FC2ブログ

ニドキング育成/考察

本日は、夢特性で強化された、技のデパートと名高いニドキング2の育成/考察をします。
色違いだと、より凛々しいですね。色違いの方が好きです。


夢特性説明
「ちからずく」
相手を状態異常・状態変化にする、相手のランク補正を下げる、自分のランク補正を上げる、といった
追加効果を持つ攻撃技は、その技の追加効果が出ない代わりに、その威力が1.3倍に上がる。
いのちのたまレベルの火力アップです。


No.34
ニドキング(ひかえめ)
Lv50
HP:159(31) 努20
A :100(31) 努0
B :99(31) 努12
C :144(31) 努204
D :98(31) 努20
S :137(31) 努252
ふいうち / だいちのちから / 選択肢 / 選択肢
持ち物 いのちのたま
特性 ちからずく


ステータス考察

攻撃
物理攻撃
努力値無振りですが、一応載せておきます。
H4ラティオスにメガホーンで確定2(最低75%)。ふいうち確定2
HDバンギ(H252,B0)にばかぢからで確定1
H4キングドラにげきりんで低~中乱数1発
H252B76ウルガモスにいわなだれで確定1


特殊攻撃
特定の誰かを想定しているわけではなく、結構ざっくり振ってます。
なるべくCに厚く振りたいから、Cは200くらいにしようって感じです。
200だと無駄が出るので、204振ってます。

HD252振り特防補正ありギャラドス10万ボルト確定1
H252振りスイクンに10万ボルト確定2
H180D50エンペルト大地の力確定1
H252D20サンダーに冷凍ビーム確定2発



耐久
CSの残りのうち、Hに20振って、BDの実数値がほぼ均等になるように振ってます。

物理耐久
4振り攻撃補正なしギャラドスの滝登り確定耐え
攻撃補正ありバシャーモA252フレアドライブ確定2
攻撃補正なしバシャーモA252(いのちのたま)中乱数1発

特殊耐久
C252振り特殊補正ありヒードランのマグマストーム、だいちのちからを低乱数1発
C20特殊補正ありニョロトノなみのり低乱数1発
C無振りスイクンのねっとう、なみのり共に確定2
C252ラティオスりゅうせいぐん中乱数1発
C74特殊補正ありサンダーのめざ氷70 低乱数1発
C96特殊補正あり積み無ウルガモスだいもんじ確定2、オーバーヒート 中乱数1発



素早さ
出来るだけ多くの相手を抜きたいので、極み振りです。





技構成
ふいうち / だいちのちから / 選択肢 / 選択肢にしてます。
選択肢は、自分のPTで足りないと思ったものを入れるといいと思います。

確定枠
ふいうち
 貴重な先制技です。あまり警戒されないのか、こちらのHPが残り僅かだと
 相手のHPが僅かでも普通に攻撃してくることが多く、逆に落とせたりもします。
 ラティに圧力をかけたり、最後の悪あがきで風船を割ったりと重宝します。
 フーディン、ゲンガーなどの低耐久型ならA無振りでも1発で落とせます。
 「ちからずく」適応範囲外なのが悔やまれますね。

だいちのちから
 タイプ一致技です。ある程度Cに振っているとはいえ、やはり火力は不足気味なので
 少しでも高威力な技が欲しいですね。
 「ちからずく」、「いのちのたま」、タイプ一致によって非常に高火力になります。


技の選択肢
特殊系(全て特殊型限定)
 ヘドロウェーブ、10万ボルト、冷凍ビーム、大文字、
 きあいだま、かみなり、ふぶき、めざめるパワー草、飛行
 上段の方が、「ちからずく」や命中を考慮すると優先度が高いです。

物理系
 特殊型でも採用可能
  メガホーン、ばかぢから、げきりん、いわなだれ
 物理型限定
  なしくずし、どくづき、じしん、にどげり、かみなりパンチ、ほのおのパンチ、れいとうパンチ

その他
 いかりのまえば、どくどく、つのドリル、どくびし、ねごと、ステルスロック、つめとぎ




特殊型の理由
「ちからずく」が発動した時、「いのちのたま」のダメージ反動を受けず、「いのちのたま」の効果を得られるからです。(因みにバグじゃないです)
だいちのちから / 冷凍ビーム / 大文字 / 10万ボルトなど、多くの主力となる特殊技が、
特性「ちからずく」の対象となります。
デメリットなしで、「いのちのたま」が使えるのですから、「こだわりメガネ」などで
動きにくくする必要性はないと思います。

これは、【追加効果がある技限定】です。追加効果がない技を使うと命が削られ、
当然「ちからずく」も発動しません。
物理型は高威力技に追加効果なしが多いので、デメリットを受けてしまいます。
(一応3色パンチが適応されますが、冷凍ビームなどの方が威力が高い)
耐久もギリギリラインですので、デメリット効果を受けるとそのまま落ちてしまうことも多いと思います。
物理型ならスカーフ、ハチマキ、タスキあたりがいい思います。



まとめ
使用できる技が多く、物理型か特殊型か等も考慮すると、型が読まれにくいため、
相手が気にせず突っ張ってきたりすることも多いので、これらを結構落とせます。
また、相手の選抜が読めなければ、とりあえずニドキング選出のような使い方も可能です。
弱点がそこそこ多いので、ある程度は考慮しないといけませんけどね。


タイプ一致弱点を突かれなければ、補正あり極み振り相手でも1発耐えられることもそれなりにあり、
相手のエースを返り討ちにすることも可能です。
確定2発で倒せる相手は、7-80%近く入ったりする相手もいますので、
あらかじめ多少削ってもらえればニドキングを出して、先発が落とし損ねた
相手のエースを後片付けできます。
後発ニドキングですと、相手の体力が危ない場合引くことも多いため、
交代先を読んで技を撃てばおいしいですね。あとこだわりロトムのボルチェン読み交代など。
私の運用は後発ニドキングの方が多いです。


改めてまとめなおしてみると、やはり器用貧乏なところが目立ちます。
しかし、ニドキングの役割は抜きエースでなく、PT全体の足りない点を補うことにあります。
以前までのニドキングですと火力不足で補間も難しかったのですが、
「ちからずく」により、大幅に火力アップされましたことにより大分解消されたと思います。




以上でニドキングの考察は終わりです。
前回のキリキザンに比べると、努力値振りが適当だったと思いますが、意外と動かしやすいかったです。
皆さんも思い思いの構成で作ってみてくださいね。


次はタイマン用アタッカー型ミロカロス2だと思います。
努力値調整だけはしたのですが、まだ育成してません。活躍出来たら記事にします。

スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する


- Page Top -

プロフィール

ノワール

Author:ノワール
最近オセロニアはまってます。
あと猫好きです。猫可愛いですよね?
課金力はデレステと
パズドラに入れてます。
財布がヤバい・・・


Twitter:@Airtos25

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ