FC2ブログ

クリスマスカップ(選択枠) ズルズキン育成/考察

今回もクリスマスカップで使う子を紹介していきます。

選択枠3匹目は、最近威嚇を手に入れてダブルでの株が(多分)上がったズルズキンです。

今日も頑張って2度目の更新です。
やはり一日2回は大変だ。楽しいし、見直しも出来るからいいんですけどね。

全体構成
特性:いかく
個体値:なまいき5VS0
努力値:H252、D:252、B:6
技構成:ねこだまし / ドレインパンチ / バークアウト / いかりのまえば
持ち物:パワー系アイテム
役割としては、毎度おなじみ猫だましと、そして相手の弱体化要員。
耐久調整しつつAに振っても禁伝に圧力がほとんどかからないっぽいので、今回はどちらかというと
サポート型にしてみました。
威嚇/バークアウトで、相手の型を問わずに弱体化させ、いかりのまえばで削ります。



類似役割型との比較は、よろしければミュウのページをご覧ください。(クリックで飛びます)


技構成
ねこだまし
毎度おなじみ相手を強敵に行動不能にする鬼畜技。今大会どころか、多分ダブルだと必須技です。

ドレインパンチ
Aに全く振っていないため火力はあまりありませんが、それでも下記くらいのダメが入るので十分かと。
H6ノーマルアルセウス:33.6%~40.8%、H252ノーマルアルセウス:29%~35.2%

いかりのまえば
ゴースト以外問答無用で相手のHPを半減させる、低火力御用達技。
HD特化型にしてしまうと、Sの低さからパートナーがダメージ与えた後に、いかりのまえばが
入るため本来は使い勝手があまりよろしくない技です。
ところがぎっちょん!
今回のPTはトリル型PTであり、パワー系を持っているので、種族値の観点からPT内でも最遅です。
よって、トリル下ではパートナーより先に決められるため、パートナーが止めをさせるラインに
もっていけるという、非常に使い勝手がよい技となっています。(私の脳内では)

バークアウト
最初は噛み砕くの予定でしたが、H6ミュウツーに50.5%~60.4%だったという事と、トリル下での
怒りの前歯が使い勝手良さそうなので没に。ついでに読みが甘くても大抵大丈夫という2段構え。
相変わらず自分に甘い構築ですね。
火力不足はパートナーか、怒りの前歯で補ってもらいますので、相手を弱体化するこちらを選択。
禁伝は特殊が多いですし、物理型は威嚇で下げられる為、型問わず弱体化出来るのは大きいです。
一応ダメージはH6ミュウツーに20.9%~26.5%入りますが、特殊型になら誰にでも撃てる為、
ダメージ量はあまり意味ないですかね。あくまでステダウンが目的です。




この子はトリル前提なので最遅固定です。HD252振ってますので、先制バークアウトが入れば
パルキアメガネ流星群でも2耐え出来ます。
流星群デメリット+バークアウトで-3段階、更に次ターンで-4状態で流星群を撃たないといけないので、
少なくともトリル中は連続で撃ってはこないと思いますけどね。

問題点
いい事ばかり書いてますので、使い勝手がよさそうなんですが1つ大きな問題があります。
それはトリル要員と並べづらい事です。並べた際の懸念や動きは以下のような感じを想定しています。
ディアルガ
火力面はいいが、格闘弱点の一貫性がある。そのため、威嚇、猫だまし、バークアウト等を入れたら
ズルズキンを交代する必要があり、後続に負担がかかる。

クレセリア
弱点補完はいいが、火力が足りない。そのため、クレセリアがトリックルームや壁を張ったら、
クレセリアを交代する必要があり、後続に負担がかかる。

どちらにしても、後続の高火力アタッカーに負担がかかりやすく、若干扱いづらいかもしれないです。
相手が物理型メインであれば、威嚇を何度も入れられるというメリットがありますが、
特殊型が多い気がしますので、そこまで威嚇を何度も入れる必要性がない気がします。
どちらかと言えば、格闘技持ちがいなければ場に残ってもよく、火力があるディアルガの方が
並べやすそうですね。
もしくはズルズキンを捨てるつもりで格闘持ちがいても残し続けていいかもしれない。



ズルズキンいかがだったでしょうか?前から言ってますが、ダブル分からないので、
実際に想定通り動けるのか分かりません。
こうした方がいいんじゃないの?ってアドバイスがあれば、教えてくださると助かります。
アドバイス募集中です。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


- Page Top -

プロフィール

ノワール

Author:ノワール
最近オセロニアはまってます。
あと猫好きです。猫可愛いですよね?
課金力はデレステと
パズドラに入れてます。
財布がヤバい・・・


Twitter:@Airtos25

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ