野「そうなんですの。それを最近は毎日のように聞かされ、提督のここが好きだとか提督はこの食べ物が好きだとか……ぶっちゃけウザいんですの」

榛名「一応あなたたち姉妹艦で親友ですよね?」

熊野「いくら親友相手でも許せないことはありますわ。『提督はオムライスが好きなんだよ!』とか、そんなの私だって知ってますわ!」

榛名「というかそれ鎮守府の全員が知ってますよ」

503: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 22:18:21.65 ID:VuQBjM3S0
熊野「いい加減その提督好きアピール&フラれなかった自慢がウザったくなってきたところに、今日の提督からの愛の告白……」※愛の告白ではありません

熊野「これはもう、提督と結婚しろという神の啓示!いえ、むしろ提督からの結婚しようという遠回しなメッセージなのですわ!」

榛名「だから何であそこからここまで思考をファウル出来るんですか」

熊野「それで榛名。提督と結婚するにはどうしたらいいんですの?」

榛名(私の話をきちんと聞いてくれる艦娘ってこの鎮守府に何人いるんでしょう)ハア

榛名「そうですね、現時点では提督と結婚するのは無理だと思いますよ?」

熊野「何故ですの?」キョトン

504: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 22:47:56.13 ID:VuQBjM3S0
榛名「あの超がいくつ付いても足りない鈍感提督が、熊野さんの想いに気付くと思います?」

熊野「本人にきちんと告白すればいいのでは?」

榛名「無理ですね。提督が告白された程度で乙女の恋心に気付けるわけがありません」

熊野「で、でも、鈴谷は告白して保留になったって……」

榛名「恐らく提督はよくわからないまま、ただ何となく話を合わせてただけでしょう」

熊野「……」

榛名「というわけで、現状提督と結婚するのはほぼ不可能だと思いますよ?」

熊野「だ、だとしても……」ジワッ

榛名「……」

熊野「私は、絶対に諦めませんわ!」

榛名「……はあ」

熊野「な、何ですのその目と溜め息は!何か文句でもあるんですの!?」

505: ◆ATK1PCranA 2014/11/12(水) 22:53:55.63 ID:VuQBjM3S0
榛名「いえ、何でも。ただちょっと、眩しかっただけですから」

熊野「?」

榛名「まあ、諦めないのは別に悪いことじゃないですし。恋する乙女を応援するのが趣味ですから、榛名も出来る限りのサポートはしますよ」

熊野「本当ですの!?」

榛名「でも、本当に出来る限りですからね?」

熊野「それでも充分ですわ!ありがとう、榛名」

榛名「いえいえ、これも趣味ですから……それでは熊野さんも今日はお帰りください。明日の朝に提督を起こすのは熊野さんに任せます。早く起きて朝食でも作ってあげたらどうですか?」

熊野「い、いいんですの!?わ、わかりましたわ!私、頑張ります!」

榛名「はい。その意気です」

熊野「それでは榛名。おやすみさないですわ!」ダッ ガチャッ バタンッ ドタドタ

榛名「……嵐にようでしたね、今日の熊野さんは」ハア



榛名「『恋愛感情を向けられ続ければ、あるいは』ですか」

榛名「どうやら、その『あるいは』は近いうちに起きそうですよ、先生」

514: ◆ATK1PCranA 2014/11/16(日) 14:24:07.42 ID:0HblpS6k0
艦隊に四人目の仲間が増えました。榛名にとって二人目の後輩です。初めて後輩が出来るイムヤさんと一緒に喜びました

響「響だよ。その活躍ぶりから不死鳥の通り名もあるよ。まあ、私は今さっき生まれたばかりだから活躍なんてしてないんだけどね」

提督「よろしく響。不死鳥の通り名に恥じない活躍を期待しているよ」

響「うん。その期待に応えられるように精いっぱい頑張るよ、司令官」ニコッ

伊168「あ、あたしは伊168よ。呼びずらかったらイムヤでいいわ。あなたの次に新入りなの」

響「私は暁型駆逐艦2番館の響だ。よろしくね、イムヤ先輩」

伊168「……っ!」

伊168「せん……ぱい……?」

響「あ、あれ?嫌だったかな?だったら呼び方を変えるけど……」

伊168「う、ううん!全っ然嫌じゃないわ!」ブンブンブン

響「そうか。それなら良かった」ニコッ

515: ◆ATK1PCranA 2014/11/16(日) 14:35:09.93 ID:0HblpS6k0
遂に艦隊の人数も四人になり、戦闘時にも様々な陣形を試せることになりました

漣「ご主人様。敵艦隊の反応を探知しました。これより戦闘に入ります。ご指示を」キリッ

伊168(漣が真面目にやっているなんて……今日は魚雷でも降るのかしら?)

榛名(漣さんが真面目にやってる……榛名も頑張らなくては!)

提督『あー、資料によるとその海域には潜水艦が出るらしい。単横陣で戦ってくれ』

艦娘「「「「了解!」」」」

~戦闘中~

漣「これでっ!」ドオン

響「チェックメイト、だね」ドオン

カ級・ヨ級「……」

伊168「……はっ!あれ?またイムヤの出番無し?」

榛名「今回は榛名も出番がありませんでした……うう」グスン

提督『二人とも落ち込んでないで進めー』

516: ◆ATK1PCranA 2014/11/16(日) 14:57:13.91 ID:0HblpS6k0
榛名たち四人は時に笑い、時に泣き、海域での任務や訓練に励みました。

榛名たちの艦隊の人数が六人に増え、徐々に出撃できる海域も増え始めた頃には、榛名は提督の秘書艦となっていました

榛名「提督、お茶をどうぞ」サッ

提督「ん、サンキュー」ゴクゴク

漣「ご主人様ー!衣笠さんが掃除当番ほったらかして街に遊びに行きました!」

提督「はあ!?……はあ。すまない榛名。翔鶴と一緒にあのバカを連れ戻して来てくれ」

榛名「ふふっ……了解しました。恐らくいつものゲームセンターですよね?」

提督「十中八九あそこだろうな……まったく、一度連れて行ってやったらドハマりしやがって。連れ戻す方の身にもなれっての」

榛名「いつも連れ戻しているのは提督ではなく私と翔鶴さんですけれどね」クスクス

提督「茶化すな茶化すな」

榛名「はいはい。では、行ってきますね」タタッ

提督「いってらっしゃい」

漣「ご主人様。榛名がいない間のサポートはお任せください!キリッ」

提督「とうとう自分でキリッとか言い出しちゃったよこの子」



伊168「ちょ、ちょっと待って!やめて!そこは!そこだけは!」アワアワ

響「ふふっ。私は容赦はしない主義なんだ」ポチッ

伊168「ぎゃあああああ!私の、私の鹿児島がああああああああ!!!!!!!」ガーン

響「ダメだよ、イムヤ先輩。狙っているところがあるなら早くとらないと」ニヤニヤ



提督「あいつら楽しそうだなあ……」

漣「SFC版の桃鉄は子供心をくすぐりますからねえ……」

519: ◆ATK1PCranA 2014/11/16(日) 20:08:49.06 ID:0HblpS6k0
しばらくそんな、何でもないような日常が続きました。しかしある日、その日常は崩れました。

事の発端は、提督が新しい艦娘を建造したことでした

天龍「オレの名は天龍。フフフ、怖いか?」

提督「……」

榛名「……」

漣「……」

伊168「……」

響「……」

翔鶴「……」

衣笠「……」

天龍「お、おい?何で全員ノーリアクションなんだ?や、やめろよ。無言とか一番精神的にくるからやめろよ」

520: ◆ATK1PCranA 2014/11/16(日) 20:30:55.54 ID:0HblpS6k0
提督「……えっと、天龍だったか?」

天龍「ああ。天龍型軽巡洋艦一番艦の天龍だ」

提督「……お前が、さっき『やり遂げた……』って顔して出てきた妖精さんが作った、新しい艦娘なんだよな?」

天龍「そうだが?」

提督「……」

衣笠「……ハズレ?」ボソッ

衣笠「……って、あ」バッ

榛名「っ!?」

漣「ちょっ!?」

翔鶴「衣笠ちゃん!」

伊168「あんた本人の目の前で何てことを……」

響「……」バタンキュー

伊168「ああ!響がこの場の空気に耐えられずに気絶した!」

提督「おい衣笠!そういうのは――――」

衣笠「あ、悪意があったわけじゃないの!ちょっと本音がポロっと出ちゃっただけっていうか」アセアセ

提督「本音ならなおさら悪いわ!ほら!早く天龍に謝れ!」

衣笠「ご、ごめんなさ――――」ドサッ

提督・榛名・漣・伊168・響・翔鶴「――――っ!?」

提督(い、いつの間に衣笠の後ろに回り込んだんだ?全然気づかなかった)

天龍「ふう。まあ、今回はこれで勘弁してやるよ。『天龍』が旧型で他の奴らより性能が低いのは事実だし、ハズレと言われても仕方がない。でも――――」



天龍「『オレ』はアタリだぜ?なにせ、世界最強だからな」



こうして我らが横須賀鎮守府に、新たに世界最強の艦娘が加わりました。

それと衣笠さんは気絶していただけで、目を覚ました後榛名たちの説明を聞いて『天龍さん……かっこいい……』と言って、天龍さんに弟子入りしようとしたりとかなり懐きました。

521: ◆ATK1PCranA 2014/11/16(日) 20:52:16.61 ID:0HblpS6k0
破滅の時がやってくる

チクタクチクタク。針は進む

???「恋する乙女の恋心は、思いも寄らない悲劇をもたらしました」

審判の時がやってくる

カチコチカチコチ。針は進む

???「恋と愛を知っていた男は、恋を忘れて愛が欠けました」

――――赤。赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤


真っ赤な××。恋のシルシ。

散った××。愛のアカシ。

あなたの×は――――

――――『私』の、あなたへの恋愛の、証めいだカラ。

クスクスクスクス。『私』は笑う。

???「やがて悲劇は記憶へと変わり、乙女の恋愛は親愛に変わり、男の忘却は無知へと変わりました」

榛名?「『私』が絶対ぜぇーったいに思い出させてあげます。そしてあなたを愛します。世界中の誰よりも、漣さんよりも伊168さんよりも響さんよりも翔鶴さんよりも衣笠さんよりも岩川のみんなよりも、天龍さんよりも深く、ずっとずっと」

榛名?「あなたを愛し続けます。愛しい提督」ニコッ



榛名『大好きです。愛してます。『私』の提督』



クスクスクスクス。影は笑う。

まるで少女の醒めない悪夢を、消えない罪を嘲笑うかのように。

クスクスと、笑い続ける。

537: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 18:20:48.93 ID:OzWcYmJ80
~ある日の鎮守府・夕飯時~

雷「司令官!司令官!今日の私凄かったでしょ!」ドヤッ

提督「ああ、凄かった。よくやったぞ雷」ナデナデ

雷「ふぁ……司令官のなでなで気持ちいい……」

提督「そんで?ネ級eliteを撃沈させるどころか1ダメージも与えずに、ずっと随伴艦ばっか狙ってた連合艦隊旗艦さん?何か言いたいことはあるかい?」ジトッ

榛名「……」サッ

提督「目を逸らすなバカ戦艦」

榛名「ず、随伴艦を先に沈めた方が後で旗艦を集中砲火出来るじゃないですか」

提督「ああ確かにそうだなその通りだよ。随伴艦を先に攻撃するメリットは俺も認めよう。だが」

榛名「だ、だが……?」ビクビク

提督「問題はお前が狙うだけ狙って一隻も沈められなかったことにあるんだよ!」

538: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 18:35:54.27 ID:OzWcYmJ80
提督「何?お前バカなの死ぬの?何でリ級とかイ級とかばっか狙った挙句外してんの?いや、ねえよ。流石に一回も当てれねえのはねえよ」

榛名「ひ、久しぶりの実戦で勘が鈍っていたというかですね……」

提督「ここんとこ毎日天龍と演習してただろうが。あいつとの演習に比べれば深海棲艦との戦闘なんて休憩してるようなもんだって言ったのはお前だぞ?」

榛名「うっ」

提督「あと、バレてないと思ってたのかもしれないが、お前が夜遅くまで自作の恋愛小説書いてたことも知ってるからな?どうせそのせいで寝不足でふらついて外したとかそんなところだろ?」

榛名「なっ!?な、なななななな何でこういう時だけ無駄に勘が良いんですか提督は!というか榛名の秘密の創作活動をなぜ知っているのですか!?誰にも言ってないのに!」

539: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 18:46:36.32 ID:OzWcYmJ80
提督「親切なパパラッチが教えてくれた」

榛名「青葉さんですか!まったくあの人はもう!プライバシーの侵害でいい加減訴えたいです!」プンプン

提督「それには俺も大いに同意だが、あいつあんなんでも優秀だから揉み消されるぞ。それと、説教はまだ終わってない。話を逸らそうとしても無駄だ」

榛名「バレましたか」チッ

提督「……お前は本当に性格がねじ曲がったな。出会ったあの頃の大人しくて素直で可愛らしい榛名はどこに行ったのやら」ヤレヤレ

榛名「あの横須賀鎮守府で半年も過ごせば、そりゃ少しは性格も捻じれますよ。主に天龍さんのせいで」

天龍「ん?呼んだか?」ヒョイッ

榛名「て、天龍さん!?い、いえ!別に呼んでませんが?」アワアワ

天龍「そうか?じゃあ気のせいだったのかな……」テクテク

541: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 18:55:16.54 ID:OzWcYmJ80
金剛「提督ぅー!そろそろご飯ですからその辺で許してあげてクダサーイ!」ダキッ

提督「いちいち抱き着かないと俺と話せないのかお前は!」グイグイ

金剛「ああん!提督、激しいデス!」ギュー

提督「変な言い方すんな!さっさと離れろ!」グイグイ

榛名「でも本音では?」

提督「もっと抱き着いてください。柔らかいものがいい感じに当たってるので」

金剛「イエース!提督の頼みなら仕方ないネー!」ギュウギュウ

提督「しまったあああああああああああ!!!!!!!!!!!墓穴掘ったあああああああああああああ!!!!!!!!!」

榛名「提督は変態ですね」クスクス

提督「お前が変なこと言うからだろうが!」

雷「むぅ~。私だって数年すればおっきくなるもん……」グス

提督「変な対抗心燃やすな!」

金剛「提督、大好きデス!」ギュー

提督「どさくさに紛れて何言ってんだ!?」

542: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 19:20:56.47 ID:OzWcYmJ80
>>540

まあ、少なくともE-2は今日か明日には突破できるっぽいんで頑張ります。いつも使ってる第一艦隊のメンバーは全員温存しておきましたし



金剛「ほらほら~どうデスカ?嬉しいデスカ?」ムギュ

榛名「やーいやーい提督の変態ー!見目麗しい秘書艦をグチグチ責めるからそういうことになるんですよーだ!」

雷「牛乳!牛乳はどこ!私も早くボインボインになーるーのー!」ブンブン

提督「……何だこのカオスな状況。酒飲んだわけでもねえのに……」

???「金剛姉さま!?何やってるんですか!?」タタッ

金剛「比叡デスカ。見ればわかる通り、提督に抱き着いてるんデース!」

比叡「抱き着いてるんデース!じゃないですよ姉さま!は、早く離れてください!」

金剛「何でデスカ?」キョトン

榛名「何でですか?」パシャパシャ

比叡「何で……って、は、破廉恥だからに決まってるじゃないですか!女神の如く美しい姉さまが、提督と触れ合って穢れたらどうするおつもりですか!あと榛名は撮影しない!」プンプン

金剛「比叡、あなた改二になったから提督にデレたんじゃないんデスカ?」

比叡「それはケッコンカッコカリした後の話です!それと私たちは厳密に言うとあれとは少し違うので関係ありません!」

提督「……なあ榛名。あいつら何言ってんの?比叡が言ったあれって何?」

榛名「提督、世の中に気にしなくてもいいこと、気にしてはいけないこともあるんですよ?」

提督「そっか……」

543: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 19:26:51.38 ID:OzWcYmJ80
比叡「と・に・か・く!晩御飯も出来たので姉さまは提督から離れて、運ぶのを手伝ってください!」

金剛「ちぇっ。仕方ありませんネ。提督、私ちょっと行ってくるデース」ノロノロ

比叡「ほら早く早く!」グイグイ

金剛「そんなに引っ張らないでクダサーイ。服が伸びちゃいマース」ズルズル

提督「……やっと解放された」

榛名「役得でしたね提督」

提督「……お前今日からしばらくアイス無しな」

榛名「ちょっ!?罰にしては重すぎませんかそれ!?」

549: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 22:09:59.67 ID:OzWcYmJ80
~小ネタ・戦艦大和、波動砲は撃てません!~

大和(どうも皆さんこんばんわ。艦隊決戦用に開発された日本海軍の切り札、戦艦大和です)

大和(最近大和見ねえなあ、と思っていた方もいらっしゃるでしょう。それもそのはず。何故なら私は今、呉鎮守府に来ているからです)

大和(ここに来ている理由は、視察とか研修とか色々あります。私は岩川鎮守府の工廠で生まれましたが、私の原型である戦時中の戦艦大和はこの呉の工廠で建造されました。私にとってここは第二の故郷と言ってもいいのかもしれません)

大和(まあ、だから今はある意味里帰り中みたいなもので、しばらくは平和な毎日が続いていました)

大和(ところで私はいったい誰に話しかけているのでしょう。頭がおかしくなってしまったのでしょうか)

大和(でも、それはそれで仕方がないと思います。だって――――)

大和「――――こんな惨状を見れば、誰だって現実逃避したくもなりますよ」ハア

大和(私が今いる大部屋には、数人の艦娘の身体が転がっています)

550: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 22:25:28.85 ID:OzWcYmJ80
大和(まず一人目。ドアから一番近くに転がっているのは時雨ちゃん。三つ編みを微妙にほどけさせて腕にクマのぬいぐるみを抱いたまま就寝。可愛いです)

大和(次に二人目。時雨ちゃんの隣で寝ている阿武隈ちゃん。北上さんにいじられる夢でも見てるのか、うなされています。可愛いです)

大和(三人目は春雨ちゃん。何だか光の加減で髪が白く見えるけど、安らかな寝息を立てているるので大丈夫のはずです。可愛いです)

大和(さて、とりあえずこの三人まではいいんです。可愛いですし)

大和(しかしここからの三人は酷い。これは本当に酷いです。この部屋を惨状足らしめている原因の100%はこの三人にあります)

551: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 22:32:41.78 ID:OzWcYmJ80
大和(四人目。陸奥さん。服のせいもあるんでしょうが、お腹を出したまま熟睡。腕の中には酒瓶)

大和(五人目。イムヤさん。この鎮守府の現最高権力者でもあります。完全にポニーテールをほどけさせた妙に色っぽい姿で寝ています。腕の中にはスマホと酒瓶)

大和(そして最後にして最悪の艦娘は――――)

長門「ぐー……ぐー……」

大和(この人、長門さんです)

大和(完全に泥酔した状態で眠っています。いびきとお酒の匂いでこの部屋の惨状度にかなり貢献しています。というか50%くらいはこの人のせいです)

552: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 22:56:22.01 ID:OzWcYmJ80
大和(宴会の途中で私が提督との連絡のために外に出ていた数十分の間に、このような惨状は出来上がっていました)

大和「元々イムヤさんと陸奥さんと長門さんはお酒が入っていましたし、時雨ちゃん阿武隈ちゃん春雨ちゃんは眠たそうでしたけど。それでもこの部屋のぐちゃぐちゃさはいったい……」

大和「まあ、考えていても仕方ないです。私も早く部屋に戻って寝なくちゃ――――」

ドゴオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!

大和「何!?今の音!?」

大和(砲撃……?いや、今のはどちらかというと――――)

伊168「今のは雷撃の音ね。しかも私たち艦娘が使っているのとは別の、深海棲艦が使っているものだわ」

大和「イムヤさん!?起きたんですか?」

伊168「そりゃあんだけでかい音が鳴れば起きるわよ。他の子たちはなぜか起きてこないけど」ヤレヤレ

大和「……どうします?」

伊168「もちろん行くわよ。あんな音が鳴り続けてたら安眠できないもの」ダッ

大和「ふふっ……そうですね」ダッ

伊168「何?何がおかしいの?」タタタッ

大和「いえ、ちょっと……今の言葉、提督も言いそうだなって思いまして」タタタッ

伊168「それはそうでしょうね。なんせ私は、あの提督の元で半年間過ごした第二次第一世代の一人だもの」タタタタ

大和「第二次第一世代……約百年ぶりにまた現れた深海棲艦に対抗するために再び作られた艦娘たちの中でも最初期に作られた艦娘たち。最強の艦娘たち、でしたっけ」タタタタ

伊168「そうよ。世界最強の生命体である天龍を筆頭とした最強の艦娘たち、その一人が私なの……って、話してる間に着いたわね」

553: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 23:15:24.43 ID:OzWcYmJ80
大和「あれは……まさか」

伊168「チッ……厄介なのが来てるわね」

レ級「……」

大和「戦艦レ級……最悪の深海棲艦じゃないですか」

伊168「砲撃から雷撃までこなすオールラウンドな戦艦。しかも何と言っても一番厄介なのは……」

レ級「……っ」ダンッ

伊168「その攻撃性と」バッ

レ級「……」ギュンッ

伊168「一度当てると決めた獲物は攻撃を当てるまで逃がさないっていう、異常なまでのハンター根性ね」ギュギュンッ

大和「イムヤさん!大丈夫ですか!?」

伊168「大丈夫大丈夫。eliteでもないただのレ級くらいならどうとでもなるわ。それより、早く被害者を探しなさい」バッ

大和「は、はい!」

大和「えーと、いるとしたらたぶんこの辺だと思うんだけど……」

???「うう……」

大和「いた!大丈夫ですか!?」

???「だ、大丈夫……じゃない、です」

大和「ですよね!い、今運びますからじっとしててください!」

???「あ、ありがとう。あなた、艦娘……?というかその顔、もしかして……大和?」

大和「?はい、そうです。私は大和型一番艦の艦娘、大和ですけど……」

???「ああ、そっか。あなたは、私の知ってる大和とは別の大和なのね……」

大和「ど、どういうことですか?あなたはいったい……」

???「私の、私の名前は――――」

554: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 23:23:04.88 ID:OzWcYmJ80
伊168「あれー?大和ー?どこ行ったのー?」

大和「あ、イムヤさーん!こっちです!こっち!」

伊168「ああ、こんなところにいたのね。それで?その子がレ級に襲われてた不幸な艦娘?」

大和「ええ、まあそういうことになるのではと……それで、結局あなたのお名前は何なんですか?」

???「もう、ちゃんと聞いて。いい?私の名前は――――」

浜風「陽炎型駆逐艦13番艦、浜風よ。久しぶり、そして初めまして、大和。そしてもう一人のあなたは……伊168、かしら?」

大和「え?陽炎型駆逐艦13番艦の浜風ってもしかして……」

伊168「……ドロップオンリー。今はもう失われた技術で建造された、第一次の艦娘」

555: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 23:32:12.92 ID:OzWcYmJ80
~翌日~

伊168「というわけで、今日からこの鎮守府に新しい仲間が増えるわ」

浜風「駆逐艦、浜風です。これより貴艦隊所属になります。よろしくお願いします」ペコリ

一同「おおー!」パチパチ

伊168「えー、浜風は第一次の艦娘なので、あなたたちより全然戦闘経験が豊富です。しっかり見習って学んで強くなって私に楽をさせてください。以上で挨拶終了!さあみんな!浜風の就任祝いに好きなだけ騒ぎなさい!」

一同「ひゃっほー!」ドンチャンドンチャン

伊168「私は浜風就任の書類書いて提出してくるから、後はよろしくね大和、浜風」

大和「え、私ですか!?」

浜風「就任したばかりの私にどうしろと?」

伊168「最低限、長門と陸奥が砲撃戦を始めないように見張ってるだけでいいわ。あんたたちも自由に飲んで食べて騒ぎなさい」

556: ◆ATK1PCranA 2014/11/21(金) 23:47:16.16 ID:OzWcYmJ80
大和「でも、浜風はこれでよかったの?艦娘としての役目を終えて、自由に生きることもできたはずなのに、また戦いに身を投じるようなことになっちゃって」

浜風「別にいいんですよ。私は、沈んだ仲間たちとの約束をまだ果たせてませんし」

大和「約束?」

浜風「武蔵とは次の武蔵とあなた……大和を守ることを。金剛とは提督を守ることを約束しました」

大和「そうなんだ……でも、この鎮守府には武蔵も提督もいないよ?私も本来の所属は岩川だし」

浜風「まあ、その辺のことは後々考えます。今はとりあえず、イムヤさんに恩を返したいですから」

大和「そっか。あなたがきちんと決めたなら、私はもう何も言わないよ。一緒にいられる時間はあと少ししかないけど、お互い頑張ろうね、浜風」

浜風「ええ、頑張りましょう。大和」

大和「よおーし!今日は久しぶりに私もいっぱい食べるわ!」タタッ

浜風「ふふっ……あんまり食べ過ぎて太っても知りませんよ」タタッ

浜風(大和。実はあなたには話さなかったけど、私がここで戦うことを決めたのにはもう一つ理由があるの)

浜風(この約百年間。ずっと海の底で眠ってた私を守っててくれた、彼女を守るため)

浜風(誰にもあなたの眠りは邪魔させないわ、大和)

562: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 10:36:40.54 ID:0ATO9Xgp0
~夕食~

提督「……なあ榛名。今俺たちの目の前にあるこの黒い物体はいったいなんだと思う?」ギギギ

榛名「主よ、何故私を見捨てたもうた」サッサッサッ

金剛「うう……失敗したネ。まさか私がいない間に比叡が料理するトハ……」ガックリ

比叡「な、何ですかみんなして!確かにちょこーっとだけ失敗してしまったので見た目は悪いかもしれませんが、味は大丈夫なはずです!」

提督「じゃあ聞くけどさ、お前これちゃんと味見した?」

比叡「いえ。私だけ先に食べるのもどうかと思ったので……」

金剛「私が作ったものは誰よりも先に食べるのに、どうしてこういう時だけ真面目なのデスカ……」

比叡「姉さまの作ったものは倫理より優先されますから!」キリッ

榛名「我が姉ながら恐ろしいまでのシスコンぶりですね」ハア

564: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 11:04:27.08 ID:0ATO9Xgp0
さっき気づいたけど比叡って『提督』じゃなくて『司令』って呼んでたわ。今回から直します

提督「まあ、どちらにせよ食べるしかないだろ。腹減ったし」

金剛「そ、それもそうデスネ。ならばここは姉として私が最初に食べマス!」

提督&榛名「おおー」パチパチ

比叡「……私の料理を爆弾みたいな扱いするのやめてもらえませんか?」

金剛「それでは……いただきマス」モグモグ

提督「ど、どうだ?体が急に爆発しそうになったりしないか?」

榛名「姉さま私は榛名ですよ?わかりますか?」

比叡「……もう泣いていいですか?」グス

金剛「あれ?別にどこかおかしいところはないデスネ?味もまともデス――――」バタン

提督&榛名「金剛(姉さま)-!」

565: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 11:30:08.07 ID:0ATO9Xgp0
金剛「……」チーン

提督「……金剛DEAD」

比叡「いや、流石に死んではいませんって!」

榛名「金剛姉さま……あなたに教わったこと、榛名はきっとずっと忘れません」

比叡「榛名も悪ノリしない!」

提督「じゃ、ふざけるのはこんくらいにして……次は榛名だな。頑張れ!」

榛名「何言ってるですか提督。次は提督の番でしょう?」

提督「いやいや、ここはどう考えてもお前が食べる流れだろう。妹だろ?姉の作った料理を他人より後に食べるなんてことはないよな?」

榛名「いえいえ、その理論で言うならやはり提督でしょう。上司として、部下が心を込めて作った料理は早く食べなくては。榛名は所詮ただの妹なので後でいいですよ?」

567: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 12:24:56.43 ID:0ATO9Xgp0
提督「いいからさっさと食え!」ガッ

榛名「むぐっ……ごくん」

提督「死ぬがいいバカ戦艦」

比叡「私の料理では死人は出ませんってば」

榛名「……あれ?意外と何ともありませんね?変な味もしませんし。代わりにまともな味もしませんけど」

提督「マジで?じゃあ金剛が倒れたのはいったい……」

比叡「ほらあ、やっぱり私の料理はまともだったんですよ」

榛名「ええ。これなら普通に食べられますよ。はい、提督もあーん」サッ

提督「……あの、榛名さん?俺はこっちですよ?」

榛名「ふふふ、美味しいですか?そうですか。よかったですね比叡姉さま。提督も美味しいって言ってくれましたよ」フフフ

比叡「榛名……?私はこっちだけど……」

榛名「ああ今度は提督が食べさせてくれるんですか?ありがとうございます」ニコッ

提督&比叡「……」

榛名「はむっ……段々美味しくなってきましたこのカレー。比叡姉さまは料理上手だったんですね」ニコニコ

提督「幻覚作用……か」フウ

比叡「は、ははははははは榛名!戻って!戻ってきて!」アワアワ

568: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 15:12:43.40 ID:0ATO9Xgp0
金剛「……」チーン

榛名「うふふ~」ニコニコ

提督「残ったのは俺だけ、か」

比叡「……やっぱり私の料理は美味しくないのかなあ」

提督「いや、美味い美味くない以前の問題だろこれは」

比叡「うう……」

比叡「仕方ありません。捨てましょうか、これ」

提督「は?何で?」

比叡「だって、これ以上被害者を増やすわけにもいきませんし」

比叡「そもそも、料理下手な私が料理をしようと思ったのが間違いだったんですよ。姉さまや榛名たちに喜んでもらおうと思って作ったのに、逆に色々危害を加えてしまいましたし」ハハハ

比叡「安心してください。私はもう料理はしませんし、このカレーも捨てますから」ポロポロ

提督「比叡……」

比叡「はい。何ですか?」

提督「てやっ!」チョップ

比叡「あ痛っ!」

提督「よっ……モグモグ」シュッ モグモグ

比叡「し、司令!?何やってるんですか!?」

提督「むぐむぐ……ごくん。見りゃわかんだろ、食事だ食事っ!?」カハッ

比叡「え!?吐血!?そんなに酷いんですか私の料理!」

569: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 15:24:09.64 ID:0ATO9Xgp0
提督「ああ、酷い。味は……悪くないっつーかそもそもしない。が、何かわからんが最悪だ」ゼエゼエ モグモグ

比叡「じゃあ何でまだ食べてるんですか……マズイってわかってるのに」

提督「どんなに不味くても、艦娘が作った料理は食べることにしてるんだよ」モグモグ カハッ

比叡「……さっきまであんなに嫌がってたくせに何言ってるんですか」

提督「いや、流石にこれは俺もちょっと覚悟を決める時間が必要だったというか……」モグモグ

比叡「……」

提督「……」モグモグ カハッ モグモグ カハッ

比叡「……」

提督「……完、食だな」バタッ

比叡「し、司令!?大丈夫ですか!?」

提督「あんまり大丈夫じゃない……」

比叡「そりゃそうですよね!ま、待っててください!すぐに医務室に!」ダッ

提督「ちょ、ちょっと待て……まだ、言ってない」

比叡「言ってないって……何をですか?」ピタ

提督「作ってくれてありがとな、ご馳走様」ニコッ

比叡「司令……」

提督「確かに死ぬほど不味かったけど、作ってくれたのは嬉しかったよ」

比叡「べ、別に司令のために作ったわけじゃ……」///

提督「それでも、だ……あ、やばい。意識が――――」

比叡「し、司令ー!」



その後提督と金剛と榛名は一晩中眠り、翌日には回復しましたとさ

比叡「司令って割といい人なのかな……?ってダメダメ!私には金剛姉さんというものが!」ブンブン

ついでにその日から比叡の部屋では時折バタバタという音が聞こえるようになりました

583: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 19:18:09.30 ID:0ATO9Xgp0
~ある日の鎮守府~

瑞鳳「よいしょっと……あれ?」

龍驤「ん?どうしたん瑞鳳?なんかあったんか?」

瑞鳳「いや、何かブラがきついような気がして……」

龍驤「……気のせいやな。アホなこと言っとらんでさっさと着替えんかい」

瑞鳳「気のせいじゃないわよ!本当にきついの!」

龍驤「……ホンマに?」

瑞鳳「うん」

龍驤「……」スタスタ

瑞鳳「え?龍驤何で近づいて……ひゃんっ」ビクン

龍驤「……」モミモミ

瑞鳳「やっ、んっ、りゅ、龍驤、やめっ、あんっ」

龍驤「ホンマや。ホンマに、ちょっとだけ大きなっとる……」ガーン

586: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 20:24:14.47 ID:0ATO9Xgp0
瑞鳳「ね?だから言ったでしょ?」

龍驤「む~瑞鳳の裏切り者!うち、あんただけは絶対に裏切らんって信じとったのに!」

瑞鳳「何だかすっごく失礼なことを言われたような気がする」

瑞鳳「でも、実際どうしよう。他のブラも同じサイズだし、新しいの買ってこようかな」

祥鳳「それなら提督と一緒に買いに行けばいいんじゃない?」ヒョコッ

瑞鳳「お姉ちゃん!?いつの間に後ろに!?てゆーか今何て言った!?」

587: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 20:52:09.40 ID:0ATO9Xgp0
祥鳳「今日はお休みなんだし、提督と一緒にお買い物に行って来ればいいじゃない。ついでに下着も提督に選んでもらってきなさい」

瑞鳳「いやいやいや!流石にそれは無理だよ!買い物くらいならともかく、提督にブラ選んでもらうなんて……」///

祥鳳「でも、それで提督の好みがどんなのわかる上にすぐに対応できるのよ?更に素敵なハプニングを起きて提督ともっと親密になれるかも……」

瑞鳳「提督の好み……すぐに対応……素敵なハプニング……」

龍驤「あの提督が出かけることを了解するとは思えへんけど……むぐっ」

祥鳳「龍驤ちゃん、ちょおおっと黙ってようか?」ニコッ

龍驤「むぐう!むぐううう!(わかった!わかったから!」

瑞鳳「……うん。決めた!私ちょっと提督のところ行ってくる!」ダタッ

祥鳳「いってらっしゃ~い」

龍驤(い、息が……死ぬ……)

588: ◆ATK1PCranA 2014/11/22(土) 21:58:09.81 ID:0ATO9Xgp0
~提督の部屋~

瑞鳳「提督!ってあれ?何してんの?」バンッ

提督「何って見ればわかる通り、出掛ける準備してるんだが?」

瑞鳳「え!?だ、誰と出掛けるの?」

提督「誰って……お前とに決まってるだろ」

瑞鳳「ほぇ?」

提督「さっき榛名の奴が『瑞鳳ちゃんが提督と出掛けたいそうですよ?』って言ってきてな。何か買いたいものがあるんだろ?」

瑞鳳「え?え?は、榛名?」キョトン

榛名「すみません。先ほど瑞鳳ちゃんたちの部屋を通りかかったときに偶然聞こえてしまいまして」クスクス

瑞鳳「ど、どこから聞こえててどこまで聞いてた……?」

榛名「それはもちろん……」スタスタ

榛名「瑞鳳ちゃんの胸が大きくなった